2219文庫


[新規スレッド作成]  [ホームに戻る]  [使い方]  [ワード検索]  [過去ログ閲覧]  [管理用]  [ケータイ用]
新規投稿はこの上のメニュー[新規スレッド作成]からどうぞ!  /  この掲示板は携帯からでもご利用出来ます。携帯用のアドレスは http://www.2219.net/m です。

告白体験BBS 「2219文庫」 へようこそ!

官拍ャ説作家志望の方や、趣味で官拍ャ説を書いている方。
もちろん現役プロの作家の方も大歓迎です。
「妻と勃起した男達」は、皆様のおかげで月間100万以上のアクセスがありますので、1行感想文もたくさん寄せられます。
勃起力&濡れ濡れ度満タンの力作をドンドン投稿してくださいね。

※男女書込可。
◇誹謗中傷、プライバシー侵害、宣伝等は厳禁です。
◇その他、留意事項を守って楽しくご利用ください。

お知らせ
この掲示板は携帯からでもご利用出来るスグレモノです。
携帯用のアドレスは http://www.2219.net/m です。
妻と勃起した男達では、3P・乱交チャットと2ショットを除き、ほぼ全てのメニューが携帯から利用出来ます。
お出かけ先からでも「妻と勃起した男達」をどんどんご利用くださいませ。

- 新着スレッド -
29519:熟妻の誘惑 ♡『する?』♡ / 入道 (6)  30032:妻の誘惑、上司と交わる編 / トシオ (8)  23527: 妻が家政婦に / ラブラブ夫婦 (47)  28033:メール調教 / 恵夢夫 (51)  25002:家庭教師の報酬は妻の体 / 根戸羅隷夫 (102)  30037:〜夫婦性活〜 寝取られたい夫 / よういち (6)  27639:遅かった出会い / 東風 (137)  30005:妻を知人に抱かせて / トシ (9)  29958:こんな風に寝取られたい / クマゴロウ (3)  23481:淫習 / 武井 (50)  29295:お義父さん / アグリカルチャー (68)  28685:『48歳妻のストリップ体験談』 / 旦那 (22)  27530:息子は男でした / 大橋文子 (200)  29682:コンビニ物語 / ブロンコビリー (22)  29658:寂しがりの裕子 / トトマル (11)  29434:寝取られテラス_新型コロナウイルスが壁を破った4 / ライフシェア (200)  29523: 巨尻熟妻性活リポート♪ / 入道 (3)  29693:裏切りの生活 / 月光 (2)  28709:妻の提案 / 麻糸 (46)  29609:妄想で…(同じような方いますか?) / たける (1)  22302:刺激を求めて / ひろちゃん (28)  27448:貴方の奥さんで / 広登 (5)  27926:母は狙われている / トシ (90)  29289:妻・郁子 初めての寝取られ物語 / スミタニ シゲル (65)  29575:過去スレで秀逸だったのは。 / 田中。 (1)  28452:おまんこの話をしよう / 実行委員長 (5)  28959:寝取られテラス_新型コロナウイルスが壁を破った3 / ライフシェア (200)  29213:お客さんとの / りょう (2)  28163:見てほしい / ふたりの記憶 (63)  29112:猫を飼います。 / 直樹 (9)  29005:彼女の家族と… / ジョン (15)  28976:母との関係 / 智之 (3)  28665:寝取られテラス_新型コロナウイルスが壁を破った2 / ライフシェア (200)  28860:ノダ編(1) / まく (5)  26333:恭子の寝取られヌード撮影会 / タカシ (22)  28349:完全妄想 / まく (77)  28698:魅惑の姉 / ヒロ (6)  28348:エロ懇談会員募集 / しげ (6)  28620:完全妄想 ユリ子編 / まく (2)  28245:新型コロナウイルスが壁を破った / ライフシェア (200)  28608:完全妄想 裕子編 / まく (3)  28586:どなたか / お願い (2)  27825:淳子 / ライター (34)  28469:拓也 / 妄想と現実 (1)  28206:あなた達夫婦をモデルに / 作者 (3)  27317:私の中のそこ / かよ◆ThFaXc (6)  28422:自慢の母 / 敏生 (1)  22402:番外・息子の先生 [由美子の章] / tttt (114)  27824:他目的トイレ / 竿釈好徒./隅っこ暮し (64)  17138:清楚人妻 一夜の陵辱劇 親友に騙された童顔妻〜0 / 仁 (121) 

熟妻の誘惑 ♡『する?』♡ - 現在のレスは6個です -

[1] スレッドオーナー: :2021/11/07 (日) 17:42 ID:8kL./jwA No.29519
60代のシニアSです、大昔の経験を30〜60%程脚色して書いてみました、よろしくお願いします。


「それじゃぁ、行くから上手くやれよ。俺が出たら忘れずにノーブラ、ノーパンにな」と言い残して神山雄太郎は、店を妻美沙子に任せて出掛けた。
「うふっ、張り切っちゃって、私も楽しみだけど…」
カウンター横のドア裏でキャミソールからブラ、スカートからショーツを抜き取った。

駅裏の小さな『純喫茶 巴里』は、雄太郎63歳長身でお洒落なマスターと美沙子55歳は小柄だが、若い頃には昭和のアイドル【柏原芳恵】似のトラジスタグラマーで、今も巨乳と巨尻の男好きのするママの夫婦がやっている。
もう少しすると学校から帰って来た大樹(ヒロキ)がやって来る。
1年前の高2の夏休みに飛込みでバイトをさせて貰えませんかと店にやって来たのが成宮大樹でした。
別に人手不足では無かったが、人懐っこい笑顔とまぁまぁのイケメンと雄太郎の思惑でバイトに雇った。
去年の夏休みが終わって、夫婦で話し合った結果引き続き大樹にアルバイトを頼む事にした、理由の一つに常連の女性客の評判が良く、特に熟女たちの何人かは『初体験しない?』とセックスの誘いを半ば本気で冗談ぽくモーションを仕掛けていた。
推定童貞の大樹は顔を赤くしてモジモジと困り顔をしているだけだった。
バイトに雇った理由の1つが、雄太郎の性癖の寝盗られ、いえ寝盗らせ癖が再燃し始めた為だった。
美沙子にその事を話すと美沙子もまた久々の『筆おろし』チャンスが訪れ、大樹にセックスの手解きをしたいと秘かに思っていたと雄太郎に淫らに微笑んだ。

そんな訳で、夫婦揃って大樹の事が気に入ってしまい、夏休みが終わってからも時間が有る週末に時々バイトに来て貰う事にした。
もちろん大樹を誘惑する目的だが、事を急がずに夫婦で大樹の好奇心を煽りながら反応を見て、愉しみながら夫婦で最終目的を目指した。
客の居ない時には、大樹の前でイチャイチャとじゃれ合ったり、意識的に美沙子にパンチラや胸の谷間を露出させて、偶然を装った露出プレイを夫婦で愉しんだ。
店休日には、大樹を誘ってドライブを兼ねて海や大型ショッピングモールへ出掛けた、勿論その時の美沙子の衣装は、若い大樹を興奮させるために、ミニワンピースや大きくスリットの入ったスカート、透け感の強いカットソーやサマーセーターと露出度の大きい家族連れやカップルには、眉を顰められるような美沙子のファッションでした、時には美沙子の気分でランジェリーも着けない時もあった。
最初は躊躇した大樹も徐々に慣れ、夫婦の思惑に見事に嵌まり、チラ見からガン見まで使い分けて好奇心を満たすようになった。

そして今日が正に待ちに待った最終目的を果たす日が来ました。

「こんにちは」
今日も元気良く大樹がやって来た。
「あらっ、早かったのね」
予定より少し早く来た大樹に声を掛けた、バイトじゃ無い日に早く来た理由は判っていた。
雄太郎がコレクションしているエロビデオを観せて貰う約束をしていた、大樹は美沙子は知らないと思っているが、知らない筈が無く、夫婦で企んだ誘惑のシナリオだった。
夫婦は、2階の休憩室の奥の鍵を掛けた部屋をプレイルームにしていた。
休憩室はこれまで過去のアルバイト達の着替えや文字通り休憩と店で使用する備品や材料置きに使っている。
簡単な鍵付きロッカーやマンガなど置いてあった。
雄太郎が店を出る前に、大樹のために約束していた無修正ビデオを用意していた。
黒い収納ケースが2つ、1つにはVHS、もう1つにはその他と印字したシールが貼ってあった。
雄太郎が収集した内外の無修正ビデオと撮り溜めをした個人コレクションの動画と画像だ。
外国物のほとんどがアメリカ製で、そのジャンルは多岐にわたる、一部にドイツ製が10本程度あるが、その殆どがBDSMのハードな物だ。

「あのぅ…美沙子ママ、マスター?…は…」
「マスターね、チョット知り合いに呼出されて出掛けたの、でもそう遅くならないから大樹くんにお願いされていた物は2階に用意したからって」
「そぅなんですか…」
「チョット待ってて、マスターには大樹くんが来たら店閉めて良いって言われているから、椅子に座ってて」
美沙子がドアを開けて半身になり【CLOSE】のプレートをドアに掛けた。
ドアを閉めると内鍵を2ヶ所、カチカチと閉め目隠し用のカーテンをサッと引いた。
ロールカーテンも降ろされた店内は、やや暗めの照明だけになった。
「洗い物も終わっているし、さぁ2階に行きましょう」
「あ…はぃ」
カウンター横のドア裏の急勾配の階段を美沙子がゆっくりと大樹を意識して上がって行く、少し遅れて大樹が続く、目の前に美沙子の巨尻がクイックイと妖しく揺れていた。
ゴクリと生唾を飲み込んだ、聞こえたかなとハラハラした。
一瞬立ち止まってさらに距離を取って屈み込んだ。

スカートの翳りの中に白い腿が見えた。
「大丈夫?」
大樹の気配に美沙子が振り返って訊ねた。
慌てて「大丈夫です」と目線を逸らせた。
美沙子は、想像したとおりの動きにほくそ笑んだ。
指でスカート前を掴んで上に引き上げた、もっと腿が露に晒された。
大樹の目の前に腿と下尻が晒された、ハーフパンツの中で半起ちのチンポがパンツで擦れて痺れた。
数段上がって大樹の桃源タイムが終了した。

鍵を開けてプレイルームに大樹を招き入れると2つのボックスを指して開けて観たいものを選んでと言い残して部屋を出た。
そのまま休憩室に入ると準備してあった服に着替えた。
全裸になって前ボタンのノースリーブミニワンピースを素肌に着た。
勿論、普通のワンピースではなく、買ってから野外プレイ用に美沙子がリメイクした物だ。
元は裁縫等は得意では無かった美沙子が、夫婦でエロ遊びを始めた事で手習いから始めて今ではそれなりにこなす様になっていた。
アダルトショップのプレイ衣装などは、ケバケバしく美沙子は着る気にならず、仕方なく必要に迫られて自作する様になった。
パッと見は、極普通の服でそのまま外出や室内着として着られるが、ボタンやジッパーを調節して露出度が一気に高くなる。
又、裏地を全て取り去ってアンダーウェアを着ないと透け透けの露出プレイ用になる。
美沙子は深くひと息吐き出すとワンピースのボタンを胸2つ、裾3つ外して部屋を出た。


[2] 熟妻の誘惑 ♡『する?』♡2  :2021/11/12 (金) 07:08 ID:Mz4O9vWg No.29544
 『する?』
美沙子は、大樹の顔も見ずに勃起で膨らんだハーフパンツを愛おしげに撫でた。
『ねぇ… ひろきくん… 初めて?』
チラッと上目使いで見た。
視線の定まっていない大樹が小さく頷いた。
『じゃぁ … しよっ! お・し・え・る・ょ』
大樹が返事を返す隙も与えずに、ハーフパンツをずり下げるとまだ若いチンポが跳ね出た。
(アッ… ちょっと被ってる)
まだ、実戦未使用のチンポは、その若さを露呈する仮性包茎で、カリも張っていない未成熟な形をしていた。
それはそれで美沙子の母性本能を掻き立てる。
(先に剥いちゃおう… 頭を自由にして大きく育てないとね)
若チンポの根元を掴んで少し引っ張った。
大樹の腰が前に引かれて身体を支える為に両手を後ろに付いた。
軽くユックリと握った手を根元から亀頭へスライドさせながら強弱をつけて握力を調整する。
『アッ…ァァッ…ァフッ』
オナニーと違った刺激が若チンポから脳内へ流れ込む。
童貞青年の擦るだけのオナニーでは得る事の出来ない快感が全身に広がる。
経験豊富な熟女、それもスワッピング、複数Pや貸出Pなども経験したアブノーマルな経験と夫雄太郎に目覚めさせられた淫乱な性癖は、今まで交わった男達を悦楽の世界へ誘った。
そんな美沙子には、大樹を目眩く悦楽の園へ誘惑するのは赤子の手を捻るより簡単な事だった。
普段から剥いていないのか、大きくも無いカリの抵抗で包皮はそれ以上剥けない。
そんな若チンポを根元、胴中、カリ首をキュッ・ジワジワと部分締めして、後は真綿に包み込むような優しさで擦った。
あっと言う間だった、全身に流れ込んだ快感が若チンポに逆流して来たと感じた瞬間、ググッと膨らんでビクンと弾んだ。
(あっ、出しちゃうの?!)
同時にググッと膨張した若チンポに反応した美沙子は、咄嗟に口を大きく開けて顔を持っていったが、1射目は一瞬間に合わず眉間に掛かった。
眉間に掛かったザーメンを拭いもせずに2射目の前にパクリと咥えた、間髪入れず喉奥に精子が勢いよく噴射された。
ゴクリと精子を飲み込むと3射目、4射目、5射目と連射され口内に青臭い精子が一杯になり、口元から顎に少し溢れ出た。
精子をゴク、ゴクリと飲みながら若チンポの根元から亀頭へ扱いて尿道に残っている精子を一滴も残さず搾り出した。
飲み終わった後に、咥えていたチンポから口を外しても扱いて残った少量の精子が滲み出るとペロリと舐めた。
大量の精子を放出した後も硬さを保った芯が確りした若チンポに、美沙子は内心『コレコレ…これが最高よね』と思いながら握った手を休めなかった。
「ひろき君、凄いね」
「ごめんなさい、我慢出来なくて」
「良いのよ、美沙子、ひろき君の初めてに成れてうれしいわ」
ニコッと笑顔を見せたと思ったらユックリと再びチンポに舌を這わせ始めた。
「ウッ」


[3] 熟妻の誘惑『する?』3  :2021/12/01 (水) 06:43 ID:M.734U16 No.29599
 『する?』
美沙子は、大樹の顔も見ずに勃起で膨らんだハーフパンツを愛おしげに撫でた。
『ねぇ… ひろきくん… 初めて?』
チラッと上目使いで見た。
視線の定まっていない大樹が小さく頷いた。
『じゃぁ … しよっ! お・し・え・る・ょ』
大樹が返事を返す隙も与えずに、ハーフパンツをずり下げるとまだ若いチンポが跳ね出た。
(アッ… ちょっと被ってる)
まだ、実戦未使用のチンポは、その若さを露呈する仮性包茎で、カリも張っていない未成熟な形をしていた。
それはそれで美沙子の母性本能を掻き立てる。
(先に剥いちゃおう… 頭を自由にして大きく育てないとね)
若チンポの根元を掴んで少し引っ張った。
大樹の腰が前に引かれて身体を支える為に両手を後ろに付いた。
軽くユックリと握った手を根元から亀頭へスライドさせながら強弱をつけて握力を調整する。
『アッ…ァァッ…ァフッ』
オナニーと違った刺激が若チンポから脳内へ流れ込む。
童貞青年の擦るだけのオナニーでは得る事の出来ない快感が全身に広がる。
経験豊富な熟女、それもスワッピング、複数Pや貸出Pなども経験したハイレベルなテクニックと夫雄太郎に目覚めさせられた淫乱な性癖は、今まで交わった男達を悦楽の世界へ誘った。
そんな美沙子には、大樹を目眩く悦楽の園へ誘惑するのは赤子の手を捻るより簡単な事だった。
普段から剥いていないのか、大きくも無いカリの抵抗で包皮はそれ以上剥けない。
そんな若チンポを根元、胴中、カリ首をキュッ・ジワジワと部分締めして、後は真綿に包み込むような優しさで擦った。
あっと言う間だった、全身に流れ込んだ快感が若チンポに逆流して来たと感じた瞬間、勢いよく射精した。
(あっ、出しちゃう?!)
同時にググッと膨張した若チンポに反応した美沙子は、咄嗟に口を大きく開けて顔を持っていったが、1射目は一瞬間に合わず眉間に掛かった。
眉間に掛かったザーメンを拭いもせずに2射目の前にパクリと咥えた、間髪入れず喉奥に精子が勢いよく噴射された。
ゴクリと精子を飲み込むと3射目、4射目、5射目と連射され口内に青臭い精子が一杯になり、口元から顎に少し溢れ出た。
精子をゴク、ゴクリと飲みながら若チンポの根元から亀頭へ扱いて尿道に残っている精子を一滴も残さず搾り出した。


[4] Re: 熟妻の誘惑 ♡『する?』♡  ささゆり :2021/12/04 (土) 12:40 ID:b/4js9OM No.29600
なんで、文字化けするの????

[5] Re: 熟妻の誘惑 ♡『する?』♡  ひろ :2021/12/22 (水) 23:41 ID:aYm3Ogfs No.29647
ぜひ続きをお願い致します。

[6] Re: 熟妻の誘惑『する?』4  入道 :2022/07/21 (木) 07:17 ID:TkFQSVEs No.30082
スマホで書いた物を貼り付けてます、対応外の文字やマーク類を使った為だと、読み辛いですよね?文字化けしないように気をつけます。




啜り終わった後に、咥えていたチンポから口を外して、愛おしそうに扱いて残った少量の精子が滲み出るとペロリペロリと舐めた。
大量の精子を放出した後も硬さを保つ若チンポに、美沙子は内心(コレコレ…逝ってもすぐに萎えない若い子って最高よね)と思いながら握った手を休めなかった。
「ひろき君、凄いね」
「ごめんなさい、我慢出来なくて」
「良いのよ、美沙子、ひろき君の初めてに成れてうれしいわ」
ニコッと笑顔を見せたと思ったらユックリと再びチンポに舌を這わせ始めた。
「ウッ」
不意をつかれた大樹は、むず痒い刺激と快感に腰を突き出して呻った。
「ウフッ…このままだと、また口に出しそうね、する?」
軽くしゃぶられただけで、ビンビンに復活したチンポを口から出すと大樹の横に寝た。
「さぁ…ひろき君 来て」
軽く脚を開いて大樹に上にくるように促した。
脚の間に膝立ちになると体重が掛からないよう腕で身体を支えて美沙子に覆い被さってきた。
大樹の両肩に手を乗せると耳元に顔を寄せて『わかる?』と囁いた。
首を小さく横に振った大樹に『そぅ? じゃ美沙子が…』と肩の右手をふたりの間に伸ばすと優しくチンポを掴んで軽く引いてトロリと濡れたオメコにあてると『ココょ、イイワょ… イ レ テ、ゆっくりね』と誘った。
クチュッと亀頭が言われたとおりにユックリ入ってきた。
そこでそれが止まった。
「どう?」
「あったかくて…ヌルヌルしてて、気持ち…イイです」
「美沙子も…ひろき君の固くて、気持ちイイょ」
『じゃぁ…好きなように動いていいわよ』と大樹に囁いた。



▲トップ /全部読む /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

妻の誘惑、上司と交わる編 - 現在のレスは8個です -

[1] スレッドオーナー: トシオ :2022/06/26 (日) 23:56 ID:WELMzOVM No.30032
私、篠田トシオ、33歳、サラリーマン
妻、真理、27歳、OL、167cm、上から88、63、90
の、ナイスな身体してます
子供はいません、子作りはまだまだ先で2人楽しく過ごしてます
セックスは週3〜4回してますし、お互い身体の相性が良いと
思ってます

真理は私の勤める商社に新卒で入社してきました
配属は私と同じ課に、初めて見た時に私の中で、真理は
私の妻になる女性だと心に響きました

真理は明るくて、仕事もテキパキこなし、スタイル抜群
で、笑顔が素敵なので課員全員が狙ってた筈

そんな真理がある時、大失敗をし、課長から叱責受けて、
落ち込んでいるのを見かねて、私が救いの手を差し伸べ
顧客に上手く話をつけてきて事なきを得て、急速に親し
くなってから2年後に真理が24歳の時結婚しました

真理の男遍歴は、オープンな性格な妻から全て聞いてます
今までに私の前に3人に抱かれた事、高校3年で同級生に
処女を捧げて、彼とは半年で新しい彼女が出来たと別れ
、大学2年で付き合った男が変態で、初めのうちは普通の
セックスでしたが、徐々に真理を変態な世界に引きずり
込み、夜の公園ベンチでの全裸セックスや、自販機の並ぶ
裏での交尾、3pや乱行まで、どんどん過激になり感覚が
麻痺していた頃、男が交通事故で死亡
3人目は、合コンでしつこく付きまとう、チビデブなキモ
オタ男、酔った勢いでホテルへお持ち帰りされ、一夜を
過ごし、このキモオタのチンポが牛乳瓶ほどの太さで、
長さも17cm程あり、酔いが覚めてきて朝まで一晩中、突
かれ、掻き回され何度も逝かされて、キモオタチンポが
病みつきになったと、会う度に抱かれ突き上げられ、逝き
狂い失神する程逝かされたと
そんなキモオタの親が事業で失敗し、夜逃げ同然のように
大学を去って行き、でもこれで良かったのだと、あのまま
だったら満足に大学も出られなくなっていたかもと

真理は今、私の下で悩ましい身体をくねらせ、しどどに濡
れて、毎回歓喜の声で鳴いてます

私は今後の為、将来性のある魅力的な会社へ転職し、真理
はそのまま会社に残りOLを続けています
山田課長は相変わらず課の業績の為、厳しく、そしてスケベ
でセクハラまがいを繰り返している様です

そんな山田課長と居酒屋でバッタリ出くわし、一緒に飲む
事に、もう同じ会社でなく上下関係もないのに、上司カゼ
を吹かし、上から目線で話してきます、妻の真理がお世話
になっているので、我慢してます
何でも、今度家を建てるみたいでお金も大変だとボヤいて
、小遣いも下がるみたい
色々話していると、酔った山田課長がどうも真理に、気が
あるようだとわかり、面白い事を思い付き、その夜、真理
と交わりながら、山田課長の事を話しました

真理に山田課長を誘惑してみないかと、その気がある様な
無い様な、微妙さを装い、焦らしてみたらどうなるか、面
白いからやってみないかと、持ちかけてみました
真理の目がキラリと変態モードになり、面白そうね、私や
ってみると、興奮していつもより早く真理も私も絶頂へ

山田課長とは2〜3度居酒屋に誘い飲みました、そして今度
私の家でゆっくり飲みませんかと誘うと、二つ返事で快諾
真理に気のある山田課長の事ですから、誘えば必ず乗って
くるのはわかってました

金曜の夜、山田課長は私の家で楽しく飲んでいます
真理は自宅ですからラフな格好で課長をもてなす様にと言
ってあり、襟首が大きく開いたTシャツにショートパンツ
姿、真理が課長に酒を注ぐ時などは正面から、前屈みにな
る為、薄ピンクのブラに包まれた溢れんばかりのおっぱい
が見える筈、真理はわかっててわざと深く前屈みになり、
課長を散々挑発し、その後課長の横に座りこみ、酔ったふ
りして、真理から課長の腕に自分の腕を絡めて、はちきれ
そうな胸を課長の腕に押しつけると、課長も分からない振
りしながら、真理の胸に腕を押し付けてた、楽しそうだ、
顔がふやけてる

帰りしなに、また誘ってもと水を向けると、是非ともまた
誘って欲しいと言い、上機嫌でのご帰還

来週は課の飲み会があるそうで、真理にまた胸ムニュムニ
ュを課長に仕込んでみたらと言うと、そうする面白いと、
張り切ってます


[2] Re: 妻の誘惑、上司と交わる編  山の彼方 :2022/06/27 (月) 06:00 ID:OOjXlnr. No.30033
面白い展開になりそう。27歳のOLの部下が
旦那と住んでいる家に上司を誘うとは大胆不敵。

山田課長は部下思いの優しい人だろう
上司は部下に誘われれば断れないです。

サラリーマン時代思い出すと人気のあった主任は
少しスケベーだったが優しく、特に女性社員に人気があり
食事に、旅行に誘われると、身銭を切って驕り
相手を決して騙すようなことは無く、30代で部長に出世した。


[3] Re: 妻の誘惑、上司と交わる編  トシオ :2022/06/27 (月) 22:43 ID:zO16QARQ No.30034
月曜日、山田課長の様子はどこか覇気が無く、窓の外を
ボーッと見つめている時間が多い様で、心ここに在らず
みたいです

真理の胸ムニュムニュ押しつけ作戦が余程効いたみたい
です、あの胸攻撃はハッキリ言ってもう犯罪ですよ、ど
んな男でもイチコロで虜になる、究極の武器です、実際
私も虜になり、現在に至ってます

金曜日、例の飲み会が始まり、課員12名でワイワイやっ
てるうちに、それとなく真理は山田課長の隣を確保する
、そして課長の事を褒め言葉で気分を良くさせ、酒を注
ぎ、自分も程々に飲んで酔ったふりして、例の武器を発
動させる、今夜の為にブラは極力薄くて柔らかい物を着
用し、白のブラウスも薄手ですからもう、腕にムニュム
ニュを押し付けられた課長には、限りなく生乳に近い感
触に襲われるはず、腕を組んだ課長の肘の少し上に、ぐ
いぐい何度も押し付けてると、課長の方からグイグイと
まるで肘で真理の生乳を揉み込むように、押しつけてき
たと、また、真理の後ろに手を回し、真理の大きく張り
のある尻を撫で回してきたと、酔ったふりしてわかって
無いふりしてたと

お開きになり帰路へ
駅迄の道のりを課長と真理は並んで向いながら、課長は
真理の腰を抱き、自分の方に寄せると、真理はわざと、
課長にしなだれてゆくと、真理の胸にそっと手を当てて
乳の感触を少し楽しみ柔らかく揉んでたそうです、勿論
真理は酔ったふりで気が付いて無い程で

仕込みは上々なはず、山田課長はもう真理に夢中になっ
てるはず、また今度私が誘えば、二つ返事で我が家に来
るのは必定、また真理の胸の谷間を視姦させてやります

そうやって夢中にさせ、焦らし焦らしてやり、どんどん
その気にさせて行きます


[4] Re: 妻の誘惑、上司と交わる編  トシオ :2022/06/30 (木) 00:04 ID:eBuYPc9w No.30040
数週間後、また我が家へ山田課長を誘いました、真理には
大きいTシャツ(私の物)を着るように、下はスウェット生地
のショートパンツ(これも大きめ)を履くように言ってありま


時間は私が仕事の都合で、19時頃しか帰れないのでその時間
に山田課長には来てもらうよう伝えてあります
頑張って何とか18:30に帰ると、外で課長がワインを2本抱え
て待ってくれてました、課長もお呼ばれなのに手ぶらでは失礼
だと、気を使ってくれてます、課長には何か魂胆がある様なの
が見え見えですが、御礼を言いつつ招きいれます

3人で飲み、食し、2時間程経って、課長持参のワインを飲もう
となり、真理も美味しいと飲み、台所にツマミを取りに行き、戻
ると、課長の横に座り飲み始め、真理は大分酔ってるので(実際
は酔ったふりしてるだけ)またまた課長の腕に乳を押しつけムニュ
ムニュ攻撃開始、課長は真理が台所に立った時真理の尻をジッと
見つめてました、私が真理に目配せすると酔ったふりして、課長
の肩に頭を寄せてゆきます、課長は篠田君飲み過ぎだよって笑っ
てますが、上から胸の谷間を覗き見してる、するとここでは真理
ちゃんと呼んで会社じゃあ無いからと、課長の右手は真理の後ろ
に回して尻を弄ってるようで、真理はわざと蕩けた顔を課長に向
けて挑発するんです、もう課長は真理にメロメロ状態

突然真理が、酔ってロレツが回らない口調で、眠いからもう寝る
と言い残し、寝室に消えてしまいました

残った2人で結局残りのワインも全部飲んでしまいました
時間は真理が寝室に消えてから30分は経ってます

私が課長に小声で、真理は飲んで寝ると少々こ事では起きない
ので、真理のオッパイを少しだけ見てみませんかと、課長は何
を言うんだ君はとは言うのですが、本心は見たくて仕方がない
はず、真理には内緒です、少しだけ見たいでしょうと言うと、
喉をゴクリと鳴らし、少しだけ、真理ちゃんには内緒にしてお
いてくださいと、私こそ真理にバレたら大変ですから言いませ
んよと、課長は納得し、2人で寝室に向かいます

真理には課長にオッパイを見せてやる事は打ち合わせ済みです
ので、フロントホックのブラを着けさせてます、それに真理は
眠らず起きてるはずですし、打ち合わせ通り寝室の明かりは点
けたままで

課長は大丈夫かとききますが、まず起きないから大丈夫ですよ
と寝室に入り、真理はというと気配で来るのがわかるみたいで
仰向けでなおかつTシャツもヘソのあたりまで、めくれてる状
態で待機してくれてます

あくまで眠っていて起きないテイですので、私がゆっくりTシ
ャツをめくってゆくと、薄グリーンのブラが顔をだします、課
長はというと、真理を挟んだ反対側で四つん這いになりジッと
真理のブラを見つめてます、さらに上へ首元までめくってゆき
ブラ全体を露わにし、フロントホックを外し、ゆっくりと左右
に開く、真理のたわわな乳房が姿をあらわす、今本来なら私だ
けが見てよいはずのものを、山田課長がじっと見つめている、
でも触れさせたりはしません、写真を撮ってもいいかと課長が
、顔が入らなければよいと言うと、携帯で上下左右から10枚ほ
どカメラに収めてました、後で確認したら顔は入ってなかった
ので良しとします

真理のブラ、衣服を元に戻し寝室を出て、課長は興奮した顔で
真理ちゃんのオッパイは凄く綺麗だ美しいと、それにあの身体
を自由に出来る私が羨ましいとも、また誘って貰いたいと言い
残して帰って行きました

課長が帰ったらすぐに真理が起きてきて、凄く恥ずかしかった
でも凄く興奮して、もう濡れ濡れよ早く抱いて、貴方のチンポ
で掻き回してよ、逝かせてよとキスしてきてパンティを脱がせ
みたら、あそこはぐっしょり濡れて準備万端、すぐにチンポを
入れ一気に一番奥まで打ち付けピストンすると、真理がすぐ逝
くすぐよと言いながら顔を仰け反らせ、身体を震わせて逝きま
す、同時に真理の奥深くにザーメンを吐き出しててやりました

次回はもっと過激にやるかと言うと、真理もこうふんするから
いいよ、面白いから今度はオッパイに触らせてもいいよと、私
たちは変態ですよね


[5] Re: 妻の誘惑、上司と交わる編  トシオ :2022/07/06 (水) 23:07 ID:AG2zOMmM No.30056
一月ほど経ちました、山田課長はどうしてるのかというと、相変わらず
セクハラまがいな事をして、仕事に打ち込んでるようです、変わったと
いえば、真理には以前のような態度とはちょっと違い、セクハラの様な
行為は全くしてきませんし、どこかよそよそしい感じで、たまに真理の
身体をジッと見てる時が有り、視線を凄く感じるとのこと

そろそろご招待をかけても良い頃かなと、真理に今週末に課長呼ぼうか
と持ちかけると、一瞬俯いてから顔を上げると、ニコッとして、生理も
丁度終わるから良いよって、真理の目はもうそれは変態の眼をしてる

当日の真理の格好は自分で決めるよう言ってあります、山田課長に金曜
の都合は?と確認、二つ返事でOK、19:00にお待ちしてますと連絡しま
した

私は早めに帰宅して、真理の格好を確認、襟元が大きく空いた前ファスナ
ーの淡いブルーの膝上20cm丈のワンピース、下着は薄ピンクフロントホ
ックのブラに同じ色のTバックショーツ、一応今夜の為に恥毛は綺麗に処
理しろと言っておきました、ワンピースの裾から手を突っ込み確認したら
残っているのは、恥丘の上部に縦に残っているだけで、他はツルツルに処
理されていました、真理は最後まで行ってもいい覚悟をしている様です

時間通り山田課長がやってきました、今夜もワインを2本持参です
いつものように、やたらと真理に呑ませようとします、魂胆見え見えなん
ですが、笑いながらも真理も呑んでゆきます、当然酔いが回ってどんどん
支離滅裂な事を言い、課長の社内での噂話をして、噂ではかなりデカいと
いう噂を聞いたと、本当か見てみたいなんて、これは本当に酔って出来上
がってしまったと思いました、相変わらず前屈みになれば襟元からブラが
丸見え、わざと両足を開き気味にするのでワンピースがズリ上がり、チラ
チラと真理の股間が見えてるのか、課長の視線がちょくちょく真理の股間
に向いてるのです、30分位呑んでると真理が眠いから先に寝ると、寝室に
消えます

30分後、課長と私は電気が灯って明るい寝室、真理は仰向けで片膝立てて
寝てます、課長は足元に回りTバックの股間を覗きこみ、携帯を取り出して
撮ってます、5〜6枚撮ったところで、私が課長にワンピースを脱がせてく
ださいと言うと、フロントのファスナーをゆっくりと裾まで引き下ろすと、
ハラリとひらくと、スタイルの良い真理の下着姿が現れます、課長に、顔
を入れなければ撮ったいいと言うと、携帯で何枚も撮ってました、結果的
には結構真理の顔がわかるショットがありましたが、良しとしました課長
のオナネタに真理はなるのですから

さて今夜もブラを外します、フロントホックを外します、開けば綺麗で張
りがある美乳が現れ、何故か乳首がツンと硬くしこってるのです、そう、
真理は起きてる、寝たふりしてるのです、私には始めから起きてるのは知
てました、真理との打ち合わせ通りなのです、課長はまた撮ってます、ま
た真理のお気に入り画像が増えます、触ってもいいですよと促します、課
長は携帯で動画を撮りながら、やんわりと鷲掴みで乳の感触をたのしんで
ます、乳首はさらに硬くなってきてます、課長は携帯で真理の顔と、揉ま
れて歪んだ乳とを交互に撮ってから、携帯を置いて両手で乳を下から掬い
上げたり、シコった乳首を舐めたり、甘噛みしたりと楽しんでいる様です

課長の肩をツンツンして、真理のアソコを指差してやると、良いのかい?
と目で訴えてきます、頷いてやると何とも言えない卑猥な目を見せてから
真理の脚を開き、Tバックの股間の中央をなぞれば真理は尻をモゾモゾと
振り始め、小さくアーン、アーン、と声を出し始めて悶えて、もう起きて
るのは課長にも分かります

私が真理の足元に回り、Tバックショーツをゆっくりと足元から抜きます
両足を持ち開いてゆきますが、真理は抵抗せずに綺麗に処理された、性器
を晒します、恥毛は少しだけ恥丘の上部に縦長に残しただけで、尻穴の回
りは勿論、マンコの周りはツルツルに処理されて、秘穴から透明な汁が染
み出してきてます、課長が夢中で真理のマンコにしゃぶりつき、一番上で
硬く膨らんでいるクリトリスを舐め上げると、あー〜〜ん、あー〜〜ん、
いいの、そこをもっといじめてあー〜〜ん、凄くいい〜〜、と、もう完全
に変態モードに突入してる真理、私が欲しいのか、課長に入れてもらうか
聞けば、アー〜〜ん、課長のが欲しいの、課長は真理のマンコを舐めなが
ら、器用に裸になります、課長の股間を見て驚愕したのは、それは凶器の
ような太さ、カリが凄く張ってるし、物凄く長く、ゆうに20cmを超えて
いるのが見ただけで分かるのです、真理の中に収まりきるのか不安になり
ます、課長は普通では入らないのが解ってるのです、ローション持参して
きて、タップリと分身にまぶし真理のマンコにもタップリ塗ります、真理
はこの凶器の様な課長のモノをみてはいないのです、課長が真理の両足の
間に身体を移動し、マンコの入り口に当てがいゆっくりと沈めていく、カ
リがゆっくり入っていくと、真理が何!、エッ、大きい、大きすぎる、ダ
メ壊れると、それでもゆっくりとそのまま課長は腰を進め半分程がマンコ
の中に入ってゆくと、凄いこんなの初めてよ、ダメ動かないで、嫌、もう
逝きそう、あなた、凄いの、逝きそうなの逝っていい課長ので逝ってもい
い〜〜〜〜

課長がそれでもまだ3割ほど入りきってない凶器を、真理に入れようとし
て、腰を進めると、真理はもう入らないと言ってるけど、課長の腰に手を
回し自分の方に引いてます、真理はもうこの凶器の虜なのでしょうか、凄
いの、いいの、壊れてもいいから奥までちょうだい、ダメダメダメダメ、
課長がゆっくりと奥まで入れる、あんな巨大なものが根元まで真理の中に
入ってしまったのです、それだけで真理は身体を震わせて逝き、股間から
は、潮を漏らしてビクビク震えてます、真理の身体が収まってきました、
課長の長大なモノは真理に収まったままです、課長がゆっくり真理になじ
み始めた凶器を出し入れし始めると真理がカッと眼を開き、凄いの凄いの
ああああーーー、凄い、いいのいいの、もっと突いてダメ、逝くイクイク
イクーーーっ、弓なりになりビクビク震え始めピュピュと潮吹き始め、立
て続けに逝き始めても、課長のストロークは止まりません、真理はもう連
続で逝き続けてるのです、なおも激しく突き上げスピードが上がり、課長
はザーメンを吐き出そうとしてる、と、真理の方から中にちょうだい、中
に欲しいから、ちょうだい早く、イク逝くーーー、課長が最後にひと突き
し、一番奥まで打ち込んで動きが止まる、課長の腰がガクガクし、真理の
膣奥に、子宮に溜め込んだ濃いザーメンを浴びせてます、真理も熱い飛沫
を身体の奥に浴びながら逝き狂いました、萎んできたモノをズルリと真理
のマンコから引き抜き課長は、ありがとうございましたと言い残し、帰っ
て行きました、暫くの間真理は眼の焦点が合ってないみたいで、ぼーぜん
としてましたが、私に抱きつき一言ゴメンと、でも自分でコントロールが

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

[6] Re: 妻の誘惑、上司と交わる編  トシオ :2022/07/11 (月) 22:48 ID:QDZM/mTk No.30064
山田課長が新規プロジェクトの立ち上げの補佐役として、真理を指名して
きました、真理も快く受けて最近遅く迄資料作成や、校正、整理等に時間
を費やしているようです

それは山田課長が仕組んだ真理へのアプローチなのです、2人きりの残業
は、同じフロアに2人きりとなる時間が持てるのです、すでに真理は、課
長のあの凶器の様なチンポに狂わされてしまっていたのです、ですから残
業にも文句言わずに従います、残業の度に課長のチンポをしゃぶり金玉も
口に含み舌で転がし、洗ってないアナルも舐めさせられて、自分がもう辛
抱できなくなると、給湯室の流しに手をついて尻を突き出す、課長が制服
のスカートを捲り上げ、パンストとパンティを足から抜きます、真理は両
足を開いて後ろから嵌めやすいように尻を突き出して課長のチンポを受け
ると、既にグチュグチュになってる真理のマンコは課長の長大なチンポが
一気に8割ほどまで入ってきえ、子宮口を押し上げてきます

真理は、課長のチンポをいつでも生で受け入れ、子宮に熱いザーメンを浴
びながら逝き狂う為に、私に内緒でピルまで処方してもらっていました、

山田課長はタフなんです、真理と繋がると抜かずに2回やる事もあったそう
です、真理の尻えを抱えて後ろからズブズブと根元まで真理の中に入れ込む
のだそうです、根元までぶち込んで子宮をガンガン突かれるとオフィスの中
に真理の喘ぎ、泣き叫ぶ声、何度も何度も逝き、ザーメンをあびると、熱い
中が熱い、イクイク逝くーーーー、身体をブルブル震わせて逝き尻が落ちそ
うになるのですが、課長のチンポに支えられているのです、まだ固さを失っ
てないチンポをストロークさせてきます、今逝ったばかりなのに、真理の身
体は直ぐに反応して、課長のザーメンと自分のマン汁がブチュブチュと音を
たてて真理の股はドロドロになってます

真理を抱いてる時に今の状態はどうかと聞けば、どんな事も全て私に話ます
真理は課長のチンポに完全に支配されてます、いつでも、どこでも嵌めても
らいたい狂わせてもらいたいと言います、私は真理がいいのなら好きにして
いいと言ってます、暫くは課長に楽しませてやることにしました。


[7] Re: 妻の誘惑、上司と交わる編  トシオ :2022/07/14 (木) 09:54 ID:xXTupJOs No.30071
ほどなくして、山田課長を招き宅飲み会を催しました
いつもの様に、ワイン2本持参でやってきます

違う点は、真理の姿でして、帰宅して料理の準備済ませて
から、すでにシを浴びていて、着ているものは淡いパープル
のベビードールを着用し、インナーの黒い下着が透けて見え
てるんです

最初から急ピッチで真理は呑んで、直ぐに酔ってきてます
真理は初めからその気なのです、課長の横に座り、課長の
世話をしていますし、左手を課長の股間近くに置き時折、
課長のモノをズボンの上から摩ったり、握ったりしてる
のが私の方からよく見えます

私が、課長にもう真理は課長に夢中ですから、キスして
やって下さい、そのまましゃぶらせてもいいですよ、って

真理がそれを聞いて自分からディープなキスをしてゆき、
キスしながら、器用に課長のズボンから凶器のようになった
一物を引きずり出して、右手で上下にしごき、左手は課長の
首に回します、もう恋人同士のようにキスをむさぼります

いきり立ったチンポの先を親指でクルクルとなでなでしては
また上下にしごいていると、先からどんどん我慢汁が出てきます
真理は唇を離すと、課長の股間に頭をもってゆき、えらの張った
カリクビを咥え、我慢汁を美味しそうにズチュっと音をたてて
吸いだしてから、竿を口いっぱいに喉のあたりまでン見込んで
、そう、喉でかりくびをしごき、えずきながらも続けてます
今夜は朝まで真理の身体は課長のモノなのです、課長は出張
だと奥さんには言ってあるそうです。


[8] Re: 妻の誘惑、上司と交わる編  トシオ :2022/07/14 (木) 21:58 ID:QAaT8KtY No.30073
真理が口から課長のモノを吐き出すと、大量の唾液をドロリと
吐き出し、ゼエゼエと胸が躍っています、もう課長に遠慮はあ
りません、ベビードールを脱がせにかかります、真理も脱がせ
やすいように体をくねらせます

ブラもパンティも脱がされ真理だけが全裸にされ、課長が真理
のおっぱいにむしゃぶりつき、両手で揉み上げて乳首をしゃぶ
られ、甘噛みされると、あーー〜〜ん、いいわぁ、もっと強く
噛んでーーー、感じる、アーン、アーンといい声で鳴き始めま
す、真理は感じながらも両手で課長のチンポを上下にしごくの
をやめません

課長は左手で真理のマンコをまさぐると、真理は待っていた様
に大きく両足を開いて、それに自分から尻を持ち上げ課長の手
に押し当てて、指入れてーーー、搔きまわしてーーーって、課
長が二本入れて出し入れして、スピードを上げていくと、アー
ーーン、イクイクイクイクーーーー、ついにビシャビシャと潮
を吹き始めて尻がせり上がり、ひくつかせて震えながら、逝き
ました

課長は真理が落ち着くのを待ちながら全裸になれば、巨大なチ
ンポが、ビクビクと下腹に付きそうで皮は完全に剥けて、傘の
部分が大きく張り出してて、こんなのを真理は根元まで身体の
中に打ち込まれれば間違いなく狂うはずだと確信しました

落ち着いた真理を抱えて課長は寝室のベッドへ、真理の頭はべ
ッドの端から出ています
課長の意図がすぐに分かりました、中腰になり真理に咥えさせ
ます、その巨大なモノで真理の口を犯しはじめます
半分ほどが真理の口に消えます、そしてゆっくりと腰を進めて
ゆきます、そう、真理の喉まで入れるのです、苦しそうな顔し
てもそのまま奥に進めてゆくと、課長のものが根元まで真理の
口に消える、真理の喉が異常に膨らむ、ズルっと仮首まで抜く
と、真理は一生懸命に息継ぎを大量の涎を垂らして、また奥迄
飲み込まされると、真理の喉を膨らませて前後に腰を振れば、
喉の膨らみが上下に動くんです、完全なディープスロートです

全部抜いて、真理が息継ぎ出来たら、また根元まで入れる、何
度も繰り返し喉を犯されます

後で聞いたのですが、学生時代にもチビデブのキモオタのチン
ポにも喉に入れられてたと、でもキモオタのは課長のチンポほ
ど奥には入って来なかったようです、キモオタには何度もその
まま射精され、咽ながらもドクドクと直接食堂へザーメンを流
しこまれたと

でも課長のモノはキモオタ以上の長さがあり、真理の喉仏より
奥に入れこまれています、課長の輸送ピッチが速くなってきま
した、課長はこのまま真理の食堂にぶちまけるつもりなのです

一度抜きます、真理の息継ぎが終わりまた一気に根元まで真理
の口に消えると、小刻みに前後に腰を振り、一番奥迄入れ込む
と腰を止めると、課長の腰が震えだし、課長のザーメンが、チ
ンポの根元の方からものすごい勢いで走り、真理の食堂に、ビ
シャビシャとぶちまけられ、直接胃の中に入ってゆきます、何
度も尻が震えてました、出し切ってずるり抜くと、真理は息も
絶え絶え肩で息してましたが収まってくると、身体を反転させ
起き上がり、少し小さくなった課長のチンポをしゃぶります、
ザーメンと自分の涎でベタベタなチンポを、愛おしくおしゃぶ
りしてます

課長が真理を離して仰向けにして、股を大きく開いて、真理の
しどどに濡れたマンコの一番上に鎮座しているクリトリス、赤
く大きくなってる敏感な肉芽を、指先で柔らかく揉みこむと、
アーーーーンイイよーーー、もっと虐めて、真理のマンコ壊れ
てもいいから、めちゃめちゃにしてーーーー、大きいのちょう
だい、奥まで入れて壊してーーーーって、真理のマンコで気持
ちよくなってくれたら、熱い精子を真理の子宮の中にぶちまけ
てーーーーー、妊娠させてーー〜〜〜、早く、入れてーー早く
ちょうだい、課長のチンポで真理のマンコ壊してーーーーと、
自分で指を入れて掻きまわし、ぐちょぐちょになってるマンコ
を広げて催促してます



▲トップ /全部読む /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

 妻が家政婦に - 現在のレスは47個、スゴイ人気のスレッドです! -

[1] スレッドオーナー: ラブラブ夫婦 :2016/08/14 (日) 02:00 ID:6ydw99vg No.23527
 この話は事実ですが少し誇張して書いています。

 文章力もなく読み辛いと思いますが、宜しくお願いします。


[38] Re:  妻が家政婦に  こう :2016/08/31 (水) 16:00 ID:SdlYyXvQ No.23635
更新ありがとうございます。
読みごたえがありますね。

美緒さんは中々の女性です。


[39] Re:  妻が家政婦に  ラブラブ夫婦 :2016/09/04 (日) 02:52 ID:s9CQBmBQ No.23640
 こうさん、コメントありがとうございます。

 ミチエは河島の家の家政婦を続けて、河島に抱かれて帰って来たミチエを幸夫は黙って抱いていました。

 しかしある日、幸夫が仕事から帰るとテーブルの上に置き手紙があり「今までありがとうございました。河島と一緒に生活することにしました。あなたを裏切ってごめんなさい」と言う手紙でした。

 幸夫はこうなることを予想していた為にさほど驚きませんでした。

 ただ寂しさを感じていました。

 そして次の日の夕方、仕事を終えて帰ると玄関の鍵が開いていて、台所の方から美緒の声で「あなた、お帰りなさい」と言ったので、幸夫が台所に行くと裸エプロン姿の美緒が食事の用意をしていました。

 幸夫は美緒のエロい裸エプロン姿に驚きとともに、凄く興奮して、後ろから抱きしめていました。

 すると美緒は振り向いて「今夜からあなたの家政婦よ」と言って、膝まずいてズボンのベルトを緩めると下着と一緒にズボンを下げて、美緒は幸夫のチ○ポを咥えたのです。

 幸夫は久しぶりの美緒のフェラが気持ち良く「ア〜、美緒」と言うと、美緒は流し台に手をついて、お尻を突き出して「ねえ、あなた来て」と言ったのです。

 幸夫は両手で美緒の腰を持ってバックから挿入したのです。

 美緒は「ウッ アン アン あなた〜 やはりあなたじゃないと駄目なの」と言って、泣いているようでした。

 幸夫は「美緒、美緒」と言いながら激しく腰を動かしていました。

 幸夫の射精が近づくと「あなた、きて一杯出して、美緒も逝っちゃう」と叫んでいました。

 そして幸夫の射精が始まると「ダメ ダメ イク イク 幸夫〜 イク〜」と叫び、幸夫も「美緒〜」と叫んでいました。

 その日から幸夫と美緒の生活が始まったのです。

 幸夫が「ひろし君は?」と言うと、美緒は「河島の家に下宿することになったの、ミチエさんをつなぎとめる為には、ひろし君がいないと駄目だからと言っていたわ」と言って笑っていました。

 そして美緒は「あなた復縁してとは言わないけど、あなたの傍においてね」と言っていました。


[40] Re:  妻が家政婦に  まさ :2016/09/20 (火) 06:05 ID:oZ3/Pc8g No.23719
なかなか更新がないですね⤵
楽しみにしてるんで、そろそろ更新をお願いしますね!


[41] Re:  妻が家政婦に  :2017/04/25 (火) 10:30 ID:i.8v2JP6 No.24555
続きが気になります

[42] Re:  妻が家政婦に  あたみ :2021/08/20 (金) 13:17 ID:XO1BCKdU No.29155
凄く面白く寝取られ心情が描かれたますね。
更新お待ちしてます。よろしくお願いします。


[43] Re:  妻が家政婦に  タロ助 :2021/08/23 (月) 17:20 ID:wjJjM9f. No.29161
期待してまふ。アゲ

[44] Re:  妻が家政婦に  ラブラブ夫婦 :2021/10/01 (金) 04:47 ID:XVXDVVx2 No.29345
皆さん長い間放置して申し訳ありません。
作者の幸夫が癌で入退院を繰り返していたため、書く意欲をなくしていました。

一時は駄目かと思っていましたが、美緒の献身的な看護のお陰で元気になりました。

病気になったお陰で美緒の気持ちを知ることになり、復縁することにしました。

でも美緒の浮気癖と幸夫の寝取られ癖も治らなくて、新たなラブラブ夫婦の寝取られ生活を書いていこうかと思っています。

放置して五年になりますが、事実にもとづいて書いていくつもりです。

文章もまとまりがなくて読み辛いと思いますが、なにとど宜しくお願いします。


[45] Re:  妻が家政婦に  おかえりなさい :2021/10/03 (日) 22:57 ID:4B35riHk No.29357
ラブラブ夫婦さん
大変な事態から無事帰還されたのですね。
その後のお話が聞けることを楽しみにしています。
実は、私も発見時にステージWと告知された癌で、11時間の手術を受け三年生き永らえております。


[46] Re:  妻が家政婦に  中井 :2021/10/06 (水) 11:31 ID:z5ZqiEqI No.29373
5年ぶりおかえりなさい。待ってました、また
読ませていただきます。復帰ありがたいです。


[47] Re:  妻が家政婦に  ラブラブ夫婦 :2021/10/08 (金) 12:00 ID:0up.MgxU No.29395
おかえりなさいさん、中井さん、コメントありがとうございます。
励みになります。

続けます。
ミチエを河島に寝取られた幸夫は美緒と一緒に暮らし始めました。
美緒との性生活は幸夫を満足させるものでした。

そんな時に幸夫は体調を崩して精密検査をしたところ、癌がみつかり入院することになったのです。

凄く落ち込んだ幸夫でしたが美緒の献身的な看護で元気を取り戻した幸夫でした。

主治医が幸夫の高校の同級生だったので、美緒も主治医の加藤と親しく話すようになっていました。

主治医の加藤も診察に来ると「お前の奥さんって色っぽくて素敵な女性だね」
幸夫は「うん、実はな色々とあって離婚しているんだけど 病気してわかったんだけど、やはり俺にとっては美緒が必要なんだ」

すると主治医の加藤が「えっ、美緒さんはいまは独身なんだ、じゃあ口説いても良いんだな」と言って笑っていました。

傍にいた看護師が「奥さんを加藤先生に寝取られるから、早く元気になってくださいね」と言って笑っていました。

そこに美緒が入って来て「なんだか楽しそうね」
と言うと、主治医の加藤が「美緒さんが、あまりにも美しいので、口説いても良いか?と幸夫に承諾を得ていたんだよ」

すると美緒が「口説いても駄目ですよ、旦那を愛しているから」と言ってなんだか嬉しそうでした。

そんなことがあってから、加藤と一緒に来る看護師の洋子が来て「奥さんを加藤先生が狙ってるみたいですよ元気だしてね」と言って、パジャマの上から幸夫のチ○ポを握ってきました。

看護師の洋子は幸夫のチ○ポを触りながら「うふふ、暫くエッチしてないんでしょう?溜まっているみたいね」と言って、パジャマのズボンを脱がせて、幸夫のチ○ポを握ってゆっくりと動かしていました。

幸夫が「ありがとう、凄く気持ちいいよ」
と言うと、看護師の洋子が「出していいわよ」と言って口で咥えてくれました。
部屋は個室だったので大胆なことができました。

次の日に加藤と一緒に美緒が入ってきて「あなた、今夜は加藤先生とデートなの、あなたごめんね」
加藤が「幸夫には悪いけど、美緒さんを好きになってしまったよ」と言って、二人は病室から出て行きました。

幸夫は久しぶりに味わう寝取られの嫉妬と興奮に幸夫のチ○ポはカチカチに勃起していました。



▲トップ /全部読む /最新10 /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

メール調教 - 現在のレスは51個、スゴイ人気のスレッドです! -

[1] スレッドオーナー: 恵夢夫 :2020/11/07 (土) 15:36 ID:.unba95c No.28033
私は38歳の会社員で妻も子供もいるのですが、ネットでエロサイトを見ながらオナニーをするのが楽しみという変態です。
自宅に狭い書斎があり、そこで家族に隠れてしています。
今年になってテレワークをすることも多くなったのですが、時間が空けばエロサイトを見てオナニーをしている有様です。

そんなときに偶然見つけたあるブログが気になっています。
そこはメール調教のブログであり、調教を希望してきた女性をブログ主がメールで調教するというものです。
メールで課題を出し女性がそれを実行してメールで報告するのですが、その状況をブログに載せているのです。
5年前からのサイトですが、今までに調教を受けた何人もの女性の記録が残っています。
掲載された調教内容は、身バレを防ぐため個人情報などを一部変更しており、相手の許可も得ているそうです。
写真も載せていますが、モザイクをかけたりトリミングをしています。

現在進行系で調教を受けている女性は二人いて、23歳の独身女性と35歳の主婦です。
独身女性は既に2年近く調教を受けた経験があり、主婦の方は半年くらいの経験です。
当然、その女性達もブログを見ていますから、お互いの調教内容も知っています。
お互い奴隷として負けたくないという気持ちもあるようで、それが相乗効果として現れているそうです。

素人女性に対するリアルなメール調教はもちろん興味深いのですが、私が特に気になっているのは主婦の方なのです。

というのも妻とあまりにも似ているからです。
家族構成や年齢などは我が家とほぼ同じです。夫が会社員で妻はパート、中1の男の子と小5の女の子がいるというのです。実際の妻は36歳で年齢が1歳違うだけなのです。
掲載されている写真の顔にはモザイクがかかっていますが、顔の雰囲気や髪型と体型は妻とそっくりです。
そればかりか服や部屋の内装まで同じなのです。
他人が見れば誰だか分からないでしょうが、家族なら分かるレベルなので、ほぼ間違いないと思っています。

妻がメール調教されているなどと知れば普通の夫なら烈火の如く怒るでしょう。
しかし、私は何かの間違いであって欲しいと思うのと同時に興奮もしているのです。
私はおとなしい性格で性的にはM気質であり寝取られ願望もあります。妄想の世界で楽しんでいるだけですが、変態だと自覚しています。
家庭さえ壊さなければ妻には自由にやってもらいたいのです。ですから、このまま静かに見守っていこうと思っています。


[42] メール調教(34)  恵夢夫 :2021/05/13 (木) 13:35 ID:kp4MX9FI No.28769
この日もお揃いのマイクロミニでお出迎えをしました。

「スカートが短いので二人共パンティが見えそうですよ。見られてもいいんですか?」

「恥ずかしいです」

「恥ずかしいくせに見えそうな格好をしてるんですね。杏奈ちゃんは見られてもいいの?」

「私は見てもらいたいです」

「そうなんだ。お母さんと同じ見られたがり屋さんなんだね。それじゃ遠慮なく見させてもらうからね」

「はい、うれしいです」

「パンティが見えそうと言ったけど、実は少し見えています。ひょっとして二人とも薫君用に買ったパンティじゃないんですか?」

「はい、そうです。ご指示通り3人で履くことにしました」

「郁美さん、お願いなんですが、今日飲み物を持って来るときの格好を僕が決めていいですか?」

「もちろんです。どうすればいいのでしょうか」

「エプロンにしてもらいたいんです。もちろん、その下はパンティだけですが」

「分かりました。ご指示通りにいたします」

「薫君も郁美さんのエプロン姿見たいだろ?」

「は、はい。見たいです」

「なぜ見たいの?」

「いろんな格好をするのもいいかなと思いますので」

「ふーん、まあそうだよね。子供が母親のエッチな姿を見て興奮したら変態だからね。
僕は家族じゃないから郁美さんや杏奈ちゃんのエッチな姿を見て楽しんでいいよね。
あっ、それと郁美さん、後で薫君のパンティも持って来てくださいね」

こう言うと江須雄君は薫のお尻を触りながら部屋に入って行きました。

妻は飲み物を用意した後、服を脱ぎパンティだけになるとエプロンを身に付けました。
そしてドアをノックして部屋に入ると、二人共全裸になっていたのです。

「郁美さんがエッチな姿でサービスしてくれるので僕達も見てもらおうと思ったんです。でも、郁美さんの裸エプロンにはかないませんね。すごくいいです」

「ありがとうございます。薫のパンティを持ってきましたので置いておきます」

「いや、それじゃないです。郁美さんが今履いてるやつですよ」

「えっ、いや同じものですが」

「違いますよ。郁美さんが履いてるからいいんじゃないですか。それを脱いで薫君が履くんです」

「分かりました」

妻は二人の目の前でパンティを脱ぐと江須雄君に渡しました。

「なんか濡れてますね。オシッコかな。いや、ヌルヌルしてるな。何だろう。でも、これがいいや。薫君、郁美さんの脱ぎたてパンティだぞ。さあ、履くんだ」

「汚れていてすみません。でもオシッコではありません。女性は滑りやすくなる液が出ることがあるんです」

「そうなんだ。男もオチンチンを触っていると先からヌルヌルした液が少し出るから似たようなものでしょうね。でも、どういうときに出るんですか」

「はい、興奮したときです」

「エッチな格好したから興奮したんですね。男は興奮すると最初にオチンチンが立ちますけどね。ほら、こんな感じです」

江須雄君はそう言いながら自分のモノを軽くしごいたあと、薫のパンティが膨らんだ部分を揉み始めました。

「薫君のことで相談があるんですが、いいですか」

「はい」

「僕と薫君の関係は彼氏と彼女です。でも僕と郁美さんは御主人様と奴隷の関係じゃないですか。それって不公平だなと思うんです。
薫君が奴隷になれば公平でしょ。だから保護者の意見というか許可がほしいんです」

「はい、それでいいと思います」

「僕が薫君を奴隷扱いしてもいいんですよね。はっきり言ってくだい」

「はい、私、郁美は息子の薫が江須雄様の奴隷となることを母親として認めます。どのように扱われても異議は申し立てません」

こうして親子で江須雄君の奴隷となったのでした。


[43] Re: メール調教  ぼん :2021/06/18 (金) 23:33 ID:2MYAUTL6 No.28885
最後の投稿から一月を過ぎてしまいました。続編の期待を込めてあげておきます。

[44] メール調教(35)  恵夢夫 :2021/06/22 (火) 17:32 ID:KH2rcvEk No.28895
数日後、本屋に注文していたセックスの本が入荷したとの連絡があり、妻は受け取りに行きました。

妻はあらかじめ御主人様から受け取りの際はできるだけ露出気味の格好にせよとの命令を受けていました。。
さすがに近くの本屋でノーブラやミニスカートはまずいので、妻はブラウスのボタンを多めに外し胸をできるだけ見せることにしたのです。そして、おまけでノーパンにして行ったのです。

本屋に入って見たところレジに立っている店員は注文したときの若い店員ではなく、妻と同年代の女性でした。主婦のパートといった感じでした。
ほかのお客はいなかったのですぐにレジに行き、受け取りに来たことを伝えると、店員は後ろの棚をチェックしていましたが、何冊もあるので分からないようでした。

「すみません。連絡を差し上げた者が今不在でして。何という本でしょうか?」

「あのう…セックス教室…です」

「セックス!?…ああ、これですね。ありました」

店員はエッチなイラストの入った表紙をじっくりと見て確認すると、今度は妻の顔を見ました。大きく開けた胸元も遠慮なくガン見されます。
恥ずかしくて顔が赤くなっている妻を見て、これは羞恥プレイをしている(させられている)のだと気付いたようです。
それにエロ本はネット通販でも買えるのに、わざわざ本屋でエロ本を注文する女性はいないからです。
店員はあとは本を渡すだけで仕事は終わるのに、ほかのお客がいないのをいいことに話しかけてきました。

「こういった本はよく読まれるんですか?」

「えっ、あのう、初めてです。いや、3冊目です。先日、2冊買わせてもらいました」

「そうなんですか。いつもお買い上げ頂きありがとうございます。
女性ですとレディースコミックを買われる方は多いですが、この手の本を買う方はほとんどいないですよね。お客様が読まれるのですか?」

「違います。いや、私も読みますが」

「じゃ、買ってこいと言われたのですか?」

「まあ、そういうことです」

「きっとご主人もお仕事がいそがしいから奥様に頼まれたんでしょうね」

「いや、主人に頼まれたわけじゃないんです」

「あら、そういうことですか。立ち入ったことを聞いて申し訳ありません。では、ご主人じゃない人にその格好で買ってこいと言われたんですね」

「ええ、そうです。でも具体的な服装は私が決めましたが」

「とっても素直な奥さんね。胸をチラ見せしてるけど、私みたいな女性の店員に見せようと思っていたの? それとも男のお客さん?」

「両方です」

「ふーん、女にも見せたかったんだ。私に見られてうれしいの? 恥ずかしいの?」

「恥ずかしいけど、うれしいです」

「興奮しているってこと?」

「はい」

「恥ずかしいことをさせられて興奮する人なんですね。しかもご主人じゃない人から」

「はい」

「ご主人と言ったら変よね。旦那さんか。そして命令した人が本当のご主人様になるわけよね」

「そうです」

「ふふふ。あなたはマゾなのね。しかも浮気。正直な人ね。でも安心して、今聞いたことは誰にも言わないから」

「ありがとうございます。でも浮気ではありません。肉体関係はありませんし。夫には秘密にしていますが」

「あら、そうなの。肉体関係なしでエッチなことをする関係もあるのね。なんか複雑な関係ね。でもあなたが変態だってことだけは確かよ。そんな変態ならきっとノーブラで来たかったんじゃないの?」

「はい、でもそれではバレるとまずいと思ったので…」

「まあ、そうよね。そのかわりノーパンならバレないわ。ひょっとして今、ノーパンじゃないの?」

「ええ、実はそうです。なんかすべてお見通しみたいな感じなので怖いです」

「ははは、私も変態だから分かるのかしら。もうあなたが露出狂の変態だってバレたんだからいいでしょ。最後に見せてもらうわよ。さっき言ったように秘密は守るから。」

「…」

「どうしたの。早くしなさい」

「ここではちょっと…。誰か来たらいけないし」

「それもそうね、防犯カメラもあるし。じゃあ、トイレに行きましょうか。見せてもらうだけだからいいでしょ。早く終わらせるから、ついて来て」

こうして妻はトイレに連れ込まれたのでした。


[45] Re: メール調教  読者 :2021/06/24 (木) 01:30 ID:20vjf2F2 No.28899
この展開、良いですね。

無さそうで有りそうで、大人の女性が性癖を開放してどう変化するのか楽しみです。


[46] メール調教(36)  恵夢夫 :2021/06/24 (木) 18:40 ID:8j2Y77EI No.28901
「ここなら誰も来ないから安心でしょ。ところであなた何歳?」

「36歳です」

「あら、そうなの。私より年上なのね。年下かと思ってたの。5歳は若く見えるわよ。私は34歳なんだけど、年上のお姉様にタメ口で話したりしてごめんね。許してくれる?」

「もちろんです。言い方なんて気になりません。年齢は関係ありませんから。変態みたいなことをしていたから私が悪いんです。私こそ許してください」

「そうよね。あなたが悪いのよ。でも、本当にいい子ね。可愛いわ。じゃ、見せてもらおうかしら。記念写真も撮らせてもらうから」

「写真ですか…」

「顔は撮らないし、誰にも見せないから心配しないで。時間がないから早くしましょう」

「はい、分かりました。ではご覧ください」

妻はスカートの裾を下腹部が見えるまで持ち上げました。

「本当にノーパンなんだ。しかもパイパン。びっくり。可愛い顔して変態なのね」

「すみません」

「足開いて。アソコのアップも撮るから」

「はい」

「あら、濡れてるわよ。女に見られても興奮する変態さん。あなたひょっとしてレズなの?」

「申し訳ありません。でもレズじゃないです。したことありません」

「ふーん。まあ、いいわ。経験なくても素質は十分ね。機会がなかっただけなのよ。今まではね」

「…」

「写真も撮ったし、時間がないからこれで終わるわ。お客さんが来たらいけないから先に出るわね。じゃあ、ありがとう」

店員はこう言うと妻の唇に軽くキスをしてからドアの鍵を開けます。

「あっ、そうそう。スカートは上げたままにしておいて。そのままの格好で3分たったら帰っていいわ。もちろん鍵は開けたままよ。じゃあね、Mネコちゃん」

「分かりました。ご指示通りにいたします。今日は本当にありがとうございました」

このあと帰宅した妻がオナニーをしたことは言うまでもありません。


[47] Re: メール調教  タロ助 :2021/07/31 (土) 07:32 ID:EB.Nxt5s No.29027
ほんとに最初から読ませて頂いていますがドキドキ
が止まりません、これからもよろしくお願いします、


[48] メール調教(37)  恵夢夫 :2021/08/02 (月) 13:53 ID:dOT1qvxU No.29042
妻は買った本を読み終わると帰ってきた杏奈に渡しました。

「これと合わせて3冊を江須雄様に渡してちょうだい。あなたが読んでからでいいから」

杏奈はパラパラっと中身を見てから言います。

「これは男女のセックスのやり方を書いた本なのね。前の2冊は男同士のセックスとSMプレイの本だったわ。3冊とも性教育と言えなくはないけど、変態になるお勉強だわ。
江須雄様もお兄さんも私もみんな変態になっちゃうよ。お母さんはそれでいいの?」

「そうよね。それが心配なのよ。しかし、変態になっても勉強や生活に支障がなければいいかなとも思ってるの。やっぱり難しいことかな」

「確かにそうかもね。やみつきになってもいけないし。バランスが大事だってことは分かるの。だから、自分は変態になっても大丈夫って気はするの。
でも、もし私の成績が落ちたりしたらお母さんから注意して欲しい。自分ではバランスがとれていないことが分からないかもしれないから」

「分かったわ。そのようにして様子を見るわ」

その後はいつものように江須雄君が来ました。
最近は薫にフェラをさせることにハマっているようで、数十分もしゃぶらされていました。


江須雄君が帰り、夕食も終わったころ、妻のスマホにメール(+メッセージ)が入りました。知らない番号からでしたが、相手はすぐに分かりました。

「Mネコちゃんへ 記念写真送るね」と書いてあり、3枚の写真が添付されていました。
写真は、スカートを捲り上げたものとアソコのアップ、そして郁美の顔でした。顔は撮らないと言っていたのに、こっそり撮っていたのです。

妻は報告を兼ねて御主人様に相談しました。
御主人様からの指示は
「顔が写っています。誰かに見られたら困ります。どうすれば消してもらえますか?」
と返信して様子を見なさい、というものでした。

「消してください」ではなく「どうすれば消してもらえますか?」となっていることから御主人様の考えが分かります。


御主人様の指示どおりの返事を送ったところ、すぐに返信が来ました。

「ごめんね。可愛すぎるから撮ってしまったの。どうするかを話し合うため明日会いましょう。お互い仕事が終わったら○○のファミレスでね。3時でいい?」

「はい。3時に行きます。よろしくお願いします」

「楽しみにしてるわ。可愛いMネコちゃん」

御主人様は本屋の店員を江須雄君と同じように妻の調教に使うつもりなのです。
女性店員は主婦ではありますが、レズみたいなので妻も女性との体験をすることになるのでしょう。


[49] Re: メール調教  タロ助 :2021/08/06 (金) 17:20 ID:SDD4iEZw No.29092
恵夢夫様
最高です、メールのご主人様が見えないのもミステリー
ぽく好きです。見えない相手の言いなりになる
またドキドキしてしまいます。


[50] メール調教(38)  恵夢夫 :2021/08/17 (火) 20:09 ID:RBlMpzxI No.29146
翌日、妻は女店員とファミレスの席で向かい合わせに座っていましたた。一番奥の目立たない席を選んだのですが、テーブルを1つ挟んだ席にはほかの客が2人座っていました。

「写真のことだけどごめんなさいね。可愛いからつい撮っちゃったの。約束だから消すわね。でも、その代わりにやってもらうことがあるわ。いいわね」

「はい。消してもらうのですからやります」

「今から注文するけど、その前にスカートを出来るだけ上げて。太腿が見えるように」

「このくらいでいいですか?」

「もう少しよ。ギリギリまで上げて。私に見てもらいたいんでしょ」

「はい。でもウエイトレスさんが来たら見られます」

「分かってるくせに。呼ぶからそのままよ」

こうして注文を取りにウエイトレスが来たのですが、妻の太腿丸出しの姿を見ても特に驚くような気配はありませんでした。

「面白くないわね。もっとびっくりするかと思ったんだけど」

「私も別のファミレスでバイトしてますけど、そのようなことは表情に出さないようにしています。でも、本当は驚いたと思います」

「まあ、そうかもね。じゃ、もうちょっとレベルを上げましょうか。パンツ脱いで」

「えっ。トイレに行っていいですか?」

「ここで脱ぐに決まってるじゃない。早くしないと来るわよ」

「はい」

「脱いだら渡して」

「は、はい」

「Tバックか。エッチなの履いてるんだ。あら、濡れているわよ」

確認が終わると妻の前のテーブルにパンティを置きます。妻がそれを取ると

「誰が取っていいと言ったの。戻しなさい」

「すみません。でも、見られちゃう」

「変態だと思われるでしょうね。可哀想なMネコちゃん。でも御主人様だって喜ぶんじゃない。私と会っていること知っているの?」

「はい、メールで報告しています」

「それじゃ今やっていることも報告するんだ」

「はい」

「なるほどね。メール調教というやつね。でも御主人様がいるのにほかの人の命令を聞くのは問題ないの?」

「はい、従うように言われています」

「そうかあ。それじゃ遠慮はいらないわね」

そうしているうちに注文の品をウエイトレスが運んできました。
最初に女店員の前に置くと、次は妻の前に置こうとしますが、その場所にはパンティが置いたままでした。
ウエイトレスはパンティを手に取って場所を空けると注文の品を置きました。

妻はパンティを丸めたまま置いていましたが、ウエイトレスはそれを広げ形を整えた状態にして置き直しました。
これを見て女店員が話しかけます。

「わざわざありがとうございます。履いてる下着の話をしていたら、この人Tバックだって言うから見せてもらっていたんです」

「そうなんですか。可愛い下着ですね。ここにあるということは、今は履いていないんですよね。どうぞノーパンでお食事をごゆっくりお楽しみください」

ウエイトレスが立ち去ったあと女店員が言います。

「さて話してもらえるかしら。あなたがどんな調教をされているか」

妻は話し始めました。御主人様のこと、江須雄君のこと、家族のこと、そして自分が奴隷として調教されていることを。


[51] Re: メール調教  タロ助 :2021/08/19 (木) 22:36 ID:MJxaMZ.Q No.29151
ますます良いです。素直に従っているのが堪らないです。
濡れたTバックをテーブルの上に置いたまま話を続ける。
恥ずかしさの極み。さらに続けて欲しいです。



▲トップ /全部読む /最新10 /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

家庭教師の報酬は妻の体 - 現在のレスは102個、むちゃくちゃスゴイ人気のスレッドです! -

[1] スレッドオーナー: 根戸羅隷夫 :2017/09/16 (土) 18:08 ID:.vt9p.Tw No.25002
私は、とある県庁所在地にあるマンションで、妻、娘と3人暮らしです。
私は30半ばの会社員で、妻は2歳下の専業主婦、娘はS6です。
娘は来年、自宅近くにあるCK一貫の女子校に入学させる予定です。娘の学力は十分あると思っていますし、担任からも大丈夫だとは言われています。しかし、塾に通っていないし、受験専用のテクニックはありませんので、若干の不安がありました。そこで、入学を確実にするため、家庭教師を雇って受験対策の勉強をさせようと思ったのです。
ここから私は普通の人とは違う行動に出ました。普通なら家庭教師の業者に依頼するところでしょうが、私はなんと寝取られ系の掲示板で家庭教師を募集したのです。私は寝取られ趣味があり、以前から妻を他人の性奴隷にされたいという願望を持っていました。そこで、今回の募集で、うまくいけば先生兼ご主人様が現れるかもしれないと考えたわけです。

募集した際の条件について説明します。
【募集条件】
◎ C学校入試の指導ができること。プロの家庭教師である必要はありませんが、セミプロレベルの知識を求めます。
◎ 週1回で1〜2時間程度の指導。土日の昼間か平日の午後7時からの内、都合がいい日。
◎ 報酬はお金ではなく、妻の肉体で支払います。色白中肉中背で胸はけっこうあります。顔は炉里顔で幼く見えます。性格は従順でM気質です。
◎ 20歳代であること。若い家庭教師の方が、妻が喜ぶと思いますし、娘も若い先生の方がいいでしょう。
◎ イケメン。少なくとも平均以上。これも妻を喜ばせるためです。
◎ 巨根。少なくとも平均以上。これも妻のためです。
◎ 正業についていて、社会常識があること。身元を明らかにできること。性病でないことを証明できること。こちらは妻を提供するわけですから、安心出来る人でなければなりません。
◎ 変態的性癖があること。SM好き。S男性。炉里から熟までの守備範囲。SMの経験は問いませんが、研究熱心な人がいいです。
◎ 妻の体を自由に使って頂いてけっこうです。妻の承諾を得ていますし、要求を断れない性格なので、やりたい放題で楽しんで下さい。だだし、以下のNGなどをお願いします。
・ 妊娠は避けたいので、ピル服用の場合だけ中出しOKとします。
・ SMプレイでM奴隷に調教して頂きたいのですが、出血や目立つ傷跡が付くプレイはNGとさせて頂きます。飲尿はOKですが、食糞は衛生上NGです。縄跡、鞭跡などの内出血、パイパン、アナル拡張はOKです。
・ ネットなどへの写真投稿はOKですが、目線を入れて頂きます。
・ 他人への貸出しはOKですが、感染防止対策をお願いします。他人には女性も含みます。
◎ プレイ場所として、自宅を提供します。基本的には娘への受験指導をした後、夫婦の寝室を使用して頂きます。家族が在宅中のプレイなので、音や声がある程度聞こえるとは思いますが、娘の性教育になると思いますので、それほど配慮する必要はありません。もちろん、家庭教師の日だけでなく、いつ来て頂いてもかまいませんし、外に連れ出してもかまいません。ホテルや野外でのプレイももちろんOKです。
◎ 受験に受かり入学できれば、特別報酬として娘を自由にして頂いてもかまいません。ただし、娘が認めれば、という条件付きです。性格は妻に似ているので、拒否しないとは思いますが…。それまでに性教育をうまくやっておけば確実でしょう。
(続く)


[93] Re: 家庭教師の報酬は妻の体  根戸羅隷夫 :2018/06/15 (金) 18:50 ID:R/jlGywE No.26051
([93]の続き)
T子さんと妻は、昼間に熟女主婦同士のレズを楽しむ関係となっていますが、T子さんがタチ役で妻がネコ役のようです。また、軽いSMもやっているようで、もちろん妻がM役です。
ただ、T子さんは両面を持っているので、タチとネコ、SとMの立場を変えてもやっているそうです。

T子さんは、妻との関係を家族にはもちろん隠しています。
ただ、妻とU君の関係については、T子さんの紹介で始まったわけですから、当然、T子さん公認です。ですからT子さんが家にいるときでも妻はU君に奉仕しています。

妻は、U君が帰宅するとメールで呼び出され、1階のT子さん宅に行きます。
インターフォンを押すとU君がドアを開けてくれるそうです。
T子さんに挨拶したあと、二人でU君の部屋に入り手コキするわけです。
そのときの妻の格好はSさんをお迎えするときに準じたかなりエロいものです。
視覚で刺激し、手でも刺激するというわけです。

奉仕の時間は約10分です。Sさんの説のよると、学生の勉強のための性処理は長すぎても短すぎてもダメということで、当面は10分でやっています。

妻としては、手コキだけではなく、本当はもっと過激なことをしたいわけですが、U君に対する教育効果を最大にするため奉仕内容は厳しくSさんに制限されています。


T子さんのSMやほかの男性に対する欲求が強くなり、ついに御主人様を探すことになりました。
と言っても、本格的なものではなくお試しで軽く体験し、良ければ続けて行くというものです。
その方法をどうするかですが、Sさんのアドバイスも受けていろいろ検討しました。

最初は妻のツイッターで募集してみようかと考えていました。
しかし、家族のある人妻であり、秘密は絶対に守ってもらわなければなりません。
場合によっては数回で終わることになるかもしれません。
そこで、既に知っている人の中から最適な人を選ぼうということになりました。
その方が早いし安心です。

まず候補者となるのはカメラサークルの人達です。
妻を公衆便女として使っている人なら話は早いでしょう。ただ、SM趣味が強いかどうかははっきりしません。
また、娘のS学校時代の先生だった人も身元がはっきりしているので安心できます。SM経験はほとんどないでしょうが、撮影の際、緊縛に積極的なのでSM趣味は強そうです。

T子さんが選んだのは先生でした。中年男性だけど近くの学校の先生なので信頼できるというのが一番の理由です。
お互い家族のある者同士で秘密の変態不倫の関係になるわけです。

問題はどうやって伝えるかですが、先生にとっては、人妻熟女奴隷を手に入れ調教できるのですから断る理由はないはずです。

今度の撮影会のとき、こっそりと妻が伝えることになりました。


近所の人や知り合いまで巻き込んで、変態行為の輪が広がっていきます。
また、自宅中心だった娘の変態行為も、その活動の場がもう一つ増え、関係する人も増えていきそうです。

最近の私は、娘のS先生に提出用の日記を見ながらオナニーをしています。
もちろんネットも見ていますが、他人の写真や経験談より、家族が書いているものを読んだ方が興奮します。
妻のツイッターと娘の日記が一番のおかずです。
(続く)


[94] Re: 家庭教師の報酬は妻の体  根戸羅隷夫 :2018/06/21 (木) 13:12 ID:slSt96bc No.26060
([93]の続き)
今回は白百合女学園のことを書いてみます。
娘の日記の中で関心がある部分の要約です。


入学してから学園のルールの説明などを聞いたので書きます。

◎ 制服は正しく着用しなければならない。スカートを短くしてはいけない。
◎ 髪は染めてはならない。肩にかかる長さであれば後ろで括っておくこと。
◎ 化粧してはならない。
◎ 学園内ではスマホの電源は切っておくこと。家族からの緊急の連絡は学園にすること。
◎ 男女交際は禁止する。
◎ 万引き、飲酒、喫煙、いじめ、援助交際、妊娠など生徒として不適切な行為があった場合は厳正に処分する。

以上が表のルールです。
そして裏のルールがあることも分かりました。
それは先生から直接説明されたものではないのですが、そのことをほのめかしているし、先輩達からははっきり教えられました。

◎ 男女交際は禁止だが、女性との交際は黙認する。
これは、勉強に集中させることと、妊娠を恐れているからであり、反対に女性同士の交際は奨励しているとのことでした。在学中は生徒同士のレズで性欲を解消させ、問題を起こさずに勉強させようという学園の裏方針です。
私がS先生とセックスしていることは男女交際になるのかなとは思いました。交際ではなく性奴隷として調教されているのだから校則違反にはならないようにも思いますが、先生に聞いてみたいと思っています。

◎ 制服は、通学中はきちんと着ていなければならないが、学園内、特に教室内であれば崩して着てもよい。
これは教室内であれば、スカートを短くするのを認めるということです。校外ではきちんとした女学生であることをアピールさせ、教室ではセクシーさを少しだけアピールしてもOKということでしょう。女の子相手ですけど。


そして、こういった裏のルールがあることから、学園内ではレズが目立つという印象です。
学園内ではレズは恥ずかしくない、レズを隠さなくてもいいという意識が生徒全員にあるので、カップルが多いみたいです。
カップルの組み合わせは、クラブ活動での上級生と下級生のカップルが多いようです。中には先生と生徒とか、先生同士もいるといううわさでした。

けんかや暴力やいじめなどはほとんどないそうですが、これは私立なので問題を起こせばすぐに退学にされるからです。
その代わりに、性的ないじめはあるみたいです。しかし、これはレズ同士のSMプレイと見分けがつかない点もあります。
数人で1人を責めて逝かせたり、人が見ている前でオナニーをさせたり、ノーパンノーブラで授業を受けさせたりといったことがあるみたいですが、これがいじめなのかプレイなのかは当事者でなければ分かりません。

こういったレズの多い白百合ですが、その中でも最もレズが多いのが演劇部だとのことでした。
そして、そこに入部することになりました。ほかの人はどうか知りませんが、演劇に関心があったわけではなく、レズをするためです。
S先生の奴隷としてレズの経験もたくさんしてみたいです。
(続く)


[95] Re: 家庭教師の報酬は妻の体  根戸羅隷夫 :2018/06/29 (金) 22:55 ID:awSLh6bQ No.26071
([94]の続き)
今回も炉里恵の日記から書きます。クラブ活動について書いた部分をまとめてみました。


クラブ活動には全生徒が参加しなければならないそうです。
1週間後にやりたいクラブの入部届を出せと言われました。それまでは各クラブを自由に見学できるそうです。
私は演劇部にすることに決めているので、見学する必要はないのですが、隣の席の子に演劇部を含めいくつかのクラブを見学したいと言われ、付き合わされました。

演劇部に見学に行って分かったことを書きます。
白百合はC等部とK等部に分かれていますが、クラブ活動は一緒にやっている場合がほとんどです。
ですからJC1からJK3までが一緒に活動するわけで、見学に行ったときもJK3がいました。すごく大人だなあと思いました。

演劇部の活動として何をするのかですが、発声や演技などお芝居の基本トレーニングだそうです。
ほかにも体力トレーニングもするし、歌やダンスも練習するそうです。
発表の場所は主に文化祭とのことでした。高校生の演劇の大会もあるそうですが、最近は参加していないそうです。

演劇部では宝塚の真似をして男役と女役に分かれるそうです。
入部してすぐに決めるのではなく、半年位適性を見てから決めるそうです。

なお、演劇部と言ってもはっきり言ってたいしたことないわけで、気楽に入部して欲しいと言われました。
演劇部出身者で役者になったり宝塚に入ったり芸能界に入った人は誰もいないそうです。笑っちゃいますね。

見学したときはレズに関することは何も言われませんでした。当たり前ですけどね。
それに練習も普通のトレーニングという感じで、あまりレズっぽいことはしていませんでした。
でも、「あなた可愛いからいい女役になれるわよ。可愛がってもらえるわ。ぜひ入ってね」と言われましたよ。


見学した後、隣の席の子と話したのですが、あっ、その子の名前はU美ちゃんですね。
U美ちゃんに「演劇部にはレズが多いって誰かが言ってたんだけど、知ってた? 炉里恵ちゃんは演劇部に入るんだよね。レズに興味あるの?」と聞かれました。

私はズバリ聞かれたのでびっくりしたのですが、どうせバレることだからと思い、「少しはあるわ。白百合にいる間はやってみようかなと思ってるの」と答えました。

U美ちゃんは「そうなんだ。私はどうしようかな。もうちょっと別のクラブを見てから決めるから付き合ってね」と悩んでいました。

それから何日かかけていくつかクラブを見て回ったのですが、ダンスのように激しい運動のものはダメだなと思いました。
その理由は疲れてしまってはいけないからです。エッチなことのために余力を残しておかなければと思ったのです。


校内を歩いていると手を繋いだカップルをけっこう見かけました。
人気の少ない場所ではキスしていたり、制服の中に手を入れたりしている場面に出会いました。
それを見たU美ちゃんが「私達もする?」と言って、手を繋いできました。

このまま行くと、U美ちゃんが演劇部に入ろうと、入るまいとレズの関係になりそうです。
(続く)


[96] Re: 家庭教師の報酬は妻の体  さとし :2018/07/06 (金) 21:55 ID:Js.PauPU No.26076
奥さんのお話もお願いします

[97] Re: 家庭教師の報酬は妻の体  根戸羅隷夫 :2018/07/10 (火) 12:17 ID:0iq346yw No.26078
([95]の続き)
娘が白百合に入学直後に、妻と娘がモデルとして撮影会に行きました。
妻の主目的は撮影後、炉里恵の出身校の先生に会うためです。
もちろん、T子さんの件です。

今回の撮影は母と子を同時撮影です。
娘は白百合の制服を着て行きました。
撮影状況の設定は、自宅で炉里恵が友達の兄に襲われているところに妻が帰宅し助けようとするが、止める条件として娘の代わりに母親の体を提供させられるというものです。
「こんなに大きくなってしまったのに、このまま止めるのは無理だ。お母さんが代わりになって満足させて欲しい」というもっともな理由です。

娘は少しずつ着衣を乱していった状況を撮影されます。
前ボタンを全部外されてブラジャーを見られ、スカートも捲くられパンティが丸出しにされます。
最終的にはブラジャーもずらされて胸が出されて、パンティも膝まで下ろされた状態にされていました。
ただ、胸と股間を隠すようなポーズをとらされ丸見え状態にはなっていませんでした。一応ジュニアモデルですから配慮されていたようです。

次は妻が脱がされていく場面を撮影されたのですが、妻だけの時はSMプレイの撮影になり、緊縛や鞭打ちはもちろん、アソコにはディルドーを突っ込まれたりしていましたが、今回は娘がいるのでそこまでは行きませんでした。

ただ、娘の目の前で少年に犯されるという設定なので最終的には全裸にされていました。
乳首を立たせてとか、感じている表情をしてと指示され、結局はオナニーをさせられたのです。もちろん逝くまでです。
そして、中出しされたという設定で、コーヒーに入れるミルクを膣に入れられ、垂れているところを撮影されました。

娘は妻が撮影されているときも、妻の横に乱れた服装のまま座らされていました。
胸と股間を手で隠していましたが、娘はこっそりと指を動かして刺激していたそうです。もちろん、カメラマン達にはバレていたはずです。


こうして無事撮影は終わったのですが、娘は先生に
「先生、お久しぶりです。私、セクシーに撮れました? もう生徒じゃないから遠慮なく撮れたでしょう。ところで、お母さんが話したいことがあるそうです。すぐに帰らないで待っていて下さい」
と伝えます。

妻が車をとめた駐車場で、妻と先生が話しました。娘は少し離れて待っています。

「今から話すことは絶対秘密にして下さいね。実は同じマンションに住む奥さんがいるのですが、友達なので私の撮影会での写真を見せたのです。そうすると、その人はSMに興味があるって言うんです。そして、経験がないから一度だけでも経験したいということでした。でも、旦那さんには頼めないので、誰か信頼できる人はいないかしらと相談されたのです。
先生なら身元もしっかりしているし、撮影を見ているとSMにも興味がおありみたいなので、どうかなと思ってお話しました」

こう言うと妻はスマホに撮ったT子さんの写真を見せました。

「本人はMだと思うので一通り軽くSMプレイを経験したいそうです。もちろん、お互いが気に入ったら御主人様と奴隷の関係になって調教されてみたいって話していました。不倫になっちゃうけど、先生さえよければやりたいそうです」

妻の申し入れに対し、先生の回答はもちろんOKでした。即答です。
こうして次の休みに会うことになりました。

帰りの車の中で娘は
「SMをしてみたい人って多いよね。隠しているだけで本当はみんな変態なのかもしれないわ」
と話したそうです。
(続く)


[98] Re: 家庭教師の報酬は妻の体  さとし :2018/07/10 (火) 19:07 ID:nXp3VY92 No.26079
更新ありがとうございます。
続きをお願いします。


[99] Re: 家庭教師の報酬は妻の体  あき :2018/08/01 (水) 22:40 ID:hI976JVc No.26098
つづき待っています

[100] Re: 家庭教師の報酬は妻の体  :2018/12/10 (月) 17:09 ID:A/S9xxCc No.26444
続きが気になります。
では、お願いします。


[101] Re: 家庭教師の報酬は妻の体  根戸羅隷夫 :2019/02/03 (日) 10:57 ID:oMlGpAG6 No.26653
([97]の続き)
長い間書き込まず、申し訳ありませんでした。
前回、書き込んでから5年たちました。あれからいろいろ変わっていますので近況をご報告します。
なお、今回の投稿を最後として区切りを付けたいと思います。

一番大きな変化はS先生が結婚し、さらに転勤したため御主人様でなくなったことです。

娘はJK2になりました。学校ではMネコ奴隷として扱われています。
上級生や同級生はもちろん下級生にも使われています。そして、数人の教師にも使われているそうです。
今年度になってからは元Mネコ奴隷だった卒業生が学園に新人教師として採用されたため、その教師と一緒に責められることが多いとのことです。

妻はモデルをしていた写真サークルの数人に共有奴隷として調教を受けています。
妻とはずうっとセックスはしていません。彼らに禁止されているからです。
ただ、娘とのセックスは出来ます。

私はネットに投稿していたものを職場の男性に見られ、家族の秘密がバレてしまいました。それを口実に脅され男同士の関係を強要されました。
今では彼の奴隷として責められたり奉仕させられています。

マンションの1階に住むT子さんとU君ですが、T子さんは小学校の先生と関係が続いており、U君の性処理は我が家で妻と娘が交代で行っています。

娘の同級生の姉のセフレだった変態DCですが、その後も益々S度やセックステクニックがアップし立派なS男になっています。
S先生が転勤する際、私達家族をその少年に譲渡して行きました。
私達は当時DKだった少年に家族全員犯されたのです。しかし、私達以外にも奴隷を何人も飼っているため、残念ながら我が家でプレイする頻度は少ない状態です。

私の寝取られ願望から家族全員がM奴隷にされてしまったのですが、後悔はありません。
家族全員がM奴隷として生きていくことに満足し、望んでいるのです。
最後まで読んで頂きありがとうございました。


[102] Re: 家庭教師の報酬は妻の体  :2021/02/04 (木) 17:26 ID:gq5gu5Ag No.28338
初めて書き込みます。
一気に読ませて頂きました。
長期にわたり大変興奮しました。
続きを是非お願い致します。



▲トップ /全部読む /1-100 /最新10 /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

〜夫婦性活〜 寝取られたい夫 - 現在のレスは6個です -

[1] スレッドオーナー: よういち :2022/06/29 (水) 15:05 ID:cJOMXFb2 No.30037
『アァ〜〜ン♪』
智美(妻)の喘ぎ声が、響いた。

巨乳ではないが、形の良い智美の胸を、若い男が舌先で舐めた瞬間。


同時に、俺の股間は痛いほどに“勃起”した。


ゆっくりと男は、智美の身体を味わうように、舐めていく…


そして男の舌が、智美の股間の繁みに達した時、智美の体が“ビクッ!”っと痙攣した



=========

〜夫婦性活〜
  寝取られたい夫




待ち合わせ時間にはまだ少し早かったが、一人の若い男が智美に近付いて来た。

「智美さんですか?」
「はいっ、そうです。えーっと、翔汰さん?」
「ハイッ、はじめまして。」



二人の会話が、辛うじて聞き取れるくらいの距離から、その様子を見ていた俺は、このあとの出来事に期待で“胸と股間を”膨らませながら、二人の後をついて行った。

そのまま、三人でラブホテルにチェックインする。

部屋に入る迄のあいだ、三人で一緒に行動するが若い男と智美は、俺の存在を無視して二人で会話を続けていた。

「智美さん、メチャメチャ美人なんでビックリしましたょ〜」
「オバさんにお世辞言っても、何もイイこと無いわょ!」
「お世辞じゃないッス。とても41歳に見えないですょ(笑)」
「ありがと。お世辞でも嬉しいわぁ。」


俺は、その会話に耳を傾けながら無言で“二人の影”のように張り付いていた。

部屋に入いると、俺は片隅で二人の様子を眺め始めた。


ベッドに腰をかけて雑談に耽る二人。
やがて会話が途切れ、男が智美にキスをした。

智美は戸惑いながらも、男が突き出した舌に自らの舌を絡ませていた。

会話中とは違い、行為が始まると智美は急に落ち着かなくなり、俺の顔色をうかがうように、俺の方をしきりに見てきた。

そんな智美に構うことなく俺は、男が智美の体をまさぐってるのを見て興奮していた。

男は智美の背後にまわると、首筋に舌を這わせながら着衣のままの智美の体を、愛撫し始めた。

そして男は、俺に見せ付けるように智美を“M字開脚”の格好にさせた。

あられもない格好をさせられた智美は、俺の視線を気にしながらも、男の愛撫に身を任せ、次第に息遣いが荒くなってきた。

俺は痛いほど勃起した自分のチンポを、ズボンの上から擦りながら、今日この時に至るまでの事を思い出していた・・・

[2] 〜夫婦性活〜 寝取られたい夫 その2  よういち :2022/06/29 (水) 15:11 ID:nwNjjxGE No.30038
数日前、就寝前の寝室にて‥‥‥‥


「私に浮気をしろって言うの?」
「そっ、そぉじゃないょ」
「でも、あなた以外の男性とセックスするんでしょ?」
「も、もちろん。俺公認と言うか…俺の目の前で…」
「あきれたひと!」
「(夫)・・・・」


私は、寝返りをうって夫に背を向けた。
そして今の夫の言葉について考えてみた…。



私だって40歳を過ぎて、性欲が全く無い訳じゃない。
もともと性欲が人並み以上に強い訳でもないし、年齢を重ねるごとに夫とのセックスの回数も減ってはいるが、女性だっていくつになっても“セックス”がしたくなる時もあるわけで、今のところ夫との“性活”に不満があるわけでもない。

夫の方も、若い頃に比べると(セックスを)求めてくる回数も少なくなったが、外で浮気をしている様子も無く(時々オナニーはしてるみたい…)総括して“夫婦性活”は、円満だと思っていた。

さっきの、夫の言葉を聞くまでは・・・・


「なぁ、智美ぃ〜…」
「なぁに?」
「お願いがあるんだけどさぁ…」
「なにょ?」
「えぇ〜っと…智美がぁ…若い男とぉ…そのぉ…」
「若い男性と、どぅしたの?」
「若い男とぉ…セックスしてるのを見たいんだけどぉ…」
「はぁ? 何それ?」
「だからぁ、智美と若い男がセックスしてるのを見たい!!」
「へっ? 意味わかんない?」

「私に浮気をしろって言うの?」
「そっ、そぉじゃないょ」
「でも、あなた以外の男性とセックスするんでしょ?」
「も、もちろん。俺公認と言うかぁ…俺の目の前でぇ…」
「あきれたひと!」
「(夫)・・・・」


夫が、私以外の女性と“したい”と言うのならわかるが、私に他の男性と“させたいの”?
しかも、それを見たいと言うのだから理解不能だょ。
怒るよりも呆れてものが言えない!

でも、いったいどお言うことなんだろぉ???

[3] 〜夫婦性活〜 寝取られたい夫 その3  よういち :2022/06/29 (水) 16:53 ID:Vmianwy2 No.30039
翌日・・・・
夫の方から、昨夜の事について話始めた。

話の内容を簡単にまとめてみると、こう言うことらしい・・・・

「寝取り・寝取られ」と言って、妻が他の男性に抱かれる事や、その行為を視る事に興奮する。
そう言う“趣向”だそうだ。

同じ趣の人達が集うサイトがあることや、そのサイトを私に見せ熱心に話をする夫をみてるうちに、“夫が悦ぶのなら少しくらいは…”
という気になってきた。
サイトの中の書き込みを見てると、夫と同じ趣向の人が、こんなにたくさん世の中にいることに少し驚いた!

だいたいは、夫が言ってた事と同じような内容のものだが、なかにはこんなものもあった…

『妻に内緒で、妻を好き放題して下さい。複数だとなお興奮します!』
これが本当に行われたら、完全に犯罪行為でしょ。

もし夫が私に内緒で、こんな募集をしてたら…
そう思うと寒気がした。
それに比べれば、私に相談してくれただけでもまだ良かったのかな〜
だからと言って、私だって“何処の誰かわからない、好きでもない男性と”セックスするなんてとても無理な話だし…

「(寝取られについて)話はわかったけど、心情は理解出来ないょ。知らない男性に抱かれるなんて…」
「大丈夫だょ!!」
「なにが大丈夫なのょ!?」
「智美だって、若いイケメン俳優とか好きじゃないかぁ!」
「だって、イケメン俳優に抱かれる訳じゃないし。」
「だ・か・ら、相手は智美が選べばイイんだから。」
「えっ? どぉやって?」
私が聞くと、夫は無言で自分のスマホを差し出した。
そこには、さっきまで一緒に見てたサイトが映し出されたままだった。
「ここで募集して相手を探すんだょ。その中から智美が気に入った相手を選べばイイじゃん!」
「気に入った男(ひと)がいなかったら?」
「こう言う募集をかけると、何十って返信がくるんだょ。まぁ、大半は変な輩が多いけどね」
「そんなにうまく見付かるかしら…」
「見付からなかったら、俺も諦めるょ!」

いろいろな意味で、半信半疑のままその日はそれ以上この話題について、話すことは無かった。

[4] 〜夫婦性活〜 寝取られたい夫 その4  よういち :2022/06/30 (木) 05:04 ID:5lIdMB1U No.30041
それから数日後……

その日は週末で、珍しく夫と二人きりだったので外で夕食を摂り、そのままラブホテルで宿泊することになった。

あれ以来、お互いに「寝取られ」の話題について触れることも無いままだった。
“このまま夫が、忘れてくれればイイのになぁ〜”


食事を終え、ホテルの部屋に入ると夫は、自分のスマホをホテルのテレビに映るようにセッティングを始めた。

セッティングが完了すると、夫が言った。
「智美と一緒に動画を観ようと思って!」
「どおせ、エッチな動画でしょ(笑)」
「そぉだょ。智美にも観て欲しいんだ!」

そんな会話をしながら、二人並んでソファーに座って動画を観始めた。

久しぶりの二人きりの外食に、少し浮かれてワインを飲んだせいもあり、あまり興味の無い動画でも、ラブラブな気分で鑑賞出来た。

夫の肩に、もたれかかるように頭を乗せて観ていたら、夫が私の手を握ってきた。

動画の内容は思った通り「寝取られ」だった。

ホスト風の若い男優と妻役の40代の女優が、ベッドで絡んでるのを旦那役の中年男優が、傍らで興奮しながら視てる。

まさに夫にとって、理想的な設定だった。

最初は“イヤイヤ風”だった妻も、ベッドでの絡みになると、すぐに積極的になった。
あまりのわざとらしさに、思わず笑ってしまった。

しかし、夫はそうでもないみたい。
いつの間にか息が荒く、繋いだ手にも力が入っていた。

画面ではちょうど、女優が男優のおチンチン(あまりの立派さに少し興奮した)を、愛しいそうに舐めていた。

『あぁ〜、気持ちイイょ奥さん♪』
『イヤっ、奥さんじゃなくて“ゆり”って呼んで♪』
舌先で男優のおチンチンを舐めていた女優がそう言うと、今度はおチンチンの根元まで一気に口の中へくわえ込んだ。

“ジュブッ、ジュブッ”

ほっぺを凹ませ、激しく頭を上下に振る女優。
『ゆ、ゆりっ、もうダメだ、出るぅ!!』
『あっ、イクッ、イクゥ、出るぅ!』

“ビュッ、ズリュッ〜”
“ジュブッ、ジュブッ”

男優が、口の中で射精したみたい

気が付くと、夫は何やら呟いている。

「智美が…」
「智美が…」

動画の中の女優に、私を重ねてるみたいね。

もたれかかっていた頭を上げ、夫の方に体を向き直そうとした時、私の視線が夫の股間でとまった!

私の視線に気付いた夫は、急いでズボンとパンツを脱ぎ捨てた。
むき出しになった夫のおチンチンを見て、私は思わず声をあげた。

「えっ!!!」

なんと、夫のおチンチンは今まで見たこともないくらいに、勃起してた。

パンパンに膨れ上がった、亀頭の海綿体。
幾筋もの浮かび上がった血管が、勃起の怒張を物語っていた。
力強く反り返ったおチンチンの先からは、透明な粘液が湧水のように沁み出していた。

それは既に、裏スジを通って玉袋まで垂れ流れている。

夫は私の手を取ると、そのおチンチンの所へ持っていった。
夫のおチンチンに手が触れた瞬間、思わず私は反射的に手を引っ込めた。

[5] 〜夫婦性活〜 寝取られたい夫 その5  よういち :2022/07/01 (金) 12:45 ID:8pXmAmiI No.30045
「えっ!!!」

驚いてる智美の手を、俺のチンポへ持っていった。
とっさに、智美は手を引っ込めた。
そして、唖然としてる智美の手を、再びチンポへ持っていった。

智美は、おそるおそる俺のチンポに触れると、ゆっくり握りしめ、その手を上下に動かし始めた。

「智美ぃ、気持ちイイょ〜」
「あなた…、スゴいわぁ♪」

そう言って、智美はソファーから滑り落ちるようにして、俺と向き合う格好で床に膝まづくと、両手をチンポに添え、溢れ出てる透明な粘液を丁寧に舐め始めた。

智美の舌先が、亀頭に触れた時、俺のチンポは“ビクンッ!!と、勢いよく跳ねた。
智美は、その暴れるチンポを掴むと、更に舌先を上へと進めていった。

そして、尿道口に唇を押し当て“チュパチュパッ”と音をたてて中の粘液を吸い出した。

智美のフェラの心地よさに、下半身を委ねながらも俺の視線はテレビの画面に釘付けだった。
動画の方は既にクライマックスに差しかかっており、正常位で激しい“ピストン運動”を男優がしていた。



男の腰を抱え込むように両手で押さえ、喘ぐ女優の顔!

白濁汁が溢れてイヤらしい音をたててる、結合部のアップ!

それを観ながら、自分のチンポをシゴいてる夫役の中年男優!

画面が、目まぐるしく変わる。

女優の顔が、智美の顔とオーバーラップする!


いつの間にか、智美は俺のチンポをくわえ込み、ほっぺを凹ませ激しく頭を上下に動かしてた。

「智美ぃ〜、智美ぃ〜…」

男優の腰の動きが早くなると、それに合わせるように智美の頭の上下運動も早くなった。


『ゆりっ、そろそろイクょ!』
『きてぇ、私もイクっ。あなたぁ、ゴメンなさ〜ぃ、他人棒で私イッちゃうぅぅぅっ〜〜!!』
『ウッッ…』


男優が、女優に中出ししたその瞬間、俺の股間がシビれるような快感に包まれた。

[6] 〜夫婦性活〜 寝取られたい夫 その6  よういち :2022/07/08 (金) 05:23 ID:zovDEhYs No.30060
“ドヂュッ〜、ビュッ、ビュッ”

智美が一瞬顔をシカめた。
そして、激しくむせた。

あまりの射精の勢いに、喉の奥深くまで精子が飛んだみたいだ。

かなりの時間、射精が続いたが智美はむせながらも、チンポをくわえたまま最後まで俺の精子を、口の中で受け止めた。


“はぁ、はぁ、はぁ…”

肩で息をし、軽い放心状態の俺のチンポを、愛しいそうに智美は舐めていた。

口の端から俺の精子を垂らしながら、チンポを舐める智美の顔は、今まで見たことがないような、イヤらしい顔をしてた。

大量に射精したにも関わらず、全く勃起の衰えない俺のチンポを見て智美は、スカートとパンティを素早く脱ぐと、俺の上に覆い被さるように跨がってきた。

そして、右手でチンポを掴むと自分のマンコに当てがい、ゆっくりと腰を沈めていった。

“ヌチュッ〜〜”

「あぁ〜ん、硬いわぁ〜」
「智美のマンコも、ヌルヌルじゃないか!」
「あなたっ、イイわぁ〜〜♪」
「俺も気持ちイイょ〜」

智美は、俺の首に腕をまわして抱きつき、腰を振り始めた。

こんなエロい腰使いをする智美は、見たことがなかった。
俺も智美の動きに合わせて、下から腰を突き上げる。


すぐに快感が押し寄せてきた。

「あっ、出るっ、出るぅっ」
「あぁ〜ん。出してっ、イッパイ出してぇぇ〜〜」


“ピュピュッ〜”

さっき大量に射精したのに、こんなすぐにまた射精した。

それでも勃起は治まらず、智美も激しく腰を振り続けていた‥‥‥‥


気が付くと、二人とも全裸のままベッドで寝ていた。
時計を見ると、もう昼前だった。

あれから、智美も俺も数えきれないくらいの“快楽の波”に溺れ、いつの間にか眠っていたみたいだ。

昨夜の事、智美はどう思ってるだろうか?
最近「寝取られ」について何も話してなかったのに、いきなりあんな動画を観せてどう思ったかなぁ〜?

などと考えてたら、智美が目を覚ました。


「あなた、おはよう♪」
「おはよう」
「ねえぇ、私頑張ってみる…」
「えっ?」
「この前言ってたぁ…寝取られ?…って言うの…」
「ほんと!!」
「うんっ。」
「ありがと♪」
「でも、あなたの為だからね。私が好きで他の男性に抱かれるわけじゃないからね。」
「わかってるょ、ありがとう」


▲トップ /全部読む /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

遅かった出会い - 現在のレスは137個、むちゃくちゃスゴイ人気のスレッドです! -

[1] スレッドオーナー: 東風 :2020/08/02 (日) 18:18 ID:sU4BrYSU No.27639
「浅く出して」
夜の営みのなかで、香は喘ぎながら夫に訴えた。
長男を妊娠した時は、夫の精子を奥深くに受け止め、男子を授かった。「奥で射精すると男の子が出来やすいんですって」
友達から聞いたことばを思い出した。
長男を出産して三年。そろそろ二人目が欲しいと願っていた。女性総合職で就職したものの、出産と育休は職場の多くの人に負担をかけることは事実。女性の社会参画とは言っても、現実は厳しい。幸い、自分の両親と同居のいわゆるサザエさん一家。同居の母に支えられて何とか仕事を続けてきた。二人目の妊娠と出産は、また、厳しい戦いの始まりでもあった。

「今度の日帰り出張、僕は初めてところで香先輩同行してもらえませんか」
同僚の山田は、大学の三年後輩、夫も同じ大学なので入社時から、夫婦で可愛がってきた。
しかし、長男の出産で二年近く休んだので、ほぼ同僚となり、一緒に仕事をする機会が増え、上司からもいいコンビと認められていた。
「あの二人に任せておけば」という雰囲気が部署ないでも出来ていた。


[128] 犯すように  東風 :2022/01/25 (火) 14:05 ID:qPUhoZCU No.29792
「お願い、入れてぇ」
香は懇願したが、山田は、開けた浴衣の間から体を触り続けた。
「ちょうだい、お願い」
「じゃあ、オナニー見せてくれたら入れてあげる」
というと、香は、左手の中指を自らの割れ目に差し込み、右手で乳房を揉んだ。
山田は、そんな香にスマホのカメラを向けながら、勃起したペニスを香に見せつけた。
「スス凄い、はーはー」
A氏の声がスマホから届いた。
「いくー」
香は軽い絶頂に達して、体をのけ反らした。
山田はそれを確認すると、香の両足の間に体を置き、パンティーの横からペニスを差し込み、香の両肩を抱きしめた。
腰を動かすことなく、静かに香の中にペニスを沈めると、膣が香の意志に関係なくうごめいた。
その波のような動きに山田はペニスを預けた。
「入ってるよー、入ってるよー、凄い、動かないで、このままにしてて」
香はそう叫びながら、山田の身体にしがみ付いた。
山田は、時々、ペニスを位置を変えるために出し入れしたが、概ねそれに従った。
香は何度も体に力を入れて絶頂を感じたが、徐々に落ち着きを取り戻した。
「気持ちいい」
「俺も気持ちいいよ。すごくいいよ」
山田は、落ち着きを取り戻した香の口に舌を入れて、香の唾液を吸い、香もそれに合わせて山田の舌に自らの舌を絡ませた。
「香さん、気持ち良かったですか?」
A氏の声がスマホから聞こえた。
「気持ち良かったですよ」
香は笑って答えた。
「彼氏さん、中に出されたのですか?」
「いいえ、まだまだこれからですよ」
「僕は行っちゃいました。凄くて、我慢が出来ませんでした」
二人は笑ってキスをした。
「我々はまだ続けますけど、見たければ見ればいいし、飽きたら切ってください」
「まだ、見ていいのですか?」
「いいですよ。でも、あんまりうるさく話しかけないでね。」
そう言って、山田は香からペニスを引き抜き、香の横に臥床した。
香は、自らの愛液の滴るペニスを顔を近づけ、頬張った。
山田は、膣とは違う刺激に陶酔し、「うううう、ふー」を息を吐きながら、目を閉じた。
「おいしい、ずっと舐めてられるよ」
悪戯っぽく香は何時ものように応えた。
「入れて」
と山田が言うと、香は山田の上に跨り、ペニスに手を添えて、自らの陰部に当てがい腰を落とした。
「あああ、いいいいい」
香はゆっくりと腰を前後させた。
山田は、その姿をじっくりと眺め、スマホを香に向け、静止画像を撮った。
そして、スマホを香の姿が見える位置に置き、香の浴衣を腕まで下げた。
開けた浴衣からは、香のブラに包まれた乳房が見られ、興奮から、腰を何度も突き上げた。
香は、乳房を揺らしながら、山田の腰の上で悶え踊り、限界に達すると山田の胸に倒れ込んだ。
山田は、倒れ込み動きの止まった香の臀部を撫で、パンティーの中に手を入れ、指先で香の肛門を優しく刺激した
「きもちいー」
息を弾ませながら、香も陶酔に浸った。
しかし、山田は香を休ませず、体を起こし、香の乳房を貪り、やっと浴衣の腰ひも解き、浴衣を脱がした。
そこには、薄黄色とピンクのブラとパンティーを付けた香に全身が露わとなった。
その艶めかしい姿に山田は満足し、全身を眺め、触り続けた。
そして、香の体を後ろ倒し、ペニスを含んだ股間を山田に向けながら、臥床する形になった。
山田は、一旦ペニスを香の陰部から引き抜き、パンティーを脱がせ、ペニスを押さえながら、
露わになった香の陰部にゆっくりとペニスを挿入した。
「しっかり、入っているところが見えるよ」
そこには、香のピンクの陰部とクリトリス、それにめり込んだペニスが露わになった。
山田はそこにカメラを向けて静止画像を撮った。
「恥ずかしい、やめてよー」
と香は言ったが、抵抗する術はない。
山田は、香の両足を脇に抱え、香の体を前後に動かした。
山田の勃起したペニスは、香の腹の中で、下腹部を擦り上げるように刺激した。
「ギャー、ヒー、キャー」
香は獣の雄たけびのような声を上げたが、山田はその動きを止めることはなかった。
次に山田は、脇に抱えた香の右足の上に自らの左足乗せ、左足を自らの顔の前に持っていき、
香の左足の足首を掴み、脹脛(ふくらはぎ)あたりを頬ずりし、唇を這わせ、舐め上げた。
二人の体位は所謂、松葉崩しの形になり、香も山田の左足にしがみ付いて、山田の動きを止めようとしたが、
山田は容赦なく、腰を打ち付けると同時、香の左足を引き上げた。
香は、更に大きな叫び声をあげてのたうち回った。
数十回突き続け、息が上がった山田は、やっと香の足を開放した。
二人は、深い息をつきながら放心したが、山田が先に立ち上がり、ぐったりと横たわる香の姿をカメラに収め、
A氏にもその姿を送った。
山田は横たわる香の肩を持ち、体を反転させ、枕の上に頭を置いた。
そして、放心する香の顔に向かって腰を下ろし、ペニスを香の口に押し込んだ。
我に返った香は、ペニスに舌を絡ませて応えていたが、喉の奥まで差し込まれると、
「うえ」
とせき込んだが、それにも構わず、山田はペニスを押し込んだ。
そして香が体を弾ませて咽かえったところでペニスを引き抜き、香の横に臥床し、香の体を横向きに寝かせ、
香の胸に顔を埋めながら、最後に残ったブラジャーのホックを外し、全裸の香りの胸に改めて顔を埋めながら、
二人とも軽い眠りについた。
 しかし、山田はまだ射精指定かなった。


[129] 最後に誤字  東風 :2022/01/25 (火) 14:59 ID:LxdN7sQg No.29793
最後に誤字ですね。
「していなかった」です。


[130] Re: 遅かった出会い  :2022/01/25 (火) 18:13 ID:aKv8A9Gs No.29796
凄く内容が濃いですね
他の男に喘ぎ声を聞かせて香さんは興奮してるみたいですね
露出マゾのようですね

[131] Re: 遅かった出会い  香 好き :2022/01/26 (水) 13:08 ID:0D09NpXA No.29798
パンティーの中に手を入れ、指先で香の肛門を優しく刺激した
「きもちいー」
このフレーズ惹かれますね。


[132] 温泉宿での射精  東風 :2022/01/27 (木) 13:44 ID:gxmVV/IA No.29803
「凄いものを見せて頂いてありがとうございました。2度射精してしまいました。お休みのようなのでこれにて失礼します」
A氏からスカイプにメッセージが残されていた。
二人は、布団の中で抱き合い、小一時間眠りについていた。
狂ったように香を攻め立てたペニスも落ち着きを取り戻し、首をうなだれていたが、
先に目を覚ましたが香は、布団に潜り、ペニスを頬張っていた。
その刺激で頭をもたげながら、山田も目を覚ました。
外は、強い春の陽射しが少し陰りっていた。
「もう一度お風呂行かない?」
香は誘った。
「そうだね」
香は元気に起き上がって、パンティーを探した。
「良いじゃないか、何もつけなくても、浴衣だけで」
「そうね」
香は、全裸で部屋を歩き回り、二人の浴衣を集めた。
そんな全裸で部屋を動く香の体を下から見上げ、ペニスは更に元気になった。
「そんなんじゃ、外歩けないよ」
と二人で笑ったが、何とか浴衣を着ると隠すことができた。
露天の混浴に行くと、他の客はいなかった。
香は、解放感に浸り、タオルで隠すこともなく、脱衣場から湯船まで全裸で歩いた。
春の午後の和らい日射しが、香の肌を映し出した。
そんな香を脱衣場からカメラに収めた。
香は、湯船に入ると湯船の底に手をついて足を伸ばし、山田は、湯船の外からそれを眺めた。
そして、山田も湯船に入ると、子供のように湯船で動き回る香を後ろから捕まえて抱きついた。
乳房を両手で揉みながら、体を起こし、湯船の中央にある岩に香を捕まらせた。
目的を察した香は両足を少し開き、背部からのペニスを受け入れた。
リズミカルに突き上げる刺激に
「あ、あ、あ、」
と押し殺した声を上げた。
そんな時、露天風呂の入り口が開く音がして、ペニスを引き抜き、湯船に浸かった。
話し声が近づき、山田と香よりもやや年輩の夫婦と思しきカップルが入ってきた。
香よりは、やや消耗した体型であったが、それなりの色香は維持していた。
混浴に来る女性は、ある程度の自信があるのだろう。
後から来た二人が湯船に浸かるのをまって、山田と香も湯船から出て、浴衣を羽織った。
香の体は、後から来た二人にはどう映ったであろう。

 二人が部屋に戻った頃には、夕暮れ時が近づいていた。
タオルをハンガーにかけようとする香の背後に山田は近づき、香の浴衣の裾を捲り上げた。
そこには、先程まで露天風呂で抱えていた香の丸い臀部が露わになり、山田は、それに頬ずりをした。
「もう・・・」
と、香は腰を突き出しくねらせ、陰部はすでに愛液で満ちていた。山田はそれを目視すると、ペニスをそこに差し込んだ。
香は窓枠に捕まり、悶え続けた。外から見ている人がいたら、明らかにその姿が見て取れたであろう。
「ここんな所で、あん・あん・あん」
山田は香の体を持ち上げるように臀部に打ち付け、香は足を開き、つま先立ちで耐えた。
そして、背後から浴衣の帯を外し、香の手を引き寄せ、浴衣を脱がして全裸にした。
「外から見えちゃうー。向かいの旅館から見えちゃうー」
と香は抵抗したが、両手を後ろから引き上げ、全裸の香りの前を、乳房を、悶える表情を外に晒した。
この日何度目かの絶頂を迎えようとするとき、山田はペニスを引き抜いた。
香は窓枠に捕まり膝まづいた。
山田は、自らの浴衣を脱ぎ、肩で息する香の口にペニスを押し込み、外に見せつけるようにフェラチオをさせた。
そして、落ち着いたところでペニスを引き抜き、香を抱き上げ、布団に寝かせた。
「足を開け」
そう言われて、香は、仰向けになり、まるで両足の間に山田がいるように両足を開き膝を曲げた。
山田はその姿をカメラ収め、じっくりと舐めるように全身を見渡した。
全裸の女が男を迎えるべく、足を開き、自らの性器を晒す姿があった。
山田は、その間に跪き、香の両足を肩に乗せて、全身を屈曲し、更に露わになった香の性器にペニスを差し込んだ。
香はペニスを差し込まれただけで、
「ぎゃー」
ッと叫んで絶頂に達し、痙攣した。
山田は、そんな香の姿を確認し、足を肩から降ろし、香に覆いかぶさり、息を感じながら肩を抱いた。
「しっかりいけた?」
「うん」
「気持ち良かった?」
「うん」
「俺もいっていい?」
「うん」
「感じちゃダメだよ」
「わかった。スイッチ切る。ずっと見ててあげる」
山田は、ゆっくり腰を動かし始めた。そして、蠢く香の膣の形をペニス全体で感じ取った。
体を起こし、見開いた香の大きめの目を見つめた。
香は、時折、眉間に皺をよせ、性感を押さえ、
「あなたのその顔が好き、感じて困ったような顔が好き」
とつぶやいた。山田はその口に唇を重ねながら
「舌」
と要求した。二人は舌を絡ませ、山田に射精感が近づいた時、唇を離し、見つめ合いながら、山田は、大量の精子を香の中にゆっくりと射精した。
射精の波は、何度も繰り返された。吐き出す精子がなくなってもペニスはビクッという反射を何度か繰り返した。
反射がなくなると、山田は再び香に覆いかぶさり、広がった香に長い髪の毛に顔を埋め、香に体臭とシャンプーの匂いを吸い込みながら、軽い眠りに入った。
そして、陽が山に沈んだころ、宿を後にした。


[133] Re: 遅かった出会い  香 好き :2022/01/27 (木) 15:51 ID:pp1ro7XY No.29804
「外から見えちゃうー。向かいの旅館から見えちゃうー」
露出の内容最高ですよ。淫らになる香さん好きです。


[134] 性処理 1  東風 :2022/02/21 (月) 15:38 ID:CnD0yl.I No.29869
 不倫関係の二人は、その適度な距離感の中で、新鮮なセックスを継続していた。
山田の思い付きで始まった関係だが、時間の経過に従い、軽い関係ではなくなった。
物理的な距離や、人間関係、心理的な変化の中で、先に紹介したようなトラブルが起きたが、
それも、二人にとっては刺激となったことも事実である。
 普段は、お互いに過去のトラブルの事は忘れようと努めているが、何かのきっかけで、
記憶がよみがえり、山田にとっては、男としてのプライドを傷つけられたことが喉に刺さった骨のように
喉元を過ぎても引っ掛かりを拭うことは出来なかった。
 そして、香の過去の行動の疑惑を追及し、互いの記憶が薄れいく中、曖昧な返答の中、
更に疑惑が深まることもあった。

 その結果、極まれな外出では、仲の良い夫婦か恋人のような二人だったが、
日常的には、香は山田の性処理の道具として扱い、山田の行動やセックスに香に対する
思いやりや愛情の表現はなくなった。

 山田は内面的には攻撃性があったが、表向き温和な雰囲気でいた。
仕事や私生活でストレスを感じたり、逆に刺激が少ない時、ちょっとしたきっかけで攻撃性の矛先は香に向いた。
香は、山田の攻撃性を蘇らせた原因は、自分の行動にあると理解し、それに耐えるしかなかった。

山田とは逆に、仕事上の香りは、部下からは厳しい上司に見られていたが、内面的にはМっ気が強かった。
しかし、執拗な山田の追及に対し、誠実に答えたいと思いながらも記憶があいまいなところがあり、
自らの軽率な言動に自己嫌悪になり苦悶した。
それはあたかも、叱られてうなだれる子供の用であり、山田の厳しい追及と言葉に落ちこみ、疲弊し、疑惑をすべて認めて逃げ出したこともあった。
まるで警察の取調室での執拗な追及に罪を認めてしまう容疑者のようでもあった。
 しかし、状況はどう疑われても仕方がなかったが、身に覚えはなく、改めて泣きながら否定することとなった。


山田の言葉でいたぶりながらのセックスや、性処理の道具のように扱いに、
香は、山田に心身ともに責められることに快感を覚えたが、それが苦痛なのか?快感なのか?も分からなくなってきていた。

 日常の性処理セックスでは、会ってすぐに、まだ勃起していないペニスを口の中に押し込まれ、口の中のペニスが勃起して息を塞がれることもあった。
そして、まだ十分に潤っていない香の陰部に強引に押し込まれた。
「おっきいい、ダメ、まだ動かないで」
と香が懇願すると、山田は動きを止めて香を見つめ
「お前は性処理道具なんだから、道具が要求するな」
「はい、わかった」
香は痛みに耐えながら、山田の動きを受け止めるが、次第に陰部の潤いが増すと、激しい快感に襲われた。
「いくいく、いっちゃうー、」
「いっていいぞいけ!」
「はい、いくいくいく」
香は最初の絶頂を迎えた。
その頃には、山田も最初の射精感を覚え、その手前でペニスを引き抜き、香の横に臥床した。
 
 そんな山田の胸に顔を乗せて、香は息を整えた。
そして、手で山田のペニスと睾丸を弄んだ。
射精感が治まった山田は、胸にあった香の頭を押さえ、自らの股間に導き、香はペニスを頬張った。
香にペニスを舐めさせながら、山田はスマホを手にして、その姿を画像に納めた。そして、ネットで知り合った
飢えた男たちにその画像を配信した。そして、返信のあった見知らぬ男性とのメールやスカイプのやり取りを始めた。
そんな気配を感じつつ、香は山田の両足の間に跪き、臀部を上げて、懸命のペニスをしゃぶり続けた。
山田の前には、股間に埋められた頭と、首れたウエストから突き上げらた臀部の上が良く見えた。
時々、体を起こし、突き出た香の尻を撫でながら、時には頭を押さえつけて、喉の奥に差し込みながら、
中継を希望する男にスカイプでその姿を晒した。
「話したいて」
と、スマホをスピーカーホンに切り替えた。
相手の男性から、「こんにちは、彼のは美味しいですか?」
と、声がした。
香は、山田のペニスを咥えながら、
「ぐおんにちは、美味しいです」
と、苦しそうに返答をした。
「僕のも咥えてほしいなあ・・・」
スマホの画面には、スマホの向こうの男性のペニスが映っていた。
山田は、香の目の届く所に画面を向け、香は一瞥したが
「いや」
と言って、目を反らした。
「俺にも舐めさせろ」
山田は、香の尻を引き寄せ、香はペニスを咥えながら、山田の顔を跨いだ。
そう、所謂69の格好になった。
山田は、香の尻や太腿に頬ずりしながら、陰部を舐めて、クリトリスを吸った。
「ああああ、いいいい」
と、感じていたが、クリトリスを吸われて、腰を浮かした。
浮き上がった香の陰部をスマホで映した
「おおお、凄い、良く見えますよ奥さん」
スマホの向こうから声がした
「やめてー」
香は、ペニスを話し、声を上げた。
「撮られたくなかったら、口にもってこい」
そう言われて、香は再び腰を山田の口に下ろした。
山田は、スマホをベッドサイドに立てかけ、舌先で香の肛門からクリトリスにかけて、ゆっくりと舐めた。
その姿は、スカイプの向こうの見知らぬ男性に晒されていたが、香には、その意識が消えていた。


[135] Re: 遅かった出会い  香 好き :2022/02/24 (木) 11:30 ID:8Uitet06 No.29875
続きを楽しみに待っていました。
香さんのM性が開花していきますね!


[136] Re: 遅かった出会い  変態爺 :2022/06/28 (火) 07:06 ID:3CEUB93g No.30035
sexはどんなにやっても三年ヤったら
飽きますが 山田のアタマは猿ですか
山田の奥様は鈍感なんですね、
私の妻は女の感といいますか
浮気したら即座ににバレますが。
どうなんでしょう、これからの展開は
もっとドス黒い関係になるのかな?


[137] Re: 遅かった出会い  ゆう :2022/07/06 (水) 11:35 ID:ZbpdVL3A No.30054
あげときます


▲トップ /全部読む /1-100 /最新10 /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

妻を知人に抱かせて - 現在のレスは9個です -

[1] スレッドオーナー: トシ :2022/05/29 (日) 23:33 ID:RzUpHYzw No.30005
私、トシ、50歳、サラリーマン
妻、慶子、45歳(160cm、50kg)パート、B88、W64、H90位
子供を2人産んでます
娘は結婚し、息子は大学生で1人暮らしで、現在我が家は夫婦2人きりの生活

2人きりになった事で、夜の営みも以前より多く、それに大胆になってきて
妻も、子供が居た時のように、声を殺さずいい声で鳴いてくれます
我が家は野中の一軒家みたいに、周り何もなくて、お隣さんまでも
かなり距離が有り、大きな声を出しても全く届きません、ですから
妻も大きな声で「イク、イク、イク」って喘いで逝きまくってます

私が望めばもういいよ、と言うまでフェラしてくれますし、それに
妻のフェラはプロ級でして、若い頃は何度妻の口で抜かれ、その度
に尿道の残りも吸われて絞り出され、すぐに又、そのまま立たされ
ては、妻が上に乗り尻を振りまくり、マンコにも搾り取られてまし
まうのでした
年齢を重ねて、フェラにも益々磨きがかかってきて、ツボを知りつ
くした性技で楽しませてくれます
正常位、騎乗位、松葉くずしや駅弁等、色々な体位を楽しみ、最後
は動物的なバックスタイルで、思いきり子宮を突き上げてやると、
マンコが締まってくると、全身をブルブル震わせながらイク、イク、
イクーー〜〜っと、尻を押しつけてくるので、一番奥にザーメンを
ぶちまけてやります

私には、妻と付き合いはじめた頃からの願望、それは私の目の前で
妻が他人に嵌められて、快感に身を委ねる姿を見てみたいと、思っ
てましたが、今日までその願望を果たせずにいました

最近またその願望がムラムラとしてきました
色々、策を考えてみても妙案が浮かびません、そんな時に知人との
居酒屋での話の中で、最近眠れなくて医者に相談して、睡眠導入剤
を処方してもらってからは、朝迄ぐっすり眠れるようになって、お
かげで体調も良く快適な毎日を送ってると、どんな薬なんだい?と
聴くと、ハルなんとかという薬だとか、私の奥でこれは使えるので
は!上手く行けば他人棒が妻の中に入るのが見れるかも?

翌日、早速掛かりつけの医者へ行き、最近眠れないと言うと、あっ
さり、睡眠導入剤を処方して貰えました

私自身、かなり寝つきが悪くて、寝付くまで右向いたり、左向いた
りなので、寝付くまで時間が掛かるのですが、試験的に1錠飲んで
みたのですが、布団に入り、暫くしたらいつのまにか眠ってしまい
夜中に2度は起きるのですが、一度も起きずに、気がついたら朝に
なってる、これなら使えると確信しました

一応ネットで色々調べたら、アルコールとの併用すると、強く作用
するとの事、副作用もあり、途中覚醒時の一過性の健忘や、ふらつ
き等があるようですが、全般的には安全性の高い物の様

妻は酒も好きです、ビール飲んだ後には必ず赤ワインを飲みますか
ら、容易にワインに混入できるはず、先ずは錠剤を細かく砕き、お
湯で溶かしておき、一応妻に試してみたんです

妻も酔って来てからのセックスは、一層感じると言いますし、大胆
な行為も平気でこなし、逝きまくります

翌朝、お父さん昨夜はやったの?って
そうです、妻は昨夜のセックスを全く覚えてないのでした、これな
ら出来ると確信しました
さて、次は他人棒の選定と決行タイミングの決定

決行日ですが、休日前で、妻の身体が最も敏感に感じる日、生理が
終わってからの3日間、実際私もその3日間はいつも、中出しして
ますし、妻自身も中出ししてもいいよ、中にちょうだいとおねだり
してきますので、この3日間が最適、妻が初めて他人の濃厚な精子
を子宮に浴びながら、歓喜の声をあげて逝く日となるのです

肝心の他人棒候補ですが、目星を付けてるのは、妻もよく知る男で
考えてました、どうせなら初他人棒は妻の知ってる人の方が、私が
超興奮出来るはず、という自分勝手な理由からです

仕事で昔から付き合いのあるテルオ47歳、我が家にも何度か遊び
に来て、妻を交えて飲んで泊まって行く間柄(既婚者)のテルオに、
今回の計画を居酒屋で飲みながら話してみたら、初めは冗談だろ?
という反応、でもテルオは以前から、慶子ちゃんはいい身体してる
よなぁと、酔うと言ってました、それを私は覚えていましたから、
本気だと伝えると、真顔になり、うちのには黙っててくれるか?と
私は、勿論だし、テルオも他言無用だぞと釘を刺して、計画の詳細
を小声で全て話すとテルオは、うちのにもやってみたいと、お互い
秘密で妻達を楽しもうという事となりました

ゴールデンウィークの初め頃が、ゴールデン3日間になる様なので
テルオに身体を空けておく様伝えて、準備をします、一週間前から
テルオは禁欲、私は長期休み前の追い込みがあるからと妻をかまい
ません決行の日が待ち遠しく、もどかしい日が続きました


[2] Re: 妻を知人に抱かせて  トム :2022/05/31 (火) 19:22 ID:fm/2t8ZA No.30009
トシさん こんにちは。
いいお話しですね。
奥様も知っているテルオさん、そしてその奥様を交えた四人。
続きが楽しみです。


[3] Re: 妻を知人に抱かせて  :2022/06/01 (水) 19:21 ID:GIIA6zXE No.30010
こんばんわ。
素敵な奧さんへの「初他人棒」計画ですね。(薬は少し残念ですが・・)
成功は確実、その様子を詳細な報告にして頂けたら勃起も確実です。
期待しています。


[4] Re: 妻を知人に抱かせて  トシ :2022/06/01 (水) 23:21 ID:ZSH.GZWY No.30011
トムさん、ありがとうございます
エロ爺さん、ありがとうございます

文章力が余りありませんが、頑張って書き込んでみますので、宜しく
お願いします

さて、決行の前夜いつも行く居酒屋の一番奥の席で、テルオとの
打ち合わせです
テルオには、明日夜我が家にて、自分自身は余り飲み過ぎない事
そして、妻の料理を褒め言葉で思いっきり持ち上げて、上手く妻
を御立てて、テルオが持参したワインをガンガン飲ませる事、隙
をみて私が、妻のグラスに魔法をかける手筈、それを飲んでくれ
れば、30分ほどで完全に落ちる筈、完落ちしたら徐々に脱がせて
撮影会から初める、ローションやオモチャを用意してくる等々、
大の男が2人でコソコソと小声で話す姿は、他から見たら不思議な
2人に見えたと思います

いよいよ決行日、テルオが遊びにくる事は、3日前に妻には告げて
ありますが、妻の頭の中では、生理が終わった後の日だから、2人
で久しぶりに楽しもうと思っていた筈、テルオが来たら出来ないし
、もう随分とお預け状態ですから、嫌そうでしたが、美味しい料理
を振る舞ってやってくれと頼んだら、そこは明るい慶子、大丈夫、
任せてと、承知してくれました

19時頃、テルオがワイン片手に到着、目が合うと、目配せしてきて
さぁ上がって飲もうと、ビールを開けて3人で乾杯、慶子の身体を
テルオが舐めるように見るので、ヒヤヒヤします
慶子の今夜の服装は、結構胸元が大きく開いたTシャツに、膝丈の
フレアスカートの上にエプロン姿、少し前屈みになれば、淡い黄色
のブラの隙間から、乳房の膨らみが見えそうです、結構天然君の妻
は全く気にしてませんし、それに自宅ですから勿論パンストは履い
てなくて、妻がキッチンへ向かう後ろ姿を、好色な目でテルオは尻
を視姦してる

ワインを飲み始めた妻に、テルオは慶子に上手いこと言ってドンド
ンワインを勧め、酔ってきてる妻も、グイっと飲み干して行きます
妻の飲んだワイン2杯目には、すでに強力な魔法がかけてあり、3杯
4杯と飲見終えた頃には、妻は眼を瞑りそうで、テルオが話かける
と、返事もはっきり出来ずに、今にも眠りそうでも、頑張っている
慶子、時刻は22時過ぎ、遂に慶子は自分の意志とは関係なく、強力
な魔法にかかり、深い眠りの底に落ちたのです

居間のテーブル、ソファーを隅に追いやり、広いスペースを確保し
てマットレスの上には、下着姿になった妻が仰向けで、横たわって
ます
私達の構えたデジカメに慶子の姿がフラッシュに白く光る
さぁこれからが、お楽しみの時間です、テルオも私もパンツ1枚姿
で、前はテント張ってギンギンに
テルオは妻の足首を持ちM字にし、淡い黄色のパンティの慶子の大
時な場所に指を這わせます
慶子ちゃんのマンコ、柔らかくて熱いねとテルオは妻の耳元で囁き
ながら、尻穴からクリトリスの間をウネウネと何度も往復させてい
るうちに、クロッチの中心がうっすら濡れてきます
私がブラを外して、妻の胸を解放してやります、先ずはそのままで
撮影、今度はテルオが慶子のパンティの後ろを掴み、ゆっくり降ろ
して行きます、性器が現れるギリギリまで降ろし、撮影、そして、
下まで降ろし足首から抜き、慶子はついに産まれたままの姿を友人
であるテルオに晒してしまいました

薄めの陰毛の奥に、うっすら濡れてる性器、旦那以外の男の指で遊
ばれて、眠っていても微かに吐息が漏れ聞こえます
再度M時にされて撮影、テルオが舌を這わせます、吐息を漏らす慶
子、決して目を開くことはないはず、テルオは大胆に慶子のマンコ
を尻穴を、クリトリスを舐め、吸ったり甘噛みしたり、慶子の腰が
ゆっくり左右に蠢いて、感じ始めてるんです
そんな様子は全て2台のビデオカメラに記録しています


[5] Re: 妻を知人に抱かせて  トシ :2022/06/04 (土) 22:30 ID:O0WI2FNk No.30016
テルオが2本の指をゆっくりと慶子の濡れてきたマンコに入れてよきます
少し黒ずんだビラビラを巻き込み、指先で子宮口に触れる程奥までしっか
りと根元まで入れて、グリグリとかき回すと、慶子の口が大きく開き、熱
い吐息を漏らして、腰を左右にゆっくり揺さぶり、膣口からは大量の本気
汁が溢れてきます
テルオの指に翻弄され乱れて慶子は、自分から腰を迫り出して指を奥へ奥
へと迎え入れます、テルオは親指で慶子の大きく膨らんだ1番敏感になって
るクリトリスを同時に転がすと、尻が、ぐんと持ち上がり、全身を震わせて
チンポも打ち込まれてないのに、最初の絶頂の波が来たようです

うつ伏せにされた妻の首筋から背中へ、そして尻、太腿、足指までねっとり
と私とテルオとで舌を這わせ、尻を上げさせて、慶子の尻穴、マンコ、クリ
トリスへと丹念に舐め上げ吸い付き、特にクリトリスは甘噛みすると慶子の
身体がガクガクとして気をやってしまいます

獣の態勢でテルオが妻の中へ入れようとすれば、妻は察知して尻を開いて、
妻はもう我慢の限界で早く、その肉の凶器で子宮を突いて欲しいから早く
濡れたマンコに入れてとばかり腰が疼いて仕方がないみたい

テルオのチンポは太さこそ普通なのですが、長さが20cmくらい有ります
から本当に先が子宮の中迄入れば直接子宮の中にザーメンをぶちまけられ
るのではないかと思います


[6] Re: 妻を知人に抱かせて  トシ :2022/06/30 (木) 22:21 ID:eBuYPc9w No.30043
テルオはまだまだ慶子のマンコには入れてやりません、焦らす為に
フェラをさせようと、顔の前にチンポを持ってゆき、慶子の口にチ
ンポを擦り付けると、大きく口を開けテルオのチンポを咥え、手で
上下に擦り、ねっとりと舌を絡めて出し入れして一生懸命ご奉仕し
ます、自分の左手は股間にもってゆき、クリトリスを激しく擦って
は逝きそうになるのか、尻を上下に揺さぶり指を2本膣に入れて、
掻き回してます

慶子のフェラはプロ級ですから、流石のテルオも出てしまうそうに
なり、慶子の口からスポンと音がするような勢いで抜きます
慶子を仰向けにして、いよいよお待ちかねの20cm砲を無防備な、
おマンコにぶち込む様子、慶子の足を両手で開けば何の抵抗もせず
に、素直に開けばマンコには本気汁でデロデロ状態、今ならどんな
大きなチンポでも受け入れてくれるはず、それ程に濡れて光ってる
、そこに、テルオが生チンポの先を当てがうと慶子はテルオの腰に
手をかけて自分の方に引きつけて、さぁ奥までぶち込んで、子宮を
突いてとばかりにマンコに引き寄せます、テルオもここぞとばかり
に、最初の一撃で根元まで慶子のマンコに打ち込むと、慶子は、あ
あ〜ん、イクイクイクといきなりマンコで一回目の昇天、顎を突き
出し、尻をブルブル小刻みに震わせて腰が弓なりになり逝きました
、慶子は逝った時にマンコがぎゅっと締まるので、テルオが危うく
出てしまうかと思ったけど我慢して、慶子の身体が落ち着いてくる
のを待ち、ゆっくりとしたストロークで浅く、深く抜き差しすれば
あ〜んあ〜んといい声で鳴き、テルオのチンポには白濁した本気汁
がねっとりと纏わり付き、慶子は魔法をかけられた状態でも、本能
で、マンコがチンポをむさぼってるのです
子宮がザーメンを求めてるのです、その為に本気汁を溢れさせ、子
宮を突かれ感じる慶子、そんな妻のことが堪らなく愛しいのです

テルオは、この日の為に禁欲して、ザーメンタンクには数え切れな
い精子が今か今かと、発射を待っている
慶子は、もう30分くらいテルオの生チンポを無防備なマンコに打ち
込まれて逝きまくって、自分からちょうだい慶子の子宮にかけて、
そのままでいいから、中にいっぱいちょうだいと懇願、テルオも、
スピードアップして奥までガンガン打ち込んで、動きが止まり、腰
をガクガクさせ、ザーメンを慶子の子宮に送り込む、同時に慶子も
出てるドクドクと出てると言い、また逝ってマンコをひきつかせて
ます

テルオがやっと収まりズルリと抜くと、妻はマンコから溢れ出てく
るザーメンも拭かずに、ダラダラとザーメンを太腿に流れてくるの
も気にせず、今までマンコに入っていて、自分の汁とザーメンでべ
タベタになってるチンポに、しゃぶりついてお掃除フェラします、
愛おしむように丁寧にご奉仕します、慶子のマンコは私が拭いて、
綺麗にしてやります


[7] Re: 妻を知人に抱かせて  :2022/07/03 (日) 22:21 ID:0CcQOODo No.30047
素晴らしい展開です。
初他人棒はやはり大興奮ですよね。
続き待ってます。


[8] Re: 妻を知人に抱かせて  トシ :2022/07/04 (月) 00:07 ID:O0WI2FNk No.30048
もう完全に目が覚めている妻は美味しそうにテルオの少し小さくなった
チンポにしゃぶりついて、玉袋も口に含んで舌で転がしたり、アナルに
迄垂れているザーメンと自分の本気汁混じりの汁もすすって綺麗に、お
掃除し、その間も竿をしごいて刺激を送り続けて、チンポの復活する迄
御奉仕を続けます

態勢を変えて慶子を仰向けにしたテルオに、今度はマンコを遊ばれ指を
2本入れられ出し入れされて、声を出して楽しむ慶子、二本指で膣内を
掻き回され、おやゆびでコリコリに大きくなって、一番上に鎮座してる
クリトリスを押し潰され、膣の指と親指に挟まれグリグリされると、大
きな声で、気持ちいいよー、もっといじめて〜あ〜〜んイク〜〜、っと
腰が跳ね上がりガクガクと震えて、潮を吹きテルオの手はビチョビチョ
になり、腰をドスンと落としてもまだ身体をビクビクさせてます

またテルオがチンポを慶子に咥えさせました、今度は今までと違い、妻
が舐めるのではなく、テルオが妻の頭をガッチリ固定して、ゆっくりと
慶子の喉を犯しにかかります、何度か出し入れしてるうちに、何度かテ
ルオのチンポが根本付近まで慶子の口に隠れるようになってきます、イ
マラチオで慶子の喉が犯されてる、時々口からチンポが抜けると、大量
の唾液を、ゲホゲホ蒸せながら吐き出します、また差し込まれる、慶子
の喉奥に迄入れられると、喉がチンポで膨らむのがわかります、テルオ
何度も何度も根元まで、いや金玉袋までも口の中に入れる勢いで慶子の
喉は犯されるのです

チンポがすっかり硬さを取り戻したテルオが仰向けに寝転ぶと慶子は、
テルオの意を察知して、テルオのチンポを握り自分でマンコに当てがい
ゆっくりと尻を沈めてゆきます、一番奥に届くとしりをこね回してチン
ポを味わいながら、凄い届いてる、奥がいいの〜子宮がいい〜、子宮を
壊して〜あ〜〜〜ん、もっと突いて壊して〜、子宮に精子ちょうだい、
お願い熱いのをかけて〜〜と言いながら、また潮を吹き始め、ビクビク
震えながら、イクイクイクイク〜〜〜ーっと気をやりました

テルオが少し慶子を揺さぶるのをやめていると、慶子は治ってきて、又
ゆっくり尻を上下させ始めるので、合わせてテルオがまた奥を築き始め
ると、もう完全に慶子の身体はどんな刺激でも反応し、立て続けに逝き
始めます、何度もピュピュと潮を吹きベチョベチョに濡れながら、すぐ
に逝き狂いだし、立て続けに逝くのです

もう、テルオの上で6〜7回は逝ってます、2回目ですから、テルオには
余裕があるので、こんどは慶子を四つん這いにして、後ろから慶子を責
め、後ろからだと一段と奥まで入りますから、子宮口がテルオの鬼頭で
押し上げられるので、つまには少し苦しいようですが、おかまいなしに
慶子の尻をぎゅっと掴んで引き寄せ長いストロークでドンドンと勢いよ
く突き上げれば、いい〜、もっと突いて、子宮に当たるー壊れる、気持
いい、こんなの初めて、凄いの、いいのイクイクイクーー、ちょうだい
熱い精子ちょうだい、慶子の子宮にちょうだいと、テルオもストローク
を早くして一番奥に押し付けて止まり、尻が震えてますから、慶子の子
宮に濃いのを浴びせると、慶子も尻をブルブルさせて、中が熱い、子宮
が熱いのと逝きまくってます

テルオがチンポを引き抜くと慶子のマンコからはザーメンが溢れ出てき
ました、慶子はまだ尻をあげたままですが、やがてまたテルオのチンポ
にしゃぶりついて行きます


[9] Re: 妻を知人に抱かせて  隠し事 :2022/07/04 (月) 11:55 ID:K6iWMfvA No.30049
トシさん、奥さんの慶子さんを知人のテルオさん47歳に
願望を果たせましたね、おめでとうございます。

いい薬があるんですね。奥さんが知らず知らずに
セックスされるご様子、トシさんちんぽを勃起させて
堪能された事でしょう。

新婚時に妻との行為を、思い出に残そうと大学時代の
友人にビデオ撮影を相談した。

ラブホテルのオーナーを紹介され、妻には内緒で4方からの
隠し撮り、費用は人件費が重なり高額でした。

今でも妻には内緒で時々一人で見ています。妻にも女優の素質が
あるかのように、自然に体がくねくね動きはじめ、眉間にしわを寄せ
大声で喘ぎ始めると、女の性の凄さに驚くばかりです。

年齢を加える毎に大胆に、おまんこの中へちんぽ入れてよ、お願いなの
あー気持ちいいわ、あなたー逝っちゃうわ、あーいいわと喘ぐこと



▲トップ /全部読む /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

こんな風に寝取られたい - 現在のレスは3個です -

[1] スレッドオーナー: :2022/04/25 (月) 10:35 ID:l0jB3Mxk No.29958
未だ寝取られ実行できてない妄想です。

私が不倫している奥さんとのセックス中、
実は妻に浮気して欲しい寝取られ性癖がある事を話し盛り上がり、
その日は奥さんと別れた。

数日後「しばらく会えないかも」との連絡があり、
旦那さん公認、お互いに浮気OKのご夫婦なので、
仕事が忙しいのかなくらいで考えていました。

奥さんからの連絡があってから3週間ほど経ったある日、
奥さんからメールが届いた。

「オナニーし過ぎない様に気を付けてね♪」
という但し書きと共に十数枚の添付画像とURLが添えられていた。

1枚目
奧さんご夫婦と妻のランチと思える乾杯画像
2枚目
何処かホテルと思われる場所で奥さんと妻のキス画像
3枚目
妻がベッドに寝そべり、妻の股間を舐める奥さんの画像
4枚目
奥さんに股間を弄られながら上半身を脱がされ旦那さんのチンポをしゃぶっている妻の画像
5枚目
奥さんと一緒に旦那さんのチンポをフェラしている画像
6枚目
全裸でおっぱいを奥さんに鷲掴みにされながら、旦那さんの勃起したチンポをマンコに擦り付けられている画像
7枚目
6枚目の状態から旦那さんに挿入されている画像
8枚目
旦那さんと騎乗位でセックスしている妻の画像
9枚目
四つん這いになり奥さんとキスしながらバックから旦那さんに犯されている画像
10枚目
正上位で旦那さんと繋がり背中に手を回しながらキスしている画像
11枚目
10枚目の状態から開いていた脚を閉め旦那さんから離れない様にしている画像
12枚目
旦那さんのチンポから妻のマンコに向かって糸を引いているアップ画像

私はこの時点で思いっきり射精してしまっていた。

画像の終わったところで奥さんからこんなメッセージが書いてあった。
「楽しんでくれた?もう少し時間かかるかなと思ったけど、案外早く奥さん堕ちちゃった♪
動画も撮ってあるからそっちも楽しんでね♪送った画像のその後もあるからね♪」

胸を高鳴らせながらURLをクリックする。
動画はランチの場面から始まった。

動画を観ると妻は最初からセックスするつもりでご夫婦と会っていた様だ。
ランチの始めでは「奥さんとの初めての3P記念♪かんぱーい♪」とういう旦那さんの乾杯からランチが始まり、
ホテルの部屋では奥さんと一緒に自分から服を脱いでいた。

6枚目の画像の場面では「入れてください!」と自分から頼んで挿入を促していました。

騎乗位も外れたチンポを自分で掴み、マンコにあてがって挿入し、
巨乳を下から揉みあげられながら腰を振っています。
「奥さん良い眺めだよ、気持ちいい?」という旦那さんの言葉に
「いい!いいっ!」と喘ぎ続ける妻。

バックの体勢では旦那さんに後ろから巨乳を掴まれながらも、
前にいる奥さんの方に倒れこみながら「ごめんなさい!すごくいいの!」と喘ぎながら奥さんとのキスに溺れていく。

正上位で繋がり旦那さんが妻に囁く「どこに出して欲しい?」
妻は旦那さんとのキスは止めずゆっくりと脚を閉じて旦那さんを離さないようにする。
「中出しして欲しいのね」と奥さんの声が聞こえると、
旦那さんは今までより激しく妻に打ち付ける。

カメラが二人の結合している部分に近づくと、
そこは白く泡立った体液で溢れその中を旦那さんの陰茎が妻の膣を出入りする様子が映し出される。

「うっ!」という旦那さんの呻きに合わせペニスが妻のマンコの奥に突き入れられて止まる。
ペニスとマンコが密着しドクンドクンと脈打っている。

ここまでが画像で添付されていた範囲のセックスだった。

映像は更に続き、中出し後のお掃除フェラしている妻の様子、
2回目の様子が映されていた。

その中で妻は正上位で繋がりながら旦那さんに「セフレにしてやるよ」と問いかけられ、
キスしている奥さんに「あっ、なってもいいかな?」と更に問いかける。
すると意地悪そうに奥さんは切り返す「何になりたいの?」と
「セフレ・・・〇〇さんのセフレになっていい?」と妻は自分から旦那さんのセフレになりたいと応えた。
奥さんはそれに何も応えず、旦那さんの挿入が加速する。

そうして妻はご夫婦のセフレになった。


[2] Re: こんな風に寝取られたい  宇田和夫 :2022/05/12 (木) 12:40 ID:Re3Dobuk No.29981
古い話になりますがここの下の方にある「妻の改造」の[28]辺りが興味ある話かも知れません。
もちろん実話です。


[3] Re: こんな風に寝取られたい  パパ :2022/06/07 (火) 10:49 ID:yL4HwX7E No.30020
クマゴロウさん
これは妄想ですか?
それともリアル?



▲トップ /全部読む /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

淫習 - 現在のレスは50個、スゴイ人気のスレッドです! -

[1] スレッドオーナー: 武井 :2016/08/07 (日) 10:27 ID:I0i/TM/Q No.23481
妻の名前は美津子、37歳の専業主婦です。
妻とは大学時代に知り合いました。
妻は、山深い集落から、大学進学のため上京してきました。
その集落から出てきて、はや19年となります。
しかしながら、物理的に離れても、まだ、結びついていることを実感する出来事が起きました。
淫靡な因習の束縛です・・・。

それは、呪文のような一言から始まりました。
「田舎で、ごけめになるから・・・。」
ある日の夕食後、妻から、そう切り出された時は、なんのことだかわかりませんでした。
「来年の春には、ちぎりとこをすることになると思う。」
続けざまに言われた言葉も、何を意味するのかわかりませんでした。
でも、妻の表情は深刻で、何か重要なことを言っているのだろうとはわかります。
一方で、妻は、あえて明確な表現を避けているように思えました。

「ごけめって?」
私は、その曖昧さを打ち砕いてもよいのかと悩みつつ聞きました。
その質問に、妻は沈黙をしていましたが、溜息と一緒に言葉を吐き出します。
「うちの田舎は狭い集落だから、断れないの。」
ごけめの回答にはなっていませんでしたが、それがすべてなのだろうとは理解できました。
「うちの田舎には、昔から風習があって・・・。」
それから、妻の口から離されたことは驚きの事実でした。

・妻の田舎では、神儀として、童貞の筆おろしを村の女性が行うということ(ちぎりとこ)。
・その神技を行う女性をごけめということ。
(旦那さんを無くした未亡人が行っていたことから、後家に由来して、ごけめと呼ばれていること。)
・意味は三つあって、元服、子孫繁栄、女体信仰(生娘と交わる前に露払い)からなること。
・昔は元服の時期14〜16歳ころにあわせて行われていたということ。
・現在は、近代化とともに、18を迎えた年の次の春に行われていること。

「いや、でも、村をはなれてしばらくたつし、他にもいるんじゃないのか」
私は純粋にそう思いました。
「・・・、いま、集落は過疎だし、お年寄りばっかりだから、村も困ってるみたい。」
妻は俯きながら、こたえます。
「でも、なにも、村を出ていった人間でなくても。」
「・・・ごめん、うちの親が今回の仕切り親になっているの。」
なんとなく、事情が分かってきました。
それが、最初の、「狭い集落だから、断れないの」につながっているのでしょう。
妻は、実家の両親のために身を投げ出すつもりなのです。


[41] Re: 淫習  武井 :2020/11/09 (月) 01:15 ID:z0Vnh5.6 No.28044
「今どきの嫁子は、はしたないわね・。」
呟かれた氏長の奥様・。

押し倒して妻に問う・。
「な ・・舐めたのか・?」
返って来そうな応えに、それなりの覚悟をして・。
凌と言う童貞の青年に、大好きな、フェラチオをしたか訊きました。
私が鍛えた、妻の口唇舌技が、経験の無い若者を仰け反らせ、氏長夫婦を唸らせたのか・?。
「口と口唇で(まるでsex)シテるみたいですもの。」
素直に喜ぶべきなのか・。
「見事なもんじゃ!」
奥様の感服する姿に、自身の男根を押さえ、仰け反って見入る氏長・。

こっくり、
目線の合図で、

腰をくねくねした股間の前に跪き・。
カチャカチャ、ベルトが緩む・。
ジィーッ、社会の窓が開放・
サッ、ズボンが落ち・。
グッ、パンツも脱げ・。
ぴょん、コンニチワ・。

「えへっ!」
仕手やったり顔で・。
「(お願いします!)」
直ぐに・。
「イイ息子。」が
妻のモノになり・。
「ふふっ。」
吐息が・。
くくっ!、左手で握って・。
んんっ!、ゆっくり扱いてストローク・。
はふっ!、亀頭部を・。
「あっ!」
柔らかい唇へ導きました。
ゆっくりと数回、頭を上下さしてフェラチオします。
「美・津子さん!」
初めてフェラチを受けたとしたら、童貞の彼には、衝撃的で堪らないでしょう・。
「上、上手い!」

上手いか、下手なのか比べる術も無いのに、妻の舌で自在に踊らされて、ため息を深く吐き、立ち眩みに似た症状が、我慢出来なくなったかも知れません・。
憧れていた妻が、愛を込めたその柔らかな唇と舌で、大きな男根の先端とカリ首に渡って、美味しそうに舐めています。

昔ぁ〜し、トイレに間に合わず、草むらでズボンを下げて、おしっこさせたのを、思い出していたのかも知れません。
「あっ!子どもなのに、大っきい!?」
おしっこする前の、膨らんだおちんちんが、おしっこするうちに、みるみる縮んで、すっかり萎んでしまうのを、不思議に見ていたのでしょう。


[42] Re: 淫習  rodri :2020/11/10 (火) 10:46 ID:OZzRztu2 No.28051
更新ありがとうございます。
淫靡さがたまらなく興奮します。


[43] Re: 淫習  武井 :2020/11/30 (月) 15:21 ID:K6iau9eo No.28122
rodriさん、ありがとうございます

[44] Re: 淫習  武井 :2020/11/30 (月) 15:48 ID:K6iau9eo No.28123
そのまま妻は、暫く頭を上下させています・。
努力する分、凌と言う青年の男根は膨れ上がり、完全な勃起状態へ達しようと向かいます・。
それは奇しくも私が教えたものでした。
勿論一昔前の私がで、ですが。 今だったら、早漏で門前払いとされてますが・。
遠目に見ても、もう彼の男根は20センチ超なのです・。
「うぐっ・!凄ぉ・・凄ぉ〜ぃ!」
思わず、その勃起の早さに噎せる妻・。
十分過ぎる勃起状態と思えるのですが、余裕包皮が剥けきれば、まだまだ勃起が増す様子に、更にビックリさせられたのでしょう。

「凄いかも・。」

妻のおっかなビックリでも、嬉しそうな表情が・・。
全体を唇に含もうとしますが、亀頭部だけで妻の口には精一杯で・。
それでも、もっと唇に含もうとして・。
妻のその柔らかで、ふっくらとした唇を、薄く引き伸ばして、透けた血管が浮かび上がっている・。
私のモノを全部含んで、征服感たっぷりの表情をする時はこんな感じです。

顔を歪めて、口に出来たのは、今回半分程度なのでしょうか・?
全部が無理ならと・。
両手と舌を使って献身的に彼の男根を刺激し続けます。
氏長夫妻も、すっかりその光景に見入っていました。
口を離すと、唾液でびちょびちょになった男根が、妻の前で、お腹に着くと思う程、固く荒く反り返っています・。

臨戦準備完了、です・。


[45] Re: 淫習  rodri :2020/12/03 (木) 10:04 ID:yUqRyJW. No.28128
更新ありがとうございます。
いよいよですね。


[46] Re: 淫習  武井 :2020/12/16 (水) 16:56 ID:UC9YNlv2 No.28165
21:50 妻を抱く私。

…昨日同時刻…
/凌と言う青年の手に堕ちた妻・。
丁寧に男根の裏筋を、舌で舐め上げ、透き通る唾液で絖らせ、先端にキスして我慢汁を吸い取ると、満足そうな笑みを浮かべ・。
獲物を詰めた女豹の旋律が、妖しく輝き放つ・。
屈強な胸板が艶やかな躰を・。
私も胸板は厚いと自負するが、比べられたら・。
白巫衣が叩け・。
プルンっ、張りの取り戻した二つの乳房が、中央で左右に解き放たれ、やらしく交互に胸元が大きく揺れ・。/

……

昔〜し、赤子の彼が泣き止まず、子守りに困った妻は制服を叩けて、自らの乳房を彼に含ませた。
(あ〜っ!あんっ・くっ!?気持ちイイかも・・。)
「(お乳が)出ないから結局泣き止まないの・!・・もぅ、バカ・。」
(・・何が、バカだ・。変な想像させやがって・!)
……
/今彼が、大人になる為に、誰に教えてもらった訳でも無く、子ども頃の記憶と比べたら、格段に大きく成った、目の前に在る、乳輪の中心の、固くなった乳首をに舌を這わせ・。
「あんっ!、良イっ、気持ちイイっ!」
赤子を見詰める背伸びした眼差しから、熟れて気持ち良さの増した御婦人へと変貌を遂げた妻・。

「ハイ・!」

もう一つの乳房を持ち揚げ、、彼の口元に運んで行きます・。

ママ事の延長・?

今の私もそうですが・。
美味しそうに、赤子に還った彼は、乳房全体を口一杯に吸い込んで・。
オッパイを搾る様にして、唇の中で乳輪を甘噛みして・。
「あっ!、良イ、イイわぁ〜・。」
赤子が鳴いて、妻の母性の扱いを獲します・。

「健やかな躰の証ですわ・・。」

氏長夫人が感嘆しました。/


[47] Re: 淫習  武井 :2022/04/13 (水) 14:57 ID:U3k.ILVA No.29948
(覗き)はスリル的だが、人前では兎にも角にも辛いか・。
(覗かれも)・・。

22:00 妻を貫く。
/昨日今時/素人二人目の男根を挿入させた妻の膣・\
耳たぶを甘咬みされ、挿入OK?のサインを貰う。
凌と言う青年にも同じ様にさせのか・?
/暫くして、間彼の顔に妻の能顔が重なり、別の生き物と化した彼の頬を撫でながら、出した妻の舌が彼の口の中に入って行き・\
/二人は夢中で、置かれた周囲の環境や、氏長夫婦の視線など、疾に気にするまでも無く、お互いの舌を絡ませて、まるで恋人同士のように求めて合って・\
/彼の耳たぶを甘咬みした妻の腰は前後して、彼の屈強な男根が、自器の割れ目を、その先端部分で充て夬うと、ゆっくりと包皮を捲り、その上に躰を沈め始めた・\

/妻の膣が鳴いている・\
そして、今も鳴いている。
/彼の男根と妻の膣・\
私の男根と謂わずとしれた、見馴れた子女の妻の膣。
鳴き方は違うのか・?
収納している内径はの(差)は大して無い。
(長さ)は? 約3吋の差。
鳴き声は? 3乗の差なのか・?

愚問の背景で、何とも、何度も何度も繰り返す囀ずりは、春谷の渡りの鶯の様に・。

/聴き入った、細めた目で顔を上げて、暫く瞳を瞑って、その愚問を遠ざける氏長婦人\
「あなた・。 あっ・良ぃ、好ぃ・。」
遮りたくもなる。


[48] Re: 淫習  武井 :2022/04/13 (水) 17:32 ID:xrB/ybD6 No.29949
/五月連休中日も夜更け近く・。
妻の田舎の神社の神の間で・。
此の熟子女の教えを乞い、脱童貞の、凌と言う青年・。
響き至る鳴き呻き詠う声・\
偶然にで選ばれ施も、男女一組居れば始められる御肴の宴・。
今宵の寝室も、十数年前に選んだ偶然の者同士で、馴れ合い、慰め合い、数を重ねて子どもを宿した。

/それは必然に駈られた、昨宵の神殿の間の見聞録・。
プロローグ、始まりは、「良妻賢母子女の、素敵に口淫靡tation」。
チャプター前半は、座学「女性器を理解」。
チャプター中幕は、実技「女性器を触診」。
チャプター後半は、応用「女性器を弄撫」。
エピローグ、終わりは、「sexシェアショー」\

今宵はsexのシェア等々していない・。
夫婦水入らずの自宅寝室・。
神社はどうなのか・?

人払いしたところで、周る某所で覗かれた事でしょう・。
陰陽の儀・お参りと就倣なら、純粋に神社に潜入して、間近に随行者に成って、証言者にも成れてしまう・。

/「ケキョケキョケキョ」は、「逝く逝く逝く」
「アーアン」は、「ホーホケキョ」
「カッコウカッコウ」?は「ズコズコ」?\

えっ!?

(何でカッコウが!?)
!!
(あっ!? えっ!?)

「真面っ! 託卵? ヤベェー!!」


[49] Re: 淫習  武井 :2022/04/13 (水) 17:59 ID:xrB/ybD6 No.29950
22:05 体位を変えて。
/昨日今時\
「うう!凄いぃ・。大き過ぎる・・。」
〈〈大きい〉〉
lineで呟くのは、一行脚する程ヤられた前か・?

/凌と言う青年の、その屈強な男根は、長くて、そして太くて、愛液に充ちた妻の膣に侵入するにしても、最初の頭数センチで、既に苦労している様で、私のモノの様に、スンナリとは行かない様で・\

(お義母さんの掌では、〈指と指が〉届かんかったもんなぁ〜・)

/まぁ妻は、その肉の塊りでも徐々にもがいて、腰を大巾にゆっくりと、前後左右に小気味良く揺らして、段々と奥まで隠して、全体を受け入れてしまい・。
「あっ!あんっ、凄っ、凄いの・!」\

「あなた! 凄い!」
(えっ!?)
「○○ちゃんみたく!」
(えっ!?)
「そうなの!」
(託卵どころか、子作りしてるつもりもなぃが・)

妻は肩に捕まり、躰を起こして、さらにまた男根の上全体重をかけて・。

/「スボズボ」
半挿入の出し入れだった屈強な男根が、膣孔内に全部姿を消して見えた・\

「うあぁ〜! 凄過ぎぃ〜 ぁん! でも凄くイイのねぇ〜!」
再び夜更け前に、近所に聞こえると思う程大きな声で悦んで鳴いて・。
子ども達の、覗き心を刺激するのが心配で・。

神社の周りは、と言えば?
何も無いが・。
鶯と猫の鳴き声は遠くからでも聞こえる。

/「はぁ、はぁ、入ったあ〜!」
全村に響いたか・\


[50] Re: 淫習  :2022/05/13 (金) 11:52 ID:ZuDLrMrY No.29985
武井さんの淫靡な因習を延々と6年がかりの投稿 には敬服します。
私の生まれた山村も昔は夜這いの風習が残っていました。中卒後に
村の青年団に入会。

歓迎会で先輩から村の風習である夜這いの現実を知りました。噂では
聞いてはいましたが現実でした。

村祭りの前後含めて三日間は、青年団員は既婚、未亡人が対象で
女性の寝所へ行きそのまま性行為に及んでいたのです。

当時は、村の女性はみんなのものといった考え方があったのです。
楽しかったです。初参加は母に言われ、伯母さんにお相手してもらいました。



▲トップ /全部読む /最新10 /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]
新規投稿はこの下のメニュー[新規スレッド作成]からどうぞ!  /  この掲示板は携帯からでもご利用出来ます。携帯用のアドレスは http://www.2219.net/m です。
[新規スレッド作成]  [ホームに戻る]  [使い方]  [ワード検索]  [過去ログ閲覧]  [管理用]  [ケータイ用]

- Joyful Note + 2219.NET -