なんでも体験告白


[新規スレッド作成]  [ホームに戻る]  [使い方]  [ワード検索]  [過去ログ閲覧]  [管理用]  [ケータイ用]
新規投稿はこの上のメニュー[新規スレッド作成]からどうぞ!  /  この掲示板は携帯からでもご利用出来ます。携帯用のアドレスは http://www.2219.net/m です。

告白体験BBS 「なんでも体験告白」 へようこそ!

BBS1〜BBS5のジャンル以外の体験談はこちらに投稿してください。
すご〜くHな体験や、ちょっとだけHな体験。
そして、ぜんぜんHじゃない体験でも「注意・禁止事項」以外の投稿ならなんでもOKです。

※男女書込可。
◇誹謗中傷、プライバシー侵害、宣伝等は厳禁です。
◇その他、留意事項を守って楽しくご利用ください。

お知らせ
この掲示板は携帯からでもご利用出来るスグレモノです。
携帯用のアドレスは http://www.2219.net/m です。
妻と勃起した男達では、3P・乱交チャットと2ショットを除き、ほぼ全てのメニューが携帯から利用出来ます。
お出かけ先からでも「妻と勃起した男達」をどんどんご利用くださいませ。

- 新着スレッド -
新スレ193243:普通だった私 / かすみ (4)  新スレ193210:不思議な現実 / 限界集落暮らし (8)  新スレ193224:妻公認で義姉と一夜を / 康介 (7)  191969:妻の裸を見られた体験談と他所様の裸を見た体験談 / よういち (120)  188184:絆のあとさき 4 / 小田 (145)  192805:義母かおり / 拓◆oKSAjk (33)  193098:精液フェチ / 昌史 (26)  191261:仲良しのお母さんと / もとき (134)  192501:単身赴任中の出来事 / カッコウ (47)  193042:テレクラ回顧録 / 俊◆6NrF2Q (5)  189885:禁断の妊活 / バツイチ (24)  191647:妻の若い恋人 / 謙治 (147)  179404:母に感謝を伝えたら / ななし (25)  166706:ビデオボックスで連れオナ3 / 佐藤 (143)  189094:下着泥棒の告白 5 / 川原 (143)  192610:昭和の夫婦交換雑誌を語りませんか?👫 / 光陰矢の如し (36)  193038:義姉の下着で、、、 / yu (2)  新スレ193186:愛用してます / カズ (1)  新スレ193128:倉庫の中の秘密 / 信貴 (4)  192346:義父の前で感じる妻。。。。。 / ミンティア (6)  188641:女教師みさよ / とし (108)  188824:初めてのNTRはキャンプ / ハッシ (192)  新スレ193148:昭和の思い出 / 昔のエロ爺 (2)  187777:父子です / 田中 (64)  187103:新フェラ友 / バジオウ (58)  192496:西武線の痴漢体験(享) / 享 (13)  192120:妻が他人を受け入れるまで / ダメな旦那 (71)  191805:遅咲きの妻23 / ハチロー◆gde/FE (29)  182940:人妻まゆみ 社内接待奴隷への軌跡 / エアポート (95)  193006:昭和の時代sexは生入れ生だしでした。 / 善幸 (8)  188411:エッチな撮影した画像動画をどうされていますか? / 悦史 (14)  192302:教師です / 恵美 (32)  189661:今更の後悔 / 弱アルカリ性 (16)  193064:妻の浮気疑惑 / 陽一 (6)  192980:昭和・平成時代は色んな事があった年でした。 / 昭和 (17)  191898:両親の変態プレー【体験聞かせてください】 / 好好パンダ (17)  182280:SMに興味をもった時の本屋の奥さん / たんけ (70)  190627:続々 せ・ふ・れ / 洋祐 (24)  192714:映画館のも出(享) / 享 (3)  189507:私がNTR / たつお (46)  188754:妻、彼女から前立腺を弄られてる人居ますか? / 耕助 (24)  191119:告白 / 思い切った男 (97)  191583:決定的違いに苦しむ寝取られ / 一太郎 (3)  192706:上司の定年祝いに52才の妻を貸出 / 小太郎 (2)  192832:昔見つけた画像 / ちゃんぽん◇676Zvw (8)  192919:私のオナ史 / TMB2 (2)  189354:思い出に残る初恋キス初体験セックス刺激的な体験 / 俊博 (56)  190166:妻に彼氏が居る旦那様に質問 / チャモニー (15)  147526:妻の画像を見てもらいに刺激されての告白 / よし (187)  192857:旦那のいない間に / 堤 (2) 

新スレ普通だった私 - 現在のレスは4個です -

[1] スレッドオーナー: かすみ :2024/07/14 (日) 18:10 ID:8ziS8WFc No.193243
22で結婚して今年で8年。
夫は8才上。
最初は普通の営みでした。
私が25の時から夫が色々と試しがりました。
手首拘束や目隠し、バイブやディルド、、
最初は嫌だったんですが、付き合っているうちに癖になり、、
興奮したり感度がよくなったりと。
最近は私が若いうちに他の人とエッチ、、ネトラレないかと言い出しました。
相手は夫が選ぶと言ってますか、とても不安です。


[2] Re: 普通だった私  タケ :2024/07/14 (日) 18:47 ID:.Q9u9t2w No.193247
かすみさん 初めまして 
今30才ですから 何事も慣れると快感に凄いですね。
NTR最高ですよ。妻にもさせてます。
お相手はご主人に任せてれば 大丈夫ですよ。
かすみさんの プレイ含めて理想的な方を選んできますょ
楽しみですね。


[3] Re: 普通だった私  かすみ :2024/07/14 (日) 19:51 ID:8ziS8WFc No.193250
タケさん、初めまして。

最高なんですか、、、
私は夫のは好きですけど、他の人のはちょっと、、
エッチは好きですけど、夫のおちんちん以外は考えられません。


[4] Re: 普通だった私  :2024/07/14 (日) 21:57 ID:yuNbAafU No.193252
はじめまして、かすみさん。
若くして結婚されたんですね。

色んなことを楽しまれてきたみたいで
これまでのことは、かすみさんも嫌ではなかったみたいですね。

ただ、他人、は不安に思われるのはごもっともだと思います。

僕は、寝取りをする側になったことがありますが、
皆さん、奥様や彼女さんが大好きで、という方々ばかりではありました。

最後はちゃんとかすみさんの意見を聞き入れてもらえると良いですね。
あ、チャレンジされるのでしたら感染症は気をつけてくださいね。



▲トップ /全部読む /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

新スレ不思議な現実 - 現在のレスは8個です -

[1] スレッドオーナー: :2024/07/13 (土) 03:55 ID:.oBO2Qcs No.193210
限界集落移住暮らし
僕の住んでいる地域は俗に言う限界集落で昔から住民も少なく他地域からの移住者も無い場所でした。戦時中は長男が戦争で戦死すると次男がその長男の嫁を貰うという事も少なからず行われていたのでした。そうやって人口を確保して部落としての体制を維持してきたのですから現代においてもどこかの家に嫁が嫁いできたとなれば村中でその嫁を狙っているのが常だったのです。そんな事とも知らず格安で一軒家が手に入ると募集記事に応募したのが始まりでした(空き家対策事業で格安で手に入れたのが真実です)そんな地域に結婚15年目子供二人の4人家族で引っ越してきてしまったのでした。当時僕は33歳妻30歳で回りから見れば街から来た垢抜けた良い女に見えていたと思います。村人の恰好の獲物であったとも思われましたが当時の引っ越しして来たばかりの僕には、まだそんな雰囲気を察する余裕などありませんでした。いくら人が少ないと言っても僕たちに近い年代の方達もいた訳で、ある日普段から僕たち夫婦の面倒を見てくれるお宅に妻がお邪魔した時その家の奥さんからそれとなく自分の甥っ子との交際?を勧められたそうです「私は結婚して主人もいますし子供もいますので」とその場は逃げられた様ですが妻は「ここの人たちは狂ってる異常」だと感じたらしいのです。当然その奥さんも僕の存在は承知していましたし普通そんな家庭の奥さんに対してほかの男との交際を勧めるでしょうか?後から聞いた話ですとこの奥さんも嫁いできた当初夜這いに遭い旦那さんとは違う男の子供を孕んだ事も有ったとの事でした。この村では種違いの姉妹兄弟が多く存在し一族が集まると収集の着かない事になるなんて事も未だに起きるそうです。村の男達がこぞって我が妻を狙っているなんてそんな事とは露知らず僕は村の行事にも励んで参加していました。
その年の夏祭りの時期となり村中で祭りの支度をしているときでした、妻から「私もうここから出ていきたいと思うんだけど」と打ち明けられました当初は妻も「静かで自然が一杯で子供達を育てるにも環境だ良い」と言っていたのですが、「今日近所の若奥さん達の集まりに参加したらまた変な事を言われた」との事。


[2] Re: 不思議な現実  :2024/07/13 (土) 06:16 ID:7ZOR839E No.193212
すみませんが『結婚して15年』は間違いじゃあ無いですかね?
もし、本当なら読ませて貰いましたが『奥さまは中学校を卒業して直ぐに結婚』となってしまうように読めたのは『読み間違い』ですかね?


[3] Re: 不思議な現実  昌史 :2024/07/13 (土) 06:42 ID:yTY9dtAs No.193215
私の後の書き込みだったので、見てしまいました(笑)
確かに結婚15年目で、30歳なら18歳と15歳での結婚
になりますよね?
今が15年目で、今、おいくつか知りませんが30歳当時は
結婚2、3年の新婚さんじゃ無いんですか?
それにしても変な文章ですよね?


[4] Re: 不思議な現実  :2024/07/14 (日) 13:27 ID:ujLHg/8k No.193236
投稿者の記憶違いもあるでしょうし単純に読み物として楽しめればと思います。そうやってボロ探し粗探しをすると投稿者の減少サイトの荒廃を招くと思われます。つまらぬ推理などサイトのためにはならないと思われますがいかがでしょう?楽しく読めれば良いのではと思います。そもそもこう言ったサイトに真実等求める事自体ナンセンスでは?

[5] Re: 不思議な現実  ボギー :2024/07/14 (日) 14:46 ID:N4Knu.G2 No.193239
通行人さん、この投稿明らかにおかしいでしょう。
情報溢れる現在、こんな村あり得ないでしょう。
事実に多少の脚色許せても良いですが、ちょくちょくこう言った投稿ありますよね。


[6] Re: 不思議な現実  :2024/07/14 (日) 19:00 ID:Ce6ExeVw No.193248
「沙雪の里」ですね!

[7] Re: 不思議な現実  マキ :2024/07/14 (日) 19:11 ID:GNpO7B4k No.193249
限界集落暮らしさん 初めまして
皆さん 批判 辞めませんか。
信じなければ スルーすればいいのでは
気分良く 楽しみませんか。
宜しくお願いします。
限界集落暮らしさん 続き待ってます。


[8] Re: 不思議な現実  評論家 :2024/07/14 (日) 21:51 ID:giuK0jdo No.193251
作者の初歩的ミスでケチがついたわけですから、これは消した方がいいですね。
次は設定をきちんと考えて、明治大正の昔話しなどを題材にしないで、
もっと脳みそを絞って考えたフィクションを書きなさい。
この作品はただの馬鹿が夢に見たのを書いただけのくだらない寝言です。



▲トップ /全部読む /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

新スレ妻公認で義姉と一夜を - 現在のレスは7個です -

[1] スレッドオーナー: 康介 :2024/07/13 (土) 23:39 ID:yPijSKQo No.193224
私は42歳、妻は44歳で2つ年上の姉さん女房です。
私達には二人子供がいる普通の家族です。

妻の実家には義父も義母もいたのですが、義父は7年前、義母が3年前に亡くなり、今は義理の姉が一人で暮らしています。
義姉は病弱な両親の世話をしながら働いていて、結婚はしていませんでした。

一年前の去年、妻から言われたことに驚きました。
姉は真面目でおとなしい性格で男の人とお付き合いもしたことがなくて、もうすぐ50になる。
あなたを信用してるから一度だけ姉を抱いてあげて欲しい、姉を女にしてあげて欲しい。

妻の話を聞きながら義姉を思い浮かべていました。


[2] Re: 妻公認で義姉と一夜を  伊藤 :2024/07/14 (日) 06:37 ID:vqF.ulU. No.193228
はじめまして。
真面目でおとなしい義姉が、果たして義弟と一夜を共にする
事は出来るのでしょうか?
かなりハードルが高いですよね?
どういう風に持って行ったのか興味津々です。
よろしくお願いします!


[3] Re: 妻公認で義姉と一夜を  マキ :2024/07/14 (日) 09:36 ID:T1eJOQ0I No.193231
康介さん 初めまして
驚きの話しですね。実のお姉さんのお相手をって
寛大な奥さんですね。
一度関係を持つと 1回で終わらないようですが。
ドキドキしますね。


[4] Re: 妻公認で義姉と一夜を  利恵 :2024/07/14 (日) 12:53 ID:NW/wKtYU No.193234
初めまして、康介さん

奥さんのお姉さんへの感謝の現れですね。
女の幸せ、奥様は分かっておられますよ。
多分、奥様も一度で終わらない事は覚悟してると思います。
性行為の不具合で離婚する夫婦がいる訳だし、性行為が女の幸せに大事な事。
一夫二婦でいいじゃないですか?
もうすぐ50を迎えるとなると、妊娠とか難しいと思います。
母になる事は出来ないかもしれませんが、女・仮妻にしてあげて欲しいですね。


[5] Re: 妻公認で義姉と一夜を  康介 :2024/07/14 (日) 17:03 ID:2MrYLKY2 No.193242
今日は3連休の中日の日曜日ですが、伊藤さん・マキさん・利恵さんレスありがとうございます。

初めて妻から言われた時には驚きましたが、何故か他人事のように聞いておりました。
妻にとっては実の姉です。おとなしい性格とは言っても両親と暮らしながら慎ましく暮らしてきた義姉です。
結婚をしていなかったことは別としても、50に近くなってどうしてという気持ちは私にはありました。

利恵さんの言われるように、両親を看てくれた姉への申し訳ないと思う気持ちと感謝の気持ちは分かっておりました。
妻にとっては、一人で暮らしている姉が不憫だったのでしょうね。
それならお見合いを勧めて結婚相手を探せばいいんじゃないかと思いましたが、
義姉はもう一人暮らしに慣れて結婚をするつもりはないようでした。

女として生まれて、女の幸せを知らないで一生を終わる姉に何かしてあげたいという妻の思いだったんだと思います。
義姉の負担にならないように、誰にも知られないように、それが私だったんです。

これから去年からのことを少しずつ話したいと思います。


[6] Re: 妻公認で義姉と一夜を  マキ :2024/07/14 (日) 18:33 ID:/b8o5kSw No.193244
康介さん お姉さんは両親の面倒見て 婚期逃したのかもね。
真面目な方と想像します。
お姉さんエッチ経験は有ると思いますが
この度 康介さんとエッチして快感に目覚めるかも?
これを気に 結婚相手探すかも。
なればいいのですね。


[7] Re: 妻公認で義姉と一夜を  びほろ :2024/07/14 (日) 18:45 ID:9RqcFtZE No.193246
康介さんと義姉さんの話をワクワク待ってます、
私達夫婦も悪戯好きの義姉のお陰で新たな性生活や
今まで経験出来なかった行為を体験して
夫婦仲や家族仲が良くなってます義姉は女神さまです。



▲トップ /全部読む /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

妻の裸を見られた体験談と他所様の裸を見た体験談 - 現在のレスは120個、むちゃくちゃスゴイ人気のスレッドです! -

[1] スレッドオーナー: よういち :2024/05/21 (火) 16:28 ID:LilgHVvE No.191969
皆様
大変、お世話になっております。
再び、新規スレッドを立ち上げさせて頂きました。

皆様は大切な女性の裸を友人知人や他人に見られたりした経験はありますか?
また、見た経験はありますか?
この場をお借りして告白し合いませんか
非常に嫉妬しますが、興奮してしまうのが不思議です。

今回も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


[111] Re: 妻の裸を見られた体験談と他所様の裸を見た体験談  うさぶろう :2024/07/10 (水) 18:33 ID:6zpUrWs. No.193176
よういちサマ 奥サマの画像見たいです!

[112] Re: 妻の裸を見られた体験談と他所様の裸を見た体験談  よういち :2024/07/10 (水) 18:44 ID:OeqFJ56g No.193177
うさぶろう様
いつも、ありがとうございます。
今回は、勃起汁フォトブログの方へ細々と載せて居ります。


[113] Re: 妻の裸を見られた体験談と他所様の裸を見た体験談  うさぶろう :2024/07/10 (水) 19:21 ID:SWRvouZk No.193178
よういちサマ ブラボーブラボー!!!!!!!

[114] Re: 妻の裸を見られた体験談と他所様の裸を見た体験談  うさぶろう :2024/07/11 (木) 05:51 ID:0h6Xqe3A No.193188
よういちサマ アワビを見逃してしまいました!載せたのですか?また載せて下さい!チャンスを下さい!お願いします!

[115] Re: 妻の裸を見られた体験談と他所様の裸を見た体験談  よういち :2024/07/11 (木) 11:14 ID:SDmnlCdk No.193193
うさぶろう様
いつも、ありがとうございます。
はい、アワビを投稿しました。
お褒め頂けましたが、利用者が少ないようです。
要望頂ければ再投稿させて頂きます。
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。


[116] Re: 妻の裸を見られた体験談と他所様の裸を見た体験談  うさぶろう :2024/07/11 (木) 13:00 ID:ejzWtM1c No.193195
よういちサマ 是非是非お願いします。時限で良いのでお願いします

[117] 混浴で出会った意外なワニさん  :2024/07/12 (金) 11:11 ID:4lZa7oEk No.193205
みなさま初めまして!
みなさんの体験談、最初から読ませていただきました。
読んでいるとワクワクして来て、自分の体験も聞いていただきたくなりました。
今回の話は妻ではなく、当時付き合っていた彼女とのお話です。
よろしくお願いいたします。

あれは、彼女と混浴露天風呂に行った時のことでした。
そこの混浴は、屋外にあって、比較的女性の割合が多く、
湯船からよく見えるところに男女別更衣室が設置されています。
女性が更衣室に入ると、ワニさんたちは、今か今かと出て来るのを待ちわびます。
この、女性が更衣室から出てくる瞬間が、最初の見どころでもあるのです。
タオルをしっかり巻いて出て来る人、
ハンドタオルで前だけ隠し、お尻は丸出しのまま出て来る人、
夜ともなると、何も隠さず全裸で出て来る大胆な女性も散見されます。

比較的性にオープンな彼女には、あらかじめ混浴の話をしてありました。
「裸で入れるか?」の問いに彼女は「行ってみないとわからない」と答えました。
私が彼女を露天に連れて行くと、中に入っていたワニさんたちが
一斉に鋭い視線を向けてきました。
ノースリーブのワンピース、素足にサンダル姿の彼女は、
ワニさんからすれば期待の持てるターゲットです。
なぜなら彼女が脱ぎやすい格好をしてるからです。
この手の女性は、混浴慣れしていて、ササっと服を脱ぎ捨て全裸で入って来る、
そんな確率が高いことを、彼らは経験上察知しているのです。
いかにも混浴慣れした格好で臨んだ彼女でしたが、
実は、この日が混浴初体験でした。
前もって全裸で入るよう命じていましたが、
多くの男性のあまりに鋭い視線に彼女はたじろぎはじめました。
私が「すっぽんぽんでな」と耳元でささやくと
彼女は小さな声で「無理無理無理」と言いながら更衣室に入って行きました。
その顔は緊張に満ちていました。
         つづく


[118] 混浴で出会った意外なワニさんA  :2024/07/13 (土) 10:41 ID:bejE0OH2 No.193220
先に裸になった私は更衣室が見える場所に浸かり、
彼女が出て来る瞬間を待っていました。
一瞬、更衣室の出口で影が見えたと思ったら、
彼女が顔だけのぞかせ、外の様子をうかがっていました。
私を見つけて安心したのか、意を決したように外に出てきました。
彼女は恥ずかしそうにハンドタオルで前だけ隠し、少し前かがみで私のもとにやって来ました。
前はしっかり隠していますが、後ろから見ればお尻が丸見えです。
彼女が通り過ぎると、ワニさんたちは一斉に振り返り、丸出しのお尻に鋭い視線を送っていました。
私のもとにやってきた彼女は、振り絞るような声で「恥ずかしい・・・」と囁きました。
少し慣れるまで、彼女の息遣いは荒くなっていました。

ここのワニさんは比較的常識的な方が多く、
すぐに取り囲んで話しかけてくる人はあまりいません。
みなさん一定の距離を置いて、チラ見してくれるので、
混浴初心者の彼女も次第に慣れてきました。
やがて彼女は、タオルをすべて外し、お湯の中で全裸になりました。
裸でいることに慣れてきた彼女に対し、次に課したのが、露天風呂内の移動でした。
今度はタオルで隠さず、全裸のまま移動させました。
立ち上がった彼女の姿態があらわになるたびに、男たちの視線が一斉に注がれます。
背は160くらい、おっぱいはごくごく普通、陰毛は処理しています。
陰毛は毎日自分でお風呂に入った時に剃っていて、たまに私が剃ったりします。
パイパンについて、彼女はこんなことを言っていました。
「初めて剃った時は恥ずかしかったけど、今は生えてる方が恥ずかしい」
それでもやはり、見ず知らずの男性の前では、むき出しになったワレメを手で覆い隠していました。
移動の際は先を歩かせましたが、男性陣の視線がすごかったです。
ガン見するというより、見て見ぬふりをする人の方が多く、
その大勢の視線の中を、素っ裸の彼女が歩いて行く非日常的な光景に、私はドキドキしていました。
          つづく


[119] 混浴で出会った意外なワニさんB  :2024/07/14 (日) 13:40 ID:Vvjc8nas No.193237
元来M性の強い彼女は、しだいに混浴で全裸をさらすことに慣れてきました。
怖がっていた男たちの視線も、ある程度コントロールできるまでになりました。
それでもまだ恥ずかしさが残るらしく、
私たちは広い露天風呂の岩陰のようなところに移動し、身を潜めました。
そこで痴漢プレーのような事でもやろうかと思っていたら
運悪く、小さな二人の子供がやってきました。
どうやら兄妹のようで、小学低学年のお兄ちゃんと幼稚園くらいの妹のようです。
一応教育上よくないので、その場から離れることにしました。
場所を移動してしばらくしすると、またさっきの男の子に遭遇しました。
「まいったね」我々はまたその場を離れ、別の場所に移動しました。
すると気がつけば、またその男の子が・・・
男の子は私たちが移動するたびに、なぜか同じところに来るのです。
その子は私たちと少し離れた位置で遊んでいました。
そしてついに、なぜ彼がいつも私たちのそばに来るのか、理由が判明しました。
無邪気に遊んでいるように見えた彼のちっちゃなチンチンが、
これでもか!というくらいピンピンに勃起していたのです。
彼は彼女の裸見たさに私たちを追ってきていたのです。
彼女にそのことを告げると、「えっ?」と驚き、彼のチンチンを確認しました。
「あんなちっちゃい子でも、あんなに勃起するの?」
彼女は驚いていましたが、すぐに「可愛い〜!」「なんかすごい可愛い〜!」と言い始めました。
母性本能がくすぐられたのでしょうか?
それとも、あんな小さな男の子が自分の裸を見て興奮してることが嬉しかったのでしょうか?
男の子は、チンチンをおっ立てたまま、その場を離れようとしません、
目が合うと慌てて素知らぬ顔をします。
                 
勃起した男の子があまりに可愛くて、いたずら心が芽生えた彼女は、さりげなく男の子を挑発しはじめました。
まずはお湯の中でうつぶせになって、お尻を突き出すような格好で彼の反応をうかがっています。
すると、男の子はフリーズしたまま仁王立ちになってこちらを見はじめました。
あいかわらずちっちゃなチンチンはピンピンのままです。
次に一段高くなった岩場にしゃがみ、彼に向かってM字開脚のポーズをして見せました。
その時、彼女の股間を見た彼の表情が、一瞬ビックリしたような顔に変わりました。
難しい顔をしながら、じーっと彼女の股間を凝視しています。
男の子が彼女の陰部を見て、なぜビックリした顔になったのかはわかりませんが、
もしかしたらパイパンの陰部を見て「このお姉ちゃんのあそこ、お母さんと違う!」そう思ったのかもしれません。
その時、お兄ちゃんを追って彼の妹もやって来ました。
幼い妹と体育座りをした大人の彼女、
どちらも毛のない女の子の部分があらわになっています。
ただ一つ違うのは、キュッと綺麗に内反した妹のワレメに対し、
彼女の経験豊富なワレメは、いやらしい花弁のような陰唇が少しはみ出てるところでした。
そのことを彼女の耳元でささやくと、彼女は私の肩をバンバン叩き始めました。
               つづく


[120] Re: 妻の裸を見られた体験談と他所様の裸を見た体験談  みー :2024/07/14 (日) 18:37 ID:V4C5duSI No.193245
城様
なんだかエキサイティングな展開ですね!
少年の続きがあるんですね?
期待してまーす

よういち様
不覚にも出遅れてしまいましたー!
とてもとても残念です
そもそも勃起汁フォトブログってとこにたどりつけてませんが。
うさぶろう様がウラヤマシイ!



▲トップ /全部読む /1-100 /最新10 /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

絆のあとさき 4 - 現在のレスは145個、むちゃくちゃスゴイ人気のスレッドです! -

[1] スレッドオーナー: 小田 :2024/01/07 (日) 23:07 ID:LKPNupfo No.188184



先にも書きましたが、昨年後半から投稿ペースが失速しています。
理由は多岐に亘りますから、ここでは取り上げませんが、時間に余裕が出来れば、
引き続き投稿していきます。

終わりのない旅路のような日常ですから、確かな目標を決めて投稿を開始した
のですが、一つの出来事に捉われ過ぎ、展開が非常に遅くなっています。

今投稿している出来事の後に待っている出来事など、多くはありません。
年末に向けて、少し大きな出来事が明るみに出ます。
その前後をどのように書き表すか、悩みは尽きません。

数年来コメントを頂いている皆様、読んで頂いていると思われる読者の皆様、
時間が取れる時としか今は言えませんが、できる限り投稿を続けていきます。

では、今後も読んで頂けることを願って、進めていきたいと思います。


[136] Re: 絆のあとさき 4  小田 :2024/06/30 (日) 19:07 ID:GJAcknbc No.192957



タクマさんは、含みを持たすような話はしなかったようです。
それがいずみに寂しさを助長したと言えそうです。
耐えられないことは何もないと常々口にしているいずみですが、彼女の中では不完全な形で
くすぶっているのです。
と言っても、いつまでも感傷に捉われているいずみではありません。
いつか来るその日が突然訪れた、ただそれだけの事として、消化の手助けを私に求めているのです。

『押して欲しいんだろ?』
『・・・うん、割り切っていたつもりなのに、情けないわ』
『タクマさんにはその顔は見せなかったんだろ?』
『冷静そのもの、そのお顔しかできないでしょ?所詮はセフレ、セフレを越えるものって何も
ないもの。分かっていて引っ張られるのって、ほんとダメな私だわ』
『弱みを見せなかった、それで十分だろ?』
『大好きだったのに、突然って酷いと思ったのよ。分からないけど、私に何か言って欲しかった
ような表情を見せたのね、一瞬だったけど。辛かったわ、何も言えないことが。でも、それで
良かったのね。あなたに話せて、何だかスッキリしたかな?』
『ゲップが出る程じゃないだろうね?』
『軽く一杯って感じだもの。その程度なの、タクマさんとは』
『大好きだったのに?はははっ』
『愛じゃないモノ、言わせたいんでしょ?』
『分かり切ったことは聞くまでも無いからね。スッキリしたところで、相談に移ろうか?』

表面には出ていないとしても、くすぶった事実の消化には少し時間がかかりそうです。
吹っ切れたように見えても、その実、尾を引いていることもしばしばです。
口と裏腹なのは理解していますが、タクマさんとの関係が沈静化するまでには、今まで以上に
時間がかかりそうです。

『相談?そうだったわ、これが今夜の本番・・・あれ?勘違いしてない?』
『はははっ、何も聞かされていないのに、勘違いもないだろ?・・・ん?本番の話かい?』
『本番って色んな意味があるでしょ?でも、ほんとの本番かな?うふっ』
『ストレートに話せよ。いくら時間があると言っても有限だからね?』
『それなの、有限って限りがあるってことでしょ?』
『タクマさんか?』
『うん、無限ってあり得ないでしょ?タクマさんの有限を引き継がせたいって。分かる?』
『誰が誰にだろ?”誰が”は分かるね、木下さんだろ?』
『そうなの、タクマさんからそのお話しがあったの。セラピストを辞める事は事前に木下さんに
話していたのね。当然の事でしょ?常識ある人の最低限のマナーだもの。タクマさんって、人間的
にも素晴らしいって思わない?』

もう会うこともないと分かっていても、気持ちの整理が出来ていない証拠でしょう。

『そうだとしても・・・まぁ、気になるのは分かるが、いずみらしくないだろ?』
『そうかな?タクマさんに代わる人って・・・その人は分かっているんだけど、有能な・・・
何て言えばいいのかな?』
『性機能だろ?』
『タクマさん以上は考えられないもの。お相手をしてみないと分からないけど、推測って
できるでしょ?』

誰なのか分かっているから、描ける情景なのでしょう。


[137] Re: 絆のあとさき 4  にせ医者 :2024/07/02 (火) 15:07 ID:MSo8qgKY No.192991
小田さんへ
毎週、楽しみにしています。
タクマさんとの結末はある程度想像できましたが、毎回いろんな事が起きる事は想像以上です。
これからも楽しみにしています。


[138] Re: 絆のあとさき 4  小田 :2024/07/06 (土) 11:34 ID:9RWvaVJA No.193069


にせ医者さん、コメントをありがとうございます。

最近の一ヶ月は今までにも増して、投稿回数が減少しています。
気にはしているのですが、如何ともしがたく、申し訳ないと思っています。

公私共に多忙を極めているのですが、5月末よりアメリカから来客があり、
今週初めまで我が家に滞在していました。
仕事絡みで知り合った某会社の役員の奧さんとお嬢さんの二人です。
日本語は全く話せないのですから、彼女が通訳を兼ねて観光地の案内係でした。
当然、来日前から希望の観光地への交通手段の検索・ホテルの予約など、
かなりの時間を割かれました。
滞在期間中、東京、奈良・京都、広島、沖縄に出かけていますし、私も何日かは
同行しています。

円安も相まって、来日を決めたようですが、受け入れる側としては、予想を遥かに
越える時間を費やしています。
私達が渡米した時に、お世話になっていますから、快く迎えるのは当然なのですが、
安請け合いはそうそうできないと彼女共々、小さくない後悔を感じています。

性的な関係は全くない家族ですから、ここでお知らせするには、少々気が引けるのですが、
そういう理由もあって、投稿が遅くなっている一因でもあります。

出来事については、多くはないと書き記したと思いますが、一つの出来事に捉われ過ぎる
ことで、展開の中の小さな出来事にも言及しないと説明が付かない様になっていることから、
”色んな事”と思えるのかもしれません。

小さな展開の中から、翌年に続く出来事へとシフトしていくのですが、ここでは、その年の
末までの出来事を投稿するとお知らせしています。
ですから、中途半端な内容も散見されると思いますが、それは未来への出来事に繋がっていく
過程だと理解して下さい。

相変わらず遅々として進まない現状ですが、時間ができましたら遅滞なく投稿していきますので、
気長にお付き合い下さい。


[139] Re: 絆のあとさき 4  小田 :2024/07/06 (土) 15:48 ID:9RWvaVJA No.193075


続きです。





『当たらずとも遠からず、そう思うには確たる証拠があるんだろ?』
『キスだけでは・・・あれ?分かってしまった?小出しにしようと思ったのに』
『有限の意味がほんとに分ってるのか?はははっ』
『まだ時間はあるでしょ?お返事は11時過ぎなのよ、有り余る時間をどう使おうかって。
怒った?』
『有効にだろ?相談の内容を纏めてくれないか?小出しはここまで、いいかい?』

携帯の向こう側のいずみの表情は分かるようで分かりません。
ただ、タクマさんから離れて次のターゲットに向かっていることは推測出来ます。
変わり身の早さが信条とは言え、今回の件の落としどころは簡単ではないかもしれません。
タクマさんに代わる人物は、”キスだけ”の発言から推測できるのですが、私に見せる懐疑的な
言葉は、実は真逆かもしれないのです。
期待の大きさに裏切られた時のために、負の一面を前面に出して、精神的安穏を得ようとしている
様にも見えます。
それは偏に、タクマさんの存在が大きかったことを示唆していると思うのです。

『はい!うふふっ。纏めるのって上達したでしょ?でもね、これって難しいかもよ』
『御託はいいから、続けろよ』
『くどい?』
『くどい方が好きだろ?はははっ』
『何度も?しつこいよりはいいかも?でもあれね、どちらもオンナには必要なアイテムでしょ?』
『それへと導くイントロかい?』
『潤いと癒しへとバトンタッチするその人の事なの、相談は。もう分かっているでしょ?』
『オーナーかい?』
『説明って難しいなぁ、うふっ。あのね、オーナーの希望でもあるし、木下さんの要望でも
あるの』
『楽しそうだね?求められることが嬉しいだろ?』
『オンナの最高の悦びは何にも増して求められること、これしかないと思うわ』
『表に出さずに心の中で、かい?』
『そうよ、”それが最高”って心の中で叫んでるの。これがほんとの”むっつりスケベ”かも?』
『はははっ、核心に迫るようで離れていく、時間稼ぎは止めろよ』
『11時まではこの話題で引っ張れないでしょ?明日香ちゃんの動向も待ってるんだもの。
時間調整って難しいわね?』
『何度も言わせるなよ、いいかい?』

楽しく話せるとアピールしているようです。
いずみの内実は分からないとはいえ、タクマさんの事は吹っ切れたと言わんばかりです。

『うん・・・タクマさんがね、”誰かに引き継いで欲しいだろ?”って、私の気持ちに入り込んで
くるの。真逆なのよ、いつもなら私がそっと彼の中に入るのに、あの時は長く留まられてしまったわ。悩む時って時間の経つのが遅いでしょ?お返事できないのに、急かされてるみたいで。
でも、タクマさんは提案だから決めるのは私だって強調するのよ。それなのに、木下さんの携帯に
掛けるんだもの。そういう段取りだったのは分からないでもないけど、木下さんには逆らえない
ところがあるでしょ?』
『来年の展開かい?』
『密約でしょ?”仕方ないかな?”とも思ったのよ。でも、あなたに相談しないと決められないと
思ったの』
『お任せは使えなかった?気になる事があるのかい?』
『うん・・・あのね、年末までの予定でしょ?エロ小説のネタは。”月一なら数回だから、問題
ないだろ”って木下さんが。どういうことか分かる?』
『木下さんだけに絞ってるのか?そうなら潤いと癒しは?』
『狡猾な木下さんがお顔を出したと思ったの。木下さんね、タクマさんの事は楊さんに話さないと
決めているの。だからね、楊さんにタクマさんとの様子を聞かれたら、”聞かれることはないと
思うけどね、満足してる”ってお返事して欲しいなの』
『なるほど、確かに狡猾だね。潤いと癒しの返答は?』


[140] Re: 絆のあとさき 4  小田 :2024/07/06 (土) 22:53 ID:9RWvaVJA No.193079



『あのね、楊さんにバレるもバレないも私次第だって。いくら密約があるからって、ちょこっと
酷いとは思ったのよ。でもね、来年の予定は助走段階に入っていて、戻れない状況なんだもの、
受け入れるしかないでしょ?』
『それは理解出来るね。いずみ!何度も言わせないの』
『えっ?あれ?そうだったわ、ごめんね?・・・潤いと癒しは、オーナーの都合で難しいの。
これじゃ分からないわ、お店のお休みが一ヶ月に一回、水曜日だけなの。だから、その日を
エロ小説のネタ用の性行為に充てるから、潤いと癒しとしての性行為は不可能なの。
だからね、”同じ日に重ね合わせだね”って、木下さんが。重ね合わせって上手な表現でしょ?
だって、性行為って上になり下になり繋がるってこと、重ね合わせだもの』
『文学的とは言えない・・・ん?”餅つき”と捉えればエロ小説とマッチングするかな?はははっ』

性的な表現での”餅つき”に言及したことはなかったと思います。
ところが、

『イヤらしいことには目がないのね?木下さんから説明を受けたわよ。”ナンなの?”って
聞いた私がいけなかったのかな?でも、あなたと話せるのって嬉しいもの、木下さんサマサマだわ。
”餅つき”は新しい隠語として、私の辞書に書き込みました、うふっ』
『はははっ、豊富な知識が直ぐに生かされるんだから、雑学もバカにできないね』
『雑学って興味本位がその本質でしょ?あなたってつまらないものに興味を惹かれる・・・
あっ?それなら私ってつまらないオンナってことなの?シュッパイだ〜!雑学は知識の王道と
読み替えて下さいね』

陽気な雰囲気を演出している様に見えるのは、何か含みがあるように思えるのです。

『興味本位の本質じゃないが、話しの本質から離れていないかい?』
『だって、あなたと話せるのってこんな時しかないでしょ?ほんとに寂しいのよ』
『顔で笑って心で泣いて、ん?逆かな?』
『見えないでしょ?お顔も悲しいんだから、信じる?』
『信じるから、続けてくれないか?』
『うん・・・潤いと癒しのバトンタッチがオーナーでしょ?でも、エロ小説のネタに取られるから、
潤いと癒しは不可能って話したでしょ?
タクマさんが抜けて、状況が変わってきたから、あなたに相談してからお返事しようと思ったの』
『賢明な判断だよ。当初の潤いと癒しはダミーになるってことかい?』
『それがね、木下さんに考えてお返事するって切ってから、オーナーがテーブルに来たの。
お料理の合間に顔を出していたのね、私が良ければ時間の都合をつけるって言うの。
まだお返事もしていないのに、もうそのつもりなんだもの、嫌いな人じゃないけど、少し図々しい
でしょ?でね、”木下さんにお返事してからでしょ?”って返したらね、”潤いと癒しなんだから、
木下社長は関係ないだろ?”って。それもそうでしょ?』
『まぁ、筋が通ってるとも言えないけど、間違っているとも言えないね。木下さんはエロ小説の
ためにセラピストを持ち出しただろ?タクマさんからオーナーに代わってもだよ、それが実現でき
るとなると、他の事は気にならないだろうね』
『でしょ?そうなるとね、オーナーと私との二人だけの問題になるでしょ?』
『なるほど・・・元セラピストだからね、断わる理由もないか。さて、どうするかだね?』
『タクマさん推奨だし、少しの接触もあるでしょ?だから、問題は何もないと思うのね。
でも、受け入れるとなると、時間が問題なの』
『潤いと癒しを除けば、木下さんへの返答は決めているんだろ?』
『あなたに話してからと思っていたの。反対されるとは思っていないし、そう長くもない期間
でしょ?だから、”了承”ってお返事してもいいよね?』

どういう経緯だったのかは、推測もできなかったのですが、木下さんへの返答は既に決めていた
ようです。


[141] Re: 絆のあとさき 4  小田 :2024/07/07 (日) 12:01 ID:LKPNupfo No.193088



『潤いと癒しは除外してもいいと、そう決めていたんだね?』
『うん・・・オーナーの事は、あなたに相談しないといけないって、今もどうしようか迷って
るの』

相談したかったのは、オーナーとの事だったようです。

『これも決めているんじゃないのか?』
『決めているというか、その相談になるかな?会うとなると、今までの時間帯を変更することに
なるでしょ?』
『それはまずいね。可能な限りの時間割だから、変更は不可能だよ』
『そうでしょ?お店は午後11時迄、それから会うなんて絶対にできない相談でしょ?』
『彼がそう言ったのか?』
『うん・・・それは無理だって断ったの。そしたらね、他にいい案がないか考えないかって』
『了承した?』
『うん・・・タクマさんとの関係と同じようになるとは思えないけど、少しの癒しを求めても
許されるかなって』
『激務だからね。石黒さんからも聞いているから、その気持ちは理解出来る。ましてやいずみの
体は普通とは違うからね、セーブしてもしきれないこともあるだろうことは、想像に難くない。
で、いいアイデアでもあるのか?』

少しのタイムラグの後、

『タクマさんと同じようにはできないでしょ?何だか姑息な方法になるのね、笑わないで聞いて
くれる?』
『相手が代れば同じようにはいかないだろうし、時間の制約が最大のネックだからね』
『うん、閉店の少し前にお店を出れば、問題ないでしょ?9時過ぎから11時前までの間、その全て
の時間でなくてもいいのね、オーナーの時間が取れればその時に、ソフトな愛撫かな?それなら
できそうでしょ?ウィークディなら10時を過ぎればお客さんがいない時もあるって、オーナーが。
オーナーがそう話したけど、そうしようとは話していないの。単にお客さんの状況として話した
だけなのよ。でも、オーナーもそう思ったかは分からないけど、示唆したのかもしれないわ。
今思えばだけど、きっとそうじゃないかって思うわ』
『アイデアを出したのはオーナーか。それに色付けするのがいずみ、そういうつもりじゃないか?』
『二人で作り上げるのなら、お互いに納得でしょ?』
『二人三脚か?・・・なるほど、一方的じゃないところがミソなんだね?』
『上手く嵌められた感は否めないでしょ?でも、ベストでなくてもベターなら、それもアリかな
って』
『なるほどね。色付けは考えたのか?』
『ボーッと待ってる訳にはいかないでしょ?だから、お店のお手伝いをしようかなって。
どう思う?』
『疲れを加速させない程度なら、いいんじゃないか?毛色が変わるから、ストレス解消になるかも
しれないね』
『色付けってその時の状況で決まると思うのね。ある程度の想定は出来るけど、大きな期待は
難しくても、それなりに楽しめると思うの』
『ホテルの部屋じゃないんだから、人目は最大限に注意するように、いいかい?』
『うん・・誰もいなければ、彼女に見張ってもらって、おトイレも選択肢の一つでしょ?』
『ん?・・・同棲してるんだろ?喧嘩にならないか?』
『大丈夫よ。単なる同居人だって。彼氏が居るって聞いたけど、同居してる理由までは。
タクマさんから聞いた事なの。気分が合えばセックスもするらしいのよ、でも、それ以上の事は
何もないって』
『理解できるようで理解できない関係みたいだね。まぁ、気にしなくてもいいのなら、有難いね』

ヌードモデルという先入観を除いたとしても、何とも軽率な行動のようにも思えるのです。
そうであるのなら、いずみの言うように、オーナーには楽しい人だけではない、何か隠された
事実があると推測出来そうです。


[142] Re: 絆のあとさき 4  小田 :2024/07/07 (日) 15:47 ID:LKPNupfo No.193091



『うん、気にしても始まらないでしょ?きっと協力してくれると思うの。だって、あなたが来た日、
鑑賞会の日ね、いつもと変わらず壁になってくれたんだもの。分からないけど、オーナーに指示
されているのよ。そう思うでしょ?』
『そうでなかったら、タクマさんとの関係に秘密があるのかもしれないね』
『えっ?ほんとに?』
『単なる推測だよ。タクマさんとは会うこともないとしたら、どう考えればいいのか悩ましいね』
『見えない事には深入りしなくてもいいんじゃない?』
『見え過ぎるオーナーとの関係に注力する、それだね?』
『うん・・・エロ小説用のヘビーなセックス、レストランでのライトなセックス、二つも味わえる
んだもの、オーナーに注力しないで誰にするの?うふっ』
『はははっ、僕も末席に置いてくれないか?』
『もう!あなたは首席でしょ?それ以上でも以下でもないもの。私が愛するご主人様だもの』
『考えようだけど、いびつな夫婦関係だね』
『歪んでる?・・・あなたの言う考え方でしょ?とても普通とは言えないけど、今は正常な関係
だと認めないと前に進めないもの。私の心と体の癒しには必要悪だとしても、不可欠なものなの。
そうでしょ?』
『言い切れるいずみには頭が上がらないよ。それだけ覚悟を持って臨んでいると理解している
からね』
『うん・・・やり遂げるのがミッション、あなたのミッションだもの。これでいい?うふふっ』

目的完遂への理解は疑う余地もありません。
ただ、少なくない勇み足が時折顔を出さなければ、必要悪も全く気にならないのですが、
鋼鉄の心を持っているとしても、性的な快楽にはともすると飲み込まれそうになるのですから、
注意喚起は怠らない様にしなければなりません。
そのためにも、適宜報告を要請しなければなりませんが、任せている手前、強く出れないのです
から、自主的に報告するように仕向けるのも、優しさだと思うのです。

『あれだよ、ヘビーセックスは分かるとしても、ライトセックスなら蚊に刺されたようなもの
じゃないか?』
『満足できないと思うんでしょ?あれよ、気持ちの持ち方なの。そういうモノだと理解していれば、
それなりに満足できるものなの。過去が証明してるでしょ?』
『はは〜ん、僕のこと?藪蛇だったかな?』
『あなたって示唆していないわよ。それって、ひがみじゃない?心は置いたまま体だけの関係
でしょ?あなたの言う”推して知るべし”、でしょ?』
『理解にはほど遠いかもしれないが、勇み足には気を付けるように、いいかい?』
『あなたの理解が私の行動に現れるの。そう考えれば、特に気を付けることもないでしょ?』
『そうありたいものだよ、はははっ』
『善処します、うふっ・・・じゃ、私の事はここまででいい?』
『明日香ちゃんか・・・木下さんへの連絡は分かったが、オーナーには木下さんから?』
『そうだと思うけど、それしかないでしょ?11時過ぎに木下さんと約束はしたけど、オーナーの
事は何も』

木下さんを通して、オーナーに返答が届く設定のようです。
潤いと癒しについては、木下さんをスルーすることで決着がつきそうですから、いずみから
オーナーに直接連絡するのが通常だと思うのですが、私にはそれを示唆しようともしません。
木下さんからオーナーに連絡があった後に、了承の返事をするつもりだろうと推測するのは、
タクマさんとの連絡はいずみからと決めていたことを、踏襲すると思えるからです。

『まぁ、そう決まったのなら、オーナーへの連絡は直ぐだろうね?』
『待っているって感じだったもの。あれね、私から連絡して日程を決めないといけないわね』

もうオーナーに気持ちが移っていると言っているようです。


[143] Re: 絆のあとさき 4  小田 :2024/07/07 (日) 22:36 ID:LKPNupfo No.193099



『早速、出勤?アルバイトかな?』
『あれ?それならお相子でしょ?金銭が発生しない関係、体だけの関係、セフレなのね?』

オーナーはタクマさんと変わらない関係だと、私に認識させているように受け取れます。

『セフレ?金銭が絡まない関係なら男性は性行為、女性は心が優先されるとか言うだろ?』
『一般的にはでしょ?私は男性と同じ、心そこにあらずだもの。分かって聞いたでしょ?』
『確認は必要だろ?ともすると軌道を外れ兼ねないからね?』
『戒めね?はい!了解しました、うふっ・・・私の事はここまででいい?』

”君子、危うきに近寄らず”の心境ならいいのですが、”近寄り過ぎる”懸念が払拭されている
とは、とても思えないのです。
そうであっても、任せていることに変わりはないのですから、いずみの自主性を尊重しつつ、
それとなく自覚を促すことも私の責任であると思っています。

『じゃ、明日香ちゃんだね。いずみのように回り道はしないから、しっかり聞く様に、いいね?』
『私が?少しだけでしょ?回らないとそこまで行き着かないんだもの、うふっ』
『それがいずみだからね。まぁ、それはそうとして・・・明日香ちゃんが東京に行った理由は
二つ、一つは共有してるから分かるだろ?もう一つだよ、これは難しいよ、はははっ』
『あなたこそ、回ってない?ストレートに話してくれないの?』
『僕からの問題は受け付けない?じゃ、撤回だね。東京で商社勤務と言えば?』
『えっ??・・・綾見ちゃん?そうなの?』

白々しいと言えるほどの驚き様です。
他に商社勤務の知人、いずみには知人とは言えない男性がいるにはいますが、明日香ちゃんとは
全く無縁ですから、思い付くのは綾見ちゃんしかいないのにです。
もしかしたら、二人に共通する私の知らない人がいるのかもしれませんが、今この時点では
皆目見当も付かないとしか言えません。

『はははっ、ストレートじゃなかったかい?』
『だって、驚くでしょ?予測の範囲ならそうかもしれないけど、綾見ちゃんって猛烈に忙しいって、
明日香ちゃんから聞いていたんだもの』
『そうだからじゃないか?彼氏はいないようだよ』
『分かるわ。それに綾見ちゃんって結婚観が全くないのね。忌まわしい過去が重しになっている
から仕方ないんだけど。でも、男性恐怖症とかじゃないのは知ってるでしょ?
正常な性欲と言えばいいかな?・・・あれ?どのように処理してる、分かった!明日香ちゃんと
レズね、これなら理解出来そうよ、うふっ』
『物足りなかったら?』
『えっ?・・・それが問題の核心なの?』
『受け付けてくれるかい?』

”もう!”と小さく呟いたかは推測するしかないのですが、そのような空気感です。

『問題って、綾見ちゃんからの派生なのね?』
『綾見ちゃんだけが問題ならつまらないだろ?尚更いずみなんだからね』
『そこなの?あなただから許せるのよ。他の人なら口をきかないわ、うふっ』
『続けて、”嘘よ”だろ?』
『読み過ぎって嫌われるわよ、あなたでも・・・”嘘よ”、これでお相子ね?』
『だね?はははっ・・・続けるかい?』
『核心ね?尚更なんだから、イヤらしいことでしょ?』
『”物足りない”のところで理解してるだろ?恍けるのはいずみらしくないね』
『ストレートと言ったけど、あなたでも口籠りそうよ、”性欲の処理”って言えないでしょ?』
『ハッキリと聞こえたね、はははっ。まぁ、そういうことだから、核心が何かは把握できるだろ?』
『うん・・・もしかしたら、明日香ちゃんが男性を紹介したかな?彼氏とかじゃなく、セフレと
して。でも誰を?・・・あっ?去年のカップルを覚えてるでしょ?その彼じゃないかな?
性的なお仕事に従事してるんだから、あり得ない事ではないでしょ?でも、東京まで連れて行く
なんて飛躍し過ぎかな?東京にはそのようなお仕事に就いている男性もいるんだもの。
さて・・・あれ?タクマさんと同じ様な?それじゃない?』
『ご明察!綾見ちゃんがタクマさんを指名していたとしたら、ビックリだろうね?』
『以前ね?もう終わったことだもの。女風ってタクマさんとJINさんだけと思ってない?』
『まぁ、あり得ないだろうね?』


[144] Re: 絆のあとさき 4  小田 :2024/07/14 (日) 13:02 ID:J9iEAGI6 No.193235



いずみがどう思ったかは分からないのですが、見えない空間に、タクマさんの顔を一瞬でも
描いたと推測できそうです。


『・・・そうね、そうなら・・・あり得ないわ。綾見ちゃんと共有ってあなたじゃないんだもの』
『他にもいただろ?これからの事は分からないが、まぁ、可能性は限りなく低いと思うね』
『そうね・・・あれ?もしかして、明日香ちゃんもなの?』
『僕が原因らしいね。分かり過ぎる理由だが、仕方ないと言っても聞き分けてくれない』
『明日香ちゃんの気持ちを考えたら、愛人復活も選択肢だと思わない?』
『こればっかりはね。いずみがそう言っても、明日香ちゃんからも聞いたが、彼女の人生に責任
は持てないからね。復活はあり得ないよ』
『行き着く先はそこね。私はクリアーしてるから、あなた次第なのよ。頑固も時と場合でしょ?』
『分かるけどね・・・いずみの気持ちも考えて、様子見に留めておこうか?いいかい?』
『じゃ、完全拒否じゃないと思ってもいいのね?』
『明日香ちゃんには内緒だよ。そうこうしている内に、彼氏ができるかもしれないだろ?』
『分かったわ。それじゃ、あれ?まだ時間があるわね、他に何か話ってない?』

私のお株を奪うような一言です。
先回りされると、思っていることも口にできない雰囲気が漂ってきます。

『特にないかな?あるとしたら・・・』
『オーナーの人となりでしょ?』
『素性というか、気にしなくてもいいように思うが、引っ掛かる事があったら、クリアーできる
までは、それなりの距離を置く様に、いいかい?』
『うん・・・それって、潤いと癒しでしょ?任されているんだもの、最大限の注意を払って、
ちょこっと大袈裟ね?何もないと信じたいわ』
『程度モノだろ?』
『信じることから始まるって言うでしょ?』
『見ることは信じることとも言うだろ?いずみの経験が活かされるいい機会だと思うよ』
『人を見る目、眼力なのね?今までなら合格かな?キスの感触はとてもいいんだもの、うふっ』
『”百聞は一見に如かず”をもじって、”百聞は一触に如かず”かい?はははっ』
『まだ見てないのに・・・あれ?勇み足?』
『はははっ、いずみこそ勇み足だろ?』
『分かった?いつ話そうかって。だって、感触だけなら想像するしかないでしょ?間違った判断は
嫌われるもの。特に・・・ねぇ、アレって気になるんでしょ?』
『微妙な男性心理まで言及できるんだから、有難いことだよ。で、どうだった?』
『知りたいの?そうじゃないでしょ?あれね、事実を話すように促してるんでしょ?』
『真実でも事実でもいいけどね、話さないとキスの意味が見えないだろ?』
『キスはキスでしょ?でも、繋がってるかな?お洋服の上からだけど、相互愛撫しながらのキス
だもの。手の感触ってバカにならないかな?お互いに。そう見えたのよ、私と同じように快感を
呼び寄せてるって』
『反応?』
『経験豊富なのにって思ったのよ、一瞬の事だけど。経験豊富だから、自在に操ることができる
パフォーマンスって凄いと思ったわ。あれ?あのね、大きかったかな?うふっ』
『回り過ぎたね。まぁ、報告する内容はお任せだが、そこは抜かりなく、いいね?』
『うん・・・もう少しで約束の時間だから、あなたと話したことを整理してお返事します。
その後で、オーナーにも。木下さんのエロ小説の元ネタ、オーナーとの潤いと癒し、使い分け
できるように頑張ります、うふっ』


[145] Re: 絆のあとさき 4  小田 :2024/07/14 (日) 16:13 ID:J9iEAGI6 No.193241



風呂に入ってベッドに横になるのですが、それまでにいずみから何の連絡もありません。
約束した訳ではないのですが、何となく気になっていたのです。
木下さんとは短い会話で終わっただろうと推測できるのですが、オーナーとはどうなんだろうと
老婆心が働きます。

ベッドボードに置いた目覚まし時計を手に取ると、11時30分を過ぎています。
約束の時間に掛けていれば、30分は経っています。
この時間に寝ることはありませんから、携帯に掛けるのは問題はないのですが、任せている手前、
少なくない躊躇が頭をもたげるのですが、思い切って掛けることにします。

何度かコールするのですが、出そうにありません。
”話し中か他の理由?”かなと、ボヤッとした絵を描くのですが、半ば諦めて切ろうとした時、

『あなた?どうしたの?』

全く何事もなかったような口振りです。

『あっ?いや・・・少し気になってね・・・』
『ほんとだ!ごめんね?連絡は要らないかなって思ったから。あのね、今話し中なの、少し待って
くれる?』
『オーナー?』
『うん・・・そうだわ、スピーカーにすれば聴けるでしょ?事後報告よりリアルタイム、
生の会話ね、いいでしょ?』
『彼との携帯からは離れているんだね?』
『大丈夫よ、聞かれる距離じゃないから。今ね、会う時の様子を話していたの』
『そうか・・・気になることとか・・・』

何を言っているのか、はっきりしない気持がフラッと出てきます。

『特にないかな?気になることでもあるの?』
『いや、いいんだ・・・それじゃ、事後連絡だね』
『変なの、あなたらしくないでしょ?はっきりしないあなたってあなたじゃないもの』
『そうだが・・・』
『オーナーの事でしょ?見えないのなら見えるようにするのがあなたなのよ。そうでしょ?
私を介して見えるようにすればいいでしょ?心配なことってどんなことでもあるのは分かる
もの。オーナーもその一人なのは間違いないわ。あなたから見れば、私と関係を持つ人は全て
心配でしょ?それって本音だと思うの。だから・・・ねぇ、見て欲しいの。イヤらしいお話も
全てあなたには知って欲しいもの。ねぇ、いいでしょ?』

否定などできない程の強い意思を感じます。

『後ろ向きは嫌われる、だね?』
『そうよ。前を向いて善処する、それがあなたの処世術でしょ?』
『一つだけどね・・・まぁ、向き直ってみようか?』
『それがあなたでしょ?ちょこっと待ってくれる?私が話し出した時からお話しが再開だから、
息を殺して、息は止めないでね?苦しくなるでしょ?うふっ』
『はははっ、分かったよ。エロい会話を聴かせてもらおうか?』
『うん・・・じゃ、少し後でサイカイね?会う”再会”だからね?』

ジョークを交えて、私の中に入って来ます。
いずみの処世術と言ってしまえばそれ迄なのですが、誰彼となく上手く対応する姿勢には、
頭が下がります。



▲トップ /全部読む /1-100 /最新10 /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

義母かおり - 現在のレスは33個、スゴイ人気のスレッドです! -

[1] スレッドオーナー: ◆oKSAjk :2024/06/24 (月) 20:59 ID:V1XmZNkk No.192805
私は義母を女として見ています

普段は明るく元気で清潔感溢れる義母ですが
何か女の色気と言うか、妖艶な雰囲気を放つ義母に
いつしか性的感情を抱くようになりました。(以降 義母は母と仮称します)
その感情は会うたびに大きくなり、気が付くと母は完全に性の対象となっていたのです。
嫁の実家にお泊りする時は必ずと言っていいほど、母の下着をあさり
更にはお風呂を覗き性欲を満たしていました。
母は52歳の年齢とは思えないほどスタイルが良く何よりエロい身体!
そんな母の身体にどんどん惹かれて行ったのです。

そんなある日、お泊りに行った夕食時の会話で義父が
「お母さんは一度寝ると泥棒が来ても起きない、特にお酒がはいると・・・・」
私の中の何かが動き始じめた瞬間でした。
   (眠りについた母に・・・・・)
私の欲望は一気に加速し同時に理性が崩れていく自分がいることを感じていました。

チャンスは2週間後に来ました。
いつもの様にお風呂を覗き母の下着に悪戯した後に、深夜3時私は母の寝室の
ドアをそっと開いていたのです。
(ちなみに義父はリビングで就寝、寝室には母一人で寝ています)
ベットに眠る母の足元で息を殺しそっと母に触れてみた、一度 二度 三度・・・
まったく起きる気配はない。
そこで思い切ってお尻付近を手で揺さぶってみましたが反応なし。
私は今から何をしようとしているのか・・・心臓は今まで経験したことがない程
大きく胸を叩いてきます。身体がこわばる・・・・・
ゆっくりと布団をはぐると横向きで寝る母、緊張はフルMAX状態
はやる気持ちを必死で抑え、震える手で母のパジャマを・・・・

そこから本当に自分が何をどうしたのか覚えておらず、気が付くと目の前には
下着姿の母が・・・・・もう爆発寸前でしたが起きる気配のない母に最後の
一枚、下着へと・・・・見たい・・・母のオ○○コ・・・見たい・・・
心臓は更に激しく鼓動し制御不能となった震える指先で最後の一枚を・・・・

何度想像してオナニーした事か、夢にまで見た母のオ○○コが・・・
私は学生の頃に戻ったように、いきり起ったチ○ポをしごき母の熟れたオ○○コを
見ながら3度も射精しました。

翌朝、何も知らない母に罪悪感を抱きながらも、いつもと変わらぬ母を見ながら
また勃起する私でした。

その日から夜這いは何度か続きましたが、いつもと変わらぬ普段通り明るく元気な母でした。

そんな出来事から1年、私の中に新たな欲望が目覚めました。
母としたい、母の中に挿入したい。
この1年何度か考えましたが、さすがにそれは無理だろう思いとどまっていました。
でも母に対する性的欲求は、制御できないくらい私の理性を支配していたのです。
   そして遂にその日が
横向きに膝を曲げた状態の母の下半身はすでに何も履いていません。
いつもならこのまま射精ですが
・・・禁断の扉に・・・・
そっと恐ろしいくらい震える指先で母の割れ目に触れてみた
   (エッ)(濡れて いる・・?)
いや間違いなく濡れていました。
思考回路はショート、数秒時が止まった状態でしたが もう考えるのはやめました。
と言うより身体が勝手に・・・足を曲げ突き出されたお尻 
母の入り口に私のソレが(あぁぁぁ かぁ〜さん)
母の中に・・・少し入ったところで一瞬ためらいましたが
そのまま一気に、奥深くまで差し込みました。「アウッ」私の声ではなく母の声が・・・
ヌルッとした感触がチ○ポの先から伝わってきました。 母は奥まで濡れていました。
  ついに  ついに母を犯したのです、母とセックスしたのです。


母は知っていたと思います。
これまでの行為も全て知っていたのだと思います。
この日から何度も母を犯し続けました、寝たふりをする母に対し何度も犯し続けました。今では強姦するように激しく犯していいます。
母の口からは「アウッ ウウウッ イイッ」
多分、母は普段の顔とは別の母がいます。本当はスケベで淫乱で変態な母
この異常なまでの行為を楽しみ、また背徳感を快楽に変換させお互いの変質的性欲を満たすもう一つの顔の母が存在するのではないでしょうか。

朝、お互い何事もなかった様に振る舞い、いつもの日常が始まる。
それでいい   それがいい

色々と思う事はあります。
たけど、母が気づいているかどうかはもうどうでも良い
考えるのはやめました。
ただ、義父にだけは絶対に知られたくない。母も義父だけには言ってほしくない。
二人だけの異空間であってほしい。
この関係がいつまでも続くとは思っていません。
・・・お互い「知らない」の中で・・・今はまだ・・・


[24] Re: 義母かおり  ◆oKSAjk :2024/07/03 (水) 22:55 ID:BZ60ESZQ No.193015
ゆみこさん
ありがとうございます。
そうですよね、身体が反応しても
受け入れたとは限らないですよね。
それと、女性の方にコメントを誘ってくれて
ありがとうございます。

知美さん?朋子さん?
ご意見ありがとうございます。
そうなんです。
嫌なら義父と一緒に寝ると思うのですが
そう思うと、良いように解釈してしまうのです。

この先どうしたら良いか
真剣に悩んでいます。
ただ今は、義母の身体を忘れられないのも事実です。
もう少し女性の方の意見聞かせて下さい。


[25] Re: 義母かおり  利恵 :2024/07/04 (木) 05:21 ID:mvogMjTE No.193016
拓さん、おはようございます。

拓さんやかおりさんのバックボーンが解らないので、
うちとは違うと思うけど、お話させていただきます。

現在、私は49歳の専業主婦、主人とは同じ歳で23歳の息子と21歳の娘を持つ専業主婦です。
母は69歳、父は13年前に59歳で亡くなりました。両親は私の実親です。
当時の日記を見ながら書きますね。

母と主人は私が妊娠してから関係してます。
その事は母と主人から聞きました。
当時、母は46歳、主人は26歳になります。
母はしごろ、主人はやりたい状態だったそうです。仕方ないですよね!
エッチな関してオープンな家なんです。皆スケベなんです(笑)
誘ったのは母です。やり方は卓さんと同じ感じですね。
知らない・分からないふりをして今か今かと待ったようです。
母のその気持ちは下の子が手を離れた時に私は分かりました。
母から女に戻りたいと思いましたから・・・
心はそんな感じだと思います。
濡れるのは、気持ちもあるけど、刺激を受けたら女体は濡れるようにできているのです。
防衛本能です。自分を守る為、ペニスに傷付けられない様に濡れるんです。
でもかおりさんは、受け入れたいと思って濡れていると思います。
かおりさんの言動や下着を注意してあげてください。
それでかおりさんの心を卓さんが見極めてあげれば、喜んで受け入れると思います。

主人も母の身体が忘れられないと言ってました。
私を見てくれるようにするのに大変でしたが(笑) これは夫婦の問題ですね!
主人と母の関係は結構続き二人には良い時間だったようです。
私と母の女の争いになりましたが、主人の器が大きかったですね。
平等に愛してくれました。「今は完全に私に戻って来てます」(笑)

皆さんが言われるように、拓さんのお気持ち・行動のみですよ!

余談ですが、心の隙間に子供の配偶者が気になりますね。
配偶者を満足させれる営みが出来るのかしらと・・・ スケベな親バカですね。


[26] Re: 義母かおり  ◆oKSAjk :2024/07/04 (木) 13:02 ID:NyKdXX8k No.193022
利恵さん
貴重なご意見ありがとうございます。

利恵さんも大変な過去があったのですね。
義母は暗黙の了解で私を受け入れてくれている
そう信じたい、そう自分に言い聞かせていました。

今月末、お泊まりに行けるかどうか分かりません。
でも、行くとなったらまた義母の身体を求め快楽
に走ってしまいそうです。
ちなみに、妻とは良好な関係ですのでご心配なく。

女性の方、もう少しご意見聞かせて下さい。
内容を見て、この先の行動を決めたいと思います。


[27] Re: 義母かおり  GOLF命 :2024/07/04 (木) 22:47 ID:Netd7R9g No.193035
拓さん
私もかおりと言う女性に性的興奮を覚え
性処理を行っている55歳の男性です。
同じ名前の女性に惹かれていることで共感を感じています。
しかも、52歳と歳も同じです。

私が求めているかおりさんは
友人の奥さんで、30年近く家族ぐるみのお付き合いをしています。
そのかわりさんも
普段は明るくて元気で清潔感溢れる女性ですが
もう一つの顔は、野外や店内で露出する変態な顔を持っています。
でもそのギャップに惹かれている要因でもあります。

拓さん、凄く悩んでいますね、
その気持ち分かります。
内容は長くなるのでこの場では話しませんが
私も拓さんと同じく暗黙のルールの中で快楽を楽しんでいます。

正直、相手の気持ちを確認していないから不安はあります。
無責任な話ではありますが
変態な行為をするならある程度のリスクは覚悟の上です。
私は今の状況を楽しんでいます。

拓さんも続けるも辞めるも早く決断して
次のステップに進みましょう。
私は同じ名前のかおりさんを求める同志として
かおりさんをもっと女にして欲しいです。

ホントに無責任な意見で申し訳ございません。

あと、皆さん同様
女性の方の意見、凄く興味があります。
コメントお聞かせ下さい。

私が好きなかおりさんの事でもいいよ。


[28] Re: 義母かおり  ◆oKSAjk :2024/07/06 (土) 09:12 ID:0o5lIsMA No.193063
GOLF命さん
同じ名前で歳も同じの女性にお互い惹かれているなんて
運命を感じます。(ちっと大げさかな)

GOLF命さんが惹かれるかおりさんは
露出癖がある変態さんなんですか。
凄く良いですね。
もし、義母が露出癖を持つ変態ならば
もっと義母への思いが強くなるでしょう。
義母が女に戻り
野外や店内で全裸になって・・・すみません
想像しただけで勃起してしまいました。
ただ、義母にも変質的な癖を持つもう一つの顔があると
感じています。
この件については、いつか機会があれば告白したいと思います。

GOLF命さんの暗黙のルールの中で快楽を楽しんでいる
お相手は、かおりさんですか?
お互い知らない振りでの秘め事ならば、もっと聞かせて下さい。

皆さんの意見を聞いて、少し勇気が出たような気がします。
でも、あと少し女性の方からの意見を参考にしたいです。
よろしくお願いします。


[29] Re: 義母かおり  GOLF命 :2024/07/13 (土) 07:18 ID:CxWzHihY No.193216
拓さんまだ悩んでいますか?
確かにかおりさんの気持ちを考えると
この関係を続けて良いか悩みますよね。

でも日常の生活に変化がないのであれば
欲望に身を任せてみてはどうですか。
たぶん、かおりさんも拓さんを待っていると思います。
かおりさんも悩みながら拓さんを待っていると思います。
頑張って下さい。

あと、お風呂を覗いていると言っていましたが
脱衣所ですか?
浴室ですか?
どうでも良い事ですが気になります。
ちなみに、私もかおりさんのお風呂を覗きに行っています。
そして私が好きなかおりさんも私が覗いている事を知っています。
知っていながらかおりさんは見ている私に対して・・・

拓さん
次の展開を期待しています。


[30] Re: 義母かおり  知美 :2024/07/13 (土) 07:42 ID:CxWzHihY No.193217
拓さんお久しぶりです。
知美です。

私は教師でありながらも頭の中は卑猥な妄想です。
正直言って、拓さんとかおりさんの禁断な関係が
羨ましいです。
絶対に無理ですけど、私も襲われたい
そう妄想しながら一人で癒しています。

拓さん続けて下さい。
続きのお話聞かせて下さい。
コレを見ている女性の方も拓さんに応援コメントお願いします。

またGOLF命さん
かおりさんとのお風呂覗きの関係も気になります。
出来れば色々とお聞きしたいです。


[31] Re: 義母かおり  ◆oKSAjk :2024/07/14 (日) 10:23 ID:i.uWGp2c No.193232
知美さん
ありがとうございます。
知美さん、性癖に職業は関係ないですよ、
この場で本当の自分をさらけ出して下さい、いくらでも相談に乗りますよ。
知美さんも変態を楽しみたいのではないですか?
今だから出来る事を楽しみましょう。

GOLF命さん
ありがとうございます。
私は脱衣所の義母を覗きながらシコシコやっます。
夜這いと違って明るい場所で義母の全裸や陰毛が見れて
凄く興奮しています。
GOLF命さんのかおりさんは、見られている事を知りながら
見せつけるように・・・ひょっとしてオナニーですか?
最高に興奮します。
脱衣所の義母に期待する事はもっとオマンコを見たいです。
体をを拭き終わったあと、全身に保湿クリームを塗っています。
足首に塗る時、立ったまま前屈しお尻を突き出した状態になります。
その時、義母のオマンコが見れます。
私はその光景がとても興奮する瞬間です。
しかしそんなに長い時間でないので残念です。
もっとじっくり見たいです。
もっと欲を言うと、四つん這いになってオマンコ全開の義母の姿を見たい。
風呂上がりのストレッチのように、四つん這いになった義母の・・・
すみません、勝手に想像して興奮してしまいました。

GOLF命さんのかおりさんのもう一つの顔が気になります。
特に野外で露出する変態なかおりさんをもっと知りたいです。

この先、この関係を続けるかどうか真剣に悩んでいます。
正直なところ、誰かに後押ししてもらいたい。
女性の方、揺れる気持ちに後押しコメントをよろしくお願いします。


[32] Re: 義母かおり  利恵 :2024/07/14 (日) 12:33 ID:NW/wKtYU No.193233
拓さん、こんにちは。

何を躊躇されてるの?
義父の存在ですか?
うちとは違って父が居ますからね、

かおりさんの身体は老いていくばかりですよ。
今は魅力的でも1年1年と老いていくのです。
女は死ぬまで女でいたい。その反対にこの身体の男が寄ってくるかしら?と、
凄く不安と思うのです。
多分義父さんは不能に近いのでしょう。可能だとしても拓さんの精と比較にならないと思います。

私は育児が離れるまでの6年間、耐えました。
その時、母から言われたことは、
「今までありがとうね。あんたには辛い思いさせたね。男が居ないと女の幸せって
 半分以下だからね。これからはこれで女になるよ。」
と苦笑いしながら、自分で作った木彫りのペニスを見せました。
私はその夜寝ずに考えました。
そして主人に、
「今まで通り、母を抱いてあげて、父の代わりじゃないけど、母の事大事なら抱いて、
 女の幸せ見せてあげて」
と、母が哀れとは思いません。女として一生懸命に生きてる。
許せる男は、父と私の主人なんだと思いました。
主人からは私に、
「すまない。本当にいいのか?
 俺は義母さんの事凄く大事だ。お前と同じくらいに、大好きで愛してるんだ。」
普通に考えたら変ですよね二人の女を愛せると思いますよね。
私は、主人の覚悟が見えた気がしましたから、死ぬまで女の幸せ見せて欲しいと覚悟しました。
先日の夜、母の喘ぎ声を聞きながら微笑む私がいましたよ。

義母かおりさんにとって何が幸せか熟慮して覚悟と決断をしてください。


[33] Re: 義母かおり  ◆oKSAjk :2024/07/14 (日) 16:10 ID:i.uWGp2c No.193240
利恵さん
とても貴重なご意見ありがとうございます。
たぶん義母は私の事を待っていると思います。
正確に言うと、身体が私を求めていると思うのです。
心と裏腹に身体が・・・と義母の心を深読みすると
躊躇してしまうのです。

でも義母の身体が欲しい
私のチンポで義母を女にしたい。

次、お泊まりに行った時
もう一度頑張ってみます。
その時はもう少し激しく義母を求めてみます。
義母の口から喘ぎ声が聞けたなら・・・
利恵さん応援お願いします。



▲トップ /全部読む /最新10 /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

精液フェチ - 現在のレスは26個、人気のスレッドです! -

[1] スレッドオーナー: 昌史 :2024/07/07 (日) 21:34 ID:fm9Pjo8M No.193098
私は変態なのかもしれません。
妻を他人にゆだね、生で挿入させ、中出しされるように指示して膣に
精液を溜めて帰らせて、広げて覗き膣奥から他人の精液が流れ出すの
に、ものすごく興奮します。
妻は、36才で2人出産しています。
1人は、間違いなく私の子供ですが、2人目は不倫相手の子供です。
その事を盾に、変態じみた夫婦生活を始めたのです。


[17] Re: 精液フェチ  :2024/07/10 (水) 21:28 ID:w.Qh/9AY No.193180
すごく興奮しました。その後が、楽しみですね。

[18] Re: 精液フェチ  昌史 :2024/07/11 (木) 01:50 ID:6Jq3J2JI No.193184
かずさん、ありがとうございます。
よろしければ奥様の年齢とか他人棒経験のきっかけとか聞か
せていただければと思います。
4本で終わったのでしょうか?
多量に中出しされた奥様の報告も是非お願いします。
ゆうじさん、まんざら真逆でもないですよ。
妻もフェチでなければ他人の精液を膣で受けたりしませんよ。
あと私は、妻が他人からキスされるのに目が眩むような興奮を
覚えます。
どМなのでしょう。
妻もキスは好きなのですがタバコ嫌いなので、非喫煙者を探し
ます。
どうしてもいなければ喫煙者なのですが、キスはしません。
臭いが気になってあまり乱れません・
なので喫煙者の単独さんからの評価はよくないです。
非喫煙者のペニスが太めの単独さんからは、キスも上手いし乱
れ方もエロくて最高だったとリピート依頼がありました。
リピートは3回までにしていました。
キスを許していると身体だけの関係でいられなくなる気がして
いました。
時間も2時間までにさせてもらいました。


[19] Re: 精液フェチ  昌史 :2024/07/11 (木) 02:40 ID:6Jq3J2JI No.193185
精液フェチの私たちは、掲示板で妻の画像をネタにコンドームオナニー
をしてもらい年齢しかわからないコンドームに射精した男性の精液を受
け取りシリンジを使って疑似中出しをしたこともありました。
指定した、公衆トイレでコンドームを付けてしごき、射精してもらって
その場に残して立ち去ってもらい、そのコンドームを取りに行って近く
の駐車場でシリンジ中出しをして興奮していました。
夏場は、まだ温かさが残っていました。
それに飽きたら妻を下半身だけを出して、車の荷台(ステーションワゴ
ン)で生で入れて中出しをしてもらいました。
天井にブランケットを吊るし、カーテンにして腰から上は、カーテンの
向こうなので妻の顔は見えません。
やるたびにエキサイトして出す位置が下半身だけではなくなりました。
ギリギリおっぱいにして、乳房や乳首も触らせました。
すごく興奮して妻も何度も逝きました。


[20] Re: 精液フェチ  かず :2024/07/11 (木) 21:51 ID:KVG0SchY No.193198
昌史さん、ありがとうございます。
妻は50歳になりましたが、性欲は衰えるどころか益々です(笑)
初めての他人棒は8年ほど前で、今も続いているのは2本です。
きっかけは私が妻に他人棒経験を勧めたことです。
私がさせられない中逝きの悦びを妻に知ってほしかったんです。
元々NTRで、早漏・短小で性器に劣等感があったんですね。
他人棒のおかげで妻は中逝きの快感を味わえました。
妻から報告を聞くだけでなく、他人棒を咥えた〇〇コを観察したり、膣内に射精された精液が垂れてくるのを見て、味わって、妻の身体に残された他人棒の痕跡を現実のものとして実感して満足しています。
妻も私が喜ぶことを分かってくれています。


[21] Re: 精液フェチ  佐藤 :2024/07/12 (金) 08:09 ID:XawFtA9Y No.193201
私と同じような癖、境遇の人が居るんですね。
私の場合も托卵の証拠を掴むまで、23年かかりましたけど。その事を盾に他人棒をお願い?強制?しました。
私の知らないところで妻は不貞な子を妊娠、出産し何も知らずに育てた私でした(笑)
実際されてみても、怒りはあっても憎しみは無いので、これを機に他人棒出来るのでは?と発覚してから考えていましたね。
経験後も、中出し後の万こをシャワーで流さないように指示したり、ボイスレコーダーを持たせたりしました。
勿論、中出し万こを嘗めるのが最高の興奮には変わりません。特に30分以内位だと、匂いも味もあって最高です。
ただ最近、少しマンネリ感は歪めません。


[22] Re: 精液フェチ  コーザブロー :2024/07/12 (金) 14:43 ID:PFIubYf2 No.193206
鮮度と量ですね。
匂いや味、粘度や色の濃い薄い、エグ味は個人差がありますが。
決め手は鮮度と量、これにつきますよ!
持ち帰り技術ですよ。
大量のフレッシュ他人精液。
顔面騎乗でやられたらたまんないっすよ!


[23] Re: 精液フェチ  昌史 :2024/07/13 (土) 06:16 ID:yTY9dtAs No.193213
佐藤さん、まさに私と同じですね(笑)
持ち帰りにマンネリになれば、後は、目の前での中出しですね。
正常位で、2人の結合部を覗き射精の瞬間は、無茶苦茶興奮します。
男の睾丸が上がって行き、チンポの根本に張り付く位まで上がると
肛門の間が、ヒクヒク何度も収縮します。
この瞬間、精液が、妻の膣に噴出しているんだと思うと、クラクラ
する程、興奮します。
チンポから肛門までの、管のような部分が半分くらいになったり膨
らんだりして精液を送り出している様子は、本当に興奮しますよ。
みんな10回くらいは収縮します。
最初は、間隔が短く5回過ぎたあたりから、ゆっくり収縮します。
量が多い人は、10回以上収縮していました。
短い間隔が3、4回多い人は、みんな量が多かった様です。
妻も同じ所を収縮させます。
アクメの瞬間、何度も何度もヒクヒクと言う表現が、ピッタリする
動きですね。
自分の意思ではない本能的な動き?痙攣する様に、ヒクヒクしてい
ました。


[24] Re: 精液フェチ  昌史 :2024/07/13 (土) 06:29 ID:yTY9dtAs No.193214
思い出して動画を確認したら、多かった男は、睾丸と肛門の間の管
のようなところの窄まり方の差が大きいですね。
ぎゅーっと窄まって3倍くらいに膨らんで、またぎゅーっと少し遅
い間隔で収縮しています。
妻が尻を動かした拍子に、結合部の隙間から精液が、溢れました。
興奮してきたので、シゴキます。


[25] Re: 精液フェチ  昌史 :2024/07/14 (日) 06:30 ID:Ns7WLLnQ No.193227
射精して投稿意欲が消えて途中までに、なってすみませんでした。
妻はセックスの時、暗くするので気付かれない様に、ペンライトで
照らして見ていました。
新鮮さから言えば、イチバンでしたがやはり持ち帰りで、妻の膣に
残る痕跡妻の身体に残された痕跡(キスマーク)の方が、興奮しま
した。
避妊は、元々妊娠しにくい体質だったのでオギノ式で言うところの
安全日に限定して貸出プレイをしていました。
精液に含まれる男性ホルモンの影響もあるのか、だんだんと、妻は
エロさが増して行きました。
妻のバックに、超小型のボイスレコーダーを仕掛け、私が見ていな
い状況で自然な妻の反応が、更に興奮しました。
妻の不倫から、発覚した私の異常とも思える性癖で、妻の強い性欲
を満たし、家庭を崩壊させることなく、家族を存続させています。
私の出張中に、起こした妻の不貞が原因で、普通なら離婚と言う結
果に至るのですが・・・
不倫相手も長女が自分の子だと言うことも知りません。
血液型も同じなので、DNA鑑定でもしない限り事実は、私たち夫婦
の永遠の秘密と言うことです。
それを盾に始まった事ですが、結果的に妻が、いちばんいい思いをし
ているように思えます。
公認でセックスを楽しんでいます。
私1人では妻の性欲を、満たす事は出来なかったと思います。


[26] Re: 精液フェチ  コーザブロー :2024/07/14 (日) 14:20 ID:L3ArPQbI No.193238
昌史さん、微に入り細に入りの描写、素晴らしい!
ありがとうございます。
昌史さんが目を爛々と輝かせてチンポが嵌った奥さんのおまんこをしっかりと見てる様子がよく伝わります。
はみ出し精液、奥さんのケツ穴まで垂れますよね。
グチョグチョとかヌッポンとかニチャとかの音もいいですね。
精液の匂いもそれぞれ違うでしょ。
半端ないほどの奥さんの性欲、公認さんで満たす、そして昌史さんは中出し精液をしっかりと味わう。
昌史さんの投稿に感動して、しごいてますよ!



▲トップ /全部読む /最新10 /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

仲良しのお母さんと - 現在のレスは134個、むちゃくちゃスゴイ人気のスレッドです! -

[1] スレッドオーナー: もとき :2024/04/16 (火) 12:39 ID:fanC2TdE No.191261
子供が保育園のころ、平日休みに子供を保育園に送って行った。
顔なじみのお母さんに声をかけられて、立ち話。いい天気なのでこれから自然公園辺りを散歩しようかと思っていると言ってその場は別れた。
1時間後、自然公園を散歩してるとそのお母さんと出会った。
「私もお散歩いいなあと思って来ちゃった」
と笑顔。二人で話をしながらお散歩、話が弾みいい感じ。
恋人同士のような雰囲気に、ちょっと手が触れた時に手を繋いでみると、お母さんも握り返してきた。人気のないところで立ち止まり、外界の景色を黙って眺めていた
「山がきれい」
と、沈黙を破った彼女の口にキスをしたら、抵抗はなく、受け入れてくれた。でも、我に返ったお母さんは、はっと気がついたように二・三歩離れた。
「あんまり可愛かったのでごめん」
というと、お母さんは恥ずかしそうに笑った。


[125] Re: 仲良しのお母さんと  本山 :2024/07/08 (月) 09:04 ID:00NAg4cg No.193109
もときさん
面白い話、56?
お待ちしております。


[126] 仲良しのお母さんと・・・56  もとき :2024/07/08 (月) 17:04 ID:DCu1rJ/6 No.193126
 この時期、彼女も私も着々と歳を重ねて、彼女はアラフォーと言われる年齢となり、私も40代となっていた。二人が親密になったきっかけの子供たちも、徐々に逞しくなり、勉強やスポーツに勤しむようになっていた。そんな子供たちにとって、二人ともまあまあ平均以上の子育てに熱心なお母さんであり、お父さんであった。

 どんな会社や業界でも、人の噂というのは、絶え間なくあり、お茶飲み話や酒の肴になるものだ。そういう話は、暇なOLさんたちの格好の話題らしく、ちょっと綺麗なお局さんへの中傷もその例外ではないかった。
 彼女の容姿は、アラフォーでありながら、明らかに10歳以上若いOLさんたちより、明らかに綺麗だった。そのため、若い男子社員の目が彼女に移り、やっかみの対象となっていた。彼女の会社と私の会社は、既に書き記したように協力関係になり、我々幹部職員だけでなく、若手社員の研修も一緒に行うことがあり、我が社の女子社員から、彼女の噂を耳にすることとなった。

 その内容は、私と彼女の両方にアプローチしてきたМ君の噂であった。私が可愛がっている二人が不倫関係にあり、まるで私が不倫のキューピットになっているというものであった。
 全く迷惑な話で、笑うしかなかったが、それが事実だとすれば、笑い事では済まされない話である。
 


[127] Re: 仲良しのお母さんと  啓吾 :2024/07/09 (火) 07:38 ID:2ukPt9.E No.193138
女性も年齢が高くなると焦りのような感情が芽生えるのでしょうかね?

[128] お礼  もとき :2024/07/09 (火) 11:22 ID:zW6H2VYQ No.193141
本山様
 応援ありがとうございます。
セックス描写から、心理描写の方が今後多くなるかな?
どちらが良いか?皆様のご要望をお待ちしております。

啓吾さま
 彼女の場合、焦りではないではないですね。
生活に余裕が出てきて、男性にチヤホヤされることに慣れていないので、
いい気になったというか、女であることを思い出したというか。
男も女もそんなモテ期というのがあると思いませんか?


[129] Re: 仲良しのお母さんと  むらちゃん :2024/07/09 (火) 13:48 ID:8Md78DO6 No.193142
この先 続き楽しみにしてます

[130] 仲良しのお母さんと・・・57  もとき :2024/07/09 (火) 17:27 ID:MyxA3Ob. No.193151
 女子社員の噂話になったМ君、パソコンのメンテナンスから発覚したA君の話が重なったのは偶然かもしれないが、偶然にもそれなりの理由があれば必然でもある。
 私は、高校時代、私を隠れてみていた少女が大人となり、就職して不安そうな顔をしている姿。そして、母となり、子育てと仕事の両立に悩む母親が、徐々に自信を持って大人の女として成長していく姿を楽しみして、性的にも女として磨き上げていくことに欲望を感じていた。
 しかし、ちょっと他の女性より綺麗なことで、男たちにチヤホヤされて、いい気になっている女は鼻に突く以外の何物でもなく、私の気持ちは一気に冷めた。
 性的には、セックスをしてくれる女を失うことは、都合が悪かったが、妻もいるし、機会があれば次の女を捕まえる自信もあった。

 気持ちが萎えてしまった以上、会う必要もない。昔、女性の上司に「あなたは、他人の意見にしつこく反論しないけど、自分と考えが違うとなると、潮が引くようにさっと態度を変えるから怖い」と、言われたことがあるが、まさにそれである。
 特に言うこともないが、預かったパソコンは返さないわけにはいかない。二人が落ち合う場所と時間を何時ものように手短に携帯メールで知らせた。
 そして、何時もショッピングセンターの駐車場のいつもの場所に彼女の車を発見した。普段であれば、違う階に車を停めて、彼女の車に向かったが、この日は彼女の車の横に停めた。そして、助手席のドアを開けて、
「今日はここで・・・」
と、パソコンをシートにおいて、立ち去った。
 彼女の表情に普段と違ったところはなく、あっけにとられたような顔をしているは分かったが、それ以上、表情を探る必要もなかった。答えは、整理されたフォルダーを見ればわかるであろうと思っていた。

 彼女からの連絡は、その日の夜遅くに来た。
「ごめんなさい。でも、絶対に誤解だから、会って話をさせて」
とあった。
会って、性処理としてセックスをすることは、吝かではなかったが、面白いので放置しておいた。
その後、毎日同様のメールが1週間ほど続いたので、ついつい反論してしまった。


[131] 仲良しのお母さんと・・・58  もとき :2024/07/11 (木) 16:27 ID:JvnwbOkk No.193197
 女子社員から聞いた噂話について、単純に火のないところに煙は立たないと誰しも思うし、パソコンのメールのやり取りは、他人からすると恥ずかしくなるような内容で、私の気持ちを冷めさせるには、二つとも十分な内容であったと、しなくても良い反応をしてしまった。
 それに対し、彼女は、本当にパソコンにあったA君との間に何かあったのなら、それを削除して私に預けるし、М君のことについては、迷惑以外の何物でもないとの言い訳であった。そして、とにかく会って話をしたいと訴えていた。
 私にしてみれば、完全に忠誠とまでは言わないにしても、信頼関係が持てる女だと思うから、生活上のリスクを冒してまで不倫関係を続けていたにも関わらず、私が彼女にとって、幾つかの一つであるならば、ある程度のリスクを冒してまで続ける気持ちはなかった。
 私は、結婚後も妻以外との一時的な関係を持った女性は何人かいたが、たまたまいろんな共通点が多かったのと、今での女性よりは彼女がちょっといい女であったために、彼女とは長く続いてしまったが、また、そんな出会いもあるだろうと思っていた。
 しかし、その間、妻とは極一般的な営みはあったが、それ以外の次の相手を直ぐに見つけられたわけでもなかったので、彼女の訴えを受け入れ、会うこととなった。


[132] Re: 仲良しのお母さんと  初老のオヤジ :2024/07/12 (金) 10:22 ID:3a.ssTi2 No.193204
ずっと読ませてもらっています(笑)。

少し方向が変わってきましたね・・・別の楽しみ方に彼女を使う・・・寝取れの目覚め(笑)・・・。


[133] 余談  もとき :2024/07/13 (土) 15:21 ID:qnzRsNKA No.193222
 初老さま、コメントありがとうございます。

 男女の仲は、時間とともに変化しますね。
彼女にとって、最初は、偶然に戸惑いながらのなんとなくの過ち。
それが習慣化し、生活の一部になると、気分だけでなく、容姿や行動も変わり、女として新たに生まれ変わっていく。
 また、特に多くの女性は、出産を経て、別の人格、別の生き物に変化するようにも思います。
 この話は、そんな女の一般的な一例かと思います。


[134] Re: 仲良しのお母さんと  たか :2024/07/14 (日) 08:42 ID:sz0WOjsU No.193229
とても興味深い展開です!


▲トップ /全部読む /1-100 /最新10 /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

単身赴任中の出来事 - 現在のレスは47個、スゴイ人気のスレッドです! -

[1] スレッドオーナー: カッコウ :2024/06/11 (火) 18:57 ID:j8cEpzPg No.192501
私53歳、妻48歳の共稼ぎ夫婦です。
子供はいません。
妻は、男は私しか知らなかった貞淑な女でした。
妻の明るい性格で料理上手なところを気に入って、結婚しました。
私は、以前から寝取られ性癖があり、妻が他の男性に抱かれることを夢見ていたものの、妻に話すことが出来ず、妄想の世界で興奮していました。
40代の頃から、いろんなチャットで寝取られ願望について話すことが楽しみになり、妻の写真を見て気に入ってくださった男性はいたのですが、リアルに実現することはほど遠い状態でした。

私が一大決心をしたのは、昨年、単身赴任してからです。
寝取られチャットで話している男性の中で、電話で話したのが私の気持ちに踏ん切りをつけてくれたのです。
相手の男性は、妻と同い年で、これまでに数人の人妻を口説き落としたことがあるということで、妻のことを非常に気に入ってくれて、何度か電話で話した後、直接会って話すことになったのです。

彼は、背が高く清潔感があって、優しい雰囲気の男性でした。
私よりイケメンで、写真で見せてもらったペニスは大きくて、スタミナがありそうに見えました。
「妻には内緒なのですけど、大丈夫ですか?」
「ええ、すごくすてきな奥さんで気に入りました。これまでにも不倫経験ゼロの奥さんを口説き落としたことがありますので、頑張りますよ。」
私は、これまでにもチャンスを作っても妻は全く隙を見せなかったので、妻が落ちる可能性はないだろうと思いつつ、計画を進めました。

彼が私たちは仕事関係の知り合いとして、最初のきっかけは街中で偶然出会ってコーヒータイムを一緒にすることを提案してきたので、妻にばれないように打ち合わせて、月一で家に帰っていた私のタイミングに合わせて、実行しました。
実物の妻を見た彼は、こっそり「奥さんは、写真で見るよりずっと魅力的ですね」と言って、一段と気に入ってくれたのです。
私と彼は打ち合わせ通り少し仕事の話をして、お互いのことを簡単に話しました。
彼は未だに独身であることや趣味の話をしていました。
私は、妻を紹介して、軽く妻のことを話して、妻も話を合わせてくれました。
しかし、それ以上の会話にはならないまま、小一時間くらいで別れました。

その後、1ヶ月経っても、2ヶ月経っても進展はないままでした。
妻の様子に変化はなく、彼からも「奥さんは難しいです。」との連絡が続いていました。
私は、やはり無理だったかと諦めかけた3ヶ月経ったとき、彼から衝撃の連絡があったのです。


[38] Re: 単身赴任中の出来事  千葉男 :2024/07/06 (土) 14:04 ID:oSE9uu6k No.193071
夫の立場からしてとても興奮しますけど
奥様がそんなに感じまくってるのは何か切ない
気持にもなったのでは・・・。
羨ましいの一言です。


[39] Re: 単身赴任中の出来事  本山 :2024/07/08 (月) 09:16 ID:00NAg4cg No.193111
カッコウ様
いくらAさんのものが気持ちよくても、
きっと貞淑な奥様はカッコウ様の元に帰ってこられると思っています。
その後のお話など更新をお願い致します。


[40] Re: 単身赴任中の出来事  カッコウ :2024/07/09 (火) 18:30 ID:6YC7qJeE No.193153
ジキルさん
妻は私以外の男性経験はないと思いますし、巨根願望もなかったと思いますが、Kさんのテクニックと自慢のビッグペニスの巧みな突き方に、妻はいとも簡単に降参していたのです。

Yシャツさん
私の方こそ夏バテ気味の体調不良で投稿間隔が空いてしまい、すみません。
妻は、私との夫婦生活においては、セックスにはそれほどウェイトを置いていなかったのです。
しかしKさんに対する好きという感情が抑えきれなくなり、テクニックとビッグペニスの感触に完全に頭の中が真っ白になってしまい、それまでに味わったことがない本物のセックスの快楽に堕ちてしまったのだと思います。
>「もう許して、お願い」は本心・・・
私とのセックスでは、一度も言ったことがありません。
その言葉は、心と体の両方で完全に寝取られる序章に過ぎなかったのです。
>「壊れちゃう。ひーっ、ひーっ」みたいな心からのリアルなエロ声・・・
まさか初回から妻がそんな声を出すなんて、私もKさんから聞いたときには信じられなくて、何度も聞き直したほどです。
Kさんと妻が本当に愛し合う寝取らせが私の望みでしたので、私では出来なかった妻の真の女の姿を次々に知ることが、想像をはるかに超えたレベルの興奮に繋がっているのです。

千葉男さん
妻が感じまくって逝かされまくることは、自分にはできなかったという意味では切なさがないと言えばうそになります。
しかし車に例えれば、私が愛する高級車を他の男性に乗りこなして欲しい、私では無理だった妻の女としての魅力、セックス性能を引き出して欲しいという気持ちもあるのです。
もちろん二人が気持ちも体も愛し合うことに、嫉妬はありますが・・・。

本山さん
ありがとうございます。
ただ妻はKさんを心から愛するようになり、その上での悶絶するような女の悦びを繰り返し体に刻み込まれているので、元通りになるのは容易くないと思っています。
更新が遅々としてすみません。



Kさんは、肩で息をしている妻を少し休ませた後、妻の体を反転して自分の上にまたがらせて、シックスナインの体勢をとらせたそうです。
夫婦生活でシックスナインをしたことはありましたが、妻はあまり好まず、全くしなくなっていたのに、です。
それなのに、Kさんと妻は、お互いを舐め合うことで相手を独り占めしているという支配欲・独占欲を満たし、二人だけの世界に浸れたみたいだったということでした。
妻は精一杯大きく口を開いてビッグペニスの亀頭を咥え、自らの股間を惜しげもなく開いてKさんの顔面に晒していたのです。
Kさんは、舌を尖らせて目の前の膣口に差し込んだり、窄まっている未開発のアナルまで舐めたりしていたのです。
妻は、羞恥を乗り越えて、シックスナインに没頭していたそうです。
(妻がシックスナインに没頭するなんて)私は、妻とKさんが貪欲な雌と雄になっていたように感じました。
十分舐め合った後、Kさんは妻に四つん這いの体勢を取らせて、オマンコをパックリ開いて、上から下方向へ舐める要領で妻のM気質を責め立てたのです。
妻は、全身を貫く快感に耐え切れず、両肩をベッドについて、お尻だけ高く上げる体勢になり、アナルを丸見えにしていたそうです。
Kさんは”いずれアナルバージンも奪ってやるからな”とほくそ笑みつつ、両手で妻の丸々とした尻肉を割り開いて、舐めまわして唾液でべっとりと濡らした後、舌先を硬く尖らせアナルの中心を突くようにすると、妻のアナルがピクピクしていたというのです。
Kさんは、それまでの経験から妻がアナルで感じている証拠だと見抜いて、アナルに舌先を少し挿入したというのです。
Kさんの観察では、妻は(お尻に入ってる・・・)とアナルに舌先が入る感覚に興奮を覚えていたようです。
私は、妻のアナルを舐めたことなど一切なく、妻がアナルでも感じる女だと知りませんでした。
Kさんの舌攻撃で妻のアナルが少し緩んだというのです。
彼はそれを見逃さず、舌先でグリグリとドリルのようにアナルをかき回したそうです。
妻は声こそ出さなかったものの、息を荒くして、明らかに感じているのがわかったと言われました。

事後報告で、Kさんに「玲子さんのアナルバージンを奪っても良いですね?」言われ、私は「妻が許すのであれば・・」と了解したのです。
彼は、妻のアナルにビッグペニスを差し込むことを承知した私に、ただならぬ優越感に浸っていたことは間違いありません。

妻がアナルをKさんに弄ばれるのに身を委ねていたので、彼は口で妻の肛門を吸い出すようにして、妻に“何かが出ちゃう”ような感覚に陥らせていたのです。
そのなんとも言えない気持ちが性感へと繋がることをKさんは熟知していたのです。
執拗なKさんの口撃に、妻の肛門が、蕾がモリッと盛り上がるような感じなったというのです。
(おいおい、私の妻にいきなりそこまでやるのか、許してしまう妻も妻だ)
1回目のセックスで、そこまで許してしまった妻に私は興奮とともに腹立たしさを感じました。


[41] Re: 単身赴任中の出来事  ジキル :2024/07/10 (水) 15:52 ID:nKNuX1UM No.193172
K氏は本当にテクニシャンですね。
アナルは嫌悪感を持つ女性もいますけど、奥様の反応を確かめて、いずれデカチンでアナルバージンを破るつもりですよ。
カッコウさんは奥様がアナルも感じる女性だとは知らなかったのですよね。
カッコウさんの燃え盛る嫉妬心、お察しします。


[42] Re: 単身赴任中の出来事  千葉男 :2024/07/10 (水) 17:15 ID:5k/UAlus No.193175
本当はアナルでも感じてしまう女性だったんですね。
興奮しますね。
女性としての魅力を引き出す・・・。
とても心の広い方です。
本当に羨ましい限りです。


[43] Re: 単身赴任中の出来事  ともひろ :2024/07/11 (木) 10:45 ID:HFDxDNmo No.193191
奥さんとKさんは結ばれるべきして結ばれたのでしょうね。
心を許し合っている大人の男女なら当然だと言えますね。
愛していなければ奥さんはKさんにアナルを弄ばせないですよ。
Kさんが奥さんの気持ちを緩ませてからのセックス は流石ですね。


[44] Re: 単身赴任中の出来事  カッコウ :2024/07/13 (土) 11:51 ID:bToghC8A No.193221
ジキルさん
Kさんは、豊富な経験と性技の知識が多くて、女の反応を見ながら逝かせることが出来るようです。
アナルバージンを破られることは覚悟していました。
妻がアナルで感じるなんて想像していなかっただけに、私の嫉妬心は燃え上がりました。

千葉男さん
Kさんの巧妙な舌使いによって、妻自身もアナルでも感じてしまったのだと思います。
私は心が広くもないですが、Kさんの手によって、妻が魅力を引き出され新たな女として変貌することを期待していたのです。

ともひろさん
確かに妻とKさんは、結ばれる運命的な出会いであったと思います。
体で結ばれる前お互いに好き同士になってしまったのですから。
Kさんにアナルを弄ばせた妻は、Kさんを愛してしまったのだと思いました。



Kさんは、妻のお尻を抱えると、ビッグペニスを押し付けズブズブと挿入したそうです。
妻は「あああっ」と大きな声を出して、ビッグペニスを嵌め込まれたのです。
しかしKさんは一気に突くことはせず、膣の浅いところでペニスを止め、前後に出し入れを繰り返し、妻の様子を見つつ、徐々にペニスを最奥の手前まで挿入するテクニックを使ったようです。
「もっと奥まで突いて欲しいか?」
Kさんの言葉に答えられなかった妻ですが、何度も詰問されて、とうとう「突いて・・」と言わされていたのです。
妻は私との営みでは、後背位は動物的で嫌だと言っていたのに、です。
Kさんは待ってましたとばかりに、お尻に力をいれてパンパンと音が鳴るようにピストンしたそうです。
バックではビッグペニスが正常位より深く入るので、膣奥を抉られるポルチオ感覚がすごくて、妻は泣き叫んだそうです。
Kさんは突き上げながら「玲子のオマンコ、すごく気持ちいいよ」と告げ、妻を何度も絶頂に押し上げ、「だめっ、大きい、壊れちゃう、イクイクイクイク」みたいな感じで妻を狂い鳴かせていたのです。
妻が倒れそうになると、Kさんは妻の両手首を持ってピストン運動を緩めることなく突きまくり、更に妻の左ひじをKさんが掴んで妻を振り向かせる形に変化させ、更に妻の両肘を持って浮遊するような形でピストン運動を激しくしていたようです。
私は妻とはそんな体位は一度もしたことがありません。
ビッグペニスの威力に、妻は、悶絶寸前になり激しく中イキし、意識が遠のいていたそうです。
私とのセックスでは、考えられない状態の妻でした。
Kさんはしばらくの間、妻を回復させると、妻をうつ伏せに寝せてKさんが覆いかぶさって挿入する寝バックの体勢を取ると、妻を振り向かせてキスしたり、ロールスロイスと言われる体位(妻の上体を起こし、両足を締めて膝立ちにならせてピストン)に移行したりして、妻にとって初めてのバックのバリエーションで変化をつけていたのです。
Kさんは、ビッグペニスもさることながら、持久力もずば抜けていて、妻が逝くたびに膣肉で締め付けても、射精の気配がなかったようです。
腰が抜けたような状態になってしまっている妻をKさんは立ち上がらせて、ベッドに手をつかせて妻を前かがみにして、立ちバック(妻と私はしたことがありません)でガン突きすると、妻は泣き狂ってしまい大きな声を絞り出していたそうです。
最後はKさん得意の種付けプレスで挿入したそうです。
Kさんによれば、妻を全身で押しつぶすように包み込む体位なので、男としては大きな征服感でメンタル的にも興奮し、妻もジタバタできないくらいに自由を奪われるので好きな相手に征服されている感じが強くなるとのことで、Kさんは“お前は俺のものだ”と言わんばかりに全身を密着させるように覆いかぶさり、ディープキスしたそうです。
妻はもうされるがままに舌を絡めていたそうです。
Kさんは、ビッグペニスが抜ける一歩手前まで引いて、ズドンと子宮にでもブチ込むように重いピストンをしたり、一旦動きを止めて恥骨部分を密着させてクリトリスを捏ね回すような動きを交えていたのです。
更にKさんは、上下にピストンするようにして深々と挿入し、妻は彼の力強いピストンに身を任せいたそうです。
Kさんは、妻のポルチオにビッグペニスの先端をグイグイを押し付けて、妻のポルチオ性感帯を責め続け、妻は快感のあまり頭が真っ白になり、お尻を震わせて、膣肉が痙攣しそうになったほどだったそうです。
「このまま出すよ」
Kさんは、がっつりと孕ませる勢いでピストンすると、妻の膣奥にたっぷりと中出ししたのです。
妻は、熱い射精をポルチオに感じ、「死んじゃう、死ぬっ、死ぬーーー」と断末魔の叫びをあげていたそうです。
私はKさんから詳細に聞きながら(私の妻が、そんなことに・・・)と茫然自失状態でした。
ビッグペニスを抜いても、妻の膣奥に多量の精液が溜まったままで、アナルが上を向いていて、Kさんは将来のアナルセックスを想定していたのです。

細切れに妻とKさんの凄まじい初交を描きましたが、過不足はご容赦ください。
1回目の交尾の一週間後、私が家に帰った時、妻が幸福感に浸っている雰囲気を目の当たりにしたのです。
妻がKさんの性処理女のように使われた悔しさもありましたが。(たった1回のセックスで、妻はKさんの女になったのだ)と思い知らされたのです。


[45] Re: 単身赴任中の出来事  Yシャツ :2024/07/13 (土) 17:15 ID:G37EXkIY No.193223
>Kさんの言葉に答えられなかった妻ですが、何度も詰問されて、とうとう「突いて・・」と言わされていたのです。
ついに奥さんの方から求める言葉がでましたね。こういうのって一度言っちゃうと吹っ切れちゃいますよ。奥さんの中で確実に一段一段Kさんへの愛や本当の女の解放が進んでますね。
その後も様々な体位で逝かされて奥さんはもう何がなんだかでしょうね。奥さんの「だめっ、大きい、壊れちゃう、イクイクイクイク」とか「死んじゃう、死ぬっ、死ぬーーー」とかもおそらくこれまでの人生で一度も口にしたことがなかったと思うのですけど、自然に出ちゃったんでしょうね。そしてこういう声を出すことで段々と女が解放されるんですよね。自分がこういう声を出せることに自分で驚き、でもそれが本来の自然な人間の雌であるということに気付いていくことで。動物的でこれまでは嫌いだったバックで何回も逝かされたのも自分が動物の雌に過ぎないことに気付いていく要因になっていたでしょうね。

>ディープキスしたそうです。妻はもうされるがままに舌を絡めていたそうです。
ディープキスしながらの種付けプレス最高です。奥さんは優れた雄に愛されながら種付けプレスされて心も体も満たされていたことでしょう。優れた雄の精子を本能的に期待しながら。
奥さんはもう完全にKさんと愛し合っており、残念ながらディープキスしながら種付けプレスされてるときは旦那さんのことなんてこれっぽっちも頭になかったと思います。2人の愛し合う人間の雌雄の交尾がただそこにはあったと思います。

ただ、まだ「旦那よりいい」とか「中に出して」とかは無いですね。ご失礼かもしれませんが、個人的に清楚で真面目で旦那一筋だった人妻から旦那を蔑むような発言が出ることに大変興奮するので、この先楽しみにしております。
ちなみにこれはだいぶデリケートな話なのでお答えしたくなければお答えする必要は全くございませんが、お二人に子供がいない原因は何なのでしょうか。Kさんに中出しされることの意味が変わってくるところでもあると思うので。あと生理はもう終わった感じでしょうか。
もし気分を害されましたら大変申し訳ございません。

>1回目の交尾の一週間後、私が家に帰った時、妻が幸福感に浸っている雰囲気を目の当たりにしたのです。
本当のセックスを体験して、自分が動物の雌に過ぎないことを認識し、でもそれが人間としてのあるべき姿であって恥じるものではないことに気付いたんでしょうね。文字通り「本当の女」を知った喜びなのでしょう。そしてそうやって本当の「女」を教えてくれたKさんに愛されていることに幸せを感じているのでしょう。残念ながら自分を本当の女にしてくれなかった旦那さんは、奥さんの中ではもう生物学的な意味での配偶者ではないのかもしれません。

あと前回返信してなかった部分についてですが、旦那さんとのシックスナインは好きじゃなかったのに、Kさんとは喜んでするの嫉妬しちゃいますね。
Kさんの巨根をしゃぶりたくて堪らなかったし、Kさんに自分の卑猥な部分を見て欲しいし、気持ちよくさせてもらいたかったんでしょうね。
アナルについては好みは人によりますが、もし奥さんがアナルが感じやすい人であれば本当に崩壊してしまうかもしれませんね。アナルの快感は凄まじいものと聞きます。あれだけ清楚で真面目だった人妻が浮気してさらにアナルで逝きまくるかもなんて本当に興奮しますね。

とりあえず初回の性交までお疲れ様でした。細かい描写まで緻密に書かれているため情景がよく目に浮かび、大変興奮させていただきました。これからも楽しみにしております。


[46] Re: 単身赴任中の出来事  :2024/07/13 (土) 23:41 ID:9GgVTgos No.193225
1週間後に目の当たりにした奥さんの幸福感に浸っている雰囲気とはどのような光景だったのでしょうか?

[47] Re: 単身赴任中の出来事  7アップ◆Z5PZLw :2024/07/14 (日) 00:15 ID:qOA.dZ9k No.193226
奥様の初NTR、記念日になるといってもいいと思いますが、Kさんに録音の依頼提出は、しなかったのでしょうか、さすがに映像動画は難しいとおもいますが、小型のレコーダーならいくらでも手にはいるとおもいます、動画が無理であれば二人の会話をぜひ聞いてみたいものです。今後に期待。


▲トップ /全部読む /最新10 /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

テレクラ回顧録 - 現在のレスは5個です -

[1] スレッドオーナー: ◆6NrF2Q :2024/07/05 (金) 13:23 ID:6CprXaD6 No.193042
東京都が税金を使った婚活支援でマッチングアプリを作ります。
税金で出会い系サイトを使って管理業務は公務になるんでしょうか?
晩婚化が進み未婚者が増えているのはPCやスマホの普及で男も女も身近な異性とコミュニケーションを取らなくなったんだと思います。
ネットや携帯を持っていないどころかなかった時代、女と付き合いたければ自分が動いてキッカケを作るか運良く誰かが声を掛けてくれるのを待つしかありませんでした。
青春時代をナンパ、合コン、テレクラで過ごしたおっさん達は逞しい!


[2] Re: テレクラ回顧録  ◆6NrF2Q :2024/07/05 (金) 13:24 ID:6CprXaD6 No.193043
同僚がマッチングアプリにハマっています。「お前もやれば?」と勧められましたが軽く断りました。
今の私は社内の女性社員から「旦那にしたい男性社員」に名前が上がるぐらいそこそこ好感度が高いのですが、実はどうしようもない女好きなんです。

時代が昭和から平成に変わろうとしていた日、私は梅田のテレクラにいました。
昭和天皇が崩御、その日は電話の鳴りが良かったのは今思うと、テレビが特別報道番組でつまらなかったからだと思います。
少し前、バイト先の人に連れられて行った初テレクラでビギナーズラックで即アポが取れ、会ったばかりの女性とすぐにラブホに行ってSEXすることが出来ました。いきなり美味しい思いをしてしまい単独でテレクラ通いをするようになっていました。
正直、この頃はヤレるんなら誰でも良い、穴があったら入れたくて女性を性欲の吐け口としか見れない最低野郎でした。
当時、携帯もポケベルも持っていなかったので暗く狭い個室に篭り、即アポ狙いでカチカチとフックボタンを上下したもんです。

カチ、カチ、ガチャ!
その日、電話が繋がったのは大阪弁ではない話し方が丁寧な女性でした。
昭和天皇が亡くなった話等々、世間話が落ち着いた頃に年齢や彼女の有無、テレクラによく来るのかを聞かれました。
彼女はいたけどいない、テレクラはバイトの先輩に連れられて初めて来たと嘘をついて経験のなさをアピールしました。
女性は子供が私より少し年上だと言っていたので40代半ばから後半だと思いました。
「若い人が良ければ切るけど、私はあなたよりかなり年上だけどどうする?」
「会えるなら年齢は関係ないです。」と言うと
「バイトの先輩は大丈夫?」
「先輩はアポが取れてさっき、お前も頑張れよと言って出掛けて行きました。」
「(笑)そうなんだ。一駅隣の◯◯ホテルに泊まっているんだけど来れる?」
「はい、調べて行きます。」
そう言うと、お互いの服装を確認し合って電話を切りました。
テレクラで会う=SEX
当時、男も女もこんな認識だったと思います。
テレクラを出ると、コンビニに寄って2人分の飲み物とコンドームを買って指定されたホテルに向かいました。
ロビーで待っていると、聞いていた容姿のスーツ姿の女性が小さく手を振りながら近寄ってきました。
「おばさんでがっかりしてない?」
「いえ、綺麗な人で嬉しいです。」
電話と同じ丁寧な話し方でとても感じの良い女性でした。
エレベーターに乗って女性が泊まるフロアで降りました。
すれ違ったカップルに親子ぐらい年の離れた2人を不審に見られたような気がしました。
部屋に入ると椅子に座るように勧められました。
女性は研修で大阪に来ていて時間を持て余していたそうです。
今思えば、慣れた感じだったので普段からテレクラでSEXの相手を探していたのかもしれません。
コンビニで買ってきた飲み物を渡すとクスッと笑って
「やる気満々ね(笑)」
コンビニ袋にコンドームを入れたまた渡してしまいました。
会話が途切れると
「シャワー浴びてくるわ。」
そう言ってバスルームに姿を消しました。
シャワーの音を聞きながらこれから始まる妄想と股間が膨らんでいました。悶々と時間を持て余しているのもAREなので意を決して服を脱いでバスルームに入って行きました。
「マジでぇ〜!?」
チン入に驚いたみたいでしたが嫌がる感じはありませんでした。
肉付きの良い豊満な女体が興奮を高めてくれました。
「体を洗いますよ。」
とボディシャンプーを手に塗って背後からエロエロ洗体でグラマーな体を撫でました。
「胸大きいですね、Eカップぐらいですか?」
「少し太ったからFカップ」
「すげ〜、Fカップを触るの初めて」
そう言いながら胸を揉んで乳首を摘むと体を捩らせました。
チンポが腹に当たるぐらいビンビンに勃起していたので密着すると尻の割れ目にチンポが挟まる様がホットドッグのように見えて笑えました。
狭いユニットバスの中で体の向きを変えて向き合うと巨乳を押し付けられました。
亀頭が陰毛に擦れたジョリジョリした感覚を今でも覚えています。
「若いから凄く硬い。」
ボディソープを塗った手で亀頭を擦られ、泡を流すと仁王立ちのままチンポをしゃぶられました。
狭いバスルームにジュボジュボと響いていました。
「出しちゃう?」
しゃぶられて硬度を増したチンポから察したんでしょう。
若い女では味わえない濃厚で強烈なフェラチオの前に秒殺でした。
「えっ!?あっ、止めて止めて」
いつものオナニーだと発射して終わりですがチカさんはフェラチオを止めません。
「あっ、出る!出る!!」
感じたことない感覚と発射したのかしていないのか分からない感覚でした。
後で思うとW男の潮吹きWだったかもしれません。
体を拭いてもらい先にバスルームを出てベッドに座っているとバスタオルを巻いたチカさんが出てきました。
「気持ち良かった?いっぱい出たよ。」
そう言うとバスタオルの上からチンポを撫でてきました。
「今度は気持ちよくして。」
そう言うとベッドに仰向けに寝転がりました。
横に寝転がり、胸を触りながらぎこちなくキスをすると舌を絡めてきました。
彼女とのキスは唇を合わずだけだったので気持ち良いやら気持ち悪いやら不思議な感覚でした。
体に巻いた湿ったバスタオル取ると焦げ茶色の乳首、乳輪は少し大きめでした。
持ち合わせたテクニックを駆使して胸を揉んで乳首を舐めました。
オメコに手を遣ると温かくぬるぬるした液体が溢れていました。
「あぁ、そこ、そこ気持ちいい」
愛液を潤滑油にしてクリトリスをゆっくり擦ると喘ぎ声が漏れてきました。
チカさんのオメコは赤黒く形が崩れていました。今までみた中でいちばん卑猥な形でぱっくり開いて密を出して男を誘っているようでした。
クリトリスを舐め擦るようにすると押し殺した啜り泣くような声が漏れました。
「挿れて、挿れてぇ」
甘えるような声で催促されたのでコンドームを着けて正常位で挿入しました。
抵抗なくヌルッとと入り、今までヤッた女性と比べてオメコが緩い感じがしました。
ゆっくり腰を動かしながら目を瞑り体を預けてくる母親ほど歳が離れた女を抱いていると征服感のような不思議な感覚でした。
2発目を発射してすっきり満足してまったりと腕枕をしていると。
「こんなに若くて硬いおちんちんは初めて。」と絶妙なタッチで竿と玉を刺激されました。
刺激にチンポが反応すると嬉しそうに「凄い!まだ出来るの?」
そう言うと潜ってチンポをしゃぶり始めました。
竿だけでなく玉舐めや蟻の門渡り、アナルまで舐めまわされてチンポはカチカチに勃起しても2発出しているので射精感はありませんでした。
戦闘準備が整った頃、チカさんは妖しい笑みを浮かべながらキスをしてきました。
シャワーで洗ったとはいえ自分の肛門を舐めた口でキスされるのは抵抗がありました。
そうこうしているうちに、仰向けに寝る私の上に馬乗りのまま腰の位置を下げて手を使わずにチンポがオメコに入ってしまいました。
「あっ、ゴム付けないと!」
「我慢して。このままの方が気持ち良いから。出そうになったら言って。」
そう言われて騎乗位で腰を振り始めました。
陰毛同士が擦れる感覚、正常位より締まりが良いなと思いながら揺れるFカッを下から眺めていました。
上体を起こされ首に腕を回されて対面座位。クイッ、クイッとリズミカルに腰を振らながら快感を貪るチカさんの姿に大人の女のSEXを感じました。気になったのは今までの女と違い時々、コリコリと何かが当たるような感じがしました。オメコの中に軟骨なんかないはずで不思議な感触でした。
「そろそろ出そう・・・」
「ダメ、ダメ、まだ我慢して!」
急に大きな声で激しい口調でした。
ラブホと違って声が漏れやすいのを気にしていたようです。
「ヤバい、出る!出る!!」
「あぁ、そのまま、そのまま中に出してぇ〜、んんっ、……ぅ、ぁ、ぅぐ、あ、ダメ....」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

[3] Re: テレクラ回顧録  ハリアー :2024/07/05 (金) 16:29 ID:BofbuyTM No.193047
テレクラとは懐かしい。還暦手前のおっさんですがテレクラで入れ食いパラダイスを経験しています。
公衆電話からのコールが激アツでトークに力が入ったもんです。思い出に残っているのはデパートの公衆電話から掛けてきた主婦。旦那の両親と同居で夫婦生活どころか愚痴も言えずストレスが溜まっていました。お茶した後、ホテルに誘うとやんわり断られたのでカラオケボックスに行きました。最初は警戒して離れて座っていたけど徐々に距離を詰め乳揉みからキス、スカートに手を入れるとパンティの股間が熱く湿っていました。「確認するだけだから」と意味不明なことを言っておまんこを愛撫するとその気になってきたので入れようとすると「それはダメ」と言うのでフェラさせた後にハメました。「火が付いちゃった」と歌なんか歌わず1時間弱で2回戦でした。あの頃はカラオケボックスに防犯カメラはなかった。


[4] Re: テレクラ回顧録  なにわ親父◆GHB/cg :2024/07/08 (月) 13:46 ID:SqNDUvFU No.193117
エロ漫画のような話ですが夜勤明けのナースと会えたことがあります。
仕事のストレス解消がセックスだと言ってました。


[5] Re: テレクラ回顧録  よっさん◆XqKr/M :2024/07/13 (土) 09:51 ID:KjzbkhHU No.193219
テレクラで磨いたコミュ力が営業の仕事に役立ちました(笑)


▲トップ /全部読む /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
新規投稿はこの下のメニュー[新規スレッド作成]からどうぞ!  /  この掲示板は携帯からでもご利用出来ます。携帯用のアドレスは http://www.2219.net/m です。
[新規スレッド作成]  [ホームに戻る]  [使い方]  [ワード検索]  [過去ログ閲覧]  [管理用]  [ケータイ用]

- Joyful Note + 2219.NET -