他人棒という生き方


[新規スレッド作成]  [ホームに戻る]  [使い方]  [ワード検索]  [過去ログ閲覧]  [管理用]  [ケータイ用]
新規投稿はこの上のメニュー[新規スレッド作成]からどうぞ!  /  この掲示板は携帯からでもご利用出来ます。携帯用のアドレスは http://www.2219.net/m です。

告白体験BBS 「他人棒という生き方」 へようこそ!
週刊プレイボーイ特集記事掲載記念


この掲示板は、週刊プレイボーイ(2015年2月2日号)に当サイトの特集記事「他人棒という生き方」が掲載されたことを記念してオープンしました。


週刊プレイボーイ(2015年2月2日号)当サイトの特集記事

実は、週刊プレイボーイ編集部の方から「他人棒という生き方」という、他人の妻を寝取った男性の視点に立った体験談の企画をいただいた時、全く目からウロコのお話でして、正直なところ10年以上も最前線で寝取られサイトを運営している管理人も気が付きませんでした。
今まで当サイトでは「妻を寝取られた夫の告白」という視点が基本になっていて、「寝取った単独男性の告白」というのは、あまり表に出ていませんでした。
改めて、週刊プレイボーイ編集部の方の鋭い洞察力と企画力には感服した次第です。
そこで、週刊プレイボーイ特集記事掲載記念として、「他人棒という生き方」という寝取った側からの体験告白にスポットを当てて、その自慢話や失敗談等を大いに語っていただけるように、この掲示板を新設させていただきました。
どうぞ楽しくご利用いただきますよう、よろしくお願いいたします。  管理人

太く逞しいチ○ポと献身的な奉仕精神を武器に、夜ごと、ご夫婦・カップルの秘め事に参加してる「SEX猛者」の方。
数多くの出会いと体験の中には、様々なドラマがあったことと思います。
これから他人棒を目指す初心者男性や、初めて他人棒を経験する予定のご夫婦・カップルの皆さんへの一助となりますように、貴方の武勇伝を赤裸々に語ってください。

※男性のみスレッド作成可。
◇誹謗中傷、プライバシー侵害、宣伝等は厳禁です。
◇その他、留意事項を守って楽しくご利用ください。

お知らせ
この掲示板は携帯からでもご利用出来るスグレモノです。
携帯用のアドレスは http://www.2219.net/m です。
妻と勃起した男達では、3P・乱交チャットと2ショットを除き、ほぼ全てのメニューが携帯から利用出来ます。
お出かけ先からでも「妻と勃起した男達」をどんどんご利用くださいませ。

- 新着スレッド -
1442:【東京】本革 ボンデージ 調教【SM】【NTR】 / 革フェチ (19)  1643:淫乱アナル女教師 / あきら (10)  991:人妻を妊娠させる愉しさ / ガイズ (76)  1630:嫁に勃起自慢のサイトを教えたら... / かんじ (12)  158:人妻を妊娠… / とむ◇MuPn2U (98)  1528:嬉しかったよ / 田舎者 (6)  1544:セックス子供という生き方 / プリウス (71)  1529:他人棒に目覚めて / トラ (6)  1331:未亡人となった今 / 川瀬篤子 (45)  1569:私の意思ではどうにもならない / ひろし (2)  486:他人棒という名の欲深さ / ゆき (16)  951:他人棒としてのヰタ•セクスアリス / 歌麿 (37)  1514:絶倫太マラで楽しんでます / かずや (3)  1489:真由のご主人へ / 右京 (4)  1506:とうとうマゾ夫婦を手に入れた / ハゲタカ (4)  1333:結婚とは / 美幸 (47)  1496:人妻の亭主 / 小山 (1)  380:太マラで寝取る醍醐味 / 青山◇246cV6 (37)  1476:棒はあまり使わない / グリーンマン (1)  312:寝取り寝取られ数奇譚 / 小牧世太郎 (147)  1202:妻のま○こに入らない〜僕が単独になるまで。 / ken (5)  1210:他人の女を性奴隷にする楽しさ / カズ (11)  442:30歳人妻と20cmペニス / おお (11)  1323:オカズにしてたおばちゃんとの初体験 / トヨキ (2)  8:プレイボーイに掲載された西(仮名)です / 西 (4)  133:教師の仕事 / 高橋 (7)  7:寝取り棒 / マック (37)  1313:妻33です / げに (2)  1221:テレクラで出会った人妻たち / 松田◆w1gHEs (24)  1249:人妻はるかを短小夫から寝取って奥好きに調教した話 / 極太の逝かせたがり (14)  1261:他人棒が至福のとき / かよ◆wvMB6Q (8)  1243:元AV男優としてのNTR依頼 / ヒロシ (1)  74:初セックスは夫婦との3P / リュウ (4)  1178:【速報】プレイヤーたち / 左京 (5)  1092:性感療法 / ケイ (10)  547:寝取り依頼(歳の差ご夫婦様編) / 寝取仕事人 (8)  243:寝取られ好きのM男の愛妻との… / 宅配天国 (11)  1121:ご挨拶 / 葉月 (10)  1118:寝取り体験談 / 必殺寝取り人 (2)  720:人生初中イキ体感した女性達 / 清流 (20)  1097:あなたの奥さん頂きます / 剛 (6)  1003:時短勤務の人妻 / 山下 (20)  1013:人妻の旦那をどういじめるか? / 森脇 (4)  1016:他人妻日和 / ゆきのすけ (8)  969:15年前彼との出会いから再会 / 明菜 (8)  776:社内の人妻を食ったときの話し / 山下 (133)  539:新婚のミサエ / 山下 (200)  658:四十代御夫婦様の寝取りプレイ(貸出し編) / 寝取仕事人 (2)  475:1日中逝き続けたいボルチオ性感。 / 健二 (3)  573:隣の都合のいい奥さん / ワタル (3) 

【東京】本革 ボンデージ 調教【SM】【NTR】 - 現在のレスは19個、人気のスレッドです! -

[1] スレッドオーナー: :2021/07/20 (火) 15:34 ID:YgN7NekM No.1442

皆さん、初めまして!

29歳、独身OL。
113-70-95のKcup。
私に虐められる為に、月1〜2で通ってくる爆乳M女の話です。

短編ですが、「サクッ」っと読めますので、ぜひ(笑)

=====================================================
=====================================================

【 BDSM、SM、S男、S女、M男、M女 】

【 NTR ( 寝取り、寝取られ、寝取らせ ) 】

【 革、ロングブーツ、ニーハイブーツ、
 ボンデージ、コルセット、ガーターベルト、各種 フェチ 】

上記、嗜好をお持ちの方、コメント大歓迎です。
意味が分からなければ、各々ググって下さい(笑)

ボンデージ ( 正 ) 、言葉責め ( 正 )
ボンテージ ( 誤 ) 、言葉攻め ( 誤 )

エゴマゾ、クレクレ君、空気よmen、お断り ←【ココ重要】m(_ _)m (笑)
興味の無い、空気の読めない書きこみは華麗にスルーします(笑)

なお、M女の貸し出しや鑑賞、プレイの参加、撮影の応募、
個別に画像や動画のリクエストをいただいても対応出来ません。

文章読んで、シコシコするのはご自由に(笑)
よろしくお願いいたします。

S男性/西洋的な本革ボンデージを嗜好。


[10] Re: 【東京】本革 ボンデージ 調教【SM】【NTR】  革フェチ :2021/07/20 (火) 15:48 ID:YgN7NekM No.1451

彼氏との別れ話中も、

乳輪の周りを舌を尖らせ弾いてみたり

彼氏に聞こえるように

わざと「ズババババッ」と音を立てて

Kcupの爆乳をバキューム吸引してみたり

いたずらしました。


[11] Re: 【東京】本革 ボンデージ 調教【SM】【NTR】  革フェチ :2021/07/20 (火) 15:50 ID:YgN7NekM No.1452

彼氏との別れ話を終えた、彼女。

電話中、ブーツで爪先立ちし、
ヴァギナでバイブの振動を感じ、
モジモジ動いていたせいで乱れた江戸紐と、
「股縄」ならぬ、リードの「股革」を
1度解いて、締め直してやりました。

強制的に彼氏と別れさせられ、
相変わらず声を出して泣いていましたが、
その事が返って、私の加虐心に火を着けました。


[12] Re: 【東京】本革 ボンデージ 調教【SM】【NTR】  革フェチ :2021/07/20 (火) 15:51 ID:YgN7NekM No.1453

「 いつまでも泣いてるんじゃねーよ。」

「 そうだ、、、彼氏の携帯、着信拒否しろ。」

「 俺達のプレイの邪魔されたくないからな。」

「 いいな? 」

 冷たく彼女に言いました。


[13] Re: 【東京】本革 ボンデージ 調教【SM】【NTR】  革フェチ :2021/07/20 (火) 15:53 ID:YgN7NekM No.1454

彼女をベッドの縁に腰掛けさせ、携帯を設定し、言いました。

「 これでもう、誰にも邪魔されなくなったな?」

「 週末の夜は、まだまだこれからだからな。」

「 強制的に彼氏と別れさせられて、
 ◯◯◯にとって、一生忘れられない夜になったな?」

「 でも、しょうがないよな?
 両爆乳とクリにローター当てながら、マンコにバイブぶっ刺して、
 スケベなマン汁垂らして連続イキしながら、
 快楽の為に彼氏と別れて、俺を選んだんだよな?」

「 29って言えば適齢期。
 結婚したかもしれない彼氏を裏切って別れて、肉欲に溺れる為だけに
 俺専用の黒革性奴隷、種付け肉便器に堕ちたんだよな?」

「 事実を知ったら、田舎のお母さんも泣くだろうな。」

「 自業自得だな。」
 
 彼女は無言で、ずっと泣いていました。


[14] Re: 【東京】本革 ボンデージ 調教【SM】【NTR】  革フェチ :2021/07/20 (火) 15:54 ID:YgN7NekM No.1455

彼女の呼吸も落ち着いてきたようなので言いました。

「 今から◯◯◯は、俺、専用の黒革性奴隷だからな?」

「 ナマで種付けしてやるから、避妊は自己責任でしろよ。」

「 ちゃんと俺の快楽の為に、ピルを飲んでるよな? 」

==================================================

「 はい。◯◯◯は、◯◯◯さんの為だけに、ピルを飲んでいます。」

「 ◯◯◯の全身を使って、ご奉仕させていただきます。」

==================================================

「 良いんだな? じゃあ、咥えろ。 」

「 まずは、1時間な。 」

==================================================

彼女の口に、アレを差しこみました。


[15] Re: 【東京】本革 ボンデージ 調教【SM】【NTR】  革フェチ :2021/07/20 (火) 15:55 ID:YgN7NekM No.1456


「 ◯◯◯、、、いい種付けが出来るように、
 心をこめて精一杯奉仕しろよ?」

「 彼氏はドMな◯◯◯に、、、こんな事してくれ無かったんだよな?」

「 だから、別れたんだよな?」

「 彼氏とのデートより、俺とどスケベなSM、種付け生FUCKがしたいから
 今、ここでこんな事してるんだよな?」

 すると、惨めに思ったのか、また薄らと涙ぐみ、
 フェラチオ奉仕しながら、頷く彼女。

 返事を確認し、彼女の両肩を掴んで
 ゆっくりと下腹部へ重心を移動。
 より、ヴァギナに深く、バイブが喰いこむようにしました。
 心なしか、バイブの音も変わったような気がしました。

 そして、更に奥までアレを「 グッ」とねじこみました。


[16] Re: 【東京】本革 ボンデージ 調教【SM】【NTR】  革フェチ :2021/07/20 (火) 15:56 ID:YgN7NekM No.1457

ゆっくりとアレを◯◯◯の柔らかい唇から侵入させ、
壁に手をつき腰をグラインドさせ、口腔内の四隅の感触を確認。

上顎の溝に上反りのアレを沿って這わせ、メスの性感帯と連動させ、
前後にストロークし、快楽を共有。

以前、舌先で尿道口に進入され怒った事があったが、
今ではだいぶ、上手くなった。

「 もっと大きく口を開けて受け止めろ。」

「 ◯◯◯は、、、これが好きなんだよな?」

「 凌辱されて、強姦されたかったんだよな?」

「 どうだ?元カレのチンコと比べて?」

「 もっと音を立てて吸い上げ、ヨダレを垂らして、
 イヤらしく、しゃぶれよ。」

 しばらくストロークを続け、
 そして、更に喉奥まで差しこみました。


[17] Re: 【東京】本革 ボンデージ 調教【SM】【NTR】  革フェチ :2021/07/20 (火) 15:58 ID:YgN7NekM No.1458


「 ◯◯◯、、、どうだ?、、、気持ちイイか?、、、」

「 ◯◯◯、、、顔を上げて、、、俺の目を見ろ、、、」

 私を見上げ、ヨダレをダラダラ垂らし、
 ジュポジュポ音を立てながら、懸命に口で奉仕する◯◯◯。

「 イヤらしい、◯◯◯のヨダレのニオイがしてきたな?、、、」

 時折、口内に溜まった唾を飲みこみながら、
 フェラチオを続ける◯◯◯。

「 少しずつ、、、俺のガマン汁、、、精子、飲んでるんだ?、、、」

 頷く彼女を確認し、いよいよ口内の最深部、
 喉仏目掛けて、アレを差し込みます。

「 いつもみたいに、イラマしながらイケよ!」

「 さっき電話中、、、
 別れ話中、結局、何回イッたんだ?、、、」

「 10回か?、、、20回か?、、、」

「 スケベなオンナだな?」

「 別れるのが悲しくて泣いてたんじゃなくて、
 連続イキが嬉しくて、泣いてたんだろ?」

「 いつもの例のイキ方で、、、
 喉奥にチンコぶっ刺しながら、、、
 俺の目を見ながら、激しく、逝け!」

 そしていよいよ、彼女は逝き始めました。

 私もそれに合わせ、彼女の頭を両手で掴み、引き寄せ
 喉奥の最深部に、一気にアレを差しこみました。


[18] Re: 【東京】本革 ボンデージ 調教【SM】【NTR】  革フェチ :2021/07/20 (火) 16:00 ID:YgN7NekM No.1459

背筋を張り、ヴァギナにバイブを喰いこませ、
痙攣しながら逝き始めた彼女のタイミングに合わせ、
頭を掴み、喉奥にアレをぶっ刺し、暫し止める。

いつものように、
喉奥に首輪を食いこませ、口内をデカマラで満たし、
自ら恍惚としながら、絶頂に達する彼女。

そして、アレから口を離し、大口を開け、
「逝き恥」を晒してる画像がこの画像。

その後、数回、繰り返しました。

でも、これは、まだ
通常の「彼氏」では満たされない
「彼女」のドス黒い欲望の、ごく、一部に過ぎませんでした。。。


[19] Re: 【東京】本革 ボンデージ 調教【SM】【NTR】  革フェチ :2022/09/27 (火) 16:53 ID:jbQ0DC0I No.1655

妻自慢・私自慢1で、スレ主「革フェチ」として

【東京】本革ボンデージ調教【SM】【ロングブーツ】

のスレッドで、画像を公開しています。

あわせてご覧いただくと、興奮も倍になると思います(笑)

私の拙い文章にお付き合い下さいまして、誠にありがとうございました。

革フェチ



▲トップ /全部読む /最新10 /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

淫乱アナル女教師 - 現在のレスは10個です -

[1] スレッドオーナー: あきら :2022/09/13 (火) 06:32 ID:hON2WQJc No.1643
先日ある会合で久しぶりに彼女と顔を合わすことになった。初めて出会ってから、もう二十数年が経ち、2人とも50代も後半になり、私はすっかり白髪のおじさんになったが、彼女は少しぽっちゃりしたものの未だ若々しく30代後半にしか見えなかった。そして薄手のパンツ姿の後ろ姿にかつていやらしく愛しあったことを思い出した。顔見て話をするのは数年ぶりだったので、仕事や家庭のことなど、お互いの近況について語り楽しい時間を過ごした。その会場には、友人である彼女の旦那も来ており、彼とも久しぶりに話をした。その夜、布団に入り、彼女のことを考えた。友人の奥さんを寝取り、アナルセックスまでしていたことを思い出し、その背徳感に、最近、すっかり元気のなくなっていたペニスが激しく勃起した。

[2] Re: 淫乱アナル女教師  あきら :2022/09/17 (土) 22:11 ID:yNBO7BLw No.1645
彼女と初めて出会ったのは、小学校のPTAの会合でした。当時私は、その学校の教員で彼女は保護者であり、彼女の旦那も教員であったことから、旦那とは以前から仕事仲間の1人でした。そのとき、私は29歳でまだ独身、彼女は31歳で2人の子どものママでした。顔は若い頃の堀ちえみ似で身長は150pちょっとと小柄でしたが、Tシャツの胸元から見えるバスト谷間とピチピチのジーンズのヒップラインに私は不謹慎と思いながらも、いやらしい感情を抱いてしまいました。学校の行事や会議で顔を合わすたび、その感情は大きくなり、友人である旦那のことを思うと申し訳ない気持ちと背徳感からくる異常な興奮、ときには、旦那に激しく嫉妬し、あの身体を思いのままに抱いているとことを想像しやりきれない気持ちにさえなってしまいました。そして、毎晩のように彼女のことを考え、激しく自らのペニスをしごくことが日課となってしました。

[3] 淫乱アナル女教師  あきら :2022/09/17 (土) 22:41 ID:yNBO7BLw No.1646
あるとき、彼女の子どもと話をしていると、「先生、パパの友だち? パパとママ、夜布団の中で裸でチューとかしとるよ。」まだ、低学年の子どもで、意味もよくわからず言っているようだったが、生々しい友人夫婦のセックスの風景をリアルに感じ、一層、彼女への思いは強くなり、1日何度もペニスをしごき、射精を繰り返すようになっていました。教師である自分が、友人の妻で保護者でもある彼女を空想とは言え、強引にペニスをぶちこみ、いやらしく犯していることに、射精のあと、正気に戻るたび、強い罪悪感に襲われました。

[4] Re: 淫乱アナル女教師  あきら :2022/09/18 (日) 01:43 ID:MzWcBVfo No.1647
そんな思いを抱きながらも友人の妻でもあることから、実際には何もできぬまま何年かが過ぎ、私も学校を転勤し顔を合わせることもなくなりました。転勤してしばらくすると彼女の旦那が、同じ職場の同僚と不倫をしているという噂を聞くようになりました。「あんないい女が奥さんなのに」と友人でもある旦那の気持ちが自分には理解できませんでした。
そして、転勤して4年目、もともと教師をしていた彼女が子育ても一段落したこともあって、自分のいる学校で講師として働くことになりました。それも同じ学年の隣のクラスの担任、顔には出さないものの、内心、嬉しさでいっぱいでした。しかしながら、自分もその頃には、結婚し2人の子どもができていました。いっしょに仕事をするようになるといくら好みの女だとしても、意見の違いからぶつかることも多く、本気で腹を立てることも少なくありませんでした。その頃には、彼女に対する思いもそれほどでもなくなり、少し冷めてしまっている自分がありました。そんなある日、同じ職場にいる彼女と昔から仲のいい同僚から、「真希ちゃん、先生にぞっこんなんよ。夏休みにドライブに連れて欲しいって」、思いもよらない話に驚きと嬉しさで、少し変な感覚になりました。


[5] Re: 淫乱アナル女教師  あきら :2022/09/18 (日) 02:02 ID:MzWcBVfo No.1648
半信半疑な思いでしたが、夏休みが近づいたある日、彼女から「純子、何か言ってなかった?ねぇねぇ、夏休み、1日でいいから一緒にお休みとってドライブしてくれない。」ホントは嬉しいはずだったが、素直に表現できず、そっけなく「ええ、真希さんと、仕方ないなあ」と返事をした。
そして、当日、まあ、ドライブして食事するぐらいで、まさか初ドライブでセックスすることはないだろうと思いながらも、朝からシャワーを浴びて、勝負パンツ、黒のスーパービキニを穿いて出かけました。郊外のショッピングセンターの駐車場で待ち合わせ、彼女が自分のクルマに乗り込み出発しました。彼女は黒のタンクトップにジーンズで、胸の谷間とヒップラインが相変わらず、いやらしく、思わずビキニパンツの中のペニスが硬く勃起してしまいました。


[6] Re: 淫乱アナル女教師  あきら :2022/09/26 (月) 00:58 ID:Xe2KweHA No.1650
海辺をドライブし、オシャレなカフェでランチを食べました。クルマの中でもカフェでも恋人同士のように会話を楽しみ、久しぶりのデートに嬉しい気持ちになっていました。再び、クルマを走らせるとお互いの夫婦の話になり、彼女が夫の不倫について話始めました。その話ぶりには私も誰かいい人がいたら抱かれてみたい、そんなふうに思えてきました。ハンドルを握りながら、時折り、彼女の方を見るとタンクトップの胸もとにいやらしさに、ペニスが敏感に反応するのがわかりました。しばらく走ると海辺のオシャレなラブホテルが見えて来ました。ダメでもともとと思いながら、「疲れたから、少し休んでいかない?」と声をかけると、意外とあっさりと、「うん」と答えました。コテージ風のガレージにクルマを止め、シャッターを閉めて部屋に入りました。部屋に入ると黙って彼女を引き寄せ、顔を近づけました。彼女は少し驚いた表情をした後、神妙な顔になり、目を閉じて唇を自分の方に向けてきました。そして、強く体を抱きしめながら、唇を重ねました。最初は優しく触れ合うように唇だけを合わせましたが、少しずつ抵抗されないように舌を絡めるようにキスしました。

[7] Re: 淫乱アナル女教師  あきら :2022/09/26 (月) 01:32 ID:Xe2KweHA No.1651
体を一旦離すと、「まさか、今日こんなことになるとは思っていなかったわ。でも、もうダメ、大好きなの、抱いて欲しいの。」
「自分も、真希のこと、前から好きだったよ。」 そして、ソファーに座り、もう一度キスをし、舌を激しく絡ませました。抱き寄せた手を腋から伸ばし、彼女の胸を優しく撫でるように触りました。ときおり、彼女の「ああ、ああ」と感じる吐息に興奮が抑えられなくなりました。自分でジーンズのジッパーをおろし、ビキニパンツから苦しそうに顔出したペニスに彼女の左手を持っていき握らせました。もうすでに我慢汁で濡れたペニスに彼女は「もうこんなになって、やらしい」といいながら、恍惚の表情を浮かべていました。彼女のジーンズのジッパーをおろし、ショーツの中に手を入れると既に自分以上に秘部を濡らしていました。キスしながら、胸を弄り、秘部を撫でまわして前戯を続けました。彼女も両手を使い、ペニスを上下にしごきながら、亀頭を撫でまわし、我慢できないぐらい上手に愛撫をしてくれました。


[8] Re: 淫乱アナル女教師  あきら :2022/09/26 (月) 01:54 ID:Xe2KweHA No.1652
そして、彼女を抱き上げベッドに連れていきました。タンクトップとジーンズを脱がせるとブルーの揃いのブラとショーツがセクシーでとても似合っていました。お腹の妊娠線が母親であり、人妻である証拠として背徳感から来る罪悪感に異常な興奮を覚えました。自分もジーンズを脱ぐと、黒のビキニを見て彼女は「いつもそんないやらしい穿いてるの?なんか興奮する。」とビキニの上から、ペニスを触りました。彼女のブラをとると、旦那に使いこまれ、子どもに吸われた少し垂れて黒ずんだ乳首のバストに興奮が収まらなくなりました。お互いショーツだけの姿になり、体を求め合いました。

[9] Re: 淫乱アナル女教師  あきら :2022/09/26 (月) 06:45 ID:Xe2KweHA No.1653
黒ずんだ乳首を交互に舌で愛撫し、股間の秘部に指で弄りました。彼女の手のしごき方も、興奮の高まりと共に激しさをまし、時折り襲う射精感に思わず、その手を何度も振り払いました。「もう我慢できないわ。しゃぶってもいい?」「ダメだよ、シャワー浴びてないから、汚いよ。」「いいの。」と彼女は静止を振り切り、おしっこ臭のする、我慢汁でまみれた汚れたペニスをしゃぶりはじめました。手でピストン運動しながら亀頭を激しくなめられ、もう、どうなっていいぐらいおかしな感情になってきました。彼女の体を反転させ、自分も彼女の秘部に舌を這わせました。「ああ、ダメ、いや、そんなとこ舐めちゃ、恥ずかしい。」69の形になり、お互い股間に頭を突っ込み、貪り合いました。彼女の舌が亀頭から玉袋にそしてアナルにと、あまりの気持ち良さに思わずメスになったような変な声を出して耐えでしまいました。自分も負けじとクンニからアナルに舐めに移行し、彼女の喘ぎも最高潮に達していました。「ああ、ダメ、もう入れて。」自分も我慢の限界にゴムもせず、生でそのまま挿入し、正常位で激しく腰を動かしました。前戯でさんざん我慢してきたペニスは程なく、強い射精感に襲われ、「ああ、いく、ああ。」「中はダメ、赤ちゃんできちゃう。」何とか発射の瞬間にペニスを抜き取り、大量のザーメンを彼女の妊娠線のあるお腹の上に出しました。

[10] Re: 淫乱アナル女教師  あきら :2022/09/27 (火) 00:20 ID:/naC4GBA No.1654
しばらくベッドで抱き合い、余韻に浸りながら幸せな時間を過ごしました。それから、シャワーを浴び、2人でゆっくり湯舟に浸かりました。あっという間に時間が過ぎ、慌てて着替えてクルマを走らせました。彼女のクルマのあるショッピングセンターに着くと、人気のないことを確認しキスをしてから彼女をおろしました。その日を境に彼女と自分は完全に男女の関係になり、セックスの快感に溺れていってしまいました。
次の日、学校で顔を合わせると「どうしてそんなやらしい顔してるの?見てるだけで濡れてくるわ。」と彼女は真顔で話しました。勤務と言ってもまだ、夏休み中で、子どものいない校舎のあちこちでめいめいに自分の仕事をしているような感じです。私は1人で仕事している彼女の教室に入り、手招きで彼女を呼び出し、理科の準備室に連れて行きました。部屋に入ると内側から鍵を掛け、彼女を抱きしめました。ディープキスで舌を絡め合い、胸と股間を手で激しく弄りました。「ああ、ダメ、また、したくなっちゃう。」と彼女の声がはっきりと耳に入ってきました。



▲トップ /全部読む /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

人妻を妊娠させる愉しさ - 現在のレスは76個、むちゃくちゃスゴイ人気のスレッドです! -

[1] スレッドオーナー: :2017/10/10 (火) 20:29 ID:vfTRABjk No.991
 これまでに多くの人妻を妊娠させてきたが、ここで体験を語ろうと思う。
 私は、青森県東部の自衛隊の町で生まれ育った。初めて人妻を妊娠させたのは、私が16歳(高校1年)の時で、相手は近所に住む22歳の若妻だった。
 その人妻と初めて会ったのは、私が中学を卒業した年の3月のことだった。祖父が元自衛官ということもあり、転勤組の自衛官の面倒を見ており、私も度々転勤組の引っ越しの手伝いに借り出されることが多かった。
 若い夫婦が近所に越してくる、という連絡を受けたのはその2日前だった。私は春休みの1日が潰れることに不満であったが、祖父に逆らうことも出来ず、仕方なしにその手伝いに加わった。その日の朝、10時に荷物が来ることになっており、9時には夫婦と引っ越しの打ち合わせ等を行うことになっていた。退屈な1日の始まりになると思われたが、その人妻を見るなり、そんな気持ちは吹き飛んだ。
 その人妻は、見るからに美人で魅力的だった。名前は『恭子』としておこう。顔立ちは女優の深田恭子に似ており、胸はDカップ程で、かなりの巨乳。こんな姿でテンションの上がらない10代のガキはいないだろう。旦那は恭子より2歳年上の24歳の自衛官、2人は福岡から転勤してきたとのこと。
 恭子は初めての県外ということで、新天地に不安が強い様子だった。私は引っ越し以後も近所の地理や町全体の地理を恭子に案内したり、旦那が留守の日中の話し相手になったりと、面倒を見るようになった。やがて、私は高校に入学し、新学期もスタートしたが、休みの日は恭子の話し相手になるのが日課となっていた。自衛隊はシフト制の組織だ。旦那は土日も勤務のことが多かった。
 恭子と話をするようになってから、彼女の悩みの相談にも乗るようになっていた。彼女は結婚2年目で、早く子供を欲しがっていたが、旦那があまり乗り気ではないようだった。
 私の高校生活がスタートして少し経った頃、恭子と肉体関係を持った。その日は、ゴールデンウィークを過ぎた5月中旬の休みだった。仕事により旦那は留守で、家には俺と恭子私の二人きり。
 話の内容は、珍しくエロ話だった。
 「ガイズ君、エッチしたことある?」
 こう切り出した恭子に主導権を握られ、一気に下ネタトークに拍車が掛かる。私が童貞であることを話すと、
 「彼女、いないの?」
 といった感じだ。いない、と言うと、
 「私で良ければ、初めての女になろうか?」
 と彼女は大胆なことを言った。どうせ、冗談だろう。私は「お願いします」と答えた。冗談のつもりだった。
 「決まり!!」
 そう言うと彼女は、上の服を脱ぎ始めた。下着は紫のブラ、Dカップの巨乳が露わになる。私は突然のことに身動きが取れず、その様子を眺めるしかなかった。
 「ほら、ガイズ君、あなたも準備して。」
 そう言いつつも、恭子はスカートを脱ぎ捨てる。俺は恭子に促されるがまま、風呂場に向かい、服を脱ぎ、恭子とシャワーを浴びた。その後は、恭子のリードでことが進んだ。フェラにクンニ、コンドームの付け方、挿入。あっという間の童貞喪失だった。
 恭子とは、その後も旦那の目を盗み、度々セックスするようになった。夏休みに入ると、こちらも都合がつきやすい。夏休みは旦那の勤務の時は、ほぼ毎日するようになった。
 あれは、8月中旬のことだった。その日の午後は恭子といつもの様にセックスをしていた。恭子のフェラでチ○ポを大きくした後、コンドームを装着した。コンドームを被せられたチ○ポが目に付いた。何気ない風景だが、ふと疑問が浮かんできた。
 (生で入れたら、どうなるだろう?どんなに気持ちが良いことか…)
 当時、AVでは生挿入とか、中出しがはやり始めた時期でもあった。私もその内容に興奮する輩の一人だった。
 「ガイズ君、どうしたの?入れるよ。」
 恭子の声に我に返った。俺は布団に横になる。恭子は俺に跨り、チ○ポを自分のマ○コに入れると、腰を使ってきた。パンパン、という肉が重なる音と、恭子のくぐもった喘ぎ声が部屋に響いていた。
 (生で恭子と繋がりたい…)
 想いは強くなるばかりだ。騎乗位でされているというのに、全然快感が伝わらない。
 「ハア…、ハア…、次、ガイズ君の番…」
 促されるまま、バックの体勢に移る。恭子は私から降りると、うつ伏せとなり、尻を私の方に突き上げた。私は言われるがまま、恭子のマ○コにチ○ポを納め、腰を振り始めた。深くゆっくりと、時には強く高速でピストンする。
 「アアアアアアッ!!」
 恭子の声が部屋を制した。今、私の目の前で恭子が私のチ○ポで快楽を究めている。その無防備な姿に決意する。
 (恭子と生で繋がる!!)
 次の体位変換が勝負だ。最後は正常位でイク、これが俺達の日課だ。
 「恭子さん、そろそろ…」
 「うん…」 
 私はチ○ポを抜くと、コンドームの先に手を掛け、乱暴に引っ張った。その間にも恭子はゆっくりと体勢を仰向けにしていく。すっかりと仰向けになった恭子は、足を屈曲して広げると、私を受け入れる体勢を採った。私は恭子のマ○コに生のチ○ポを押しつけ、ねじ込んだ。
 「アッ…」
 恭子の口から快感の声が漏れる。私は外したコンドームを恭子の顔の脇に投げた。コンドームは恭子の顔の右側の布団に着地した。白いシーツに細長いピンクの模様が加わる。私は三度、恭子をゆっくりと深く突いた。ゴム越しでは感じられない電気信号が、私の脳を打った。強烈な閃光の様だ。
 恭子は喘ぎながら、身を捩らし、右側を向いた。恭子の目は、そこで見開かれる。私の方を向いた時、その顔には驚愕と恐怖が宿っていた。
 「ちょっと、ガイズ君…アアッ!…コンドーム、どうしたの…アアッ!」
 私は腰を振り続けている。恭子は快感に溺れながらも私への抵抗を声と態度で示した。両手を拳にして、私に殴りつける仕草をした。私は恭子の両手を掴み、布団に押し付けた。丁度、万歳の格好になった。腰を振る速度を早めた。
 「恭子さん、俺、生で恭子さんと一つになりたいんだ。一度で良い、このまま中に出すよ。今日一回で良いんだ。次から、こんなことはしないから…」
 「アアア…ダメだよ。赤ちゃんが…アアッ…赤ちゃんが出来ちゃうんだよ。ダメッ!!アア…」
 正論で諭そうとしても、快感には抗えないようだ。
 「ダメ…私とガイズ君の将来がメチャクチャになるんだよ。アアア…まだ間に合うから、抜いてッ!!アアッ!」
 私はひたすら腰を振り続けた。コンドームでは味わえない快感に酔いしれながら…。やがて、その時がやって来た。私はその瞬間を声に出して、恭子に伝えた。
 「恭子さん…、出る!!イクよ。」
 「ダメー!!」
 恭子の声が断末魔の様に部屋に轟いた。恭子の中で、私のチ○ポが弾けた。私は恭子に覆い被さる。チ○ポが弾けた後にその先から何かが出される感覚が伝わってくる。その放出は1分程続いた。放出が続いた後には、快楽の波が…まるで、嘔吐の後の爽やかな気分にも似た。
 射精の後も、私のチ○ポは脈打つことを止めなかった。
 「…ダメ…、ダメよ…」
 恭子は涙を浮かべつつ、譫言のように繰り返すだけだった。私はチ○ポの収縮が収まると、恭子のマ○コからチ○ポを引き抜いた。マ○コから、ドロリとした白い精液がこぼれ落ちる。むくりと恭子が起き上がった。布団の上に膝で立つ。えづきながら、自分の股を見る。引力に引かれ、精液の滴が一滴、ポタリと布団に落ちた。
 「恭子さん…」
 呼びかけた時、私の左頬を熱を帯びた痛みが襲った。恭子が私をびんたしたのだ。恭子は鬼の形相で私を睨み付けていた。
 「帰って!!出てってよ!!!」
 私は恭子に言われるがまま、服を着ると、恭子の家を後にした。
 それから、夏休みが終わり、2学期が始まっても、私と恭子の関係は改善しなかった。あれ以来、恭子の家に行くことはなくなり、恭子も私が家の前を通るのを見かけると、睨み付けるようになった。恭子は、私が無許可で中出ししたことを警察に言うかもしれない…強姦魔に関係を強要され、無理矢理膣内に精液を流し込まれたと…そんなことを考えながら、怯えた生活が暫く続いた。
 様々な不安も薄れかけ、高校生活も軌道に乗った11月中旬ことだった。
 「ちょっと!」
 道を歩いていると、ふいに呼びかけられた。声の方を振り返ると、恭子が家の中から手招きしていた。不安を覚えたが、拒むこともできず、家の中に入った。玄関先まで恭子が出迎える。恭子の姿を一目見るなり、驚きのあまりに声が出なかった。恭子の下腹部が大きく膨らんでいる。私の視線に気付いたのか、恭子はニコリと笑みを浮かべた。その光景に私は不気味さを覚えた。
 「ああ、やっぱり気付いた?まあ、立ち話でも何だし、上がって」
 家に上がり、茶の間に入った。腰を下ろすと、恭子は語り始めた。
 「妊娠3ヶ月ですって。あの時の子供よ。私とガイズ君の子供。あなた、とんでもないとことしてくれたわね。」
 私は自然と項垂れていた。恭子に対する罪悪感と恥ずかしさでまともに顔が見れなかった。
 「ごめんなさい…」
 懺悔の言葉が出た。
 「謝ることじゃないわ。私、何も怒ってないもの」
 その言葉に私は驚いた。
 「でも、俺は恭子さんに無理矢理、中出しを…」
 「確かに、あの時は怒ったわ!!無理矢理は女のことを大切にしてない証拠だし、あんなことをされて喜ぶ女はいないわよ。でもね、ガイズ君とセックスするようになってから、こんな日が来るんじゃないかという予感はしてたの!!私、ガイズ君の子種が欲しかったから。」
 「旦那さんの子は…」
 そういった時、恭子は怒り口調になった。
 「あんな腰抜けの子供なんて、要らないわよ。子供をせがめば、仕方なしに入れて、すぐに出して終わりなんだもの!!…ところで、ガイズ君はA型だったわよね?」
 「はい、A型です。」
 「良かった。旦那もAだから、安心して産める。大丈夫、あの後で旦那にも出させたから、アリバイはバッチリ!!ねえ、この子産んだら、また妊娠させてね。最低でも2人は産みたいから。」
 「ちょっと、恭子さん…」
 「『恭子さん』って言うの、止めて!!恭子って、呼んで。私はもう、あなたの女なんだから。」
 2人目を産ませるという言葉に私のチ○ポは反応し、起っていた。恭子は私の股間に気付くと、私のベルトを外し、ファスナーを下ろし、ズボンとパンツを引くと、いきりだった私のモノをうっとりと眺め、口に含んだ。

 


[67] Re: 人妻を妊娠させる愉しさ  nobu◆wSW1Z. :2021/05/29 (土) 11:04 ID:bFA2QmdE No.1425
ガイズ様

はじめまして。
いつも拝見しております。
36歳独身のnobuと申します。
おそらく同年代である貴方の、多くの人妻様達を孕ませたこと、そして宿った新しい命達に無事生まれて欲しいと願う優しさに対して、素直に頭が下がります。
お忙しいとは思いますが、加奈子様との続きをお待ちしております!


[68] Re: 人妻を妊娠させる愉しさ  :2021/08/22 (日) 17:35 ID:MRpma8y6 No.1467
 加奈子との続きを記す。
 廊下をゆっくりと歩き、十数歩進むと、右手側に襖の開いた部屋が見えてきた。その入り口の前で、全裸の男女が部屋の方向を向く。手は相変わらず繋いだまま。網戸の先には畑が広がっている。風呂に入る前は気が付かなかったが、竹を組み、それに植物の蔓が巻き付いている。
 (胡瓜だな。)
 完全に竹の上まで蔓が絡まっているわけではない。半分程の位置まで蔓が絡んでおり、上の方から光が入り、部屋を白く照らしている。敷き布団の上には煙草の箱とライター、それにコンドームの箱―。
 私は加奈子をちらりと見た。
 「胡瓜だね。」
 「ん?」
 加奈子は私の方を向き、怪訝そうな表情を作った。
 「あれ。」
 私は網戸を指差した。加奈子は網戸の方を見て、納得した表情を浮かべた。
 「ああ、主人が趣味で作ってるの。」
 そこで話は終わった。何気ない会話で緊張を和らげるつもりが、話の展開が上手くできない。私は自分の会話能力の低さを心から呪った。しかし、この場は何とか繋げないと。私は加奈子の右手を掴み、自分の股間に持って行った。衝動的に動いていた。
 「ここにも胡瓜がありますよ!!」
 唐突なことに加奈子は一瞬、きょとんとしたが、すぐに吹き出した。
 「本当に立派な胡瓜ね。フフ…温かい胡瓜だね。」
 加奈子が親指と人差し指でチ○ポを摘まんだ。冷んやりとした指の感触が伝わってくる。視線を落とすと、隆々と勃起し、弓形に反ったチ○ポが黒く鈍い光を放っていた。
 「これから、この胡瓜が加奈子さんの下の口の渇きを癒やします。」
 私は加奈子を引き寄せ、囁いていた。加奈子は私を見上げ、優しく微笑んだ。
 「嬉しい!!私の下のお口は、早くこの胡瓜を食べたがっているわ。でも、ガイズ君。その台詞、ちょっと、早いよ…」
 「ん?」
 加奈子の言っている意味が分からない。
 加奈子は私のチ○ポから指を放すと、勢いよく左手で部屋の中を指差した。
 「お布団まで到着してない!!」
 大きな声で彼女は指摘した。しかし、声は弾んでいる。表情を確認すると、悪戯っぽい笑みを浮かべている。私は顔をほころばせた。自然と左手を加奈子に差し出し、彼女の右手を握った。私達は部屋の敷居を越え、布団まで数歩の道のりを歩いた。
 布団の前まで来た時、私は布団の上にあった煙草の箱とライター、コンドームの箱を布団の脇に置いた。マットレスの上には白いシーツに覆われた布団がある。すっと、白い布団上に何かか入り込んでくる気配を感じた。加奈子だ。加奈子の生足が視界に入り込んだのだ。膝を折り、加奈子が布団上に座っている。こちらの肌も布団のシーツの色に負けず劣らず、白い。私も布団に座った。お互いに見つめ合う。加奈子はトロンとした目で私を見つめた。その瞳に引き寄せられるように、私は加奈子の唇に自分の唇を重ねた。加奈子は目を閉じた。私もそれに倣う。口紅の味が口一杯に広がった後、無味の感触が私の舌を捉えた。一瞬、冷やりとしたその物体は私の舌に絡んできた。加奈子が舌を入れてきたのだ。私は自分の舌で加奈子の舌の動きを追った。 


[69] Re: 人妻を妊娠させる愉しさ  :2022/01/14 (金) 21:51 ID:12N0e61o No.1509
ガイズ様

お疲れ様です、こんばんは。
どうか続きをお願い致します!


[70] Re: 人妻を妊娠させる愉しさ  :2022/01/24 (月) 15:09 ID:5C9ts1ok No.1512
 加奈子との続きを記す。
 不意にチ○ポが掴まれた。私は右目を微かに開け、下半身を見た。加奈子が右手の親指と人差し指で摘まんでいる。その指を上下させて、チ○ポを扱き始めた。私も加奈子のマ○コに右手を伸ばした。茂みをまさぐり、ポツンとした部分に触れると、指を下に動かす。割れ目は既に十分な位に湿っている。少し指に力を入れて動かしていた為、数p下に指を這わせた所でニュルッと、指が吸い込まれる感触があった。私はその窪みに人差し指を入れた。私の指がすんなりと窪みに飲み込まれた。それと同時に温かく、濡れた感触が加わる。
 「ううっ…」 
 加奈子は眉間に皺を寄せ、呻いた。私は人差し指の先を前に掻き出す動作を行った。加奈子は右手の人差し指と親指でチ○ポを掴み、扱いている。その動きに変化が起きた。私の人差し指の動きに合わせ、少しずつ、チ○ポを扱く加奈子の動きが鈍く、途切れがちになってきた。私の人差し指の先を通じて、湿った熱い感覚が脳に伝わる。まるで、右手人差し指だけが湯に浸かっているようだ。私のチ○ポは、既にはち切れんばかりにビンビンに起っている。
 (さて、そろそろか…)
 私は加奈子から唇を離した。口を離す際、唾液が一条、加奈子の口からシーツに落ちた。私は加奈子のマ○コから指を抜いた。加奈子は恍惚の表情で私を見上げている。


[71] Re: 人妻を妊娠させる愉しさ  :2022/02/05 (土) 17:48 ID:RltwWSo2 No.1513
 加奈子との続きを記す。
 「加奈子さん。俺、我慢できない…そろそろ…」
 私は口を開いた。
 「うん。」
 加奈子は私の言葉に頷いた。
 「最初、私が上で良い?」
 「うん。」
 加奈子の言葉に私も頷いた。
 「寝て。」
 加奈子に促されるがまま、私は両足を伸ばし、布団の上に仰向けに寝た。今度は私が加奈子を見上げる番だ。加奈子も布団から腰を上げた。加奈子は無表情のまま、私を見つめていたが、立ち上がる際に視線を下の方に向けると、軽く目を見開き、フッと笑みを浮かべた。加奈子の視線の先に目を向けると、そこには黒光りし、ギンギンに起ったチ○ポがあった。
 (おいおい、焦るなよ。加奈子、俺もチ○ポも逃げねえよ。)
 加奈子の白い背中に心の中で呟き、私は天井を見上げた。天井の木目が目に入る。怒った女とも柔和な老人にも見える木目を見ながら、私は軽く息を吸い、吐いた。下の方でコンドームの箱を包装している。ビニールのフィルムを破る音がする。この後の展開は分かる。コンドームを装着したチ○ポに加奈子が跨がり、腰を振りまくって、感じる―。加奈子の喘ぐ姿を想像し、私は目を瞑った。ギンギンに起ったチ○ポがピクリ、ピクリと動いた。
 (ん?何故、来ない?)
 仰向けになって数分後、私は怪訝に思い、頭を上げた。一向に加奈子がコンドームを着けに来ないのだ。目の前には勃起したチ○ポ、その向こうには座って、コンドームの箱を注視する加奈子の姿。
 「うーん…」
 加奈子は唸っていた。コンドームの箱を見つめる目は真剣そのもので、見ている者が恐怖を感じる程だ。
 「どうしたの?」
 私は声に出して尋ねた。私の声に加奈子の表情が緩んだ。悪戯っぽく、軽く口を尖らせて、彼女はコンドームの箱を横に放った。更に加奈子は私の股間の位置まで這って来ると、チ○ポを掴み、両膝を布団の底面に付けた状態で体を起こし、膝頭で数歩前に進み、私に跨がってきた。その動きはとても素早く、1分程度の時間だった。そして、己のマ○コの入り口とチ○ポの先端を合わせるように腰を降ろしてきた。
 「ちょっ…加奈子さん!!コンドームを…」
 私の抗議の声に、加奈子は腰を下げる動きと止め、私を見た。加奈子の目に恍惚とは違う狂気じみた色を私は感じた。淫靡で危険な感情を。加奈子は口元をほころばせた。
 「良いじゃない。私、ガイズ君のこと、生で欲しくなってきちゃった。こんなに大きくて、立派な物をコンドームで覆うなんて、勿体ないよ。ガイズ君だって、生でしたいでしょ?」
 「でも、コンドーム着けないと、加奈子さんを妊娠させてしまうかも…」
 「大丈夫!!イク時はちゃんと言って。外に出せば、大丈夫だから。」
 そう言うと、加奈子は腰を降ろす動きを再開した。左手で布団の底面を支え、右手でチ○ポを握りながら。ついに私のチ○ポの亀頭が加奈子のマ○コに飲み込まれ始めた。
 「ああッ!!」
 加奈子は目を瞑り、喘いだ。眉間に皺が寄っている。私は温かい感触を亀頭から感じつつ、マ○コに飲み込まれる己がチ○ポを見た。黒い襞肉が残りの陰茎を飲み込む様子を―。
 ついに黒い襞肉が陰茎全体を飲み込んだ。
 「ああッ!!入ってる…」
 加奈子は目を瞑ったまま、満足気に言った。笑み表情を浮かべながら。


[72] Re: 人妻を妊娠させる愉しさ  :2022/03/30 (水) 22:44 ID:753X.zp. No.1525
 加奈子との続きを記す。
 加奈子は目を瞑り、笑っている。私は視線を加奈子の体の下の方へと移した。黒い襞肉は私の下腹部に乗っかり、二人の体の境を形成していた。襞肉の上には黒い陰毛の茂み―。更に上を見やると、八の字に開いた谷間、そして、たわわに実った2つの乳房、赤黒く大きな乳輪。少々垂れ下がってはいるが、大きく実った乳房が大人の女の色香を醸し出している。決して、若い女性では出せない成熟した色香―。
 私は加奈子と繋がっていることにうっとりと酔い痴れていた。チ○ポを通じて伝わる温かい快感―。このまま、永久に加奈子と繋がっていたい…
 しかし、陰茎を伝わる愛液の湿った感触が私を現実に引き戻した。
 (俺は今、加奈子と生で繋がっている。)
 しかも、彼女は騎乗位で私に跨がっている。つまり、主導権は彼女が握っている。腰をどう振るも、快楽を貪ることも彼女次第という訳だ。私がそれに耐えられず、彼女の中で射精しようものなら―。
 私の頭の中は「妊娠」の二文字で恐怖に満たされていた。不意に恭子のことが頭に浮かんだ。
 「妊娠は、駄目だからね。」
 3日前に彼女が囁いた言葉が思い出された。つくづく、自分の身勝手さが身に染みる。もう、2人の女性を孕ませているくせに、今は目の前にいる女性を孕ませることに対する恐怖を抱くとは。
 しかし、恐怖してばかりではいられない。予測できる恐怖は阻止しなくてはならない。
 私は加奈子と手を繋いだ。少しでも体を支えるバランスを崩し、私がうっかり中に出してしまうことを避ける作戦だ。


[73] Re: 人妻を妊娠させる愉しさ  :2022/06/11 (土) 18:08 ID:2zGF2BZI No.1574
ガイズ様

お疲れ様です♪
加奈子様との顛末が気になりますので、ご多忙のところ畏れ入りますが、更新お願い申し上げます!


[74] Re: 人妻を妊娠させる愉しさ  :2022/08/29 (月) 15:00 ID:PxXQlFjg No.1629
 加奈子との続きを記す。
 (そう言えば、これ、美幸にもしたよな…)
 加奈子の手と私の手が繋がる様子を見ながら、美幸とのセックスを思い出していた。小麦色のたわわに実った大きな乳房の真ん中に黒い突起物―。あの胸は、どうなっているのだろう?
 「ブラがきついわ。」
 ふと、恭子の声が私の頭の中を支配した。明子を産んだ後、恭子が何度も私に言った言葉だ。それに付け加え、更に大きめのブラジャーを買う、と彼女は言っていた。妊娠中に胸が張り、大きくなった、とのことだ。恭子はDカップだから、大きくなるとすれば、EかF…。
 (美幸はFだから、G…H位?)
 部屋の天井を見ながら、私はそんなことを考えていた。産後の美幸の胸の形を思い描こうとしていた時だった。
 パチン。
 「あーん…」
 同時に響いた二つの音に、私は視線を動かした。加奈子が動き始めたのだ。加奈子は私の顔を見つめ、再び腰を上げた。私と加奈子の体の境目が上がり、陰茎がその姿を覗かせた。私の手を握る加奈子の手に力が入る。カリ首が見えるか、見えないかの位置まで腰を浮かせた時、私の手を通して、加奈子の脱力が伝わった。ピンと伸ばしていた肘を曲げ、加奈子は体を落下させた。
 パンッ。
 部屋に肉と肉とを打ち付ける音が反響し、私と加奈子の体の境目が閉じ、加奈子の黒い茂みが私の陰茎を隠した。加奈子の滴型の巨乳がブルンと揺れた。加奈子の黒髪が無秩序にバラバラと揺れ、その数本が加奈子の額に貼り付いた。
 「あんっ!!」
 加奈子は鋭い喘ぎ声を上げた。眉間にくしゃりと皺を寄せ、声を上げる一瞬、苦しげな表情を浮かべた。チ○ポを通じて、加奈子の中の様子が伝わる。
 (…広い。しかも、緩い。)
 加奈子のマ○コは緩く、私のチ○ポに軽く被さっている感じなのだ。感じるのは、愛液の温かさのみと言っても過言ではない。


[75] Re: 人妻を妊娠させる愉しさ  :2022/09/11 (日) 18:39 ID:up9iyhkM No.1642
 加奈子との続きを記す。
 (遊び女だから、仕方がないか。)
 多情な女はセックスのし過ぎでマ○コがガバガバで緩いと聞く。加奈子はこれまで、ネット上で知り会った数多くの男達と相当楽しんだに違いない。私との体の境を形成している黒い肉襞も、男達に擦られ過ぎて出来たもので間違いないだろう。この二つの事実から、私の頭の中に、ある言葉が浮かんだ。
 ヤリマン女―。
 しかし、それと同時にある希望も持てた。これ程緩ければ、うっかりと中に出す心配もない。しかも、加奈子の様子を見ていると、私のチ○ポの虜となり、かなり大きな快楽を味わっている。このセックスの主導権は、私が握っている。余裕だ。私は自分の顔が綻んでいくのを感じた。
 加奈子と視線が合った。先程の快楽の余韻は消え、無表情で私を見つめている。彼女の透き通る位に白い肌と、深紅の唇が異様な雰囲気を醸し出している。庭の胡瓜の葉で部屋が遮られ、薄暗くなっていることに加え、葉の間から入る木漏れ日による中途半端な照明が、私と加奈子の体に奇妙な陰影を彩っていた。
 私は加奈子に笑みを返した。手を繋ぐまでも無かったようだ。これ位に緩いマ○コなら、イッて、うっかりと中に出す心配はない。目の前には熟れた巨乳を有する33歳の芸術品がある。この芸術品を見ていれば、色々と想像できる。想像の世界で射精のタイミングを窺いつつ、適当な所で正常位に持って行き、軽く突き、彼女の腹か胸、もしくは髪か顔に己の白く濁った欲望の塊をぶち撒ければ、終わりだ。避妊も完璧。
 (恭子や美幸で試したことは無いけど、大丈夫だろう。)
 私の頭の中で、シナリオはどんどん進行していった。目の前の加奈子が無表情のまま、体を上げた。下は確認するまでもない。加奈子の体が上がると同時に、陰茎に風と冷んやりした感覚が伝わる。そして、彼女は落下した。
 パチン。
 「あんッ!!」
 肉を打つと同時に加奈子は目を瞑り、眉を寄せ、苦悶の表情と鋭い喘ぎ声を上げる。緩く、広い空間が私を包む。そして、加奈子の重みが腹の肉を通じて、脳に伝わる。
 (おいおい、芸が無いな。)
 私は大笑いしたい衝動に駆られたが、彼女の喘ぎ声に呼応するように、大仰に口で息をした。
 「ふぅ…」
 もちろん、これは演技だ。たまには女に気持ち良くされるのではなく、女を気持ち良くするのも良いものだ。加奈子のペースに合わせないと。


[76] Re: 人妻を妊娠させる愉しさ  :2022/09/25 (日) 17:08 ID:VTKs1RVA No.1649
 加奈子との続きを記す。
 加奈子の表情が落ち着きを取り戻した。眉間の皺が緩み、平らになる。半開きの口を閉じ、ゆっくりと目を開けた。相変わらずの無表情。英語で言うと、「ノウマスク(能面)」だ。しかし、目は顔の表情と裏腹に鋭い表情を湛えている。ギラギラした獣の目。そう、それはまるで半殺しになった獲物をじわじわといたぶるような―。
 目の表情が顔の表情をかき消す位のメッセージを私に送っている。何だろう?この表情は、不満?それとも、怒り?
 加奈子の目を私は凝視した。加奈子の送ってくる視線の意味が分からない。次はどういう言動をして良いか、分からない。そのことが私を恐怖させた。



▲トップ /全部読む /最新10 /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

嫁に勃起自慢のサイトを教えたら... - 現在のレスは12個、人気のスレッドです! -

[1] スレッドオーナー: かんじ :2022/09/03 (土) 01:45 ID:iDPr3Gc2 No.1630
皆さん、こんばんは。

もうじき50代になる夫婦ですが...

嫁に、この「勃起自慢」のサイトを教えたら、かなり喜んでハマッてしまってます。

私と違う他人様の勃起ちんぽ画像に新鮮味を感じてるようです(笑)


[3] Re: 嫁に勃起自慢のサイトを教えたら...  かんじ :2022/09/08 (木) 07:20 ID:2uxxCOBE No.1633
金の玉さん、初めまして。
コメント、ありがとうございます。

そうみたいですね。
嫁にとって、私のと違う大きさや形、長さなどの他人様の勃起ちんぽ画像が色々見れることが刺激的になってしまったんでしょうね。しかも見てるだけでなく、もしかしたら、たまに勃起画像をオカズにオナをしてそうな気もします(笑)

金の玉さんの奥様には他人様の勃起ちんぽ画像ではなく、実物を見せてるんですかッ!
それはまた、凄い刺激的ですね!

確かに夫婦生活に変化が起きそうです(笑)


[4] Re: 嫁に勃起自慢のサイトを教えたら...  金の玉 :2022/09/08 (木) 19:12 ID:bluTq5N6 No.1634
こんばんは かんじさん 奥さんには凄い刺激でしょうね。
色んな形 大きさとか 自分の好きな形のチンボ見たら堪らないでしょうね。
つい手はパンティの中にですかね。かんじさん達はご夫婦で遊びとかの趣味はありませんの?
世の中楽しい事いっぱいありますよ。


[5] Re: 嫁に勃起自慢のサイトを教えたら...  かんじ :2022/09/09 (金) 20:09 ID:t4k6AL.s No.1635
金の玉さん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます!

ホントですね。
ウチの嫁、「勃起自慢」のサイトの他人様達の色々な勃起ちんぽ画像に興味津々で夢中になってるくらいですから、自分好みの気に入った勃起ちんぽ画像なんかも見つけて保存してるでしょうね。
しかも、この前なんか「メールしたら、モザイク無しのを貰ったわ♪」なんて照れ笑いしながら言ってました。
嫁のなかでは、他人様達の勃起ちんぽ画像でスケベな妄想が膨らんでるのかも...

やっぱり欲求不満なのかな〜(^^;

夫婦で遊びですか?
ちなみに、どんな遊びなんでしょうか?(笑)


[6] Re: 嫁に勃起自慢のサイトを教えたら...  金の玉 :2022/09/09 (金) 21:42 ID:NUbdk3tg No.1636
かんじさんこんばんは。奥さん欲求不満って事では無くても。
勃起のチンボ見ると興奮しますよね。最初は見て満足してますが
お気に入りの方にメールして 画像もらたって凄く興奮しますね。
感じさんに報告するから 可愛いですね。
私達の遊びですか。SWとか寝取られですね。


[7] Re: 嫁に勃起自慢のサイトを教えたら...  かんじ :2022/09/10 (土) 05:16 ID:3RCPzTdA No.1637
金の玉さん、おはようございます。
SWや寝取りですか〜!
それは凄い刺激的なご夫婦での遊びですねッ♪
お互いに大興奮ですね!

そうなんですよ。
嫁、サイトで勃起ちんぽ画像を見たり、気に入った画像の保存だけかと思ってたら、その相手にメールまでしてモザ無しの画像まで貰ったとは...
仮にこの先、メールしてモザ無し画像を貰って見てるうちに、段々と慣れてきて、メール相手に上手い具合に誘われて、こっそりと実際の勃起ちんぽを見に行くんじゃないかと心配です(笑)


[8] Re: 嫁に勃起自慢のサイトを教えたら...  金の玉 :2022/09/10 (土) 06:59 ID:jwrbHZ/k No.1638
かんじさんおはようございます 
私なら メールしる方と会って欲しいと期待しますが。
かんじさんは駄目ですか?
女性の方から行動おこし旦那さんに報告する奥さん少ないですよ。
奥さん一人でコソコソする方はいっぱい居ますがね。可愛い奥さんですよ。


[9] Re: 嫁に勃起自慢のサイトを教えたら...  かんじ :2022/09/10 (土) 07:53 ID:LmjYamAs No.1639
金の玉さん

メールの相手と会ってほしいッて期待してしまうんですか!
うーん、私は駄目というか、あまり実感がわかない感じですね(笑)
まぁ、確かに、わざわざ会ってきた報告する奥さんは居ないでしょうね。逆にコソコソ行動する奥さんが多いんですか〜。
金の玉さんは、そういう奥さんが可愛いんですね(笑)


[10] Re: 嫁に勃起自慢のサイトを教えたら...  金の玉 :2022/09/10 (土) 19:41 ID:ZX9hbktA No.1640
かんじさん こんばんは。
あ私初め 寝取られ癖の奥さんはコソコソしないで正直に報告しますね。
かんじさん には今は理解出来ないかもね。
かんじさんは普通人なんですね。私が変態だって。笑い


[11] Re: 嫁に勃起自慢のサイトを教えたら...  かんじ :2022/09/11 (日) 00:18 ID:TS7D6.5o No.1641
金の玉さん
こんばんは。

そうなんですか!
じゃあ、まだ正直に報告しないだけ、ウチの嫁は大丈夫ですね(笑)


[12] Re: 嫁に勃起自慢のサイトを教えたら...  スケベおやじ :2022/09/15 (木) 20:29 ID:ai7hLbQk No.1644
かんじさん
奥さん、他人の勃起ちんぽ画像見るのが好きになり始めてるなんて、溜まってるんじゃないですか?ホント、かなりスケベですね!
もしなんなら、俺の勃起ちんぽも奥さんに見せますよ〜
かんじさんのより満足させてあげますんで、奥さんを一晩貸して下さいよ!



▲トップ /全部読む /最新10 /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

人妻を妊娠… - 現在のレスは98個、むちゃくちゃスゴイ人気のスレッドです! -

[1] スレッドオーナー: :2015/04/07 (火) 23:57 ID:91gfjVeA No.158
僕は37歳の独身男です。
他のスレでは200人もの人妻を妊娠させたという強者もおられるようですが、
僕も人妻を妊娠させ、子供を産ませたことがあります。
ここではその体験談を書きたいと思います。
 
僕が人妻を初めて妊娠させたのは、もう随分前のことで、
いまから18年前、僕がまだ大学生のときでした。
 
当時僕は一浪した末にようやく大学生になったばかりだったのですが、
ある日街中を歩いていたときに、偶然ある女性に出会ったのです。
 
僕は最初その女性を見たときにはわからなかったのですが、
どこかで見覚えのある女性でした。そして、すぐに思い出しました。
 
その女性は、僕がその3、4年前まで通っていた中学で、英語を教えていた先生だったのです。
その先生はその中学で、僕の学年の英語の担当で、そして同じ学年の別のクラスの担任をしていました。
 
その先生は、滝川クリステルをもっとエロくした感じのなかなかの美人。
名前は伸子(仮名)と言い、僕たちがその中学にいた頃には
まだ20代後半で独身だったのですが、もうそろそろ結婚してもいい年齢でした。
 
僕は中学の3年間、残念ながら伸子のクラスになることはなかったのですが、
そこは多感な年頃の中学生。適齢期の美人の先生となれば興味があるのは当たり前。
何かにつけて、この伸子に目が行くのでした。
 
もちろん伸子が教師という聖職に就いている以上、
生徒との関係など、当時の僕は考えたこともなかったわけですが、
反面、僕はこのときからどうも、何の根拠もないにも拘らず、
伸子に大人の女のいやらしい匂いのようなものを感じ取っていたのです。
 
そんな僕も伸子とは教師と教え子という関係以外の何物でもなく、
結局3年間が過ぎて、僕はその中学を卒業…。
それからまもなくして伸子が結婚、それもかなりの金持ちと結婚して
教師を辞めたと僕は噂で聞いていました。
だから、こんな街中で伸子と再会するとは思いませんでした。
 
街で見かけた伸子は、上質な服を着飾って、
その中学にいたときよりも、さらに綺麗になっていたように見えました。
 
そんな伸子が、どうしてこんな街の中を歩いているんだろう?
それとも人違いか?
 
色々な思いが交錯するなか、僕はその女性に声をかけるべきか否か、迷いました。
 
でも、もしその女性が伸子で、ここで声をかけなかったら、
もう二度と会うこともないかもしれない…
 
そう思った僕は、勇気を振り絞って、女性に声をかけたのです。
 
そして、このことが、その後の2人の運命を大きく変えることになろうとは、
当の僕も伸子もこのときは思いもしませんでした。

「先生っ、先生じゃないですかっ…?」

そう声をかけられた女性は、一瞬訝しげな表情で僕を見ました。
僕は、何とか思い出させようと、女性に必死に訴えました。
 
「地平(僕の名字;仮名)ですよっ、地平! ××中学で先生に英語を教えてもらっていた…」
 
すると、その女性はようやく思い出したようで、
「ああっ、地平!?」
と大きな声を上げました。
 
やはり女性は、あの中学で英語教師をしていた伸子でした。
伸子は、その日ひとりで街に買い物に来ていたようでした。
 
それで、久々の再会に、僕と伸子は近くの喫茶店でお茶することになったのです。
 


[89] Re: 人妻を妊娠…  :2021/10/18 (月) 10:37 ID:C5lvntGI No.1490
 
会話
 
かくして伸子と交わってから小一時間に、僕は4度もの射精を伸子の中でしたのでした。
 
僕は伸子のからだの上で、激しい息をしながら、しばらくぐったりしていました。
 
僕は射精後の半ば放心状態でいましたが、それでも、僕はまだ伸子と交わっていました。
 
今日は伸子と好きなだけやれるという思いからくるのか、
射精してもなお、まだ伸子のオマ○コにチ○ポを挿入れていたい、という感じだったからです。
 
4度もの射精をした後、それで、またすぐ射精、というわけではなかったのですが、
伸子のオマ○コに挿入していると何とも心地よいから、僕はそうしていたのです。
 
伸子のオマ○コのほうも、そんな僕のチ○ポを、優しく且ついやらしく呑み込み続けていました。
 
僕と伸子は、こんなふうに一組の男と女として結ばれていることを楽しむという感じでした。
 
快感のほとぼりが冷め、ようやく僕が顔を上げると、伸子はまた妖しい笑みを浮かべて、僕を見ています。
 
僕と伸子は、正常位で交わりながら、また至近距離で互いの顔を見つめ合う感じになりました。
 
ですが、その後、僕と伸子はただ見つめ合っているだけではなく、いろいろと言葉を交わしたりするようになりました。
 
言葉を交わすと言っても、やはりこういうことをしているわけですから、基本は男と女の会話が主になります。
 
だいたいは、いまのはどうだった? というところから始まり、あとはそこから派生する他愛のない話をしていました。
 
例えば、そのとき伸子は僕にこんなことを訊いてきました。
 
「ねぇ、地平、あんた、オナニーしたことあるの…?」
 
伸子の出し抜けの問いに、僕はウソをつくわけにもいかず、ありのままに答えました。
 
「ああ、あるよ。」
 
すると伸子は、好奇の目で僕を見て、さらに訊いてきます。
 
「そうなのね。いつからしてるの…?」
 
「中2…」
 
「へぇー、そうなの? 中学のときから?」
 
伸子は驚きの声を上げました。
 
「ああ…」
 
そうです、中学というのは、僕と伸子が同じ時間を過ごしたあの中学です。
 
「そうなの? あんた、真面目そうな顔して、やることやってたのね」
 
「ああ…」
 
伸子は、相変わらず好色な笑みを浮かべて、こちらがきまり悪くなるようなことを言ってきます。
 
「それで、誰のことを思い浮かべて、オナニーしてたの?」
 
「えっ!?」
 
伸子はまたずいぶん切り込んだことを僕に訊いてきます。
 
「そんなこと言うの?」
 
「いいじゃないの。誰と言ったって、いまさらどうなるわけでもないんだし…」
 
伸子にそう言われて、僕は恥ずかしくも、当時思い浮かべていた同級生の女子生徒の名前を2、3人挙げました。
 
その名前を聞いて、伸子はうれしそうな笑みを浮かべて、
 
「へぇ、あんた、あの娘が好きだったのね?」
 
と僕に言いました。そして、
 
「まあ、あの娘、なかなか可愛かったからね…」
 
と伸子なりの意見も言ってきました。
 
僕が名前を挙げたある女子生徒が、本当に可愛かったかどうかはわかりませんが、
でも、当時の僕がその女子生徒に少なからぬ関心があったのは事実です。
 
僕は当時の乏しい知識の中で、その女子生徒とセックスしているのを想像しながら、男の精を漏らしたものです。
 
伸子はさらに、
 
「それと、この娘も、なかなかの美人で、ボインだったし…」
 
と、僕が挙げた別の女子生徒についても、スケベな目線でいろいろ話しました。
 
たしかに、その女子生徒は、伸子の言うように、なかなかの美形の顔をしてましたし、
当時中学生にしては、胸も大きく発達していました。
 
だから、当時の僕は、その女子生徒のそんなからだに良からぬ思いを感じていたのも事実ですし、
また仮にその女子生徒がセックスした場合に見せるであろう恍惚感溢れる表情なんかを想像して、
やはり思わず男の精を漏らしてしまうことがあったのも事実です。
 
こんなふうに伸子は、ゴシップのような話を、こうして交わっている最中でも、僕にいろいろしてくるのでした。
 
こういった辺りは、女特有のゴシップ好きというか、伸子もその例に漏れないという感じでした。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

[90] Re: 人妻を妊娠…  シン :2021/10/22 (金) 04:38 ID:sNxaDSa. No.1491
いつも楽しみにしています。今後の展開が楽しみです。

[91] Re: 人妻を妊娠…  :2022/02/12 (土) 11:17 ID:DD4FkOkc No.1517
 
最近何かと忙しく、また長らく間が空いてしまいました。
 
遅々として進みませんが、少しずつでも更新していければ、と思います。
 
******************************************************
  
夕食
 
そんな調子で、2人が、というよりは、僕がまたいやらしい気分になってきたら、
僕はまた伸子に濃厚なキスをしたり、伸子のからだに愛撫をしたりするのでした。
 
そんなことをして気分を高め、そこからさらには、ピストン運動に入ったり、
あるいは、伸子がオマ○コを締め付けてきたりして、2人して快感を高めていくのです。
 
そして、そんなことをしていると、僕はまたたまらなくなって射精してしまうのですが、
それでもまだ交わったままでいたりしました。
 
そのときも、特に、まだあの中学にいた頃に、僕が英語の授業中に、いやらしい目で見ていた伸子の黄色いセーターの
胸の膨らみの中身で、伸子が言うボインを、いまは直に鷲掴みにし、好き放題に揉みしだいたりしていたのです。
 
それも、揉みしだく手のひらの腹に、硬く勃った伸子の乳首が当たっているのを感じ取っている。
 
あるいは、同じくまだあの中学にいた頃に、僕が英語の授業中に、いやらしい目で見ていた
伸子のパンタロンの中身の尻にも、いまは手を廻して、いやらしい手つきで、直に触りまくったりしているのです。
 
そんなことをすると、伸子は
 
「あぁんっ、やらしいわぁ。」
 
などと僕に言うのですが、僕は伸子にいやらしいことをしたくてそうしているのであり、
また伸子も実はそういういやらしいことをされたいのです。
 
そんなことを、伸子と舌と舌をねっとり絡ませ合うような濃厚なキスをしながらしている境遇にいることに、
僕は無上の悦びを感じながらしていたのでした。
 
当然回数を重ねてくると、射精後にぐったりしている時間も、そしてその後にする会話の時間も長くなり、
射精と射精の間隔が少しずつ長くなってきます。
 
でもそのおかげで、僕と伸子の交わりながらの会話は、
まるで夫婦の夜の会話のように、いやそれ以上に濃密に、いろいろなことが話されるようになるのでした。
 
そして、卑猥で低俗な会話を交わしていく中で、2人の気持ちも快感も高まってきて、また頂点を迎える…。
 
その会話の中で、僕は伸子について本当にいろいろなことを知るのでした。
 
伸子はかつては教職に就いていた立場になったにも関わらず、その間も数々の男性遍歴を重ねてきたようで、
そういうところからも、殊にセックスに関しては、どれだけ貪欲でいやらしい女であるかがよくわかりました。
 
こんないやらしい女が、そしてこんないやらしいオマ○コをした女が、
いやしくも中学の英語教師をしていたとは、ある意味、大きな驚きです。
(勿論、英語はオマ○コで教えるわけではないのですが…)
 
さらに、伸子はとても悪賢い女だということもよくわかります。
 
そもそも、中学校と言えども、教師になるには、四年制の大学に進学し、教職課程を修了しないといけないので、
それなりの地頭が求められるのですが、伸子はそれだけのものを持ち合わせていたようです。
 
伸子は、別嬪な顔とその頭の良さで、色仕掛けでいまの金持ちの旦那をうまく射止めて富豪夫人になったようです。
 
そしてその頭の良さは、かつて教師をしていた頃は、いやらしい匂いをプンプンさせながらも男関係がバレず、
また結婚したいまは、旦那にバレずに、うまく僕と浮気をするうえでも存分に発揮されているようでした。
 
そんな伸子の陰湿なほどのいやらしさに、ますます惹かれていく僕がいたのでした。
 
そんな感じで、僕と伸子は、その日の午後は夕方まで、ほとんどずっと交わりっ放しでいました。
 
その日何度目かの僕の射精の後、僕が伸子のからだの上でしばらくぐったりし、また顔を上げたとき、
窓から入る光も薄くなり、外が暗くなってきているのがわかりました。
 
そんな僕の顔を見た伸子は、
 
「地平っ、すごく良かったわっ…」
 
と言いました。
 
伸子も、自分のオマ○コに男のチ○ポがずっと挿入されているのがとてもうれしかったようです。
 
「そろそろ夕方ね。ごはんにする?」
 
昼食を食べてから、ほとんどベッドの上で過ごしていたため、もうそんな時間だったのでしょう。
 
「ああ…」
 
僕は、伸子にそう言われて、ようやくチ○ポを伸子のオマ○コから抜きました。
 
抜いた僕のチ○ポは、まだ伸子が被せたスキンで根元まで覆われていて、その先の精液溜まりはもちろん、
亀頭の部分にまで、僕が伸子の中で何度も出した白濁の粘液で隠れて見えないほどでした。
 
それを見た伸子は、
 
「まあ、すごいっ!」
 
と半ば驚きの声を上げました。
 
伸子は、僕のチ○ポからそのスキンを外し、右手でぶら下げるようにして、目の前でその中の白い成果物を見ていました。
 
「すごいわっ…」
 
伸子は、意地悪っぽい淫らな笑みを浮かべて、僕に訊いてきました。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

[92] Re: 人妻を妊娠…  太田 :2022/03/18 (金) 11:35 ID:Lklk4z1Q No.1523
何時妊娠させるの?待ってます。

[93] Re: 人妻を妊娠…  :2022/04/17 (日) 20:19 ID:tpZMu.Sw No.1533
昼間はすました顔の伸子が、これまで以上に自分自身を解放することが来ますよう、
今後ともご協力をよろしくお願い致します。


[94] Re: 人妻を妊娠…  :2022/04/27 (水) 16:04 ID:L9JXua7U No.1536
 
これを読んでいる方は既にお気づきと思いますが、
僕はドの付くほどのスケベなので、この後も伸子にはいろいろといやらしいことをしました。
 
それは、あの中学で数年前まで、僕にも英語を教えていた元女教師のからだを汚してみたいという思いがそうさせた
のも事実です。
 
僕は、伸子のボインを入念に舐め回した後、純粋にスケベな好奇心から、
今度は伸子の下腹部に群生している黒々としたちぢれ毛(マ〇毛)の茂みに顔を埋めたのでした。
 
その茂みは別名恥毛とも言いますが、実際恥ずかしい部分に生えているためにこんな名前がついているのだと思います。
 
それが生えているのは、紛れもなく伸子が肉体的に成熟した大人の女である証…。 
 
僕は、伸子の大人の女の証で、恥ずかしい部分に生えている黒々としたちぢれ毛(マ〇毛)の茂みに顔を埋めたのです。
 
そうです。元女教師が、その元教え子だった男に、恥毛に顔を埋められているのです…
 
いきなりそんなことをする僕に、伸子は少し驚いていましたが、特に抵抗しないで、されるがままにしていました。
 
僕は、伸子の恥毛に顔を押し付けるように埋めたまま、鼻で大きく息をしていました。
 
すると、伸子の股間から漂ってくるやや酸味がかった匂いが、僕の鼻孔の奥をツンと突きます。
 
この鼻の奥をツンと突く匂いが、伸子の女の匂いなのです。
 
僕にとっては、それは、いやらしい大人の女の匂いに他なりませんでした。
 
僕はいまや、この伸子のいやらしい女の匂いを存分に堪能できる境遇にいるのです。
 
僕は伸子のVゾーンにしばらく顔を埋めたまま、伸子の女の匂いをじっくり味わっていました。
 
伸子も、自身の股間に感じる僕の荒々しい鼻息の熱気に、
逆に自分の股間から漂う臭気がこの男の鼻の孔に吸われていることはじゅうぶんわかっていたはずです。
 
それは、伸子にとっても、とても恥ずかしいことだったでしょう。
 
僕としても、あの中学で自分たちにも英語を教えていたこの元女教師に恥ずかしい思いをさせたくてそうしていました。
 
それでも伸子は、特に強く抵抗することもなく、僕の好きなようにさせていました。
 
伸子には、僕にそうさせるだけの余裕がありました。
 
まさに経験豊富な大人の女の余裕です。
 
しばらく伸子の下腹部の茂みに顔を埋めたままでいると、鼻孔の奥をツンと突く酸味がかった伸子の股間の匂いに、
元女教師の一番恥ずかしい部分の匂いを嗅いでいるという思いが、僕を猛烈にムラムラとした気持ちにさせるのでした。
 
僕はいたたまれなくなって、伸子の恥毛から顔を離して、からだを起こしました。
 
すると伸子も、僕が直ちにインサートすると察したのでしょう。
 
伸子の手が伸びてきて、僕の欲望でもう張り裂けそうなチンポをギュッとつかむと素早くスキンを着けてしまいました。
 
再び避妊を施された僕は、伸子の両脚をつかむと、左右に大きく開かせました。
 
先ほどまで僕が嗅いでいた卑猥な匂いを発していたであろう、伸子のオマ○コが、目の前に現れました。
 
そのオマ○コは、その匂いを僕に嗅がれていたせいか、ジットリと淫蜜を滲ませて、明らかに僕を誘惑していました。
 
伸子は、こんな自分の一番恥ずかしい部分を晒されても、ただされるがままにされていました。
 
女も、一線を越えた関係となると、こうも恥も外聞もなくなるのでしょうか。
 
僕は激情に後押しされるように、スキンを被せられたイチモツを、伸子の股間の卑猥な穴に近づけていきました。
 
その先端を、伸子の穴の口に当てがって突き立てると、僕は手を伸ばして伸子の尻の両わきをしっかりつかみます。
 
そして、僕は腰をグッと前に押し出しました。
 
スキンを被せられた僕の亀頭が、狭い伸子の穴の狭い口をメリメリ少しずつ押し拡げて中に入っていくのがわかります。
 
そして、僕の亀頭の一番太い部分が、伸子の穴の口に呑み込まれようとしたときに、
それまで容易に侵入を許さなかった伸子の穴の口の抵抗が急に弱くなり、
亀頭の部分がスルリと滑り込むように伸子の穴の中に挿入りました。
 
「あっ、あぅっ…」
 
僕の亀頭の侵入に、伸子は詰まったような声を発しました。
 
その後も、僕は伸子の尻の両わきをしっかりつかみ、
狭い伸子の膣腔の壁を、亀頭の硬さに物言わせて、グイグイ左右に押し拡げながら、少しずつ中に挿入れていきました。
 
グリュっ、グリュッ!… という感じで中に入っていく僕のチ○ポに、伸子は、
 
「ああっ、地平っ、すごいっ、すごいッ!!…」
 
と声を上げました。
 
伸子の下半身を貫いていく僕のチ○ポの力強さに、伸子は僕の欲望の強さを感じていたのかもしれません。
 
「ああっ、素敵っ、素敵ぃっ!…」
 
伸子は悦びの声を上げて、僕の侵入をそのまま受け入れていました。
 
そして、まもなく僕のチ○ポがほぼ根元まで呑み込まれようとしたとき、亀頭の先が伸子の膣奥の行き止まりに達し、
僕の挿入は完了しました。
 
挿入を終えた僕が見下ろすと、先ほどまで僕が顔を埋めていた伸子の下腹部の黒々とした茂みが、
僕の下腹部に群生している黒々とした茂みと、2人の結合部で繋がって一つの茂みを形成しているのが見て取れました。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

[95] Re: 人妻を妊娠…  大田 :2022/05/26 (木) 02:19 ID:bsvZMl4g No.1543
いつ妊娠させるの?

[96] Re: 人妻を妊娠…  :2022/06/09 (木) 13:27 ID:D.c2zlaw No.1571
男として羨ましい限りですけど、世間には有ることですよね。

[97] Re: 人妻を妊娠…  :2022/06/15 (水) 00:17 ID:yFaYOvNA No.1577
 
峰さん、コメントありがとうございます。
ええ、有ることなんですよ。
ある意味、僕はとてもラッキーだったということなんだと思いますが、
それゆえにとても美味しい思いをさせてもらいました。
遅々として進みませんが、それを書かせていただいています。
 
******************************************************
 
四十八手
 
僕がまた射精した後の夫婦の会話のようなやり取りの中で、伸子が僕にこんなことを訊いてきました。
 
「地平っ、四十八手って知ってる…?」
 
四十八手…
 
これを読んでいる方は、当然ご存知と思いますが、言うまでもなく、男と女の交わりのいろいろな体位のことです。
 
これは、江戸時代に、相撲の決まり手となぞらえて、男と女の交わりの48の体位を名付けたものです。
 
もちろん、体位はこれだけではないのですが、
その時代からポピュラーな体位をまとめると、この四十八手に集約されるというものです。
 
そのとき、僕もどこか名前を聞いたことはありましたが、でも、まだ詳しくは知りませんでした。
 
「いやっ、あまり…」
 
と僕が答えると、伸子は、
 
「じゃあ、きょうは、時間がたっぷりあるから、四十八手を教えてあげるわ…」
 
と言いました。
 
それで、その日、伸子は、僕にその四十八手というものを教えてくれることになりました。
 
つまり、男と女の交わりには、いろいろな体位があるということを…。
 
僕と伸子は一度交わりを解くと、伸子が僕に向かってこう言いました。
 
「じゃあ、最初は岩清水ね。」
 
岩清水とは、また風流な名前だと、僕は思いました。
 
江戸時代の人は、体位にそんな風流な名前を付けて、男女の交わりを楽しんでいたんだと…。
 
それで何をするのかと思うと、
 
「地平っ、仰向けに寝て…」
 
伸子にそう言われて、僕は言われた通りに、ベッドの上に仰向けに寝ました。
 
すると、伸子は、僕の顔の上に跨るようにしたかと思うと、僕の顔のすぐ横に両ひざを立てるようにして、
そのまま僕の顔の上に座るように股間を近づけてきたのです。
 
伸子の卑猥な股間が、僕の顔のすぐ上にまでやってきました。
 
やや酸味がかった、伸子の股間のあの独特の匂いが、僕の鼻の奥をツンと突いてきます。
 
そして、僕の目のすぐ上の辺りには、伸子の下腹部に群生している黒々としたちぢれ毛(マン毛)の茂みが見えています。
 
僕の顔の上に跨った伸子は、僕に言いました。
 
「これが、岩清水よ。」
 
そうなんだ…
 
四十八手とは、必ずしも挿入するばかりではなく、こういう刺激を与えるものもあるということを知りました。
 
岩清水とは、いわゆる顔面騎乗というもので、
それも女のほうから男の顔の上に跨って、自分の恥部を男の晒け出すものです。
 
それも、ただ見るだけでなく、当然女性器を口で舐めたりすることは容易に想像できます。
 
クンニ好きの男にとってはたまらない体位です。
 
もちろん、それまで僕も伸子にクンニをしたことはあるのですが、
女の伸子のほうから僕の顔の上に跨ってきてクンニをしたことはありませんでした。
 
「地平っ、舐めて…。」
 
やはり、この体位では、男が女陰を舐めるのが定番のようです。
 
僕は、伸子の求めに応じて、すぐ上の伸子の股間の卑猥な小陰唇の内側のアワビのような部分に口を付けました。
 
そして、そのアワビを大きく開けた口で覆うようにして、下から上に舐め上げるように舌を口の中で動かしました。
 
「あっ、あぁんっ…」
 
恥部を舐められて、伸子がため息混じりの声を上げます。
 
僕が、伸子のオマ○コの口に吸い付くような感じで、その辺りを舌で強めに刺激してやると、伸子は腰をくねらせるようにして、
 
「あぁんっ、スケベっ!…」
 
と声を上げました。
 
伸子は、そんなふうに僕に非難めいた口調でスケベと言いましたが、
実は僕にそんなスケベなことをされたいのであって、事実そうされていることを悦んでいるのだとわかります。 
 

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

[98] Re: 人妻を妊娠…  カズ山 :2022/09/08 (木) 03:34 ID:Swnabx3. No.1632
読みやすくて素晴らしい内容です


▲トップ /全部読む /最新10 /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

嬉しかったよ - 現在のレスは6個です -

[1] スレッドオーナー: 田舎者 :2022/04/07 (木) 16:39 ID:VqRq0qC. No.1528
昨年の12月、一日当たりのコロナの新規感染者も減少したこともあって
急遽、小学校の同窓会を開催しました。16名の参加で、遠方のお二人は
宿泊を望まれましたので旅館を予約しておきました。

解散後、親しい友にはこっそり彼女たちとの二次会を知らせてあり旅館へ直行。
彼女たちもそれぞれのお部屋にお布団が二枚ずつ敷いてあり、既に男が行くのを感じ
取っていたんです。

友とは事前にお相手を決めていたこともあってペアーも予定通りに
還暦の同級生の男と女、嬉しい一夜でした。お互いに飲んでいることもあって
幼い時の呼び名で、もし、拒まれたらどうしよう…。

彼女たちも結婚生活を経験して大人になっていたのです。翌朝、お互いに遅くまで
寝ていまして、楽しんでいたのが正解でした。さすが


[2] Re: 嬉しかったよ  田舎者 :2022/04/08 (金) 20:39 ID:ikBg0NHg No.1531
還暦を過ぎると女性も貞操よりも快楽を
求めるんです。

友人もあの気取っていた久美子も、松子も
俺達と寝るなんてと驚いていました。

今度はパートナーを代えて遊ぼうよ、嫌とは言わせないよ
痴態を撮影していたのです。


[3] Re: 嬉しかったよ  田舎者 :2022/07/05 (火) 11:07 ID:Vj2oZRVU No.1619
久美子から、今度の日曜日の10日は旦那は友人と旅行に行く
からと連絡が入った。

あの気取やの久美子と京都駅で合流、一日過ごせるよう
駅前のホテルを予約した。


[4] Re: 嬉しかったよ  :2022/07/10 (日) 09:41 ID:C7gCJnPI No.1623
年齢を重ねると、男も女も改めて性の楽しさを感じますね。
今後も楽しみですね。ご報告お待ちしてます。


[5] Re: 嬉しかったよ  田舎者 :2022/07/10 (日) 11:15 ID:Zlvue/0A No.1624
久美子を京都駅前で車で待っていると、遅くなってご免ねと笑顔で
乗り込んできました。俺なんかに久美ちゃんが驚いたよ
恐々電話したのよと言い合っているうちに
予約してあった料理店へ到着。

京料理を食べながら子供の頃から現在に至るまでの思い出話しに
同窓会楽しかったわ、俺も楽しかったよ。

ラブホへハンドルを切る前に久美子の顔を見ると、男に
恥をかかせないわよと右手を腿に置くのです。

可愛いパンツ、さすが子供の頃の気取り屋さんでしたが風呂も一緒に
入り、妖艶な裸体を擦り寄せての泡踊りに射精しました。パイ摺りありの
我を忘れ久美子の性技に魅入りました。

香水さん、東京に住んでいる還暦過ぎの久美の変身に
驚きました。


[6] Re: 嬉しかったよ  エッチ大好き :2022/08/28 (日) 22:34 ID:ow1Q5.06 No.1628
田舎者さん 初めましてこんばんは。 
久美さんいっぱい楽しんでくださいね。
人生楽しみましょう。妻にも言って遊ばせてます。
エッチは相性の合う方と楽しめとね。
久美さんもね。



▲トップ /全部読む /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

セックス子供という生き方 - 現在のレスは71個、むちゃくちゃスゴイ人気のスレッドです! -

[1] スレッドオーナー: プリウス :2022/05/28 (土) 14:22 ID:JU9S3Y6w No.1544
30歳の地方公務員です。今年結婚する事になりました。
その前に誰にも話せなかった秘密を語りたいと思いました。
稚拙な文章ですが、宜しければお付き合い下さい。
それは高校を卒業するまで、とある個人的なスワップサークルでセックス子供をしていた事です。
勿論、結婚する彼女には話してませんし、今後も話す事は無いと思います。
最初にセックス子供の事を話します。サークルの夫婦に里子ないし養子に入り性の手解きを受けた子供です。
そういった子供がサークルの集まりやスワップに参加して大人達の性宴を盛り上げます。
もう十年以上前の話しなので言いますが、小学校四年生9歳から14歳位の子から始めます。
女の子も居ますが男の子の方が多かったです。他人棒的な役割を期待されてたからだと思います。
私もそうでしたが、男の子も男性の相手をしました。
夫婦は四十代から五十代の人が多く年齢層は高めでした。
旦那さんと歳の離れた奥さんで三十代前半の人も居ましたが、お姉さん的に思えた程です。
もし聞いて頂ける方が居ましたら、私の体験をお話したいと思います。


[62] Re: セックス子供という生き方  プリウス :2022/06/30 (木) 20:16 ID:YObEKNhE No.1613
はるきさん。初めまして。
性の芽生えの少年は、大人から見てとてもエロチックに見えるそうですね。
はるきさんに夜這いする継母さんが興奮して、鼻息が荒いのは用意に想像出来ます。
私は養母を始め、そういう奥様を何人も見てきました。
中学一年生の時なら、継母さんのムチムチな身体の大きさと重さに苦労したと思います。
物凄く激しく求めるので、身体も鍛えられたのでは?


[63] Re: セックス子供という生き方  はるき :2022/06/30 (木) 22:46 ID:vB1hT7co No.1614
ご返信ありがとうございます。
母はスレンダーだったのであまり気にならなかったですね。
実は自分、物心ついた時から男性が好きなんです。
それでも初は母だったので何かいけないことしてる感じがして気持ちよかったです。
すごく性癖が歪んでしまった感じです。
が、後悔はしていません。
要はバイですね。


[64] Re: セックス子供という生き方  プリウス :2022/07/01 (金) 02:24 ID:Ahwnlxr. No.1615
私自身はバイではなかったのですが、女性と同じ位男性とセックスしました。
子供なので大人とセックスする感じで、男性が好きでという感じではなかったですね。
私の他の男の子も普通に、フェラチオやアナルセックスしてたので違和感は全く感じませんでした。
淫乱な子供程チヤホヤされるので、自分から尻を向けてアナル開いて誘ってました。
今考えると恥ずかしい事してたと思います。
セックス子供を卒業してからは、試しにホモサウナで熟年男性達とセックスしました。
しかし子供の時に感じた興奮や快感は得られませんでした。
学生時代は、家庭教師先の中学生と関係したり、彼女の友達とスワップした時に彼女の友達の彼氏とセックスしましたね。
学生時代は熟年夫婦の他人棒もしました。喜んで頂けましたが、子供の時に歳の離れたオバサンの玩具になっていた時の快感はありませんでした。
何ででしょう。未だに分かりません。


[65] Re: セックス子供という生き方  プリウス :2022/07/03 (日) 19:23 ID:Hxkyu1bM No.1617
パンッパンッパンッパンッお尻の肉を打つ音が、朝の涼しげな空気の中で響きます。
「あっあっあっあっ」小学校五年生の私の身体は前後に揺れてます。お腹に響く快感に酔いしれます。
「あー岬君。気持ちいいの?オジサンもいきそうだ」
加藤さんは私のアナルに、朝起ちペニスを入れ精液を放ちました。
加藤奥様は、私の抜かずの二発をくらいグッタリとしてます。
加藤さんは私の肛門をウェットテッイッシュで拭いながら「オバサンのマンコじゃ、中々いけなくてね。
岬君みたいな子が居ると本当に助かるよ。まだ五年生なのに頑張ってるね」
満足気な加藤さんです。セックス子供は男性の性を処理する事も大事な仕事です。
加藤さん御夫婦は温泉旅館で私の身体、そして子供としての可愛さにハマってしまいました。
電話の先の奥様は堪えられず泣き声で、私に会いたくて堪らないと言ってました。
風呂に入り、大人の香りを消します。私の体臭が消える位御夫婦の体臭が、身体に染み込んでました。
亀頭責めで拡がった鈴口からは、女臭がモワァッと香ります。
家を出ると、前の家のお婆さんが花に水をやってました。「おはようございます。親戚のお子さん?」
加藤奥様は「ええ。妹の旦那の甥っ子なんですよ。東京見物がしたいみたいで」
さりげなくウソを付く奥様に「まだお子さんだから、加藤さんのお家に来れば安心ね」と笑顔で返します。
お婆さんは、昨夜裸の私が加藤奥様の胸を吸ってたとは夢にも思わないでしょう。
東京郊外に住む山中さん御夫婦と賢二君とは、ディズニーシーで会いました。
山中奥様の肌がテカテカしてたので、思う存分賢二君を楽しんだのが分かります。
観光をしてステーキハウスで昼食、アウトレットでは服を買って貰いました。
そして私達は貸別荘へ。夜は地元の海鮮で鍋と刺身を堪能します。こうした楽しみもセックス子供の役得です。
奥様と同じ様に私と賢二君もガーターストッキング姿に。大人が喜ぶ趣向です。
加藤さんと山中奥様、加藤奥様と賢二君そして私は山中さん。メリージェーンの音楽でチークをします。
山中さんが「岬君幾つになったの?」と耳元で囁きます。「まだ十歳です。遅生まれだから」
私は山中さんのペニスを手で擦ります。「十歳なのに積極的だね。子供なのにこんな遊び覚えて悪い子だ」
そう言いながら私の尻の割れ目を指で触りました。
加藤奥様は賢二君のペニスを擦りながら「中学二年生。岬君より成長してるね」とペニスに頬擦りします。
私は山中さんのペニスを口で頬張ります。「ああっ気持ちいい。給食食べてる口なのに」私の頭を押さえます。
加藤奥様も「大人同士で抱き合ってる横で、子供なんて。信じられない」と鼻息荒く興奮気味でした。
ベッドで山中さんと69です。山中さんは私のペニスを吸いながらアナルに大人のゴツい指を入れてます。
ピンクのガーターストッキングを履く私の尻。
「こんな小さなお尻でも、大人の大きな物入るなんて」
山中の掌に収まる位小さな小学生の尻です。アナルにローションのヒヤリとした感じが伝わります。
私は山中さんに甘える様に抱き付き、毛深い胸元で「おチンチン欲しい」と上目遣いで見ます。
山中さんはディープキスをしてきました。口の中には大人の舌が動いてます。伝わる鼻息。
私も大人を殺す快感に興奮してます。アナルにギンギンに勃起した物を入れます。
悪戯してやれ。そう思いました。後ろに手を付いて肛門を締めて激しく擦ります。
「ああああぁぁ。み岬君。硬くて凄い。ああぁ」声を上げる山中さんを見て、意地悪な気持ちが湧きます。
賢二君から山中御夫婦を奪おうとする、セックス子供の黒い欲望です。
おマンコ化した賢二君のアナルと違い、まだ硬さの残る肛門を使う私です。本当に今思うと浅ましかった私。
今日、加藤さんから精液を吸い上げたのに、イヤらしい私でした。
少し休憩してからは、山中さんと加藤奥様そして加藤さんと賢二君。私は山中奥様とです。
積極的に責めると「イヤ。まだ十歳なのにっ」と言うのに絡み付く私の身体を押さえてきます。
「僕ママのお尻が大好き」甘えた声を出します。それに弱い事を知り尽くした上でです。
「ああっ。もう」震える声の奥様の深い尻の割れ目に顔を埋めます。ヴァギナだけでなくアナルも吸います。
「ふんっ。うっ。うっ」顔を赤らめる奥様のマンコから洪水の様に汁が出るので、子供チンコを捩じ込めます。
「うっああっ」と顔を赤くして呻く奥様の身体に密着してくる、、乳房に顔を埋めます。
汗で皮膚が接着するのを待ち、身体ごと動かします。
背が小さい事を利用して乳房にむしゃぶりつくと、奥様は「うわああぁぁ。何これ。ああっおっ落ちる」
と物凄い力で私を抱きしめ、痙攣する様に腰をカクカク動かしてきました。
私自身、一年前の純真無垢だった頃からの変容ぶりに驚くばかりです。
熟年夫婦と子供との性の時間は、気付いたら深夜に及びました。
秋も終わりなのに熱帯夜です。汗をかきお腹も空いた私達はラーメン屋台に行くために外に出ます。
温度差に皆身震いします。
その日は山中御夫婦と添い寝しました。私のペニスをヴァギナで咥える山中奥様は「賢二君も良いけど、この子も良いかもフフフ」と言ってました。
山中さんは「岬君も気に入ったよ」と言いながら、私の小さな胴廻りを触ってました。
勿論、アナルにはペニスが根元まで埋まってます。
私がアナルを締めながら大人チンコを擦ると「可愛いなぁ」と頬っぺたにキスをしてきました。
山中奥様の乳首を吸います「ほんと可愛いわぁ」山中奥様は目を細めます。
セックス子供の夜はふけます。


[66] Re: セックス子供という生き方  :2022/07/04 (月) 08:22 ID:K6iWMfvA No.1618
プリウスさん、奥様を喜ばすとは
さすがに凄い事です。

僕は母と、次いで同級生の恵梨香ちゃんに
母には無い蕾のような固さに驚いた。

大人達は僕の彼女の恵梨香ちゃんを、そして恵梨香ちゃんの妹の
小五の明菜ちゃん、その友達のれいなちゃん、里香ちゃん
真紀ちゃんと未だ男経験のない子にちんぽを見せたり
触らせたりして、あれ、また大きくなったわと驚いたり
恥ずかしがる様子を見て楽しんでいるんです。








はからお小遣いをもらえるので
何人も紹介したんです。


[67] Re: セックス子供という生き方  プリウス :2022/07/06 (水) 05:22 ID:dn/pmj3o No.1620
私だけではありません。セックス子供している少年は全員奥様を喜ばせる事を知ってます。
スワッピングに飽きる程慣れた養父母や里親から、徹底的にセックスを仕込まれますから。
私も小学校四年生になる前の春休みに、純真無垢な私は養父母の剥き出しの性器の洗礼を受けました。
そこから数日間はセックス漬けにされましたね。
ついこないだ迄、何も知らなかった私は裸にタオル地のガウンを羽織った姿で養父母と一緒に居ました。
一日中養父母の望むままにセックスしました。
スワップ愛好家夫婦の怪しい薬迄使われましたよ。
尿道や肛門に薬を塗られ、口移しで錠剤の欠片を飲みました。
私の上で狂った様に腰を振る養母に対して、勃起が止まらない私に信じられない思いでした。
養父は勃起すると、養母よりも私のアナルにペニスを沈めました。


[68] Re: セックス子供という生き方  プリウス :2022/07/09 (土) 08:35 ID:NKEw64Sc No.1622
私の職場に新人の木村君が配属されました。彼は大学卒業後、研修を経ての配属です。
実は彼を前から知ってます。それは彼もセックス子供だったからです。
大学時代に、セックス子供の勉強を見る事をしていて、その時に彼に出会いました。
彼とは飲み友達ですが、その時に出た話をします。
それはセックス子供の卒業式の話です。
高校を卒業すると、セックス子供はセックス子供も卒業します。そして卒業式もあります。
昔からそうみたいですが、神社でお祓いをします。
セックス子供は、卒業と同時に純真無垢な童貞や処女に戻ります。汚れを清めるという意味でしょう。
女の子は処女膜の再生もしてくれるのですが、昨今はあまりする人は居ません。
里親や養父母以外にも、お気に入り指定の御夫婦や愛人指定の御主人や奥様も参加します。
神社の会館で食事会をします。その時にセックス子供は腕時計を受け取ります。
これも昔から決まっていて、ハンドメイドの時計です。
セックス子供は手製のアルバムを渡します。
実は、木村君のアルバムを作る為に手伝ったのです。
最初は、背広と着物で着飾った里親の真ん中に木村君が居る写真でした。
子供の半ズボンで背広の木村君は、蝶ネクタイをしてました。
里親の最後の里子で里親は五十代、当時小学校四年生になったばかりの木村君は孫の様に見えます。
水引が添えられ「祝子供入り」と書かれた写真には、全裸で里親に挟まれた木村君の姿が。
小さな割れ目には、熟年のグロテスクな物が半分程刺さってました。
里親の奥様はラビアを開いていて、赤い肉に肌色の小さな蕾が見えました。
里親御夫婦は満面の笑顔で、笑う木村君の目には涙が浮かびます。
アルバムを作る木村君は、この写真を恥ずかしがってましたね。
「花村夫婦との出逢い」と書いたテロップを作ると写真を探します。
シンデレラ城をバックに四十代御夫婦と五年生の木村君。頭にはミッキーのカチューシャ。
これも恥ずかしくてヤダと言いましたが、結局使う事にしました。
高層ホテルで窓に手を付く木村君は、ミッキーのカチューシャと白いストッキングを履いてます。
大人ペニスから出た精液は、背中に迄飛んでいました。
ベッドで木村君に乗る奥様が、口を押さえて恥ずかしがります。木村君は豊かな腰を掴んでました。
中学に入学したばかりの木村君は、胸も少し膨らみお尻も丸びを帯びてました。
別荘の様な場所でペニスを咥え、アナルを犯される写真です。
別の写真では他のセックス子供とマウンテンバイクを楽しむ物でした。


[69] Re: セックス子供という生き方  紫苑 :2022/07/10 (日) 13:08 ID:yRS1x2fw No.1625
こんにちは。宜しく。
僕は建築士してます。その関係で金持ちの友人が多いです。
普通の交遊関係だけでなく、元売れないグラドルの嫁と一緒にスワップもしてます。
金持ち夫婦でセックス目的の養子とか里子って結構ありますよ。
大人の愛人囲うより、ずっとコスパはいいって言ってました。男の子だと両方の相手出来るしね。
別荘作る時に僕が作った別荘見に行くんですけど、そういう時にも男の子連れてました。
そうですね。小学生から高校生迄色々。二人居る時は兄妹とか姉妹とか、そんな感じです。
見学先の別荘の持ち主さんも、少年とか少女が居たりします。そして既に知り合いだったりとか。
僕達もそういう子と関係してるかどうかは、此処では触れない事で。
何で子供なのかって云うのは、教え込んだり肉体改造出来るからだと思いますよ。後は素直。子供だから。
たまに女装させられてる男の子も居るけど、ぱっと見は分からない。
整形させられてるのか美少年や美少女が多いです。それに幼さとかも良いんですかね。
男の子は年齢の割には、凄い物持ってます。肉ディルドって感じ。
身体は高校生も含めてツルツルだそうですね。
高校卒業するまで夫婦の愛人して、その後は援助してもらって大学行くみたいです。
資格とかも取って、資産運用の手伝いしたり会社に入って幹部候補になったりするそうです。
夫婦と肉体関係があるので信頼出来るのが良いみたいですね。


[70] Re: セックス子供という生き方  プリウス :2022/07/10 (日) 13:25 ID:yRS1x2fw No.1626
初めまして紫苑さん。私の養父母もそうですが、セックス子供囲う御夫婦は確かに金持ち多いです。
木村君とはジュースにお菓子で、アルバムに使う写真選んでました。
何処で手に入れたのか私立中学の女子制服を着た木村君の写真がありました。
下半身裸で勃起したペニスは丸見え。黒いハイソックスも履いてます。
隣にはエロ下着姿のお腹の出たオバサンが居ます。
木村君は恥ずかしがりましたが載せる事にしました。
高校生の時は、格闘技の大会でトロフィーを持つ木村君。細マッチョでした。
私もそうですがセックス子供で格闘技習わされる子供は多いです。
女性ホルモンで胸が膨らむのを防ぐのと、やはり大人が楽しめる身体にする為です。
私達は、身体が大きく重い大人相手にセックスしてるので体幹は優れてたりします。
なので強かったりします。私も自分でビックリする程でした。


[71] Re: セックス子供という生き方  時男 :2022/07/24 (日) 08:16 ID:kxG17bsc No.1627
少年愛好というと同性愛者というイメージが強いですが、夫婦での愛好家が多いのは意外と知られてません。
すいません。私はスワップが趣味の熟年です。宜しくお願いします。
私は愚妻と一緒に、よく個人のスワップパーティーに参加してます。
数組程度の小さな集まりで、ホテルで大々的にするパーティーとは趣向が違います。
年齢的にも四十代から六十代で、若い方は居ません。
そういう集まりで何回かお邪魔すると、特別な集まりに誘われる事があります。
それは少年の居るパーティーです。
小学校高学年位から高校生までの少年が数人、たまに女の子も居ますが少年が多いです。
少年は御夫婦に連れられ来る感じです。ボランティアで預かる里子や、家業を継ぐ前提で迎えた養子が多いですね。里親や養父母とは仲が良く、本当に親子の様です。
親戚の集まりの様な感じで、犯罪感やモラルの欠如の様な感じは余りありませんでした。
参加者夫婦とは顔見知りで、少年達もかなり馴れた感じで接してました。
私達が初めて参加したパーティーでは、四十代の夫婦が二組と私達を含めて五十代の夫婦が三組六十代の夫婦が一組でした。
それに対して少年は、四十代の夫婦が連れてきた小学校高学年位の少年。五十代の夫婦の連れてきた中学生位の少年。それと六十代夫婦の連れてきた高校生位の少年でした。
夫婦が多く最初から少年にがっつく感じではなく、夕食後は夫婦のスワップが始まってました。
少年達は入浴後ジャージに着替えていて、別室で宿題したりスマホ見てたりしてました。
大人同士のプレイが一段落すると、六十代の夫婦が高校生を連れて来ました。奥様がジャージのズボンを下げると巨大な物がヘソに張り付いてました。
母親の様な四十代の奥様が、それを美味しそうに咥えてました。初めて見る光景ですが不思議と驚きはありません。それ程少年は馴染んでました。
妻も手招きされて、少年の逞しい物を執拗に舐めてましたね。
中学生位の男の子は、五十代の御主人と六十代の御主人と3Pしてました。
流石にこれには驚きましたが、私も誘われるまま少年の口とアナルを堪能しました。
熟れた緩いマンコと違い、よく締まるアナルは最高に気持ち良かったです。
小学生も六十代、祖母の様な奥様の大きな尻を後ろから犯してました。五十代の男性からフェラチオを求められ、躊躇いも無くパクっと咥えてました。
思春期の元気な少年達は、男女分け隔てなく求められるままにセックスしてました。
只、少年同士では無かったです。相手が大人だから性教育、少年同士だと不純異性交遊(同性も含む)だそうです。
少年達は楽しんでいて、虐待という感じは全く無かったです。
お小遣いも貰ってましたし、パーティー後は里親以外の夫婦と旅行に行く子も居ました。



▲トップ /全部読む /最新10 /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

他人棒に目覚めて - 現在のレスは6個です -

[1] スレッドオーナー: トラ :2022/04/08 (金) 17:07 ID:K2CfWi9s No.1529
はじめまして
トラと言います
私の他人棒デビューは20歳の頃でした
それから少しの間他人棒生活をしていた頃の経験や感想を書いていきたいと思います
よろしければみなさんと楽しくお話できればと思います


[2] Re: 他人棒に目覚めて  トラ :2022/04/08 (金) 17:27 ID:K2CfWi9s No.1530
私の他人棒デビューは20歳の頃でした
お相手はとある掲示板で知り合った40代の御夫婦です
それまで他人棒という存在すら知らなかった私がなぜそんな御夫婦と知り合ったのかからお話できればと思います

記憶が正しければ19歳のときですが、今まで人並みに恋愛をしていたつもりでした
彼女もできて初体験も経験して、別れてまた彼女ができてまた別れてとどうにも長続きしませんでした
お世辞にもおしゃれとは言えない私でしたが若い頃は意外と彼女を作ることはできました
でも付き合うとすぐに分かれてしまう、そんな恋愛しかできませんでした
今にして考えてみれば若い男は女のコとエッチしたくてたまらない、だから女の子と仲良くなりたい
女の子も恋愛に興味がある年頃です
誰でもいいわけではないですがそれなりの相手と付き合うきっかけがあれば付き合ってしまう。
そんな恋愛だったような気がします。
実際に付き合っていた彼女をちゃんと好きだったのかと聞かれるとわからない部分もありました。
よく言う恋に恋するお年頃だったんだと思います

当時付き合っていた彼女に振られた後、なんか女ってめんどくさいなぁと感じていた時のことです
正直デートとかめんどくさいなぁと思っていましたが、そうはいってもエッチはしたい
でも女の子はおしゃれとかエスコートとかうるさい
わがままだなんて思ったり
あとは意外とひどいことを平気で言ってきたり、逆にこっちが気に入らないことを言うと怒り出したり
すごく女の子に疲れてしまった時がありました
おそらく私が未熟だったからなんだと今では思いますが、でもいっていいことと悪いことがあるだろと今でも思います

話がだいぶそれましたが、性欲は満たしたい、けど女の子に対するストレスもすごい感じてたときです
ふと思ったんです
おばさんが相手ならどうなんだろうと
本当に失礼なことを書くと男にもそんなに相手にされなくなっているはずだしこっちもそんなに気を使わなくてもいいんじゃないかって思ったんです
問題はおばさん相手にエッチな気分になれるかでしたが、いざエッチな目で見てみると意外といけるかもなんて思いはじめました
それからネットでエロ画像とかを探したりしてました
そこで寝盗られという存在を知りました
私は掲示板で40代の男性と出会いメールのやり取りをしました
そのご夫婦は40代で寝取られ経験はまだないけど旦那さんが寝取られに興味があり奥様が気に入ってくれれば寝取られたいとのことでした
しばらくメールや電話でやり取りをして実際にお会いすることになりました
少し離れた場所の方でしたのでホテルを取り一泊する予定でした
そしてそのホテルをプレイの場所とする計画で旦那さんとプランを立てました
旦那さんは最初はプレイを見たいとのことでしたが私が怖くて無理だと伝えると、貸出で二人で構わないと言ってくれました

お会いする当日、最初に待ち合わせの場所には奥様が一人でいるとのことでした
事前に写真の交換をしていましたのですぐにおあいすることができました
スレンダーでおしゃれな奥様でした
お互いにぎこちなくお話をしていると旦那さんが登場して3人で出かけることになりました
車に乗りドライブがてら色々とお話をしてなれてきたところで町中に奥様と私が降ろされデートという形になりました
あとはご自由にと旦那さんは車で去っていきます
私は奥様がおすすめだという定食屋に連れて行ってもらいました
今まで食事はおしゃれなところをと思っていたので少し驚きましたがとても美味しかったです
しかも個室風でしたので周りの目も気にならず楽しくお話できました
食事の際に奥様にあ〜んをしてもらいましたがなんだか母が子供にするように自然な感じだったのが今でも印象に残っています

食事が終わると奥様と二人でブラブラしながらちょっとした観光名所を案内してもらいました
そしてホテルのチェックイン可能な時間となりタクシーでホテルに向かいました
二人分で予約をしていましたのですが奥様はロビーの遠くで待っていました
今にして考えれば人の目を気にしていたんだと思います
ホテルの部屋につくと奥様は旦那さんに電話をかけてホテルに入った事を伝えていました

部屋に入ったあとは二人で少しお話したあとにシャワーをあびてベッドに入りました
ベッドに入ったあとはもうされるがままでした
本当に私はただ寝ているだけです
なにかしたくてもさせてもらえませんでした
これが大人のセックスなのかと

されるがまま射精しはてました

ことが終わったあともひたすらあそこを愛舞されていて悶え続けました


[3] Re: 他人棒に目覚めて  トラ :2022/04/15 (金) 21:52 ID:T33A5/zk No.1532
すっかり人妻にハマってしまった私はいろんなサイトやsnsで人妻を探しました
一昔前ではメル友を作るサイトがありましたのでそこで人妻とメル友になったり、
今は廃れている某snsで知り合ったりしました
数撃てば当たるもので片っ端から人妻と思える人にメッセージを送りました

するとちらほらと返事が帰ってきます
しかも返事をくれた人妻さんとは結構な確率で会うところまでいけました
私は調子に乗ってたくさん遊びました


[4] Re: 他人棒に目覚めて  タートル :2022/06/18 (土) 07:17 ID:mZANaowM No.1586
私も単独で行動したいのですが
私は女なのでやっぱり怖いのと
主人がいるのですが、束縛がまぁまぁあり行動できません


[5] Re: 他人棒に目覚めて  :2022/07/03 (日) 06:38 ID:x/RtNZms No.1616
タートルさん
お返事ありがとうございます
女性が男性と会うのはとても勇気のいることだと思います
変な男だったら大変ですよね
旦那様が束縛があるのは辛い部分もあるかと思います。
きっと旦那様はタートルさんをとても愛してらっしゃるから不安に思ってしまうのでしょうね
しかしその束縛が奥様をストレスから浮気に走らせることも多いように感じます
メル友になった奥様にはやはり旦那の目が厳しいとおっしゃる方も多くいました
お会いしてエッチした方もいればお食事のみで終わった方もいます
当然メル友までお電話までの奥様もいました
やはり皆様リスクは取れないようでした
しかしそんな奥様たちも興味はあるようでテレエッチやオナニーを聞かせあったりまたはメールでエッチな話をしたりとできる範囲で楽しまれていたように感じます
タートルさんもできる範囲で行動してみてはいかがでしょうか?
私は寝取りなので出会いのきっかけが多くあればと思いお話させていただいてますがタートルさんご夫婦の円満と非日常的な個人の充実が両立できるといいですね


[6] Re: 他人棒に目覚めて  :2022/07/06 (水) 06:12 ID:eSaNNJDc No.1621
人妻とのプレイについて

私は旦那よりも俺のちんぽのほうがいいだろ?という言葉はよく使っていました

実際にどうだったのかはわかりませんが人妻に旦那よりいいと言わせるのは最高に興奮する寝取りの醍醐味ですよね

私個人の感性ではありますが、人妻にさせて興奮する行為には口内射精があります

口内射精したあと口を開けさせてしっかり視覚で楽しんだあとごっくんさせると最高に征服欲が満たされますよね

もちろんしてくれない女性もいますが、以外にも結構な割合でしてくれる女性もいました

旦那とはできないけど他の男ならできる行為というのもあるんだなと感じた経験です

その他にも中出しやアナルセックスは征服感が違いますよね

しかしながら中出しは危険な行為ですので安全を確認した後でなければできません

安全日はないとおっしゃる人がいるように100%はないのが辛いところです

昔お付き合いした人妻で今日は大丈夫だからとときどき生で中出しをさせてくれた人がいました

若い私はラッキーだと思い中出しを楽しんでいましたが、突然生理がこないと言われて怖い思いをしました

そのすぐあとに生理がきてその時は助かったのですが本当に怖かったですね

その他にも生理痛がひどいのと子供を考えていないという理由でピルを飲んでいる人妻さんがいました

ピルの避妊率は高いのでやはり生で中出しokではありましたが、実はピルを処方された通り飲んでいないことがあることがわかりました

私はしっかり飲むようにお願いしましたが、その理由が中出しのためでしたので相手の女性も少し不機嫌になりまして嫌な思いをしました

もちろん仲直りをしてその後中出しライフを楽しみましたが、やはり子作り以外での中だしはリスクを伴うものだと実感しました

しかしながらそれでも生で人妻の中に出したいのがネトリ男の性です

様々な経験から生で中だしの際にはアフターピルを準備するようになりました

と言っても男である私が処方してもらうことはできないので、人妻さんにお金を渡して病院で処方してもらいました

保険適用外ですごく高いので痛い出費でしたし、そこまでして生で中だししたいなんて事は信頼関係のできた人妻さんにしか言えませんでした

それでもお断りされることもありましたし、引かれることもありました

人妻さんからすれば身体への影響や診察を受けた結果は残りますのでばれるリスクもあるので当然だとは思います

しかしながら結果として応じてくれた方もいて
とても楽しく興奮させていただき感謝しています

アナルセックスについては人妻とはいえ未経験の方がほとんどでした

人妻のアナル処女を奪い旦那すらも知らない女の秘部を味わうことは背徳感の極みです

しかしながら準備に時間がかかる事、女性の拒否感も多いためやはり信頼関係がなければできないのが難点ですね

浣腸は危険な行為です
私は大量にする事はしませんでしたし、場合によっては美容目的で行われている腸内洗浄をおすすめしていました

またアナル開発も時間を掛けなけりばなりませんので誰とでもできないのが辛いですよね

しかし個人的には肛門で感じる筋肉によるリングのような感触を越えた瞬間、犯してやったという達成感と征服感が好きです

旦那ですら一生知ることはないであろうアナルを俺は知っているというのはまさに人妻にマーキングしている気分で最高でした



▲トップ /全部読む /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

未亡人となった今 - 現在のレスは45個、スゴイ人気のスレッドです! -

[1] スレッドオーナー: 川瀬篤子 :2020/11/18 (水) 13:24 ID:AYUMpIs6 No.1331
、二人の子供達も結婚し、主人とは定年後の生活を楽しみにしていました。それが三年前に主人が58歳で病死。主人頼りの私は嘆き悲しんでいました。
主人が勤めていた会社の親しかった同僚の方や近くに住んで居る主人の弟の義輝さんなどに勇気づけられ少しづつ元の生活に戻りました。
中でも主人の会社の同僚で家族旅行もしていた大橋さんには法要の手配など相談にのってもらい三回忌も無事済ませました。
後日、大橋さんにお礼のお食事をとお誘いし居酒屋さんで二人だけで懐かしい思い出話しをしながら飲みました。
帰りのタクシーの中で手を握られ、篤子さん、ご主人の代わりをしますからとは言われ、お願いしますと手を握り返しましたが、まさか身体の関係までに発展するとは想像すらしていませんでした。


[36] Re: 未亡人となった今  レスちゃん :2021/02/11 (木) 07:45 ID:ayoLNi9. No.1386
女性はやっぱりチンポ好きなのですね。
中折れしてからレスになって寂しかったからと不倫発覚後の嫁の弁解でした。
篤子さんは旦那さんを亡くして寂しかったのですね。
でもこれからは不倫とは無縁となり自由恋愛を重ねて投稿してください。


[37] Re: 未亡人となった今  川瀬篤子 :2021/02/13 (土) 11:07 ID:ZuDLrMrY No.1389
レスちゃんさん

未亡人には不倫の言葉要らないですね。遊ぶのは今だけでしょうね。
私も男性に声をかけて頂けるのもラッキーだとー思っています。

世の中、男と女ですもの、コロナ禍の心のすさんだ今、異性にときめきも
気分転換にいいものです。


[38] Re: 未亡人となった今  レスちゃん :2021/02/13 (土) 18:01 ID:n5JueBSM No.1391
彼とラブホでは三密にはならない二密ですよね。
ソーシャルディスタンスは取れなくても飛沫防止でのディープキスを我慢して
フェラ・クンニと69、下半身の濃厚接触からの結合。
そして蜜で濡れそぼった媚肉の中に男の飛沫を受け止めて
誰にも咎められない男と女の密室の行為を思う存分楽しんで若返ってください。


[39] Re: 未亡人となった今  篤子 :2021/02/15 (月) 06:53 ID:TklWaS2E No.1393
昨夜、邦子から元気していとると電話がきたのです。元気だよ、どうしたのと問うと
淋しいのと訴えるのです。コロナが終息したら、またねと電話を切りました。

やはり、寂しんでしょうね。ニュースで東北の地震を放映しているのを見ていますと
女の一人寝は怖く感じました。知らずしらず指で蜜壺を擦っていました。


[40] Re: 未亡人となった今  篤子 :2021/03/04 (木) 11:24 ID:K6iWMfvA No.1396
コロナの終息も、未だに先が見えません。でも邦子から
楽しもうよ、遊びに行くよと言われ、返事に困っています。

男とは異なる、女と女のあの悦び。邦子に友達連れて行くわに
応じようと思っています。


[41] Re: 未亡人となった今  篤子 :2021/03/07 (日) 10:08 ID:VqRq0qC. No.1397
邦子とは、来週、お会いします。

[42] Re: 未亡人となった今  篤子 :2021/04/03 (土) 15:33 ID:ll/UNm4Q No.1399
邦子に逢うと、みどりさんよとお連れの方の紹介を受けました。駅前のレストランで昼食を
その時にみどりさんは5年前にご主人を亡くされ未亡人と言われ

邦子とみどりさんは同じ町内で顔見知り、ご主人を亡くされ二年後に特別な関係に
なられたとのことでした。


ホテルでの一夜、邦子を真ん中に交互にお乳、おまんこを舐め合い、邦子のペニスバンドでのピストン運動に二人は何度も逝かされました。次にみどりさんが、最後は私がペニスバンドで責めました。

翌朝のホテルの朝食時間の終了10時に間に合うのがぎりぎりでした。


[43] Re: 未亡人となった今  :2022/04/28 (木) 00:53 ID:luYenlfs No.1537
ご主人を亡くされたことは悲しいことですが、その後の人生を性的に謳歌されている様子で
とても興奮しております。
個人的に篤子さんのような女性と知り合いたかったです。女性も男性も相手ができる妻が理想でした。
とても魅力的です。僕もおじさんです^^
これからも楽しみにしております。


[44] Re: 未亡人となった今  篤子 :2022/05/02 (月) 15:23 ID:x3WPuUSc No.1538
一年ぶりです。とろさん有り難うございます。

コロナ禍で外出も控えていました。主人亡き後であっても
まさか主人以外の男性に抱かれるなんて。

今まで小説、ドラマの世界でした。でも女の悦びを知りまして
第二の人生へ、縁とは不思議ですね。


[45] Re: 未亡人となった今  篤子 :2022/06/15 (水) 11:40 ID:TklWaS2E No.1578
コロナ禍で外出も控えていましたが友人から割引があるからと
お温泉旅行に誘われました。

私と同じで一人暮らしの方なので、興味もあって混浴に
脱衣場は女性、男性と別れています。当然といえば当然です。

中央に竹で仕切られていますが、隅のほうに大きな岩のような大きな石が
点々とあり、開いているいるんです。

そこから男性が一人、二人と入って来られたのです。二人組の男性が、初めてなの
どちらからと、問われながら近づいて来られました。

顔だけ出し、タオルで胸を、下は片手で覆っていましたが、30分もすると
のぼせるようになりましたので移動しますと、男性もついて来られるのです。

私たちは立ち上がった時に、タオルで下を隠しましたのがお乳は露出しました。
男性は堂々と、ちんぽは身近で見ました。

肌と肌が寄り添うように二人の男性に挟まれた時には、なぜか嬉し恥ずかし
来るものが来た感じでした。夕食は、コロナ禍で部屋食をご一緒しました。

その夜、それぞれペアーとなり、楽しい一泊になりました。帰りには友人は
いい人と出会えて良かったわと、お惚気放し、久しぶりに楽しかったです。



▲トップ /全部読む /最新10 /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

私の意思ではどうにもならない - 現在のレスは2個です -

[1] スレッドオーナー: ひろし :2022/06/09 (木) 01:00 ID:XKp6uiFE No.1569
事の次第は後から話をしてゆくことにしますが

私の妻明美は、S氏という男の女にされてしまった
S氏はサディストでSM趣味を持った男らしい

明美はS氏の言うがまま命令され、それに従っている
この関係に情けなさを感じているが、明美と別れるなど私にはできない
情けない話ではあるが、すがる思いでS氏との関係を黙認するようになった

S氏は明美を思うままに扱い
明美はS氏の命令に忠実に従う愛人なのだ

自慰を命じられれば陰部の形をしたゴムのおもちゃを早い出し入れする姿を見せ
寸止めを命じられれば、オルガスム直前で自ら寸止めする乱れた姿をS氏にお見せする

絶頂をねだれば、夫婦のセックス禁止を条件にされ
明美をそれに従う

離婚を拒む私は、何をされても一切口出しもできない

そんな状況に陥ってしまったのだ


それでいて、そんな哀れで被虐的な状況に、ある種の興奮を覚え

セックスを禁止された夫として、その被虐に陶酔しながら自慰を繰り返えす日々となった
これは経験しないと理解できないと思うが・・・

そんな切ない自慰の虜になってしまった

S氏の命令で私とのセックスを拒む明美に
私は被虐自慰の虜になってしまっていることを告白した

明美はS氏にそのことを話をしたという
S氏はそれを聞くと、私と会いたいと言い出し

私はS氏と二人で会った
ありのままを知られた私にとっては、S氏に完全に屈服するほかなく

私はS氏の前で完全服従を誓った
S氏の望みである明美が夫とセックスしないこと
夫の私はS氏と明美の関係に嫉妬し、さらにS氏からセックスを禁止された被虐に興奮して
今後生涯
自慰だけで処理させていただくことを誓った

S氏は、それだけ興奮して自慰ができるんだから感謝しろ!とまで言われた
そして、サディストのS氏は明美とS氏の前で
私に感謝を報告させ

二人の見ている前で自慰を命じられ
しかも、寸止め自慰を繰り返して
理性を失い

妻を寝取った男に
それも妻も一緒にいる前で
私は自慰の喜びを告白させられてしまったのだ


明美の浮気発覚から
気がつけば、いわゆる寝取られという
しかも重度の寝取られの生活に陥ってしまったのだ


[2] Re: 私の意思ではどうにもならない  鵜飼 :2022/06/09 (木) 12:28 ID:w3P12e3o No.1570
奥様はS氏の命令されるがままに、ひろしさんは奥様とのセックスが禁止とは
S氏とはどんな人物でしょうか。

それでもひろしさんは奥さんの明美さんと別れる事が出来ない。余程、深い
事情があるんでしょうね。



▲トップ /全部読む /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
新規投稿はこの下のメニュー[新規スレッド作成]からどうぞ!  /  この掲示板は携帯からでもご利用出来ます。携帯用のアドレスは http://www.2219.net/m です。
[新規スレッド作成]  [ホームに戻る]  [使い方]  [ワード検索]  [過去ログ閲覧]  [管理用]  [ケータイ用]

- Joyful Note + 2219.NET -