掲示板に戻る /戻る /全部 /1- /▼ラスト

熟妻の誘惑 ♡『する?』♡

[1] スレッドオーナー: :2021/11/07 (日) 17:42 ID:8kL./jwA No.29519
60代のシニアSです、大昔の経験を30〜60%程脚色して書いてみました、よろしくお願いします。


「それじゃぁ、行くから上手くやれよ。俺が出たら忘れずにノーブラ、ノーパンにな」と言い残して神山雄太郎は、店を妻美沙子に任せて出掛けた。
「うふっ、張り切っちゃって、私も楽しみだけど…」
カウンター横のドア裏でキャミソールからブラ、スカートからショーツを抜き取った。

駅裏の小さな『純喫茶 巴里』は、雄太郎63歳長身でお洒落なマスターと美沙子55歳は小柄だが、若い頃には昭和のアイドル【柏原芳恵】似のトラジスタグラマーで、今も巨乳と巨尻の男好きのするママの夫婦がやっている。
もう少しすると学校から帰って来た大樹(ヒロキ)がやって来る。
1年前の高2の夏休みに飛込みでバイトをさせて貰えませんかと店にやって来たのが成宮大樹でした。
別に人手不足では無かったが、人懐っこい笑顔とまぁまぁのイケメンと雄太郎の思惑でバイトに雇った。
去年の夏休みが終わって、夫婦で話し合った結果引き続き大樹にアルバイトを頼む事にした、理由の一つに常連の女性客の評判が良く、特に熟女たちの何人かは『初体験しない?』とセックスの誘いを半ば本気で冗談ぽくモーションを仕掛けていた。
推定童貞の大樹は顔を赤くしてモジモジと困り顔をしているだけだった。
バイトに雇った理由の1つが、雄太郎の性癖の寝盗られ、いえ寝盗らせ癖が再燃し始めた為だった。
美沙子にその事を話すと美沙子もまた久々の『筆おろし』チャンスが訪れ、大樹にセックスの手解きをしたいと秘かに思っていたと雄太郎に淫らに微笑んだ。

そんな訳で、夫婦揃って大樹の事が気に入ってしまい、夏休みが終わってからも時間が有る週末に時々バイトに来て貰う事にした。
もちろん大樹を誘惑する目的だが、事を急がずに夫婦で大樹の好奇心を煽りながら反応を見て、愉しみながら夫婦で最終目的を目指した。
客の居ない時には、大樹の前でイチャイチャとじゃれ合ったり、意識的に美沙子にパンチラや胸の谷間を露出させて、偶然を装った露出プレイを夫婦で愉しんだ。
店休日には、大樹を誘ってドライブを兼ねて海や大型ショッピングモールへ出掛けた、勿論その時の美沙子の衣装は、若い大樹を興奮させるために、ミニワンピースや大きくスリットの入ったスカート、透け感の強いカットソーやサマーセーターと露出度の大きい家族連れやカップルには、眉を顰められるような美沙子のファッションでした、時には美沙子の気分でランジェリーも着けない時もあった。
最初は躊躇した大樹も徐々に慣れ、夫婦の思惑に見事に嵌まり、チラ見からガン見まで使い分けて好奇心を満たすようになった。

そして今日が正に待ちに待った最終目的を果たす日が来ました。

「こんにちは」
今日も元気良く大樹がやって来た。
「あらっ、早かったのね」
予定より少し早く来た大樹に声を掛けた、バイトじゃ無い日に早く来た理由は判っていた。
雄太郎がコレクションしているエロビデオを観せて貰う約束をしていた、大樹は美沙子は知らないと思っているが、知らない筈が無く、夫婦で企んだ誘惑のシナリオだった。
夫婦は、2階の休憩室の奥の鍵を掛けた部屋をプレイルームにしていた。
休憩室はこれまで過去のアルバイト達の着替えや文字通り休憩と店で使用する備品や材料置きに使っている。
簡単な鍵付きロッカーやマンガなど置いてあった。
雄太郎が店を出る前に、大樹のために約束していた無修正ビデオを用意していた。
黒い収納ケースが2つ、1つにはVHS、もう1つにはその他と印字したシールが貼ってあった。
雄太郎が収集した内外の無修正ビデオと撮り溜めをした個人コレクションの動画と画像だ。
外国物のほとんどがアメリカ製で、そのジャンルは多岐にわたる、一部にドイツ製が10本程度あるが、その殆どがBDSMのハードな物だ。

「あのぅ…美沙子ママ、マスター?…は…」
「マスターね、チョット知り合いに呼出されて出掛けたの、でもそう遅くならないから大樹くんにお願いされていた物は2階に用意したからって」
「そぅなんですか…」
「チョット待ってて、マスターには大樹くんが来たら店閉めて良いって言われているから、椅子に座ってて」
美沙子がドアを開けて半身になり【CLOSE】のプレートをドアに掛けた。
ドアを閉めると内鍵を2ヶ所、カチカチと閉め目隠し用のカーテンをサッと引いた。
ロールカーテンも降ろされた店内は、やや暗めの照明だけになった。
「洗い物も終わっているし、さぁ2階に行きましょう」
「あ…はぃ」
カウンター横のドア裏の急勾配の階段を美沙子がゆっくりと大樹を意識して上がって行く、少し遅れて大樹が続く、目の前に美沙子の巨尻がクイックイと妖しく揺れていた。
ゴクリと生唾を飲み込んだ、聞こえたかなとハラハラした。
一瞬立ち止まってさらに距離を取って屈み込んだ。

スカートの翳りの中に白い腿が見えた。
「大丈夫?」
大樹の気配に美沙子が振り返って訊ねた。
慌てて「大丈夫です」と目線を逸らせた。
美沙子は、想像したとおりの動きにほくそ笑んだ。
指でスカート前を掴んで上に引き上げた、もっと腿が露に晒された。
大樹の目の前に腿と下尻が晒された、ハーフパンツの中で半起ちのチンポがパンツで擦れて痺れた。
数段上がって大樹の桃源タイムが終了した。

鍵を開けてプレイルームに大樹を招き入れると2つのボックスを指して開けて観たいものを選んでと言い残して部屋を出た。
そのまま休憩室に入ると準備してあった服に着替えた。
全裸になって前ボタンのノースリーブミニワンピースを素肌に着た。
勿論、普通のワンピースではなく、買ってから野外プレイ用に美沙子がリメイクした物だ。
元は裁縫等は得意では無かった美沙子が、夫婦でエロ遊びを始めた事で手習いから始めて今ではそれなりにこなす様になっていた。
アダルトショップのプレイ衣装などは、ケバケバしく美沙子は着る気にならず、仕方なく必要に迫られて自作する様になった。
パッと見は、極普通の服でそのまま外出や室内着として着られるが、ボタンやジッパーを調節して露出度が一気に高くなる。
又、裏地を全て取り去ってアンダーウェアを着ないと透け透けの露出プレイ用になる。
美沙子は深くひと息吐き出すとワンピースのボタンを胸2つ、裾3つ外して部屋を出た。


[2] 熟妻の誘惑 ♡『する?』♡2  :2021/11/12 (金) 07:08 ID:Mz4O9vWg No.29544
 プレイルームの前で立ち止まった美沙子は、ドア越しに中の気配を探った。
静かだった。
「入るわよ」ドアを開け中に入った。
案の定大樹は、収納ボックス2つの蓋を開けたまま、いくつかのVHSビデオテープを出しタイトルを見ていた。
「どう?観たい物あった?」
美沙子の問い掛けに大樹が首を横に軽く振った。
「あら、どれもダメなの?」
それに大樹はまた首を横に振った。
「どれも観たくて選ぶのが……」
恥ずかしそうに微笑んだ。
「そうなの?観たかったら全部観ても良いのよ。今夜は友達の所で泊まるって言ってあるんでしょ?」
今日は雄太郎に言われて、家には友達の所に数人で泊まると嘘を言ってあった。
ハイと美沙子に頷きながら答えた。
「だったら気になる物を順に観ていけば?で、イマイチなら次のに替えれば良いよ」


大樹の横に腰を降ろして、大樹が選んでいるビデオを横から見た。
洋物タイトルのビデオが5〜6本、スクールやワイフ等が読み取れた。
悩んで中々決まらない大樹に、痺れを切らした美沙子が黙って○○○スクールガールと書いてあるビデオを掴んでデッキに入れてリモコンの再生ボタンを押した。
36インチのTVにWARNINGの文字が点滅を繰り返した後、学生らしき白人が巨乳をピチピチのTシャツにヘソ出しで、当然のように巨大な尻を極小のローライズのショーパンを履いた女がベッドに横たわって左手で胸を弄り、右手でショーパンのジッパーを外して見えているショーツの中に突っ込んで動かしている。
Tシャツをまくり揚げて、曝け出された巨乳は白く大きなボールのように、寝ても形崩れしない張りのある若々しく外向きに大きなピンクの乳輪の中に巨乳に似合わない小さな豆粒のような乳首がツンと起っていた。
画面が切り替わるとスクールバスから先程の女がミニスカートにスウェット姿で降りて学校へ入って行く。
「凄い身体してるよねぇ」
大樹はチラッと美沙子を見て照れくさそうに微笑んで頷いた。
大樹のチンポが既に勃起しているのがハーフパンツの膨らみで明らかだ。
画面では、チアガール衣装に変わった女学生が、アメリカでは定番のアメフト部員2人と部室で絡んでいる。
仁王立ちの2人の足元に跪いて大きなチンポを交互にしゃぶっている。
大きくスライドさせてしゃぶっている画面が停止した、とカシャッとデッキがビデオを吐き出した。
思わず美沙子の顔を見た。
美沙子は淫靡な笑みを口元に浮かべて別のビデオテープをデッキに挿入した。
同じ様にWARNINGの後タイトルが出て画面が切り替わった。
「これ チョットだけお勧め…」
大樹の喉がゴクリと鳴った。
タイトルに、ワイフ、バースデープレゼントとあった気がした。
明るいベッドルームの大きいベッドの上でセクシーなランジェリーを着たボリュームのある赤髪の人妻らしき女がオナニーをしている。
撮影者が何やら声を掛けている、ほぼ意味は分からないが褒めて煽っているようだ。
女の喘ぎがエスカレートしていく。
女の夫が撮影しているかのようだ。
Bigサイズのディルドを舐めてたっぷりの唾液を着けている。
「リズ … バースデープレゼント … ブラックガイ … OK!?」
ジュッブ…グシュッ…ジュブ
オメコで淫音を奏でていたディルドが止まった。
「ワォ…サンクス…」
起き上がった女の前に2人の黒人が現れた。
1人は黒、もう1人はチョコレートに近い。
どちらもBigなチンポをブラブラとさせて、女のいるベッドに上がった。
「ォー、2ガイズ! ベリーBig!」
「凄い 大きいね」
美沙子が声を洩らした。
大樹は、画面にくぎ付けだ。
TVの3人はいつの間にかサンドイッチになってセックスをしていた。
「ぁぁ〜ハァ〜アッ…ァッ…ハァ…」
大樹の耳にTVの音以外の喘ぎ声が聞こえてきた。
微かに聞こえる喘ぎ声の方へ向いた。
肌けたワンピースの胸元から手を入れて声を堪らえている美沙子がいた。
TVには、真黒なチンポを跨いでオメコに入れ、バックからチョコレート色のチンポを入れられ喘ぐ赤髪の女、その3人を固唾を飲みながら撮影している夫、大樹の知らない世界が繰り広げられている。
横に座っていた筈の美沙子が大樹の股間に倒れ掛かってきた。
ビクっとした大樹だがその先の事で頭がいっぱいになった。
もうTVを見る余裕も興味も薄らいだ。
股間のハーフパンツに熱い吐息を掛けている美沙子にスケベ心と勃起がグングン膨らんでいた。
「ねぇ… みさ… が・ま・ん…でき なぃ」
ハーフパンツをググッと持ち上げ漢を主張しているチンポを柔らかく片手で握った。
「ねぇ  ひろきくん…したくない? みさ…したくてしたくて  ひろきくん…『する?』」


[3] 熟妻の誘惑『する?』3  :2021/12/01 (水) 06:43 ID:M.734U16 No.29599
 『する?』
美沙子は、大樹の顔も見ずに勃起で膨らんだハーフパンツを愛おしげに撫でた。
『ねぇ… ひろきくん… 初めて?』
チラッと上目使いで見た。
視線の定まっていない大樹が小さく頷いた。
『じゃぁ … しよっ! お・し・え・る・ょ』
大樹が返事を返す隙も与えずに、ハーフパンツをずり下げるとまだ若いチンポが跳ね出た。
(アッ… ちょっと被ってる)
まだ、実戦未使用のチンポは、その若さを露呈する仮性包茎で、カリも張っていない未成熟な形をしていた。
それはそれで美沙子の母性本能を掻き立てる。
(先に剥いちゃおう… 頭を自由にして大きく育てないとね)
若チンポの根元を掴んで少し引っ張った。
大樹の腰が前に引かれて身体を支える為に両手を後ろに付いた。
軽くユックリと握った手を根元から亀頭へスライドさせながら強弱をつけて握力を調整する。
『アッ…ァァッ…ァフッ』
オナニーと違った刺激が若チンポから脳内へ流れ込む。
童貞青年の擦るだけのオナニーでは得る事の出来ない快感が全身に広がる。
経験豊富な熟女、それもスワッピング、複数Pや貸出Pなども経験したハイレベルなテクニックと夫雄太郎に目覚めさせられた淫乱な性癖は、今まで交わった男達を悦楽の世界へ誘った。
そんな美沙子には、大樹を目眩く悦楽の園へ誘惑するのは赤子の手を捻るより簡単な事だった。
普段から剥いていないのか、大きくも無いカリの抵抗で包皮はそれ以上剥けない。
そんな若チンポを根元、胴中、カリ首をキュッ・ジワジワと部分締めして、後は真綿に包み込むような優しさで擦った。
あっと言う間だった、全身に流れ込んだ快感が若チンポに逆流して来たと感じた瞬間、勢いよく射精した。
(あっ、出しちゃう?!)
同時にググッと膨張した若チンポに反応した美沙子は、咄嗟に口を大きく開けて顔を持っていったが、1射目は一瞬間に合わず眉間に掛かった。
眉間に掛かったザーメンを拭いもせずに2射目の前にパクリと咥えた、間髪入れず喉奥に精子が勢いよく噴射された。
ゴクリと精子を飲み込むと3射目、4射目、5射目と連射され口内に青臭い精子が一杯になり、口元から顎に少し溢れ出た。
精子をゴク、ゴクリと飲みながら若チンポの根元から亀頭へ扱いて尿道に残っている精子を一滴も残さず搾り出した。


[4] Re: 熟妻の誘惑 ♡『する?』♡  ささゆり :2021/12/04 (土) 12:40 ID:b/4js9OM No.29600
なんで、文字化けするの????

[5] Re: 熟妻の誘惑 ♡『する?』♡  ひろ :2021/12/22 (水) 23:41 ID:aYm3Ogfs No.29647
ぜひ続きをお願い致します。


掲示板に戻る /戻る /全部読む /削除依頼 /▲トップ
処理 記事No パスワード


お名前 *必須 *トリップ可
E-Mail
タイトル
コメント
パスワード (投稿文の削除や修正時に使用します。英数字で8文字以内)
文字色
  

・投稿前に、必ずTOPページの「初めに読んでね」をご覧いただき、全ての内容をご了承の上で投稿してください。
・氏名、住所、電話番号、勤務先等プライバシーが侵害されるような内容を含む記事等の投稿は厳禁です。(即時削除)
・日本の法律に違反するような投稿は厳禁です。(即時削除)
・他人を誹謗中傷する投稿は厳禁です。(即時削除)
・誹謗中傷には大人の良識に反するような「汚い言葉」等も当然含まれます。
・規約違反や違法な投稿を発見した場合に、レス投稿で攻撃することは厳禁です。(即時削除)
・規約違反や違法な投稿を発見した場合は、管理人宛に削除依頼等でご連絡ください。
・この掲示板は体験談や小説、エロエロ話等を楽しんでいただくための掲示板ですので、募集を目的とした投稿は厳禁です。(即時削除)
・投稿文冒頭から「メールをください」等の記載がある等、明らかに募集目的のみと思われる投稿も厳禁です。(即時削除)
・ただし、レスの流れの中でメールのやり取りをするのは全く問題ありません。
・ご夫婦、カップルの方に限り、交際BBSと組み合わせてご利用いただく場合は、全く問題ありませんのでドンドンご利用ください。
・なお、交際専用BBSにスレッドを作成できるのはご夫婦、カップルの方のみですのでご注意ください。
・お手数ですが、交際専用BBSと画像掲示板とを組み合わせてご利用いただく場合は、必ずその旨を明記してください。
 【例】「交際BBS(東・西)で募集している〇〇です」、または「募集板(東・西)の No.****** で募集している〇〇です」など。
・上記のような一文を入れていただきますと、管理人が間違ってスレッドを削除してしまうことが無くなります。
・万一、上記内容に違反するような投稿をされた場合は、妻と勃起した男達の各コーナーのご利用を制限させて頂きますでご注意ください。
・当サイトは安全で安心できる楽しい「大人のエロサイト」です。腹を立てるのではなく、楽しくチ●ポを勃ててくださいネ!