掲示板に戻る /戻る /全部 /1- /51- /101- /最新10 /▼ラスト

夫婦交換・3P・乱交体験談

[1] スレッドオーナー: 健太 :2023/02/10 (金) 01:29 ID:R6vezZl6 No.52104
 スレッドを新しく立ち上げました。
前回に引き続き今回もよろしくお願いします。

 ここで新しく読まれる方に少し今までのことを書いておきます。
私の名前は上田健太、妻は利佳と申します。
私は昭和43年3月28日生まれ、妻は昭和42年4月6日生まれの同級生です。
住まいは山陰地方のどこかです。
仕事は父と一緒に経理事務所を営んでいます。
父は税務署上がりの税理士です。私は一応公認会計士の資格を持っています。
父は所長で私は副所長という肩書です。
まあ、裕福な生活をしています。
私は広島大学を、妻は東京大学を卒業しています。
私と妻の家は隣り合わせでした。したがって子供の時からよく二人で遊んでいました。

 私と妻は子供のころから妻の母親と父親の淫靡な性生活を覗いていました。
妻の父と母親は3Pやスワッピングをしていました。
妻の父親は母親が大勢の男たちとの秘事を写真に撮っていました。
私と妻は縁側から、または裏口から、それらを覗いていました。
それだからかどうか分かりませんが妻はその頃から卑猥でした。
妻は「私はお父ちゃんとお母ちゃんの子供じゃけえ」とその事をよく言い訳に使っていました。

 私は広島大学を、妻は東京大学を卒業しました。妻は大学でチアリーダーをしていました。
私は広島で下宿生活をしている時に反社会の情婦の「チ―」さんに強姦されるように男にされました。
そのチーさんに男と女のイロハを教えられました。

 私と妻が結婚したのは私が24歳で妻が25歳の時でした。
私と妻が卑猥な露出写真を撮り始めたのは新婚旅行からでした。
妻と私は避妊手術をしました。ですから子供はいません。
その頃は妻と二人で山や海に行っては露出写真を撮って喜んでいました。
私と妻が淫靡な世界に嵌まったのは「ホームトーク」と言う交際雑誌に出会ってからでした。
ホームトークには妻の母の写真が載っていました。

 私と妻が最初に相互鑑賞をしたのは広島の山村夫妻でした。
それが初めてのスワッピングになりました。
それから怒涛のように妻は男に抱かれ始めました。
最初の3Pは山村夫妻に紹介された24歳の篠田君でした。

 そのころ私と妻は両親の援助もあって新しい家を買いました。
庭に曲水が流れている大きな家でした。
篠田君との3Pは新しい家で行われました。
そして杉田夫妻と知り合いました。
杉田さんはガラス屋さんでした。
杉田さんには持ち運びが出来る大きな鏡を頂きました。
私は和室と今では書斎になっている壁に穴を開けて覗き穴を作りました。

 ここで皆さんに謝っておかなくてはなりません。
前のスレッドには妻が陣頭指揮で覗き穴を作ったと書いていましたがそれは少し違います。
私が汗をかきながら覗き穴を作っているところを妻は冷ややかに見ているだけでした。
このように少し盛って書いているところも有りますが、まあ、大体90%は本当の事です。

 そして杉田さんに頼んで風呂と和式の便所の天井にガラスで覗き穴も作っていただきました。
その事を妻は知りません。

 それから見せたい、見られたい妻は私が覗いているのを承知で男に抱かれました。
23歳の田中真二君と、篠田君と、29歳の市田君とも。
そのころ妻は28歳でした。
それから山村夫妻と杉田夫妻と6人で乱交もしました。

 そして私に彼女が出来ました。
私の勤め先の近所の喫茶店の49歳のママでした。
私はママを抱く時に妻の卑猥な写真を見せて妻を晒す喜びを覚えました。
「ママ、見て見て、わしの女房、すごいじゃろう」
「いやらしい、健太さんの奥さん、いやらしい」

 そして次に妻を貸し出しました。
藤井さんでした。藤井さんは妻を広島の乱交パーティーに連れて行きました。
妻は喜んで藤井さんについていきました。
そのころ私は妻と二人で携帯電話を買いました。
妻は携帯電話でテレホンセックスを楽しんでいました。

 
 そして私は妻を貸し出す時にテープレコーダーを妻に持たせるようになりました。
私は妻が持って帰ったテープレコーダーを聞きながらオナニーをするようになっていました。
その頃になると妻はイヤイヤと言いながら男の前でオシッコやウンコまでして見せるようになっていました。
そして妻にも恋人が出来ました。
原田さんと言って自動車販売店の所長でした。
妻は原田さんとの事を私に知られたくないようでしたが、その事はいつか私に知られました。
その間にも妻の母親の写真をホームトークなどで見ました。

 そして山口さんに貸し出しました。山口さんとは夫婦と偽って福岡の夫妻とスワッピングに行きました。
そしてその時妻はアナルセックスを経験しました。
原田さんとは二回もアナルセックスをしました。


 そして妻と私は中学3年の時に入りそびれた「アダルトショップ田辺」のおっちゃんと知り合いになりました。
写真の現像をしてもらう「田中写真館」もおっちゃんに紹介してもらいました。
 そしてアダルトショップの常連さんたちとも知り合って妻は私と共に8人の男と「松風荘」という混浴温泉に行きました。そこで女将さんとも知り合いになりました。
その時、妻は32歳で私は31歳でした。

 多少年月は違うかもしれませんがこれが大体今までの私と妻の経験です。


[1] スレッドオーナー: 或る好きな男 :2019/10/26 (土) 10:35 ID:Pt3T08BQ No.44448
この話はある好きな男が友人と二人で、友人の妻の穴に二本嵌めてしまった話です。
初めはしっかり嵌められず抜けてしまいがちで、うまくできなかったけど何回か繰り返すうちに上手になって、こんなに気持ちいいセックスはない、もう普通のセックスは出来ないなどと言うようになりました。
世間にも二本刺しの話はあるけど、上手くできたと言う話は聞いたことがありません。
私の話も信じられないかもしれません。
でも私の音声ファイルを聴いてください。
まず最高潮部分を聴いてください。
男のうめきや言葉、女のごめんなさい私逝きますの言葉を残して締め付けて果てるさま、ここだけでも聞いてコメントしてください。
ご奇特な方のレスお待ちしています。


[1] スレッドオーナー: 教え子A :2024/02/18 (日) 16:28 ID:2tNLi5.U No.53752
先生と教え子とのSEXは8割以上が、男性教師と
女生徒です。それもアウト。男性教師の性欲を満たす
ためだけに。

女教師と教え子、教え子も現役の中学生なら、完全に
アウト。ただ中学を卒業してもう30歳を超えていまし
た、独身だったのは甲斐性と言うか生活力がなかった
だけ。給料が20万円代では家族養えないですよ。
しかも親元を離れてのアパート暮らし。
タワマンなら別ですが(笑)
県内でもマンションのいい部屋なら2000万円はくだら
ないです。だから家賃が7万円〜8万円のアパート。
隣の声が聞こえるような。
風俗にも行けない。余程甲斐性がないと彼女さえ出来
ない。
そんな夢も希望もない、教え子に年は15歳上でしたが
何か与えられるとしたら、「私の身体」ですよ。
レンタルワイフでもなければなんとかマリッジとか言う
言葉がありました。要するに旦那公認です。公認いや
黙殺ですか。
それなら大した問題でもないのか。

3人のその年までに溜め込んだ性欲と言うかざーメンの
捌け口、補習授業の続き、性教育、めくるめくSEX。
こう書くと先生がリードしたみたいです。
でも現実は逆でした。3人の言われるがままの痴態から
始まり、SEX。3人いるからこその3P。二穴。1人が
撮影することですごいアングルが撮れます。撮られます
ですか。目の前に穴があれば挿れますよ。二穴が塞がっ
ていれば、口があります。

目の前にいるのは、自分達が中学にいた時の憧れの担任、
学校のマドンナ。学校を離れたら化粧もバッチリ。服装
は太ももか露なスカート。それを見て欲情しないと男
ではありません。
しかも屈強な男3人。下手に抵抗したり、やめてと叫ん
だりしたら、彼らの欲情を増すばかり。
頭ではこんなのしていたらダメ!と思っても身体は嘘は
つけないです。
アブノーマルなSEXだからこそハマってしまったのか。


[1] スレッドオーナー: まさ :2023/10/01 (日) 04:28 ID:MLtyTexM No.53012
うちの両親は夫婦交換をしています。それをたまたまコロナの時に知ってしまいました。
両親の相手は親戚のおじさんおばさんが多く、家に来たこともある知り合いの夫婦もいました。
僕はそれでせんずりしていたのですが我慢できず近所の伯父夫婦に連絡をとり初体験が3Pを
経験して今では叔父夫婦以外とも交流をもちました。両親はこのことを知らないようですが。
皆さんの中でも同じような経験ある人いますか?


[1] スレッドオーナー: :2022/08/05 (金) 21:48 ID:7zNG2.Ro No.51120
前スレがいっぱいになったので新たに立ち上げました。
コロナが流行りだし最初の緊急事態宣言の頃です。
私も妻も原則、在宅勤務となりました。一日中こもって
暮らせば必然的に妻との時間も増えます。

それまで週一ペースだった夫婦の営みも増えました。
その頃はワクチン接種もまだで、コロナそのものの知見
もなく夫婦2人で家で大人しく、でも普段では味わうこと
のない穏やかな時間を過ごしていました。

当然、友人とも会うことはできませんでした。夫婦2人の
濃密な時間も楽しいのですが、友人を交えた3人の関係に
浸ってきた2年間は、彼と会えない時間を寂しいものと
感じさせるようになっていたのです。私も妻も同じ気持ち
だったようです。

オンライン飲みならず、画面の向こうの友人を交えたオン
ラインSEXを何度か楽しんだものの、しょせん妻の目の前に
あるのは私の勃起1本だけです。

やはり私達夫婦には、もう1本の肉棒が必要だと強く思う
ようになりました。
私は、時々出社する必要がありましたが、妻と友人は完全
に在宅勤務でした。そこで私達夫婦は友人を我が家にしば
らく住まわせることにしました。

その頃は、緊急事態宣言がいつまで続くのか分かりません
でした。まあ、一か月程度の3人での生活かなと思って
いました。


[1] スレッドオーナー: 吉野 武夫 :2024/02/03 (土) 23:09 ID:6UxFoxFs No.53641
こちらのサイトの誰しもが、自分の妻が他人に抱かれる
事を欲したり、妄想したりで、己の性欲を満たしている
のだと思います。
私もその中の1人でした。
どれ程の世の夫が、愛する妻を他人に抱かせる事を実行
しているのかは、わかりませんが、図らずも私は、妄想
を実現させる事が出来ました。
と言うのも、とある寝取られサイトの掲示板に、書き込
まれた若い単独男性に連絡を取った事が、すべての始ま
りでした。
自分の性癖に気付いたのは、古本屋で見つけた夫婦交際
の本で、様々な愛の形を知った頃からでした。
もともと、性への好奇心は強い方でした。
ネットで夫婦の投稿サイトを見て興奮して自慰のネタに
していました。
自分の妻と、置き換えて妄想すると興奮の度合いは一気
に、加速し2度射精する事もありました。
妻との夜の営みも、週2で行い、性欲は強い方でした。
今年で40になる妻は、嫌がらず、むしろ積極的に相手
をしてくれました。
私は世間で言う「働き盛りの45」です。
とは言え、20年超えて妻とセックスをして来て、マン
ネリ感は否めません。
週2の営みもワンパターンで、ただ排泄行為の如く溜ま
った精液を排出するだけのような気がしていた頃、営み
の後、夫婦交際の本を妻に見せて、思いを伝えました。
妻は「こんなの・どうせ創作でしょ?普通の人が書いた
様に見せかけてるんじゃないの?」
「いやいや、本として売ってるのに、素人投稿って偽っ
たらだめでしょ?それに、こんなサイトもあるよ?」
私は、素人投稿サイトのベッド上で、絡み合う男女をス
マホで撮ったであろう縦長の動画を、妻に見せた。
「旦那さんが自分の奥さんを他人に貸して、2人のセッ
クスを撮影したんだって・この人は他人と奥さんがする
事に興奮して、それを不特定多数の人が、スケベな目で
鑑賞する事に興奮するんだって」
「いやらしい・あなたは?私に、あなた以外の男性と寝
て欲しいの?」
妻は、動画をあれこれ再生しながら、言いました。
「俺は、お前を、お前がセックスしている動画をこの人
の様に、投稿するつもりは無いよ、今までだって、お前
が、他人に抱かれる妄想で興奮してたくらいだし・」
「これからも妄想だけに、しときなさいね、私は嫌よ誰
とも解らない男に抱かれるなんて・・」
「じゃあ、知り合いとか身元がしっかりした人なら良い
のか?」
「バカじゃないの?知り合いとか、もっと嫌よ」
「そりゃそうだよな・じゃぁ身元がしっかりした人なら
いい?」
「身元がしっかりして真面目な人が、他人の奥さんと、
したいなんて思うわけ無いでしょ!」
「偏見だよ、学校の先生とか、聖職者と呼ばれる人だっ
て、セックスはするし、俺みたいな性癖の人もいるかも
しれないだろ?」
「バカバカしい・もういいから」
最初のアプローチはこんな感じでした。


[1] スレッドオーナー: :2024/01/06 (土) 02:24 ID:0GLmzq96 No.53543
【第1話】
私は既婚者ですが、妻とは20年以上レス。夫婦仲はすこぶる良好ですが、5年以上付き合ってる彼女がいます。彼女は医療関係に勤めるでバツイチシングル。息子さんも既に一人立ちしている。付き合い始めた頃はセックスでイク事を知らず、むしろセックス嫌いのオンナだった。
しかし、彼女の身体を開発するのに1年もかからなかった。今ではアナルや挿入してない状態での体外式ポルチオ刺激でも簡単にイッてしまう雑魚マンコだ。

彼女との身体の相性に満足していた。加えて彼女が医療関係者という事で、コロナ・性病等の感染リスクを負わないため、基本は彼女一穴の私です。

そんな私が行きつけの床屋に行った際、床屋の主人が「この間、女性とご一緒でしたよね?同じホテルで理容組合の総会が有りましてね…(笑)」と切り出してきた…

以前シティホテルのデイユースで彼女と楽しんで、チェックアウトする際に床屋の主人らしき人を見かけた事を思い出した。
油断ながらも昼間の情事の証拠を握られた事が予期せぬ展開のきっかけに。
思いがけない床屋の主人の要請を受ける事になっていく…


[1] スレッドオーナー: 妻好き :2024/02/11 (日) 08:31 ID:OuZYAsfI No.53703
愛する妻には決まった二名のセフレが居ます。
自分の性癖が、妻の寝取られ。
そして妻の性癖が他人棒。
お互いの趣味がマッチした夫婦です。
妻は二名のセフレの他にも誘われ自分の了解が得られると他の男とSEXをして帰って来ます。
サイトで知り合った方と3Pをしたり別室でのスワッピングも有ります。
そんなある日妻に、妻とセフレと3Pをしたいと告げた所
「う〜ん、どうだろう。良いって言うかな〜」との返事、期待薄だなと思っていた。
妻のセフレは同級生と5歳年下の男、どちらも妻子持ち。
男が妻に本気にならないように妻子持ち限定で遊ばせている。
妻は自分が見ても他人が見ても美人だ、人の好みは色々で好き嫌いは有ると思うが妻を美人と言われた事は有るがブスと言われた事は無い。
そんな妻が5歳年下のセフレと出掛けていった後、連絡が入った。
「◯◯が3Pを了解したけど出て来る?」妻は同級生は◯◯君、年下には◯◯と呼び捨てで呼んでいる。
「出て行けるけどどんな流れで?」妻に聞いた
妻の話だと二人で飲んでホテルに行こうとしたがタクシーが呼んでもタクシーが無い、早くても1時間以上掛かるとの事で、妻は旦那とは言わずもう一人のセフレが3Pをしたいと言っていて呼べば直ぐに車で来れると話をしてOKになったと。
妻には旦那とは言わずに3Pをしたいと言っておいたのでその設定で通してくれた。
店まで妻とセフレを向かいに行き後部座席に二人が並んで座った。
チョット嫉妬感が起きたが抑えてセルレ君に「ども」と言った。
セルレ君も「ども」と言って車をホテルに向け出発した。
初めて見た妻のセフレ君は中々のイケメンだ。
出発するとセフレ君は妻とキスを始め妻の胸に手を入れている。
ルームミラーなのでそこまでしか見えない、その後妻の下半身を弄っているのか?妄想に自分の下半身が勃起した。
普段の妻はパンティストッキングを履くのだが遊びに行く時は太腿までのストッキングとスカートで出掛ける。これは男が手を出しやすいよう自分の指示だ。
もし、手を入れていれば直にパンティでマンコも弄れる。
振り返って見る事も出来ずホテルに入った。
3人で入るのでカウンターを通らず部屋に入れるモーテルを事前にリサーチしておいた。
部屋に入る前に「部屋代は割り勘ね〜」と言ったので少し高目の部屋を選び入室した。
自分の妻を抱かせるのになんで割り勘だとの思いは有ったが旦那が内緒だから仕方が無い事だった。
部屋は思ったより広くベッドが二部屋にあった。
風呂のお湯が溜まる間ビールで乾杯をし緊張をほぐそうとした。
お湯が溜まりセフレ君が先に入浴した。
直ぐに妻の横に行きキスをしスカートに手を入れマンコを触った。すでに洪水だ。
「車の中で何をされた?」聞くと妻は
「キスされて、胸を揉まれて、オマンコ弄られた」と答えた。
「ヤッパリ、オマンコ弄られたんだ」自分のすぐ近くでオマンコを弄られた妻に興奮をして直ぐに嵌めたくなった。
「嵌めたい」妻に言うと
「駄目、貴方が3Pをしたいと言ったのよだから待ってて」と言われた。
キスをしながらオマンコを弄っていると浴室の開く音がした。


[1] スレッドオーナー: sensei改めリョータ :2015/12/06 (日) 21:06 ID:k2y4v8OY No.35070
Sensei改めリョータです。
また、新スレ始めるにあたりまして、タイトルも「女教師」とさせていただきました。
 さて、ほんの偶然から、以前妻が勤めていた学校の職員がたびたび淫らな宴を催していたDVDを発見しました。今回はこれまで紹介させていただいたDVDに続き、残りの3枚に収められていた淫らな、あまりにも淫らすぎる教師達の姿を綴りたいと思います。
 併せて、これまで私が関係をもった女教師との思い出も綴りたいと思います。
 妻に関するものは、基本的に乱交に属するものでありますが、私の体験はやや板違いでありますが、何卒ご容赦いただきたいと思います。
 
 そして、改めて自己紹介を兼ねましてすこしこれまでのことについて整理したいと思います。
リョータ
40代のある地方教員です。大学を出、ストレートで教員採用試験に合格し、以来20余年の教師生活。身長は170弱、健康診断であれやこれやと指摘される年です。愚息は並だと思いますが、硬さと昔陸上で鍛えた足腰には自信があります。妻とは性生活は至ってノーマルですが、学生時代にはかなり無茶なことをしていたのでやや物足りなく思っています。(それはまた番外編ででも綴ろうと思います。)
妻(裕子)
・40代教員。私の1歳年下。身長は155前後。ぽっちゃり系で、胸は推定D〜Eカップ。お尻の肉付きは豊かです。女優の藤田朋子似の垂れ目で年よりはやや若く見られます。
乳首が弱く、また、感じると漏らします。私との性生活は至ってノーマルですが、じつはけっこうなM気質。縛りも経験済み。衆人環視の中でのお漏らし、スパンキングを受けながらも漏らしてイキます。
由香先生
・先輩教師。現在は管理職。かなり有能な教師で独身。高岡早紀似で、その爆乳も高岡早紀さながら。推定Gカップ。かなりのMで、アナルセックスも経験。私とは後年、職場を同じにします。
里菜先生
・40代教員。バツイチで、その後再婚(高校の同級生と)。私とは高校の同級生で、彼女の高校時代の男関係、現在の旦那のこともよく知っています。ぱっちりとした目が印象的な吹石一恵似の170を超える大柄な身体で、胸は推定BからC。バイブに耐えきれず失禁することもあります。
恵子先生
妻より1つ年下の後輩教師。新採用時、私と同じ学校に勤め、隣の学級の担任(通称、相担)として組みます。武井咲似の美貌に170近くの長身、そして抜群のスタイルです。
教師としても非常に優秀で、若くから主任などをこなしてきました。バツイチで噂では男癖に問題が・・・。はっきり言って淫乱系です。
齋藤
・40代教員。当時、妻と同じ学校に勤める。私の高校の同級生で(つまり里菜先生とも同級生)、今もトライアスロンなどで身体を鍛える、通称筋肉バカ。彼のモノは大きさ、太さは並であるが、その鍛えた身体によるピストンが凄まじい。かなり厳しい体位も平気で行います。
マスター
・妻達の学校でよく利用する居酒屋のご主人。魚介はもとより山芋、長芋系の料理も充実。そして、この居酒屋が淫らな宴の舞台となります。マスターは地元出身。東京で修行して故郷へ戻ったそうですが、彼に言わせると若い頃はヤンチャ・・・。彼のモノはおそらくシリコンの玉が入れられていると思われるイボマラ。妻の膣の中に放尿したり、その行為を見ると並ではない性豪。現在は店を閉め、行方不明。
佐藤さん
・妻達の学校の技能主事(昔で言うところの用務員)さん。見かけはいかついが、縛りなどはプロの域。妻を亀甲縛りにしたり、恵子先生の股間には結び目を付けたりする。年のせいか一度イクとなかなか復活しない。後年、心臓を患い、他界。
成田先生
・妻達の学校に異動してきた50代の教員。実家が裕福でなぜ教師をしているのかもわからないくらいです(ちまみに、奥様は一昨年度まで私と同じ学校に勤めていましたが、家業が忙しいということで退職いたしました)。恵子先生にご執心で、すぐイクが、回復も早い。
紀夫先生(やりチン教師)
・直接本編とは関係ありませんが、以前の私の同僚で後輩。馬が合い、よく猥談を。彼はまさしくやりチンを時でいく男で、同僚の女教師、代替講師、臨時講師、支援員などありとあらゆる周りの女性に手を付けます。また、彼のおかげで私は3Pを経験します。また、彼の仲介により、他校の美人教師で柴咲コウ似のコウ先生と一夜を共にしたり、彼主催の宅飲みで後輩の早紀先生と関係を持つことになります。現在、結婚し一時のパパ。私とコウ先生や早紀先生との関係については時間があれば番外編で綴りたいと思います。

 さて、初めにみたDVDでは妻、里菜先生、由香先生がマスター、佐藤さん、齋藤によって責められ、痴態を晒します。その後の異動で、里菜先生と由香先生は他校へ、そして恵子先生と成田先生が新たに加わり淫らな宴を繰り広げました。

 そして、今回のディスクには新たな獲物として養護教諭(所謂、保健室の先生)が加わります。この養教の先生、鈴木先生と言いますが、身長は妻より小さく150CM程。結婚していますが子どもはなく、年齢は当時30そこそこ。胸はBカップ程度ですが、鳩胸というのでしょうか、もともと胸全体が前へ張るような感じで、お尻はと言うと出っ尻という感じでかなりプクッとでております。それが私の好みにも合い、注目してしまいます。タレントで言うと小倉優子のような感じで童顔ですが、かなりの好き者でびっくりです。

 実はこの舞台となった学校はその年に児童減少のため統合、閉校となりました。日付は10月中旬の土曜日。閉校記念式典があった日です。(少し早い日付ですが、当時の記憶を辿ってみますと、村内全ての学校を統合し1校にするため、1週間毎にそれぞれの学校で閉校記念式典を行いました。そして、新たな学校の校歌を引き継ぐために閉校記念式典で歌うことになり、作曲者の偉い先生の出席の都合に合わせて少し早めの式典になったときたことを思い出しました。)。
 つまり、本人達にとってもその日が最後の淫らな宴になると感じていたのでしょう。

 ただ、まだこの期に及んで、ディスクを最後まで見終わってません。なので、更新は番外編を挟んでになります。よろしくお願いいたします。


[1] スレッドオーナー: イチロウ◆gwA.RE :2024/02/05 (月) 16:58 ID:C4Vosif2 No.53661
うちの嫁さん、人懐っこくって明るくてあんまり美人じゃないけれど最高の嫁さんなんです。
どちらかというと地味顔で貧乳でも、アソコはとんでもない事になってます。
少しおバカな所はご愛敬だと思ってました。

高校・大学と水泳をガチでやっていたせいか体脂肪はかなり絞れていて、付き合い始めの頃は腹筋が見事なシックスパック。
肩幅は広いけど身長が高いのでそんなに気にならないんですが、本人はかなり気にしてます。
顔はかなりひいき目に見て、女優の戸田菜穂さんだと思ってます。
結婚5年たっても週3は当たり前で休みの前日はほぼやりまくり、というのも嫁さんのアソコ、締まりまくるんです。
なので子供は先延ばしして、嫁さんには子供できたら二人で遊ぶ事も難しくなるという理由付けして共働きです。

付き合い始めて初めてセックスした夜、そのつもりはなかったため避妊の用意はありませんでした。
まぁ、外で出せばいいか、なんて思っていたら、入れたらけしからん締め付けであえなく10秒で全弾中出し。
嫁さん、中出し始めてだったらしく、涙をうかべながら「遊びじゃないよね」と…
1年後結婚となりました。

そんなある日、嫁さん真顔でこんな事を言ってきたんです。

「ねぇ、理恵知ってるよね?」嫁さんの大学時代の友人で結婚式にも来てくれました。

「理恵の旦那さん、浮気したんだって。それで理恵が怒りまくってじゃぁ私も浮気してやるって宣言して実家に帰ったの」

「理恵さん結構ぶっ飛んでるからなぁ」と適当に返す僕。

「それで理恵と話したんだけど、へんな男とやっちゃうとまたおかしなことになるかもってって事になってケンイチ君ならどうかなって…」

「はぁ〜なにそれ?」

「そうだよね、私も頼まれたから一応聞いとくって返事したんだけど」

「いやいや嫁子はそれいいの?」

「うん…まぁみんなが問題なければ…」

少しおバカな嫁子のいつもの天然と思っていましたが、この時感じた違和感が理恵さんの話で明らかになりました。


[1] スレッドオーナー: 早苗 :2023/01/26 (木) 06:10 ID:7zPif0lk No.52058
簡単に自己紹介します。
私と知代はご近所で、旦那が同級生。息子、娘が同じ歳という、仲良しママ友です。
下の子(娘たち)の出産後からは私と知代、旦那と知代の旦那の4人は、4人で一緒に楽しむんだり、旦那交換してラブホに入ったり・・・自由にエッチをしていました!
お年頃の娘たちの女の子週間が始まったとき。
地元で子供の妊娠騒動が発生したことももあり、身体のこと、性のことを丁寧に包み隠さず教えました。
娘たちだけではなく、息子たちにもです。
いずれは性に目覚めるであろう子供たち。
私と知代の主導で「子供たち同士で付き合いなさい」と誘導しちゃって、性教育として、コンドームも渡しました。
赤ちゃんの時から一緒に過ごす4人。
この少し前までは一緒にお風呂に入ったりしてましたし、距離感は近く、スキンシップ出来る間柄でした。
親がここまでやってあげても、直ぐにエッチへとは進まない子供たち!
男女差なの?
兄の息子たちより娘たちの方が性に興味を持ってました。
まだ息子たちはゲーム優先です。


[1] スレッドオーナー: 興味津々夫婦 :2024/02/04 (日) 08:49 ID:y3.nxC9g No.53644
旅先の旅館で全くの打ち合わせなしで素人ご夫婦さんやカップルさんをナンパで相互鑑賞やスワッピング経験あるご夫婦さん成功率のあがる声かけなどありましたら教えてください。 そこまで行かなくてもナンパしたことあるご夫婦さんも書き込みお願いします。m(_ _)m
やはりそんな都合のいい話しはないのでしょうか?

ちなみに妻は協力的です。


[1] スレッドオーナー: 桝谷 :2024/01/29 (月) 06:22 ID:yLW0EMpE No.53622
私達夫婦には一般的な夫婦には理解できない秘密の
愉しみがある。
趣味趣向というものは人それぞれなので、とやかく
言われる物では無いと思い、妻が41、私が43の
年から始めて3年になる。
この愉しみのきっかけは、夜の夫婦生活がうまくい
っている夫婦には、マンネリ打破の為に、色々な対
策をして欲望を奮い立たせ、円満な性生活を送って
いるのではないかと思う。
私達の場合も、そうだった。

妻が20、私が22の時に付き合い始め、ふたり共
セックスを覚えたてで、デートの度に、セックスを
しまくっていた。
2年ほどして結婚し1男1女に恵まれて、産後にセ
ックスを再開した時には、ふたり共、感覚が違って
いたのに感激してまたセックスをしまくった。
感覚に違いは、妻の方が顕著で、深く感じると言い
出産前は1度だけのオーガズムが、産後は、1回の
セックスで数回訪れた。
私の方は、妻の膣の襞がまとわりつく様な柔らかい
感覚が癖になった。
それでも20年も経てば、マンネリになってしまい
その頃ネットで得た情報に、妻に妄想させて、夜の
夫婦生活を楽しんでいる夫の存在を知った。
満員電車内で、痴漢されたり、無理やり犯されたり
妄想の中ではやりたい放題だった。
その話を、妻とのセックスの最中に言った。
妻は、始めは嫌がっていたが、何度か話す内に妄想
するようになった。

『ほら・あそこに立っている若い男・・お前の事を
さっきからじっと見てるぞ・・・お前が下着を着け
ていない事・気付いてるんじゃないか?』
妻がショーツもブラジャーも着けずにスナックのカ
ウンターで1人飲んでいるシチュエーションだ。
その日の洋服は膝上20センチのミニワンピースだ。
『ほらあいつ・そこのボックス席に来て1人で座っ
たぞ・・あそこからじゃスカートの中見えちゃうん
じゃないか?あいつの方を向いて少し脚を開いてみ
ろよ・・ほら・・見られた・・お前のオメコ見てる
見ないふりしながらチラチラ見てるぞ・・』
妻は私の手淫で蜜が溢れ出した。
頭の中にシーンが拡がっているはずだ。
「あぁぁ・・いや・・」
『ほら・・カウンターから立って・あいつの前を歩
いてトイレに行って・・目が合ったら微笑んで・・
ほら・あいつ・ついて来たぞ・・』
「いやぁぁぁ・・来ないでぇ・・なにするの?」
妻の頭の中のあいつは、トイレについて来て個室に
押し込んだようだ。
私があいつになり、妻を荒々しく抱いた。
『あんた人妻だろ?・若い男が欲しくて・来てんだ
ろ?なんだよ・・パンティ履いてねえのかよ・犯ら
れてえんだな?』
「ち・違う・・あぁぁぁだめぇ・・」
『これ・ぶち込んでやるよ!』
妻に勃起したチンポを握らせながら言う。
乱暴に挿入し、せわしなく突くと、すぐ妻は果てた。
「いやぁぁぁ!あぁぁ・だめぇ・イク・イクイクイク
ぅぅぅ!」
3回目に妻がイクのに合わせて私も激しく射精した。
『はぁはぁはぁ・・・すごい濡れてる・感じた?』
「はぁはぁはぁはぁ・・・うん・・犯されちゃった」


[1] スレッドオーナー: :2024/01/29 (月) 15:53 ID:PByz/lnM No.53626
見られるのが好きで、最初は食事からでも、お願いします。なるべく近い方、変態です。

[1] スレッドオーナー: 東京の夫婦 :2023/12/21 (木) 12:05 ID:ceCZv3Tg No.53512
都内に在住の夫婦です
子供はそれぞれに独立しているので年齢はそれなりの夫婦です
我が家では年に数回家族会を開いています、孫もいます
今回の家族会はスカイツリーのレストランで開催しました
家族会も終わりそれぞれ家族はスカイツリーで別れました
その後いつものように夫婦二人、居酒屋に立ち寄りました
その都度新しいお店を開拓するのが楽しみなのです

居酒屋に入ると感じの良いお店でした
客は男同士の客が一組と我々と同年代ほどの夫婦らしき客が一組だけでした
店はカウンターとテーブル席が二つありました
私たち夫婦はカウンターに席を取りました
カウンターに座り冷酒を注文しました、店長おすすめと書いてありました

つまみや食べ物も美味しくとても気に入りました
店に入り一時間経つか経たないあたりで、同じカウンターに座っているご夫婦らしきカップルの男性から話しかけられました、気さくな感じの男性でその隣で奥さんらしき女性が男性の話に笑顔で話を聞いている感じでした、女性のほうもなんとなく色気があるかわいらしい女性でした

この居酒屋で私たち夫婦に選択肢が生まれることになります。


[1] スレッドオーナー: 山田 :2022/05/02 (月) 17:26 ID:u1f1MnJI No.50521

ここに集う体験豊富な皆様の興奮体験をお聞かせください。

なんと言っても他人様の奥様をその旦那の前でやらせてもらうときほど興奮することはないと思います。

奥様は言い含められて消極的な人もいますが大概は従順に応じてくれます。
しかし、どのご夫婦も単独男性のペニス嬲り、フェラから始めるような気がします。

時間をかけて飽きるまでペニス遊びが終わると『入れて!』ということになります。
初体験の奥様は夫の介添えを受けて、両足を広げられ嵌められて『気持ちいい。』と一言。
男にやられる妻に『気持ちいいか』と尋ね、『いい、うれしい』の答えに応えて『出してもらいなさい。』

・・・・・・・・・・・

『貰った、いっぱい貰った!』と奥さんの声。続いて『もう一ついくぞ。』と旦那の声。
さらに続いて『いいわよ。』の声と『まだ温かい。』の声。

後日奥様に訊いたら、初めは旦那の2発目が嬉しかったが、最近は二発目がうっとうしいそうだ。


[1] スレッドオーナー: 上野 :2023/07/31 (月) 17:02 ID:bbY6SfOY No.52785
とても仲の良い熟年夫婦。

夫婦で食事をしてその後成人映画館に行くのが楽しみになっています。
今は妻の方が楽しみにしています。

切っ掛けは、妻50歳の誕生日の日、夜食事を終え映画でも見るかと聞くと
妻が、私一度でいいから、エッチな映画館に行って見たいの。

思いがけない妻からの言葉にビックリ。
私自身性癖が、勿論妻には言っていませんが、即座に頭の中で想像してしまい。

私は何度か行った事が有ったので、館内に入って見ると、暗く上映中。
6〜7割位のお客さんが、数席開いていた所に座り、妻を先に座らせ、私は通路側に

静かに見て上映中の映画が終わった時、妻に何か買ってくるよと私が席を離れ
帰ってくると、妻の横が数席開いていたのが、妻の横には男性が座って居たんです。

始まり館内が暗くなり、私は妻の太もも辺りを触り、スカートを少しずつ捲り上げ
ストッキングを足首まで下ろし、妻の隣に居た人が妻を見つめて。

妻が、恥ずかしい〜嫌だ。
大丈夫だと妻のパンティーの中に手を入れると、もうびしょびしょ状態。
妻の足は自然と開いてしまい。

妻の耳元で、お前の姿周りの男性に見られているんだ。
お前の姿見て皆興奮しているぞ。


[1] スレッドオーナー: 康広◆X2Ga4. :2022/05/07 (土) 15:56 ID:R4axjM5U No.50545
私、康広45歳。妻、多美子44歳。19歳の娘がいます。
娘が幼稚園に入園する前に、分譲の建売住宅を購入しました。

4棟あった分譲住宅。
隣に西田さん(誠さん48歳。芳恵さん50歳)ご夫婦がいました。

西田さん夫婦には、子供が2人おり、そのうちの一人が娘と同級生でした。
近所付き合いが苦手な私は、町内や学校行事のことは、妻にまかせていました。
はじめは愚痴を言っていた妻でしたが、芳恵さんが上手く取り持ってくれて
娘が小・中学と9年の間、妻と芳恵さんは、PTAの役員もこなしながら
非常に仲の良い関係になっていました。

娘が高校になり、娘に手が掛からなくなると
今まで頑張ってきたご褒美と言わんばかりに、芳恵さんと遊びに出かけるようになりました。

二人で食事に行ったり、買い物に行ったり、そして、宿泊旅行も行くようになっていました。


[1] スレッドオーナー: 変態旦那 :2020/08/01 (土) 14:21 ID:hkS6Iga2 No.46787
先日嫁さんと初めての3Pを経験しました。
念願がかなったのですが
今は興奮と嫉妬と後悔と複雑な気持ちです。
すごいオチはありませんが少しずつ書いていきます。


[1] スレッドオーナー: タカシ :2024/01/04 (木) 02:29 ID:gBasOs36 No.53537
その日…。
俺と姉は留守番で二人きりになるはずだった。
姉と部屋でイチャイチャしながら両親が出掛けるのを待った。
父さんの「じゃあ行ってくる」と言って玄関を締めた音が聞こえると、すぐに姉とエッチをはじめた。
バックでガンガン突く…、姉も遠慮無く呻き、感じまくってた。

「あ〜、お姉ちゃん、逝っちゃう!」
俺もいよいよ射精って時に、突然、部屋のドアが開いた。
見たら母さんが腕を組んで立ってた。
俺も姉も驚いた。
母さんに見られたまま姉の中に射精した。


[1] スレッドオーナー: えいちゃん :2023/05/12 (金) 10:57 ID:KALsNuqg No.52625
 私達は30代の夫婦であり、
妻を他人に貸し出し、
妻も罪悪感なく受け入れる、
鑑賞型寝取られです。
目の前で妻が交わる姿に至福の興奮を感じています。

妻の中に出された精液を特別に感じます。
妻と男性の性行為の隣りで、
コンドームは愛し合った証と手にとり、
妻の乳房や腹部に並べてます。
ゴムの口元から流れ落ちる他人の精液に酔いしれ、
激しい興奮から自慰にふけってしまいます。
殆どの方は否定されるかも知れません。
貸し出し相手ですらゲイであるか懸念があるようです。
私はゲイではありません。
他人が妻に出した精液に興奮を感じるかたはいますか?


[1] スレッドオーナー: 彩雲 :2023/09/11 (月) 13:39 ID:bW.GaeMc No.52908
「今度、俺達と温泉に行かないか??」
「温泉ですか??」
貴男 「4人だけで、車は俺が出す。宿泊代ももちろん出す」
「そんな至れり尽くせりで良いの???」
貴男 「全てご招待するよ。もうすぐ結婚記念日だろ」
「そうだった。忘れてました」
貴男 「全部任せてくれ、負担は掛けないから」
妻のさな江に話をすると則子さんに感謝しながら色々と長い時間ラインをしていました。
さな江「良いのかしら、支度が大変よ。でも則子さんに負けないわよ。」
そう言いながらネット通販を検索していました。


当日の朝早く貴男さん達は車で迎えに来てくれました。
則子 「おはようございます!」
「良いのかい??甘えて」
貴男 「どこに行くかはお楽しみ」
則子 「2泊3日の豪華旅行よ」
「2泊???3日???」
貴男 「聞いてなかった??2泊だから」」
「それにしても少し派手じゃないか??」
さな江「則子さんに負けないように白い超ミニスカートよ」
則子 「私だってさな江さんとラインで相談していた超ミニよ」
「二人とも上機嫌だね」
さな江「座ったらなんだか見えちゃうかも」
則子 「これは2人で決めたの・・見える??」
貴男 「二人ともブラの紐がチラチラして透けているし」
「則子さんが赤いブラでさな江は紺か」
さな江「どこ見てんのよ!」
「ごめんね、ついつい目のやり場に・・・・」
貴男 「俺だってミラー越しにパンティーが見えるもん」
則子 「あなたも前を向いてちゃんと運転して!」
さな江「男って必ず変な事考えるんだから」
そんな会話から始まり出かける事になりました。


[1] スレッドオーナー: じゅん :2023/09/03 (日) 00:52 ID:UaYHuD56 No.52893
場所違いだと思い、独自で開かせていただきました。

それぞれに、多様な性癖があるものだと興味深く
読ませて頂きました。
もちろん私にもあります。
ジャンル分けで言うと寝取られになると思います。
私の場合、妻を説得して他の男に抱かせるというか
妻は、浮気性なんだと思います。
お酒も好きな方で、よく飲みに出掛けます。
仕事先の同僚だったり、友人同士だったり色々です。
はじめての浮気は忘年会でした。
これがはじめてだったのかは、解りませんが、、、
妻が、へべれけで迎えに来いと電話をしてきました。
指定した場所に行くと、キレイに化粧して出掛けた
妻の顔は、ほぼ素っぴんでした。
素っぴんもメイク顔も、さほど変わらずまぁそこそこ
の顔でしたので若い頃はモテたと言ってました。
体つきも細く四十中には見えません。
助手席にかつぎ込み、家路に向かう途中何度か妻を見
ました。
だらしなく開いた脚に、ストッキングがありません。
車が揺れる度にタイトなスカートからでた脚が、開き
パンティが見えそうになります。
黒いパンティのせいでチラリは、ありませんでした。
「おい、お前ストッキングはどうしたの?」
「なぁにぃ、、はいてるよぅ」
「はいてないって、脱いだの?なんで?」
「もぅ、うるさいなぁはいてるよ、ほらぁ、、あれ?
ないね、あはは、どこいったぁ?」
そう言いながら妻がスカートをずり上げると、なんと
パンティもありません。
黒のパンティだと思ってましたが、はいてないのでチラ
が無かったのです。
寝とられ壁の私は、頭の中を欲が駆け回り心臓がバクバク
してました。
24時間営業のスーパーの駐車場に車をいれ妻の全身をまじ
まじと見ました。
ひどい有り様です。
コートを開きブラウスを見るとあちこちシミがあり何か匂
います。
アルコールの匂いに混じって車内の暖房の送風に、独特な
形容しがたい匂いが送られてきます。
深く寝入ってしまった妻のブラウスのボタンを外しブラジ
ャーを押し上げると乳房には、強く吸って出来たキスマー
クが両乳房に5、6ヶ所ありました。
私は、息がくるしくなるほど興奮していました。
妻の股間に手を伸ばし、触ってみました。
ぐっしょりと濡れています。
濡れた指先を、恐る恐る嗅いでみると、精液の臭いはしま
せんでしたが、妻の愛液とは違う匂いがしました。
妻のおまんこからその液を指先で、こ削ぎ自分のちんぽに
塗りしごきました。
妄想しながらすぐに射精感におそわれパンツを被せてその
中に射精しました。
射精すると少し冷静になり、自宅へ着くと、妻を抱き起こ
して寝室のベッドに寝かせました。

翌日、先に起きて朝食のパンを食べていると妻が、起きて
きました。
「あたま、痛いぃ、、、酔っぱらっちったね 迎えに来て
くれたんでしょ? ありがと」
「あぁ、シャワー浴びたら? 飲みすぎるなよ」
しばらくボーッとした後、水を飲み、浴室へ向かいました。
シャワーが終わると寝室で着替えているようです。
部屋着のスウェット姿で居間のソファに座りました。
「パン、食べる?」
「うん、ありがと」
普通に接し、休みの妻を残し、私は仕事へ出掛けました。

仕事を終え帰宅すると、妻は、起きたときのままのスウ
ェット姿で、迎えました。
「二日酔い?飲みすぎるなよ?」
「ごめん、だいぶ良くなった、あたしなんか、言ってた?」
「いや?いつもの酔っぱらいだな(笑)」
普通に過ごしベッドに入ると妻を求めてみました。
予想通り、拒みます。
「なんで?まだ生理じゃないでしょ?今日、気分なんだよ
いいだろ?」
「ごめん」
すねて見せると手でちんぽを触ってきました。
「ごめん、調子悪いから」言いながらしごいてます。
後ろ向きから向き直しお互い横向きになりました。
「このままで、うしろから して だったらいいよ?」
横バックで挿入しオッパイを揉むと、いつもはノーブラの
妻は、ブラジャーをしていました。


[1] スレッドオーナー: :2019/04/06 (土) 11:10 ID:hLsowiLw No.42615
つい先日、友人夫婦三組で子供の春休み中に映画館へ行った時のハプニングからの出来事です

私42 嫁39 息子小学三年生

友人A43 A嫁40 子供三人

友人A弟40 A弟嫁38 子供二人

A先輩とは学生時代からの付き合いで、社会人になってからA先輩は仲の良い弟と小さいながらも建設会社を立ち上げ、私が他の会社に就職してからも夫婦共々、仲よく家族付き合いさせもらってました

A先輩の会社の仕事が落ち着いてるから春休み中に子供を映画館に連れて行かないか?と誘われ、あまりにも急でしたが なんとか有給をもらい車3台で行ってきました。







 


[1] スレッドオーナー: たけ :2023/12/11 (月) 11:00 ID:4m3fGba2 No.53506
44才の妻の話です。
先日見知らぬ女性が自宅に訪ねて来て、
妻に妻との出会いは私が大学3年生、妻が1年生の夏前に二人が通う大学のキャンパスで後輩と話して居る妻を見かけ話しかけたのがきっかけでした。
妻の印象は大きな瞳にすらっとした背格好の可愛いおとなしそうな女の子でした。


[1] スレッドオーナー: korosuke-2 :2015/05/18 (月) 20:40 ID:MP5OGLIs No.33134
子育てに一息ついた30代半ば頃、ふと気が付くと6歳年下の妻が、

いつの間にか私の中では女性から母親の顔になっていました。

今でも私にとっては容姿ともに自慢の妻です。


妻は、学生時代水泳をしていたこともあり、特にウエストから腰のライン、

むっちりとした太腿から引き締まった足首、色白できめ細かな肌、今でも若い頃と変わらず

逆に年を追うごとにエロさを増してきているとさえ感じていました。


しかし、体力の衰えと相まって何時しか夜の夫婦生活は激減していました。

そんなある日、私と知り合う前3人の男と経験があるという妻の話しを思い出しました。

本当に3人?とは思いましたが、妻の性格や日頃の服装からもなんとなく納得していました。


若い頃は特に妻の脚線美がお気に入りだったのでミニスカートを穿いて欲しかったのですが、

妻はいつも良くてワンピース、日頃はジーンズ姿でした。

妻のすらっとした脚の付け根のむっちりとした太腿に注がれる男性の目線に

優越を感じながらデートしたいとさえ思っていました。

妻は彼らとどんな性行為をしていたんだろう?


母親である妻が快感を求め自ら男を誘い快感を貪るメスへと・・・・・


いつしかそんな妄想に興奮を覚えるようになり

複数プレイや、夫婦交換等のサイトに興味を惹かれていきました。


[1] スレッドオーナー: 美春 :2023/09/14 (木) 14:03 ID:8cYUsOeE No.52925
私は52歳で3Pにハマりました。
職場の同僚と飲みに行って3Pの話題になり連続でイカされることや2人の男に好き放題されることに興味があり、旦那には悪いと思ったけど誘われてホテルへ。
初めての経験ですがハマりました。月2〜4回楽しんでます。半年たった今では旦那とは味わったことのないセックスを経験してます。
膣とアナルの同時挿入は気絶します。

[1] スレッドオーナー: しまの :2023/11/20 (月) 05:22 ID:r9yYvS9c No.53447
 単身赴任中 44才の妻に浮気されました。
たまたま仕事の都合で連絡せずに帰ったら、スケスケのキャミや下着にガーターが。
即、鬼の追及をかけたら

 女友達に誘われて飲みに行るようになった。
 ハロウィンパーティーとかイベントに興味を持って都内に出るようになった。
 女性は安くなるってお店にはまった。 
 知り合った男性に誘われていったのが恐らくハプバー。
 まあ、そんな流れです。

「やったのか?」
「ごめんなさい・・・。」
「何人?」
「わからない・・・」
 
妻は超がつく真面目な女性だと思ってましたがダメな女でした。

何でもするから離婚は許してっていう妻に、
初心者ながら不埒な妄想をしてしまう私です。

実際はこんなにスムーズな話でなくスンナリ進んではいませんが、
初心者の夫が既に性欲処理女に落ちた妻を取り扱うスレです。
興味のあるかたアドバイス、コメントください。


[1] スレッドオーナー: 久美子 :2023/10/21 (土) 19:58 ID:/jpbeZyQ No.53145
適当なタイトルが分からなかったので適当に付けています。

私は44歳、バツイチの女性です。仕事は総合病院で薬剤師をしています。
バツイチになったのは8月。結婚20年目で子どももいなかったし、どちらの有責
というわけでもなかったので結構スムーズに離婚が成立しました。

容姿と言ったら、顔は普通です。多分どこにでもいると言われるタイプ。
子どもを産んでいないのと仕事柄スタイルは気をつけているので20代の頃よりスタイル
は良くなっていると言われる。

そんな私が現在夢中になっているのは、ある男性とのセックス。
その男性というのは大学時代の友達(仮に千香としておきます)の旦那さん(秀樹さんとして
おきます)って言ったら不倫?って感じになるけど、実は千香も納得の上、というか不倫が成立した
あとで千香から誘われたというのが本当の話。

千香にその手の趣味があるわけでもない。ましてや秀樹さんが初めての相手で不倫も考えられない。
しかも秀樹さんと初めてセックスして、罪悪感たっぷりの状態の時にLINEで「よかったでしょ」
と送ってこられた。

その時は本当に驚いた。その後で沼状態になることをしらずに


[1] スレッドオーナー: にしの :2023/11/21 (火) 18:42 ID:yXaqiusE No.53458
スレ違いで申し訳ありません。
関西在住、私49、妻47の夫婦です。
私しか経験のない真面目な妻に他人棒経験をと願っておりますが、ガードが固く先に進めません。
性感(オイル)マッサージの体験までなら、なんとか受けてもらえそうなんです。
どなたか同じような感じで体験された方がおられたら、その経緯やその後について教えてもらえませんか?
また信頼できるマッサージ師さんをご紹介頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします


[1] スレッドオーナー: 60単独 :2021/03/01 (月) 10:11 ID:dwrcslmw No.47907
あるサイトで知り合った60代熟年夫婦さんとの経験を書きます
最初に会った時は、熟奥様の前て私が赤い女物Tバックをはいてオナ見せしました。
奥さんからの要望で、いやらしい目つきでガン見されました
2回目はホテルでの3p・・・全裸になった奥さんを旦那さんと私が舐めまわす事からスタート。
私と旦那さんに交互に奥さんが尺八・・・勃起しました。
途中、奥さんが紙フクロからアナル棒を取り出し私に「あなた、Mでしょう?アナル棒で調教してあげる」と言った途端、旦那さんが私の後ろから抱きつき、身動きできない私の両足を手でつかみ、
アナル丸見えの状態にして、奥さんに「さあ、この変態60代サンに、アナルで感じてもらおうか」と言うと奥さんは私に「ローション付けるから、痛くないわよ」と。初体験です。
アナルにローションを塗られ、アナル棒を少しずつ挿入されると、今までにない興奮を体に流れ
「あ〜、奥さん、私、初めてなんで痛くないようにしてください」と哀願までしていまいました。
「え〜?アナル調教、イヤじゃないの?変態ね」とギラギラした目つきで私にささやき、
アナル調教が終わって奥さんのクンニ奉仕しようとしたら奥さんが「tまだ、ダメよ。うちの旦那に
尺八しないさい。変態なんだから男にも口奉仕したいでしょう?」と言ってきたした
「はい、旦那さんにッ尺八しますので、奥さん、観てください」
「いいわよ、変態60代さん」
ベットに大の字になった旦那さんのイチモツはギンギンになっており、私がフクロ舐めをゆっくりすると「いいな〜。テクありだね」と褒められ、私は「もういいよ」と言われるまで尺奉仕しました。
その後、奥さんと私が交互に尺八したり、奥さんは竿舐め、私がフクロ舐め・・・
「ご褒美に妻に入れてもいいよ」と旦那さんが私に許してくれたので、挿入させていただきました
奥さんのアナル調教、旦那さんへの尺八奉仕の変態行為が私を興奮させ、その日に限って
5分くらいで発射してしまいました。
この夫婦さんとは、今でもお付き合いしています、ただ、旦那さんから私に「妻もOkしているから
妻と一緒でない日でも、会いたい。貴方の尺八、最高だから」と。時々、旦那さんに呼び出されています、尺八姿を動画で撮影して奥さんに見せているようです。尺八奉仕した夜に奥さんから
連絡がきます「いやらしい尺八・・・また、三人で会いたいわ」と。
60代で初めて自分がMだとわかりました。こんな3p経験は私だけでしょうか?


[1] スレッドオーナー: エロじじい :2017/11/28 (火) 15:31 ID:JqgXYCmY No.40051
昔の話ですが、妻のことを書きます。
妻ははじめは、スナックで知り合った男とホテルに行き、お金をもらっていましたが、
そうやって知り合った男のひとりにうまくはめられ、ストリップ劇場の本番まな板に出さされたこともあります。
顔が出るのが心配で、目隠しに目のところだけ開けたような、クリスマスみたいなマスクをつけて舞台にあがっていました。
そのストリップ劇場では、当時、ピンクルームというのをやっていて、舞台ではなく、客席の横の小部屋で、フェラしたり、スマタしたりするのですが、妻はその男に言われて、ピンクルームで本番をやらされていたそうです。
舞台で本番まな板で3人とやって、ほかの踊り子さんが踊っている間、客とやっていたそうです。
大体、一日に、舞台上の本番まな板で8〜10人、ピンクルームで15〜6人くらいとはやっていたようです。
こんなにオマンコを酷使して、さぞ、すりきれマンコと思うかも知れませんが、あんに反して、いいオマンコをしています。
もう50を過ぎて、そういうのはしていませんが、ときどき昔の男と寝たとき、「よう使い込んだいいオマンコだ」と言われると、今も言っています。私もそう思います。
とてもいいオマンコです。


[1] スレッドオーナー: 武田◇YhuqLw :2022/09/19 (月) 18:04 ID:mdoJjXB2 No.51456
今年還暦を迎える会社役員です。
40年前位の話から思い出の整理も兼ねまして少しづつ書かせていただきます。

当時私は旧帝国大学の某国立大学の1年生でした。現役で入学したので18歳の終わりの夏です。
入ったばかりの大学の先生から声をかけられました。
先生「武田君、家庭教師のバイトしてほしいんだ。知人に推薦頼まれててね」
武田「うれしいですけど何で僕ですか?」
先生「授業のディスカッション聞いていると君には難しいことを簡単に教える才能があると思ったんだよ。受験勉強になれてる1年生が良いと思たんだ。紹介状も書くから一度訪問してみてくれないかな」
武田「ありがとうございます。」

そして初めてAさん宅へ伺いました。入るのがためらわれるほどの豪邸でした。
初めてお会いしたのは依頼主ご夫妻と中学3年生の長女と中学1年生の二女の四人でした。
うかつにも女の子とはその時まで考えていませんでした。
はじめに言われていればおそらくお断りしていたと思います。何か事故が起きたら大変ですから。
依頼主にもそのことはお伝えしましたが、大学の先生から、彼でなければ望んでいる結果にはなりませんよと言われたそうで何卒お引き受けくださいとのこと。
先生の顔もあるので引き受けることにしました。

ところが話を聞いていると頭を抱えそうになりました。
希望しているのは県内1番の女子高。現在の成績は学年320人中100位前後。残された時間は半年ちょっと。
これはいくら何でも難しい。少なくても学年20番くらいにいないとダメ、安全圏に入るには学年10番くらいにならないと・・・。
依頼主にもお伝えしたのですが本人の希望で〇〇女子高にどうしても行きたいのだそう。
これまでバレーボールの部活に打ち込んでいて勉強が疎かになっていたとのこと。
本人と二人で話をさせてほしいとお願いし話をしました。
武田「どうして〇〇女子高なの?」
長女「私かんりょうになりたいんです。」
武田「かんりょう?」
長女「偉い公務員です。」
武田「官僚になるために〇〇女子高?」
長女「東大とか京大とか出ないと官僚になれないと聞きました。〇〇女子高位しか実績ないです。」
武田「凄いね。わかった。全力で応援する。その代わり僕のいうことも聞いてもらえるかな?」
長女「どんなことでしょう?」
武田「僕が教えるのは月〜金18:00〜21:00。場合によっては土曜日も。
   ほかに自分で毎日3時間、週末は10時間勉強して欲しい。」
長女「わかりました。できます。」

依頼主にも長女とのやり取り伝えました。
家庭教師は通常週2回~3回2時間程度でした。月謝は相場の3倍出すとのことですが、当面2倍でお願いしたいと伝えました。
結果が付いてきたら改めてお願いすると。

ここから全てが始まりました。 続く


[1] スレッドオーナー: ゴンタクレ :2023/11/07 (火) 14:08 ID:vuT4SXvw No.53349
俺42歳妻38歳
女友達と良く飲みに出かける。
ある時目に青タン作って帰って来た。
俺がどうしたんや?質問したら、酔っ払って転けた。その時に壁にぶつけたと言ってた。

またある日は、服が汚れて帰ってきたり、
俺が浮気やり放題で、女友達と飲みに行って愚痴文句聞いてもらって
飲み過ぎてるんやろと気に留めて無かった。

ある日、なんか帰宅した嫁の雰囲気おかしいから直撃。
「おいお前浮気してるやろ」「あんたと違うわ」「服脱いでみろや」「アホちゃう?」「脱げ言うてるやろ」
「興味無いんやろ。ほっといてよ」「そう言う問題違うやろ」
こんなやり取りして、力ずくで、嫌がる嫁素っ裸にしてやった。
「あーなんや?オッパイのココキスマーク違うんか?」
「違うわ。掻いて赤くなってるだけや」「また広げろや」
「ひつこいな。」パンティ履き出した。すかさず指入れた
「なんやこのヌルヌル?」「いつも濡れてるわ」「俺が舐めんと濡れんやろが」
「オメコした証拠あるの?濡れてたら浮気なんか?」

反撃喰らう
「あんたいつもやってない証拠だせ言うやろ?アンタと同じ証拠だしてみいな」
「アホんだら。それとコレは違うやろ」「やってないのに、言いがかりやめてよ」
そそくさと服を着て「アホらし。シャワーして寝るわ。気になるなら証拠。アンタがいつも言う証拠」

切り返され。言葉に詰まった。
悔しくて反撃を考えてみた。


[1] スレッドオーナー: :2023/10/29 (日) 06:30 ID:IWWj7.o2 No.53193
私が寝取られ性癖を妻(当時は彼女)に伝えてから25年以上になります。共働きで三人の子育てもあり忙しい毎日です。歳を重ね半ば諦めていましたが、長年の夢だった他人棒を経験する事が叶いました。とは言っても皆さんのと比べるとソフトなものです。しかし、私にとっては新しい扉を開けた新たな一歩です。出会いから現在までの体験や感情の変化などを綴りたいと思います。ダラダラとした内容になるかと思いますが、読んでいただけると幸いです。

[1] スレッドオーナー: ユウミの夫 :2023/06/04 (日) 18:35 ID:t1PHqEMg No.52686
妻は私より10歳下の32歳です。
大学生の頃から調教、そして結婚しても私に従ってくれます。
もちろん妻も今では、すっかり楽しんでできるようになりましたが、2ヶ月から3ヶ月に一度と、妻の恥じらいが残るように、期間を開けて楽しんでいます。
その間は、作品の編集、次のプランなどを考えて興奮して妻とのセックスを楽しんでいます。
ベットでは、次のプランの構想を妻に語り、いじめますが、妻はあえて私を嫉妬させるように、こんな事もしてもいいよと、言ってきます。
大切な妻が、男たちの性欲のはけ口となり、オモチャのように扱われる姿に、実生活とのギャップに興奮してしまいます。
男たちがテンション上がり、興奮するように妻を普段から私の作品と考え、体重管理からエステ、美容整形と金をかけて楽しんでいます。複数はいつも3人で、私はほとんど見ているのですが、休憩中挿入すると妻も私も異常に興奮します、挿入しながら次はこんな事するからな、わかったか?と
妻は感じながら、わかった頑張ると言いながら腰を振ります。
大切な妻も、男たちは本物の美女妻とAVでしか見た事ないような事ができると、時間内1発でも多く射精しようとします。
3人は固定メンバー5人の中から3人選んで来てもらってます。
事前に打ち合わせして、何がしたいか彼らの希望を聞いて、私の癖と一致するとOKと、なります。
オナニーが見たいと言う彼らのリクエストに、ソファーに座り脚を大きく開き、オナニーする姿を真剣に見ている光景に私は興奮してしまいます。
指で開いてオマンコ見せて下さいと彼らに言われると、指で開き、奥さんもっと開いてと言われて、限界まで開いてる姿に彼らの後ろから見ていて勃起してしまいます。
チンポ入れて下さいと言わされ、
チンポ好き、チンポが好きと言わされながら、突きまくられてる妻の姿は、私を最高に嫉妬で興奮させます。
本当は、精液を口に出して飲んで欲しいですが、これはいくら調教してもダメでした、顔射もアナルもNGです。
ほんの少し残した陰毛は、プレーの度に剃毛され、写真撮影も顔を隠して応じますし、縛りもOKなんですが、なぜか精液は口には、頑なに拒否です。


[1] スレッドオーナー: :2021/11/02 (火) 03:33 ID:OshmV.QY No.49590
皆さん こんにちは 
私達は54歳の私と 最近47歳になった妻の 色々あった夫婦です

4年ほど前から 他人棒プレイを楽しむようになりました

以前は 妻自慢2に投稿して プレイ中の妻の卑猥な姿を晒していましたが
妻自慢2が開かなくなり 1に投稿したら 流れが早くて すぐ落ちてしまうし
コロナが流行りだし プレイも減ったので 投稿を止めていました

ここにきて またプレイの機会が増えてきたので 
画像掲示板ではなく こちらに 最近のプレイを投稿させて頂きます。

覚えて頂いている方は お久しぶりです!
知らない方は 初めまして! 

どうぞ よろしくお願いします!


最初に 夫婦の紹介と 他人棒遊びを始めた流れの話を少し・・・

男好きする目立つ顔立ちの妻
Bカップの微乳ですが 161センチ52キロで
年齢より若く見られる 笑顔の素敵な 優しい照れ屋の 愛妻です

元々 エッチが大好きな妻は 求めると いつでも 入れさせてくれていました
最近は 妻から求められますが・・・
生理中は 頼めばいつでも フェラで抜いてくれます もちろんそのまま飲んでくれます
断らないのは 私が それを理由に よそで浮気をしないように かもです

いまも妻は クンニでも挿入でも 何度でも逝ってしまう
逝きやすい身体をした エッチが大好きな 逝きたがりの 淫乱妻です

何度も何度も逝きまくる 敏感な女は やってて気持ちいいですよね!
目の前で 何度も気持ち良さそうに逝かれると 
男心をくすぐられ もっと逝かせたいと思い 張り切ってしまいます・・・

ですが 私が 糖尿で立ちが悪く バキュームフェラで 何とか硬くなるほどで 
やっとの思いで入れても 運動不足もあり体力が持たず
中折れしないように 焦ってすぐ出してしまいます

なので 妻が満足してないと思い いつも オモチャで何度も逝かせて楽しんでいました

それでも 妻は オモチャより 暖かいチンチンが良い! と言うので
もっと何度も何度も 固い勃起チンポで 逝かせて 満足させてあげたいと思い 
若い時にそんな遊びをしていた私は 妻に 他人棒プレイの説得を始めました

最初は 妻の裸を 携帯で写メして妻に見せて 
綺麗だ! エロい! 興奮する! と褒めちぎり
嫌だ〜恥ずかしい!と言う妻の前で すく削除して安心させ 撮影に慣れさせました

次に フェラやエッチの動画を撮って 一緒に見て
凄い! AVみたい!と 興奮して いつもそれを見るようにして

次に 身バレしない身体だけの画像を 勝手に掲示板に晒して
集まったエロコメントを読ませて お前の裸で みんな興奮しているよ!と
人に見られる事に慣れさせ 需要が有ることも認識させました

次は 温泉などの普通のマッサージで 男性に触られる事に 慣れさせ
性感マッサージに移り 他人に裸を触らせて 逝かされる事に慣れさせていきました

説得まで 7年くらいかかりましたが 最後は あなたが喜ぶなら と
何とかOKをもらい 他人棒プレイを 始める事が出来ました


最初の3Pで 妻は 会ったばかりの男性に約1時間半で 29回も逝かされました!
妻も興奮していましたが 私は大興奮で 大満足でした!
その時の録画は 今見ても 一番興奮します!

それから 約4年が経ち 経験を重ねました・・・

今でも サイトで参加希望をしてきた 他人棒を与えて 3〜5Pして 楽しんでいます!

今風な ネトラレと言うより 逝かせてあげる為の オモチャの代わりの 他人棒遊びですね

47歳の妻の需要が いつまで続くかわかりませんが
妻の欲求が満たされるまで 続けたいと思っています


コロナ渦で 単独でのプレイ参加が続いていたのですが

今年の7月 久しぶりに2人が参加しての 3Pが出来たので
その時の 様子を 報告しようと思います 宜しくお付き合いください!
 


[1] スレッドオーナー: 佑樹 :2023/11/13 (月) 02:02 ID:PirfRD5U No.53399
結婚して15年になります。
できちゃった婚で双子の中学生の息子がいます。

双子の息子は全寮制の中高一貫教育の中学に入学した為に、妻の美沙はお金のことが心配みたいで「パートだけではお金が大変だから、夜スナックででも働こうかしら」と言い始めました。

俺が「お金のことは大丈夫だよ、俺の親父が学資保険とやらに入っていたからと言って通帳と印鑑をもらって来たから」

妻の美沙が「あなたの実家にばかり頼って悪いわね」と言って納得したようでした。

確かに全寮制の私立中学は1人でも大変なのに二人となると、普通の家庭では大変で妻の美沙が夜も働こうかと言う気持ちもわかります。

ただ俺の両親は教育熱心で実家は漁師で漁協の組合長をしていて、子供や孫の為にはお金は惜しまないのです。

納得してパート勤めをしてたのですが、保護者会等でママ友等の話しを聞いてると大学を卒業する迄には沢山のお金がかかると言われて不安になったみたいでした。

そんな妻の美沙が「あなた、ママ友の恵子がねエステサロンで働かないか?と言ってるの、彼女も週に三日働いているみたいで、子供の学費ぐらい簡単に稼げるみたいなの」

俺が「無理しなくて良いけど、美沙が働いてみたいんだったら良いけど、どんなエステサロンなんだ?」

美沙「話しによると癒やしサロンと言って、オイルマッサージとかがメインで、男性客が多いみたいで膝枕で耳掃除等もするみたい」

俺が「風俗じゃないだろうね?風俗じゃなかったら働いても良いけど、変な店だったら直ぐに辞めるんだよ」
そして美沙は面接に行って採用されて働き始めました。

俺が通勤に使う最寄り駅の近くの繁華街にある店で、看板は癒やしサロンとなっていました。
妻の美沙にとっても自転車で行ける距離でした。

美沙が教育用のビデオを持って帰って「あなた、練習台になって」と言われて練習台になりました。

妻の美沙はお尻まで隠れるティシャツに紐パンのようなショーツ姿になっていました。

俺は裸になって紙パンツを履いてうつ伏せに寝かされました。
簡単な普通のマッサージから始まり、そしてオイルマッサージが始まったのです。

背中にオイルを垂らして手の平で広げるようにして、太ももから紙パンツの中に手を入れてお尻まで優しく撫でるようなマッサージに、俺のチ○ポはビンビンでした。

そして俺を仰向けに寝かせると胸にオイルを垂らして、やはり手の平で広げるようにしてマッサージを始めて、そして舌を使って乳首吸ったり舐めたりしたのにはビックリしました。

更に美沙は太ももにオイルを垂らして揉むようにしながら紙パンツの中に手を入れてチ○ポを握って優しくしごいたのです。
俺は我慢できずに射精していました。

俺が「そんなことまでするのか?風俗と変わらないんじゃないか?」
美沙が「だって、時間の割には沢山のお金を払うのよ、それぐらいのサービスがないと」と言うのでした。

俺が「それぐらいのサービスは仕方ないか」
美沙が「それ以上のサービスをする女性もいるけど私はしないわよ」と言っていました。

それから暫くしてコロナの流行で美沙が勤めるエステサロンも閉鎖されたりで大変でした。

飲食店も時間制限とかなって、俺の親友の寛太が我が家に呑みに来るようになりました。
寛太は美沙とも親しくて、我が家で呑むことに美沙は嫌な顔をしなくて歓迎しているようでした。

寛太が呑みながら「美沙ちゃん、お店はいつぐらいから開くのかな?独身の俺は風俗も閉まるし、美沙ちゃんのエステサロンも閉まるし1人エッチばかりじゃ」とぼやいていました。

俺が「えっ、寛太も美沙が働いている店に行ったことあるのか?」
寛太が「そりゃ美人の美沙ちゃんが働いている店だもの行かない訳ないじゃないか」
美沙が「寛太さん、私にとっては一番のお客さんなのよ」と笑っていました。
俺は嫉妬と何とも言えない複雑な気持ちでした。


[1] スレッドオーナー: とこた :2023/02/16 (木) 21:12 ID:Vy/2lgOw No.52170
土曜日、幼馴染の圭太が飲みに来たんだけど、子供達が居なかったのもあり私も妻もかなり飲みました。
妻は酔うと陽気になり羞恥心が薄れます。スカートでも脚をひらいて座ったり片膝立てて座ったりでパンツ丸見えです。
私は気が大きくなるので圭太が居ることで大胆になり妻の背後から胸を鷲掴みからの露出乳首摘みまでやりました。
妻は圭太居るから恥ずかしいよと言いながらM字開脚でわざと圭太にシミが凄いパンツを見せます。
圭太はこんなの見せられたらマンコ舐めたくなるだろう!とシミパン凝視なので私は舐めちゃえ舐めちゃえ〜と妻の脚を押さえつけました。
興奮した圭太は我慢の限界でシミ部分にしゃぶりつくと妻はビクンと跳ねてダメダメ言いますが声が色気をおびて私も興奮してキスしながら胸を揉み、圭太は下着をずらし直接マンコを舐めながら指を入れて掻き回して潮まで噴かせました。
圭太はズボンとパンツを脱ぐと私の倍近いデカマラを出します。私は11センチしかないので私しか知らない妻はデカマラに釘付け。
妻の顔に近づけると自然に咥えました。
嫉妬した私は妻を四つん這いにしてバックから挿入。
妻はフェラに夢中で私の挿入に気付かないかの対応。それに興奮して中出ししちゃいました。
1回射精すると急に賢者タイムになり2人から離れて酔いのため眠くなって寝ちゃいました。23時くらいだったはず。
目が覚めると朝の6時。2人が居ません。2階から妻の喘ぎ声が聞こえて昨日のことを思い出し慌てて2階へ。
酔った勢いで妻を圭太に抱かせてしまった!
寝室のドアを開けると圭太のデカマラがバックから妻の穴に突き刺さりピストンのたびに白く泡立った物が溢れ出ます。
圭太は「おはよう!奥さん最高だよ!ありがとう!」とピストンを早め中に射精しました。
デカマラを抜くと拡がった穴が開いたまま大量の精液を吐き出します。
私が寝てからベッドに移動して寝ずにやっていたらしい。
圭太が帰ってから妻はまた圭太とセックスしたいんだけどダメかな?って聞かれ、今更ダメとも言えず金曜日の昼間2人で会うことに。
3Pのつもりが寝取られになりそうですが興奮してます。

[1] スレッドオーナー: ボアール :2023/09/28 (木) 10:21 ID:KXB6NvC2 No.52993
最初の投稿が2020年5月1日2年半近く多くの方から体験聞かせていただきありがとうございます。
パート1もスレ落ちせず残ってる様で皆さん見てくださっている様ですね。
新たな投稿お待ちします。


[1] スレッドオーナー: 団塊じじい :2017/11/28 (火) 15:15 ID:JqgXYCmY No.40050
他人の顔をして夫婦で「大人のパーティ」へ
                         

 かなり前になりますが、家内とともに「大人のパーティ」というのに行った体験をお話します。

□「お金で体だけ買われて、いろんな男にやらせるの?」
 
 家内は貞淑な女という感じなのですが、セックスをして興奮すると淫乱そのものいう感じになります。やっている最中に私が、「こんないいオマンコ、俺だけで使うのはもったいないから、売春婦にして男に売ろうか」というと、ますます興奮して「お金で体だけ買われて、いろんな男にやらせるの?」といいます。私が、「そうだ。一度に5人も10人も」というと、「ほんとに他の男とやってもいいの? あー、凄く興奮してきた。やらせて!」と言います。
 仕事の合間に時間潰しに喫茶店で見ていたエロ週刊誌に、大人のパーティへの記者の突撃取材が載っていました。好き者の男の記者が3時間で3人の女と通算4本やったと書いてありました。
 家内といつものようにセックスしながら、「他の男にお前が抱かれて、ヒーヒー言ってるとこを見たい。それができる方法が見つかった。」といいました。家内は、「お金とってやらせるの?」といいます。「いや、二人で乱交パーティに参加する」と私がいうと、「例のスワップクラブ?」とききます。私たちは、西麻布にあったフェローというスワップクラブに通っていたことがあります。そこで知り合った男性と家内は数回ラブホテルに行ったこともあります。しかし、この数年そういうことから遠ざかっていました。(フェローのことは、読者の中には知っているかたも多いと思います。また機会があればお話します。)
 「いや、フェローじゃない。お前と俺とは他人の顔して、『大人のパーティ』というのに行くんだ。」と言って、下から擦り上げると、「あー、凄いわ。」といいます。週刊誌で読んだ話をし、「俺とお前は全く知らないどうしで、はじめてそこで会ったことにするんだ」「あなたも私を買うの?」「あー、もちろんだ」といっているうちに、高まってお互い果てて、そのまま眠ってっしまいました。
 翌日、電車のなかで、昨日もって帰った夕刊紙の3行広告のなかから、紳士熟女の集まり、相互鑑賞とうたっているところに○をつけ、昼間に電話しました。3時間くらいで、男性は3万5千円だということです。女性はいくらかはききませんでしたが、多分無料か逆にお金をもらうのだろうと思いました。
 その夜、またやりながら、その夕刊紙を渡して、「あした昼のうちにこの○をつけているところに電話して、夜の6時くらいからお前だけ予約しておけ。おれはおれで予約するから。」といいました。

□家内の心理を利用

 翌朝出かける前に「絶対行けよ。俺だけ行ってお前がいなかったら面白くないから」と、念をおしておきました。家内は普通のときは慎重な方で、こういうことにあれこれ躊躇してしまうほうです。また、私が家内の見えないところで、他の女とセックスすることは嫌がるほうです。この心理を今回はうまく利用しました。自分が行かなければ、自分の見ていないところで私が他の女とやることになるので、電話しないではいられないはずです。
 昼間、仕事の隙間に電話すると、女性が出てきて、O駅の前の銀行のところで6時40分くらいに待っていてくれと言います。ちょっと遅れて6時50分ころ、駅につきその銀行の前に立っていると、一人の男性から声をかけられました。そして、5分ほど歩いたマンションに入りました。入ったところで、3万5千円その男性にわたしました。

□男4、女3

 3LDKか4LDKかの比較的広い部屋です。真ん中の部屋には、家内のほかに女性2人、男性3人がいました。奥の部屋には敷布団が3枚敷いてありました。女性はネグリジェ、男性は甚平風のガウンをきて、テレビを見ていました。家内の右側には40位の頭のはげた恰幅のいい男性が、左側には30歳位の健康そうに日焼けした男性が座っていました。その隣には40歳位の髪をソバージュにした肉感的な女性が、その隣にはパンチパーマの40位のちょっと貧相な男性、その隣には30前で化粧していないが顔だちが整って手足のスラリとした女性がいました。
 案内してきた男性が、「最後のお一人お見えになりました。」といって紹介し、「早くシャワーを浴びて着替えてください」といいました。私はみんなに会釈して、玄関脇の浴室へ行き、シャワーを軽く浴びて、ガウンに着替えました。パンツははきませんでした。
 「おそくなりまして、よろしく」と言いながら部屋にもどって、座ろうとしましたが、家内の側は男性二人が座っています。しかたないから斜め後に座りました。
 テレビは無修正の外国物のビデオのようで、30センチもありそうな巨根がアップで写っていました。
 「こんなのを見ると、劣等感を持つね」と言うと、ソバージュの女性が「いや、このお兄ちゃんのはあれに負けてないかもよ」と言って、自分の右側の健康君のムスコをガウンの上からつかみました。健康くんは「そんなにされると、ムスコがおとなしくしていないよ」といって、ガウンをめくりました。パンツをはいていなくて、肉棒がすぐ露出しました。ちょっと半立ちですが、立てば17〜18センチありそうです。私が斜め後から覗き込んで「おー、すごいじゃないですか」というとソバージュさんが太さを測るように右手で掴みました。

□禿さんと2人で家内のオマンコを

 私は家内を後ろから脛と太股でヒップを挟むようにして、「あんなの見たら、オマンコがグジョグジョになってんじゃないですか。」と言い、抱き抱えるように手を前にまわして、あそこをさぐりました。パンティに手がふれました。「あれ、パンティなんかはいてんですか。こんなときパンティなんかはいてたらだめですよ。」というと、隣の禿の男が「いや、エッチなパンティですね」と言います。見ると、ピンクのパンティで、あそこのおケケが透き通ってみえます。禿さんがパンティの上から人指し指でわれめをなぞりました。家内は「あー」と声をあげました。私は、パンティの横から手を入れて、あそこを直撃しました。じっとり濡れています。
 横をみると、ソバージュさんは健康くんのあれを口に含んでいます。パンチさんはスラリ嬢のネグリジェの下から手を入れて乳房をまさぐっています。
 私は家内を後からちょっと抱えあげて腰を浮かさせ、パンティを脱がせにかかりました。アソコの毛が半分見えたところでピップに引っ掛かりましたが、禿さんが手を貸してくれてそのパンティを脚からはずしてしまいました。
 私は家内の膝のところに手をやって、脚を拡げさせ、液が溢れてきているアソコを中指でなぞりながら人指し指と薬指で拡げました。禿さんも頭を斜めにして、アソコを覗き込みながら、触ってきて、「外はよく使い込んだオマンコらしくドドメ色ですけど、中はきれいなピンク色ですね。」と言います。
 パンチさんとスラリ嬢が立ちあがって、隣の部屋の布団の方へ行きました。私は家内に「あっちへ行こう。」といい、禿さんと一緒に抱き抱えるように連れていきました。
 布団に横たえて、私は家内の背中の方に横になり、斜め後から手をまわしアソコをさわりました。禿さんは前から家内の乳房をもんでいます。私は禿さんに「お先にすみません。」といって、後ろから一気にギンギンになったムスコをぶち込みました。
 いつもなら、入れるときはヌレが不足して、きつく感じるのですが、今日はもう濡れ濡れでベチョベチョで、スッと入りました。禿さんが半分起き上がってパンツを脱ぎ、家内の手をとって自分の肉棒を掴ませ、家内の口にもっていきました。家内が私の抽送に喘いで、口をあけた瞬間、禿さんは腰を突き上げ家内の口中にそれを突っ込みました。
 そのとき、私はサックをしないではじめてしまったことに気づきました。私は家内とやるのですから、サックをしなくてもいいのですが、今はお互い知らない者どうしがやっていることになっています。ルールとしてサックはしなければならないのです。禿さんも忘れているのかもしれません。「サックするの忘れましたねー」と私はいいました。家内はもうかなり高まっていて、今抜かれるのは嫌、といった感じです。禿さんは「下の口に入れるときはつけますよ」といいました。
 隣を見ると、健康くんがソバージュさんの上に乗っかって猛スピードで腰を使っています。その隣では、貧相さんが大の字になったスリム嬢の股間に口を持っていってあそこを舐めています。
 いつもそうなのですが、家内のあそこに私のムスコを入れて暫くすると、入れる前いきりたっていたムスコはちょっと落ちついて、グニャリます。今回は刺激が多かったこともあってグニャリかたはいつもより少ないのですが、やはり少しグニャッてきました。私は禿さんに「サックを嵌めてください。替わりますから」といいました。
 禿さんは慌てて、家内の口から肉棒をぬき、枕元からコンドームをとり、自分のそれに嵌めました。私は家内を後ろから抱き抱え、仰向けにして後ろから抽送を続けました。禿さんが家内の股の間に入って、彼のそれを私のそれに押しつけてきたのを感じて私は、自分のを抜きました。その瞬間、彼のそれは家内の中に入ったようでした。

□スリム嬢

スリム嬢とパンチさんが、立ち上がりました。どうしたのかと思うと、玄関横のバスルームへ行くようです。私も立ち上がって、二人の後ろからついて行きました。スリム嬢、手足はスリムですが、後ろから見ると、ヒップが高く盛り上がっていて脚が長くて素晴らしいプロポーションです。バスルームにはシャワーが一つしかありません。パンチさんとスリム嬢がバスルームにまず入りました。ドアを開け放ったままです。そしてパンチさんが先ず下だけ洗ってスリム嬢にそのシャワーを渡して、バスルームを出ました。私はパンチさんと入れ替わりにバスルームに入り、スリム嬢が持っていたシャワーを受け取って、彼女のあそこに当てました。その後、彼女の肩からシャワーをかけながら、ヒップをなで、「きれいだね」といいました。しかし、彼女は何もいいません。私は乳房に手をやって、「ここも恰好いいね」といいましたが、彼女は微笑むだけで答えません。私は彼女にシャワーを渡し、両手で彼女の肩、背中、ヒップとなで下ろし、続いて前から、オマンコ、腹部、乳房を触ってもう一度背中に両手をやって抱きしめました。そして、「次、いいかい?」と聞きました。しかし彼女は微笑むだけで答えません。私はバスルームの外に出て、
バスタオルで濡れた体を拭き、布団のある部屋に戻りました。
 
 部屋に戻ると、家内は顔を布団に押しつけ、ヒップを高く突き出して、バックから禿さんの抽送を受け止めています。テレビを見ると、肉感的な白人の女性が、大きく股を拡げて、そのオマンコに男の太い腕をうけ入れているフィストファックの画面が見えます。パンチさんは煙草を吸いながら、そのテレビを見ています。
 私は、スリム嬢を家内のいる布団からひとつ置いた一番手前の布団に連れていき、パンチさんがやっていたと同じように、大の字に寝かせ、股の間に頭を入れて、あそこを舐めました。きれいに引き締まったオマンコです。私はそこを舐めながら、下から「サックなしで、入れてもいいかい?」と聞きました。彼女はなにも答えず、黙っています。私は体をせりあげて、彼女の顔のところに顔をもって行き、キスしながら、肉棒を彼女のそこに入れかけました。すると、彼女は、何かわからない外国語のような声をあげ、私を押し退け、枕元のコンドームをとりました。私は上半身起き上がり、スリム嬢がそれを私に装着するのを待ちました。彼女は日本語がまだわからない中国かどこかの人のようです。
 ふたたび、彼女が大の字になり、その太股の間に私が顔をいれ、あそこを舐めはじめました。
 横をみると、ソバージュさんが健康くんにまたがって、腰を激しくグラインドさせています。健康くんは「奥さん、そんなに腰使ったら出てしまうよ」と言い、「あー、イク、イク」といって、腰をグイグイ下から押し上げています。やがてソバージュさんはバタッと健康くんの胸に倒れ込みました。
 シャワーを浴びて、ちょっとグニャになっていた私のそれは、スリム嬢のそれを舐めているうちに、また元気を取り戻してきました。私は再度せりあがって、それを彼女のそこに押し当てました。私が舐めていたので、そこは唾液で濡れており、さほど抵抗なく挿入できました。しかし、彼女は腰を動かしません。普通の女は、これを入れると、「あー」とか「スー」とかいいます。しかし、彼女はなにもいいません。ただ、ドテッと大の字になっているだけです。
 ソバージュさんと健康くんが終わったらしく、二人で立ち上がりました。家内は禿さんを腹の上に載せ、下からゆっくり腰をつかっています。禿さんは額に汗をかき、ちょっとあえいでいます。スリム嬢に一生懸命に腰を使っても、反応がなく面白くないので、私はスリム嬢の中に入れたまま、禿さんと家内の方に体をずらして近づき、密着している二人のあそこ、彼のものが入っているあそこに中指を入れました。家内は「あー、誰?」といって腰のグラインドのピッチを速めました。禿さんも腰の動きを早め、「アッ、いきそう」といって、慌ててそれを抜きました。そして、「いってしまうと楽しめませんから、これでがまんします」といって、シャワーを浴びに立ちました。家内は、行きそうなところで抜かれて、体がおさまらない感じです。そこへ、パンチさんがはいずってきて、家内の上にのっかかりました。私は、スリム嬢の中へ入れたまま、家内に「シャワーを浴びてきたほうがいいんじゃないか」といいました。健康くんとソバージュさんはシャワーから帰ってきて、テレビのところでビールを飲んでいます。パンチさんが「さあー、シャワーを浴びてきてください」と言います。私はスリム嬢から肉棒を抜いて、起き上がり、家内を抱くようにしてシャワーに連れていきました。家内のあそこにシャワーを当てて、手をわれめに入れて洗ってやり、バスルームの外に出すと、パンチさんがバスタオルをもって待っており、家内を後ろから押すようにして拭きながら、布団のほうに連れていきました。
 入れ替わりに、スリム嬢が浴室にはいってきました。顔は特に美人というわけではありませんが、本当に素晴らしいスタイルです。胸は大きくはありませんが、前にちゃんとつきだしており、腰は高い位置で盛り上がっています。
 後から入ってきた禿さんと一緒に私はスリム嬢の股に手をやり、少し開かせ、下からシャワーをあてました。彼女は気持ち良さそうに目をつぶってそれを受けています。
 自分にもちょっとだけシャワーをかけて、部屋に戻ると、こんどは健康くんが立ち上がって、スリム嬢を迎えます。私はスリム嬢を健康くんに渡して、ソバージュさんのそばにすわりました。禿さんは健康くんと一緒にスリム嬢のところへいきました。
 家内は仰向けに寝て両膝を立てて、あそこをパンチさんに舐められています。テレビでは金髪の女が大股を開いて、直径7から8センチ、長さ40センチもありそうな巨大なディルドーを自分のあそこに出し入れしています。

□ソバージュさん
 私はテレビを見ながら、ソバージュさんに、言いました。
 「あーいう大人のおもちゃで遊ぶのはどうですか。家で女房に試そうとしたら嫌がってね」
「奥さんは、充たされてるのよ。あんなのでやらなくても。でも私もほんもののほうがいいけどね」
「ちょっと、遊びでいろんなものを入れたいんだけどね」
「おもちゃを入れてるのをみたら、立つという男の人もいるわね」
 そういいながら、ソバージュさんは私の肉棒を口で含み、しばらくしてサックを口に含んで、いつつけたのかわからないくらいうまく装着しました。アマチュアではできないプロのテクニックです。
「いいかい」
 私は、テレビの横にあったバナナをもってきて、「こいつを突っ込んでかき回しててみようか」といいました。
「いいわよ」
 私は、枕元にサックがあることを確認しました。
「こんな話をしてると立っちゃったよ」といって、ソバージュさん押し倒し、正常位で貫きました。
「あれっ、大人のおもちゃで遊ぶんじゃないの」
「本物が元気なときは本物でやるよ」と言いながら、ぐいぐい責め上げ、彼女も激しく腰をグラインドさせて応えてきます。オマンコの奥が肉棒の先の部分にあたるような感覚がしはじめると、彼女は「あー、イク、イク」といいはじめました。そして、肉棒の先が子宮の奥でかまれるような感覚がして、私も溜まった精液を彼女の子宮の奥にはきだしてしまいました。
 家内の方をみると、パンチさんが家内に正常位で乗っかって、激しくピッチをあげています。健康くんはスリムさんのピップを抱えて、後から腰をつかっています。やがて二組とも、射精を終わったのか、ドッと崩れるように布団に横たわりました。
 「シャワー浴びましょ」 ソンバージュさんに促されて、私はシャワーに立ちました。
シャワーを浴びながら、「みんな、イッたみたいだね」というと、ソバージュさんは、「私たちもう帰らないといけないから」と言います。「あのスリムな子も一緒に帰るの?」「あなた、あの子とも、もうやったでしょう」「いや、そういうわけじゃなくて」「まだやりたかったら、もう一人の人とやっていきなさい。あの人、新顔だから今日はまだいいみたいよ」 そうしているうちに、禿さん、スリムさん、健康くんがシャワーにきました。私たちはシャワールームを彼らに譲って、部屋に戻りました。
 部屋に戻るとソバージュさんはハンドバックから化粧道具を出して、口紅を直したり、髪を直したりはじめました。そして、服を着ました。スリム嬢もすぐ戻ってきて、髪をとき、Tシャツを着、ジーンズをはきました。そして、ソバージュさんと一緒に玄関横の部屋に入っていきました。
 禿さんも戻ってきて身支度をはじめます。パンチさんと健康くんと家内はシャワールームです。健康くんがもどってきて、禿さんをみて、「お帰りですか」
 禿さんは「いや、十分遊びました。あの奥さんすごかったです」とい言います。
 健康くんが「何回だしましたか」ときくと、「いや、あの奥さん、激しいから全部吸い取られて、後は役立たずですよ」
 パンチさんと家内が部屋にもどってきました。玄関から、ソバージュさんが「お先に」と声をかけて、スリムさんと二人で出ていきました。

「今日、一番狙っていたこの人とまだやってないんですよ」

 パンチさんもすぐ帰る支度をはじめます。私たちももう帰らないといけないのかと思って、健康くんに「もう終わらんといかんのですかね」というと、健康くんは「いや、まだ30分くらいはいいはずですよ」と言います。そう言いながら、バスタオルを巻いた家内のアソコの割れ目をまさぐりながら、「今日、一番狙っていたこの人とまだやってないんですよ」と言います。そして座ったままで、自分の前に家内をまたがらせて抱えて、家内の口を激しく吸うようなキスをしながら、いきり立った肉棒を家内のソコに挿入しました。
 禿さんが「がんばってね」といいながら、グラインドしている家内の腰をチョット触って、玄関に行きました。パンチさんも「楽しませてくれてありがとうよ」といいながら、家内の肩にキスをして帰っていきました。
 健康くんは、時間がないと思ってか、忙しく腰を使っています。家内は健康くんにつかまるように、首に手を廻しています。「あー、おっきい。奥にあたる」と叫んで彼のうえに倒れ込みました。家内のうしろから見ると、黒い健康くんの肉棒が家内のそこを出たり入ったりしています。

□二本同穴
 私は、これは家内とよくオマンコやりながら一度やってみたいといっていた二本同穴のいいチャンスだと思いました。そう思うとさっき出したばかりなのに肉棒がギンギンになってきました。私は、家内の背中からのっかかり、健康くんの目を見ながら、彼の肉棒が入っている家内のソコの外側に私の肉棒をあてがいました。彼は私が何をしようとしているのかすぐわかったようです。彼の抽送にあわせて少しずつ私のそれを入れていきました。家内は彼に口を吸われてベトベトのキスをしながら、「あー、凄い」といいます。そして、タイミングがあったところで、一気に二本とも奥まで入れました。家内は「アーッ、張り裂ける」といって気をやりました。
 健康くんのあれが私のそれの下側をすりあげ、奇妙な快感があります。
 私は中腰になって、ピストンをしようとしましたが、健康くんとタイミングがあいません。あまり無理をして家内のソレを傷つけてしまってもいけないので、私は動きを止めて、健康くんの動きに任せていました。健康くんも動かすのを止めました。私は、自分のものを抜き、家内から離れました。動きやすくなった健康くんはピッチを早めました。

□「この女、高まると、バックから責めて欲しいと言うんだ」

 私は自分の肉棒をさすりながら、健康くんの腰を軽く触り、「この女、高まると、バックから責めて欲しいと言うんだ」といいました。健康くんは、動きをやめ、その肉棒を家内にそこから抜きました。長く固い肉棒が家内の愛液で光っています。家内は斜めうつむけになってヒップを突き出し、彼のほうにオマンコを向けてました。健康くんは自分の肉棒を手でもって、家内のそこに再度入れました。家内は「あー、いい、すごい」と言います。
 私は、「子宮がグチャグチャになるまで、突いてもらえ」といいながら、自分の肉棒を家内に含ませました。しかし、家内はすぐ吐きだして、「あー、奥に当たる、いい、イク、イク」の連発です。そして、背中を弓なりにして腰を突き出して、健康くんのそれを全て喰え込もうと腰をうごかします。健康くんも「すごい、先が噛まれるみたいだ、行きそうだ」といい、やがて、「あー」といって、出してしまったようです。

□「お金もらっちゃった。これ、売春かなあ」

 終わって、二人ともグッタリしたようでしたが、3人で再度簡単にシャワーを浴び、大急ぎで服をきました。そして、玄関のところで、靴をはきかけたところ、最初ここに案内した男性が玄関脇の部屋から顔を出して、家内だけを部屋に呼び込みました。
 家内は、「先に出ていて」といって、その部屋に入っていきました。私と健康くんは外に出て、ちょっと待っていました。健康くんが「女の人はいいですね。あーやって楽しんで金をもらうんですから。こちらは吸い取られて大枚とられるんですからね。でも、今日はよかったですよ。私もいろいろ遊んでいますが、女性のアソコに一度に二本のチンボを入れたのは初めてですよ。あの人、シロウトさんですね。プロは絶対あんなのさせてくれませんからね。」といいました。そして、「じゃ、これで失礼します」といって駅のほうへ歩いていきました。一分もすると家内が出てきました。そしてこう言いました。
 「お金もらっちゃった。へへっ、これって、売春かなあ」


[1] スレッドオーナー: だん :2023/09/05 (火) 00:17 ID:y92Do282 No.52896
40代の夫婦です。
妻とは学生時代に付き合い始めて、お互いの体と好みを研究して楽しめるように頑張りました。
そのおかげで妻は濡れやすくイキやすい敏感な体になったと思います。
さらに妻は私の好みに合わせて3Pも受け入れるようになってくれました。
今ではAさんという方とSさんという方と定期的にプレイをしています。
Aさんは最初にプレイの相手として知り合った方で、アレが大きい方です。
妻とのプレイ用に極太バイブを持っていますが、それほどではないですけど私のモノより大きいです。
SさんはAさんの後に知り合った方で、SM的なプレイが得意で妻を私好みのエロい女に調教してくれました。


[1] スレッドオーナー: いち :2023/03/08 (水) 12:18 ID:YV2Cpv8A No.52290
今度妻と混浴に行くのですが、どのように振る舞うのが良いのでしょうか。

私は妻に痴漢されて欲しいです。妻もそのようなプレイを望んでおり、そのために混浴に行きます。

スレチかと思いますが、経験豊富な皆様に御指南頂ければ幸いです。


[1] スレッドオーナー: :2022/12/17 (土) 20:15 ID:waO4wRsM No.51923
町内見回りの間、妻が回されるはなし。
誰か見れませんか?


[1] スレッドオーナー: すわ :2023/10/22 (日) 22:34 ID:1MHi.FBQ No.53152
 私達は45歳、妻は37歳 子供二人の夫婦です。
何処にでもいる普通の家族ですが、実は15年程前に妻に浮気されています。
浮気相手との妊娠と堕胎、離婚騒動、再構築し家族円満へ。
過去の過ちを反省した妻は良妻賢母といっても良いくらい変わりました。

 そんな妻に過去と現在を重ね続け
実は10年ほど前から寝取られ性癖を拗らせてしまいました。
妻晒しに始まり他人棒を勧める変態夫。
ついに妻がOKを出してくれました。
そんな夫婦のやり取りや葛藤などを記していきたいと思います。


[1] スレッドオーナー: トンカツ :2022/07/27 (水) 15:50 ID:i32Sw7G2 No.51071
夫婦交際や複数プレーの趣味は、いかに気心しれた友人にも決して明かすことのない秘密の趣味です。
ましてや身内には特に知られたくないでしょう。
多くの方は、このような考えだと思います。

しかし、私は少し違います。

私は、50代前半の男性で、20代から30代の頃にご夫婦が集うパーティーに単独男性として、時々参加しておりました。(ホームトークに掲載されていた主催者のご自宅で開催されるパーティー)
参加する度に想像していたのは、
『誰か知っている人に会わないかな。』
ということでした。
もちろん、私もこのような性癖があることは身近な人には秘密でしたし、知られたくもありません。
しかし、現場で会うと話は別です。
まさに、同じ穴のムジナ。
同じ性癖を持つ者同士、今まで以上の深い関係になれるんじゃないかと考えていました。
(もちろん、その人との従来の関係性にもよりますが・・・)

幸か不幸か、私は知っている人に会ったことはありませんでしたが、まさにこの様な経験をされた方いらっしゃいましたら、体験談を聞かせてください。


[1] スレッドオーナー: 刺叉 :2023/10/15 (日) 10:04 ID:2JfKdAxI No.53118
昨夜、高校からの親友のヒデが飲みに来ました。
久々で差し入れの日本酒を喜んで飲む妻。
今までヒデとは話したことのない下ネタで盛り上がりテンション上がったヒデが「俺のデカくて彼女と別れる理由が巨根なんだよ」と聞いてもいないことを言い出した。
酔っ払ってる妻は「しゅう(私)は大きく無いし直ぐふにゃるから2人は対極じゃんw」
ヒデは188センチのキン肉マン。私は164センチの出川哲朗体型。
ちなみに妻は低身長で144センチのぽっちゃり体型。55歳で帝王切開で2人産んでます。
さらに妻は「2人出して比べっこしようよ〜」とバカなことを。
ヒデは「ビックリするなよ〜」とズボンとパンツを下ろすと勃起もしていないのに勃起してる私よりもデカいチンポが。
妻は「でっかぁぁ〜」とガン見。
私も調子にのって下半身むき出し。
「チッサァァ〜」と妻。
昔からデカいと思ってたけど凄い。
妻は興味あるようで「ねえねえ、勃起したらどんななの?」
ヒデ「じゃあ奥さんのパンツ見せてよ!」
妻は「ほれほれ、はよ勃起せい」とM字開脚でパンツ丸見え。
ヒデ「エチぃパンツだぁ〜毛が丸見えだよー」
するとチンポが段々と起き上がってきた。
「おっ!反応してきた!」
私は既にフル勃起。
「ちっせー」と妻。
ちょっと苛ついた私は妻の上着を捲り上げブラ丸だし。
低身長のDカップなので巨乳のような迫力。
妻は「ちょっとぉ〜サービスし過ぎだって!」
うるさい!とブラを剥ぎ取り揉みしだく。
ヒデのチンポもフル勃起になり妻は恥ずかしさよりもヒデのチンポの巨大さに呆然。
ヘソまで反返るチンポは500のペットボトルのような太さと長さ。
「うそぉ〜デッカァァァい」と妻。
無意識に手をチンポに。「カッチカチじゃん」と言いながら私のチンポを握ると「全然違うし。」
ヒデは妻の股を見ながら「奥さん染みが」と言うので私は後から手を差し込むとヌルヌルに。
「ちょっとぉ〜」と軽く感じる。
私は妻にヒデの咥えてあげなよと言うと「いいの?マジで咥えてみたい」と言いながら舐め上げた。
「えっ!いいのかよ?」と言いながら妻の口に捩じ込む。
頭を押さえ腰を動かすヒデに興奮した私はバックから一気に挿入。腰を激しく打ち付けるとヒデも喉奥に。あまりの興奮で妻の中に放出。
引き抜き妻の向きを変えてお掃除フェラをさせる。妻の尻はヒデの方で丸出しで私の精液が流れ出る。
私の合図でヒデはチンポを濡れた割れ目に擦り付ける。妻は腰をくねらせ逃げるが押さえつけられ亀頭が捩じ込まれた。
「んん〜」と目を見開きチンポを吐き出すと「太すぎて無理だって!」と言う妻。
「奥さんごめんね!いただきます!」と奥まで捩じ込む。
「あぁぁぁ〜しゅう以外の入ってるぅぅ〜」
ガッツリハマったチンポ。徐々に出し入れすると息が荒くなる妻。私の精液も張ったエラで掻き出される。
「お前の精液が潤滑剤だったのかいきなり奥まで入ったよ。」
嬉しそうなヒデ。
突き上げるたびに叫ぶ妻の口に私のチンポを捩じ込むと見下ろす先にチンポを咥えた妻のマンコに私以外の男のチンポが。興奮の頂点を迎え口内発射。
妻は叫びながら精液を垂らし下半身の快楽に没頭。
私は2回も出してすっかり賢者モード。
ヒデにほどほどにと言って寝室へ。
あっという間に寝て朝を迎えた。妻の叫び声に目を覚ましリビングへ行くと対面座位で舌を絡めながら突き上げる。
「えっ?ずっとやってたの」と聞くと
「こんな相性良い女初めてだよ!腰とまらないよ」と嬉しそうなヒデ。
妻はほとんど意識飛んでる。体中キスマークだらけに。
「ヒデ何回イッたの」と聞くと5回と答えた。すげぇ・・・
ヒデが帰りグッタリとマンコから精液を垂れ流してる妻。脚を拡げるとポッカリと口を開ける膣口。興奮して挿入するとユルユルで声も出さない妻。
こんなになっちゃうんだと冷静に考えていた。
初めての3Pでした。

[1] スレッドオーナー: Mori :2015/10/04 (日) 07:28 ID:EP1J8GXM No.34118
 これからお話をさせて頂くのは 私たち夫婦が9月のシルバーウィークに
体験した出来事です。
 
 わたし修一 55歳、妻 明子 48歳 一緒になり27年になります。
 すでに子供も独立し、ある地方の街に2人で暮らしております。

 わたしは以前より相互鑑賞やSWに興味があり、妻の目を盗んではネット
で体験談や画像などを見て楽しんでおりました。しかし、それを繰り返す毎
にリアルでしてみたいという思いが募っていきました。

 昨年の8月のある夜、妻と愛し合いました。実に2ヶ月振りでした。
 元々性生活には淡泊な妻ですが、この日は久し振りという事もあってか、
かなり積極的でした。そんな妻を見て、意を決して自分の思いを打ち明けて
みようと思いました、まだ愛し合った後の余韻が残るベッドで妻に・・・
「明子、相互鑑賞ってどう思う?」
『何?相互鑑賞って?!』
「夫婦同士がHを見せ合ったりすることだよ・・・」
『えっ! 何でそんな事するの?!』
「見たり見られたりする事で、お互いの夫婦が刺激しあい愛情を高めあう為
だよ」
「相互鑑賞してみないか・・・」
『いやよ・・・こんな身体見られるなんて』妻は即座に否定しました。
その夜は それで終わりました。

 それからは、事あるごとに妻に相互鑑賞の話をしました。しかし、妻は頑
として受け入れてくれませんでした。
 それでも私は諦めずに何度も何度も妻に話をし、今年の5月にようやく妻が
『見られるのはイヤ・・・見るだけなら・・・』と渋々ながら、受け入れて
くれました。

 わたしは直ぐにサイトで相手探しを始めました。何人の方とメール交換を
行いましたが、最初は熱心にメール交換をしていても、
妻の言った『見るだけ・・・』という条件を話すと、ゴメンナサイと返信が
届き、容易に相手は見つかりませんでした。
 今年7月でした、あるサイトの掲示板に書きこみを見つけました。
 隣県の50代のSW相手の募集をしているご夫婦でした。
 わたしは今回もダメかなと思いながらも、メールを送りました。今回は最
初から、妻の条件もはなしました。
 翌日、ご夫婦からメールが送られてきました。
 ご夫婦の簡単なプロフィールと、妻の条件についても記されておりました。
ご夫婦は小川さん(仮名)58歳と53歳 SW経験は10年ほど前からで、定期
的に逢われているご夫婦もいますと。問題の妻の条件については 最初から
いきなりは無理でしようから、見るだけでも宜しいですよと・・・無理は禁
物ですと忠告まで書いて頂きました。こちらの事情をよく理解して頂き、丁
寧なメールの内容を拝見し、わたしは小川さん夫婦に私たち夫婦のはじめて
の体験を叶えさせて頂こうと決めました。
 それ以降、小川さんと何度も何度もメールを交わし、小川夫妻の身の上や
過去の経験談などを伺いました。自営業で、SWの世界はご主人の願望から
始まった話等でした。 
 
 8月に入ったある日、小川さんからメールが届きました。来月9月の連休に
定期的にお会いしているご夫婦さん達と会いますので、宜しかったら奥様同
伴で来られませんか?大したものはありませんが、料理やお酒などもありま
すし同年代ばかりですから、是非にと・・・という内容でした。
 日時を確認して、妻に話しました。
第一声は『ホントに?』『誰と?』わたしはメールで知り得た小川さん夫婦
の事をすべて話ました。ただ、SWが10年以上の経験者だという事だけは言
えませんでした。
 妻は今回も渋々ですが、了解をしてくれました。

 そして、9月のシルバーウィークに
 

 

 
 
 
  


[1] スレッドオーナー: 近衛 :2020/07/11 (土) 08:13 ID:qqpjI/2s No.46624
数か月前、「妻とカップルバーへ」「覗きのおっさんを妻に」といった題で投稿させていただいた近衛です。かなり前の話ですが、私が勧めてですが、ほかの男たちとやりまくる家内のこと、愛をこめて書きたいと思います。


家内は、近所のスナックへ手伝いに行っていました。別に、勤めているわけではなく、パチンコで知り合った女性がそのスナックのママだったことから、その店へよく遊びに行くようになりました。
まるで勤めているかと思うくらいしょっちゅうそこの店に行くようになっていました。
 わりあい美人だし、明るいから、お客さんにもてて、酔った客からは、お尻をさわられたり、太股をなでられたりはよくしているようでした。
 私も、たまに行きます。そして、ママやマスターとも仲良くやっていました。
 ママやマスターは、ここらではちょっと見かけられにくらい美人だから、家内を目当てにくる客がふえてきて、ありがたいと言っていました。
 私は、家内が他の男にやられたのをきくと、興奮する性癖があります。
 それで、マスターには
「あいつとやりたいという男がいたら、いつでもやらせてくれ」
と言っていました。
 また、私が飲みに行って、親しくなった男には、
「あいつを誘ってやってくれ」
と、頼んだりしていました。
 私がその店で飲んでいて、12時になり1時になって、疲れてもう帰ろうと思っても、お客がたくさん来ていて、ママが忙しいときは家内は帰りにくく、一緒に帰らないこともよくありました。
 そんなとき、私は先に帰って寝てしまいます。そして、寝てしまって朝まで気がつかないこともあります。
 家内が帰ってきて、私のベットにもぐり込んできて、帰ってきたのを知ることもありました。
 家内が、ベットに入ってくるのを受けて、体をまさぐると、お酒でからだが火照っていて、あそこが熱くなっているときがあります。
 そんなときは、すぐチンポをぶちこんでやるのですが、こちらも殆ど記憶のないままイって、直ぐ眠ってしまいます。

 ところが、わたしが店に行かないで、会社から家に帰って寝てしまって、数時間して家内が帰ってくるころ、車の音で目が覚めたことがありました。
 誰かに送ってきてもらった車が、家の前で止まって、家の前で1分くらいしてから、玄関の門が開く音がして、家内が玄関の鍵を開けて家に入ってくるのを聞いたことがありました。
 枕元の目覚まし時計を見ると、もう5時30分です。あの店は、私の知っているかぎりでは、2時よりおそくまであいていることはありません。
 どこかへだれかと行って、朝帰りしてきたのです。
 私は、家内が家に入ってきて、服を脱ぐのを耳で聞いていました。
そして、ベッドに入ってきたところで、はじめて気がついたふりをして、
「あ、お帰り」
と言いました。
 そして、いつものように、体をまさぐりました。
 そして、わたしのそれを家内のあそこに入れると
「アーいい」
とあえぎました。
 家内のあそこは熱くなっています。何か腫れたような感じがします。
 しばらく、抽送しているうちに家内のあそこから、汁があふれでてきて、家内の腰がうねりだしました。
 家内の意識が朦朧としはじめたのです。
 そうなったころ、
「こうやってお客さんにやってもらってきたんだろう」
と言うと、はじめ
「ばーか」
と言っていたのですが、さらにこすりあげ攻めたてると、
「あー、さっきイったばかりなのに、またイカされる」
「どうやって、イカされたんだ」
「お店のソファのうえで、イカされた」
「ママは」
と聞くと、今日はママは風邪引いて身体の調子が悪く、マスターも明日ゴルフで早いからといって、1時ころ店を閉めようとした。しかし、Kさんがなかなか帰らない。
 それで、ママに鍵を頼まれて、Kさんにつきあって店に残ったという。
 Kさんは、前から家内を
「綺麗だ。綺麗だ」
と言っており、よく店で、家内を口説いて、いっしょにカラオケをしたりしていた人です。
 家内の言うには、ママとマスターがいるあいだから、腰を抱いてカラオケを歌ったり、踊りながらスカートの上から尻を触ったりはしていたそうです。
 踊りながら、彼は家内の手をとって、ズボンのうえから、彼のむすこをつかませたりもしていたようです。
 ママとマスターが帰ってから、踊っていて、スカートの中に手を突っ込んで、身体をなでまわしはじめ、やがてパンティの中に指を入れてきたそうです。
 長い間、からだを撫で回されて、あそこはもうぐしょぐしょになっていたから、指があそこに来ると、スルリと入ってしまいました。
 彼は
「すごい、べちょべちゅじゃないか」
と言って、一度、指を抜いて、両手をスカートの中から、腰のところへもってきて、パンティとストッキングをいっしょに脱がすように、手を入れ、尻を抱くようにしました。
 そして、一気にパンティを押し下げてしまいました。
「こらー、だめよ」
と家内が言っているうちに、ズボンをずりさげて、家内をボックス席のソファーに押し倒して、前から入れられたということです。
 家内は入れられてしまうと腰が動いてしまうたちです。体が淫乱にできているのです。
 私とやるときでも、はじめはいやだとかなんとかいっていても、入れてまうと、腰が動き、あそこがチンポを咥え込もうとします。


[1] スレッドオーナー: 反りチン :2020/08/20 (木) 11:13 ID:Crrh4oKU No.46988
恐縮ですが、前スレが200に達したので
新スレを立ち上げさせていただきます。
駄文報告ですが今後もどうぞよろしくお願いいたします。
初めてここから読んだ方へ、簡単なあらすじでも
書いておこうかと思います。

静岡の海っぺりで水産関係の仕事をしてる私(T)は
都内の妻の実家へ帰省した際、
その実家の隣家に住む妻の同級生Y子さんの
入浴を偶然見てその豊満な肉体を寝取りたくなり
ご主人のKさんと仲良くなってからダメ元で打ち明けると
堅物だと思ったKさんは真逆なS体質な精力オヤジで、
その後の2年ほど時間をかけた私の妻への説得が実り、
ついには私たち夫婦とKさん夫婦の交換会が一夜限りで
行われ、精力的なKさんの責めに妻は何度も悶絶し
イカされました。
その行為は一度きり、と妻との約束のはずでしたが・・・。
それからある期間を経て、Kさんの後輩R君とその妻Mちゃんと
面識を得て、Kさん夫婦とR君たちの交換会に
見学へ行くと結局誘われて自ら交わってしまいました。
Kさんから私の妻のことを聞いたR君は妻に興味津々で
いつか私たち夫婦ともしたいと欲望が沸き上がってしまい、
それを成就させようと現在奮闘中です。

さて、前回ではKさんが急に我が家にやってくることになり
妻の慌てぶりを紹介しました。
この機会にKさんは妻に押しの一手を加えて
説得させる魂胆なのでしょうか?
到着したKさんはR君の妻・Mちゃんに頼んで
ウチの娘たちが好きそうな流行のTシャツなどを
見繕ってもらい手土産にして来ました。
コロナで自由も利かない、つまらない夏休みを過ごす
娘たちには思いがけないプレゼントで
彼女たちにとってKさんは気の利く素敵なオジさんですが
このオジさんが自分たちの母親を汗だくで徹底的に
ハメまくったS男だとは想像も出来ないはず。
このときばかりは背徳感でいっぱいな私。
長女を見るなりKさんが「おっ!!○ちゃん、綺麗になったね、
その辺のアイドルよりも色っぽいな。」とお世辞にも
「ヘヘヘ、」とまんざらでもない笑顔の娘に女を感じてしまいます。
油断できない、怖いな〜このオジさん。

世間話やらで時間が過ぎていって
晩御飯も終わったらバタバタと風呂へ入り
次女と三女はお休みタイム。
夫婦の部屋にお膳を運んで部屋呑みへと移行しました。
隣りが長女の部屋ですが、コロナのせいで新学期が
早く始まるので最後の週末は友人宅へ泊まりたいと
前々からの約束で出ていました。
この前東京のR君宅へ泊まった話から始まり
いろいろお喋りしていましたが、事前にKさんから
「途中でT君(私)、席外して俺と○子ちゃん(私の妻)だけに
してくれないかな?」と打診があったので、
途中で私が「便所行ってくるわ、あ、氷も無いね、
取ってこないと・・・。」と部屋を出ました。
でも、Kさんと妻がどんな会話をするのかを聞かせて欲しいと
頼んであったので、LINEの通話状態にしてKさんは
スマホをさりげなくお膳の下へ置いておいて
終始会話が聞こえるようにセットしてくれました。
階下へ降りた私はドキドキしながら音を立てずに
スマホへ聞き入ります。

Kさん「コロナで家から出てないからストレスが
溜まっちゃって困ったよ。いろんなところも溜まっちゃって(笑)
○子ちゃんはどうなの?T君と仲良くしてんの?
なんか前よりもしっとり感が出てるよ。」と
髪を撫でつつ耳を触ったと後で聞きました。
妻「いや〜ん、ちょっと待ってぇ、もうKさんすぐ触るんだから。」と
酔いもあって嫌がるそぶりとは逆に嬉しそう。
Kさん「何?触られると思い出しちゃう?あの夏を?」
妻「・・・。えぇ。そんなこともありましたね。」
Kさん「そんなことも?ショックだな、もう忘れちゃったか。
無理に忘れなくったっていいじゃない。
俺は今も昨日のことみたいにその肌の感触を思い出すよ。」と
徐々に言葉の責めが始まりました。
黙っている妻。
次に何をKさんが言うのか心臓がバクバクしながら
それを期待する私でした。
つづく。


[1] スレッドオーナー: :2023/01/27 (金) 09:30 ID:DCZ8goyQ No.52068
妻とのプレー、私は書き尽くした様なのと、投稿もなくこのまま終わりと
思いましたが、最近新たな書き込みあり、200スレッド迎えそうなので
新たにスレッド立ち上げました。
皆様の体験話し合う場になればと思います。


[1] スレッドオーナー: 変態夫婦 :2023/05/02 (火) 02:40 ID:1U3VPvs2 No.52572
はじめまして。
結婚して20年くらいになります、私50、妻43です。
10年も前ですが、妻に浮気されました。
地味で男には見向きもされないだろうと油断していました。
妻への愛情の再認識とともに寝取られ性癖に目覚めました。

ノーパン・ノーブラの羞恥露出、
カーセックス、公衆便所、夜の公園、人気のない階段、カラオケBOXでの露出プレイ。
普通着れない様なウルトラミニやオッパイが見えるほどに胸元の開いた服装
買い物の時にはわざと前屈みさせ、
意味も無くしゃがみこみウルトラミニから覗く紐パンやノーパンを大きく開いてみせる妻。
、何人かに一人は妻に声を掛けると、妻も嬉しそうに男性に付いて行き、
物陰、男性の車、公衆トイレで受け入れてくれました。
昼間は良きママ、深夜は淫乱な公衆便所妻。
イケナイことをしているという罪悪感が激しく興奮すると妻は受け入れてくれました。

 さんざん背徳な遊びをしてきた私達ですが慣れてしまうもんです。
先日、友人夫婦と温泉旅行にいきました。
私達が内緒で遊んできた事に比べたらなんの事ありません。
友人妻(至ってノーマル)は早々と子供と就眠。
その後3人で飲み直した時、軽く浴衣の隙からブラを覗かせました。
正確には覗いていたけどあえて直さなかったです。
なんの事ないよくある隙です。
友人の目が泳いでいるので気が付きました。
大きな興奮でした。

今まで、近所や知り合いは避けてきました。
なんの事ないこの経験が、今までのハードな体験より興奮する事に気がついてしまいました。
妻をよく知る友人にも差し出したい・・・

そんな願望や経験のあるかた、経験談お願いします。


[1] スレッドオーナー: :2023/05/09 (火) 13:19 ID:4ypsECVw No.52609
ストリップ思い出話です。
マナ板ショーの話はよく聞きますが、
80年代なんでも有りで各劇場趣向を凝らしていたと思います。

妻にはマナイタをさせる勇気はなかったのですが、
数名のダンサーにまじりパラパラ踊りながらの脱衣ショー。
慣れてからはSMショーに参加しました。

印象に残っているのは、劇場でのレイプショー。
キツネか天狗の麺を被った男性や複数男性が妻に襲いかかり、
衣類を剥ぎ取られます。
大きくM字開脚で抱き抱えられ最前列男性に満開です。
劇場男優との擬似セックスというか、実際にはやっていました。
女性とのキャットファイトもありまして、
その時はバイブだったと思います。

縛られ花瓶にするショーもありました。
丸めたお札を生け花瓶妻。
懐かしいです。

他にも色々、思い出したら書きたいと思います。
みなさまもおねがいします。


[1] スレッドオーナー: かい :2014/08/22 (金) 02:53 ID:3Gr0ipMo No.30910
僕は熟女好きです。そしてスワップ等をしています。
僕以外にも同じ経験してる人がいるのを知って僕も
少しだけ話させてもらいます。つまらなかったら飛ばしてください。
僕の両親は近所でも評判の仲の良い凸凹夫婦です。父は小柄(162)で
良く言えば水谷豊さんみたいな知性的な感じで実際にも小さいソフト会社を
経営しています。母は大柄(165)ですが顔は和風な感じですが体型は胸が
大きくお尻もでんと大きくまさに(スタイルが悪いわけじゃないですよ)
熟女体型の母でした。僕は見た目は母親似ですが背は大柄で小学5年生のときに
母や父よりも背も高くなっていました。父母は真面目な夫婦で近所も僕もあの日
まではそう思っていました。父母の趣味は年に何回かいく旅行が趣味ですが旅行先は
なぜか親戚の兄妹の家や知ってる家とかでした。小学生のころは両親は僕を近所に
住む両親の兄弟に預けて行ってました。さすがに小学4年から自分ひとりで留守番
するようになってました。留守番するようになった理由は性の目覚めです。
この頃オナニーを覚えた僕は親戚の家だとオナニーできないのと母親の下着が
オナネタだったので留守番が都合よくなっていたのです。それは小学生6年生の
中学生にあがる春休みで両親が旅行にいった時のことでした。母親の下着でオナニー
したときに別の下着がないか探していると箪笥の奥にある箱を思い出しました。
いつも鍵がかかっているのでここにエロい下着があるのではと思い、以前に母の
鍵をだまって借りて複製をつくってあったのを使いました。しかし中に入っていたのは
何通もの手紙やビデオと最近買ったDVDが沢山ありました。そして、何気に一通の
封筒をあけると写真とメモのような手紙が入っていました。びっくりしました、
中には母の裸の写真が沢山ありました。両親とセックスが一致しなかったせいも
ありますが両親だけでなくそこには見た顔があったのです。

下手ですいません、でも本当なので、よければ続き今度書きます


[1] スレッドオーナー: けん :2023/07/15 (土) 17:17 ID:Ph7t/eak No.52750
私は43歳になるサラリーマンです
妻の京子は41歳、子供はいません

私たち夫婦と妻の従妹夫婦の夫婦交換

妻とは結婚して18年程になるのですが、ふとした話から妻が昔、従弟の俊哉君とセックスしていたことを知りました

今では俊哉君も結婚して、よく家に遊びに来りしていて、私もよく知っていたのでショックでした
妻に話を聞くと、お互いに愛し合ってというのではなく、好奇心と、ただ気持ち良いいからセッ
クスしていたそうです

そんな話を聞いているうちに私はムラムラしてきて、俊哉君に抱かれている京子を見てみたい気
持ちになってきました

最愛の妻が他の男に抱かれている姿を想像するだけで興奮してしまいました
妻にそのことを伝えると、だったら従弟の俊哉夫婦とスワッピングでもするって話になりました

妻が俊哉君に連絡してから一月後に返事が来ました
俊哉君の奥さん、裕子さんがなかなか「うん」と言わなかったようなのですが、なんとか説得
したとのことでした

裕子さんは、38歳
俊哉君と裕子さんの間にも、子供は居ません

俊哉君は電気関係の仕事をやっている威勢のいい男です、奥さんの裕子さんは大人しい感じの女
性です

そんな裕子さんが、よくOKしたなと思っていました

裕子さんは、なかなかの美人でそそるものを感じていたので、私も楽しみにしていました

連絡を受けてから次の週末、俊哉君の車で、山の中にある俊哉君の実家に4人で行きました
俊哉君の実家には、もうだれも住んでいません

昼間は川原でビールを飲みながら釣りをして、釣った魚の小ささに、みんなで爆笑しながら和やかに過ごしました

その後、夕食を終えて、部屋に入ってから、やはり緊張からかお互い夫婦なんとなく気詰まりな雰囲


私は此れからのことを考えると興奮していましたが平気なふりをして、
「そういえば、京子と俊哉君は昔付き合っていたんだったよね」と話を向けてみました


[1] スレッドオーナー: ひろ :2023/01/13 (金) 12:05 ID:nwqKP72Y No.52012
俺達夫婦は結婚して5年目にして男の子を授かりました。
妻の両親も大喜びでした。

俺は養子ではないのですが妻の実家の近くに住んでいて、市役所に勤めながら妻の実家の農作業を手伝っています。

俺と妻の美奈子とは幼馴染みで同級生で共に28歳です。
妻には姉がいて養子を迎えていたのですが、養子が「農作業は嫌いだ」と言うことで姉夫婦は家を出て街で居酒屋を営んでいるみたいです。

妻の実家は農家で祖父母と妻の両親とが住んでいて、妻には妹もいるのですが、妹は美容の専門学校を出てブライダルエステで働いています。

子育てには義母が手伝ってくれるので楽です。
義母は初めての孫に喜んでくれて、赤ん坊が半年過ぎた頃から「早く父離れして二人目をと言って、赤ちゃんを実家に連れて帰って俺達夫婦だけにして「子づくりに頑張って」と言ってくれます。

妻の美奈子は「おっぱいが張って痛いから揉んで絞り出して」と言って俺に揉まします。

妻は好色で俺におっぱいを吸わせながら、チ○ポを触って求めてきます。

そんな頃に関西で働いていた友人の裕太が帰って来て、我が家に呑みに来るようになりました。

裕太は俺達夫婦と同級生で妻の美奈子とも親しく、関西から帰って来ると必ず我が家に来て一緒に飲む仲なのです。
裕太は呑みながら「赤ちゃんって可愛いな俺もそろそろ結婚しようかな」と言ってると、子供がぐずり出したので美奈子は裕太の前でおっぱいを出して飲まし始めました。

裕太は美奈子のおっぱいを見つめて「羨ましいな、俺も赤ちゃんになりたい」
と言うので俺が「母乳なんて美味しくないよ」
すると裕太が「いや、そうじゃなくて美奈子ちゃんのおっぱい綺麗だな」と思って。

美奈子が「裕太君ありがとう」と言って子供を俺に預けてガーゼで乳首を拭きながら「最近は子供も離乳食になってあまり母乳を飲まなくなったから、おっぱいが張って痛いのよ、ちょっと触って見る?」と言ったことに俺はびっくりしたけど、何だか興奮して俺のチ○ポは勃起していました。

裕太は「良いのか?」と言って俺の顔を見たので頷くと裕太はそうと触っていました。


[1] スレッドオーナー: 岡野 :2021/06/14 (月) 00:47 ID:w5cGkfSw No.48649
はじめまして
ここのサイトを知り投稿させてもらう事にしました
最初に私達夫婦の事を書いておきます
私、岡野亮 自営業 妻、ともこ 専業主婦 年は共に今年51歳
娘が3人いて一昨年次女が最後に結婚して娘たちは家を出ました
妻の事 身長は155センチ 中肉 
知り合ったときから化粧気がなく 結婚してからはほぼすっぴん
地味で無口で大人しく文句も言わず私についてきてくれました
女房として私にはもったいないくらいだと今でも思うときがあります
セックスは積極的ではありませんが私の求めを断ったことが無いので嫌いではないと思います
簡単ですがこんな感じの夫婦です

それでは最初に私の浮気の事から書いていきます
世間の男性たちも同じだと思いますが私はとにかく女が好きで
それまでも飲み屋の女を口説いての浮気とか風俗にもたびたび行っていました
そんな時渡辺かずこと言う女と出会い浮気するようになったんです
その経緯を最初にお話しします

その女との出会いは一昨年 ちょうど次女が嫁いで間もなくでした
我が家から歩いて15分くらいのところにテニスコートがあり
5月のゴールデンウイークにどんな雰囲気のところなのか覗きに行ったんです
ちなみに私は学生時代少しテニスの経験があり
夫婦二人だけの生活にもなり時間も少しは取れるようになったので
妻と時々テニスをできたらなんて想いで 妻に言うと いまさらとまるっきり興味なさそうな返事
確かに内向的な妻 おおよそそんな返事だろうと思ってはいましたが・・
そんなわけで私一人とりあえず見に行ったんです
何分かネット越しに見ているとそこの関係者の人が私に声をかけてくれて
テニスに興味あるのなら中に入って見てくださいと言われ
コートの横に案内されて見てみると
コートが4面あって硬式や軟式をやっている人たちが居て
その人から皆さんクラブチームに入っている人たちだと告げられ
経験はあったものの今目の前で練習している人たちにはとても加われないと言うと
その人から明日午後からならシニアのチームの予約が入っていると
もしも明日また来られるならそこの部長に言づけしておきますとのことでした
私とりあえずお願いしますと言い帰ってから妻に話すと 
良かったわねと でも、妻から 私は遠慮しますからと
次の日とりあえず行くことに決め行ってみると昨日の人が居て
早速そのチームの練習しているところに案内されてそのチームの部長に紹介されたんです
その後そのチームの練習を見た居ると確かに皆さんそれほどの腕前でもなく
年頃も40代から60代くらいの人ばかりで
軟式のダブルスを遊び感覚で楽しんでいる感じでした
少しすると練習が休憩になりチームのみんながコート脇のベンチに集合した時
その中にその後私の浮気相手となる渡辺かずこが居たんです
その渡辺かずこは 上下白のテニスウエア上はノースリーブ下はかなりのミニ
見た目が派手で髪は明るい栗色で肩までメイクもかなりきつく
真っ赤な口紅で 顔は決して綺麗ではないものの いわゆる男好きする雰囲気
何より私好みのポチャ体形で見た目かなりの巨乳に思えました
私、心の中で こんな女とやってみたいと叫んでしまいました
説明が長くなって すいませんでした
時間が取れたらまた投稿したいと思います


[1] スレッドオーナー: まさる◆lh0Qo. :2023/02/21 (火) 17:04 ID:LL/N7lDE No.52213
妻とは、趣味と出会いを兼ねて入会したテニスサークルで知り合いました。
妻は、綾。現在45歳。

妻の妊娠をきっかけに、一度テニスサークルを退会して、その後、もう一人生まれて2児の親に。
下の子供が、小学1年生のときに
妻から子供と一緒にまた、以前行っていたテニスサークルに参加しないかと誘われました。

妻の話をよく聞くと、妻が、テニスコートを前を通ったときに、当時からいた人に声を掛けられて
その人が、土日に子供たちを集めて、レッスンをしていて
待ってる時間に、隣のコートで、テニスが出来るからどうと進められたとのことでした。
レッスン料金も知り合い価格で安くするからと低価格にしてもらったので、
参加することに決めました。

家族揃って、参加すると、当時の知り合いは、いませんでした。
子供たちをコーチに預け、久しぶりにテニスを楽しみ、徐々に昔のことを思い出しました。

サークルに通って、半年過ぎたときでした。
妻が41歳で妊娠。正直、まじでとビックリしました。
子供たちも、ボールが打てるようになってきた時期だったので、今度は、退会しませんでした。

妻が安定期に入ると、妻は子供たちを見学したいと言ったので、一緒に通いました。

そんな中のことでした。
妻が、なんか悩んでいるようでした。
どうしたの?と聞くと、初めは黙っていた妻でしたが、
重い口を開くように、小さい声で「久美さんがね。。。」と言いました。

久美さんというのは、矢野久美さん。
妻と同じ歳で、旦那さんも一緒にご夫婦でテニスに参加していて、よくダブルスを組んで
一番仲のよいご夫婦でした。

「あぁ、矢野さん・・・矢野さんがどうしたの?」と聞くと
「久美さんのところ、子供さんいないでしょ」
「久美さん、子供諦めていたんだって」
「でもね。私が、今・・・」
「久美さん、私と同じ歳でしょ」
「隣のコートの、子供たちを見ていたら」
「やっぱり、諦められないって」

僕が、「それで」と聞くと、

「あなたに協力してほしいって、言われたの」
「どうしたらいい?」

僕は、すぐに妻の言っていることは理解しました。
「協力って、そんなこと出来るわけないだろ。それにそういう問題じゃないだろ」と、いうと
「そうよね」と悩んだので、
妻の悩みには、正直、理解できませんでした。

そこで、その話は、終わったと思いました。


[1] スレッドオーナー: 康成 :2023/08/31 (木) 20:02 ID:XHf04zt. No.52884
嫁の性歴は、結婚前‼️

男・男・女の3P女・女・男の3P 1度に4人相手の男・男・男・男・女5Pなど体験
そんな遊びをする女だから、イヤらしく大陰・小陰共にひだも肥大化ガバガバで俺の指4本は入るぞぉ!
しかも電マまる飲み込むマンコで、クリがいじりすぎで1歳児の指くで初めて見た時チンコ有ると思った😅アンダーヘア手入れ無でパンティからはみ出てる
子供産む前から、乳輪が500円玉寄りでかく乳首が大人小指位有るEカップのエロい体‼️

結婚後の俺との性歴
😁友達夫婦と(相互鑑賞・スワップ(マンコに2本刺し体験)
野外プレイ(カーセックス・夜の公園・高速パーキングエリア・高速バス停留所)
ノーブラで露出(友達の家・レンタルビデオ屋・アダルトショップ・大人の映画・混浴温泉)

そんな嫁とのプレイ話をします‼️


[1] スレッドオーナー: 山崎 :2023/08/14 (月) 07:11 ID:BvsdD9VM No.52837
私60歳義理の兄65歳兄の妻57歳(私の妻の姉)20年間EDでセックスしていない義理兄夫婦からの突然のカミングアウト 私の妻には内緒で頼むというのでセックスしました 兄は同席すると言うので見られながらのセックスでした 姉は兄にごめんね ごめんねと言いながら夫婦手をつないでのセックス 兄が物凄い形相で結合部を見ながら立たないチンポを出してしごいていました 姉に閉経しているから中出ししても大丈夫といわれ中出ししてさせてもらいました 射精後姉は満足したらしく私が放れると兄と抱きあっていました 兄に手を振って部屋を出て行くときにありがとうといわれ出て行ったのです

[1] スレッドオーナー: 孝二 :2023/07/18 (火) 01:02 ID:eemqQ6Co No.52761
あなた、、、いいのね?ホントにいいのね?知らない人が
わたしとセックスしちゃうよ?
あなた、、興奮してるの?わたしがされてるの見て興奮す
るの?
あなた以外の男性のあそこが、わたしのここにあたってる
よ?入れちゃっても、いいのね?

私が頷くと、跨がった男性の亀頭を後ろ手に撫で鈴口から
溢れる我慢汁をまぶし腰を沈めていきました。
私とのセックスと同じ手法です。
ついに妻の膣に、私以外のペニスが挿れられました。


[1] スレッドオーナー: カオル :2023/08/14 (月) 05:39 ID:Q4Naw9bY No.52835
私43歳…、主人は今年の4月から海外へ単身赴任で来年帰ってくる予定です。
息子の孝は17歳の高2、来年は大学受験で今はまだ野球に頑張っています。
そんな孝に、私のセックスが映っているDVDを見られてしまいました。
相手は主人ではなくほかの男性で、カメラを持っているのが主人なんです。
3年前から夫婦の営みのマンネリ防止のためスワッピングを始め、そのとき撮影したものです。
主人も同意のことでやましいことはないのですが、孝にはショックだったと思います。
用事があって家を留守にしていたので、家の帰って、お昼過ぎだったので、「ご飯食べた?」と聞こうとして孝の部屋を覗いたら机に向かってパソコンを開いていたのです。
最初は勉強しているのかなと思っていたのですが、よく見ると椅子に座ってズボンの前からオチンチンを出して扱いているのです。
その時になって初めてパソコンの中にあの時のDVDを入れているのに気づきました。
部屋に入って「見ないで!」と言おうとしたのですが、恥ずかしすぎて出来ませんでした。
ゆっくりと部屋から遠ざかり、音を立てないように家を出てしまい、帰ったのは夕方でした。


[1] スレッドオーナー: 莉子 :2022/10/10 (月) 18:29 ID:2/cVUbuY No.51600
初めまして。
私、丁度三十路になります。主人1人 子供ナシです。
麻美 キャリアウーマン 未婚
恵里 既婚 子供ナシ
香織 既婚 子供1人

と、中高からの同級仲良しグループです。

高級旅館が格安で利用出来るとのことで、久しぶりに集まりました。
お酒を飲みながら近況報告...もちろん性について(笑)
私は特別艶っぽい話しもなく、他の3人の話しに只々驚き興味深々。

恵)麻美は結婚まだなの?
麻)結婚?無理無理 仕事の方が楽しいもん
香)じゃあっちはどうしてるの?(笑)
麻)あっち?(笑)セフレが3人(笑)l
私 恵 香)えー?そんなに?
麻)1人は同年代、1人は年下、最後はソコソコの会社の重役
香)すっご〜い 日替わり?みたいな?
麻)まぁね でも重役とはたまに かな?準備も大変だし...
私)準備?身体のお手入れとか?
麻)違う違う(笑)道具とかコスチュームとか...意外と高いのよ
香)道具?コスチューム?
麻)重役は奴隷だから...私の(笑)
香)女王様なんだ(笑)
麻)そ 従順な奴隷
私)恵里はどうなの?旦那さんとうまくいってるの?
恵)んー何だかね...
麻)してることはしてるんでしょ?
恵)ずっとレスだよ
香)えっ?欲求不満?
恵)いやいや(笑)彼氏居るから
私)不倫中なんだ。
恵)まぁね
香)長いの?
恵)レスになってから...もう4年?
麻)浮気じゃなくて本気なんじゃない?(笑)
恵)かもね 彼のだったら飲めるから(笑)
私)えー私無理
麻)私も無理 セフレだからねー
香)えっ?うちいつも飲んでるよ?
私 麻)まじ?まじ?
香)うん 基本は中だけど生理の時とか口で...ゴックンしちゃう。
私)基本中なんだ だから出産早かったよね(笑)
麻)私も中だよ?
私 恵)えっ?
私)大丈夫?危なくない?
麻)ピル飲んでるから平気(笑)
香)私はセフレよりオナかなー?(笑)
恵)やだ 香織ー(笑)
香)えっ?みんなするでしょ?オナ
恵)えー それは ねー(笑)
麻)私はしないよ。空いてる男呼ぶし
ひとしきり話しが終わって温泉に。
恵里が部屋に付いてる温泉に入りました。
香織、「ねぇ みんなで入らない?笑」
音を立てずに脱衣所へ。
3人裸になって恵里が入っている温泉へ。
「わーぃ」「お邪魔ー」「アハハ」
恵)ちょっちょっとー もー(笑)
香)わー恵里おっぱいおっきー
恵)香織だって柔らかそうじゃん
香)莉子はまだ綺麗なかたちだねー
私)そうかなー?
麻)はいはい どうせ1番小さいのは私ですよ。
それから空きをみつけては触り合いです。
恵里が1番大きくて柔らかさでは香織でした。
麻美は可愛い感じ。程良く柔らか。
私は大きくも無く可愛くも無く....
香)ねーおっぱいは見えるけどアソコってどーなんだろ。
私)?かたちとか?
香)そうそう
恵)見せ合うー?(笑)
香 私)無理ー(笑)
麻)私大丈夫だよ?
麻美は湯船に座り開脚....
ツルツルの麻美のデルタゾーン。
全部見えます。
麻)同じモノしか付いてないよ(笑)
3人のセフレが居るとは思えない綺麗なアソコ。
麻)私見せたんだから順番で ほら香織。
香織も恥ずかしそうに湯船に座り開脚...
香)恥ずかしいなぁ 子供産んでるし...
あまり手入れしてないデルタゾーン。恥ずかしがっていてもよく見える様にかき分けます。やはり4人の中では好き者代表。
びらびらが黒いしクリが大きい。
香)次は恵里ー
恵)えー?本当に?パス無し?
麻 香)ナシナシ(笑)見たでしょー?
渋々恵里が湯船て開脚...
手入れがしてあるけどIOは短く。Vは長方形。
クリ小さ目...殆ど見えない。サーモンピンク。
麻)はいラストー 莉子ー
私)...しょうがないなぁ...
私開脚...ここ数年旦那にしか見せてないのに...
麻)莉子って意外とクリ大き目だね。
恵)感度良いらしいよ?私は良くないだろ って言われるー
香)綺麗なまんこしてるねー
私)辞め辞めー 感想はいらないから。
それから各人の感想大会。
恵里はクリ小さいとか麻美は使ってるのに綺麗だとか香織は毎晩旦那としてるから黒いとか。
1番遊んでない私のは綺麗だとか(関係無いらしいですけど)
温泉から出て再び酒盛り。タチの悪い女4人。
1番おっぱいの大きかった恵里に
香)ママーおっぱい頂戴
恵)止めろってー
香織と麻美で浴衣はだけさせて乳首に吸い付く香織...

お酒も底をつきました。
香織と恵里が買い出しついでに大浴場に入ってくると出て行きました。
麻)莉子 私達は部屋温泉にもう一回入ろうよ。
私)麻美先どうぞ。私後で入るから。
麻)恥ずかしがるな(笑)もう全部見て知ってるんだから。背中流しっこしよーよー
私)しょうがないなー じゃあ一緒に入ってあげるか
麻美と私、部屋の露天風呂に入ります。
背中流しっこを終えて湯船に。
麻)ねぇ莉子 もう一度見せてよー
私)もう良いでしょ?さっき見たんだから
麻美、また湯船に腰掛けて開脚...
麻)私もまたみせるからさ
ツルツルな麻美のデルタ...
私)ちょっと触ってもいい?
麻)笑 いいよ
私は恥骨の膨らみに指を滑らせました。
柔肌直の肌触り...
私)凄いね スベスベ
麻)ここもだよ
麻美の手が私の手をIに持っていきます。そこもスベスベ。
麻)じゃあ今度は莉子ね。
私もまた開脚...麻美が食い入る様に見てきます。
私)ちょっと恥ずかしいよー
麻)莉子は私の触ったじゃん 笑
麻)私さーセフレ3人居るっていったじゃん?
私)うん 聞いた
麻)少し前までもう1人居たんだ。
私)?....
麻)彼女が居たの
麻美が私のクリにキスして来ました。
私)麻美...ちょっと...ダメ
両腿を掴まれ足も閉じれずに麻美の思うがままに。
指が入って来てお酒の酔いと快感で身体に力が入りません。私は麻美が思う様にいかされました。
私)はぁはぁ...麻美ってバイだったの?
麻)笑 実は 笑
私)後3人居るのに何で私?
麻)香織と恵里は昔してたから 笑
私)えっ?
麻)笑 あの2人、今頃してるよ
私)えっ...
麻)ほら地下にあったカラオケボックス。この時間だと無人になるんだよね。笑
私はやっと温泉から出て浴衣を着ます。
麻美もすぐに、私の隣に座ります。
私)麻美、香織とは?
麻)学生時代。気がつかなかった?笑 よく屋上に上がる階段でキスしてたよ?
私)じゃあ恵里とは?
麻)恵里が結婚する前。前彼にふられてから
私)あっその話は私も知ってる。
麻)そんな事より...
麻美が私の唇を奪います。柔らかい唇と舌。
私も舌を絡めていました。
浴衣の襟元から手を入れて乳房を揉まれます。旦那とは違う柔らかなタッチ。

香織と恵里が帰って来ました。
私は浴衣の前を整えます。
香 恵)どうだった?
麻)OK 笑
香 恵)やっと莉子も仲間入りだね 笑
隣の布団に連れていかれ、恵里にキスをされます。香織が浴衣を脱がせてきます。麻美は私のパンツを脱がせます。
3人の前で全裸の私...3人とも浴衣を脱ぎます。
香織がキスをしてきます。麻美は私の乳首を...
恵里は私の股間に顔を埋めます。
それは今まで味わった事がない快感。
柔らかくて優しくて感じるところを責めてくる。
私がまだ快楽の上にある時、恵里が私の眼前に乳房を...
恵)莉子 舐めて
私は恵里の乳首を舐めました。
隣を見ると麻美が香織を責めてます。
恵里が私を起こし私が香織とキス、恵里が乳房に...
私がキスしてる間も麻美の指が私の中に...
私と香織はキスをしながら鼻から喘ぎ声を漏らし...
それから朝まで基本私、3人は思いのままに責め合いました。
それ以降、たまに麻美と会ってます。


[1] スレッドオーナー: :2023/07/16 (日) 05:57 ID:pyqHnN9E No.52752
僕と仁は、家が隣同士で同い年。物心ついた頃から兄弟のように育った。
喧嘩しても、いつの間にか一緒にいる。家族に言えないことも相談し合える存在だ。
そして、母親同士も大の仲良し。
年も同い年。だいたい同じ時期に結婚してこの街に来て、同じ時期に子供を産んだ。子育てや近所付き合いのことで互いに相談したり、手伝ったり、愚痴を言い合ったり。しょっちゅう2人で出掛けるし、よく互いの家に来て、お茶を飲みながらお喋りしてた。
仁のママ…弓美さんて言うんだけど、体はそれなりにメリハリがあって、胸元から覗く谷間や、デニムのミニスカから伸びるスラリとした脚がたまらない。
小5でオナニーを覚えてから、弓美さんをオカズにしてました。実は仁も僕のママをオカズにしてたんだ。
仁とエッチな話をしてたとき…仁が打ち明けてくれた。
仁「お前には悪いと思ってるけど、俺、美代子おばさん(僕のママ)もオカズにしてんだ。」
もちろん驚いたけど、僕のママ、弓美さんとタイプが違う。どっちかと言えば小柄で、胸とお尻は結構ボリュームがある。体のラインはかなりエロい。
仁には言わなかったけど、僕も我慢できず何回かオカズにしたことがある。
ムチャクチャ興奮する代わり、終わってからものすごい罪悪感で落ち込むから、僕にとっては「最終兵器」だったけど。
仁「ええっ、お前も?」
僕も弓美さんのことを告白。
何だか変な連帯感みたいなものが生まれて、互いの母親に関する妄想を話すようになった。


[1] スレッドオーナー: 慶太 :2021/12/13 (月) 14:56 ID:pXw7hjwU No.49782
私と妻は夫婦の新しい人生を選択し 私の夢を実現しました


 私年齢56才 少し有名企業の役員
 妻43才  専業主婦 少しだけ年の離れた夫婦です
 結婚20年弱 子供なし 仲の良い夫婦です
 現在でも週1〜2回の夜の生活はあります

 妻は私以外の男性経験は 聞いた範囲では3人
 結婚してから私一筋 SEXの方はどちらかと言うと好きなタイプ?

夫婦生活もややマンネリ気味 時々アダルトを借りてみてます
そんな時 スワッピング 寝取られのビデをを見つけて 
かなりの興味をを持ちました 

妻がほかの男とSEX 想像しただけでかなりの興奮を覚え〜
妻とほかの男性がSEXをして得るところを見てみたい衝動に〜〜

今まで意識してなかったのですが 私の「性癖」が完全に目覚め
てしまいました。 妻が私以外の男性とSEXどのようにするのか?
どうなるのか?このことばかり考えるようになってしまいました

妻も私が借りてきたアダルトビデオは時々一緒に見て少しは興奮して様

スワッピング 寝取られ ビデオを見たときは 少し驚いてたようですが
興奮はしていたようです〜〜

そこで妻に スワッピング 寝取られの話を寝物語にするようになりました

答えは毎回同じ「ダメ ほかの人としない 何?考えてるの」 と冷たい返事

「ほかの男では 感じないし イカない」の繰り返しででしたが 

ある日 こちらの「勃起自慢を、見てた時妻が横からのぞき見をしてきて
「ウワァ〜 色んな チンチンがあるんだ  これかなり大きい〜」とか
私は妻に 「体験報告BBC」があるから 読んでみたら?と言って
コンビニへ ビールを買いに 40分ぐらいして帰っても まだPCを見てました

後ろから妻のオッパイを触ると ピクン と 読みながら 想像して興奮してるのかな?
と思いながら一人でビールを飲んでると 妻が横に来て「私もビールのもう)と〜〜
飲みながら〜「お前がほかの男とオメコしてる所を見たい 見せて」と頼むと
  やはり 「NO ダメ したくない 恥ずかしい」の一点張り〜〜

飲みながらしばらくすると 「あなた ほかの女の人とSEXしたいの?」
 「したければ してもいいから〜1回だけなら〜」少し驚きの言葉が〜〜
 「いや浮気したとお前が怒りだすから無理かな?」(

 「怒らないから 本当に ただし1回だけよ」 と強く念押しされました

    かなりの焼きもち 焼きの妻が〜驚いてしまいました

その夜 妻といつものSEXの時〜
 ただ少し違いが  「私は妻に 寸止めを実施」「言葉じらし」を決行

 キスとかオッパイとか さわり オマンコを触るといつも以上に濡れていた

 ニンクは いつもより丁寧に〜「気持ちいいわぁ」 「感じツぅ〜」連発

 妻がイキそうになると 止めて 又 ニンクを始める を繰り返しながら
  「他の男に 舐められても 気持ちいいいの?」右→ 「ダメ あなたがいいの」
  「お願いイカせて イキたいの」「もっと舐めて」「イキたい イキたい」
   「おマンコ イカせてぇ〜〜〜ェ〜〜〜」

  「今だったら ほかの男に舐められても 直ぐ行くだろう?」
  
   「イかない 舐めさせない あなたいかせてェ〜お願い お願い」

  「イッてごらん 他の男が舐めてるから」

   「イヤ イヤ イキそうァ〜ァ〜 ダメ ダメェ〜 イグゥ〜 イクゥ〜 」
   「モット舐められてイきたいの?」(舐めて 舐めて いっぱい舐めてェ〜」
       ニンクだけで 数回イって 太腿が痙攣していた

  構わず 「オマンコに入れるよ」と正上位で私のチンポの先だけ入れて私は動かず 
  妻に
  「他の男のチンポが入るよ あのブットイチンポが」

  「ダメ ダメ 入れないで 太いのはいらない 壊れる あなたのチンポがいい」

 私は先っぽだけ入れて動かずにいたら 挿入部を見てたら 妻は自分で腰を上げて 上下に動かし

  「気持ちいいのゥ〜」「奥まで入れて」「入れて 入れて」
   相変わらず 腰を持ち上げて 自分で腰を動かして感じている 上下 左右に

私は全く動かしていない  自分で動かし 感じている
   「気持ちいい〜よ」 「感じるのオ〜〜」と

  私が
「入れるよ」 と言ってユックリ奥へ 
 「ほかの男のチンポがユックリ入ってるよ どうなの?気持ちいの」

 「ダメダメ あなたのチンポあなたのチンポがいい 入れてェ〜」

 「ダメだ〜他のの男の 太いチンポを奥まで入れられるから」
   と言いながら 一気に妻のオマンコの奥まで突くと

 「ダメェ〜 他チンポはのはダメェ〜」と言いながら

 「もう〜ダメ ダメ イク イク 気持ちいィ〜」「もっと もっとして」

  たて続けて 何度か行った後
  
 「チンポしゃぶりたい 食べたい」と言って 「尺八するの」と言い
   私のチンポに むしゃぶりつき 少し激しいフェラを始めたのです

 「他の男のチンポ 尺八してるの?」「どうなの?ほかの男のチンポは」

   「いやよぅ〜あなたのチンポ あなたのチンポが 美味しいの」

 しばらくすると 妻は上になり奥深くまで挿入
  
 「あなた イイヮ〜」「いつもより硬いの〜」

 「他の男のチンポが入ってるのだヨ」」どうなのほかの男のチンポは」
   
   妻は腰を前後 左右に高速で振り 
   
 「イイ〜イイ〜奥まで入ってる」
 「何かいつもと違うゥ〜 」と言いながら 動きが早くなっていく

 「他の男のチンポが入っても そんなに腰を振るの?」
    
 「だめっぇ〜あなたのチンポンの時だけしかイカない」
 「旦那のチンポと どっちがいいの」
 
  何度もイク イクと言っ  私ももう我慢が出来なくなり

 妻に他人としてる感じで 
 「奥さんもうダメ イクョ〜」と〜〜
 「あなたでないと ダメ あなた お願い〜」
 「中に頂戴 奥に一杯 出して」と

 同時に二人とも〜〜でもまだ妻は腰を振りながら 余韻を楽しんでいる感じ

  妻も私もグッタリして やや放心状態〜〜

  妻に 今日のSEX 凄かったと   妻も良かったぁ〜と

 私が 妻にほかの男としてるのを見せてほしいと 頼むと
  相変わらず 「NO ダメ」 しかし妻はかなり感じて 興奮してたことは
  間違いない
  
 妻が 「あなた ほかの女性としたかったら してきたら 私はダメだから」
    「一度だけなら ほかの女性としてもいいから 大目に見るからと」〜〜

夫婦間のSEXは しばらくの間 仮想「寝取られ」「仮想スワッピング」が
続く日々でした
 
私のPCで こちらの(体験談 BBC 勃起自慢)とか 私に内緒で見てる様でした 
履歴でわかりました
   このころから 妻のSEXが少しずつ変わって きたのです


 しばらくの間 妻と二人で 楽しんでました が ある日

 いつもスポーツクラブで一緒で トレーニングが終わった後 一緒にお茶をしたり
 軽く飲んだりしていた 40代の方から「土田さん)〜〜「帰りにお茶でも」と誘われて

 カフェに お茶をの飲みながら たわいな話をしたり 夜の話にも花が咲き

 「スワッピング」とか「寝取ら」の話が出て
  お互いに未経験だが 興味は持ってる事が話で分かったのです
  私は 現在由真を説得中な事も土田さんに説明 

 突然土田さんから〜〜 お願いがあります〜と

 「私の妻を 私の前で抱いてもらえませんか」と言われ 
  驚きおあのスタイルの良い奥さんををと・・・・・・

理由は
 「妻は やっと了承してくれ 納得の上です」
 「まったく知らない人より 親交のある人の方が 安心できるので」

 奥さんも時々スポーツクラブで夫婦で来てるときに 挨拶話をした程度〜
 しかし美人で スタイルが良く控え目タイプのおくさんです

 私が了承すると 土田さんから 日曜日の11時頃から 16時ごろまでで
 郊外のラブホを予定 プレーは私と奥さんの二人で 土田さんも同行し
 ビデオ撮影をしたいとの申し出があり 撮ったビデオは編集して私にも渡してくれる
 NGは 痛い汚い以外は OK 中出しもOK 恋人気分でのプレーを希望との事でした

 いよいよ当日 妻には接待で ゴルフがあると言って 待ち合わせ場所のカフェへ
 到着すると もうご夫婦は到着していた 挨拶を交わし 奥さんを見ると
 少し緊張気味で〜 「由紀です よろしくお願いします」と言われ

 土田さんから私も同じ部屋にいますがビデオを撮るだけで 気にしないで下さいと

 妻にも言ってますので 「恋人気分」で 思うようにするようにと〜

 私からのお願いは 「はっきりと どこがいいとか イク時はイクととはっきりと」
 「できれば 卑猥な表現で」とお願いすると 奥さんも了解してくれました

 いよいよ〜〜三人で ラブホへ 到着すると 奥さんはコーヒーを入れてる間 
 土田さんは 枕元に一台ビデオ 手持ち用のビデオを準備〜〜〜

 少し雑談をして 奥さんとお風呂に〜土田さんは 入り口からビデオ撮影

   奥さんとの 内容は 又詳しく書きたいと 思います・・要望があれば・・

   奥さんは スタイルも良く オッパイは小さめ 下の毛も手入れをしており
   フェラも管理上手で オマンコも小さく締まり具合も良くて 
   イク時 オマンコの中がピクピクしていた テクニックも素晴らし〜
   卑猥な言葉も「オマンコ チンポ 突いて もっと」とか大きな声で〜〜

   途中撮影をしてる 土田さんを見たら撮影をしながら自分でシゴイテいた
   土田さんのチンポを見ると 私よりヤヤ太めで亀頭がかなり盛り上がる程でした
   
   私と奥さんのSEXを見ながら 2回?一人でオナニーをしていたようでした

   約4時間の時間が過ぎ 二人からから 「またよろしくお願いします」

 後日 土田さんから この時の 編集ビデオを受け取りの為 カフェへ
  奥さんの感想を聞くと かなり興奮して良かったと

  これからこちらの ご夫婦と 素晴らしい世界が〜〜〜

   長くなりましたので 今日はこれぐらいで 

   需要があれば書きますが〜〜



   
   
     

  


[1] スレッドオーナー: 青木 :2023/03/27 (月) 08:32 ID:t9K37sN6 No.52441
災難は突然やってくるとは正にこの事だと思いました。娘が交通事故で病院に運び込まれ、輸血に際して血液検査をしたところ私の娘でないことが判明しました。妻に問いただしたところ結婚前に不倫していた職場の同僚の子であると泣きながら告白しました。心配なので後二人の子どものDNA鑑定をしたところ、下の息子も不倫相手の子であることが判明しました。ふざけるな!腹わたが煮え繰り返りました。週刊誌情報では日本では20人に1人は托卵だそうです。知らぬは亭主ばかりかな!

[1] スレッドオーナー: とみお :2013/09/21 (土) 12:48 ID:aiuz.Wkc No.28133
大都市近郊の温泉に住んでいる45歳と妻43歳の夫婦です。数年前の思い出ですが、
最近は景気も悪く、住んでいる温泉場も知り合いが旅館が閉館したりという状況でした。

周りは幼少からの友人たちが家業を継いでいるので、寄合も友人ばかりです。
特に、温泉場のストリップ劇場をやっている友人には、思春期にただで見せてもらったり
旧来の悪友でした。

当時わたしは故郷を離れ都市部でサラリーマンをやっており、田舎には年に数回帰る感じでした。
帰ると、悪友が集まって宴会をしていました。
景気が悪いといっても、週末はサラリーマンの少人数のお客がぼちぼち来るのですが、客数は
伸びず、何か盛り上げたいねなどと話していました。


[1] スレッドオーナー: きゅう :2023/07/26 (水) 09:35 ID:WZr.jo66 No.52769
今回2度目の3Pに成功しました。

初寝取られから4年。
世間知らずでお堅い妻(30代後半)を説得するのに10年近くかかり、街でナンパ待ちからの寝取られをして貰いました。
LINE電話で中継して貰い、他人の上で腰を振る妻に興奮しっぱなしでした。

それから4年たち、そろそろまた寝取られをしたいと妻に相談し、私のよりデカくてイケメンにハメられる想像をさせながら幾度となくプレイに励み、5月に初の3Pに成功。
先週また2人で飲みに出掛け、満員のクラブで1人きりのイケメンを見つけ、妻と2人で彼の元へ。
音楽にノリながら彼の前に妻を立たせ、密着させます。
彼の反応も良かったため、「飲み物を取りに行くのでこの子をお願い」と耳打ちし、妻にもわざと彼の股間を触るよう指示して離れました。
しばらくして戻ると恥ずかしがっている妻を横目に彼に「こう言うの私は興奮するからもっと遊んでくれないか?」と伝えると喜んで付き合ってくれました。
購入してきたビールを3人で飲み回し、彼に口に含んで妻に口移しするよう指示するとノリノリでしてくれ、どんどんいい感じに。

妻の容姿ですが、スレンダーで昔は相武紗季に良く似てると言われていました。

未だに20代と思われてナンパされる程で、彼も喜んで相手をしてくれていました。

こなれてくると妻も彼の股間を弄るようになり、どんどん2人もエスカレート。
そのタイミングで彼に「この後一緒に遊ばないか?」と持ちかけラブホに移動しました。

[1] スレッドオーナー: yama :2023/06/23 (金) 09:55 ID:Sn4R8QmU No.52712
私は44歳、妻は37歳の夫婦です。
長年の説得が実り、明日妻とはじめてハプバーに行きます。
ただ、妻とは「相互鑑賞のみ」と固く約束させられています。
妻の裸を他人に晒し、人前でSEXするだけでも興奮するのですが、できれば他人棒受け入れまで行きたいと思っています。
そこで、経験者のみなさんにご相談です。

1.明日のはじめてのハプバーでなし崩し的に他人棒挿入まで行けるか?
2.明日他人棒挿入まで狙えるなら、そのときのコツは?
3.明日はダメでも、次回以降他人棒受け入れを説得するコツは?

妻が目の前で他人棒を受け入れるのが夢です。
ぜひともみなさんのお知恵をお貸しください!


[1] スレッドオーナー: 近衛 :2020/04/18 (土) 12:36 ID:dEJ6dmww No.46048
「妻とカップルバーへ」 と同じ夫と妻の話です。
私の寝取らせ性癖、妻の他人棒喰い性癖の原体験を書きます。ご笑読いただければ幸いです。

結婚して間もないころでしたが、妻とのセックスを他の人に見せたい、妻を他の男に抱かせたいという気持が強かった時期がありました。
妻の身体、特にオマンコの良さを他の男に自慢したかったからだと思います。
セックスの最中に妻に「他の男とやらせたい。やるところを見せてほしい」というと、高まった時には「いいわよ。やりたい。やらせて」とは言いますが、平常に戻ると「そんなばかなことできないわよ」と相手にしてもらえませんでした。
(高まった時、「やりたい」というのは、そちらの方がホンネだろうとは思っていましたが・・・)
そんな具合でしたので、当時流行り始めた個室喫茶(と言っても、簡単な仕切とカーテンがあるだけ)に妻を連れて行き、セックスしながらカーテンを少し開けて、他の人に見えるようにしたりするのが関の山でした。
当時、私たちは大阪に住んでいました。
その頃、「覗き」の名所として、週刊誌などで大阪城公園が話題になっていました。
妻を連れて夜、行ってみましたが、公園の端の方は、抱き合ったり、ペッティングをしたりしているアベックで満杯で、後から行った私たちが座ったりする余地はない状況でした。
仕方がないので、私たちは芝生が植わった広い公園の真ん中に座りました。
アベックたちのそんな様子を見て、チンポはギンギンでした。
周りに人がいないし、暗いので端に座っている連中からは見えないと思ったので、妻のスカートをまくりあげ、パンティを脱がし、芝生の上に妻を仰向けにさせ、股を開かせて、正常位でチンポをぶち込みました。
数分して、私が射精しそうになったときです。ひとりの男がすぐそばに立って私たちの行為を見ているのに気づきました。
気づいた瞬間、私は射精してしまいました。
男を見ると、ズボンを下げて、チンポを出してセンズリしています。
暗い中でしたが、私のとは比べ物にならないくらい大きく長いチンポだとわかりました。チンポもそうですが、何かすごく存在感を感じさせる男でした。
おそらく「覗き」の親分だと思います。
私は、とっさに、その男に「やる?」と言い、妻から抜きました。
男は即、私と入れ替り、妻のアソコに大きなそれを挿入しました。
妻が「いや」と言ったり抵抗したりする暇もなく、でした。
男は、入れるとすぐ腰を激しく前後し、妻を責めました。
妻は、私とのときは無言、声を出してもせいぜい「アー」くらいでしたが、
「イー、イイ・・」そして「イクー」と言いながら、男の尻を手で押さえ、下から腰を突き上げていました。
そんな妻の腰の動きを見ていると、日頃、私とセックスして、私の方が先に射精してしまった時、妻は「今ならどんな男のチンポでも入れさせるわ」と言っていたのを思い出し、射精したばかりなのに私のチンポも再びギンギンになってきました。
妻の腰使いで男がドクドクと大量の射精をした後、私は男を押しのけ、再度、妻に挿入しました。
私が初めて「寝取らせ」を体験したのはこの時でした。


[1] スレッドオーナー: 由紀夫 :2022/06/07 (火) 07:11 ID:W7aoiol. No.50721
田舎暮らしをしている仲の良い夫婦です。
結婚生活も20数年になり、妻の淑子も私も45歳になります。
私は田舎の市役所に勤めていて、妻の淑子は保育園で保母として働いています。
大学生の一人息子がいますが、関西の大学で一人暮らしをしています。

コロナ前の事です。
学生時代からの友人の真也が勤めていた関西の会社を辞めて、実家の工務店を継ぐ為に帰ってきました。

そして我が家に来て「久しぶりに淑ちゃんの手料理が食べたくて」と酒を下げてやって来ました。
真也は一度結婚に失敗して関西で独り暮らしをしていました。

呑みながら私が「息子が大学受験や息子のアパート探しの時は色々と迷惑をかけたな」
「いやいや、淑ちゃんの為なら」と言うので。
私が「おいおい淑子は俺の妻だよ、お前達は怪しいな」
淑子が「バカね真也さんはあなたの親友でしょう。」
すると真也が「嫉妬するな俺と淑ちゃんは相思相愛だけど何もない」と笑っていました。

妻の淑子と俺の友人の真也とは私がハラハラするぐらい仲が良いのです。
息子が大学の入学の時には淑子と息子は真也のマンションに泊まって息子のアパート探しや生活用品等を揃える為と言って、淑子は1週間ほど帰って来ませんでした。
そんな二人なのですが私は嫉妬しながらも、二人を嫌いになれないのです。
むしろ妻の淑子も友人の真也も大好きなのです。

淑子と真也の仲は怪しいのですが二人の浮気現場を見たことはないのです。
三人で雑魚寝してもそれらしき雰囲気はあるのですが、直接的なセックス現場は見たことはありません。

久しぶりに三人で寝ることになり私はとりあえずシャワーを浴びることにしました。
シャワーを浴びてると淑子が「着替えを用意したから着替えてね」と浴室を覗いて出て行きました。

私は風呂に浸かりながら、今頃は二人でキスぐらいはしているのではと想像してチンポを硬くしていました。

私が風呂から出ると二人は揃って炬燵に入ってお酒を呑んでいました。
私が風呂から出たので真也が風呂に入った為に、淑子は着替えを用意して浴室の方に入って行きました。

暫くして戻って来て「変なこと考えてたでしょう?」と言いながら私のチンポを触って「やはり硬くしちゃって、私と真也さんは何でもないわよ」
「そんなことないだろう、スカートがちょっと濡れてるけど浴室に入って真也のチンポを触っただろう」
「もう、浴室は覗いたけど真也さんのオチンチンなんか触ってないわよ」と言って、私のチンポを強く握っていました。

そんな話しをしていると真也が風呂から出て来たので淑子が風呂に入って行きました。

真也が呑みながら「お前達夫婦は仲が良いな羨ましいよ」
「別れた奥さんや子供さんと連絡を取りあっているのか?」
「うん、時々は会ってるし養育費も払ってるし」とちょっと寂しそうに話していました。

「話しは変わるけど淑子とは本当に何にもないのか?」
「すまん、息子さんのことで俺のマンションに来た時に淑ちゃんが帰る前日に俺のマンションに泊まって一夜を過ごした。でも最後の一線は越えていない」
「本当か?よく我慢できたな」
「淑ちゃんが主人を裏切りたくないと言って拒否したから」

その夜は三組の布団を並べて淑子を真ん中にして布団に入りました。
私は何かを期待してドキドキしながら寝て、これからの仕事のこと等を話していていつの間にか寝てしまいました。

暫くすると淑子と真也の「ボソボソ」との話し声で目が覚めました。
淑子の「あ~ん、だめよ我慢出来なくなるから」と言う話し声に私のチンポはギンギンになっていました。

私が淑子の方を見ると真也が淑子の布団に入って二人は抱き合ってキスをしていました。


[1] スレッドオーナー: グロック :2020/11/18 (水) 01:35 ID:qrJ3usgg No.47481
妻が朝帰り(朝帰りというのが正しいかどうか?)しました。
この一件からいろいろな事が起こり、少なからず私の人生が変わってしまいました。
私の選択は正しかったのか?
今でも結論がでておりません。
女性はどういう生き物なんでしょう?
私には一生理解できないと痛感しました。

その事が起こったのは、妻が30歳の時です。
結婚4年目の私たちの自宅に一本の電話が入りました。

それは妻の母からで、妻の祖母が体調を崩し検査入院をしなければならないというものでした。
緊急ではないものの、義母がすぐに対応できないためそれまで妻に行って欲しいというものでした。
もともと妻は北陸の出身で、高校時代に義父が亡くなり義母の実家に帰り東京で就職し私と結婚という流れで、義母の代わりにしばらく北陸の祖母の所へという事でした。
妻に相談された私は二つ返事で賛成し妻を送り出しました。
これが大きな間違いでした。

土曜日に妻を東京駅まで送り、久しぶりの独身を自宅で楽しんでいると深夜に義母から連絡が入りました。
妻がまだ祖母の所へ来ないとの事でした。
私は妻が昔の友人と食事してから祖母の所へ向かうと聞いていたので、義母にそれを伝え遅くなっているのだろうと話しました。
念のため妻に連絡しましたが、電波が届かない・電源が入っていない。
結局連絡はとれませんでしたが、私の妻に対する信用は絶大なものがありましたのでさほど心配はしておりませんでした。

翌朝、まだ7時前だったと思います。
チャイムが鳴り、寝ぼけまなこでモニターを見ると義母でした。
あわててドアを開け部屋に招き入れると義母が真っ青な顔で話し始めました。

妻と連絡が取れない義母は私が話した妻の友人に連絡を取った事。
友人は確かに妻を含め、高校時代の友人5人(男3人・女2人)で食事をし10時には解散した事。
友人はご主人(高校時代の恋人と結婚)と帰ったが、妻のその後はわからないとの事。
義母が妻と連絡が取れた早朝に、一体どうしたのか?と聞いても要領を得なかったが、妻の様子からなにかあった事。
私にはこのように話しましたが、わざわざ訪ねてきた事を考えると私には言えない事があったのは容易に想像がつきます。

義母のはお引き取りいただき、妻には早急に戻る事。
祖母の所には共働きの義姉にお願いする事で妻を待ちます。


[1] スレッドオーナー: ゆうの夫 :2021/08/16 (月) 09:44 ID:.aLt2rWw No.49085
妻32歳結婚して7年です、結婚した当初は私の中の寝取られ癖に、私自身気がついていませんでした。
仲のいい友達に、奥さんの裸の写真を見せられてた時に今まで味わった事のない、興奮を覚えました、友人の奥さんも凄い美人なんですが、奥さんの裸を見たと言う興奮よりも、自分の妻の裸の写真を他人に見せてる行為に、激しく興奮し、自分の妻に置き換えて興奮しました。
そしてやがて彼は、奥さんと他人がセックスしている動画を見せてくれた時には、味わった事のない興奮が襲いました、何度も会ってる奥さんが他人のチンポを口にしている姿に興奮しましたが、やはり私の頭の中で、私の妻にという興奮の方が大きかったです。
その事を友人に話すと
(奥さんめちゃ可愛いから、男喜ぶよ)
と言う言葉に、興奮してしまいました。
その日から、そいつが私の師匠です。
アドバイス通りに少しづつ進めていきます、妻への交渉はセックス中にと言うアドバイスを守りました、写真を撮る事は、妻は照れながら、人に見せたらダメだよと言う程度で了解してくれましてが、他人とセックスしてくれは、アドバイス通りベットで挿入時に言うと、私も興奮の中で言いやすいのと、言いながら妄想して一気に射精してしまいます。
そん会話をしながらセックスすると興奮している私に、妻も会話を合わせてくれるようになり、妄想の中では成立するようになりました。
妻もセックス中
(見たいの?他の人としてるの?興奮する?)
どう言う会話からでしたが、やがて妄想の中にも、リアルな会話をするようになって行きます。
(他の人としてるの見たら嫌いにならない?)
(嫌いにならないよ、俺の為にしてくれるんだから、余計に好きになるよ)
(好きになってくれるなら、頑張るよ、感じても怒らない?きっと感じちゃうよ)
妻も妄想から、実際にと考え出してるのではと。
2人で飲みに出て、カウンターの隅で妻の脚を触りながら、元カレとエッチしてきてよと、ついにベット以外で言ってみました。
私と結婚する前3年付き合いました、その前大学の時に付き合っていた彼の事ですが、一度口にすると甘えるように言えるようになり、それから説得に変わりました。
妻の拒否も、リアルにそんなのなんて言ってするの?
連絡してエッチしようなんて言えないよ、
と可能性ある発言に代わっていきました。
ある日帰ると、私の好きな超ミニで妻がいました、いきなり性欲が湧いてリビングで妻といちゃつき始めたら、妻の口から、
(ゆう君とエッチしてきてあげようか?)
と妻から口にします、私を興奮させようと言ってる口調とタイミングではないので、私も乗っかり
(してして、お願い、なんでも買ってやるから)
(何買ってもらおうかな?)
と、これは成立です。
妻は、でもどうやってするの?
私は妻に以前から妄想してたプランを話します。
彼に聞いて欲しい話しがあると連絡して、会うと主人の事大好きだけども、浮気して凄く凹んでると、許そうとしても大好きだから許せないから、私も一回だけ浮気して許そうかな?的な事を彼に言うと、男は必ず乗っかってきてエッチするからと。
そして私の前で彼にLINEをさせました。
すぐに返信が来て週末会う事になります。
妻に家で待ってるから、エッチしてきてねとお願いします。
妻の方が余裕で、笑顔で
(帰って来なかったらどうする?)
(終わったらタクシーですぐに帰って来いよ)
(頑張ってみるね)
妻が出て行ってからは、興奮でオナニーをしたい感情になるのを抑えながら、時間を潰すのが大変でした。
出て行ったのが6時、9時過ぎに妻からLINEが来ました。
(今彼お風呂入ってる、エッチするね)
いきなりのLINEに、私の後輩はMAXです、今から始めて1時間半で終わりタクシーで帰って来たら、11時半に帰って来るなどと勝手に計算しながら、今、今
他人とセックスしてる、今今チンポを咥えてると思うと、味わったことのない嫉妬と興奮です。
待つ時間の長さを感じながら、酒を飲みテレビもつけてるだけで見てない状態で待ちます。
12時前に、妻から今タクシー乗りましたと、しばらくして帰ってきた妻は、玄関で私に抱きつき。
(早くエッチしよ)
とせかしますが、私もそのつもりで、シャワーして待ってます。
妻にフェラをさせますが、ついさっき他人のチンポをこうしていたのかと思うと
(こうして舐めてあげたの?)
(舐めてあげたよ)
(オメコ舐めてもらった?)
(舐めてあげたよ)
(彼にしたのと同じようにして)
と言うと、私の金玉を舐め始めます。
(金玉舐めたの?舐めてと言われたの?)
(言われてないよ)
(言われてないのに舐めたの?喜んでた?
(エッチになったねて、言ってたよ)
さっきまで他人のチンポ舐めた口でキスしてくる妻にも、激しい嫉妬と普段清楚系のキャラの妻が、淫乱人妻に変身してる事にも興奮です。
挿入しながら、どんな風にやったのか?と聞くと妻も答えます、そんな会話にいきそうになるのを我慢しながらのセックスは最高でした。
次の朝もその続きです。
彼は、
(またあるの?)
と聞いたそうですが、それはダメだよと行って帰って来たと、彼は濃厚な一発をしたのですが、帰る前にもう一回していいと、したそうだったけど帰ってきたよと。
(もう一回したかった?)
(ううん、早く帰ってして欲しかったよ)
(でも感じたんでしょ)
(あなたが喜ぶと思って頑張った)
と。
それからの妻とのセックスに、ゆう君が何度も登場しました、今でもたまに使っています。
挿入して、腰を振ってるとき、感じた妻に私をゆう君にさせます。
私を抱きしめて
(ゆう君突いて、もっと突いて、ゆうくん気持ちいい)
と言うと、私は激しい興奮で射精してしまいます。
ゆう君からその後のLINEを私に見せて、ほらと笑います。
何気に会いたい感じのゆう君からのLINEです。
妻はどう返せばいいの?と聞くので、少しキープ感で、
(大好きな主人がまた浮気したらね)
と返させました。
それから少しづつ寝取られ調教は続き、今では3ヶ月に一度寝取られプレーです、3ヶ月に一度が妻の妥協ラインでした、私的には月一ぐらいしたあのですが。
そのかわり内容も、複数も受け入れてくれています。
最初のゆう君の、金玉舐めたのが、私の中で激しい嫉妬、トラウマになってるのか?
妻に必ず、来た男性の金玉を舐めさせます。
ゆう君の特別感を消そうとしているのか、よくわかりませんが。
他人のチンポを咥えてる姿より、妻が名前も知らない人の金玉を舐め上げ、口に含んでる姿に1番の興奮を覚えます。
他人とやらせた後は、数日間妻は淫乱妻になり、私を求めてきます。
妻に言わすと、不安になるそうです、私に嫌われてないかと、そう聞くと余計に妻がかわいくて、寝取られをやめれなくなります。
30過ぎて、短すぎるよと、私のリクエストのミニスカを嫌がりますが、
日常ではなく旅先では、かなり短いミニスカをノーパンで履いてくれます。
ゆう君も結婚したので、安心感もありますから、妻にゆう君としてきたらと言うと、ゆう君はもういいよと、笑ながら拒否します。


[1] スレッドオーナー: マナミ :2023/04/04 (火) 07:13 ID:3LtZfZIs No.52475
結婚生活も20数年になる共に40歳半ばの地方で暮らす仲の良い夫婦です。
二人の息子も大学生になり一人暮らしを始めた為に夫婦二人っきりの生活になりました。

夫の武史は地元の企業で働くサラリーマンです。
私は飲食店でパート勤めをしていました。

しかしコロナの影響で私の飲食店の仕事が無くなって専業主婦をしていました。

主人に「何か仕事ないかしら?」と相談すると「まぁのんびりすればよいよ、そんなにお金に困ってる訳じゃないんだから」
「でも、あなたの実家にばかり頼ってばかりじゃ」
そんな話しをするようになっていました。

主人が友人の寛太さんを家に連れてくるようになりました。
寛太さんは主人の幼馴染で関東の企業で働いていたのですが、コロナで仕事がテレワークになったので、地元でも仕事ができるからと言って帰って来たみたいでした。
私も良く知っている主人の友人だったので私も歓迎でした。

寛太さんは話題も豊富で酔うとエッチな話しが多くなって楽しい人なのです。

呑みながら私が「ねえ寛太さん、何か仕事ないかしら専業主婦も退屈だわ」
すると寛太さんが「そうだな、マナミさんがソープで働いたら俺は毎日通うな」

主人が「40歳半ばのおばさんじゃ雇ってくれないよ」
寛太さんが「熟女専門のソープもあるから」
とかそんな話しを聞くのが楽しいのです。

主人も寛太さんと呑むのが楽しいようで、週末になると寛太さんを連れてくるようになりました。
寛太さんは気を使って色々と買って来てくれて、手料理を振る舞ってくれるようになりました。

寛太さんが「俺な一人暮らしが長いから料理をするのが楽しくなって、料理教室にも通ってたんだよ」

主人が「何で寛太は結婚しないんだ?」
寛太さんが「結婚か、特別に理由はないけど一人暮らしは自由だしな、でもコロナでは不自由しているな風俗店も閉まってるから」

私が「彼女を作れば良いのに」
すると寛太さんが「マナミさん、セフレになって」とか言うと、主人が「マナミで良かったらレンタルしようか?」とか冗談を言うのです。
私はそんな話しにドキドキするようになっていました。

主人が「寛太、暇な時で良いからマナミに料理を教えてやってくれないか?」
すると寛太さんが「喜んで教えるよ、お前が留守でも来て良いのか?」すると主人が「いつでも来て良いから」と主人は言うのです。
そんな寛太さんを意識するようになっていました。


[1] スレッドオーナー: 近衛 :2020/02/04 (火) 16:02 ID:1u9OPx/c No.45357
昔の話になりますが、西麻布にフォレストというカップル・クラブがありました。何度か家内をくどいて、行って見てみるだけという約束で行きました。最初のときは本当に見てみるだけで、カラオケをやったりおしゃべりしたりするだけで、帰りました。それでも、帰りは朝5時になっていました。マスターがいい人で、おかげで、家内は次にまた行ってみてもいいという感じになったようでした。
 夫婦で来ているのもいましたが、50位の男性と30前の女性で、明らかに夫婦ではないカップルもありました。また、20になったばかりといったカップルもいました。
 この時、素敵なカメラマンとか、歯医者さんとかと家内は話が合ったようです。
 2回目に行ったとき、1回目のときなかよくなり、帰りに車で送ってくれたご夫婦もおり、その外にも1回目のときいたカップルが何組かきていました。カメラマン氏も歯医者さんもきていました。
 家内は1回目より、かなりリラックスして、歌を歌ったり、本番ビデオを見たり、ダンスをしたりしました。ダンスは踊りながら相手の体をまさぐり、中にはチンポを出して、女性につかませながらやる人もいました。家内ははじめ、私と踊っていましたが、別の紳士に誘われて踊り、また私と踊ったりし段々ダンスもたのしくなってきたようでした。
 ダンスは始めは普通のチークでしたが、慣れた人が女性の体をまさぐって、「いやーん」という声を出させたり、背中に廻している手をお尻まで下げて、スカートをだんだんすり上げて、お尻がまるみえになるようにしたりしはじめました。私も、家内のスカートをすり上げて、お尻をみえるようにしました。気がつくと家内は「こら」と言ってスカートをおろしていましたが、本当に怒っているのではなく、楽しそうに「こら」といっていました。
 家内はその日きていた女性のなかではもっとも新参で、かつ美人でスタイルもよかったので、みんなから「綺麗な脚だからもっと見せて」などと囃され、悪い気はしなかったようです。
 盛り上がってくると、スカートをあげて、パンティのおしりの部分が丸見えというのは抵抗感がなくなり、家内も何も言わなくなりました。
 私も踊ったり、歌ったりしましたが、合間に話をし、カメラマン氏には家内が彼がいい感じの人だと思っていることを伝え、できたら今晩抱いてやってほしいと伝えておきました。
 他のカップルをみますと、うしろにまわした手を、女性の腰のところからパンストとパンティの内側に入れて、腰というより、お尻を直接さわりながら踊っています。
 私も、そうして家内のおしりを直接触りながら、チークをしようとしました。ただ、家内はパンティをはき、ガードルをし、パンストをはいています。かなり、きつくて、自由にさわれません。
 踊りながら他のカップルをみますと、男性が後ろから女性を抱いて、女性の前、オマンコのあたりをさわりながら、踊っているひとがいます。しばらくすると、この組の女性を普通に向き合って踊っている男性が体の右半分で抱き、4人で踊るようになりました。
 あまり隠微な感じではなく、明るくやっている感じです。
 はじめ、ダンスミュージックを歌う人はひとりで歌ったり、ふつうにデュエットしたりしていたのですが、私たちは家内とマイクの前に行き、踊っている状態のまま歌いました。 
 その日は14〜5人の人、つまり7〜8組のカップルが来ていたのですが、ダンスはさらにもりあがって、全員で踊るようになりました。踊れる場所はかなり広いのですが、踊っている同志、肩や背中が触れ合い、踊りながら、他のカップルの女性の腰をさわったりするのがはじまりました。
 うしろから女性を抱いて踊るカップルも増え、女性のパンティが前から丸見えというのも2〜3組みえます。そして、自分のパートナーを左手で抱き、後ろから男性に抱かれているのもあります。
 その日の盛り上げ係といった感じの盛り上げるのが上手な男性が、仲のいい組と女性をうしろから男性が抱き、その男性を別の女性がうしろから抱き、その女性をまた別の男性が抱くといったかたちで、人の連なりをつくり、それで軽快な曲で踊りはじめました。楽しそうなので、だんだん他のカップルも参加し、全員が連なって環になって踊りはじめ、非常に盛り上がりました。
 この盛り上がりで、みんなの一体感ができ、ダンスはさらにエスカレートしていきました。チンポを出して女性に触らせながら踊る人が2〜3人います。
 ダンスが一段落して、数人はソファーにすわり、談笑をはじめまたが、フロアに残って
スカートをうしろからそっくりまくりあげて、パンティをみせて腰を振る女性もいます。
また、ご主人がチンポを出して踊っているのをみて、「だめねー、グニャってて。かっこわるい」といって、ご主人の前にひざまづいて、口に含んで、フェラチオをする人もいます。
 私はソファーに座って、別の人と話していると、フロアーの向こうのほうで、家内とさっきの盛り上げ係のような人が笑いながら、何か言い合っています。そして、彼がわたしのほうに、「ご主人、奥さんに言ってくださいよ。パンストやガードルは脱いでもらわないとフェアーじゃないですよ。」と声をかけています。
 私が、「押さえつけてでも脱がしちゃったらいいんじゃないの」と無責任にいうと、「彼は「やっちゃおう」といって、家内のスカートをまくり上げて、パンストを脱がそうとしますが、家内が笑いながら抵抗しています。
 しばらくもみ合ってから、家内が「わかった。パンストだけ脱ぐわ」といい、洗面所のある方へ出ていき、しばらくして帰ってきました。
 それから、またダンスになりました。彼は今度は家内をうしろから抱いて、踊っていましたが、他の人たちがまた踊りだし、女男女男女男女男と連なり、私は別の女性をうしろから抱いて、一番前にいた、家内の前に加わりました。家内は私の後ろで、私の前に手を廻してわたしを抱くような恰好で踊りが続きます。私が手を後ろに廻して家内のパンティのところへやりますと、そこには既に、彼の手があり、家内のパンティの横からそこをまさぐっていて、私の手のやりどころがありません。
 私は、ズボンのファスナーを下ろして、ムスコをとりだし、私の腰に当てていた家内の手をとって、握らせました。家内はちょっと握って、「ばか、そんなの出すな」と言って手を引っ込めました。私は前の女の人の手を後ろに持ってき、握らせました。その人は、「あらっ」と言って黙って握っています。私は、彼女の前に手を廻してスカートの中に手を入れました。その人は既にパンストは脱いでおり、スカートのなかはパンティだけでしたので、柔らかいその部分に触れました。しばらくそうやって踊っている、というより蠢いているとその女の人は「ハーハー」息を激しくしはじめました。私が触っているのに感じてきたのか、あるいは淫乱なムードに興奮してきたのか、わかりませんが、ともかく「ハーハー」いいます。そうしているうちに、一曲終わって、列が崩れて、その人には別の男の人、多分ご主人と思いますが、が前からつき、私は家内を抱いて、チークをしました。家内のパンチィに手をやると、かなり湿っています。横から指を入れてみるとジュクジュクです。
 気がつくと、カメラマン氏ら4〜5人はフロアーにいません。この店は2階がプレイルームになっているので、2階に上がってスワップをはじめているようです。
 しばらくして、家内と踊りながら、「上に行ってみようよ」というと、はじめ「いや」といっていましたが、「見学だけ。2階がどんなふうになっているかみるだけ」というと、しぶしぶというふりはしましたが、素直に2階にあがりました。2階にあがると、すぐにあまり広くない居間風の部屋があり、バスタオルがたくさんおいてあります。
 私が、「みんなやってんだから一発遣ろうよ」といって、ワイシャツを脱ぎ、肩を抱くと、家内は一つのドアをあけ、小さい押し殺した声で「あっ、ここシャワーになってる」といい、自分で服を脱ぎ、シャワーを軽く浴びました。私もあとから一緒に入り、家内のほうが先に出ました。私がシャワー室から出たとき、丁度、カメラマンが素っ裸で、入ってき、臍までのスリップとパンティだけの家内を軽く抱き、「音がしたので、貴女だと思った。おいで」と、私に、目で了解をとって、家内をドアの向こうに引き込みました。私はしばらく入らないほうがうまくいくだろうと、また服を着て1階におりていきました。
 1階でしばらく、話をしていましたが、2階の様子が気になるので、そうっと物音をたてないように2階にあがり、プレイルームのドアをあけました。中からは、あちこちからハーハーいう女性が責められている声が聞こえてきます。部屋のなかは薄暗くして、透き通ったレースのカーテンでしきられていますが、隣のカップルの遣っていることを見ようと思えば、十分見えるようになっています。
 私は端から見ていきました。一番右は男性1人に女性2人がからんでいます。つぎは電気を消してぐっすり眠り込んでいるようです。そのつぎは空になっていて、その次に家内とカメラマンの荒尾さんが布団の中でキスをしていました。
 私が近づくと、荒尾さんが「パンティも脱がないんですよ。」といいます。私が「手伝って脱がしましょう」といって、荒尾さんが上半身を抑えこんで、キスしている間に、パンティをぬがしてしまいました。そして、家内と荒尾さんが向き合い、キスをつづけている横に入って、家内を後ろから抱き、後ろから、私の息子を押し入れました。家内のオマンコはじゅくじゅくになっており、すぐ入りました。荒尾さんは優しく「パパのが入ったんだよ」と家内にいいながらキスをしています。私は、2〜3こすりして、すぐ抜き荒尾さんの手をとって家内のあそこにもってきて、触らせました。

 しばらく、前を荒尾さん、お尻や太股の後ろをわたしが触っていましたが、私がそばにいたのでは、家内が荒尾さんとやるのに抵抗感が強くなるのではないかと思い、そっと離れ、もう一回、右端のグループを見に行きました。薄暗かったのですが、目が慣れてくると、顔もわかりました。歯医者の奥さんが頭をこちらにしてうつ伏せになり、別の男性がバックで責めています。その女性の下に荒尾さんの奥さんらしき人がもぐり込んで、2人の交接部を口で嘗めている様子です。荒尾さんの奥さんは上向けに寝て、私のいる通路にむかって、脚をひろげているので、オマンコがまるみえです。
 わたしは、気づかれないようにそうっと、その太股をなめましたが、気づかなかった様子で反応がありませんでした。
 右端のドアから出て、シャワールームのそばの居間で一人で、すこし待つていましたが、また服を着て1階におりて、マスターやママ、その他の残っている人たちと雑談をしていました。15分くらいだったか、30分くらいだったか、わかりませんが、まず荒尾さんが降りてき、つぎに家内がおりてきました。
 そして、歯医者さんもおりてき、もう5時すぎたので帰ろうよと言ってと帰りました。 
 この日も、歯医者夫婦に途中の駅まで車で送ってもらいました。
 
 家に帰って家内に「荒尾さんとやったんだろう?」と聞くと、「やらなかった」と言っていました。でも彼はとてもやさしかったといっていました。

その後、電話で、荒尾さんに家内を誘ってくれと頼み、数日後、デート型貸し出しが成功しました。私が仕事を終えて家に帰ると、いつもいるはずの家内がいない。そして帰ってきたのは夜の12時ころだった。高速道路で、小田原まで行って、インター近くのホテルに入ったという。ベッドで、やさしく、キスされ、入れられ 、「パパと違うのが入ってんだよ」と言われたそうだ。


[1] スレッドオーナー: 浅野 :2023/03/23 (木) 13:26 ID:YbKv9a3k No.52399
妻と勃起した男達のファンのご夫婦には夫婦交換をご経験されているご夫婦は多いと思いますか、そのご経験の中から最高の夫婦交換とはどの様なものでしたでしょうか、教えてください。

[1] スレッドオーナー: たべい :2023/05/09 (火) 00:00 ID:4FOPwWY6 No.52603
夫婦になって、今年で25周年を迎える事に。
現在妻は49歳、夫56歳。

話は6年近く前、夫婦共にセックスは週に1〜2回。
その頃妻の口癖がだんだんマンネリ化してるよね。

真面目な妻ですが、セックスは人一倍燃えるタイプ。
その妻を満足させる事が、多分私が下手なのかもしれません。

昔はそれなりに、激しく燃えた妻ですが、それが数年前から私の悩みとなっていました。
夜になると、こっそりPCを開いて、動画を見たり投稿掲示板を見たりしても、私のセックスが
上手くなるわけでもなく、悩んでいた時、夫婦交換・寝取られ・妻を単独さんに。

それを読んだり見たりしていく中に私の体が熱くなってくるんです。
妻が単独さんとセックスしているシーンを思い浮かべて、妻が激しく、そして狂った様に
燃える妻を。

その事を妻に話したらどうなってしまうだろう。
中々言えずじまいでした。

妻から先お風呂入ってくるねってその言葉出た瞬間、今日こそは、頑張ってみよう
でも思い道理には行かないものです。
妻からも最近特に弱くなって、体調でも悪いの、如何したの何かあるのなら言って。

その日思い切って妻に私の思いを打ち明けてしまったのです。
すぐには返事は、ありませんでした。
でも妻は完全否定はしませんでした、それがビックリしています。


私達夫婦この6年間色んな経験をさせてもらい、危ない目にも遭わず過ごせた事は
私達の宝物の様です。

この後、私達夫婦の体験を読んでくださればとても励みになります。
皆さんの体験も是非聞いてみたい、そして参考にしたいのです。
よろしくお願いします。


[1] スレッドオーナー: :2023/05/12 (金) 10:01 ID:9r1Xtwto No.52622
33歳の妻です。
お嬢様育ちなのもあり、女子校だったからか。
僕しか経験のなかった妻です。
見た目は綺麗と思います。
そんな妻に、何年もお願いして。


[1] スレッドオーナー: :2023/05/04 (木) 22:42 ID:WVmMZlxo No.52581
初めてですのでよろしくお願いします。

[1] スレッドオーナー: ゴウ :2023/05/06 (土) 11:27 ID:s39IXWho No.52588
私49、妻45
子供がいないですが、これまでそこそこ仲良くやってきた夫婦でした。
妻には申し訳ないのですが、妻相手だと飽きたのか、刺激がないのか、いざというときに立たなくなってしまっておりました。
率直に妻にそのことを伝え、私の興奮しそうなシチュエーションを言い、プレイをなんとか楽しんでおりましたが妄想ではついに出来なくなってしまいました。
そこで、スワッピングも検討したのですが、怖い人に関わってしまうのも嫌だったので、私でも簡単に倒せそうな小柄な若い単独の男の子を妻と探すことにしました。
色々なサイトを通じて、結果会う約束をした子は、21歳大学生、153cm45kgのちょっと女の子にも見えそうな男の子でした。


[1] スレッドオーナー: 遠藤 :2022/01/20 (木) 13:58 ID:gA0qcI8M No.50053
初めて投稿します
誰かにに話したい、聞いてもらいたいの一心で投稿しました

これは一昨年一人息子が就職し我が家から離れて五ヶ月ほどが経ったある日
妻のちょっとした言葉から思いもよらない体験をして 今なお継続中です

初めに私達夫婦の事について書いておきます
私は遠藤彰男 現在51才
妻は翔子と言い49才で仲の良い夫婦です
S県東部のⅯ市と言うところに住んでいて
川を挟んで隣は他県にあたり 周りにはまだまだ農家も多くあるところです

本題に入ります
事の始まりは一昨年9月の休日妻から
『ねぇ、お天気が良いから自転車で土手へ行ってみない?』の言葉からでした
私が『なんでまた急に?』と聞き返すと
妻は『だってジムにも行けないから』と
当時妻は(今も大して変わらぬ体形ですが)ダイエットに取り組んでいましたが
コロナの影響でジムが休館していて運動不足から出た言葉でした
私も長年この地に居ましたが土手などには行く機会もなかったので
妻と二人ママチャリに乗って県境の土手に行きました
土手に上がると小春日和と言うにはまだ少し早い時期でしたが
快晴ですがすがしい気分になれ妻とのんびり走っていました
すると 後ろからすごいスピードでロードバイクの人たちに次々追い越されていったのです

これは後日分かったことですが この川沿いの道はロードバイク人たちには
人気のサイクリングロードだったんです

それでも私たち夫婦はマイペースでのんびり30分ほど走っていると
道沿いにトイレとベンチがある休憩所あり
少し休むことにしたんです
そこで妻はトイレに行き私はベンチに腰掛けて周りを見ると
7〜8人の人が居て 皆さんサイクリング用の自転車で専用のジャージにヘルメットと言う
本格的な人ばかりでした
妻がトイレから出てきて土手の端に立ち景色を眺めていると
私の隣に一組の男女がお揃いのジャージ姿で座ったのです
それから妻が私のところへ来て 土手を降りて河川敷を見て来ると言って行ってしまうと
隣に居た男性から『奥さんといらしているんですか?』と話しかけてきたんです
私が『はい』と答えると
その男性が『今日は天気も良いし風も無いから自転車乗るには最高ですよ』と
とても気さくな感じの人でした
その人たちもやはりご夫婦で時々走りに来ていると言う事で
何分か話していると妻が戻ってきて妻に『この方たちもご夫婦で時々走りに来ているんだって』と
説明すると『そうなんですか 良いですね』と挨拶を交わすと
妻からその男性にロードバイクに関していろいろ聞き始めたんです
初対面でもあるのにご夫婦揃って親切に教えてくれました
そしてその奥さんが『お二人で始めたら?楽しいですよ』と妻に言うと
妻は『ねぇ あなた 私やってみたーい』とはしゃぐように私に言ったのです
私はあまりにも急な展開だったので『そうだな』とだけ言うと
ご主人が自転車に行き戻ってくると一枚の名刺に何かを書き差し出してきたんです
その名刺はロードバイク専門のショップで名刺の下に長井と書かれていて
『もしもロードバイクを買う事になったら この店に行って私の紹介と言えば
きっと安くしてくれますから』と
これも後で分かったことですけど そのショップはそのご主人(長井さん)の親戚がオーナー
だったんです

この日が長井さんご夫婦との初めての出会いでした

そして次の日の日曜日
妻と朝食済ませてのんびりしていると
妻が『これから自転車見に行ってみない?』と言い出したんです
私は『見に行くって お前本当にやるつもりなの?』
『うん、やってみたいのよ 良い運動にもなるし ダイエットにも良いかもしれなしさ 
それに二人同じ趣味が持てるって良いことじゃない?』
『それはそう思うけど ああいう自転車って高いだろう?それも2台買うのはさ』
『だからとりあえず見に行くだけよ』と

ここで妻のスペックを少し書きます
身長は161センチ
結婚前は私好みのスレンダー体形でしたか
出産を境に徐々に太りだし現在は
バストがおそらくCかⅮカップ
体重もおそらくですが60キロくらいかと
良く言えば ぽっちゃり熟女
スレンダー好みの私的には デブと言った方が正確かもしれません
本人は少しでも痩せたいと思っているようですが
ジム通いの成果は今のところ出てないようです

そんな妻の要望があって車で20分くらいのところにある長井にもらった
名刺のショップに行くことになりました
ショップに行くと本格的なバイクが並んでいて
素人の私たちにはどこをどう見て良いのか分からずつい値段ばかりに目がいってしまい
その値段に二人で驚くばかりでした
すると若い店員さんが近寄ってきて 『何かお探しですか?』と
私は『いえ、これから始めようと思い見に来ただけなんです』と言い店員さんに
長井さんからもらった名刺を差し出し訳を話すと
店員さんが奥に向かい変わって年配の男性が出てきて
『長井からの紹介の方ですね?』と聞かれ話を聞くとその人が長井さんの親戚で
ここのオーナーの方だったんです そして私が長井さんと昨日知り合った経緯を説明すると
『そうでしたか それじゃお二人でこれから始めるのなら手ごろなのがありますから』と
奥の倉庫に案内され 『これは2年前のモデルで展示しないのですが これならお安くできますよ』
と言われたのが クロスバイクと言う自転車でした
妻はその自転車見るなり『わーいいわね』と
しかし私は値札を見ると85,000円さっき見たものよりはるかに安価でしたが
2台となるとと思うと うーん・・と腕組みしていると
そこのオーナーが『このバイクを2台購入してもらえるなら 長井の紹介でもあるし
一台43,000円で良いですよ ただし2年型落ちですけど』と驚くような金額を提示してくれたんです
すると妻が『えーーそんなに安くしてもらえるんですか』と言い『ねぇ買いましょうよ』と
そんなこんなで とりあえず見に行くだけの話が買ってしまう事になりました
同時に最低の付属品とヘルメットを買い書類の手続きをしていると
オーナーがスマホ持ちながら『長井ですけど 変わりますか?』と
私はスマホを受け取り
『こんにちは昨日土手でお話しした 遠藤です まだ名前も言ってなくてすいませんでした』
『いえいえ・・それより早々クロスバイクを購入されたんですね』
『はい、見に来たつもりだったんですが 長井さんのおかけでめちゃくちゃ安くしていただいて
ありがとうございました 妻も大変喜んでいます』
『そうですか それなら少しはお役に立てて良かったです』
『はい、ありがとうございました』
『それじゃ今度夫婦二組で走りに行きましょう』
『はい、よろしくお願いします』
『それじゃ私の連絡先はそこのオーナーから聞いておいてください』
『分かりました ありがとうございます』
『それじ近いうちにお会いしましょう』
長井さんとはこんなやり取りを済ませ
後日取りに来る日を決めショップを後にしました

リモート中の投稿ですので時間の取れる範囲で投稿を続けさせていただきたいと思います


[1] スレッドオーナー: :2023/04/25 (火) 11:35 ID:othvwVX. No.52559
はじめまして。
妻とは結婚して12年くらいになります、私50代、妻40代前半です。

妻は元々セックスには蛋白な方で、今でも月に2回くらいできればいいという感じです。
性欲旺盛な私にはそれが物足りなく残念に思っています。
ただ、ここ2、3年は以前できなかったプレーも受けいれてくれるようになってきました。
ディルドを他の人のおちんちんにみたてて咥えてくれたり、
鏡の前でディルドを咥えさせながらバックでついたり、
セックスしながら指を口の中にいれると、
おちんちんをむしゃぶるかのように「おっおっ」
といいながら喘いでいるのが何より興奮してしまいます。
エロい下着、アイマスク、手首をしばったりとかも、
頼めばやってくれます。
相互鑑賞オナニーも誘ってみましたが、
妻は本当にオナニーをした事がないらしく無理でした。

ここのサイトの方のように実際に夫婦交換をする勇気はありませんが、
興味は非常にあり、想像するだけでとても興奮しています。

ゆっくりですが少しずつプレーには積極的になってくれているのが嬉しく思っています。
私のように、実際には夫婦交換は無理でも想像する人もいるかと思い、
投稿してみました。

現在計画しているのは、セックスしている時に他人に電話で話させる事です。
相手の人にエロい言葉を言わされたりするのを想像したりしています。

このような普段思っている妄想、実際に行っているプレーなど
ぜひ聞いてみたいです!


[1] スレッドオーナー: 智樹 :2022/12/11 (日) 20:37 ID:sWw0nMoI No.51894
妻は51歳の主婦。 5年前から仕事でのストレスからインポ気味になった私53歳とのSEXで満足させることなく夫婦の性生活は毎回、不完全燃焼のまま終わっていました。
妻は、性行為が好きです。

妻は、私が初めてではなかったのですが
結婚したての時は、毎日妻から求められていました。
歳を重ねて、毎日のようには求められ無くなりましたが、それでも私がインポ気味になる前までは、週に3・4回求められていました。

それがインポになってしまって、何とかしようと私なりにも努力しましたし、妻も私を奮い立たせようとして口で奉仕をしたり、オナニーを見せてくたり色々としてくれました。
私の脳は興奮マックスなのですが、でも中々勃起しません。

そんな日々を過ごしていたある日、妻も気にかけ気分転換すれば、もしかしたらという提案で3泊4日の温泉へと出かけました。

妻は出発前にシースルーの赤のオープンパンティーと股の間が開いたパンストと前の方が上までオープンになる 黒の薄手の巻きスカート、それに肌が透けて見えるフリル付のシースルーのブラジャーという濃艶な衣装を着け私に見せつけてきました。

妻は私に「エッチな女に見える」と聞き、今晩のSEXがうまくいようにと期待しながら妻の運転で温泉に向かいました。

途中、車の中で妻が突然、巻きスカートを捲り「触ってと・・・」。
妻のあそこは、十分に濡れていました、いや溢れ出るほどの愛液で、妻の期待が大きかったんでしょう。
そして妻は「貴方、怒らないで聞いて欲しいの。今回うまくいかなかったら3Pとか夫婦交換を経験してみない。」と言うでありませんか。

私は妻の突然の言葉にびっくりしました・
でも確かに5年近くも恵美を我慢させ、今のままではあまりにも、あれ程好きなセックスが出来ないのは可哀想すぎると思いました。

私は妻にどうしてそんな事思いついたと聞きました。
妻は、友達に相談したそうです。

で、その友達は「私たちも夫婦の倦怠期というか、セックス中に旦那の中折れが多くなって、夫婦で相談し、刺激を求めたら、中折れもなくなると思い、夫婦交換をしたそうで、その後は夫婦二人だけでのセックスも満足できるようになったと聞いたからと・・・」

恵美は私をインポから解放させ夫婦で満足するセックスが出来ないかと、考え抜いた結果、こんな提案をしてきたと思いました。

私は「自分と自分以外の男性で交互にSEXすれば恵美とのセックスも元に戻り、不完全燃焼で終わることなく恵美をエクスタシーに達しさせ満足させる事が出来るかもしれないね」と言いました。

妻は「それに何よりもこれが刺激となり、貴方のインポも治るような気がする。それに妊娠の心配もないことだし(昨年・閉経)・・・」 ・・・と、この旅の目的を打ち明けられました。


[1] スレッドオーナー: 寝取らせ夫◇HBCn/M :2023/03/17 (金) 10:42 ID:Ub9mD86o No.52339
初投稿です。
文章力も無く、誤字脱字は雰囲気で読んでもらえたらと思います。
皆さんのような刺激的なものでは有りませんが、数年前までの妻との出来事を報告しようと思います。

夫婦性活が長くなるとマンネリと言う慣れから「SEXレス」に繋がるのはどの家庭も一緒だと思います。
私達夫婦も何気無い生活から抜け出そうと刺激的な経験をした性行為について少し書きたいと思います。


私は現在48歳会社員です。妻は2つ年上の姉さん女房!もうすぐ50歳を迎える肉付きが良くなった女性です。
私は、20代の頃から年上女性に憧れがあり、どうしても年上の女性との付き合いが多くなりました。

妻とは20年以上前に結婚し、子供に恵まれながらも早々と私の女性遊びから「妻を放置」する期間が長くありました。
若くしてSEXレスに陥った夫婦ですが、ある日のこと妻が私の携帯メールを覗いたらしく、浮気相手とのエッチなメールのやり取りを全て見られてしまいました。激怒した妻は、泣きじゃくり2人で毎夜話し合いをしました。
私は妻に申し訳なく思ってましたが、不倫相手の女性にゾッコンで離婚までも考えていました。
しかし子供もいる事から、離婚と言う状況は避けたいという話し合いの結果…。私が妻に提案したのが「お互い好きなように結婚生活を楽しもうよ」と言うオープンマリッジ的な自分に都合の良い提案をしました。最低な旦那です。

妻は当然納得はしてませんが「お前も好きな相手と好きなように、好きな時にSEXを楽しんでいいよ!」とまで伝えました。
しかしやはりそこは拒絶されますよね。

その時から妻への愛情はなく「母親」としての存在が大きかったです。
結婚4年から5年でマンネリ全開で、挙げ句の果てには旦那の浮気!30代前半だった妻には地獄のような時期だったと思います。

隠れて不倫相手と性行為を楽しんでる私を知りながら、妻はどんな気持ちで過ごしていたんでしょう?
しかしそんな妻も、仕返しとして浮気を考えたそうです。
出会い系を探し回り…何度か知らない男性とメールのやり取りを行い会う約束まで辿り着いたようですが、1歩手前で踏み止まったと妻から聞きました。あの時、見ず知らずの会ったばかりの男性に性処理として妻が抱かれていたら?と思うと下半身がいつもより元気だった事を思い出します。

私は「複数プレイや3P関連」のAVにやたらと興味をもっていました。しかし現実的では無いためAVの世界なんだと観て楽しんでました。しかしネットが普及して「複数プレイ関連」で検索していたところ、この「妻勃起」と言うサイトに巡り会い…私の人生は大きく変わっていきました。私だけではなく夫婦生活が激変したと思います。

夜な夜な覗いては自分で処理し満足する日々でしたが、人は妄想だけでは心は満たされない生き物ですね。
妄想には、いつも「妻の痴態」が脳裏に浮かび…私のチンポはおッ勃ってました。不思議と大好きだった彼女での妄想では、それほど大きな興奮は得られ無かったのです。


つづく…

*時間と反応を見ながら投稿していきたいと思います。
読みづらい文章だと思いますが、おつきあいください。


[1] スレッドオーナー: 竹田 恒樹 :2023/04/21 (金) 06:39 ID:1RvVz376 No.52542
この話のきっかけは私たち夫婦と兄夫婦がスワッピングをし、その中に親父たち夫婦が参加してきたことが切っ掛けでした。
当時、私たち夫婦と兄夫婦は親元で一緒に暮らしていました。
私たち夫婦も兄夫婦も20代の年齢で凄く仲が良かったんです。
祖父の代から果実園を経営していて家族経営でした。
住まいも兄夫婦が親父とお袋と母屋で住んでいて、私たち夫婦は離れでした。
嫁同士もよく知っている仲でなんでも隠さずいう仲でした。
まだその時は子供もいなく、酒を飲みながらの話は夫婦のセックスでした。
兄が、「こいつ、あの時の声大きくて親父たちに聞こえていないか焦るときがあるんだ。」と言い出し、義姉は、「そんなことないよ。あんただって私が咥えてあげると、いい、いいよ、、て言っているじゃない。」と私たちの前で言いだす始末。
そこで二夫婦で嫁を交換してスワッピングが提案されたのです。
最初は興味本位でまあ2回ほどしたら終わるだろうと思っていたのが、3回4回5回と増えいつしか2年目に入ってしまったんです。
そうなると子供がいなかった夫婦も欲しい年頃になり、だったらスワッピングを止めてそれまで服用していたピルも飲むのをやめて子作りに専念しようかと言い出し、一旦中断しました。
しかし夫婦だけのセックスになると何処か物足らないものを感じ始めすぐに再開したのです。
とは言っても毎晩嫁を交換しているわけでもなく、離れで兄夫婦に泊まってもらったり、気晴らしに4人で買い物に行った時にラブホテルに入って月2回程度嫁を交換していたんです。
そこで兄夫婦からスワッピングはする、ピルは飲まないと提案がありました。
だったら子供が出来た場合どうするの、と私たち夫婦から聞くと、兄の嫁が妊娠したら兄夫婦の戸籍に入れ、私の嫁が妊娠したら私たち夫婦の戸籍に入れ、兄の子供であっても私の子供であっても4人で分け隔てなく育てると言うのでした。
運がいいことに私と兄の血液型は同じで、DNAをしない限りどちらの子供か分からず、もししたとしても兄弟だからDNAも近いから分からないだろうという結論でした。
しかし、そこで問題が一つ。
母屋には両親が住んでいて両親に知れてしまったらと言う事なんです。
しかし、のちにそれも解消でき、今では二家族幸せに暮らしています。


[1] スレッドオーナー: :2023/03/21 (火) 14:27 ID:TtWavnaw No.52385
♂50代、♀40代前半のカップルです。

先日、単独さんをホテルの部屋に呼んで士官、お触りプレイをしました。
単独さんからのお礼のメールへ返信メールを作成した彼女の文面です。

●彼女から単独〇〇さんへの返信メール


〇〇さんへ返信です。
こんな内容で大丈夫でしょうか槌槌
遅くなりましたが、
よろしくお伝えくださいませ。

↓↓↓

〇〇さん

先日の体験も、まるまるさんからの
メールを読み返す度に、思い出してしまいます。
誰にも言えない、恥ずかしい秘密な時間。
毎日を、変わらずお仕事でしたり、
忙しくあっという間に過ごしている日常とは
かけ離れている出来事なので
出会う事のない時間でした。
私はhiroさんが大好きですし、とても信頼しています槌
だから、一緒に色んな事を共有したんいんです( 槌槌槌槌槌 )


昔、先日の様なそんな光景を映像で
目にした時、
ドキドキしてしまう自分がいました。
いやらしい気持ちになってしまった、と言いますか槌
なのでその時とても刺激があったんだと思います、、
でも、まさか私が経験する側になるとは思ってもいませんでした。

あの日、
とても恥ずかしい事ですし、
本当に私なの?と
躊躇する気持ちがありました。
でも、おふたりが横に座り、私も映画館を思い出しました。
手の動きが少しずつ少しずつ
敏感な所を刺激される度に、
体の感度が脳の思考を上回り
どんどん気持ちよくなってしまう
私がいました。

お2人から責められて
今までにない恥ずかしさもありました。
でも、それと同時に気持ち良さも感じてしまったんです。

手が触れるごとに、
もっと
って。

hiroさんがいてくれる安心感と
〇〇さんがいる緊張感、
見られてはダメな姿、場所を
刺激され、
いやらしく言葉でも責められて、、

初めての体験でした。

こうやってメールでお話している
時間も普通の気持ちでは
いられなくなってしまいます。
私、変ですよね槌すみません。


はい、またその時がございましたら…
(;ノωノ)


[1] スレッドオーナー: :2021/10/09 (土) 01:09 ID:GmPx88.6 No.49430
私40才 妻(明美)39才の時、他人棒を入れられてよがっている妻の姿を見ることが出来ました。
かなり、堅物で一途な妻が意外にもすんなり承諾した「心理の変化」を書かさして頂くことにより、
奥様の説得に難航されている方々のご参考なればという思いです。 
文作力が無く稚拙な表現になりますがご容赦ください。

以前この板で、その「過程」を投稿させて頂きました。その後、直メールにてアドバイスする
ことで2人の方が成功されました。お一人は意外にすんなり達成しましたが、、もう一人の方は
「寝取られ願望」を何度も奥様へお話しなさっていた為、それが障壁となり、お時間がかかって
しまいましたが何とか達成できました。

では、話を戻しまして、、、全ての発端は、妻の胸元や脇を覗き込んだり、舐め回すような
厭らしい目つきで妻を見る男性の方々の視線からでした。その後、「男性の方々のオナニ―の
オカズにされていること」「どっちがイヤッ? どっちが良い?作戦」 「女性特有の張り合い
心理、優越感の活用」「私のペニスへの疑問・興味の共有化」を経て・・・・「念願達成」と
なりました。

バイブを初めて挿入した時は、妻はバイブを挿入されるのが嫌ではなく、妻の中に私以外の物が
入って、それを気にしない私の思いに不満を持っていました。 「他人棒」などもってのほかで
した。それが、、、、

1. 「男性の方々のオナニ―のオカズにされていること」
ある時、旅行先で、タンクトップの妻を舐め回すような厭らしい目つきで見てる男性(田中さんと
呼ばれてました)がいました。その男性の見た目は、紳士的で服のセンスも雰囲気も妻好みの
タイプでした。私は妻と意見が合わずふてくされて、妻(明美)と子供たちの5m後を追うように
歩いていましたら、他の男性達にも脇、胸元をのぞき込まれいてるのに気づきました。
当然、妻も気づいいて、そのことを話すと「男ってイヤーねっ」と、、、、、

その夜の宿泊先で、妻に挿入中に「今頃、田中さんや、土産屋の男性店員、明美をオカズに
オナニ―しているよ絶対に!!」 妻「ィッヤ、、イヤッ、、、、、・・・あゥッ〜 いっィ〜〜」 旅行先の解放感もあっていつもと反応が違いました。
当然、濡れ具合も。 その後、夫婦の営みごとに、「今、○○さんが、明美をオカズにして
オナニ―しているよ。」
1回の営みごとに、3人以上の私と妻の共通の知人の名前を言います。共通の知人というのが
良いです。。 2人でお出かけした時などは、妻を凝視した○○さんが必ず登場します。

成功したお二人の内の一人は、この段階ではいまいち反応が鈍かったので、当日、奥様が合う人が
Aさんと分かっている場合。夜の営みの時ではなく、朝出かける前に「昨晩は、Aさんは、△△
(奥様のお名前)をオナペットにされたような気がする。」 奥様「何言っているの!!!」 ご主人
「だって、この前、△△を厭らしい目つきで見てたから」 というような会話を持ったらどうで
しょうかとアドバイスしました。 もちろんAさんは、△△が好感が持てるタイプです。
この夜、奥様の△△の反応がいつもより違っていたとのことでした。

続く


[1] スレッドオーナー: ミキオ :2022/11/22 (火) 19:44 ID:LnJMVT0o No.51814
なかなか私の性癖に応じてくれない妻に、痺れを切らし
掲示板の助言で、目隠しプレイを、夫婦の営みに取り入
れる事を始めました。
週2回ほどSEXをしているので、妻は淡白ではありません。
どちらかといえば、SEXを楽しむ方です。
妻は43歳、私は40歳の、年上女房です。
全寮制の学校に18才と17才の年子の息子を入れて、現在は
二人暮らし状態です。
近所の目もあり月1くらいで、ラブホテルを利用していました。
アクメ声が、出る方なので、たまに大きな声を出さないと
ストレスになると妻の提案でした。
外食をして、ホテルに行くのが、習慣化していました。
私の性癖というのが、妻が他人のチンポで、逝く姿や、妻の
まんこに私以外のチンポが入っているところを、間近で見たい
と言うものでした。
30後半のある日、海水浴に行った時、シャワーに向かうと、
一点を見つめる妻を見かけ、声を掛けようと近寄ると、私に
気付いた妻が手招きして指差した先、1台のバンが停まっており
見ると男性が自慰の、最中でした。
遠目に見ても確認できるほどの立派なチンポでした。
私の肩を押し、その場から離れると、笑いながら妻が、「水着
の女の子見て、興奮したんだろうね、我慢出来なくなってヤッ
ちゃたのかな?」
「そうかもね、、でも、あの人大きかったねー」
「やだーっ!もう!」

夕食の片付けをしながら妻は、子供達に「これから、お母さん達
お父さんの会社の人達と約束があるから、先に寝てなさいね」と、
子供達に言いました。
ん?と言う私に「あなた!忘れてたでしょ?」と押し切りました。
なんとなくわかったんで「ああ、あれ今日か?」と合わせました。
寝室で、着替えながら「なんかねぇ、したい気分なの。いいでしょ
おねがい」
昼間の件で、ムラムラしてるのは、私も一緒でした。
いつものホテルで、激しく交わりました。
終わった後、余韻の残っている妻に「なぁ、あんなデカいチンポ
入れられたら、気持ちいいだろうね、女は」
「大きさだけじゃ無いと思うけど・・」
「じゃあなんでムラムラしたんだよー」
「いろいろ考えちゃって・・入れたいとかじゃ無くて・・ま、いい
じゃない」(笑)
それ以上は、問わず、妻にフェラされて、2回戦して帰りました。
それからです、事あるごとに、妻に、私以外のチンポを挿れて
ヤってるところを見せて欲しいと言いました。
当然、相手にされませんでした。
掲示板の助言で目隠しプレイをし始めて数日後のあの日までは・・・


[1] スレッドオーナー: ドラゴン◆B46ppY :2022/12/22 (木) 16:08 ID:BziZkp02 No.51944
私 54 170/70
妻 61 155/60/Bカップ でか尻 のぽちゃぽちゃ

私達夫婦は昔から何処かに出掛けた時なんかは、途中でカーセックスしたりしてました。
勿論、見られそうになった事とかもあります。
ただ、昔は人に見られるって事には抵抗が有り、見られそうになったりとかした時には、途中で止めたりしてました。
ですが、夫婦でのセックスもマンネリになり、いろんなサイトとかで、相互観賞とか3Pとかスワップの体験談とかを読んでるうちに、知らず知らずのうちに、自分の中でも感化されてきてしまい、先ずは妻の裸を晒したいって思うようになってきたんです。

記事頭にも書きましたが、妻の裸は正直 人様には見せられるような身体では無いです。それでも周りからは
「妻の裸をどんな風に見られてるんだろうか?」
と思い、妻の裸をセックスの最中に携帯で写メって、それを投稿サイトに投稿してみました。
レスには
「おばさんボディー」
「自分にはちょっと無理」
とか色々と書き込みも有りましたが、それ以上に、
「そそられる」
「抱きたい」
「好みの乳首」
など、ポジティブな書き込みも有り、読みながら、ちょっと嬉しくなった記憶が有ります。
妻には投稿は内緒なので、一人で投稿しながら楽しんでいました。
そのうち投稿し続けてるうちに、直に晒したいと思うようになり、温泉好きな二人なので、思いきって
「混浴に行ってみよか?」
って話してみたんです。
妻は最初は
「えー混浴は恥ずかしい」
「無理」
「家族風呂でいいじゃん」
とか、言ってたんですけど、
「タオルで軍艦巻きすれば大丈夫」
「湯浴みを着れば大丈夫」
ってどうにかサイトに載ってる写真とか見せながら説得して、どうにか混浴デビューする事になったんです。

初めての混浴は濁り湯の温泉に決めました。
家で試した所、タオルの軍艦巻きだとずれちゃうって事なので、専用の湯浴みをネットで購入して、出掛けました。
初めての混浴の日は、しっかりと湯浴みを着て、首までしっかりと浸かって温泉を堪能しました。
なかには胸タオルだけって人もいて、後ろ姿でお尻丸見えって方もいて、自分の中ではラッキーとか思いながらも、妻も晒したいって思いが更に膨らんで来ました。

で、そんな 日帰り混浴プチ旅行(同じ温泉ですが) を何回も続けてるうちに、妻も混浴の雰囲気に慣れてきて、たまには違う所に行ってみようって事になり、今度は透明な混浴に行ってみる事になったんです。


[1] スレッドオーナー: 昭和のエロ男 :2022/11/19 (土) 17:57 ID:I5wp5eNA No.51803
今の妻と知り合ったのは10代。お互い異性経験は無かったが、自然とお互いの体を求め合い男女の関係になるにはそれほど時間を要しなかった。
そのまま付き合いは続き結婚し、容姿の良い彼女から妻へと周りには羨ましがられた。
当然結婚後は友人関係も含めて妻を家に残しての付き合いもありいろんな女性とも知り合ったが、最初は自分しか知らない妻の身体が自慢だったのだが、時々何か物足りないものを感じるようになっていった。
他の女の持ついろんな色気というか、妻には無いエロさは当時憧れにも似たものとなり、妻にもそれを求めて一人奮闘していたものの、それは一人の男によって成立するものではないと思い始めていった。
自分しか知らない妻の身体は自慢でもあったが、当時でも他の女友達は数人の男と付き合ってきたのは知っていた。
それを考えるとやはりエロさは少なく感じ、いつの間にやらスナック嬢や果てはソープ嬢までにも気持ちが行く自分に気がつくようになっていった。
ある日、妻も連れて行ったことのあるスナックで酔いに任せてオーナーでもあるマスターにそんな話をしてみると、やはり「そりゃあ言えてるかもな」との返事があったものの、「でもよく考えてみろよ。お前の奥さんは美人で純な女じゃねーか。エロくするより『純』を守る方が遥かに難しいぞ。それに一度エロくしちゃうと二度と元には戻らないんだからな」と言われると確かにそれは納得はできた。


[1] スレッドオーナー: 武田 :2023/02/04 (土) 07:19 ID:keQEuECE No.52081
 長期の地方出張が多く、同僚と風俗街やデリなどで楽しんでいます。
如何わしい会員制バーで夫婦交換を目のあたりにし目覚めました。
”隣の芝生は青い”お互いの妻を意識したのはその頃です。
とはいえスワップしようとは言い出せないままでした。

今、コロナは消し去られような時期です。
ホテルは格安なプランを提示しています。
同僚でもある友人から家族で旅行に行かないかと誘われました。
客室露天、少し大きめな団体客用の豪華な部屋。
妻同士も元は仲の良い同僚同士です。
了承を貰えました。


[1] スレッドオーナー: 太郎 :2023/02/22 (水) 16:51 ID:B/xBwbZg No.52218
妻(51)とふたり妻の実家に帰省した時の話です
同窓会には来なかった友達がお店(スナック)をしてると聞いて
翌日お店に行くことになったんですがどうせ遅くなるんだろうと
私も暇なので ”旦那だとは伏せることで”一緒に行く事にしました
妻が入ってから5分後に私も入ったんですがやはりコロナ禍の影響は地方の方が強く
ママと妻と私だけでママに学生自分の友達なのーと妻を紹介され
乗り掛かった舟他人のフリをしながら妻の愚痴を言ったりと楽しく飲んでたんですが
疲れもあったのでしょう、酔った妻が急に寝入ってしまい
ママと取り敢えずソファーに妻を寝かせてる時でした

ママが「あ、今この子のおっぱい触ったでしょ?」と言いました
困ってお道化たところ
「冗談ーイイわよ!私の旧友って言ったでしょ?」と笑い
妻とのことを色々と話し始め
「お客さんに裏の世界の話をしてもあれだけど、
この子ねぇ熟女系の風俗嬢しててホントは私に凄く謝って貰わないといけない間柄なのよ!
この子はどう思ってるか知らないけどここだけの話し私は昔から嫌いなのよね〜」と笑い
「だから全然イイのよ〜」っと妻のスカートを捲って見せました

こんな展開を思ってたのか否か薄っすらと透けの入った肌色のパンティーが
妻のふっくらと盛り上がった土手と透けた陰毛と共に露出しました!
「ね、風俗嬢って感じでしょ?同年代の普通の女ならもっと中年太りしちゃってるわよ
男に見せる為に努力してるのよ腹黒いでしょ? 私もだけど」(笑)

「序でにお〇んこも見とく? しばらくは起きないわよ!
早くしないとこの子に呼んで欲しいって頼まれてた憧れの人が来て遊んじゃうわよ」

「お店はもう閉めちゃうけどお兄さんは出張で他所から来た人だから特別に居てイイわよ
面白いのも見れるしね」

その間もスマホを手にしてたママですが「来たわ」

その直後裏から同年代と思われる男が現れ「おん?誰や?」
「出張でたまたま来られたお客さん」
「ほー」
妻の居るボックス席に近付いて「これか?」と妻を指さし
妻の露出した土手を指でなぞった後仰向けで首を横に向けてた妻の顎を持ち
正面、上に向け「普通の奥さんって?イイやんー上玉やこんな友達いたんならはよ出せってな!」

ママは半分聞いてないフリをして

「兄ちゃんずーと見てるの? まぁどうでも良いけど」
「まぁイイじゃないみんないろいろと溜まってるのよ!楽しく行こう!」そう言うと

「私も見るわよー」と私に近付いて来たと思ったら 私の”チンコをギュー”
「ぁ痛、、」「お兄さんもう起ってるの?」と大笑い

妻の顔を舐めてた?男も「あんたが起ってどうする?」と笑ってくれたことで

私もふたりの仲間入りが出来た感じになり

近くで一部始終すべてを見させて貰うことが出来ました

PS・
私はママに手で抜いて(逝ってしまい)貰いました
時間にして3、40分ほどだったと
男は終わった後早々に帰って行ったんですが
その後ママは妻の顔の上に跨って
「舐めない!」と言いながら股間を妻の口元に押し当てていました
よほど妻を嫌ってたのかと。


[1] スレッドオーナー: 後輩◆R1h7Ng :2022/11/02 (水) 00:29 ID:5gFvmpfM No.51703
うちの奥さんはエロさが無い。
気さくで誰とでもすぐ仲良くなり、自分の事を女と思ってないのかママ友のご主人にも平気でボディータッチする。
でも不思議とママ友さんにイヤな顔をされない。
きっとエロさが無いので危険無しと皆判断されてしまうのかもしれない。

色黒・細身・筋肉質・チッパイで高身長、本人は結構コンプレックスがあるみたい。
でも旦那の自分から言わせると、パンと張ったお尻と足はかなりのものだと思っている。

セックスはよく濡れるしクリ逝きもする(中逝きはまだ)。
でも終わるとすぐパンティーを穿きたがるし裸もあまり見せようとしない。
そうセックスは愛の行為でプレイという感覚が一切ない。
明るくする・玩具・エロ下着は全部NG。
男性遍歴・セックス人数・オナニーについても絶対答えない。

独身時代に色々やりまくった自分は結婚するならと選んだ奥さんだったが、ここまで堅いといささか…

当然結婚後、子供も授かり年数を重ねればマンネリ感がひどくなってくる。
こんな状況を大学時代から一緒に遊んだ先輩に愚痴った事から始まります。

まずは奥さんの画像を撮る事から始めました。
目的は下着姿を撮る事。
そこを突破口としてTバックからオッパイ・そして全裸まで撮れたら先輩夫婦との飲み会で披露する作戦です。

先輩夫婦はいわゆる政略結婚でお互いに別にパートナーがおり、夫婦というよりセフレが同居しているような変わった夫婦です。
どうも先輩より先輩の奥さんが面白がっているみたいで、先輩いわく

「どうやらお前たちとスワップ狙ってるっぽい」

美人なのにとんでもない女性です。


撮影は週末に子供が寝てからお酒を飲む習慣があり、その時切り出しました。
うちの奥さんの堅い牙城を崩すには唯一の弱点と思われるお酒の力を借りるしかない。
決して弱くはないのですが、酔うとガードが緩くなる隙をつく作戦です。

たっぷり飲ませてやっとこさ下着撮影に成功した後は、わりとスムースにTバックまで進みました。
決して履かないハイレグ気味のパンティーを履かせ撮影した時は、ハイレグからはみ出る濃いめのマン毛に恐ろしいほど興奮しました。
Tバックを後ろから撮影した時のアナル付近からはみ出るマン毛も最高でした。

自身も見えてる事を解っていてかなりの抵抗をしましたが、一度撮影してしまったあとは酔うと流されやすい奥さんはあとはなすがままでした。
あの恥ずかしそうに微笑む奥さんの顔は一生忘れないでしょう。

さて、飲み会でまずは夫婦間のセックスの話しから、初体験の各自発表とエロ話しに持っていき、先輩夫婦の奥さんの画像をみんなで見た後で披露しようという作戦です。
こうした行為を重ねていく事でうちの奥さんのハードルを徐々に下げていこうという流れです。
先輩の奥さんがその話しに参加し、話す事でうちの奥さんも話さざるをえない状況を作り、全裸画像披露という感じです。
さて奥さん、どうなる事やら?


[1] スレッドオーナー: :2018/12/05 (水) 00:15 ID:0uxiurs6 No.41911
私の願い-----それは妻に他人棒を体験させたい-------そして妻が私以外の男の愛撫に焦れ、
初めて の他人棒で感じ、逝く姿を見たい-----というのが私の願望でした。

妻にとって、私が初めての男であり今日までSexは私一人としか経験がない。
妻にSexを大好きに変身さした私としては、「私以外の男とSexを楽しませたい」、「他人棒で私と違う快楽を経験させたい」と、そして、「他人棒で狂う妻の姿態を見たい」-----と願って日々、妻との夜のSEXのたびに囁き、ついに「他の男に抱かれてもいい」と云わせたのでした。

妻が私以外の男に抱かれることにOKを出してから十数日後の今日、妻が他人棒を初体験する今夜、妻が悦楽に喘ぎ、逝くときの歓喜に震え、悶え狂う妻を想像するだけで興奮を覚える私でした。 

今から2〜3時間後に夫に見られながら、私以外の男に初めて抱かれる妻は私以上にドキドキし、ハートがキューと締め付けられていることでしょう。

その兆候に子供の夕食の支度をしている姿は普段と違って、何か気も上の空で、そわそわした雰囲気を身体から醸し出している。

後ろ姿を眺めていると、時々腿と腿を擦り合わせながら、フーとため息をついているところをみると今夜経験する人生初めての他人棒でのSexを期待と怖さと戸惑いが脳裏で交差していて、多分愛液がじわじわと湧き出てオ○○○が濡れて疼いているのでしょう。

妻は小柄ですが高校時代は陸上の中距離ランナーとして国体に出場、卒業後は実業団の陸上部に所属し活躍していただけに、腰と太く締まった腿の筋肉は抜群に発達してコリコリした肉付きは愛しいものです。

バスケット、バレー、陸上等した女性は腰と腿は抜群に発達するため、オ○○○の締まりは人並み以上だし、女性自身も感度は良いと聞いていましたがこのことは本当だと実感しています。
私の知る限りのテクニックで妻の性感帯を愛撫して歓喜させ、逝くときの快感を教えたので妻はSexを大好になりました。

續きます。


[1] スレッドオーナー: 忠夫 :2023/01/30 (月) 19:54 ID:zm1FfJRg No.52074
曜子39歳と忠夫43歳は再婚した。
二人は付き合いだして、曜子が所謂セックス依存症だと告白したことから再婚へと進んだのである
曜子は40を前にしてセクシィで男をそそる女だ。

曜子『私はセックス依存症だと思う。どうしても浮気してしまうから、離婚したのよ。』

忠夫「おっ、オレ、そういうの興味あるんだよ」

『やめてよ、からかわないで!』
「本当に興味あるんだ、オレ、再婚を考えたいんだ」

『アタシと?』
「うん」

『だって、結婚したって浮気するから無理よ』
「そっ、それでいいんだ
 いや、それがいいんだ」

『変な人ね』

忠夫は曜子に自分の離婚理由を詳しく話をし出した

忠夫は自慰癖があり、結婚してもついつい自慰をしてしまう
自慰をするとどうしてもいろいろな想像をして1人興奮する

その想像の大半は妻が他の男とセックスしているというものだ
やがて、そのようなオカズがないと自慰でも逝かなくなってしまった。

勿論、夫婦の営みはほとんどなかった。


曜子は話を聞いて少し興味を持って、もし忠夫と結婚したらと想像した

自分が浮気をしても容認してくれる夫
それも、自分が浮気していることに嫉妬して自慰をするといのは
浮気をしても曜子のプライドが満足できる

自分は軒並み浮気をしまくる
夫はそれを興奮して自慰をするというのだ

寝取られマゾの重症っていう、アレだなと思った

もし、そうなら自分にも都合が良い
曜子はさらに忠夫から聞き出した

忠夫は、どうせ浮気するなら
どうしても浮気相手に膣内射精させてあげて欲しいと言い出した。

さらに、自分はオナニーだけでいい
それを浮気相手や曜子に命令されたいとまで言い出した。


その時、曜子には決まったセックスフレンドの三上という男がいた。
勿論、それ以外にもほぼ毎日男を誘ってはセックスをしていたが、三上とは定期的にあっていた。

三上は家庭を持っていて、曜子の身体だけを目的で付き合っていたが
セックスはとても上手く、独占欲の強いサディストで、曜子には他の男とするなと命じていたという。
勿論、他の男と遊んでいるのは三上には隠しているという。
依存症でマゾの曜子にはどうしても関係を続けたい男だ。

曜子は忠夫に三上の存在を話した。

『三上さんは家庭を持っているから、私が結婚すると言ってもそれは許してくれると思うの
 でも、結婚相手とセックスしてもいいか聞けば、絶対に許さないと思うわ
 忠夫さんの思うような結婚になるかもしれないわね
 もちろん、私も貴方とセックスは一切拒むわ
 オナニー癖のある男とはしたくないし』

忠夫は曜子のその一言で結婚を決めた

忠夫は寝取られオナニーがどれほどいいのか
それを試したいと思った

曜子が男とセックスし、忠夫は行為の後
曜子の陰部をティッシュで拭いてから、男と曜子の前でオナニーをさせて欲しいと頼んだ

そして、結婚後は毎日曜子の前で一人全裸になってオナニーをさせて欲しい
それが忠夫の願いだった。

一瞬迷ったが、曜子もそれを承諾したのだった。


[1] スレッドオーナー: :2023/01/09 (月) 10:34 ID:1iLJfL6Y No.51993
妻は学生時代はクラスで1番可愛かった子だったと妻の友人から聞いています。
スタイルは、意外と胸はあると言った感じだと思います。
妻を見られて興奮する趣味はもちろん内緒です。
リアルな世界では同士はいないので、
貴重な同じ趣味の仲間見つけたいです。
まずはじっくり妻画を見せ合い、慣れた頃にリアルに
するのはどうでしょうか?
願望はあるものの、なかなか勇気が出なくて。
ちなみに、結婚前からかなり撮っています。
清楚、知的、優等生タイプの妻です。
ご満足いただけると思います。

長くやり取りできる関係にしたいです。
よろしくお願いします。


[1] スレッドオーナー: :2020/05/01 (金) 15:22 ID:K9/6mrXg No.46081
還暦も過ぎリタイアしました。
最近、妻との刺激的だったプレイ思い起こしてます。
露出プレーを始め、初めて大股開き見せた事、
初めてタッチされ逝かされた事、
初めてノ、クンニ、フェラ、
そして、初他人棒挿入、
皆様の体験よろしければ聞かせてくだい、私の体験も
書いてみます。


[1] スレッドオーナー: 健太 :2021/12/17 (金) 08:01 ID:7n.tKmYE No.49797
 ここにはたくさんの方がいろんなことを書いていらっしゃいます。
私と妻の経験談は在り来たりの物です。面白くなければスルーしてください。
 
 私は上田健太と申します。昭和43年3月生まれの53歳です。兄弟はいません。
妻の名前は利佳(りか)です。昭和42年4月生まれの54歳です。ですから同学年です。
妻も一人っ子です。
私達に子供はいません。
 
 私は立つものも立たなくなってきましたが妻は現役です。
この年になっても男たちと遊び狂っています。
私はそれを見ながら立たなくなったものを立てています。
 
 私達は中国地方の日本海側の小都市に住んでいます。
私は父から受け継いだ会計事務所を生業としています。
男性従業員が三人と女性事務員が四人の小さな会計事務所です。
まあ何とか儲かっています。

 先ずは私が3歳のころからの話から始めます。
何しろ50年前の事なので記憶も定かでは有りませんが、忘れないうちに書いておきます。

 私の家は住宅街の中に有りました。細い路地を隔てて向かいに女の子が住んでいました。
将来の私の妻になる利佳です。
夏の暑い日だと思います。
私は庭で母が用意した盥で行水をしていました。そこに利佳がやって来ました。
眼は大きくて可愛かったのですが、いつも私を観察するような眼でジロジロと見ていました。
私は手に小さなブリキの船を持っていて、それを水に浮かべてパシャパシャやっていました。
その小さな船に目を留めた利佳が「健太、船、貸して」 「いやだ!」
その時、利佳が私の陰茎を握って「尻尾、尻尾」と囃しながら私の陰茎を根元から引っ張りました。
その痛さたるや、今でも忘れません。
「やめて!利佳ちゃん!やめて!」私は泣き叫びました。
母と立ち話をしていた利佳の母親が飛んできて「あんた、何をしてるの!」
「健太の尻尾、アハハハハ」
「それは尻尾じゃありません!健ちゃん、ごめんなさいね、利佳ちゃん、健ちゃんをいじめてはいけません!」
この事が私と利佳の上下関係を決定付けました。

 そんな事が有って私は利佳と出会うと慌てて隠れるようになりました。
でも近所に小さい子がいなかったので必然的に私は嫌々ながら利佳と遊んでいました。
幼稚園から帰って利佳が家に遊びに来ました。
母は庭で洗濯物を干していました。
私は利佳から隠れるようにしていました。
「おい、健太、尻尾、見せてよ」「いやだ」
利佳が拳を振り上げて「なに〜〜」
私は恐れをなして急いでズボンから陰茎を引っ張り出しました。
すると、なんと小さな陰茎が立ったのです。
「わっ!健太、尻尾が大きゅうなった!」
そして陰茎を物珍しそうに見て「はあ〜〜、男はこんなになっとるんか〜〜」
その時の事ははっきり覚えています。

 それから幼稚園の年長組の時でした。
或る日利佳が私の家に来て「なあ、健太、尻尾なあ、ヘヘヘ、見せてよ」 
「いやだ………でも利佳ちゃんも見せてくれたら………見せてもいい」
すると利佳がニヤニヤっと笑って「あんたのお母ちゃんは?」 「買い物に行っとる」
「あんたは尻尾が有るけど、うちは無いんよね、ヘヘヘ、それでもええんなら………」
「女には尻尾が無いんか?」「無いの、どうする?」 「ええから見せて」
利佳は短いスカートを腰のあたりまで捲ると横から指を入れてパンツをずらすと「これ、ヘヘヘ、あんたも見せて」
「わっ!切れちょる!どしたんか?痛かろう」 「ばか!女はみんなこんなになっちょると思う」
私と利佳はそれからも何度かお互いの陰部を見せ合いました。
私はズボンの穴から陰茎を出して「ヘヘヘ、これでええか?」
「あ、大きゅうなってきた、なあ、健太、皮を剥いで見せてよ」 
「こうか?利佳ちゃんも………」 
利佳は指で陰部を広げて「エヘヘヘヘ、こうか?これでええか?なんか恥ずかしい」
「利佳ちゃん、そのビラビラはなんかいの?」 
「やらしい、エヘヘヘヘ」
私も利佳もその時座って見せ合っていたのか、立って見せ合っていたのか、もっと詳しく書けばいいのですがよく覚えていません。

 私は小学校二年生になっていました。
その頃になると私も男と女が何をするかおぼろに分かっていました。
そして私も利佳もお互いを異性として意識するようになっていました。
 
 そんな或る日の事です。小学校二年生の3学期が終って春休みだったと思います。
私は母の言いつけで回覧板を持って利佳の家に行きました。
さらさらと雨が降っていました。
玄関から入ろうとすると鍵が掛かっていました。
私は雨の中を帰るのも面白くなかったので裏に回りました。
すると利佳が縁側の上でうずくまって障子の陰から中を覗き込んでいました。
利佳が私に気がついて片手の指を唇に当てて「しっ!」
部屋の中から里佳の母親の泣くような声が聞こえてきました。
私は利佳のお父さんとお母さんが喧嘩をしているのだと思いました。
私は小さい声で「利佳ちゃん、お父さんとお母さんが喧嘩しょうるんかいの?」
そして何気なく障子に近寄ると利佳が慌てて「いけん!見たらいけん!」と私を制しました。

 その時、わずかに開いていた障子の隙間から中が見えました。
布団の上で利佳の母親が裸で裸の父親と抱き合っていました。
そして父親の声が聞こえてきました。「ええか?ええか?俺のチンポはええか?」
今度は母親の声で「ええ、ええ、あんたのチンポええ、あ〜〜〜〜〜〜」
その時、私は見てはいけない物を見てしまったと思いました。
私は気まずい思いで「利佳ちゃん、お父さんとお母さん喧嘩しょうてんかと思うた、これな回覧板、お母さんに渡しといて」と急いでその場を立ち去りました。
その時、利佳は泣いているような笑っているような複雑な表情で「健太、ありがとう」

 それから二、三日後に路地で利佳と出会いました。
「ヘヘヘヘ、この前はありがとな」 「回覧板ぐらいで………どうってこたあないで」
「ヘヘヘ、健太、あんた、思うたよりええ人じゃね」 
「ヘヘヘヘ、まあの、お父さんとお母さん、仲直りしたか?」
「仲直り言うて………あれは喧嘩じゃ無いけえ」
「わしは喧嘩かと思うちょった」 
「うちのお父ちゃんとお母ちゃんは仲がええんじゃけえ、あの時はの、ヘヘヘヘ、お父ちゃんとお母ちゃん、いやらしい事しょうたんよね」
「いやらしい事たあ、なんかいの?」
その時、利佳は下を向いて「あんたに見られたけえ………しょうがないけえ言うんじゃけど………」と利佳はそこまで言うと私の耳元で「あれはの、ヘヘヘ、オメコをしょうたんよね」
「オメコォ〜〜、オメコたあなんなら?」
「あんたはまだ子供じゃねえ」
「あぁ〜〜〜〜〜?」

 それから利佳は何とも言えない眼をして私を見ながら「ヘヘヘヘ、あんたのお父ちゃんもお母ちゃんも、オメコしょうりゃぁるけえ、ヘヘヘヘ、あんたが知らんだけよね、なんなら、ヘヘヘヘ、今度、また、いつか見せちゃるけえ、誰にも言うたらいけんよ」

 女性が男性よりも早熟なことは知られていますが利佳は特別でした。
私は父母の交合など見たいとも思いませんでしたが利佳はその辺りが少し変わっていました。
利佳と私は同学年でしたが誕生日は里佳が4月6日、私はほぼ1年後の3月28日でした。
利佳はお姉さん気取りで私に接していました。


[1] スレッドオーナー: 中川 :2022/09/12 (月) 14:48 ID:UdzEu7sQ No.51429
NTR系投稿で夫婦で調教されましたというのがよくります。
でも、それは作り話じゃないかと思います。

私たち夫婦の場合は、変質者というか
おかしな男に徹底的に支配され
それに従ってしまうまでになってしまったのです。

次回はその経緯からお話しをします。


[1] スレッドオーナー: 琢己 :2016/04/07 (木) 12:52 ID:NOCiRzME No.35987
こんな感じで立てちゃいましたよぉっ(微恥っww

由里子を全面的に押し出しちゃってはいますが、基本はこの「腐れ縁」全域です。
加筆更新は「修正」にて随時行う予定です。
そのまんまだとスレ落ちしちゃいますので適当にレス付けて貰えますと助かりますww
ホントは皆さん(特に常連さん♪)にも手伝って頂ければ最高ぉなんですけどねぇ(ものぐさww
まぁでもパスワード公表しちゃうと、やっぱ荒れますかね??
あともしも「おやっ?」と思われる箇所があればレスでご指摘下さい。

かなり気紛れな更新になるかとは思いますが、宜しくお願い致します。


◇腐れ縁(くされえん)概略◇

2009年11月9日、琢己と名乗る書き手により連載が始まる。
その書き出しは以下の通り…

『初めまして。創作っぽく書いていますが、ある程度は実話です。
私は29歳。妻の由理子は28歳で大学時代の後輩です。結婚して5年経ちますが、子供は未だ出来ずに
お陰で妻のスタイルはほぼ知り合った頃から変わりません。なかなかのイイ女です(笑)』

こうして幕を開けた本作は、琢己夫妻を取り巻く知人友人達を交えた実話を元にした官能青春群像劇である。
その特徴として学生時代の挿話が頻繁に登場し「あの!ww」的な高揚感を軸にストーリーが展開される。
琢己本人も告白している通り、時に妄想が爆発しww実話から逸脱若しくは「盛られる☆」こともままある。


◇登場人物◇ ※りらっくさんより原案提供

琢己
由里子の旦那。イケメンとの憶測も実はフツメンww
この「腐れ縁」のストーリーテラーを務める。
初めは自らを「私」と表現していたが、2219文庫「由里子の妄想キャンパスライフ(萌え編♪)」から「俺」へと表記を変更している。

由里子
琢己の愛妻。学生時代の2コ下の後輩。OL。Dカップ。その無垢な性格が多方面で仇となるww
詳細は別項にて。

安藤
琢己の同期。親友であり悪友ぅww 巨根でありながら妻の夏美とは離婚協議中(失笑ぉっ
この「腐れ縁」連載のきっかけとなった人物。
詳細は別項にて。

夏美
琢己の1コ下の後輩で元カノ。交際期間2年。現安藤の妻。Dカップ。安藤ぉとは離婚協議中(涙っ
詳細は別項にて。

横倉
琢己達の2コ下の後輩。由里子の同期で元カレ。(新展開篇)登場。
琢己の家は「我が家」と認識ww 由里子でのザー処理度は断トツ。また良き理解者。
詳細は別項にて。

石田
琢己の同期。学生時代はオンナ好き、セクハラし放題の問題児。安藤より巨根。(新展開+α篇)登場。
由里子のエロ画像ぉ♪にダッシュで駆け付けた猛者ww

俊哉
琢己達の2コ上の先輩。夏美の元カレ。ドS。(再び夏美編)登場。OB会で一度だけ由里子と会っている。
また「2219文庫」での妄想編で共演歴有り。
「夏美の乳は俺が2cmデカくした!」や「挿れられたらスゲぇ声出して腰振る!」等という言葉に若かった琢己は悩まされ後の破局へと繋がる。
彼こそがラスボスとして相応しいとの評価も高く、今後の絡みwwが期待される逸材。

鎌田
由里子の同期でゼミ仲間。城崎の旅館に勤務。素人童貞。(文芸シリーズ@ 城崎にて)登場。
旧い友人との接点は少なく、由里子達が大雪にも関わらず旅館を訪れた際には浮かれ気味であった。
学術的に貴重なほどチンポが小さいww

篠田
琢己の会社の同期。プライベートではあまり親しくない。イケメン。(GW後半突入ぅ?編)登場。
スマホの秘蔵画像を見てしまったことがキッカケで酒を飲み交わし、意気投合し琢己邸へ。
現状、ルックス的には由里子の一番のお気に入りであるが、その後の登場実績無し。
但しこの男の評価は思い掛けないところで後に開花する。
この篠田との性交が「浮気ww」として安藤達の耳に入り、あの(お仕置き♪編)へと繋がっていくのだ。

田邊
由里子の同期。哲学好きで女には無縁なルックス。インド旅行で悟りを開いた。(お仕置き♪編)登場。
テスト前にノートを貸したことがキッカケで、由里子との交友が始まる。
また唯一由里子からドM扱いを受けているものの本人は否定ぇ♪

島津
由里子の同期。バイトに明け暮れて留年。田邊と共に由里子が憧れの女。(お仕置き♪編)登場。
学生時代、バイト明けに由里子と大学に侵入、そして青姦の実績有り。(真偽は不明ww)

周平
由里子と5歳差の弟。なかなかの男前。(とはいえ血縁には勝てんでしょ!?編)登場。
姉萌え♪を見破られ、しかもオナペット利用を告白ww
琢己や横倉に心酔し、姉由里子を肉便器とすることに成功し晴れて「仲間ww」となる?

柚木
琢己の同期で学生時代の隣人。医療器具メーカー勤務。(医療器具のモニターとか絶対にダメ!編)登場。
由里子への鬼畜振りに総スカンだったものの、最近にしてその手腕を評価する向きも有り。
あの「マヨ注入ぅww」は「腐れ縁」始まって以来の黒歴史ww

伊原
柚木と10歳違いで大学の後輩。アパートの隣人。ピザ屋でバイト。(100%柚木先輩ぁい♪編)登場。
棚ぼた的に由里子と関係を持つ。潜在的鬼畜振りは柚木よりも上か?


◇発端◇
琢己の元カノである夏美と結婚をした安藤が、酒の酔いに任せ不満を爆発させたことが原因。
後輩の由里子(おそらく安藤もお気に入りであった)を妻としていた琢己に対し、自分の妻と両方のカラダwwを知っているのは「不公平だっ!」と難癖を付けたのである。
そして以前から自分と夏美の交際期間に疑念を抱いていた由里子も酔いに任せ思わず質問をする…

「ねぇねぇ、琢己ってさ、私と付き合うとき、まだ夏美さんと関係続いてたんじゃない??」
「ん!?何が??」
妻の無邪気な疑問でした。私は不意を突かれてしどろもどろになってしまいました。
「え?そうなのかよ!?お前ホントか??」
安藤も黙っていません。私は焦りました。
「バカ!何を根拠に..」

実際、半年程の「ダブりww」があったことは事実のようで、じわじわと2人に追い詰められていく琢己…
そして思わずこんな言葉を発してしまう!

「いやぁん..安藤さん、ちょっと可愛そうかも」
「じゃ、じゃあどうするんだよ??お前、安藤に一発サセるのか?」

こうして長い連載は口火を切ったのである。


◇登場人物 実年齢の謎!?◇

書き出しに記載された琢己や由里子の実年齢が非常に曖昧。
2009年時に由里子が28歳とすると、2016年現在は35歳になるはず。
最近の作中ではアラサーとの記載もあり、それを考え合わせると書き始め時の年齢設定を詐称した疑い有り。
おそらく若い年齢ではこの「妻勃起」読者からの食い付きが悪いと考えた可能性が大きいww
それ以外にも先輩後輩同士が何歳差なのかの記述も時折辻褄が合わないケースもある。
これらを総合すると、琢己自身がこの「腐れ縁」を単発的な投稿と認識し、その時々の都合を優先させていた結果と考えられる。


◇由里子の特徴◇

呼称
旦那の琢己からは「由里子」若しくは「由里子ぉ」。
横倉や同期の仲間達には「由理ちゃん」と呼ばれることが多い。
安藤も当初は「ちゃん」付けだったものの、何時からか「由里子ぉww」と呼び捨てに。
勝手な想像ではあるが、一番人気は萌えキャラ♪バージョンの「由里子タン☆」ではなかろうかww

性格
裏表が無く社交的。誰とでも打ち解けられる性格が、逆説的に考えるとかなり危険ではあるww
元来眠っていたドM的w本能が、安藤ぉとの一件で開花したことは周知の事実。
意外と涙もろく、すぐに感情移入してしまう分かり易い性格でもある。

容姿
連載初期作品に「猫のような…」と描写されている。
イヤラしぃ「行為ww」には堪らず「アヘ顔♪」を披露してしまい、その清楚な佇まいを台無しにするww

日常の格好
トップスは様々だが、時折胸元の緩い服をチョイスし男共にその「隙間w」を視姦される。
ボトムスはスカートとジーパンともに気こなすが、カラダの線が強調されるタイトな服を好む。
いずれにしても由里子自身から醸し出される「エロ臭ぅww」は防ぎようが無く、着衣時のほうが男を興奮させるケースも多い。
アンダーは、ブラトップ等ユニクロを愛用している場面がしばしば見受けられる。

勤め先
通勤は電車。事務系のOLであることは時々語られている。
決まった制服は無く、通勤時のままの姿で仕事をしている様子。
タイトスカートにシャツやブラウス姿で帰宅し、来客にその姿を「エロぉいww」と評価されることがある。
勤め先でのセクハラは興味の沸くトコロで、今後詳細な報告が望まれる。
これまでも「ケツを触られww」たり「撫でられww」たりということは度々記述されている。

カラダ
程良い肉付き。俗に言う「男好きのするカラダww」という表現が的確か。
スリーサイズの記載は無く、凡そで判断するとB87 W60 H92 程度が妥当か?
胸はDカップ。今までは「お椀型」だった乳房が、最近では「釣鐘型」へと移行中であることが告白された。
但しこれは旦那である琢己の嗜好の変化によるところも大きく、実際のところは不明である。
表現例として「搗き立ての餅のようなモッチリとした乳房ぁっww」と絶叫するほどの美乳。
乳首の色は「桜色」と表現されることが多いが、さすがにそれは贔屓目の表現ではないだろうか?
おそらくは薄い茶色、若しくはアーモンド色と推測される。但し感度は相当なモノであろうww
そして嗜好の表れが最も顕著なのは由里子の尻である。
文章中に「尻」と表現されることはほとんど無く、大抵が「ケツ」若しくは「ケツぅっww」である。
この「腐れ縁」に登場する男達は例外無くケツフェチであり、皆が由里子のそのケツを苛め抜くっww
苛めの言葉としては「ほらケツ突き出せっww んっ!?」「ほらもっとケツ振れよっwww」等。
四つん這いの恥ずかしい格好ぉでスパンキングされる描写も多く、叩き甲斐のあるボリューム感を伴う。
また由里子のカラダ全体の印象として、琢己自身が「AV女優の吉崎直緒に激似ぃっww」と語っている。

嗜好(一般)
お酒は嫌いではないようだ。煙草は吸わない。
作中で趣味等が語られたことは今だかつて無く、休日等のプライベートも謎である。
但し世の女性同様、海や温泉といった行楽・レジャーにはそれなりの興味を持っている様子。
料理の腕前はかなり上手いと言って過言ではない。冷蔵庫の余り物で手早く作る酒の肴も得意である。

嗜好(エロ系w)
好きな体位は様々な場面で語られている。
第一にバック、そして騎上位wwである。おそらくは「犯され系♪」シチュに弱いものと推測される。
フェラチオは本人が得意と語ったことは無いが、男達は一様に「そのww」テクに参っているww
竿の根元から亀頭の先へと舌を這わせる前戯から、咥えた肉棒ぉを音を立ててシャブる場面は欠かせない。
その淫音は「ジュポぉっ」や「ジュブジュブぅ」「ズズズっ…」等バリエーションも豊富ww
男達の滴らせるカウパー液の「拭き取りww」はオンナの仕事と認識し、自ら「あぁん」と必ず舐め取る。
連載途中からはイラマチオさえも頻繁に強要され、咽せながらも嫌がる素振りは見せていない。

自慰行為の道具
ディルドを他人棒に見立てたプレイが度々行われている。
以前より「安藤ぉサイズw」と「横倉サイズw」2本を所有していたが、最近は劣化が著しいとの記述がある。
そのディルドww 安藤達との行為後、家で再現を愉しもうと琢己が用意したモノ。
由里子自身も思わず「そんな行為ww」を思い出し喘ぎ悶えた様子が描かれている。

弱いシチュww
先述の通り「犯され系♪」には一様に弱い。
四つん這いにされ、ケツを突き出したポーズで尻タブを叩かれるシーンは多いが、本人が嫌がる素振りは皆無である。
この同じポーズで陰部を詳細に観察される場面等では、必ず恥ずかしいほどに濡らし男達の失笑を買う。
また頻繁に登場するシチュとして「目隠しに後ろ手拘束ぅっww」が挙げられる。
そのままフェラチオをさせられたり、ディルドの上でケツを振らされたりすることは日常茶飯事である。
弟の周平が初めてナマで目撃した姉の淫行は正しくこのシーンであったww

萌えキャラとして
登場以来、悪気の無い無垢なキャラクターが一部読者に受け、気を良くした琢己が連載を長期化させた。
その言動や表情は「萌えキャラ☆」としても一応の成果を収め、エロシーン以外の描写にも評価は高い。

由里子に潜む「Sっ気」
連載当初の由里子は、現在ほどドMではなかったようだ。
元々安藤と行為に至った理由にしても、夏美と琢己の仲を怪しんでの嫉妬から出たものだ。
作品中、時折そんな由里子のSっ気も顔を見せるコトがある。
ザー処理宣言wwを自らしてしまった横倉の家を訪ねた際、2人の間でこんな遣り取りがあった。

「なら、コレでオナニーやって」
「へっ?」
「オナニーやってみてよ!私、見てるから..いいでしょ??」
「オ、オナニーを?..由里ちゃんの前で??」
「そぉっ」

部屋で見つけたオナホに異常な興味を抱いた由里子が、それを使ってのオナニーをせがんだ場面だ。
恥ずかしがってなかなかヤろうとしない横倉に向けて由里子は言い放つ。

「恥ずかしいって..いつも私!恥ずかしいコトいっぱいされてるんですけど!?」

それは由里子の中に眠っている勝気な性分が顔を見せた瞬間だったww (♂最新オナニー事情編)

その他
頭の出来については諸説ある。
弟の周平が語るところによれば高校時代は中々の才女だったようだが、大学入学後の由里子は田邊にノートを借りる等しており勉学に熱心ではなかったようだ。
サークル活動や「男ww」を覚え、典型的な大学生活を送っていたものと推測される。
2219文庫での「妄想編」では、担当の大学教授に色目を使い単位取得を狙った話wwが上梓されているが、元ネタがあるかどうかは不明。


◇主要人物詳細◇

安藤について

この「腐れ縁」連載の発端となった人物。
由里子からは「安藤先輩」と親しみを込めて呼ばれるものの、大抵は「安藤ぉ」と小さい「ぉ」が付く。
近年の「ラスボス化」には詳細な考察が必要である。
当初は「妙に馴れ馴れしいキモブサww」的なキャラ付けだった安藤が、「重鎮」の如く振る舞う最近の姿に違和感を感じざるを得ない。
これは次々と増えたキャラ間の差別化、若しくは序列を明確化させる為の「故意的」な脚色ではないだろうか。
7年の交際を経て結婚と相成った夏美との関係は、まだまだ掘り下げるべき謎が多く今後の告白を待ちたい。
また安藤の巨根については夏美や由里子を「溺れさせたww」実績を持ち相当な「イチモツ」である。
それは様々なモノに例えられ、「ツチノコぉw」や「ナマズww」若しくは「バベルぅっww」等…


横倉について

常にどこか飄々とし、世渡り的な術は非常に上手い。
学生時代は由里子と同期であったこともあり、親交はかなり深かい所?まで行っていた様子。
兼ねてから噂の「元カレ」説は、今では定説として作中でも語られているが、初登場時、由里子と共に正座をさせられての告白では「キスとフェラのみ♪」だったらしい。
卒業後は夏美に傾倒していたようだが、その初登場作品(新展開編)で由里子への物欲が復活。
後日、由里子も夏美への対抗心からか、思わず「横倉君は由里子が全部出してあげるの!」と宣言してしまうことにww
思えばこの「元同級生ぇ♪」と交わした約束が、後の性奴隷化wwへの発端だったのでは?と思われる。
彼の言葉を借りれば「先輩の奥さんwwってポジションの由理ちゃんが堪んないんですよねぇww」とのこと。
また最新作(それでも男達は〜編)では深刻な告白があったものの、本人はいたって元気であるww
安藤と共に、この「腐れ縁」では最重要人物である。


夏美について

琢己の元カノ。
はっきりとした破局原因は語られていないが、元カレであった俊哉先輩の存在が大きかったようだ。
若かったが故、琢己が夏美と俊哉先輩との過去に嫉妬してしまったことが遠因と推測する。
但しその後に夏美のカラダを「知っているww」3人が集まった際の、異様なほどの連帯感を以前に語っている。
安藤との馴れ初めは、話が進んでいく過程で「エロ調教ぉww」の結果だったことが判明する。
そもそも俊哉先輩と付き合っていた時点でも「かなりエロいww」オンナだったようで、セックスに淡白と認識していた琢己は後にその事実を知り愕然とするww
連載当初、この夏美と由里子の2枚看板を目論んでいたことは明白である。
由里子と同じくDカップの引き締まったカラダを持っており、それは横倉が「通い詰める」ほどであった。
しかし次第に由里子への人気が集中し始め、現在では時折名前が作中で語られるのみとなった。
琢己自身は夏美への未練を若干持っている様子で、この「腐れ縁」開始後も何度か密通をしているww
現在は安藤との離婚協議中であり、それを知った琢己がどう出るのかww 今後の展開を待ちたい。


◇由里子と夏美の比較◇

由里子同様、夏美も「猫系♪」との表現がされており、おそらくは琢己の好みなのであろう。
初期作品にこんな記述がある。

『夏美のルックスですか?うぅん、芸能人で言えば伊東美咲とか中谷美紀みたいなスレンダー系美人です。
顔は違いますけど。
由里子も同じネコ系美人なんですが、もっとオンナのフェロモン出してますかねぇ..』

先述の通り共にDカップの形の良い乳房をしているのが共通点である。
違いは夏美が無駄無く引き締まったカラダをしており、対して由里子は若干肉付きの良い柔肌である。
このカラダwwと、男への絶妙な甘えっぷりが由里子人気の根源では無かろうか?
お互い「自分に無いもの」を認識しており、仲は良いものの見えない所でのライバル感情はありそうだ。
先輩として由里子を時に「ドS」的に苛めるシーンも登場し、由里子派読者を逆撫でするww


◇琢己邸◇

○○年ローンで手に入れたマンション。3LDK。「腐れ縁」の舞台である。
リビングに和室部屋、そして寝室という構成。

リビング
数々の淫行が行われた場所。ダイニングテーブルとソファがある。
由里子の手料理が何度も振舞われたテーブルは、時にエロ行為の舞台にも変わる。
カラダ鑑賞wwや、突き立てられたディルドに股を沈め、後ろ手拘束姿で自慰行為を強要されたこともある。
目隠しをされ、そんな行為に耽っていた場面を、計画的に侵入した弟の周平に堪能されたww
ソファでは主に契約された「ザー処理ww」が行われる。
手料理を平らげ食後のひと時を過ごす場所でもあるが、デザートは由里子の「ご奉仕ww」である。
深々と座った股の間に由里子が跪くww そしてズボンから引っ張り出した肉棒にフェラチオを施すww
その際、着衣を脱がせるか否かは「気分w」次第であるが、実は着衣率が非常に高い。
ちなみに放出されたザーメンwwは、必ず由里子が飲み干す決まりと契約が交わされているww

キッチン
今流行りの対面キッチンではなく、料理中の由里子は客人に背を向ける造りとなっている。
忙しく動き回る由里子のケツwwを鑑賞する場面が頻繁に登場し、行為前のエロ描写としては定番である。

トイレww
近年、この「腐れ縁」のトレンドは放尿ぉwwであろうことは間違いない。
トイレに連れ込まれ、ケツを男達に向けながら便器の縁に両足を乗せ「用を足すww」シーンは激萌えだ。
また肉便器wwとなった由里子を小便後のティッシュ代わりとして「使うww」シーンも見ものであるww
滴る尿を由里子の舌で舐め取らせるww行為は、ドS読者を満足させるには十分な描写でろうww

洗面所とバスルーム
大きな鏡のある脱衣所は恰好のエロスペースだww
洗面所の縁に手を着かされ、肩幅程度に拡げられた脚の間を舌技によってジュジュルされたコトもww
そしてそのまま立ちバックで嵌められイかされるシーンも何度か登場する。
またバスルームにも連行されたことがあった。
そこではなんと島津達に顔射され、しかもその顔に小便まで掛けられる始末ww
肉便器の契約直後の出来事である。(お仕置き♪編)

マンションのエレベーター
周平が本格的に登場した「刺激を求めたらこぉなった♪編」での一場面。
弟を見送る際の由里子と周平の心理描写を語るシーンで、エレベーターはその舞台装置として描かれている。


◇肉便器 契約書 全文掲載◇

度々語られる「例のww契約ぅ」の経緯は諸説あるが、実際それが明文化されたのは(お仕置き♪編)の一場面である。
篠田との「浮気ww」が発覚し、そのお仕置きとして琢己邸を訪れた安藤達。
そこにはかつての同級生である田邊と島津の姿までもが…
やがて施されるお仕置きの数々にカラダを捩らせ悶え喘ぐ由里子ぉっ!
その姿は鬼畜達によって録画wwまでされ、その動画をバラ撒かれるコトに怯えた由里子が、島津と田邊の言いなりとなる約束をサせられてしまう。
その内容が以下に掲載する「肉便器」としての契約であった。
但しこの内容は次第に拡大解釈をされていき、安藤や横倉を含む契約へと変わっていく。
またこれに先立ち、先述の横倉に対する「由里子が全部出してあげるの!」宣言をして、「肉便器」契約第一号と捉えるかどうかは意見の分かれるところで、横倉へのそれは明らかに能動的で、島津達へのそれは受動的である。

以下全文

私由里子は、大学時代からの友人である「田邊様」そして「島津様」の仰せに従い、
今後はこのお二方の「肉便器♪」となることを承諾致します。
ここでいう「肉便器♪」の内容は以下の通りです。

1.私由里子のオマンコは、夫である琢己の承諾の有無を問わず、いつ何時もお二方の所有物です。
2.私由里子は、如何なる時もお二方の「セックスのお申し出」を受容致します。
3.同じく受容するべき項目内容は..
  ・カラダの愛撫(唇、乳房もこれに含まれます)
  ・フェラチオ(強制並びにイラマチオ、行為後のお掃除フェラを含みます)
  ・飲精(フェラチオにより出たザーメンは、全て由里子が義務として飲み下します)
4.今回、お二方のお申し出による「特約」は以下の通り..
  ・私由里子とお二方の同意の下による、善意の第三者への動画提供
  ・放尿の観覧(脚を大きく開き、オマンコは露出致します)
  ・放尿の受容(お二方のお申し出により放射位置は自由と致します)
  ・飲尿(直接口へ肉棒を押し込んでの放尿は禁止 長時間の飲尿も義務外と致します)
5.例外事項として、安藤様が私由里子をご使用中に限り、お二方に優先権は無いものと致します。
6.本契約の放棄につきましては、お二方にその権利が有り、私由里子には無いことを認めます。
7.契約の延長につきましては、お二方からのお申し出が無い限り、年初での自動延長と致します。


[1] スレッドオーナー: もり :2023/01/22 (日) 05:07 ID:1MHi.FBQ No.52037
 自分には寝取られ願望があります。

 妻へは他人棒を勧めていましたが、はっきりしない返事です。
興味がなく交わしているのか、半分悩んでいるのか真意を測りかねていました。

 あの日も妻に男に浮気するように唆していました。
突然妻が向き直って、[実は隠れマゾ]だとカミングアウトし始めました。
私に話そうかどうか迷い、決心がつかずに黙っていたそうです。
さすがに私も驚きのあまり言葉を失いました。

 調教の実経験はなく変態チックな妄想をしていたそうです。
ベランダや玄関先、深夜になると階段踊り場で
サークル系、趣味の会、そういった性趣好者たちに監禁飼育
マゾ奴隷として仕込まれ、ずっと一生拘束され飼われる夢・・・。


「家庭壊してしまうのが怖い・・・
「いつも他人と浮気しろなんていうし・・・」
「あなたが選んでくれた人に抱かれるよ。」
はっきり受け入れました。

想像もしない苦悩と快楽の日々がその夜から始まりました。


[1] スレッドオーナー: :2021/09/26 (日) 23:17 ID:bsvZMl4g No.49375
 今から25年ほど前、私達夫婦は全米で最も貧しい州の片田舎に工場建設の進行管理の為に赴任した頃の話です。近くにホテル等なく建設現場から車で20分ほどの200戸ほどの田舎村で役場で紹介して貰った一軒家を借りて住むことになりました。牧場と農場以外これといった産業のない村で外国人など一度も見たことがない人ばかりで私達日本人夫婦は一際目を引き、一軒しかないマーケットで夫婦で買い物をしていると周りから好奇な視線でよくジロジロと見られたものです。家主夫婦は共に30代後半のとても親切なしかも美男美女の白人夫婦で色々と世話を焼いてくれました。ある日その家主から「この村ではこれといった娯楽がなく、スワッピングが唯一の娯楽だ」と聞かされました。そして家主は「もしよければ私達夫婦とスワッピングを楽しみませんか」と誘われました。私達夫婦も日本て何度かホームトークを通して夫婦交換をした経験があり、妻と相談した結果、家主夫婦の誘いを受けることにしました。そして工場が完成し生産が軌道に乗るまで1年半ほど週1回家主の家でスワッピングを楽しむことになりました。

 最初のスワッピングは金曜日の夜に家主の宅で行われました。私は午後6時に帰宅し夫婦で食事をしてシャワー浴びて午後8時頃に家主の宅に向かいました。家主の宅は歩いて5分の所にある邸宅でした。


[1] スレッドオーナー: 老ヒロシ◆mOTu6g :2022/08/30 (火) 16:36 ID:ZivYLSz. No.51372
最近の投降者様も結構年配の人が多くなっている様に感じます、
私はもうとっくに前線からリタイアした人間ですが、助平心だけは枯れません?

私が入会している他のサイトの小説投稿等のカテゴリーの中には奇想天外な話とか
自分が超能力者のように何でも出来る男で女性を手玉に取るなんてお話までを投稿されています

まあそこまでいかないにしても、
私も、かなり好き勝手な事をして来たなと思う人生を送りましたが、それでも、ああしたら、こうだったら、と思う事は山ほど有ります。

今更出来る筈は有りませんが、笑い話ででも、タラ?こうなってたかも、とか、レバ?良かったとかの
それこそ奇想天外な話で盛り上がっても良いんじゃあないかと思うんですがいかがなものでしょうか?

皆さんの好きな展開で話を始めて貰えば面白いですね?

しょっぱなの私の話としては、

私の妻はまず殆ど私の言いなりでした、と言うより私の?じゃあなくて私の陰茎の虜になっている嫁でしたから
ですからエロ写真はもとより性交場面を友人に見せとどのつまり相手と性交する事など平気でしていましたが
私がそんな気が無かった為??、昔のビデオを見ても妻は喘ぎ声は上げますが,「逝く,」とか「いいっ」っとか言う言葉を言わず、又聞いた事がありません

昔に帰ってそれこそ嫁が私のチンポの虜になった最初の頃に戻れたならば、しっかりと「これが欲しけりゃあ、
逝く時には逝くっっと言って、気持ちが良けりゃあ、いいっいいっって言わなけりゃあやらないよっ」

て躾けていれば、その後の数十年にも及ぶビデオにも色どりが出来ただろうに、なんて思います、

それこそ皆さんの投稿の話を聞いて、いいなぁ悔しいなあっと思うからこその「レバ、タラ!」の話なんですが

皆さんそんな思いはあるのではないでしょうか、是非聞かせて欲しいですね。

反応が薄かったら消えます?


[1] スレッドオーナー: 変態夫 :2023/01/11 (水) 13:46 ID:4m3fGba2 No.51999
 私40歳、嫁39歳歳、子供2人のごく普通の夫婦です。
嫁さんが好き過ぎてNTR性癖を拗らせた変態夫です。

 数年前に初めて「他人として欲しい」と
NTR性癖を打ち明けた時には「嫌だ」の一点張。
ディルド、ローターで擬似3P「他人として欲しい」と執拗に説得。
私の歪んだ性癖に渋々付き合っているだけの妻も態度は軟化。
「理解はするけど、実際に他人となんて怖くて無理」

 ならばハプバー見学だけでもと嫌々誘った結果、
嫌々ながらも『変な事はしないからね』=OK
あれだけ嫌がっていたのに・・・

 今月は2回目の成人式(同窓会)があります。
嫁さんへ同級生とのNTR妄想し唆しています。
昨年を振り返り書き綴りたいと思います。


[1] スレッドオーナー: 由美 :2023/01/13 (金) 04:27 ID:IQ17DUbs No.52006
私もママ友の美代子も、40歳…、同級生で…、今も仲良しです。
うちの旦那、単身赴任中なので、ここだけのお話。
お年頃の息子(和って呼んでます)とエッチ楽しんでます。
あの日。美代子と、うちの家に呼んでお酒飲んでました。
夜の話してみると、単身赴任前がレス状態。美代子もやっぱりレス状態。
「オナニーしてるの?」とか聞くと、「たまに…。」って。
それで、チャンスって思って…。誰かに話したくて…。
「うち、息子としてるよ。」って美代子にカミングアウトしちゃった。
最初は「何言ってるのよ〜」とか言ってたのに…。
だんだん真剣になって、
「ほんとに?」
「どうなの?」
って興味が出てきたみたい。
で、自撮りの写メを見せながら、息子とのセックスをリアルに話してみたの。
そしたら、目が色っぽくなってきて…。
美代子もエッチなんだって…、思ってたよ。
「美代子もしてみたら?子どものほうが大事でしょ?」って…。
「私、できないよ。」って…。
「しょうがないな。じゃ、仁くん(美代子の息子君)の童貞、もらってもいい?」って、言ってみた。


[1] スレッドオーナー: 田舎暮らし :2022/01/22 (土) 12:47 ID:FAgtCTSw No.50073
私63歳、妻57歳の夫婦です。

私の定年後、上越地方の山村にたたずむ古民家を購入し、田舎生活を始めました。
そして、今、かねてからの寝取られ願望をかなえ、充実した老後の性生活を送っています。
東京で会社勤めをしていた頃から、寝取られ願望はありました。
しかし、社会的地位や身近に暮らす息子たちの目を気にし、実現できませんでした。
こちらに移住し、半年後、今から2年前、ついに妻が寝取られ、乱れる姿を見ることができたのです。
相手の男性は、母親(ちよみさん)と二人暮らしの近所の農家の息子(さとし君)30代前半です。
妻を寝取らせたことから始まり、今はより刺激的なプレイを楽しんでいます。

2年前の妻寝取られにさかのぼり、順を追って書いていきたいと思います。


[1] スレッドオーナー: まさかず :2019/04/22 (月) 10:58 ID:IGKi8oFE No.42723
先日遅い夏休みを取る事が出来たので、色々と探して海の見えるホテルに宿泊することにしました。 夫婦でホテルに泊まるのは久しぶりなので、普段では出来ない様な事を一人出かける前から考え期待をしました。
 車で出かける妻を見て私は少しびっくりしました。妻は今まで履いたことが無いミニスカートだったのです。 「少し過激だったかしら??」 
妻はおどける仕草で、私を挑発しているようでした 
妻は助手席に座ると太ももがあらわになってしまうので 「大丈夫?」 と言いながらも、
私は運転中妻の手を握りながら夜の妻に期待していました。
ホテルについた所で、部屋にある露天風呂に入りました。 「今までこんな下着見たこともなかったけど、今日は特別だから」 と言って包装紙から新品の下着を取り出して身に着けていました。浴衣から真っ赤な下着がちらちらと見えました。
夕食まで時間があったので、私は海の見える窓辺に妻を立たせて浴衣を脱がせました。
真っ赤なベビードールに身を包んだ妻は照れて下をむいていました。しかし、たっぷりと塗れたパンティーからの挿入は簡単でした。
「今まで声を出したかったの。家では恥ずかしいから」
 妻は今まで聞いたことのない喘ぎ声で果ててしまいました。

 夕食後大浴場に出掛ける時に 「今度は違った下着にしてみるね。楽しみにしていて」 「風呂からでたら前で待っているよ」二人は笑って風呂に分かれました。 どんな下着なんだろうかと思いを膨らませながら妻を待ちました。「お風呂は空いていたし、とても気持ちよかったわ」
風呂から出た妻は髪を上げ浴衣が良く似合っていました。 
私は、はやる気持ちを抑えながらも妻をバーに誘いました。ビールで乾杯してからまもなくでした。 
私たちより少し年配のご夫婦が 「ご一緒させていただけますか?」 と話しかけてきました。
これが私にとっても妻にとっても、今までのことが序章にすぎなかった事になろうとは思ってもみませんでした。
4人で話始めました。どちらの夫婦も休みが後3日ほどあり今日が初日だということでした。自己紹介みたいな会話をしていましたが、しばらく話していると相手の奥様から意外な言葉でした。 「奥様を大浴場で見てましたよ。 巨乳なんですね。 どれくらいですか?」 
 妻は恥ずかしそうに 「見ていたの〜。 恥ずかしいわ〜。」私はなにげなくご主人の耳元で 「90Fなんですよ」とつぶやきました。
奥様が「今夜はとても刺激的な下着をつけて楽しみですよね」 
妻はしらないうちに風呂上りを見られていたようでした。
ご主人は「明日クルーザーにのりませんか??」 
妻はよろこんでお誘いに応じました。 
「奥様は部屋へ戻っていて下さい。5分ほど打ち合わせをしますから」そう言いながら奥様と妻は二人で席をたちました。仲の良さそうに笑いながら話をしていました。 
私と二人きりになると、ご主人は微笑みながら 「今晩はたっぷりとお楽しみですか?? 良いものを差し上げますよ」 とポケットから小さな容器を私の前に差し出しました。 「これは??」「媚薬ですよ。 あそこに気づかれないように塗ってみてください。」 
「ど・ど・どうも」 明日の時間はお昼からと言うことでした。 部屋に戻ると妻は布団の上に座っていました。
「どうだった、明日は楽しみだね」 「そうだね」 
私の浴衣の紐はすでにないのがわかりました。
私は思いっきり浴衣をはがして妻を押し倒しました。妻の下着は紫色のオープンブラに穴あきパンティーだったのです。 「奥さんにみられたの??」 
「・・・・そうみたい。恥ずかしいわ」 「綺麗だよ。」妻をじらしながら愛撫を続けました。
あそこはたっぷりと濡れていました。頂いた媚薬をそっと塗ることにしました。妻には気づかれなかったようです。本当に媚薬なんか効くのか思っていると 「なんだか変なの」「どうしたの??」 「熱くなってきたの。すぐに欲しいの こんなの始めてよ。どうしたのかしら」いつもより興奮しています。妻の足を広げていつもよりたっぷりと舐めていると
「いつもと感じが違う」「気持ちがいいわ」イッテしまいました。 
妻は「上に乗っていい」耳を疑いました。
そんな言葉を一度も言った事がありませんでした。
挿入すると今まで感じたことのない締まりなのです。妻も「今日のあなたは大きい〜」あっというまにイってしまいました。しかし腰を振り続けているのです。妻は大きな声で何回も絶頂を迎えました。二人とも気がついたのは翌日の昼前の昨夜のご主人からでした電話でした。


[1] スレッドオーナー: TM :2021/10/08 (金) 01:32 ID:prCA1hKM No.49424
♀43歳、♂45歳、子供無し。2人暮らし。
2人は、♀29 歳、♂30歳で離婚を経験したバツイチ同士。
妻は教育関係で事務職、私はメーカー勤務の営業職。
♀マキ (マキコ)159cm 52kg Eカップ   ♂タカ (タカトシ)178cm 76kg 16cm
【遊び】
ハプバー、カップル喫茶、1〜3人の単独様へ貸出し、夫婦の濃厚SEX、ハメ撮り。
【夫婦のSEX】
週2〜3回 ゴム無し

2人が出会い、結婚まで1年10ケ月。結婚して10年。
清楚系で、交際当初は「愛がなかったらSEXは出来ない」と言っていた妻。10年で複数プレイを楽しむまでに成長した経緯を書いてみたい思います。

【交際期間中の経験】
出会い 〜 初SEX 〜 濃厚SEX
ハメ撮り投稿

【結婚1〜5年目の経験】
カップル喫茶 〜 ハプニングバー 〜 ホテルで4Pプレイ
(他人棒中出し、他人精子ごっくんを経験)
ハメ撮り投稿

【結婚6〜10年目の経験】
貸出しプレイ 
(妻単独×1人〜3人の単独男性を経験)

普通の人妻が、複数人の男性達と中出しSEXを許すまでになった経緯を書いて行きたいとます。
妻の雰囲気は、「ヤリマン容疑の四十路妻」「ヤリマン疑惑の四十路妻」で画像検索すると出てくる素人画像っぽい女性が妻です。
(こういうことは書いてよかったのかな)

文章で書くということは難しいですね。妻と記憶を整合しながら更新してみたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


[1] スレッドオーナー: 深夜族 :2022/12/08 (木) 18:24 ID:iUtfxIkc No.51885
とある場所に引っ越してきて
会社関係以外はもちろん知り合いもいない

車が趣味で夜、駐車場に集まっている人たちの車を見せてもらった
何度か行くうちに、気軽に話しかけてくれた人がいた

元々、若者の部類ではない、
割と高級車に更にてを加えてる外車も多く
それなりの収入がある年齢の高い人が多かった

また、彼女?嫁さん?同伴も多く
30代後半の熟タイプでも、それなりに
格好いい女性もいた

一応自分もそこへは車で行くので
それなりに、ドレスアップなんかは、していたつもりでの参加

何台かはエンジンかけて音を聴かせたり
走り出してのアピールやら
乗り心地はどうだとかで、その辺をランデブーすることもあります。

その場所から深夜にやっているファミレスに移動して
車の話で盛り上がるという流れが常でした。
車なのでそこではもちろんお酒は入りません。
一番仲良くなった男性にお酒を誘われ
そこから、自宅?へ移動しての飲みましょうという流れになりました。
その時は、車がすきだという会社の後輩の女の子を同伴してて
別につきあってもない関係です。
でも、その女の子もお酒は好きだという事で
一緒に飲みに行くことになりました。

おしゃれなマンションでした。
大きなリビングがあり、他に、和室と、寝室があるようです。
深夜におとづれてたので飲み始めたのは2時くらいでしょうか
4時ぐらいまでは覚えてますが、その後、寝てしまったようでした。

ふと、目が覚めた時にリビングでビデオを見ている女性のうしろ姿が
目に入ってきました、
ガウンを羽織って、髪は濡れたままのようです。
そういえば、連れてきた女性の姿はそこには有りませんでした。
家主の男性の姿もありませんでした、
そしたら、自分が起きたことに気がついたか
その女性が振り向いて
お連れさんは和室で休んでると思うよと含み笑いを
手前の女性も風呂上がりだから、家主は風呂かなとも思いました。
が、女性が、シャワー使うならどうぞって言ってきたので
あれ?風呂じゃ無いんだ、寝室で寝たのかなとも思いました。

とりあえず、トイレと思い、お風呂の奥だと言われたのでまずはトイレへ
リビング挟んで、反対側が和室とわかってたので
連れはどうしているのかと
様子をみようと部屋に近づこうとしたら、
女性に、背中を引っ張られまし、振り向くと
シーっというような仕草をしたのです。
まあ、寝てるの起こすなって事なんだと思い、歩く足を止めると
女性が割り込んで先頭で手を引く様に、和室の入り口までゆっくり誘導してきました。

徐々に部屋のドアの前に近づくと
女性の声で、アンアンとあの声が聞こえるではありませんか
女性が物音を立てない様に和室のドアを少しだけ開けて
中を確認後に、僕にも見ろという仕草をしたので
二人で縦に顔を並べる様に中をみると
四つん這いになっている彼女の後ろから
おっさんがパコパコ音を立てながら腰を振っていて
彼女もそれに合わせるかの様に、おしりをつきだしたり横に振ったり

先ほども述べましたが自分の彼女でもないし
もちろんキスとかもしたわけでもない一人の女性ですから
何をしようと個人の勝手なのですが・・・・

でも、目の前で、まさかの性行・・・・・・
そりゃ〜勃起しますよ、彼女いない歴数年
妄想しながら自分の右手が彼女だったわけですからね

一緒に覗いてた女性が自分の背後にスッと廻ると
低い位置で見るために足を広げていた自分の股間に
その女性いが手を延べてきました。
そして、耳元で囁いて、随分凝ってますよ、どうにかしないとねぇと
言ってきました。
そして、その場で、ズボンとパンツを一気に下ろして
僕の股間にカプリと食いついてきました。
生暖かい口の中で舌がぬるぬると回転でもするかの様にまとりついてきました。
僕は、思わず、ウウウッと声が出てしましました
すると中のふたりがすこし開いているドアの隙間から
こちらの存在に気がついて様ですが、
男性が、ほう、みられているならもう少し頑張らないとなといいながら
腰の動くスピードを上げました。
連れの彼女はその動きに、一段と声の量が大きくなるのを見ると
自分の興奮度も一層増して、ガチガチのギンギンになりました。
女性はガウンを脱ぐと下着はつけてませんでした。
そして、ドアをあけて、その布団のすみに、膝をついて
僕に、突いてくれ要求しました。

もう、そんな光景を目の前にして、やらないわかにはいきません
少しの間、後ろからパンパンと突いていると
家主が目で合図をするように変われといってます。
僕は、女性から離れて、家主はこの女性をクルッとまわして
正常位で腰を振り始めます。

連れは、まだ四つん這いでいたので
流れ的に、連れに挿入すると、
ああっとくずれるようにうつ伏せになったので
そのまま後ろからめちゃめちゃ突きました

すると、家主に正常位でつかれている彼女は
連れに顔を近づけると連れの顔を持ち上げる様にして
ねっとりと舌を絡ませてます。
すごいエロい状況になりました。

また、女性を交換して
今度は自分がその女性と正常位しながら
連れの股間をクンニして、連れは男性フェラする体制で
4人で入り乱れての乱行です。
そのうちに、先に家主が果てたようで
自分は女性二人並べて交互に挿入をしたりしまして
最後は連れのお腹に外だしで果てます。

それ以降は後輩は
彼女というより肉便器を化していきます。
いろんなところに出向いては、彼女をダシにして
他の男性に抱かせています。
また、彼女自身も他の男性に抱かれるのが楽しくなった様で
自分から進んで、同行するようにもなりました。


[1] スレッドオーナー: F :2022/06/13 (月) 05:40 ID:Q7ABLKZk No.50761
静岡県湖西市の宿泊施設で120人近くが集まった、いわゆる「乱交パーティー」が摘発されました。なんで、バレたのでしょうか?

[1] スレッドオーナー: :2022/11/28 (月) 15:59 ID:CS/abXpk No.51849
友人の元嫁を、一年ほど前から性処理女化してます。
寝取りに近い話ですが、元嫁さんですから倫理的にも許される話だと思います。
それから少し脚色、稚拙な文章をお許し願います。

会社が閉店、丁度その年が定年でもあり、まあいいかと失業保険をもらいながら
自宅で暇な時間を過ごす。 嫁を送り出し、働かないのかよ〜と見つめる娘の痛い
視線を浴びながら…。 そんな喉かな時間を数ヶ月過ごした頃のことです。
 お荷物の配達です と、女の声がインターフォンから聞こえた。
面倒臭げにドアを開けて数秒の沈黙、あれ幸恵ちゃんだよね?
 あっ木下さん? お久し振り、何年ぶりかなぁ?
熟女になってもいい女だなぁ〜と思いながら手短に近況報告をした。
 なんだ〜本当に久し振りだね! で、秀樹は元気にしてるの?
 最近遊びにも行けなくて。

 あっ聞いてないんだ…私達離婚したんだよ 2年前になるかなぁ

 そ、そうなんだ お似合いのカップルだと思っていたけど、それにしても
 幸恵ちゃんは変わらないねぇ〜若いって言うか綺麗なままだね!
 でもどうして離婚なんかしたん? 秀樹の浮気?

 んっ…まぁ色々よ 色々

 まっそうだね いまは離婚とか当たり前だし 良いんだよ幸せが一番。
 いまは幸恵ちゃんは1人住まいなの? それでいつから配達の仕事してたの?
 
 離婚してからすぐにだけど、担当のエリアがここじゃ無かったのよ、最近辞めた
 人の代わりにここの担当になったんだ。

 そっかじゃあこれからずっとここの担当ってことね。

 そうだね、なにもなければ。

 そうだここであったのも何かの縁だし、電話番号教えてよ。
 食事くらい問題ないでしょ? もう独身だしね (笑いながら)

 えっ〜良いんですか?誘ってくださいよ。 もうこんなおばちゃんになると
 会社でも誘ってくれないから (笑)

番号を交換し、じゃあ仕事だからと手を振って幸恵ちゃんは出ていった。
友達の嫁さんながらモデル体型の幸恵ちゃんを抱いて見たいとずっと思ってた
そんな気持ちに火がついた。 そ、それに彼女は独身だしね。
取り敢えず秀樹に探りの電話を入れてみた。
取り留めの無い話をしつつも幸恵ちゃんの話を振ってみたけど離婚の
話は出てこなかった。 また近況報告を兼ねて遊びに行くよと伝え電話を切った。
翌日の夕方に彼女に電話をした。 その日に電話をしなかったのにたいした意味はない。
ただ飢えた男だと思われたくもないし、軽薄な男と思われたくないから。
電話口の彼女は、私の期待を裏切る事なくこう答えた。

 あ、ありがとう孝くん。なんだかドキドキしちゃった 本当に電話くれたんだね。
 孝くん誰にでも上手に受け答えしそうだから…。

そう誰にでも上手に受け答えするんだよ 気持ちを試すためにね。そう思ったけれど
口に出した言葉は 
 これでも幸恵ちゃんに電話するのに勇気が必要だったって。

 また〜孝くんって本当に口が上手によね。 勇気だなんて。 
 でも、電話ありがと。

笑いながら幸恵ちゃんはそう答えた。 

 幸恵ちゃんってうちの嫁の1つ上くらいだよね? え〜と55になるのかな?

 そうだよ、もうおばちゃん!でも孝くんの奥さん相変わらず
 可愛い奥さんでいいね。 え〜弘美ちゃんだよね。

 何言ってるの幸恵ちゃんの美貌には到底足元にもおよばないよ。
 最近本当にオバサンだよ、やることなすことね。

 幸恵ちゃんの美しさの秘密はあれですか? 

 あれって?

 彼がいるんでしょ?こんなに綺麗な人が1人でいるわけないもん!
 どう図星でしょ?

 いません! いまは1人がいいの!

 なんだ、ヤッパリいたんじゃない今はって?
 
 あは、独身だしね、離婚した頃同僚でバツ2の女性からね男の人紹介してあげるからって
 四人で飲んだことあるんだけど、私そんなにお酒強くないから…酔っちゃって
 久し振りに、、、前提の飲みでしょ 彼女が私をなんて言って紹介してくれたのか
 わからないんだけど途中解散あとはお二人で〜って帰っちゃったの。 酔っちゃった私を
 残してね。 そのあとは何となく想像してよ…。

 え〜幸恵ちゃんお持ち帰りされたの?! 

 やだなぁ〜その言い方 大人でしょそれに独身だからって当然の様に…だよ。
 私だって第二の人生があるんだから! でもこんなことついつい喋っちゃったなぁ。
 フッ…。 変なの 。

こんな人だったんだ幸恵ちゃん 見た目と違って簡単に落とせるじゃん…。
案外喋るんだ…もっと無口だと思ってた。

 ねぇいまだから聞いちゃうけど 幸恵ちゃん浮気したことあるでしょ?
 もう秀樹は関係ないし、話してもいいでしょ。
 幸恵ちゃんよくコンサートとかよくお泊まりで出掛けてたでしょ? 
 秀樹愚痴ってたもん! あいつ何やってんだかわかんないとか…。
 まっそれはそれ、当然秀樹には言わないから!約束する。
 なんだったら俺の秘密も、まぁ嫁の秘密も暴露するから聞かせてよ。
 俺、幸恵ちゃんに興味ある!とってもある。

 コンサートねぇ…。 へぇ〜そんなこと言ってたんだ。
 だって趣味会わないんだもん彼とはね そう孝くんバンドやってたんでしょ! 
 私、音楽が好き 彼とはそんなとこも違ったのよ。
 孝くんそれに若いねよ!ビックリしちゃった! 大違いよ。
 スマートだし、太ってないもんね。弘美ちゃんも幸せよ。
 お二人とてもお似合いですよ!

 
 


[1] スレッドオーナー: マヤ :2022/08/15 (月) 20:02 ID:Mm9mzQaY No.51190
10年くらい前から複数のプレイを始めた夫婦の
経験談です。
あったことをそのまま書こうと思いますので、
暇な方読んでみて下さい。


[1] スレッドオーナー: あいぞめ :2019/06/25 (火) 01:33 ID:XhPg64nk No.43003
私35歳 自営業  妻、奈緒子32歳 美大卒 結婚3年目 
政令指定都市とはいえ小さな街
ある日、今まで私の手伝いをしていた妻から
「私、パートに出ようかしら?」そんな話がありました。
「俺のことは良いよ。してみたら」
「ありがとう、家計の不足分頑張るわ」
数日後、妻から
「Sデザイン事務所に決めたいの」
「美大を出ている奈緒子なら最適じゃない」
「あそこのデザイン事務所の社長は顔なじみだから安心だよ」
「私頑張るわ」
「俺からも頼んでおくからね」
この会話が悪魔のささやきになるとは
二人とも気が付きませんでした。



掲示板に戻る /戻る /全部読む /削除依頼 /▲トップ
処理 記事No パスワード


お名前 *必須 *トリップ可
E-Mail
タイトル
コメント
パスワード (投稿文の削除や修正時に使用します。英数字で8文字以内)
文字色
  

・投稿前に、必ずTOPページの「初めに読んでね」をご覧いただき、全ての内容をご了承の上で投稿してください。
・氏名、住所、電話番号、勤務先等プライバシーが侵害されるような内容を含む記事等の投稿は厳禁です。(即時削除)
・日本の法律に違反するような投稿は厳禁です。(即時削除)
・他人を誹謗中傷する投稿は厳禁です。(即時削除)
・誹謗中傷には大人の良識に反するような「汚い言葉」等も当然含まれます。
・規約違反や違法な投稿を発見した場合に、レス投稿で攻撃することは厳禁です。(即時削除)
・規約違反や違法な投稿を発見した場合は、管理人宛に削除依頼等でご連絡ください。
・この掲示板は体験談や小説、エロエロ話等を楽しんでいただくための掲示板ですので、募集を目的とした投稿は厳禁です。(即時削除)
・投稿文冒頭から「メールをください」等の記載がある等、明らかに募集目的のみと思われる投稿も厳禁です。(即時削除)
・ただし、レスの流れの中でメールのやり取りをするのは全く問題ありません。
・ご夫婦、カップルの方に限り、交際BBSと組み合わせてご利用いただく場合は、全く問題ありませんのでドンドンご利用ください。
・なお、交際専用BBSにスレッドを作成できるのはご夫婦、カップルの方のみですのでご注意ください。
・お手数ですが、交際専用BBSと画像掲示板とを組み合わせてご利用いただく場合は、必ずその旨を明記してください。
 【例】「交際BBS(東・西)で募集している〇〇です」、または「募集板(東・西)の No.****** で募集している〇〇です」など。
・上記のような一文を入れていただきますと、管理人が間違ってスレッドを削除してしまうことが無くなります。
・万一、上記内容に違反するような投稿をされた場合は、妻と勃起した男達の各コーナーのご利用を制限させて頂きますでご注意ください。
・当サイトは安全で安心できる楽しい「大人のエロサイト」です。腹を立てるのではなく、楽しくチ●ポを勃ててくださいネ!