掲示板に戻る /戻る /全部 /1- /51- /最新10 /▼ラスト

オークション2

[1] スレッドオーナー: 竹中 :2022/05/06 (金) 05:00 ID:eDAQOmn6 No.186519
おかげさまで満杯になりました。ありがとうございます。

マーブルさん、私にとっては、嬉しいような、信じたくないよな、、、、

きもさん、はじめまして。

日さん、「証拠」でした。写真の事です。鋭い考察については、今は黙秘ですが、すぐにわかります。



「いつものように」
 に対し、
「わかった」
 と答えた彩音。それは、全開の一回だけでなく、いつもしていると宣言したようなもの。

「わかった」と答えた時に感じた抵抗の無さ、そして、怪しく光った彩音の眼。
 それは、私に証拠を突き付けられ、観念した者の眼ではなく、まるで挑むような眼の光でした。

 彩音が私をじっと見つめています。
 その視線は、まるで私の容子を観察し、心を見透かし、見せつけるような、何か重大な事を告白するような決意が見え隠れしているのです。
 決して、離婚にもなり得る決定的な写真を見せられて怯えた容子など、微塵もありません。

 その時、石井さんが手を伸ばし、彩音の左乳房を鷲掴みにしました。
 それに力を得たか、後部座席からも右乳房に手が伸び、淡い膨らみを不器用に弄びます。
 けれど、彩音はその手を振り払う事なく、一度石井さんの顔を覗き込み、次には、背後の席に視線を移したあと、再び私に目を戻し、唇だけで私ました。


 その瞬間、私はゾッとし、驚きのあまり絶句したのです。
(彩音は、ここまで調教されていたのか)

 両方の乳房を男の手に委ね、私をみつめたまま、腰を浮かせる彩音。
 三十人を超える男達が環視指定折る前で、自ら全裸になろうとしている彩音。
 辞めさせたい思いと、このままもっと追い詰めてやるとの葛藤。

 目の前の彩音は、私が知る彩音ではない。心が叫ぶ中、彩音がスカートを降ろし、片方ずつ足首から抜いて、全裸になりました。
「おおぉ」男たちから洩れる、声にならない感嘆の吐息、、、


「脱いだわ」
 彩音の言葉で、ようやく我に返り、次の指示をしようと考えましたが、何分、このようなシチュエーションでのバリエーションがない私は、ただ、彩音の要求に圧迫され、生唾を呑み込むばかり。
(次はどうすればいい)

 躊躇しているとき、石井さんが彩音の左足を掴み、肘掛へと誘導しました。
 しかし、それさえも無抵抗で受け入れ、されるままに左足をひじ掛けに欠ける彩音。
 ㇵッと気付いて、私も残る右足をひじ掛けに掛けようと手を彩音の右桃へ添えると、それは全く無抵抗で持ち上がり、まるで自分の意思のように肘
掛まで動きました。

 両足をM字の形で肘掛けに乗せた彩音が、ゆっくりと両腕を持ち上げ、頭のうしろに持っていきます。これで完全に、彩音の肉体は、衆人環視に晒される事になります。
 愛する彩音の裸を、見ず知らずの男たちが、無遠慮に見ているのです。

 石井さんが私に頷き、私もそれに応えます。
 すると、石井さんが左乳房から股間へ手を移動させ、彩音の女性器に触れます。
「奥さん、すごく濡れてる。いやらしい女なんだね」

 石井さんがどかせた左乳房は、すぐに別の男の手で支配されています。
 石井さんの指で、クリトリスやヴァギナを嬲られ、彩音の表情が歪み、眉間に皺が、、、

「どうしたらいい? 何をして欲しい?」
 私を見つめながら聞く彩音。
 その顎を石井さんが掴み、自分の方へ彩音の顔を向けけようとします。

 私を見つめながら、顔だけを石井さんの方へ向ける彩音。
 石井さん彩音の舌を吸うつもりで、彩音もそれは充分に解っているはず。
 なのに、されるまま、顔を石井さんへ向ける彩音。

 そして、、、


[27] Re: オークション2  なーさん :2022/05/19 (木) 22:18 ID:SWbqAaGM No.186760
おお!

また羞恥プレイの再開ですね!!


[28] Re: オークション2  竹中 :2022/05/20 (金) 13:50 ID:FBGY1Ock No.186762
日さん、結果オーライです。
なーさん、ご期待に沿えればいいですが。



 以前の彩音でしたら、絶対にこの状況で、このような服などに着替えて来なかったでしょう。
 私に見せたような表情ではなく、また、もっと拒絶した事でしょう。
 彩音はもう、完全に変わっていました。

 その店は、怪しい雑居ビルの三階にあり、看板もただ「M]と小さくあるだけでした。
 入り口に入ると、受付があり、もうひとつ扉があります。
 その受付で、名前と住所、電話番号などを記入し、二人で八千円を支払うと、扉が開きました。

 扉を入るとロッカーがあり、そこで荷物や携帯電話などを預けます。
 同じフロアにはシャワールームやトイレ、更衣室、化粧室などもありました。

 朱音もそこでバックとコートを預けます。
 コートを脱ぐと、目の前には、丈が二十センチほどしかないミニスカートと、脇から盛り上がる乳房が丸見えな彩音の姿がありました。
「あまり見ないで」

 恥ずかしそうに言う彩音の肩を抱き、更に、もうひとつ扉を進むと、店内はいきなり暗くなり、ボリュームを上げたスローなミュージックが妖しく耳を支配します。

 店内にはカウンター席とゆったりしたソファ、広いマットに、小さなテーブルなどがあり、壁には色とりどりの仮面や鞭、バイブ、手錠などが飾られていました。

 更には、ガラス張りの部屋と壁が鏡になっている部分があり、スタッフの話では、壁が鏡になっている部屋はマジックミラーで、こちらから見たら鏡だけど、部屋に入ると店内が見えるとの事でした。もちろん、電気を明るくすれば、自分たちの姿を店内に見せる事もできると。

 フロアには、二十人ほどの男女がおり、中には日本人以外の外人もいました。
 女性は全員が薄着で、カップルの姿もあります。

 まず、カウンターで飲み物を注文します。
 飲み物代は入場料に含まれており、店内では財布など昼用ありません。
 衣装などを借りた時には、有料衣装の場合は、帰りに清算することになっています。

 私はポップ、彩音は、カクテル。
 フロアが見渡せるソファへ座ります。
 幾人かの男性が、ちらちらと彩音を見ていました。

「ちょっと、どこ行くの」
 席を立った私の手を掴み、彩音が私を見上げます。
「少し離れた処から見ているよ。後で戻ってくるから」

 そう言い残し、カウンター席へ私だけ移動します。
 すると、すぐに反応が、、、、
 黒人男性二人と、日本人の男性一人が、彩音の元へ近付きます。

 何やら話しかけられ、彩音がこちらをチラチラ見ながら答えています。
 暗いのでよく見えはしませんが、ソファが低いため、腰までめくれ上がった彩音の下半身は、男たちの眼に丸見えでしょう。

 五分ほど容子を見守ったあと、彩音の元へ戻ります。
 日本人男性が場所を開けてくれ、そこへ座ると、彩音の上着に手をかけました。

「何するの」 小さくささやく彩音。
「脱がせるんだよ」 と私。
「え、ここで」 言いながら、彩音は抵抗もせずに両腕を頭の上にあげ、されるままに上着を脱ぎました。

 男たちの眼に、剥き出しの乳房が露出します。
「これで、しばらく会話しよう」
 言い残し、私はふたたびカウンター席へ戻りました。


[29] Re: オークション2  :2022/05/20 (金) 17:55 ID:I/B.Aw8U No.186764
私が以前に行ったことのあるハプニングバーと似た雰囲気のお店の描写だったので、
ちょっとドキッとしました。
彩音さんもこの状況を楽しみだしているようですね。
黒人男性が二人もいるのが、期待大です。
彩音さんがどこまで淫らな姿を晒してくれるか、続きを楽しみにお待ちします。


[30] Re: オークション2  マーブル :2022/05/21 (土) 02:15 ID:cUvnnjoo No.186765
ハプバーかな。新たな展開でお二人で楽しまれるのでしょうか?黒人の一物を彩音さんがうけいれるのですね。

[31] Re: オークション2  竹中 :2022/05/22 (日) 07:00 ID:V7pHsSC2 No.186772
 日さん、ハプバーの看板がなかったので、そこが宗なのかは分かりません。でも、結構、厳重でしたし、妖しい雰囲気でした。

 マーブルさん、期待を裏切ったらすみません。


 カウンター席から見た彩音に周りには、黒人男性二人を含め、全部で五人の男性が纏わり付いています。
 両腕で胸を隠す彩音の背中を、黒人男性が、両側から優しくさすって見えます。
 日本人男性よりも、黒人男性の方が、ずっと積極的でした。

 結局、その日は上半身露出と、黒人男性から電話番号を貰い、その店を後にしました。
 私にとって、彩音が完全に覚醒したと確認するだけで良かったのです。
 この日から、私は積極的に彩音へアプローチしようと決めたのでした。

 それは、次の通りです。

 週末の夜、会社仲間と大衆酒場で飲んだあと、彩音に車で迎えに来てもらい、車を繁華街から外れた川沿いへ。
 川岸には、信念に向けての飾りがあり、伝統の点いた提灯が連なっています。

 これから出勤か、綺麗に着飾った女性や、すでにお酒を飲んで御機嫌な、サラリーマンの二人連れなど、多種多様な人種が車の横を擦り抜けていきます。

 そこで、彩音の目隠しをし、シートを倒すと、身の付けている服を一枚一枚、脱がしていくのです。
 そのようなときでも、彩音は抵抗しません。
「見られちゃうよ、襲われたらどうする?」
 そう言いながら、決して「ダメ」とか「やめて」とは言わないのです。


 全裸にし、目ぼしい男性が近寄ってくると、パッシングして男性の注意を促します。
 たいがいの男性が、何だろうと思った顔をして車を覗きこんできます。
 覗き込んだ男性の眼には、間違いなく、全裸で、下半身を窓へ向け、両足を大きく開いた彩音の女性器が見えているでしょう。

 時には、彩音自身に車の窓を開けさせ、胸や股間を触らせることもあります。
 暗い公園の横へ駐車した時は、ドアを開けて男性を呼び、口で奉仕させたこともありました。

 また、別の日には、某大学の男子寮があるすぐ近くで、彩音を抱いたこともあります。
 覗かれているのを知りながら、彩音を犯しつつ、最後の一枚であるブラウスを脱がせて全裸を曝す瞬間は、何とも言えない甘美でした。

 最も興奮したのは、知り合いを絡めた秘かな行為です。
 相手は、学生時代の私の友人であったり、会社の先輩、同期、後輩であったりします。
 
 もちろん、セックスまではさせられませんし、裸を見せるまではいきませんが、それでも、彼らを自宅へ招待し、ノーブラノーパンのまま、短いスカートを履かせて接客させた時には、言いようのない興奮を覚えました。

 その夜に彩音を抱いた時には、彩音も、あのまま知り合いの男性に抱かれてもいいと口にします。
 その頃になると、彩音は下着を着かないのが当たり前になっていて、コンビニへ二人で行くときも、ただでさえ短いスカートを腰の部分で折り曲げ、更に短くして買い物させるようになっていました。 

 この頃、私が描いていた妄想は、どこかに部屋を借り、そこを彩音のやり部屋とすることでした。
 幾人もの男たちが、彩音を抱きたいと思ったら、いつでもその部屋に行けば、あやねを 抱ける。そんな妄想に取りつかれていたのです。

 年は明け、三月の声を聴いたころ、世間では、例の病気騒動が徐々に報道されるようになりました。
 私が「やり部屋」の妄想を打ち明けたのは、その頃です。

「どう?やってみたいんだけど」
 私から訊かれた彩音の返事は、
「あなたがしたいなら」
 でした。

「でも、どうやって人を世部の? 知り合いな不味いでしょ」
 それが、問題です。それでも、私には一つの思案がありました。
「もう一度、オークションに出て、会員を募ってみようよ。いつでも彩音を抱ける会員」

 あれほど嫌な思いをしたと言うのに、人間と言う生き物は、喉元過ぎれば、すぐに熱さを忘れ、また、欲望の前では、いとも簡単に恐怖心なんて忘れるのだと冷静に思えるのは、ずっと後の事です。
「大丈夫なの?」
 彩音が言いましたが、それは拒絶の言葉ではありませんでした。

「今度こそ、本当に彩音を売って、彩音を買う男たちを見たい」
 私が興奮しているのを察知した彩音が、私の願望を満たす言葉を口にします。
「うん、私が知らない人に買われて、抱かれるの、見て欲しい」
 そrうぇで話は決まりました。


[32] Re: オークション2  マーブル :2022/05/22 (日) 13:03 ID:RJaAPxFs No.186774
展開が進みましたね。彩音さんは快楽を貪るようになりそうですね。

[33] Re: オークション2  :2022/05/22 (日) 20:16 ID:EF9oMn2o No.186784
ご夫婦はとんでもない男に騙され、
ひとつ間違えば夫婦関係が破綻する所にまで追い込まれるかもしれないところでしたが、
その体験を通じて、奥様はご主人の前でも、ご自身の恥ずかしい部分を隠すことなく解放できるようになったのですね。
確かに結果オーライだったと言えるかもしれません。

それにしても、あれだけのヤバい目にあいながら、
またしても会のオークションに足を踏み入れてしまったのですね。
本当に懲りないご夫婦ですね。。。
でも人間と言うのは欲望には抗えない生き物なので、仕方ないですよね。
体験談を読ませていただけるこちらとしては、期待が高まり嬉しい限りです。


[34] Re: オークション2  竹中 :2022/05/24 (火) 20:19 ID:GroDvHQg No.186812
 マーブルさん、彩音の変貌を見守ってください。
 日さん、他に’オークションの場所も知りませんし、普通にネットで探すには危なさと、写真とか晒さないといけないので・・・・・・


 方針が決まってから、私達は、初めて本当の夫婦になった強い紐帯を感じました。
 その時に、二人で交わした約束。

 隠し事、嘘はつかないこと。
 本音でぶつかりあうこと。

 普段の生活での変化と言えば、夕方、私が帰宅時間になると、彩音が自ら遠隔リモコンのローターを、膣内に挿入し、私が玄関の前でスイッチを入れると、彩音が全裸で三つ指付いて出迎える。

 普段から家に居る時は、股下数センチのミニスカートで、下着は一切なしか、布面積が極小なもの。私が休みの日は、全裸かエプロン姿。

 二人で買い物へ行くときには、下着を着けない。時には、一緒に男子トイレへ入り、そこで口奉仕させたり。

 友人が来たときの服装が、徐々に露出度多くなり、角度によっては、胸元から胸や、太腿の奥が見えるようなポーズもするように(友人の反応から、絶対に見えていました)

 そんなある日曜日、全裸エプロンの彩音とリビングで抱き合っていた時、ふと、ある事が頭の中を支配し、彩音を玄関まで連れて行くと、玄関ドアに両手をつかせ、背後から挿入しました。

 腰を振って喘ぐ彩音。
 真っ白で、桃のような尻がくねくねと動き、より深く私の物を迎え入れようとしています。
 背クスに貪欲な彩音。

「お前は、男の欲望処理女になりたいか」
「なりたい。たくさんしたい」
「じゃぁ、玄関の戸を開けろ」

 私たちの家は、六階建てのマンションで、最上階。
 最上階には、渡す質の部屋と、もうひとつの部屋しかありません。

 彩音がカギを外し、少しだけドアを開けます。
 口に手の平を当て、声を漏らさないように耐える彩音を、本当にかわいいと思いました。
「もっと、もっと大きくドアを開けるんだ」

 いわれるままにドアを開ける彩音。

 時刻は、もう、午後十時を回っています。
 遠くで聞こえるサイレン、エレベーターが動き、下の階で停まる音。
 普通の生活が営まれている空間で、私達の一角だけが異常な空気に包まれている。

「もし、マンションの誰かに見られたら」
 そう思うと、私の心臓は押しつぶされそうでした。

 ドアを更に開かせ、彩音を通路へと押し出そうとした時、さすがに彩音が抵抗しました。
「誰かに見られたら困る。住めなくなっちゃう」
 そう言いながら、私が肉棒を突き入れている間、自分からドアを閉めようとはしない彩音。

 もう、上半身は玄関外の通路に出ています。
「彩音、外で抱く」
 公園や、人に覗かれながら車の中でセックスするよりも、何倍もの緊張が襲ってきます。 

「それだけは無理、それ以外なら、なんでも言う事聞くから」
 首を後ろに捩じり、哀願する彩音の唇を、唇でふさぎます。
 くちゃくちゃと濡れた口と下半身の音が、静まり返ったマンションの通路へ響いている。

 ドアとドアの枠を掴んで踏ん張る彩音。
「こんなの見られたら、襲われちゃうよ」
 声のならない息で抵抗する彩音。それが余計に私を興奮させました。

「もし、見られて何か言われたら、その男にも犯らせてやればいい」
「噂になったらどうするの」
「だったら、全員に犯らせればいいだろ。そうすれば、オークションしなくても、この家がヤリ部屋になる」

「全員に」
「そうだ、このマンションだけじゃなくて、八百屋の兄さんや、肉屋の親爺とかにも」
 その瞬間、彩音の全身から力が抜け、つんのめるようにして、完全に通路へ出ていました。

 下半身は、それでも繋がったままです。
 彩音の手が喘ぐように動き、通路の柵を掴みました。
 この時はじめて、凍えた外気に晒され、思わずガチガチと歯がなりましたが、果たしてそれが、本当に寒さだけが原因であったのかは分かりません。

「ん・・ん」
 くぐもった声を挙げ、片手で口を押える彩音。
 結合部を見ると、彩音の愛液で濡れた私の肉棒が、マンションの街頭に反射し、ぬらぬらと濡れています。

 そのまま彩音の輿を両手でつかみ、となりの部屋のドアまで連れて行きます。
「何するの」
「チャイムを鳴らせ」

「そこまでは」
 言いながら、彩音の指が、インターフォンのボタンへ伸びます。

 かれど、流石の私でも、その姿のままチャイムを鳴らすほどの度胸はなく、今度は彩音を通路に寝かせ、上から伸し掛かり、正上位で挿入です。
「冷たい、寒い」

 言いながらも、彩音は顔を仰け反らせ、快感を訴えてきます。
 彩音の右手が、私の首に。左手が、私の背中に。
 両足を精一杯広げ、カエルが仰向けになったような姿勢で、私のセックスを受け入れているのです。

「彩音、誰かに見られて、犯されたいか」
「うん、う、う、犯されたい、誰でもいい」
 彩音が私の耳元で囁いた時、突然、エレベーターのドアが開き、四十代ほどの男性が降りてきました。


[35] Re: オークション2  なーさん :2022/05/24 (火) 21:02 ID:U7L6.8E6 No.186813
たまりませんね

どうなっていくのでしょう

本当にヤリ部屋になってしまうんでしょうか


[36] Re: オークション2  :2022/05/24 (火) 22:58 ID:0/wci11A No.186818
すごいですね。
御夫婦がどんどん異常興奮の沼に嵌まっていく様子が堪りません。
普通はどんなに変態行為にのめり込んでも、
日常生活の場所だけは守りたくなりそうなものですが、
それさえも捨てて、ご自宅までもヤリ部屋にしてしまう。。。
もはやオークションよりも凄いことになっているのではありませんか。


[37] Re: オークション2  竹中 :2022/05/27 (金) 12:43 ID:DT6/z/QI No.186838
 なーさん、ほんとうにどうなるんでしょうね。
 日さん、人間の欲望って、本当に計り知れません。


 エレベーターを降りた男性が息を飲み、硬直しているのがわかります。
「あの、失礼します」
 男性の太い声が頭上からして、私たちを通りすぎ、鍵を開けて部屋へと消えていきました。

「どうする」
 慌てて部屋へ戻り、二人で顔を見合わせます。
 私の中ではもう、結論が出ていました。

「正直に話す。そのうえで、他言しないでもらえるよう、お願いする」
 彩音も私の意見に賛成でした。
 早速、会って話氏がしたいので、連絡くださいとの文言と私の携帯番号を書き、隣室のドアに挟んでおきました。

 彩音の話では、男性は40代で、独身、平日は午前九時から午後八時くらいまで、いつも留守らしいとのこと。身長は175ほどあり、がっしりした体格のようで、表札の名前は中村だと言いました。

 翌日、その中村さんからメール。
「昨日は何も見ていません。心配無用です」
 それでも話がしたいと返信すると、日時を決めてほしいとありました。

 結果、週末、午後八時に、私たちの家で食事でもと決定。
 当日、彩音は、普通のブラウスにカーディガン、フレアのスカートで中村さんをお迎えしました。

 食事とともに、お酒も飲み、緊張がほぐれた頃に、自分たちには寝取られ願望があると告げると、中村さんが驚いた表情で、私と彩音を見比べていました。
「見せたいだけだと思ってました」
 確かに体格がよく、スポーツマンらしい中村さんが、照れたような顔で言いました。

「曹宇わけなので、妻を抱いてくれませんか」
 私が中村さんに提案したのは、もちろん口止めの意味もあります。が、中村さんのがっしりした体で彩音が抱かれたら、どうなるのだろうと思う気持ちもありました。


 私が中村さんを説得している間、彩音はずっと私の隣で恥ずかしそうにうつむいていました。
 そして、ようやく中村さんが、
「初めてな事なので、できるかどうかわかりませんが」
 と言い、照れくさそうに顔を赤らめながら承諾しました。

 まずは、中村さんをお風呂へ案内します。
 中村さんを浴室へ案内する彩音の後ろ姿を見ると、中村さんの大きさというよりも、彩音の小ささ、か細さ、儚さがひしひしと伝わってきました。

 浴室まで中村さんを案内した彩音が、リビングへ戻ってくるまでの間、和室に布団を敷いていると、彩音が布団を敷くのを手伝ってくれました。

 これから私以外の男に抱かれるための布団を敷いている。
 そう思うだけで、私の股間が固くなるのがわかりました。

「彩音、お前も一緒に風呂入ってこいよ」
「え、、、うん」
 彩音がほほを染め、じゃ、、、と浴室へ向かいました。

 五分ほどして、脱衣所へ行くと、彩音が来ていたブラウスとカーディガン、そしてスカートが丁寧にたたまれている隣に、中村さんが着ていた服もきれいに畳まれて並んでいました。
 ちょっと嫉妬心が沸きます。

 浴室のドアは閉まっているため、中を覗くことはできませんでしたが、しんと静まり返った浴室内から、ピチャピチャと湯船の湯が規則正しいリズムを刻む音が聞こえ、同時に、彩音の「ん、ん、ん」とくぐもった声もしました。

 二人が出てきても気まずくないように部屋の電気を消し、薄暗い室内灯だけにします。
 やがて、バスタオルを体に巻いた彩音が、やはりバスタオルを腰に巻いた中村さんの手を引きながら出てくると、
「俺も風呂へ入ってくる。先に和室へ行っててくれ」
 と言い残し、浴室へと向かいました。

 湯船につかり、おおきなため息を吐きながら股間に触れると、そこはもう、最高潮に固くなっていました。

 入浴が終わり、リビングへ向かうと、襖が開いた和室から漏れる電球の光と合わせ、彩音の小さな声が聞こえました。
 おそるおそる和室を覗くと、いきなり彩音の白く丸い尻が眼に飛び込んできます。

 頭を向こう側にし、仰向けになった中村さんの股間に顔を埋め、頭を上下させている彩音。
 くちゅ、くちゅと湿った音をたてながら、中村さんの物を口で愛撫する彩音。
 中村さんが私に気づき上半身を起こそうとしましたが、それを私が手で制しました。

「あぁ、奥さん。気持ちいいです」
 中村さんが、彩音の頭を掴んで呻きます。
 その隣に近づき、彩音の顔を覗き込むと、驚く太い中村さんの肉棒を、口いっぱいに頬張りながら、ねっとりと舌を這わせている彩音の口元が見えました。


[38] Re: オークション2  百合子 :2022/05/27 (金) 16:48 ID:tUt3YfqI No.186840
 新たなる展開になってきましたね。私はマンションではなく戸建て家なので、近所の人を巻き込むことは難しいですが妻も覚悟すると大胆になってきました。全裸での公園で初めて会った紳士のペニスをフェラして、膣に入れて中だしをして貰いました。映画館では若い男性のペニスをフェラして口内に出された精液を嚥下し、子宮にも出された経験があります。
 調教師のマンションでは一夜で8人の肉棒を3穴に受け入れていました。緊縛され自由の利かない両手なのでフェラして出されたものは飲み干すしかなかったのだと思います。ロウソクのローを落とされながら前後の穴のセックスは迫力がありました。彩音さんのように覚悟を決めた女の交わりは、圧倒されると感じています。
 続編を楽しみにしています。お願いします。


[39] Re: オークション2  :2022/05/27 (金) 22:58 ID:VvbNgebI No.186843
新たなご近所さん、中村さんを巻き込んだ性の狂宴が始まりましたね。
お互いに自らの欲望を何も隠すことなく行動できるようになった竹中さんご夫婦がどこまで突き抜けていくのか。
中村さんは人の良さそうな雰囲気ですが、この後、豹変するのか。
楽しみな展開です。


[40] Re: オークション2  竹中 :2022/05/29 (日) 03:00 ID:qDDfHKJc No.186849
 百合子さん、確かに覚悟を決めた女は、男よりも大胆で、圧倒されますね。
 日さん、彩音はもう、かつての彩音ではありません。きっと驚かれると思います。


 この日、彩音は、私が見ている前で中村さんと交わりました。
 強制でもなく、無理やりでもなく、彩音は自ら中村さんとの行為に溺れ、その蜜壺に、中村さんの勃起した肉棒を受け入れたのです。

 自らの快楽を求め、相手への快感を手伝う。セックスは、行う者同士の共同作業。
 今の彩音は、中村さんが与えてくれる快感に酔い痴れ、中村さんが気持ちよくなるよう、全身全霊で仕えています。
 そこに、私が割り込む余地はありません。

 中村さんの、生身の肉棒を、正常位で迎え入れながら、互いに見つめあい、互いの肉体を貪り、舌と舌を絡める。
 彩音の手は、しっかりと中村さんの背中や腰を抱きとめ、中村さんも、彩音の全身をまさぐりながら、力強く腰を動かしています。

「う、う、奥さん、逝きそうです」
 呻く中村さん。
「出して」
 と彩音。

「ゴム、してませんよ」
 と中村さん。
「出して、いっぱい出して」
 と彩音。

「ううん、あぁ」
 中村さんが彩音を強く抱きしめ、彩音が中村さんの首にしがみつく。

 ビクン、ビクンと動く中村さんの尻。
 あぁ、中で射精しているのだと思う私。
 私以外の男の精子を、子宮で受け止める彩音。

 中村さんが体を離すと、再び中村さんの股間へ顔を埋め、口で奉仕する彩音。
「まだできます。奥さん」
 と中村さん。
「いいわ、一杯して」
 と彩音。

 今度は、彩音が中村さんに跨り、騎乗位で挿入をする。
 中村さんのそれは、体格に相応しいほど太く、長い。
 それが、まったく遠慮もなく彩音の柔らかい肉穴に出入りしている。

「お尻、お尻にも入れて」
 彩音が、呆然と眺めている私へ訴える。 
 彩音の尻に近づき、半分だけ勃起した肉棒を尻穴へ添えるも、挿入までは無理でした。

「前へ来て」
 彩音に言われまま、彩音も前へ、彩音が私の肉棒を掴み、口の中へ入れる。

 舌が、まるで別の生き物のように動いて私の亀頭を包み込む。
 こんな口膣技など、今まで一度も彩音から味わったことはない。
 男たちから教えられたのだと、私が思う。

 みるみる硬度を増した私に彩音が懇願する。
「お尻に入れて、私をめちゃくちゃにして。なんでも言うことを聞くわ」

 すでに尻穴は開発済みなのだろう、固くなった尻穴へ肉棒を差し込むと、ぬるんと舌感触を残し、私の亀頭が、彩音の尻穴へ呑み込まれていった。

「あぁぁぁ」
 彩音の絶叫、全身が震えている。亀頭の先に感じる、ごつごつした感触は、中村さんの肉棒だ。
 無我夢中で彩音が中村さんの唇を貪っている。
 
 二人が固く抱き合う姿を見下ろしながら、腰を動かしている私。
 いったん、彩音から体を離し、今度は横向きになって彩音の尻に肉棒を挿入する。
 私の足と彩音の太腿、そして、中村さんの足が複雑に絡みあう。

 今、私と中村さんは、彩音を通じてひとつになっているのだ。
 横向きになったおかげで、中村さんも腰を動かせるようになった。
 彩音の体が、前と後ろから突き入れられて、ガクガクと揺れている。

 中村さんにしがみつき、首筋や唇に舌を這わせている彩音。

「実は、部屋でも借りて、妻を誰にでも抱かせるようにしようと考えているんです」
 彩音の尻を犯しながら、中村さんに話しかけます。

「そんなことまで、奥様は承知なんですか?」
 中村さんも腰を動かしながら聞いてきます。
 彩音を通じ、不思議な連帯が生まれたよう。

「そんな事も含めて、これからも、抱きたいときは、いつでも妻を抱きに来てもらえませんか」
「え?いいのですか」
 驚く中村さん。

「いいかどうかは、彩音に聞いてみてください」私。
「奥さんは、いいのですか?」中村さん。
 無言のまま、中村さんに舌を絡める彩音。

「わたしがいようといまいと、いつでも妻を抱いてもかまいません、その代わり、この部屋から連れ出すのは勘弁してほしいのですが」
 私の提案に’おどろきつつも、中村さんが嬉しそうに言いました。

「わかりました。私は決してこの秘密を誰にも漏らしません」 


[41] Re: オークション2  :2022/05/29 (日) 17:43 ID:J2b00XVs No.186852
一番最初の投稿では、「寝取らせ願望がありながら、妻の彩音を実際に抱かせるまでの勇気がない」と書かれていた竹中さんが、ここまで変わってしまうものなのですね。
人の欲望と言うのは本当に際限がないものですね。
一度異常な変態興奮を味わってしまうと、もっと上の刺激を求めていってしまう。
どんどんエスカレーションしていくご夫婦のいく末が心配でもあり、
失礼ながら期待もしてしまいます。


[42] Re: オークション2  竹中 :2022/05/31 (火) 01:56 ID:m3k4l32U No.186862
日さん、私一人での暴走でしたら、きっとこれほどエスカレートすることはなかったでしょう。水を際限なく吸い取る砂漠ように何でも受け入れる彩音の淫らさがあってのことでした。


 それから、私たち夫婦と中村さんの奇妙な生活がはじまりました。
 最初は遠慮していた中村さんも、一か月が過ぎたころは、すっかり彩音の彼氏気取りです。
 一番変わったのが彩音で、それからの彩音は、普段から化粧をするようになり、服装も露出度の大きい服へと変わっていきました。


 中村さんが家へ来るときは、一度電話を入れてきます。
 私や彩音の家族が来ているときもありますし、会社の人間を招待しているときもあるからです。
 中村さんから電話が来ると、それが食事中であおると、入浴中でろうと、彩音はいそいそと革製の首輪をつけて玄関へ向かい、三つ指を付いて出迎えます。

 命令されたのか、時には来ている服をすべて脱ぎ捨て、全裸になることもあります。
 激しい時には、全裸のまま廊下へ出て、エレベーターまで迎えに行くときもありました。

 対外は、まず会う姉は中村さんと一緒にお風呂へ入ります。
 健気に中村さんの全身を洗い流し、中村さんの肉棒を口で奉仕するのです。

 三人で食事をするときは、中村さんの隣に座り、甲斐甲斐しくお世話します。
 リビングで寛ぐ時も、彩音はいつも中村さんの隣です。
 たまに、そのまま二人で寝室へ向かう事もあります。そこで、二人は、そのままセックスをするのです。

 その光景を、じっと湿った視線で見つめているのが、私です。

 その間でも、槍部屋計画は進めています。
 部屋を借りるのか、相手は会員制にするのか、いつでも受け入れるのか・・・
 話し合う内容は尽きず、それがまた興奮するのです。

 四月の声を聞くと、彩音は完全に中村さんの女になっており、また、どのように恥ずかしい行為にもこたえるようになっていました。
 彩音はもはや、男なしでは生きられない肉体になっており、また、そうした淫らな自分が、本当の自分だと思うようになっていました。

 だからこそ、彩音は私の提案を喜んで受け入れたのです。
 それは、中村さんの一件をきっかけに、私の中で、ドス黒く渦巻いていた計画でした。

「彩音が働いていた元職場の男たちを呼んで、めちゃくちゃに抱かれてほしい」
 そのような提案にも、彩音はあっさりと承諾しました。

 また、槍部屋について、

1,平日午後一時から六時の五時間ならば、いつでも抱かれる。
2,相手をする任数の制限はなく、また、緊縛やアブノーマルな行為も受け入れる。

 や、普段から下着はつけない。なるべく透けたブラウスや短いスカートを履く、などといったことも、彩音自身から言い出したことでした。

 そして、彩音のの元同じ職場の人について、彩音が選択した人選は、
 直属の上司だった五十代の男性(既婚)
 同期で入社した二歳年上の男性(独身)
 同じ歳だが、入社は二年後輩の男性(独身)
 彩音の元部下(独身)
 人材派遣でバイトしていた男の子(独身)

 でした。
 私は人数も条件も何も私的していません。この人選は、すべて彩音自身の意思で選んだものでいした。


[43] Re: オークション2  :2022/05/31 (火) 21:01 ID:/aFOdsbQ No.186871
いやいや、元職場の男達を五人も選んでしまう奥様って。。。
こうしてお話を聞いていると、奥様にはやはり元々とんでもなく淫乱変態の血が流れていたとしか思えませんね。

それにしても、ご主人がいる時でも、どんな時でも、
ご主人よりも他の男との性の戯れを優先する奥様。
そしてそれをじっと湿った視線で見つめるご主人。
寝取られ性癖を抱えた人間にとっては最高のシチュエーションですね。


[44] Re: オークション2  みほ◆62prg6 :2022/05/31 (火) 21:40 ID:YOFrlLvY No.186872
とても興奮して毎回読ませてもらっています。
毎回楽しみです!
そこまで受け入れ可能な奥様、素晴らしいですね。
そういう願望はありますが、まだまだ狂えないです。。
羨ましいです。


[45] Re: オークション2  百合子 :2022/05/31 (火) 21:42 ID:oXTbd.66 No.186873
彩音さんは、私よりも進化していますね。驚きの連続です。私も度淫乱になっていましたが彩音さんには完敗です。女としての一度しかない人生を我慢せずに進化させることも大切かなぁて思っています。年齢とともに淫乱さが低下してきました。
 今はセックスなしで満足していますが還暦までには長いですね。期待しています。


[46] Re: オークション2  なーさん :2022/05/31 (火) 23:17 ID:bR56a8Y6 No.186875
スゴい計画ですね

実行したくてもできないです

羨ましい!

続き楽しみにしてます


[47] Re: オークション2  竹中 :2022/06/02 (木) 06:30 ID:Fb6srM1g No.186883
日さん、私も彩音はそういう女だとおもいまSいた。とにかく、すごかったです・・・・

みほさん、女性はやはりそのような願望って、あるのですか?

百合子さん、一度しかない人生だからは、彩音も時々口にします。

なーさん、実際、知り合いとか個人情報を曝すのは勇気いりますよね。破滅の二文字が浮かんで。


 オークションを先にするか、知り合いを先にするか悩んだ挙句、知り合いを先にすることにしました。
 二人で計画を練る時間は、本当に楽しかったです。
 彩音の意見は、彩音が望む行為です。なるべく彩音の意見を尊重しました。

 その計画が進む間にも、私たちの行為は、どんどん過激になっていきました。
 このころの彩音は、これは無理だろうと思う事でも、全て受け入れたのです。
 私はもはや、彩音に引きずられるだけでした。

 ある週末の夜には、コートにガーターストッキングだけの姿で、飲み会帰りのサラリーマン二人に声をかけさせ、そのまま公衆トイレでセックスさせました。

 また、別の週末には、あの映画館へ彩音を連れていき、そこで三人の男性に、全ての穴を塞ぐセックスをさせました。
 
 以前知り合った二人の黒人男性に連絡し、市内のホテルで一晩中、三人でセックスさせたのもこのころです。

 そして、いよいよ、五人の知り合いを呼ぶ日になりました。
 五人へは、お世話になったので、家で手料理をどうですかと誘わせました。
 その日、私は出張となっていて、実は、中村さんの部屋に泊まることになっていました。

 10万円近い出費は痛かったですが、この日のために郭氏かめらも買いました。
 カメラは、リビング、寝室、和室、玄関に設置しています。音声は、和室と寝室以外は入りません。

 当日、彩音の服装は、胸元がたっぷりしたニットと、下半身にぴったり密着したイトミニスカート、靴下、それに、上下の下着です。
 
 午後五時半過ぎ、上司、つまり、課長さんから電話があり、六時には家へ着くとのことでした。
 私はいそいそとパソコンを持ち、中村さんの部屋へ向かいます。
 中村さんはまだ帰宅していませんでしたが、鍵を預かっていたので、入室することができませんでした。

 午後六時過ぎ、玄関で耳を澄ませていると、数人のK杯がし、やがて、私の部屋から、ガチャっとカギとドアが開く音がしました。

「わざわざお呼びして済みません」
 彩音の明るい声が聞こえます。
「いえいえ、こちらこそ、お言葉に甘えちゃって、元気でしたか」
 野太い声は、課長さんでしょうか。

「いや、久しぶりだよね」
 にぎやかな男性の声がし、バタンとドアが閉まる音がすると、廊下は再び静寂に戻りました。

 すぐにリビングへ走り、パソコンを起動します。
 四つに分かれた画面が現れ、彩音が、リビングダイニングへ五人を案内しているのが移りました。

 そのまま、しばらくはビールや焼酎、日本酒で鍋や寿司をつまむ映像が続きます。
「予定では、止まっていくつもりで飲んでね」
 と彩音が言う事になっていますが、リビングでは声が聞こえません。

 午後九時になって、中村さんが帰ってきました。
「どうです。何か進展でも」
「今のところは・・・」
 
 そのまま何事もなく時間は過ぎ、私も中村さんと寿司をつまみに飲んでいました。
 午後十時、いきなり携帯が鳴って、誰かと思えば、彩音でした。
 
「全員、泊まるって」
 それが、彩音の電話でした。


[48] Re: オークション2  :2022/06/02 (木) 09:31 ID:N8vpS7rQ No.186884
奥様の元職場の男性達に奥様を抱かせると言っても、
具体的にはどのように話を進めるのかと思っていましたが、
いきなりご主人不在のご自宅に招待してそのまま宿泊させるという作戦だったのですね。

ご主人不在の自宅に招待されたとなれば、
男なら誰でも少しはエロい展開を期待してしまいますよね。
しかも、奥様が扇情的な装いで、宿泊まで勧めてきたとなれば、
これはもう「そういうことでいいんだよね」と思ったのでは。

それをすぐ隣の部屋で盗み見る竹中さんの気持ちに同調して、興奮が止まりません。


[49] Re: オークション2  竹中 :2022/06/03 (金) 04:31 ID:GN/dasDs No.186889
日さん、この作戦は、ダメ元でした。彼らの中で、特に、一人だけ既婚者である課長さんまでもが泊まると言ったことは、それだけ期待はしていただろうという事です。



 仮にも、お互いに知り合いであり、居揃った五人は、今でも同じ職場で働く者同士です。
 その上、私とも仕事上で繋がりがあり、よく顔も併せていますし、結婚式にも出席していました。
 ですから、彼らが行動へ移すかどうかは、五分五分なところです。

 十時半を過ぎた頃には、もう、全員、かなり酔っていました。この時、彩音が彼らに言ったのは、
「お布団、四組しかないから、一人は私と寝室のベッドへどうそ、クイーンなので、狭くな言ったすから」
 です。

 では、誰が・・・となり、彩音が「やっぱり、上司の課長さん」と指名しました。
 表面上は、一番大人で、結婚しているから、その裏には、一番厭らしくて、すけべだから。
 課長さんは、彩音が退職する前、密かに二人きりで何度も飲みに誘っていた経歴がありました。

 もちろん、この時の声は、モニターからは聞こえません。後から彩音から訊いた事ですが、課長さんの勝ち誇ったような顔は、はっきりとモニターに映っていました。

 十一時、それぞれが布団へ向かい、課長さんも彩音に案内されて寝室へ向かいます。
「お風呂、入りますか」
 それが、寝室から聞こえた彩音の第一声でした。
課「ああ、飲みすぎたから、今日はこのまま寝るよ」

彩「じゃ、私はお風呂入ってきますね」
課「うん」
 課長さんがバルコニーへと続くサッシのカーテンを開け、外に出て行く、おそらく、たばこを吸うためだ。

 二十分後、彩音から自撮りのメール。
「これでいい?」
 そこには、シースルーのネグリジェに、下着が透けた彩音の姿。

「ブラジャーは外して」
 と私。
 すぐに、胸の形はおろか、乳首まで透けた彩音の上半身写真が届きます。

 下着は、紐のように面積の小さなパンティー。
 ネグリジェは、余計なフリルがなく、股下数センチのミニで、肩ひも、かなりタイトな造りで、彩音の裸体をはっきりと写し出しています。

「寝室へ行くね」
 パソコンモニターを、寝室だけにします。

 ドアが開き、彩音が寝室へ。
 寝室はすでに薄暗い室内灯ですが、唖然とした課長さんの表情まではっきりと見えます。

 鏡の前で乳液などを塗る彩音。
 その様子を、ベッドから身を起こし、真剣な表情で見ている課長さん。
 きっと、彼の心には、理性と本能の激しい葛藤が行われていることでしょう。

 他愛ない会話が聞こえますが、それはお互いの腹を探る男と女のせめぎあいです。
 やがて、ナイトメイクを終えた彩音がベッドに乗り、課長さんが見ている前で目隠しをしました。
「明るいと眠れないの」
 それが彩音の理由です。

 彩音が布団もかけず、乳房も丸出しの姿でベッドへ横になり、両手を頭の上でクロスさせています。
 その瞬間、課長さんが彩音の追いかぶさりました。
「あ、彩音くん」

「あ、待って、課長」
 抵抗は口だけです。すぐに課長さんの唇で口は塞がれ、ピチャピチャとした音がスピーカーから聞こえてきます。それは、彩音がキスにこたえている音でした。

 課長さんが唇を離し、右の乳房を激しく揉みながら、左の乳房に吸い付きます。
 彩音のネグリジェは、お腹までめくりあがり、布面積が小さな下着は丸見え。
 その下着を、課長さんが脱がすと、体を反転させて、彩音の股間に顔を埋めました。

 くぐもった彩音の声。
 湿った音。
 自分の股間で動く課長さんの頭を右手でつかみ、左手でシーツを掴む彩音。

 課長さんが、彩音の股間を責めながら、下半身を彩音の顔へ向けます。
 彩音が躊躇なく課長さんの下半身に手を伸ばし、下着の中から肉棒を取り出すと、口へ迎え入れました。

 やがて、課長さんが彩音を上にし、69に。
 彩音も抵抗せずに課長さんの顔の上へ跨ると、頭を上下させながら課長さんの肉棒に奉仕をはじめました。
 その間、二人は無言で、ただ、課長さんの荒々しい息使いと、彩音の小さな喘ぎだけが聞こえました。

「いいよね。こうされたかったんだろ、そんないやらしい恰好してさ」
 課長さんが体を離し、仰向けにした彩音を見下ろしながら、ネグリジェを脱がします。
 両手を万歳の形にし、ネグリジェを脱がされた彩音は、もう、何も身に着けていません。

 その姿で、大きく開いた両足の間に、完全勃起した課長さんを見上げている彩音。
 課長さんが伸し掛かり、腰を動かしながら、ゆっくりと突き入れていきます。
 彩音は課長さんの頭を抱きしめ、顔を仰け反らせて挿入を受け入れていました。
 


[50] Re: オークション2  :2022/06/03 (金) 10:07 ID:VrbgoVrM No.186890
いやいや、作戦成功率が五分五分というのは、いくらなんでも見込みが低すぎるでしょう。
あるいは、竹中さんは奥様の実行力、場のコントロール力というものを見誤っていたのかもしれませんね。

ご主人不在の自宅で、十分に酔いを回らせた上で、宿泊させる。
そして、そのうちの一人には夫婦の寝室のクイーンベッドでの同衾を勧める。
さらに常識で考えれば、夫にしか見せないような、セックスを連想させるような夜着を纏って、
自ら目隠しをして、無防備な身体を曝す。

これはもう、どう考えても、
「お好きなように自由に楽しんで下さい」と言っているとしか思えないですよね。
こんな据え膳を食わぬ男はいませんよ。
課長さんが男の恥とならなくて安心しました(笑

さて、他の四人は大人しく眠りにつくか?
一人だけ人妻と同じベッドに同衾という状況で、
独身の若い男達が黙って大人しくしているわけがないですよね。


[51] Re: オークション2  :2022/06/03 (金) 10:17 ID:Zt.Dn0Ok No.186894
風呂にも入らない課長のチンポを躊躇なく口にし、69でご法事。
夫婦のベッドで人妻がするんですから、もうルールはないですね。


[52] Re: オークション2  百合子 :2022/06/03 (金) 11:20 ID:wnP8vzWM No.186898
私も課長を含めた5人で6Pになると想像しています。彩音さんは課長一人では満足できないと思っています。女は、人妻は、昼間は処女のごとし夜は娼婦のごとしが男に好まれる条件ですし----。
 続編が楽しみです。


[53] Re: オークション2  竹中 :2022/06/05 (日) 10:23 ID:sJs88hhM No.186911
もう、日さんにはいつも先読みされてしますね。脱帽です。
ぴさん、もはや理性も瀬尾役もありませんね。
百合子さん、やはり女性は一人では満足できないのでしょうか・・・



 すぐ隣、ドアを二回開ければ、彩音がいます。
 その彩音は、私たち夫婦のベッドで、私以外の、それも、かつては一緒に働いた上司に体を許しているのです。
 寝室のドアも半分ほど開けておくように言ってあったため、寝室の隣にあるトイレへ誰かが行けば、中は丸見えですし、彩音の声も漏れ聞こえることでしょう。
 
 案の定、カメラのモニターを確認すると、玄関へと続く廊下には、幾人もの人影が写っています。
 四人が交代で覗いているのです。
 その間、課長さんは彩音を四つ這いにさせて背後から犯したり、背面騎乗位の形で挿入部分がよく見える体位にしたりと、やりたい放題です。

 夫の留守に複数の男を泊め、厭らしいネグリジェで一緒のベッドに寝た彩音。
 課長さんの固く勃起した肉棒が出たり入ったりするのを見られながら、嫌がるどころか、喘ぎ声まで漏らしているのです。

「こんなに好き者だったのなら、もっと早く誘えばよかった」
 課長さんの声が聞こえます。 やがて彩音が体の向きを変え、騎乗位で抱き合う形になると、彩音からキスをしました。

「絶対に、秘密にしてね」
「もちろんだよ。その代わり、これからもこうして会ってくれないかな」
「秘密にしてくれるなら・・・外だと誰かに見られちゃうから、家に来て」

「分かった、竹中君がいない昼間に来て、存分に抱かせてもらうよ」
「口止めするなら、課長だけでなく、みんなにもしなくちゃ」
「みんな?」

 課長さんが入り口に目をやった時、覗いていた誰かと目が合ったようです。
「どうする」
「みんなと秘密を強要すれば」

「どうやって?」
「私を、みんなのところへ連れて行って、このままの姿でいいから
「その前に、一回、逝かせてくれ」
「だめよ、ゴムしてないじゃないですか」

 課長さんが彩音から離れ、全裸の彩音の腰を抱いてリビングへ向かいます。
 彩音はしっかりとベッドサイドにあったコンドームの箱を持っています。
 まだ開封していない、12個入りのコンドームでした。

 そこから先は、リビングも和室も暗いため、あまり鮮明に映っていません。
 ただ、彩音の甘える声と、肉と肉がぶつかる音、そして、いくつもの肉体が折り重なり、もつれあい、うごめいているのは分かりました。

 この日、彩音は、秘密を守ってくれる代わりに、平日昼間ならいつでも抱きにきていいと四人に告げました。

 リビングと和室に動きがなくなったのは、午前四時すぎ。
 翌朝は、彩音からの電話で目か覚めました。時刻は、もう、十一時近く。

「みんな帰ったよ」
 彩音に言われ、中村さんと二人で家へ戻ります。
 
 家の中は、まだ、昨日の名残リがそのまま残っており、和室には、殻になったコンドームの箱と、使われて半透明の液体が入ったゴムが散乱していました。

「すごいな、一人三回もした人もいるのか」
 私が彩音を背後から抱きしめると、彩音が悪戯そうな笑顔を見せました。
「ううん、口やお尻で逝ったひともいるから、最低でもみんな三回は出したみたい」

「みんな、昼間に来るって?」
「うん、外回りの時に来るっていってた。来る前に電話するから、裸になって待ってろって。仕事中だもんね」

「それでいいのか?
 この質問は、最近、よく私がする質問です。なぜなら、それに答える彩音の言葉が聞きたいからです。

 質問を聞いた彩音が、私にキスしてきました。
「それでいいの。だって、私、男の人の性欲を満たすために生まれてきたんだもの」


[54] Re: オークション2  :2022/06/05 (日) 15:34 ID:lYlmA24E No.186912
いつも興奮しながら読んでます。今回から奥様の反応の描写がすくないです。是非詳しく教えて欲しいです。

[55] Re: オークション2  :2022/06/05 (日) 21:29 ID:ETkD3hE. No.186914
やはり奥様は五人の元同僚全員に、好きなようにその身体を楽しまれてしまったのですね。
いや、正確に言うなら、奥様が五人の男の剛直肉棒を楽しみまくったというべきでしょうか。
一度、殻を破ってしまった女というものは凄まじいものですね。

しかし、ここまで過激なことが日常化してしまうと、
ご夫婦とも感覚が麻痺してしまって、
ちょっとやそっとの性行為では興奮できなくなってしまわないか、
他人事ながら心配になってしまいますね。。。


[56] Re: オークション2  :2022/06/06 (月) 00:21 ID:2ejCtrVI No.186915
竹中さん夫妻の 性の奥儀を極める その追及心の レベルの高さに 感心しました。2段階、3段階ぐらい普通の夫婦より上ですね。夫婦円満なのがお見事。

女性の中には、「フーゾクのお仕事が自分にはピッタリ。天職。」という人たちがいます。彩音さんはそういうタイプですね。


[57] Re: オークション2  :2022/06/06 (月) 02:08 ID:LhfOU/FY No.186916
自宅を開放したら、もう後戻りはできないですね。
他人棒の数は増えることはあれ、減ることはないでしょう。
夫婦の寝室が、ヤリ部屋になってしまった。


[58] Re: オークション2  竹中 :2022/06/06 (月) 08:22 ID:eDAQOmn6 No.186917
でぶっちさん、すになせん。何分にも、このときは、暗い映像しかなかったもので・・・
日さん、それでも変貌した彩音との生活は、とても新鮮です。
章さん、きっとフウゾク進めたら、やると思います。彩音は。
ぴさん、タブーと思いつつ、それをしていく胸の焦れったさが、たまらなく甘美だったのです。


 それから一か月半の間、新たに保険営業マンの独身男性と、隣町に住む私の叔父も加わり、やり部屋には合計八人の男たちが出入りすることになりました。

 だいたい、中村さんが週末に、叔父は二週間に一度くらい、保険営業マンと会社の元同僚たちは、平日の週三日は家を訪れるようになりました。

 彼らが家に来るときは、必ず電話がはいります。
 家には実家の母や義母、その他の来客があるからです。
 その時には彩音からメールが来て、その日に出迎える姿を写真で送ってきます。

 ただ、その携帯をどこかに忘れたり、落としたりした時のため、写真は見たらすぐに消除です。
 やはり最もいやらしいのは、年配の課長さんと叔父の二人で、出迎えはいつも全裸です。
 年配の二人に尻穴や縛り、放尿などを仕込まれた彩音は、どんどん淫らになり、それに比例して、美しくなっていきました。

 そして、五月。私は、久しぶりに彩音を桜会のオークションへ出品することになりました。
 もう、田中やそれらの男たちは退会させられて参加することはありません。
 ただ、どういうわけか、Aだけはまだ退会させられていないようで、それだけが私の心残りでした。

 四月に彩音は29歳になっています。
 その彩音が、他の男から見て、本当は幾らの価値があるかを知りたくなったのです。

 出品要望は、
1,その日、彩音を自由に抱ける。
2、人数制限はなし。一番高額な人は、中出し可能。
3,上位四位までは、生挿入許可、それ以外はゴム着用。
4,口、尻は生で。

 それらはすべて、彩音の判断によるものです。
 ただし、だからと言って、あけすけな感じではなく、いつも恥ずかしそうに、ぽつりぽつりと言うのです。
 それがまた、私の加虐心を煽るのです。

 桜会に私たちの趣旨を伝えると、特別企画として、出品者は彩音だけの会を開催してくれるとのことでした。
「場所が決まりましたら、日時と開催地をご連絡します。中にお出ししてよいとのことですが、ご指定の日時とかはありますか?」

 主催者から問われ、彩音に確認すると、中盤あたりが安全日だけど、あなたに任せると。
「いつでも大丈夫です」
 私が答えると、彩音は一瞬、驚いた眼で私を見ましたが、すぐにうるんだ瞳に変わりました。

 そう、彩音は、もう、そんな女になっていたのです。


[59] Re: オークション2  :2022/06/06 (月) 10:54 ID:f7A8p8kw No.186919
いや〜、、、今回の投稿を読ませて頂いて、
恥ずかしながら、それだけで勃起してしまいました。。。

奥様の身体を自由にできる男達の中に、
身内である叔父さんまで加わったことも驚きですが、
いよいよ、桜会のオークションへの再参加、
しかも、奥様だけの特別企画、
生挿入中出し可なのに、「いつでも大丈夫です」と答えるご主人。
そして、それに潤んだ目で応える奥様。
いや〜、この展開はヤバいです。滅茶苦茶興奮させられます。

ただ、あの後、Aだけは桜会から退会させられていなかったのですね。
うん?なんでしょう。ちょっと不穏な雰囲気を感じますね。
でも、それがまた興奮の種になってしまいそうです。


[60] Re: オークション2  百合子 :2022/06/06 (月) 10:56 ID:XVokERjI No.186920
 彩音さんは、私の経験範囲を大きく越えています。今になれば、私も彩音さんのようにオークションされたかったと思います。
 私は、30歳から39歳の10年間緊縛師や主人の先輩達に3穴を提供してきました。アナルの歓喜が未だ忘れられませんが過去のことになりました。
 彩音さんを楽しみにしています。


[61] Re: オークション2  竹中 :2022/06/07 (火) 05:16 ID:iaj92Dto No.186935
日さん、私にとっては、一番許せないAだけが何もペナルティがない、それが、私が彼だけを敬称で呼ばない理由です。
百合子さん、それもすごいと思いますが・・・

 一週間後、桜会からメールがありました。
 会場は、日曜日休業の高級クラブ。
 集まる競売人は、男性ばかり24人。すべて、お金に余裕のある人達で、年齢は五十台が中心。

 来場は午後五時から、オークションは午後七時からで、閉会が午後九時、それ以降は、近くにホテルを予約してあるとのことでした。

 その他、細かい打ち合わせも終わり、いよいよ当日です。
 私たち二人は、ゲストが集まる前の午後四時にはクラブへ着き、そこで衣装選びをします。
 あらかじめ主催者側から衣装の提供が申し入れされており、その衣装も、競売人からの供与だとのことでした。

 店の前へ着き、黒いスーツを着た男性に名前と奴隷番号を告げると、すぐに店内へ案内されました。
 
 まず最初に行われたのが、誓約書記入。
 人数制限なし、一番高額購入男性とは中出しセックスする。上位四人とは生挿入だが、射精は別の場所か外に出してもらう。それ以外の男性はゴム着用。などなどが細かく書かれた書類に、私と彩音が連名でサインします。

 そして、進行内容の確認。簡単なショーの打ち合わせが終わり、着替えに移ります。

 若い男性スタッフに連れられて、彩音が更衣室へ。楽屋のように鏡があり、競売者からの服もそこに置かれてあります。
 私はその間、豪華な客室で待機です。

 十五分後、着替え終わった彩音が戻ってきました。
 彩音が選んだ服は、スカート丈こそ驚くほど短いですが、それ以外は、いたって普通でした。
 いえ、不通といっても、その姿で外を歩くのは難しいでしょうが・・・

 枠しかないブラジャーが透けた肩紐の透けた上着。
 股氏が数センチの、下半身にぴったりとした白いミニスカート。
 そのスカートからはみ出して露出しているガーターストッキングとストッキングのレース柄。

 ピンヒールの靴。首と両手首に革製の手錠、首輪。透けた上着越しに見える背中の「売却物件」の文字。
 男性たちの前に出るときには、この姿に乳首と膣内にリモコンローターを装着し、来客たちにたのしんでもらう企画でした。

 午後五時、待ち切れたい男性たちが店へ集まりだしました。
 あと十分もすれば、このサイトのタイトル通り、店内は「彩音と勃起した男たち」で埋まることでしょう。

 私たちはいったん、オフィスへ。
 壁に貼られた女の子たちの売り上げ競争表がリアルでした。
 どこへ行っても、J製の香水とファンデーションの匂いが充満しています。

 店内はかなり広く、ゆったりした間隔でソファとガラスのテーブルが置かれており、どの席からも店内右側にせっちされたステージを見ることができます。。
 壁は総鏡張りで、天井は低く、いくつものシャンデリアが天井からぶらさがっていました。

 やがて、お酒が提供されたか、客室のほうからはなごやかな賑わいが聞こえてきます。
 すでに全員がそろったのか、かなりの人声です。

「ここに集まってきた男たちは、みんな彩音とセックスしたくて来てるよ」
 私が耳元でささやくと、彩音が恥ずかしそうに顔を赤らめました。


[62] Re: オークション2  :2022/06/07 (火) 08:50 ID:YQvah8G2 No.186938
二回目のオークションがついに始まりますね。
ところで、当日は、奥様は危険日だったのでしょうか?それとも安全日だったのでしょうか?
気になるところなので、教えて頂けると嬉しいです。
また、この日のオークションにAは参加していたのでしょうか?
さすがにAも竹中さんご夫妻には合わせる顔がなくて、参加はしていなかったのでしょうか?

奥様がどんな男に落札されてしまうのか?
何人の男達が奥様に群がるのか?
そして、思わぬハプニングなど、今回は起こらないのか?
安全無事にオークションは終了するのか?
いろいろ気になって仕方がありません。


[63] Re: オークション2  はやて :2022/06/07 (火) 21:53 ID:WwLTz7Mw No.186942
とても魅力的な彩音さん。スリーサイズを知りたいです。
知れば知るほど興奮MAXです!


[64] Re: オークション2  竹中 :2022/06/08 (水) 03:30 ID:bOLjrahE No.186945
 日さん、彩音の話では、危険日ではないけれど、安全日でもないとのことでした。「あなた以外の人に妊娠させられちゃったらどうする?」なんて言ってましたが・・・Aは来ていません。

 はやてさん、彩音は158-48-80C-62-88。神は少し伸びて、首が隠れるくらいのボブ、顔立ちは瓜実型ですが、顎がつんと尖って、黒目勝ち、切れ長の二重瞼。唇はくっきりとしたラインで厚めで、笑うと八重歯が見えます。胸は釣鐘型をしており、乳首は五百円玉ほど、少し濃いめのベージュで、ぶつぶつとした突起があります。秘毛は直毛で薄目、女性器はそれほど黒くなく、興奮するとクリトリスがむくりと顔を出します。


「それでは、そろそろ、ご主人さまだけお先にお席へご移動ください。ご案内いたしましょう」
 光沢にある濃いグレースーツをビシッと着こなした年配男性に言われ、彩音の頬にキスをします。
「ちゃんと見てるから」

「うん、全部見ててね」
 彩音が私の首に両腕を回し、熱く濡れた唇を重ねてきます。
「うふふ、あなた以外の人に妊娠させられちゃったら、どうする?」

 悪戯そうに言う彩音のおでこをツンと突きます。
「だったら、一番高額な人だけでなく、全員に種付けしてもらえばいいじゃん」
「いいの? そんなことしたら、絶対にみんな妊娠させようとするわよ」

「安全日でもいないのに、中出しさせるんだからな。そのくらいの覚悟はあるんだろ」
 私をじっと見つめる彩音。
「わかった」
 
 そういうと、彩音が年配の男性に声を掛けました。
「内容を変更してもいいかしら?」
「さらにお客様がお喜びになられる変更ならば、喜んで承ります」

「それでしたら、私を買ってくださった全員に否認は不要にしてください」
「よろしいのですか? では、一番高額な方と、上位四名の方の特典は、いかがなさいます?」
 彩音はすでに覚悟を決め、答えを見つけていたのでしょう。即答でした。

「上位四名の方には、私の携帯番号を教えます。いつでも私を呼び出せるように、それと、一番の人には、家の住所を教えます。いつでも家に来れるように」
 さすがに年配の男性も目を見張りましたが、すぐに冷静を取り戻し、

「それでは、スタート価格をさらに高く設定いたしましょう。ご主人さまも、奥様が申されたとおりでよろしいですか?」
 と私へ承認を求めてきました。

「妻がそうしたいといっているので」
 私の答えはそれだけです。

 年配の男性が案内してくれた席は、ステージから一番遠くにあるカウンター席でした。
 カウンター席といっても、椅子は背もたれとひじ掛け付きのゆったるとしたものです。

 ボックス席の視線が集中するステージの前に、一組のガラス製テーブルと、大きく長いソファがあり、そこが彩音の指定席でしょう。

 ステージ上にも奇妙な物が置いてあり、それは赤い金属製のパイプで作られた拘束具のようです。
 それは、大の字型をしており、頭とお尻の部分にだけマットが添えられています。
 産婦人科の診察台に似ていますが、違うのは、首、大きく左右に開いて手首の位置、足を大きく開いて膝を折り曲げる部分、そして、足首のところに、革製のバンドがついていることです。

「それでは、皆様お待ちかねの商品を、ご紹介いたしましょう」
 ステージ上の年配男性が、マイクを片手にスピーチを始めました。

「本日の出品商品は、奴隷ナンバーAの0425番、精液処理のサヤです」
 会場から拍手がわきあがります。
「年齢は29歳、未経産婦、スペックは、先程お渡ししましたプリントにありますとおり、158-48-80-62-88です」
 
「そこで、性処理奴隷サヤから、皆様へお願いがあると告げられました」
 会場が騒めきます。

「お渡ししたプリントには、一番高額落札されたバイヤーのみの中出し処理となっておりますが、性処理サヤのお願いにより、購入された全員のスペルマを、すべて否認なしで膣内へ受け入れたいとのことですが、ご承知いただけますでしょうか」

 反対など、あろうはずもありません。

「さらに、一番高額落札者には、性処理サヤの個人情報、つまり、自宅住所と携帯番号をお教えいたしたいとのことです。いつでもサヤで性欲を処理したいときには、自宅でサヤを自由にできる権利です」

 おぉぉ・・・と男たちの低い声。

「そして、上位4名の方にも特典がございまして、その4名の方には、性処理奴隷サヤの携帯番号をお教えいたします。これで、いつでもサヤを呼び出すことができるわけです」

 会場に大きな歓声と騒めき、ため息がもれます。

「ちなみに、本日の商品は、安全日ではありません。つまり、皆様に植え付けられた種で妊娠する可能性もあるとのこと。そのため、この度のスタート価格はいつもの十倍、十万円から開始します」

 ここでいう十万円とは、一万円のことです。
 この日の参加者は、入場料だけですでに三万円を支払っています。
 あと一万円だせば、彩音と中出しセックスできるのですが、それでも合計四万円です。
 果たして、’彩音にそれほどの価値があるのか、不安な気持ちになりました。


[65] Re: オークション2  百合子 :2022/06/08 (水) 08:03 ID:sBD6JFLU No.186947
 オークションがスタートします。後戻りできない状態になりました。でも、彩音さんは覚悟が固まっており、男達に犯されることに悦びを見出しているように思えます。参加している24名は彩音と交わることが出来ると来ていると思います。
 24名全員と交わるようになるのでしょうか----。私は一夜で6人しか交わったことがありません。4名の中に極太のペニスの持主が何人いるか解りませんが、24名とセックスすると膣壁は擦れ、翌日は股間が痛くて歩けなかった状態でした。
 彩音さんは2泊3日間、犯され続けたことがあるので大丈夫かとも思いますが心配です----。


[66] Re: オークション2  :2022/06/08 (水) 09:11 ID:C0s1eIog No.186949
29歳の人妻に一万円で中出しは格安ですね。
ま、とりあえず出しとくかって思えます。
托卵したら会員たちに知らせられるのでしょうか?


[67] Re: オークション2  :2022/06/08 (水) 11:26 ID:.E1VInhA No.186951
なんとまぁ。。。
「思わぬハプニングなど、今回は起こらないのか?安全無事にオークションは終了するのか?」
などと要らぬ心配をしていた自分が恥ずかしくなりました。
もはや、彩音奥様は、どんなハプニングが起こったとしても、
むしろそれを喜んで受け入れて、ご自身の性的興奮快楽追求に繋げてしまわれるのでしょうね。

考えてみれば、この時点で既に、ご自宅は八人の男達が自由に奥様の身体を性欲処理に楽しむことのできるヤリ部屋となってしまっていた訳ですし、奥様にとって落札特典の変更など大したことではなかったのでしょうね。
奥様の弾けっぷり、壊れっぷりに脱帽です。

これはもう間違いなく、全員が入札しますよね。
もし私もその場にいたのなら、絶対に入札しますから。
一体落札価格はどこまでつり上がるのでしょうか?


[68] Re: オークション2  ひろ :2022/06/08 (水) 14:34 ID:xyqQTq0. No.186955
一番最初から全部読ませていただいておりました。
まさかのここにきて奥様が妊娠覚悟での中出しに興奮マックスです。
そして旦那様もそれを容認しているのがたまりません。
妻と勃起した男達での投稿で、初の他人棒で妊娠するのかドキドキソワソワしています。
心臓がバクバクしながら続きを読ませてもらいます。
旦那様以外の精子を奥様が無事に子宮で受け取ることができるのか楽しみにしています。


[69] Re: オークション2  はやて :2022/06/08 (水) 15:11 ID:NuBJzZ0k No.186956
詳しく教えていただき、ありがとうございます。
読むたびに彩音さんの姿がよりリアルに感じられます。
これから想像絶する出来事が起こると思うとワクワクして興奮がおさまりません。
しかし24人。。
正直、彩音さんの身体が心配です。。


[70] Re: オークション2  まる :2022/06/09 (木) 11:29 ID:uBT4tAPA No.186961
私も最初からいっきに読ませていただきました。
私の性癖にドストライクの内容なので、綾音さんの姿を私の妻に置き換えて興奮が止みません。
思わず妻に以前のスレとここのurlに加えて「こうなってほしい!」とメッセージを付けて送ってしまいました!



竹中さんご夫婦が相互理解されてお互い楽しめているご関係、とても素晴らしいです!

続き楽しみにしております!!


[71] Re: オークション2  竹中 :2022/06/10 (金) 08:30 ID:MGkNX1tE No.186973
百合子さん、そういえば、18人のホームレスにセックスされた時も、三日ほどあまち動けなかったようです。

ぴさん、それは主催者側もきちんと考えていました。お楽しみに。


日さん、このころの彩音は、わざと自分を追い込む事で、私の反応を楽しんでいました。

ひろさん、本当に妊娠してしまったらどうしよう・・・それが、私の内心でした。

はやてさん、優しいお言葉ありがとうございます。彩音も喜んでいました。


まるさん、奥様に彩音みたいになってほしいと言ったのですか? 奥様の反応はいかに・・・

 みなさん、たくさんのコメントありがとうございます。



 年配男性の説明が続きます。
「この会場は、午後十時で閉会です、が、その時間以降は、すぐ近くにホテルを予約してございます。ただし、そのホテルへご案内できますのは、広さの関係から、二十名様が限度です。どうかその二十名様になられますよう、張り切ってベットください」

 なるほど、それなら彩音を抱きたいと思う人は、二十人に残るよう、値が吊り上がるわけですが、顔ぶれを見る限り、’お金の心配はあまりなさそうです。

 続けて、主催者側が出した条件を合わせてまとめてみます。

1、下位四名はゴム無しで彩音に中出しセックスできるが、この会場でだけ、時間は一時間もなく、占有権利も低い。
2,残る二十名のうち、十五名はホテルまで行けるが、午前一時まで。
3,上位四名はホテルまで行け、午前三時まで滞在できる。なおかつ、彩音の電話番号を教えてもらえるので、自由に呼び出せる。ただし、月一回。
4,最高額の人は、翌日午後五時まで彩音を独占でき、なおかつ、電話番号、自宅住所などの個人情報も教えてもらえる。ただし、自宅訪問、呼び出し併せて月に四回まで。

 となります。もちろん、一万円でも彩音に中出しできますし、すべての肉穴での射精、緊縛などが可能で、外に連れ出す以外は制限がありません。
 さらに特典として、最高額の人が残る午前三時以降には、これまで、幾人もの女性奴隷と交尾した経験のあるラブラドール犬が貸与されます。これは、主催者側からの提案で、彩音が受け入れたことです。

つまり、もし、最高額の人が、彩音とラブラドール犬との交尾を要望したらば、彩音はそれを受け入れて、犬と交尾しなくてはなりません。
 彩音には、犬とのセックスなど経験ありませんが、犬のほうが人間の女との交尾に慣れているので、体を任せるだけでいいとのことでした。

「では、本日の商品をおよびいたしましょう」
 いよいよ。年配の男性が言うと、店内が暗くなり、ステージの袖にスポットライトが当たりました。
 両側に二人の若いスーツ男性にエスコートされながら、彩音が全員の前に姿を現します。
「おお・・・」
 全員から、’大きなため息と喝采の拍手が湧きました。

 首に赤い皮の首輪。
 手首にも、赤い皮の手錠。
 ブラジャーは外され、両乳首に小型のローターが貼られているのが、透けた上着からはっきりと見えます。
 スカートは、ぴったりとしたミニスカートで、尻の線に跡がない事から、下着も脱がされているのでしょう。
 それに、ガーターストッキング、スカートがあまりにも短いので、ストッキングがすべて見えています。

 彩音は、目隠しや仮面など付けず、素顔を晒しています。
 歩き方が不安定なのは、ピンヒールで歩いているからではなく、股間に埋め込まれ、クリトリスにも装着されたローターが、落ちないように歩いているからです。

 わかもの二人に案内され、ステージ前のソファへ座ると、スカートまくれあがり、下半身は隠すものもなく露出しました。
 この場には、バイヤーの男たちとスタッフ、そして私を含めた三十名近くの男ばかりで、その中で女は彩音一人。

 その中で、中出しセックスを受け入れると宣言し、それを証明するかのような破廉恥な服装で現れた彩音を迎え入れ、会場の熱気は、一気に過熱を帯びだしました。


 別記。
 ソファに座った彩音が、じっと私を見つめています。
 恥じらいと、唇に微かな笑みを刻んだ彩音の表情は、まさに肉奴隷、凌辱を覚悟した凄惨な美しさにあふれていました。

 彩音にはきっと、M性だけでなく、Sの資質もあるのでしょう。
 M性格は、他人に対し、そして、S性は、私に対し。
 自分が男たちに翻弄され、嬲りつくされる姿を私に見せつけ、楽しんでいる、そうとしか思えない表情でした。


[72] Re: オークション2  :2022/06/10 (金) 22:54 ID:7SdcevjI No.186977
まさか獣姦の可能性まで出てくるとは思いませんでした。
奥様は本当に何でもありの性欲処理人妻になってしまわれたのですね。
犬の射精は量も多く時間も長いと聞いたことがありますが、
はたして最高額の入札者は、そこまで要望したのでしょうか。。。

しかし、ここまで来ると、竹中さんも夫として、興奮だけではなく、
苦しい思いもあるのではないかと思うのですが、
そんな気持ちさえも楽しみに変えているのでしょうか。
だとすれば、竹中さんは立派なM夫と言えそうですね。

奥様はご主人に対してのみSで、それ以外の男性全てに対してはM。
というのが堪りませんね。


[73] Re: オークション2  竹中 :2022/06/11 (土) 14:28 ID:HJzQKx7g No.186986
 日さん、行為に関する許可は、すべて彩音任せなので、私自身、彩音の変貌速度に付いていくのが精いっぱいでした。
 ただ、このペースが長く続くとはおもえませんでしたので、やり残したことがないよう、見守っていた感じです。


 これから30分は、席に着いた彩音と会話ができる時間です。
 そのアナウンスがあると、一斉に男性たちが彩音に群がり、声をかけました。

 彩音が座るソファの前には、ガラス張りのテーブルがあり、その上には三つのリモコンがあります。
 そのリモコンは、誰でも操作できるようになっていました。
 もちろん、一つは量の乳房用、一つがクリトリス用、もう一つが、膣内用のローターを操作するリモコンです。

 遠目なので、誰がリモコンをもっているかはわかりませんでしたが、誰かがスイッチを入れたのかはわかりました。
 彩音が突如、顔をしかめ、前屈みになって、何かに耐えるようなしぐさをするからです。

 普通に座っているだけでも、彩音の胸と、股間は、すべて男性たちに見えています。
 ここでの質問は、個人情報の聞き出しは禁止で、どのような行為が好きか、どのようなことをしたことがあるかの質問が集中しました。

 誰もが、18人の不労所得者との輪姦や、黒人二人との3Pに沸き立ち、叔父にも抱かれていると言えば、感嘆する吐息がもれます。

 30分はアッという間にすぎ、次は、彩音の全てを品定めしてもらう時間です。

 二人のスーツ男性が現れ、彩音の服を脱がしていきます。
 服といっても、上着、ミニスカート、ガーター、ストッキングと、パンプスだけです。

 大勢の男性が息を呑んで見守る中、彩音が首輪と手錠以外、一糸纏わぬ全裸となり、ステージへと連れていかれます。
 そこには、金属のパイプで作られた大の字型の拘束具があります。

 その上に寝かされた彩音が、まず、両手首を広げた形で拘束されます。
 次に、両足を持ち上げられ、ちょうど膝の部分が突き出た拘束具に掛けられると、膝と足首も拘束されます。そして、黒い布で目隠しされる彩音。
 これで彩音は、何も抵抗できることなく、尻の穴まで全て晒す姿にされました。
 最後に、二人のスーツ男性が、乳首とクリトリスからローターを外し、膣内からローターを抜くと、膣内のローターはぬるぬるに濡れていました。

「これより、15分間の品定め時間を設けます。じっくりと商品をご観察いただき、ご購入のご参考にしてください。なお、ご自由に体の感触をお確かめになっても結構です」

 年配男性のアナウンスが終わると、幾人もの男性がステージへ上がり、彩音に群がっていきます。
 私も気になって様子を見に行くと、仰向けになって大の字になった彩音の裸体に、幾本もの指が伸び、それだけで彩音の口から声が漏れ出していました。

「感度はいいな。こんな姿まで晒して、本物の性処理だね」
「まだ二十代ですよ。孕ませたいね」
「見てください、かわいいクリじゃないですか」
「子供産んでいないから、乳首もプリプリしてる」

 男たちの声が聞こえてこます。

 15分が経ち、その姿のままで、いよいよオークションの始まりです。
 今回は、破格の一万円からセリが始まります(ややこしいので、通常額で書かせていただきます)

 バーテンさんの予想では、最高額は十万円を超えるだろうとのことでした。
 今回に限り、ホテルの予約や、犬の借り出しなどもあって、最低額である一万円は主催者へ、それ以上のオーバー分の半分も、主催者へ渡すことになっています。

 これまで、このような特別開催での最高額は、38歳の奥様を、5年間、本当に売ってしまった男性の、百五十二万円だとバーテンさんが言いました。
 
 彩音の場合は、月に回数が限定されていますし、最長でも一年ほどですので、最高額の人で二十四回、他の四人は十二回しか機会がないので、38歳の奥さんよりは低くなるのは仕方がないとのことでした。

 私が38歳の奥さんに興味を持ち、話を向けると、そのバーテンさんが嬉しそうに答えてくれました。

「結構きれいな奥様でしてね。5年間、買い上げた男性と暮らし、子供を作ろうと、肉体改造しようと、タトーをしようと、好きにして良かった条件でしたね」

 ただ、とバーテンが付け加えます。
「そんなことを許された奥様がどうなるかは、お分かりですよね。もう、普通の生活に戻れなくなって、ご主人とは離婚、噂では、海外に売り飛ばされてしまったそうですよ」

 うーん、それでは、本末転倒ではないか。
 と思っていると、セリが始まりました。


[74] Re: オークション2  :2022/06/11 (土) 16:41 ID:SPSXKAaw No.186987
やり残したことがないように見守っていた、、、ですか。
う〜ん。凄まじいまでの夫婦愛ですね。
私も自分の妻に置き換えて想像しようとしてみましたが、
私にはそこまで妻に何でも許して見守っていられるかと言うと、
正直難しそうだなぁと思いました。
私の方が嫉妬や諸々の感情をコントロールできなくなってしまって、
自ら夫婦関係を壊してしまうようなことまで口走ってしまいそうな気がしました。
これでは、私はまだまだ寝取られ性嗜好者とは名乗れませんね。。。

これまでにもかなり変態的な行為を重ねてきた奥様だと思いますが、
こういったオークションという特殊な状況、空間での体験では、
またひと味違った興奮を味わえるのでしょうね。
セリの行方がとても気になります。


[75] Re: オークション2  マーブル :2022/06/11 (土) 20:12 ID:nb.f4Q6I No.186988
竹中さん。久しぶりに覗いてみると一歩進んだ展開で獣姦までありなんて刺激的ですね。期待して待ちますよ。

[76] Re: オークション2  まる :2022/06/11 (土) 22:34 ID:gyeJeXhw No.186989
オークション会場を出た後も落札者と奴隷の彩音さんのご関係継続はたまりませんね!
私は何度か妻を貸出ししていますが、単発で終っているのでプライベートも公開した関係継続はゾクゾクします。

妻に伝えた日の夜、妻からはオークションは出てみたいけど映画館で知らない人とはイヤだと言われました。
が、その日の夫婦の時間はイメプレで妻を彩音さんに仕立てて楽しみました。
妻も満更でもなかったです。


[77] Re: オークション2  百合子 :2022/06/12 (日) 12:23 ID:gUJPvAQg No.186993
 驚きですね。1年間の限定のようですが1位が月、2回、2位以下の4名が月1回、最低でも月に12人の男の相手をしなければならなくなりますね。どんな男が上位を占めるのかわかりませんが、毎月12回精液を子宮に注がれ、嚥下することになるかも-----。

 興味深々という思いと私も毎月12人の男がいたらと思いますが、女としては大変なことになると想像しています。縁切の集団暴行のことを体験した彩音さんならば誠心誠意愛しながらセックスライフを満喫出来るのかも知れないと思うようになりましたが----。

 私も若い時にこんなにも愛されたかったと考えたりもします。

 


[78] Re: オークション2  ひろ :2022/06/12 (日) 12:41 ID:xh5AQ11o No.186994
いよいよですね。
ピル無しで彩音さん自ら望んで子宮に他人の精子を受け入れようとしている姿を見てみたいです。
しかも微笑みながら妊娠するまで見届けてほしいと願う表情は寝取られの僕としては刺激が強すぎて何もしなくても射精してしまいそうです。
旦那様に対してのS性な部分を彩音さんをもっと見てみたいです。
続きが待ち遠しくて仕事が手につかないです。


[79] Re: オークション2  竹中 :2022/06/13 (月) 09:49 ID:Kr7he1jE No.187003
 日さん、この時、もし一言でも非難的なことを言えば、彩音が消えてしまいそうな気持で一杯でした。きっと、隠してはいても、田中や山田らへ対抗する気持ちがあったのでしょうね。

 マーブルさん、大勢の人か絡むと、転落も早いです。

 まるさん、ぜほ奥様との事を、もっと聞きたいですね。

 百合子さん、彩音は、愛されるという言葉よりも、尽くすという言葉をよく口にします。愛されるの言葉って、いいですよね。

 じろさん、多大なるご期待、言葉もありません。ありがとうございます。



 遠目から見ても、目隠しをされ、大きく四肢を左右へ開いてアームに固定された彩音の肉体が、ピクリピクリと震えているのがわかります。
 本来ならば薄い陰毛に隠れた二枚の女陰も、すぼまった菊穴も、すべて隠す事なく晒している彩音は、間違いなく興奮しているのです。

 スポットライトに照らされた彩音の股間が、テラテラと光って見えたのも、気のせいではないでしょう。 

 さきほどアナウンスをしていた年配男性が、彩音の口元にマイクを近づけました。
 とたん、彩音の荒い息遣いと、小さくも甘える女の声がスピーカーから・・・
 それを合図にして、男たちの声が過熱していきます。

「五万二千」
「五万五千」
「六万」

 年配男性が、さらに彼らを煽ります。
「上位五名に入っても、本日以外で中に出せるのは、最高額の方だけですよ」
 そして、ピンマイクを襟につけ、両手で彩音の女陰を左右へ広げます。

 男たちの目に、剝き出しになったクリトリスが・・・
 感じて挿入を待ち構える肉ヒダが・・・

「どうです? まだ子供を産んでいない他人の奥様奴隷に種付けし、子供を孕ませてみませんか?」
 彼がそこまで言い切れる理由は、私の血液型がA、彩音がBだからです。
 AとBの間に生まれる子供は、A、B、AB、Oすべての血液型があるから・・・

 つまり、この場の誰が妊娠させても、それは、私たちの子供だといっても怪しまれることはないのです。

 年配男性が、ポケットから取り出した軟膏を、あやめの乳首とクリトリスへ塗りました。
 おそらく、メンソレータムのような薄荷の混じった軟膏です。
 その刺激が、突起した彩音の乳首とクリトリスをじわじわと責めます。

「はん・・・ふぅ・・・」
 彩音の妖しい吐息がスピーカーから流れ、男たちの声が続きます。
 やがて、金額は最高額で五十万円を超えました。

 それでも、一回一万円です。

 セリの金額は、さらに高騰していきます。
 金額が彩音につけられた価値であり、魅力判断なのです。
 十五分もしたころ、ようやく値段を付ける男たちが絞られてきました。

 競り合っているのは、あと七人。
 金額は、百六十万円を超えています。

 やがて、一人、また一人と脱落し、セリの声が止まりました。
「よろしいですか?」
 年配男性が、周囲を見回しながら言います。

「では、この奴隷の優先所有権を、最高額となる石川様へお譲りいたします」
 金額はなんと、二百三十二円。
 上位五名の合計は、九百五十万円を超えています。
 下位四名は、一律二万円、それ以外が五万円ですから、すべて合わせると、一千万円を超える大金、もちろん、桜会史上、最高金額です。

 セリが終わると、会場内へ大きな吐息がもれました。


[80] Re: オークション2  :2022/06/13 (月) 14:43 ID:v5o9ozts No.187007
奥様の行動全てを見守る気持ちの中には、
奥様を非難、否定することで、奥様を失ってしまうかもしれないという、
恐怖もあったということなのですね。
言われてみれば、それはその通りだなぁと納得しました。

落札金額は高額になるだろうと予想はしていましたが、
まさか総額で一千万円を超えるとは。。。
それだけの価値が奥様にあると認められたわけですから、
竹中さんにとっては、最高の結果となりましたね。

それにしても、ご夫婦の血液型がA型とB型だったというのは、
はたして幸運なことだったのか、皮肉なことだったのか。
奥様がこのオークションを通じて、本当に孕まされることにまでなるのか、
凄く気になるところですが、焦らずに続きを待ちたいと思います。


[81] Re: オークション2  マーブル :2022/06/14 (火) 04:57 ID:l3QDrkBk No.187020
高額落札となりましたね。彩音さんも覚悟を決めて竹中さんのと自身のためにもう一度、快楽の世界へのめり込んでいくのでしょうね。竹中さんはそれを見つめながら彩音さんを愛しく感じていくのでしょうね。

[82] Re: オークション2  竹中 :2022/06/15 (水) 17:05 ID:5GtK1S4s No.187038
 日さん、自分から言い出したと言うのと、


田中社長や山田氏には負けたくない、気を抜いたら取られてしまう恐怖感が、この時の私のはありました。いつも暖かいコメントありがとうございます。

 マーブルさん、これが彩音の本性なのでしょう。それに、女が覚悟を決めたらば、どこまでも墜ちることができるとの証明でもあります。


 入場料、基本落札額、売り上げの半分を主催者側へ渡しても、四百万円ものお金が彩音に支払われます。
 金額の大きさが、本当に彩音を売ってしまったとの思いを強くしていました。
 これからの半年、彩音は戸籍上では私の妻でありながら、肉体や所有権は、私以外の男性の物となってしまったとの実感が、ひしひしと湧き上がってきます。

 それでなくとも、やり部屋化した私たち夫婦の家には、あれから出入りする男性が増えています。
 いずれも同じマンションに住む男性で、何人かは一階、二階に住む独身用ワンルームの住人ですが、すぐ下の階のご老人や、妻帯者の男性もいるようです。

 今のところ、全員と肉体関係を結んだわけではないようですが、それも、事案の問題でしょう。
 季節も暖かくなり、同時に服装も露出度が多くなった彩音が一人でいる部屋を訪れる男たちの目的は、ひとつしかありません。

 このオークションで、彩音は一か月に六回は落札者に呼び出されることになりました。
 それ以外には、叔父が月に一回か二回、元同僚が月に六回から八回、中村さんが月に四回から六回、さらには、独身男性三人と老人、既婚男性まで加えると、多い月では二十四日は、精液の処理にならなくてはいけません。

 心配なのは、噂が広まる事よりも、彩音の体でした。

 オークションが終わると、ホテルへ移動するまでの時間はもう三十分しかありません。
 落札者の価格発表はありませんせしたが、みんな自分がどのステータスにいるかは判っているはずです。
 年配男性から、自由時間を告げられると、十人ほどの男性が彩音に群がっていきました。

 前戯など一切ありません。
 一人が彩音の口にズボンから取り出した肉棒を咥えさせると、別の男が彩音の尻を持ち上げ、剥き身のまま膣肉へ挿入していきます。

 上下の穴とも、なんの抵抗もなく男の物を飲み込んで行く彩音は、もう、かつての彩音ではありません。

 あらゆる方向から手が伸び、マシュマロのような乳房や太腿に、幾本もの指が這いまわっています。
 男の肉棒を口一杯に頬張った彩音の唇から、激しく動く彩音の舌が見えます。
 まるで別の生き物のようにくねっている腰は、挿入した男の肉棒へ強い快感を与えていることでしょう。やがて男が激しく腰を突き入れ、びくんびくんと有りっ丈の精子を彩音の子宮へ注ぎ入れていきます。

 一人が終わると、別の男が、仰向けで大の字に拘束された彩音に伸し掛かり、すでに固くなった肉棒を無抵抗に開かれた女陰へ捻じ込んでいきます。
 次の男性がズボンと下着をおろし。自分の一物を前後に擦りながらだらしない顔で彩音のあえぐ姿を見つめています。

 そうして四人が彩音と性交し、中に子種を注いだころ、時間となって、ホテルへ’移動することになりました。

 会場からホテルまでは、歩いて十分ほどの距離ですが、私と彩音、そして、上位五名の男性だけは、桜会の車で移動させてくれました。

 ホテルは、安っぽいラブホテルなどではなく、一泊百万円以上するような立派なホテル最上階でした。
 ホテルは二階もあるようで、一階には大きなリビングや会議室、キッチン、ガラス張りの大きなジャグジーなどがあります。

 ホテルへ着いてすぐ全裸・・・といっても、移動中も、サマーコート一枚だけだったので、それを脱ぐと、ソファへ座る五人の男性へ、買って頂いたお礼の口奉仕です。
 ふと二階へ続く階段を見上げると、そこには真っ黒な大型犬が、口輪を嵌められた姿で尻尾を勢いよく振っていました。

 立ち上がったら、彩音よりも大きいかも・・・
 そう思ながら犬の股間へ目をやった時、真っ赤に充血した長いペニスが、短い体毛を押しのけてニョッキリと突き出ているのが見えました。

 亀頭は無いし、太さは人間の大人ほどですが、驚くほどの長さです。
「こんなのに犯られて、彩音は、正気を保っていられるのだろうか」

 その目を、最高金額落札者の男性へ向けます。
 年齢は六十代半ばほど、痩せた体系で、髪も薄くなっていますが、まるで百戦錬磨を思わせRY肉棒を、とても年齢には思えないほど固く勃起させて、彩音の口膣奉仕を受けていました。

 私の目の前で、尻を私に向け、その男性の前に膝まついて、頭を上下させています。
 その尻と、下に垂れて揺れている乳房には、別の男性の手が伸び、一時も休むことなく責め続けています。

 その時、ようやく会場からホテルへ向かってきた人たちが、スタッフの人に案内されて到着しました。
 


[83] Re: オークション2  :2022/06/15 (水) 22:21 ID:9kk46TjY No.187045
奥様は憎むべき田中や山田の調教によって、変態淫乱な女の本性を引きずり出されてしまった。
一度この世界を知ってしまった以上、奥様はもう元の何も知らなかった頃には戻ることはできませんよね。
この異常行為によって得られる興奮と快楽は麻薬のようなもの。
奥様はこの性狂乱の宴から抜け出すことはでいないでしょう。
竹中さんが奥様の全てを否定せずに、ただ見守っていたというのは正しかったのでしょう。

奥様の身体の所有権を、継続的にほぼ全て他人に譲渡してしまうご主人の苦しみと興奮。
彩音さんを私の妻に置き換えて想像すると、
倒錯した思いに下半身の血流が激しくなり身悶えてしまいます。

大型犬の登場も気になるところです。
本当に凄まじいまでの淫靡な世界ですね。滅茶苦茶興奮させられます。


[84] Re: オークション2  yuki :2022/06/15 (水) 23:59 ID:.11l4CtI No.187047
続きが気になります、

[85] Re: オークション2  まる :2022/06/16 (木) 00:32 ID:epr/jNGo No.187048
彩音さんがこれから最高金額落札者の男性に犯してもらうために奉仕する姿は立派な性処理奴隷ですね。
日さんのおっしゃる通り彩音さんは以前の姿に戻る事はなく、変態淫乱のままなのでしょうね…
それが本来の姿なのだと思うので、過去の経験も結果的にはプラスになったのかなと思います。
(とても羨ましい)

私の妻ですが、オークションに出品され落札者に逆らえない生活に興奮していました。こんなにも破滅願望があったとは思いもよらなかったです。
夫婦の時間の間は妻は見知らぬ落札者の奴隷になっています。
後は実践あるのみ…
これも竹中さんの投稿のおかげです。
ありがとうございます!

続き、夫婦で楽しみに待っています。


[86] Re: オークション2  竹中 :2022/06/18 (土) 06:00 ID:1GYpspFw No.187082
 日さん、本当に、エスカレートすることはあっても、元へ戻ることはないですよね。でも、それも、私が望んだことですから・・・

 yukiさん、こんにちは。

 まるさん、実践、楽しみにしています。(共犯者を増やそうとしています)


 最初に彩音へ群がったのは、後から来た十五人です。彼らには二時間半しか時間がありません。
 すぐに、最高額落札者の岡田氏と、五位までの五人に許可を得ると、彼らは岡田氏の前ん膝まずいて口奉仕していた全裸の彩音を引き剝がし、四方から抱え上げると、クイーンサイズのベッドへ運んでいきました。

 初めに、6〜7人の男たちが、ベッドに仰向けた彩音へ負いかぶさります。
 彩音の唇は、幾人もの男によって交代でDEEPキスをされ、量の乳房にも男の手と舌が這いまわっています。

 両足は大きく左右へ開かれ、中心にある花弁を広げてクリトリスを嬲る人、
 空中でゆらゆら揺れる彩音の太腿や脹脛に舌を這わせる人、
 ズボンのチャックを開け、キスではなく、自らのペニスを口奉仕させる人。

 その間、残った男性陣は、着ていた服をぬいで、Tシャツ一枚になり、挿入の準備をしています。
 準備が整うと、それまで絵屋根の群がっていた男性と交代し、すぐに挿入です。
 きっと、順番は決めていたのでしょう、混乱することなく、実に整然と行為は行われていきます。

 彩音んは、もう、人権などありません。
 世間でいう常識も、理性も何もありません。
 ただ、男たちに求められるまま、体を開き、されるがままに肉体を任せるだけです。

 一人が挿入中でも、彩音には幾人もの男たちが蔵がっています。
 どうやら口膣性交をさせている男性が、次の順番のようで、交尾していた男性が彩音の膣内へ射精すると、その勢いのまま生身の肉棒を女陰へ挿入するのです。

 人によっては、仰向けのまま犯す人もいます。
 また、別の人は、彩音を俯けにし、尻を高く持ち上げて、背後から挿入する人もいます。
 すべては、権利のある男性次第なのです。

 嵐のような二時間半が過ぎ、十五人が名残惜しそうに帰ったあと、次は四人の男性が彩音の相手をします。
 この時の彩音は、もう、ぐったりとして、ベッドから動きません。
 それを、四人が構わず襲うのです。
 
 十五人が帰って二時間の間、彩音の口、尻穴、膣には、常に誰かのペニスが、しかも同時に入っていました。
 それまで、ぐったりと意識を失って見えた彩音でしたが、男たちの挿入がはじまると、徐々に声をあげ出し、自ら男の背中や首にしがみついて、言葉にならない言葉であえぎだします。

 浅ましいほど貪欲に男を求め、まるで自動で動くオナニーマシーンのように、当たり前にペニスをすべての穴へ飲み込んでいく彩音。

 尻は、多くの人に叩かれ、赤く充血しています。
 真っ白だった乳房も、力の限り嬲られたせいで、真っ赤です。
 背中には、幾筋もの男の爪痕が、何本も走っていました。

 時間となり、四人がかえります。
 スタッフも、それを見届け、最高落札者の岡田氏に挨拶すると、体質していきました。

 残ったのは、私と彩音、そして、岡田氏の三人です。
「じゃ、明日五時に迎えに来るからね」
 耳元でささやくと、彩音が汗びっしょりで乱れた髪の隙間から私を見上げ、微かにうなずきました。

 そのとき、岡田氏が、私に話しかけてきます。
「いいじゃないですか、もうすこし一緒に過ごしましょう」
 そして、彩音と遺書ん風呂へ入り、体を洗ってやってくれませんかといいました。

 もちろん、断る理由などなく、力の抜けた彩音を豪華なバスルームへ連れていき、体を丁寧に洗ってあげます。
 髪にもシャンプーとリンスをし、後ろから抱きかかえるようにして浴槽に浸かりました。
 
 暖かい湯に触発され、彩音の体に赤い痣が鮮明に浮かび上がります。
 お湯で無重力になった乳房が手に触れ、それはまるで味噌汁の中のお麩のようでした。

 髪をドライヤーで乾かし、彩音のバスローブを着せて浴室を出てリビングへ向かうと、そこに、ラブラドールを従えた岡田氏が、ソファのゆったると座っていました。

「この女は、獣と交尾した経験はありますか?」
 岡田氏の問いに、私が首を横へ振ります。
「では、これから、人間の女が、犬に支配されたら、どうなるか、一緒に見学しませんか?」
「一緒にですか?」

 驚く私に、岡田氏が妖しい笑みを浮かべました。
「自分の奥様が、犬と交尾する・・・なかなか見れませんよ」
 そして、「女、来い」と彩音を手招きします。

 夢遊病者のように、岡田氏の元まであるいていく彩音。
 その先に、バスローブの合わせ目から、どす黒い肉棒を天井へ着きだした岡田氏と、露骨なまでに人間の女に欲情して真っ赤なペニスをにょっきりと突き出したラブラドールの姿がありました。


[87] Re: オークション2  マーブル :2022/06/18 (土) 06:46 ID:tQUYlPrc No.187083
更新、お疲れ様です。怪しい雰囲気で股間がビンビンです。ついにラブラドールと交尾するんですね。
犬のチンポは先が尖ってますが根元のボール状の膨らみが凄いですからね。
まるさんも奥様をオークションされてるんですね。お話をあげて頂きたいですね。


[88] Re: オークション2  :2022/06/18 (土) 18:28 ID:jQOoYxYY No.187100
24人の男達による精液処理連続輪姦。いやいや、本当に凄まじいですね。
長時間にわたって身体を好きなように使われた奥様は、
心も身体も、絶え間なく押し寄せる被虐の快楽にぐったりとしたことでしょう。
それをただ見続けた竹中さんも興奮の極致に至ったのではないでしょうか。
もし私が竹中さんの立場だったとしたら、何回自ら扱いて射精してしまったか分かりません。

ここまで来ると、奥様はもうどんなことをされても性快楽の歓びに浸るのみなのではないか、
と思えてきますが、獣姦には流石の奥様も心を砕かれることになるのでしょうか?

そして、最高落札者の岡田氏の「女、来い」という言葉が何とも心に刺さります。
奥様を彩音さんという人妻ではなく、
単なる性欲処理奴隷、精液処理穴としての「女」としか見ていないというニュアンスが感じられて、
失礼ながら、興奮が高まってしまいます。


[89] Re: オークション2  大四郎 :2022/06/19 (日) 07:06 ID:cDkUMcZ6 No.187109
 オークションの竹中さんの作品が感動です。24人の男達を独りで相手できる体力と女の凄さを実感しました。私も妻を貸し出した経緯があります。私の心を許せる先輩に奥様が他界された男が妻のことをとても気に入り、貸し出しました。結ばれた翌日に携帯があり、
「私といるときは紀子のことを妻と呼ぶことを認めてください」
 呼称はどちらでも構わないと思いOKしました。

 先輩の仲間に大阪で調教部屋(マンション)を持っている者がいるので1泊で行ってくる。最初は戸惑ったと言っていましたが、その時、奴隷としての躾の指導を受け、剃毛され、浣腸されてアナルを使える女にされました。浣腸の後、膣とアナルに発情クリームを塗られて、アナル処女を緊縛師に捧げた。妻はアナルに妖艶で神秘的な快感を覚え、3穴セックスで潮を噴き上げて失神したようです。明け方まで3穴セックスの良さを教え込まれてきました。

 その翌月は私と二人で訪れました。緊縛師よりあなたも興奮すると思うので、私の愛人を提供しますと言われた。訪れると妻と緊縛師の交わりを観ました。全裸になり3つ指をついて、
「紀子です。帰ってきました。調教をお願いします」
 と挨拶をして、ペニスを咥えてスペルマを吐き出すまでの40分間懸命に咥えていた。吐き出した精液を飲み干し、膣に吐き出されて食事に行きました。

 下着は付けることを許されなく、スプリングコート一枚で居酒屋に行きました。緊縛師の仲間が3人来ておりビールで乾杯した。紀子は4人の男達から口移しでビールを飲まされ、乳首、クリに刺激をされながら男達に身体を預けていた。

 マンションに戻ると膣とアナルに淫靡なクリームを丹念に塗られて5分ほど放置されていたが目がトローンとしてきたとき、言われるまま男に跨り20センチを越えるペニスを膣に受け入れ、後ろからアナルを貫かれていた。緊縛師のペニスを咥えて3人が吐き出すまでの45分間、悩ましい歓喜の声を
響かせながら失神した。2回目の3穴が始まる寸前に愛人が到着した。一緒に5人の男も到着した。9人の男がいるのに大丈夫かと不安になっていた。

 思っていた以上に綺麗な人で二人で入浴した。ベッドに戻るとペニスを舐め、アナルの穴の中まで舐めてくれた。ピンピンに勃起していたペニスがさらに大きくなったように思えた。紀子のことが気になりつつも、朝方まで交わり続けた日のことを思い出しました。


[90] Re: オークション2  まる :2022/06/19 (日) 15:10 ID:fgJSXfBE No.187121
実践頑張ってみます!
いつか、彩音さんと一緒に妻をオークションに出品してみたいです(^^)

自分の妻をただの性処理奴隷としてしか見ていない男性方に好きなように使われる姿はたまらなく興奮しますね!

岡田氏の言葉遣い態度、竹中さんへこの後の彩音さんを見せようとする心遣い…彩音さんが岡田氏にどのように
堕とらせていくのか、続き楽しみに待っています。


[91] Re: オークション2  :2022/06/20 (月) 10:03 ID:iFhpLMaI No.187144
大四郎さんの話も気になります。
ぜひ別スレ立てて、詳しく聞かせて下さい。


[92] Re: オークション2  :2022/06/20 (月) 10:04 ID:iFhpLMaI No.187145
すいません、既に立てられてらっしゃいましたね
失礼しました


[93] Re: オークション2  ヒリヒリ :2022/06/20 (月) 18:55 ID:YO9x4ntY No.187154
超高級デートクラブでも10〜20万なのに、スゴイですね
なんか夫というより女衒に近いですね。飽きたら離婚して
新しい嫁を見つけてみたらもっと楽しめそうですね。


[94] Re: オークション2  懐かしく :2022/06/21 (火) 07:53 ID:8lUq5vFw No.187163
竹中さんの投稿を読んでいて、私の経験を懐かしく思い出しました。
福岡県にお住いの方が、奥様に犬との指導をされていると聞き、お願いして妻に数回の経験を
させました。今まで、人様に云う事を憚っておりましたが同好の士が居られるのを知って、
思い切ってレスをしました。
これからも続きを楽しみにしています。そして、妻とだぶらせて楽しませて頂きます。
頑張ってください。


[95] Re: オークション2  T :2022/06/25 (土) 20:34 ID:8TpHbnWs No.187237
期待してますが・・・勿体ない。

[96] Re: オークション2  竹中 :2022/06/27 (月) 19:14 ID:DT6/z/QI No.187254
 声高には申し上げられない用事が重なり、投稿の間が開き、申し訳ありませんでした。
 おそらく、ペースは落ちると思いますが、ぽつぽつと語っていけたらと思います。
 
 マーブルさん、まるで鉛筆のようですよね。でも、結構長いです。

 日さん、岡田氏は、とても紳士的でした。私には・・・

 大四郎さん、よろしくい願いします。

 まるさん、そのような日が来ることを楽しみにしています。

 ぴさん、私も同感です。

 ひりひりさん、私もこれほど高額になるとは、思いもよりませんでした。いつもは、交通費と食事代くらいにしかならないので。

 懐かしくさん、その後の奥様はどうでしたか?

 Tさん、期待に沿えなくてすみません。



 岡田氏に呼ばれた彩音は、もちろん、岡田氏と同じソファへ座ることは許されません。
 ソファへ深く座り、両足を大きく開いた岡田氏の前に三つ指を付いて正座すると、命じられるまま岡田氏の肉棒を、口での奉仕です。

 岡田氏のそれは、天井を突く・・・というには少し物足りないですが、それでも歴戦の勇士を思わせる黒光りしたソレは、幾筋もの血管が浮かび上がり、太さも長さも、申し分ありませんでした。

 その岡田氏の一物を丁寧に舐め上げている彩音の表情は、まさに恍惚の表情です。
 岡田氏も、彩音の舌技を堪能しながら、楽しんでいるのがわかりました。

「女、お前は犬や動物とまぐわったことはあるか」
 岡田氏に問われ、彩音が一物から唇を離し、
「ありません」と答えます。

「人間の女が、犬や猿、豚、ロバ、馬などに犯されたら、どうなるか、知っているか?」
「知りません」
「そうか、ならば、その体で知るといい」

 岡田氏が彩音に男根を舐らせながら、ガラスのテーブルに置いてあった蜂蜜を彩音の尻から下半身へ振りかけると、ソファの脇でソワソワと焦れているラブラドールへ、
「よし」と言いました。

 その瞬間、待ってましたとばかりに、股間からにょっきりと真っ赤なペンシル型のペニスを突き出したラブラドールが、彩音の尻の方へ向かい、勢いよく長い舌でベロベロと舐め始めます。

「旦那さん、これを、女が突き出しているまんこの中へ入れてもらえませんか」
 岡田氏が私に私たのは、一センチ角ほどのバターの塊でした。

 ラブラドールが蜂蜜をすべて舐め終わり、キョトキョトしている間に、言われたとおり、バターの塊を彩音の女性器に差し入れます。
 すると、意味を悟ったラブラドールが、今度は彩音の女性器だけを狙って舌を使いはじめました。

 その勢いは凄まじく、丸めた舌が、直接、彩音のヴァギナの中まで侵入するほどです。

「ううぅん」
 彩音が眉をしかめ、切間相な表情をします。

「女、それでは、犬がバターを味わえない。自分でまんこを広げて、お前のまんことバターを同時に味わってもらえ」

 いわれてすぐ、彩音が前から右腕を伸ばし、二本の指で女性器を思い切り広げます。
 心なしか、体温で溶けたバターが、彩音の膣内から漏れているように見えました。
 
 すかさずラブラドールが彩音へ挑みかかり、その舌でぬらぬらになった肉ヒダを責め始めます。
「ほら、開くだけではなく、クリトリスもむき出しにしてみろ」

 彩音が指をずらし、自らクリトリスをむき出すと、ラブラドールの舌が容赦なく責め立てます。
「うううう」
 たまらず彩音が全身を硬直させ、その場で倒れこみました。

「舌だけで気をやってしまったか」
 岡田氏が呟きくと、私へにこりと笑いかけました。

「すみませんが、この女を仰向けにするのを手伝ってくれませんかね」
 いわれるまま、岡田氏が上半身を、私が下半身を受け持って、彩音を仰向けにします。

 彩音の裸体が、快楽でぴくぴくするたびに、愛しい乳房が、ふるふると揺れます。
 その乳房に、蜂蜜を持った岡田氏の手が伸び、瓶に入った蜂蜜を、乳首を中心に振りかけました。

 ラブラドールが、その舌で乳首から真っ白な乳房、そして、たれ落ちた脇を舐め回します。
 彩音もすぐに意識を取り戻し、たまらずラブラドールを両手で抱き寄せます。

「女、また俯せになって尻を高く掲げろ、何をすればいいか、わかっているな」
 岡田氏が彩音にバターが入ったガラス瓶を手渡します。

 上半身を起こし、うつぶせになった彩音が、股間へバターを持った手をもっていきます。
 そして、自らヴァギナを押し広げ、半分溶けかかったバターを膣内へ押し込むのです。

 愛液とバターが溶け合い、彩音の肉ヒダは、もう、ぬるぬるです。
 それでも指で女性器を大きく開くと、再びラブラドールが、嬉しそうに彩音の赤くむき出した内臓と、クリトリスを執拗に責め出しました。

 そして、また気を失い、再び仰向けにした乳房をラブラドールに責めさせる。
 そんなことを幾度か繰り返していくうちに、彩音の態度と表情に、明らかな変化が見え始めました。

 そう、彩音は岡田氏にだけではなく、ラブラドールに対しても従順になりだしたのです。

 

 

 


[97] Re: オークション2  :2022/06/27 (月) 20:26 ID:VvbNgebI No.187255
投稿を継続して下さり、ありがとうございます。
首を長くしてお待ちしていました。
ペースは落としても結構ですので、是非続けて欲しいと願っています。

獣姦を実際に目の当たりにされた方のお話を聞かせていただくのは初めてなので、興味津々です。
どのような段取りで実際に人と犬が交わるのかと思っていましたが、
まずはバター犬から始められたのですね。
奥様がこの後、どのような反応を見せられたのか、続きをお待ちしています。


[98] Re: オークション2  :2022/06/27 (月) 23:31 ID:0Re85EcY No.187256
自分の妻を名前でも奥さんでもなく女と呼ばれ、バターを突っ込んだり体をひっくり返したりと凌辱の手伝いをさせられる。とことん屈辱的ですが興奮の方が勝って逆らえないのでしょうね。

[99] Re: オークション2  沙織 :2022/06/28 (火) 10:31 ID:ign9iVXY No.187264
 ラブラドールとの交わりは、人間と同じように前技から始まるのですね。犬の下は毛があってザラザラしていて、粘膜の膣も乳首も敏感に感じてしまいます。大学時代に60過ぎのお金持ちの愛人になって、学費と生活費を援助してもらっていましたので逆らえなく、犬との交わりが病みつきになったことがあります。泊まるときは、犬小屋で犬と寝るようにされました。

 犬との交わりは、お腹の中が満たされますが、何度も逝かされると悲しい思いになりました。卒業して老人との繋がりも解消され、安堵していますが学費を提供してくれたことには感謝しています。

 彩音さんは今後、月2回は犬と交わることを強要されますね。悲しかったが女の肉体は順応していました。

 



掲示板に戻る /戻る /全部読む /前10 /最新10 /削除依頼 /▲トップ
処理 記事No パスワード


お名前 *必須 *トリップ可
E-Mail
タイトル
コメント
パスワード (投稿文の削除や修正時に使用します。英数字で8文字以内)
文字色
  

・投稿前に、必ずTOPページの「初めに読んでね」をご覧いただき、全ての内容をご了承の上で投稿してください。
・氏名、住所、電話番号、勤務先等プライバシーが侵害されるような内容を含む記事等の投稿は厳禁です。(即時削除)
・日本の法律に違反するような投稿は厳禁です。(即時削除)
・他人を誹謗中傷する投稿は厳禁です。(即時削除)
・誹謗中傷には大人の良識に反するような「汚い言葉」等も当然含まれます。
・規約違反や違法な投稿を発見した場合に、レス投稿で攻撃することは厳禁です。(即時削除)
・規約違反や違法な投稿を発見した場合は、管理人宛に削除依頼等でご連絡ください。
・この掲示板は体験談や小説、エロエロ話等を楽しんでいただくための掲示板ですので、募集を目的とした投稿は厳禁です。(即時削除)
・投稿文冒頭から「メールをください」等の記載がある等、明らかに募集目的のみと思われる投稿も厳禁です。(即時削除)
・ただし、レスの流れの中でメールのやり取りをするのは全く問題ありません。
・ご夫婦、カップルの方に限り、交際BBSと組み合わせてご利用いただく場合は、全く問題ありませんのでドンドンご利用ください。
・なお、交際専用BBSにスレッドを作成できるのはご夫婦、カップルの方のみですのでご注意ください。
・お手数ですが、交際専用BBSと画像掲示板とを組み合わせてご利用いただく場合は、必ずその旨を明記してください。
 【例】「交際BBS(東・西)で募集している〇〇です」、または「募集板(東・西)の No.****** で募集している〇〇です」など。
・上記のような一文を入れていただきますと、管理人が間違ってスレッドを削除してしまうことが無くなります。
・万一、上記内容に違反するような投稿をされた場合は、妻と勃起した男達の各コーナーのご利用を制限させて頂きますでご注意ください。
・当サイトは安全で安心できる楽しい「大人のエロサイト」です。腹を立てるのではなく、楽しくチ●ポを勃ててくださいネ!