掲示板に戻る /戻る /全部 /1- /51- /最新10 /▼ラスト

寝取られの僕とヤリマンの妻

[1] スレッドオーナー: :2022/03/17 (木) 00:20 ID:8soOHPso No.185890
遼 52才 性癖 寝取られドM

由香里 52才 性癖 超ヤリマン

【童貞喪失とヤリマン伝説序章】


由香里とは小学生からの同級生。
子供の頃から派手な顔立ちで目立つ子だった。
登下校も一緒、放課後遊ぶのも一緒、子供のころから僕は由香里が好きだった。
中学生になった時に告白・・見事にふられた・・

中二の春由香里は僕の親友の裕司と付き合った。
夏休み前ころから由香里が派手な化粧をし始めた。
夏休み前、裕司から・・

「昨日、由香里とヤッた!童貞卒業や!」

衝撃の告白・・・
ショックなはずなのに・・僕の股間は固く想像しながらオナニーを何発しても勃起はおさまらなかった。

それか夏休みに入り夜になると裕司が家に来て

「今日は昼から夕方まで5発ヤッた」
「今日は尺八だけやぅたけど3発飲ませた」
「今日は神社の裏で3発ヤッた」

毎日・・毎日・・報告(自慢)された・・

裕司が帰った後チンポが擦り切れるまでオナニー・・・

8月31日の夜 裕司は・・

裕司 「この夏休みで156発ヤッた」

僕「お前・・数えてたんか?」

裕司 「おう!毎日どこで何発ヤッたかノートに書いてた」

僕「・・・・由香里は嫌がらんかったんか?」

裕司「あほ!この一週間は由香里から何発もやろうって言われてたわ!」

裕司「あいつ・・下から腰振ってオメコ締め付けるからすぐに逝かされてばっかりやったわ」

二学期に入っても毎日、裕司の部屋か由香里の部屋でヤリまくってたらしい・・

二学期も終わり冬休みに入った・・・

大晦日に裕司が来て

裕司「この一週間、聡と達夫と真也と4人で由香里を輪姦しまくってた」

僕「マジか?由香里は・・?」

裕司「最初は嫌がってたけど・・3日目くらいから喜びだしたぞ!相当のスキモンやぞ」

僕「ほんだら・・毎日何発ヤッてたんや?」

裕司「そうやなぁ〜1人5.6発やから・・20発以上やな」

僕「お前・・無茶するなぁ〜」

裕司「遼・・明日は誰も来えへんから俺ん家に来い!由香里と3人でやろうや!」

僕「そ・・そんな・・・」

裕司「お前、由香里の事好きやったんやろ!由香里で童貞卒業せぇ〜や」

そう言って裕司は帰っていった。


大晦日・・僕はオナニーを我慢した・・・


元旦・・午後から裕司の家に行くと家族は誰も居なかった・・

いつものように普通に家に上がりリビングに入ると・・・

全裸でソファに足を広げて座ってる裕司・・
全裸でこちらに尻を向けて裕司の股間に顔を埋めてチンポを咥えてる由香里がいた・・・

裕司「おう!来たか遼」

裕司の声に由香里も股間から顔を外してこちらを見て・・

由香里「遼・・久しぶり元気してた?」

笑顔で話しかけてきてすぐに股間に顔を埋めた・・・

裕司「ちょっと待ってくれな!すぐに出すから」

そう言ってソファから立ち上がると由香里の後頭部を押さえて腰を振り始めた・・

由香里「んぐっ・・んぐっ・・」

苦しそうな由香里・・

裕司「由香里・もっと舌使えや!おら・・おら・・出すぞ!」

裕司の腰の動きが止まると・・・

由香里「んんん・・んぐっ・・・」

喉の動きとともに裕司の精液が由香里の胃に落ちていったのが分かった。


裕司「スッキリした・・遼・・とりあえず由香里で童貞捨てろや!何発ヤッてもええから!」

僕「えっ?マジで言うてる?」

裕司「マジや!俺はシャワーして2階で寝てくるから。ほな」

そう言ってリビングから出て行った・・・


約2分くらいの沈黙・・

由香里「遼・・久しぶりやね」

僕「うん・・」

由香里「ごめんな・・遼を振ってこんな感じになって」

僕「裕司が好きなんやからええよ」

由香里「ホンマに初めての相手が私でええの?」

僕「由香里が嫌でなかったら・・」

由香里「私はええよ。ほな遼‥服脱いで」


僕は後ろを向いて服を脱ぎ始めた・・・
当然の事だが股間はパンパンに膨らんでいた・・
上半身が裸になり、トランクスだけになった時・・

トランクスの下から由香里の手がスルスルっと入ってきてチンポを掴んだ・・

由香里「遼・・めっちゃギンギンやん!こっち向いて」

僕はゆっくり由香里の方を向いた・・

大きくはないが膨らんでる胸・・
乳首はピンクではなく薄茶色だった・・・
由香里はシゴきながらトランクスを下ろした・・・

由香里の目の前には僕の勃起したチンポが・・・

由香里「遼・・まだ皮被ってるやん。これを剥いて・・・」

ゆっくり余った皮をお腹の方へ剥くと・・
亀頭が少しづつ現れた・・

由香里「やっぱり・・チンカス一杯やわ・・」

由香里は予想通りと言いながら、ゆっくり亀頭に唇を被せてきた。
生暖かい感触が亀頭に・・・
亀頭が唇の中におさまるとチンカスを綺麗にするために舌を円に動かし始めた・・・

僕「あっ!・・ああ・・・」

そう叫ぶと由香里の口の中に1発目を飛沫いた・・・

由香里を当たり前のように出された精液を喉を鳴らせて飲み込んだ。
一旦 離れると思っていたがチンポから口を離さず僕の腰を両手て掴んでソファの方に押した。

僕はソファに倒れるように座った・・
それでも由香里はチンポから口を離さずシャブリ続けた。
当然・・すぐに勃起・・
それを確認すると由香里は股間から顔を上げて僕の方を見て二ヤッっとしながら・・

由香里「ぢゃぁ〜遼の童貞頂こうっと」

そう言ってチンポに跨り亀頭で自分の溝をゆっくりと擦り始めた・・・
亀頭が由香里のオメコ汁でヌルヌルになると・・・

由香里「遼・・行くで」

そう言ってゆっくり腰を落とした・・・

亀頭に温かく柔らかい感触が走る・・・

由香里「ああ・・ええ・・遼・・ええわ」

そう言うと腰を上下に動かし始めた・・
パンパン・・パンパン・・

僕「あああ・・・」

口とは違う気持ち良さに童貞の僕が耐えられるはずもなかった・・・
声をあげて数秒後・・由香里の中に2発目を飛沫かせた・・・

由香里「あああ・・熱い・・遼・・熱い・・出てる」

そう言いながら腰を振ることを止めなかった・・・
僕は飛沫いたのに勃起は続いた・・・

由香里「遼・・凄い!柔らかなれへんやん!そのまま下から腰動かして」

そう言われて僕は夢中で下から腰を突き上げた・・

由香里「あああ・・アカン‥オメコ気持ちええ・・遼・・気持ちええわ・・逝く・・逝く」

そう言って由香里は小刻みに体を揺らしながら僕に倒れ掛かってきた。

ソファから降りて正常位で由香里にチンポを突き立てた・・・

僕「由香里・・気持ちええわ・・たまらん」

由香里「遼・・出してええで・・ああ・また逝く」

僕「ええの‥中で出しても・・」

由香里「ええよ・・ってさっき出してるやん・・出して遼」

僕「うん・・ああ・・由香里・・逝くで」

そう叫ぶと由香里の中に3発目を飛沫かせました。


重なり合ったまま・・しばらく経ちました・・・
由香里が僕を押して股間にティッシュを当てて僕の股間に顔を・・

由香里「遼・・綺麗にしたるわ」

そう言って今でいうお掃除フェラが始まりました・・・

14才の猿にそんなことすると当然‥再勃起・・・

由香里「また大きくなったで・・どうする?」

そう言いながらお尻をこちらに向けました・・
オメコからは僕が出した2発分の精液が太ももやケツ穴に垂れてました・・・

僕はチンポを右手で持ってオメコの入り口にあてがうと・・イッキに突っ込みました・・・

由香里「あうっ・・そんな激しく・・ああ・オメコええ・・」

由香里の腰を両手で掴むとこれでもかと腰を振り続けました・・・
すぐに限界がきて・・

僕「あああ・・あああ・・逝く・・・」

3発目も中に飛沫かせました・・・

興奮がMAXの僕は休まず腰を振り続けました・・・
やがて由香里は前のめりに倒れケツ穴が丸見えの状態に・・・

由香里「遼・・遼・・・えええ・・また逝く?由香里のオメコの中に出す?」

僕「由香里・・由香里・・好きや・・中に出したい・・由香里の中に出したい」

由香里「ええよ・・遼の出したいトコに何発出してもええよ」

僕「由香里・・・逝く・・由香里の中に逝く・・・」

5発目が由香里の中で飛沫いた時に裕司がリビングに・・・

裕司「由香里・・感じでてるやないか・・・遼・・何発目や?」

由香里「5発目・・出したとこ」

裕司「遼・・まだいけるやろ?由香里・・咥えろや」

由香里「んぐっ・・んぐっ・・・」

5発目を飛沫いても抜かずに腰を振ってる僕・・・
自分の彼女が親友にヤラれてるのにチンポを咥えさせる彼氏・・・
彼氏のチンポを咥えながら幼馴染のチンポをオメコで咥える女・・・

これが僕の童貞喪失・・
妻のヤリマン伝説の序章です・・・


[53] Re: 寝取られの僕とヤリマンの妻  :2022/05/09 (月) 09:29 ID:2TQBuvC. No.186572
このスレいいですね。前向きで明るくて奥さんの楽しんで感が伝わって来ます。人格無視のマインドコントロール肉便器調教みたいなのは私は切なく悲しくなるので。何より女性主体で生き生きしてるのが素晴らしい。それを見守る旦那さんの愛情も感じます。ご夫婦のやりとりにほっこりします。

[54] 寝取られの僕とヤリマンの妻  :2022/05/09 (月) 18:04 ID:YPgLJOKA No.186581
たかさん 
GWは毎年ゴルフ旅行ですね。この話は由香里が30代の頃の話です。
太郎さん 
疲れマラってやつですね。19番ホールは激しいですね。途中のOBもお話しますね。
菊さん
初めまして。ありがとうございます。妻とは性癖の利害関係が一致してるので明るく伝わってるのかもしれませんね。


【ヤリマン伝説 30代GW編A】


空が明らむまでヤラれ続けた由香里も2日目のゴルフの為に朝食を摂り化粧を部屋で始めた。

美香「由香里・・昨日は何発ヤラれたん?」

由香里「う〜ん・・・30代の4人は1発づつ中出しして1発づつ飲まされて・・」

美香「それだけで8発やん・・そこに20代の子達4人やろ?」

由香里「うん・・たぶんやけど・・1人4.5発は出してたと思う」

美香「そしたら・・最低でも24.5発やん」

由香里「そうやねぇ〜途中からいつも通り意識飛んでたから」

美香「そんで・・あんた危ない日やったんやろ?」

由香里「うん・・そやけど、みんな孕ませるって中出しするしウチも中出し大好きやし・・」

美香「また孕むで・・遼があんな性癖やなかったら大変やで」

由香里「そうやねん。それより美香は?」

美香「ウチか?ウチはじいさんばっかりやろ・・乳首もオメコもケツ穴もふやけるくらい舐められた」

由香里「美香・・舐められるの好きやから‥逝きまくりやったやろ」

美香「そら〜な・・クリ吸われた時は潮吹いたわ。それでもじいさん美味しそうに飲んでた」

由香里「会長やろ?あれヤラれたら一瞬で逝くよね」

美香「そうやねん・・それも顔面騎乗してるからクリが下に引っ張られて刺激が凄いねん」

36才・・熟れ始めた女たちの会話・・・

美香「それに会長のチンポってぶっとくて真っ黒やん・・いやらしくて火が点くねんよね」

由香里「わかるわぁ〜メリメリッって感じで入ってくるもんな」

美香「じいさんばっかりやったけど・・1人の時間が長いから穴全部開いたわ」


そこにじいさん組40代Aがやってきた・・

40代A「お〜い・・9:30スタートやから1時間後にゴルフ場のロビー集合な」

由香里・美香「はぁ〜い」

返事をする2人を見て・・・

40代A「おいおい・・お前らエロい格好やの〜う」

2人はタンクトップにパンティで化粧中・・・
一瞬で40代Aの股間が膨らむ・・・

美香「昨日ヤッたのに・また膨らましてるやん」

由香里「ホンマや!Aさん元気やねぇ〜」

40代A「そんな見たら勃つわ!由香里・・抜いてくれや」

美香「ウチが抜いたろか?」

40代A「アホ・・お前は夜やし昨日抜いとるからな」

美香「由香里・・ちょっと抜いたり」

由香里「スッピンやで・・チンポ大丈夫かぁ〜」

40代A「大丈夫や!化粧してる由香里思い出すから・・早よ抜いてくれ!」

由香里「もう・・」

由香里は40代Aのチンポを摩りながらパンツを下ろして・・
当たり前のように咥えこむ・・」

由香里「んぐっ・・んぐっ・・」

ジュボッジュボッ・・ズズズズズ・・・

涎がチンポに絡みつき隠微な音が部屋に響く・・・

40代A「おおおお・・美香とは違うツボ舐めよる・・あああ・・逝く」

わずか・・3分・・40代Aは由香里の口の中に飛沫いた・・・

由香里「濃いなぁ〜昨日美香に出したんやろ?」

美香「Aさん・・1発出して酔ってたからそのまま寝たんよ」

由香里「それは濃いわ・・綺麗にしてあげる」

ジュルッ・・ジュルッ・・・

横笛を吹くようにお掃除フェラが始まり・・・

40代A「ああああ・・由香里ホンマにお前はチンポ扱うの上手いの〜」

掃除が終わると40代Aは自分たちの部屋に戻っていった・・・


美香「今日は誰と回るん?」

由香里「今日はおじいちゃん3人かな・・」

美香「それやったら下着つけてたら怒られるやつやね」

由香里「うん・・みんな移動中は乳首舐めたり吸うたりやしね」

美香「ウチは若い子達やわ・・・」

由香里「混んでたら林の中でヤラれるで・・去年それでラウンド中に6発中出しされたもん」

美香「20代はサルやからなぁ〜」

由香里「そやで・・濃くて多いから最後の方は逆流してきたチンポ汁垂らしながらパターしたもん」

美香「ほんだらパンツ系のウエアあかんやん・・スカートにしよ」

由香里「今日はラウンド終わったら美香・・体のオメコもボロボロかもね」


2人の準備が終わるころは8:30
そこに40代DとCが来た・・

40代D「おいおい・・Aが由香里にチンポ汁飲ましてきたって言うてたぞ」

40代C「由香里・・俺らのも飲ましたるわ」

美香「もう時間無いし夜にしい」

40代C「アホ!もう無理じゃ‥これ見てみ」

40代Cがズボンを下ろしてチンポを出しシゴく・・・

由香里「もぅ・・しょうがないなぁ〜2人とも並び・・」

2人がチンポを出して並ぶと一瞬で40代Dのチンポを根元まで咥えこみ喉で亀頭をシゴく」

40代D「おぉぉぉぉ‥何じゃこれ・・アカン・・」

40代Dは何をされたのか分からないが亀頭に強烈な快感を感じ・・喉の奥に飛沫いた・・・

由香里「んぐっ・・」

ゴックン・・喉が鳴る音がすると40代Cのチンポも同じように亀頭をシゴく・・

40代C「あぁぁぁ・・アカン‥アカン・・」

40代Cはそう言いながらも由香里の頭を掴み腰を振ろうとする・・・
由香里は頭を前後に揺らす・・・
亀頭の上下が上顎と喉にシゴかれる・・・

40代C「ぐふぅ・・・」

あっけなく由香里の喉の奥に飛沫いた・・・

少し逆流してきたチンポ汁が口の端から垂れ落ちる・・・

由香里「あ〜あ・・また口紅塗りなおさなアカンわ・・」

由香里は淫靡な微笑みを浮かべて・・・


[55] Re: 寝取られの僕とヤリマンの妻  たか :2022/05/09 (月) 19:02 ID:A7gEWhXY No.186583
過去話を読めば読むほどに由香里さんとヤりたくなります。極上のフェラを体験してみたく勃起してますよ。
密かに美香さんも気になってますが

[56] Re: 寝取られの僕とヤリマンの妻  太郎 :2022/05/09 (月) 21:29 ID:9SAICv8k No.186584
こんばんは
私も20代の頃はサルでしたが
ラウンド前はやった事はなかったです
しかし皆さん絶倫さんばかりですね  羨ましい
また続き聞かせて下さい


[57] 寝取られの僕とヤリマンの妻  :2022/05/11 (水) 00:34 ID:r1QNQO2I No.186595
たかさん
由香里のフェラは絶品ですよ。
美香は肉感的な体で抱き心地は最高ですよ!
太郎さん 
青年団・・絶倫しかいないですよw
だから由香里の需要があるんでしょうねw


[58] Re: 寝取られの僕とヤリマンの妻  たか :2022/05/11 (水) 00:53 ID:dpP6u2qA No.186597
良いのなら本当に1度お逢いしたいですよ。
俺の精子が出なくなるまで濃厚なセックスをヤりたいですね。

[59] 寝取られの僕とヤリマンの妻  :2022/05/12 (木) 00:05 ID:yoBFaUo6 No.186633
【ヤリマン伝説 30代GW編B】

2日目の夜・・画面に映し出されたのは40代後半になった三井さんに下から突き上げられ
山木さんにケツ穴を激しく突かれ会長の真っ黒なチンポを咥える由香里だった。
画面の時間は22:37・・
夕食も終わり時間も経ってるため・・もう2発目以降だった・・

三井「由香里どや?久しぶりやろ俺のチンポは?」

由香里「三井さん・・やっぱりええわぁ〜子宮にカリが完全に入って・・あぁぁ・・」

山木「あぁぁ・・三井のチンポが皮1枚で分かるわ・・由香里ケツ穴までチンポに馴染んでるの〜」

会長「おぉぉ・・由香里・・オメコ気持ち良うても口を忘れたらあかんド」

会長が由香里の頭を押さえて腰を振る・・
由香里が朝のようなフェラテクを駆使する・・

会長「アカン・・逝くド・・由香里・・・」

会長は激しく腰を振り根元まで突っ込んで喉奥に飛沫いた・・・

由香里の喉が上下に動き会長のザーメンを胃に落としていった・・

会長「由香里・・もう3発出したし・・ワシはもう無理や・・チンポ綺麗にしてくれ」

会長に言われてディープスロート・・横笛・・お掃除フェラの由香里

三井「俺もそろそろ出して終わろうかな!由香里・・子宮口にカリ入れて出したるからな」

バス・・バスバス・・・バス・・バスバス・・・

下から遠慮無しの突き上げ根元まで埋めた時に三井はザーメンを子宮口奥深くに飛沫いた・・・
飛沫いた後も小刻みに腰を動かす三井・・

三井「最後の一滴まで出したるからな・・孕めよ」

山木「三井・・動くな逝きそうになる・・由香里のケツ穴堪能させ」

山木は円を描くように腰を振り由香里のアナルを堪能・・

由香里「あぁぁぁ・・ケツ穴えええ・・逝く逝く・・ケツ穴で逝く・・」

山木「逝きさらせ!ケツ穴で逝くクソ淫乱が」

山木はチンポが抜ける寸前まで腰を引き根元までぶち込む・・・
5分ほど続けて・・

山木「由香里・・逝くぞ!」

由香里「あぁぁぁ・・ケツ穴で逝ってください・・私も逝く・・」

2人が痙攣しながら果てた・・・

由香里「チンポ・・もっとチンポ・・・」

会長「もう無理や・・三井・・若いの呼べ」

三井「はい・・」

三井が20代4人の部屋に電話する・・
すぐに4人が由香里の部屋に・・・

20代A「やったぁ〜ラッキー今夜もオメコ使って出せるんや」

三井のザーメンを垂れ流してるオメコに20代Aが突っ込む・・・
パンパン・・・パンパン・・・パンパン・・・
ホントに出すためだけの穴状態だ・・・

20代A「由香里さん・・逝くで」

根元まで突っ込んだ状態でザーメンを吐き出す・・・
20代Aが離れると・・

20代B「次は俺が出す番や!」

まるで便器に小便を出すかのように突っ込んで腰を振って出して離れた・・
大きくオメコを開いた由香里・・
股間からは大量のザーメンが逆流している・・

20代C「由香里さんケツ上げて」

由香里がゆっくりうつ伏せになりケツを上げる・・・
ボタッ・・ボタッ・・
垂れ落ちるザーメン・・・

20代C「汚いオメコやなぁ〜由香里さんゴメンなさいは?」

由香里「ザーメンまみれのオメコでごめんなさい・・このオメコ使って気持ち良くなってください」

20代C「しゃぁ〜ないなぁ〜出すだけの穴女に出したるわ」

少しS気のある20代C・・チンポ掴むとバックから激しく腰を振る・・
真後ろからのアングルでオメコが美味しそうにちんぽを喰ってる感じに・・・

20代C「由香里さん・・誰の子でも孕んだら産むんやで・・それ孕め!」

20代Cもすぐに飛沫いた・・・

引き抜かれたチンポについてザーメンもオメコの外に・・

20代D「アカン・・蓋や蓋・・・」

そのまま突っ込む20代D・・・


次に画面が変わり時刻は4:19
美樹が爺さんたちの肉便器を終えて帰ってきた・・

20代A「おら・・由香里・・孕ませてくださいは?」

由香里「ああああ・・A君孕ませて・・産むから孕ませて・・・」

20代A「おらぁ〜孕め!」

20代Aの動きが止まる・・由香里が痙攣する・・・

美樹「まだヤッてんの?何発目?3人ともチンポ握って・・」

20代B「これで5発目やでママ・・」

そう言って由香里にぶち込む20代B・・・
由香里に跨り口に突っ込み腰を振る20代C・・

20代D「アカン・・我慢出来ひん・・ママ」

美樹を押し倒す20代D・・

美樹「アカン・・もうやめッ」

逃げる美樹を後ろから捕まえ浴衣を捲り上げパンティをずらしチンポをぶち込む」

美樹「あ・・あぁぁぁ・・アカン・・」

20代A「ママ・・うるさいで!ほれ由香里さんのオメコ汁と俺のチンポ汁綺麗にして」

美樹の頭を押さえて腰を振る20代A・・

20代D「あぁぁぁ・・ママのオメコもええわぁ〜逝く・・・」

美樹「アカン‥中出しはアカン・・・」

美樹の言葉など無視・・20代Dは美樹のオメコ奥深くに飛沫いた・・・

ケツを高く上げて体を震わせる美樹・・・

20代C「おっ・・穴空いてる・・こっちに出そうっと」

20代Cが美樹のオメコに突っ込み腰を振る・・・

20代D「ほな・・俺は口で綺麗にしてもらおう」

美樹の口にチンポを突っ込む・・・

30代Aがスタート時間を伝えに来た時も2人の肉便器は続いていた・・・


[60] Re: 寝取られの僕とヤリマンの妻  太郎 :2022/05/13 (金) 07:46 ID:psMelLQY No.186670
おはようございます
前と後ろ同時は本当に薄皮一枚で何とも言えないですよね
しかしこれだけやったら ゴルフはもうどうでも良いですよね
また朝起きれんですよね
私だったらゴルフはキャンセル 由香里さんと19番に没頭します


[61] 寝取られの僕とヤリマンの妻  :2022/05/15 (日) 22:59 ID:PsF2FYBA No.186722
太郎さん
薄皮一枚・・僕は経験ないのでどうなんでしょうねw
青年団の連中・・ゴルフもSEXもタフですww


【ヤリマン伝説 40代編】
由香里のヤリマンは30代後半になり熟し方も増してきた。
40代になりやりたい放題になってきた。
4月3週目の土曜日・・
いつものようにカウンターに腰かけカクテルを飲みながら店での由香里の肉便器っぷりをみていた。

19:30
20代A「由香里さん・・チンポたまらんわぁ〜」

由香里「なんでなん?溜まってるんや?」

20代A「溜まってるけど・・由香里さん見てたらチンポ痛なってきたわ」

由香里「抜きたいん?」

20代A「抜いてくれるん?」

由香里「口でやで。店でオメコは出来ひんで」

20代A「口でもええよ。抜いてや。まだ風呂入ってへんけどいける?」

由香里「かめへんよ。臭うチンポ好きやし」

2人はトイレに消えていった・・・

ママ「遼ちゃん・・最近の由香里・・色気エグいくらい出てきてるで」

僕「そうやね・・俺・・由香里の顔だけで抜けるもん」

ママ「あんた・・顔だけ見て抜いてるんか?オメコしてへんの?」

僕「いや・・帰ってきて由香里が発情してたらヤルけど・・たいがい自分で抜いてるわw」

ママ「可哀そうに・・オメコやったらいつでも使わしたるで」

60代に入ったママが笑いながら言う・・

僕「ほんなら・・今日でも店終わったらオメコさしてもらおうかなw」

ママ「ホンマにええで」

そんな会話中・・2人がトイレから出てきた・・

20代A「あ〜ぁスッキリした・・由香里さんのフェラチオ最高やわ」

由香里「めっちゃ濃いの出したねぇ〜」

唇を舐めながら由香里が笑う・・・

20代B「おい・・Aだけええなぁ〜」

由香里「B君も抜くかぁ〜」

20代B「マジで!抜く抜く!」

由香里の手を取ってトイレに消えていった・・・

ママ「由香里もホンマに好きやなぁ〜」


2.3分後・・・

ママ「遼ちゃん・・由香里ヤラれそうやで!声聞こえる」

由香里「B君アカンって・・お店やし」

20代B「ちょっとだけやん!亀入れるだけ!すぐに抜いて口で出すから」

由香里「アカン・・」

20代B「そんなん言うてオメコ濡れてるやん!俺のぶっといチンポ好きやろ・・ほらケツ向けろや」

由香里「アカンって・・あああ・・亀だけやで」

20代B「分かってる・・亀だけ入れたら抜いてしゃぶってもらうから」

由香里「ホンマやで・・亀だけやで」

20代B「ほな・・」

トイレから聞こえる声が途絶えた・・
30秒もしないうちに・・

20代B「あああ・・亀だけでも気持ちええ・・ほな抜くわ」

由香里「いやぁ〜Bちゃん抜いたらアカン・・」

20代B「亀だけって由香里さんが言うたやん!どうして欲しいん?」

由香里「イケず・・根元までぶち込んで・・奥に出してええから」

20代B「ほな・・ぶち込んだるわ!」

トイレの中から
パンパン・・・パンパン・・・パンパン・・・
腰とケツが激しくぶつかる音・・・

由香里「ああ・・ええ・・B君のぶっといチンポ気持ちええわぁ〜」

20代B「由香里さん・・気持ちええやろ!奥に出したるわ・・おぉぉぉ・・」

そう言うと20代Bは奥深くに飛沫いた・・・

20代B「由香里さん‥綺麗にしてや逝かせたったやろ」

2分後・・ベルトを締めながら20代Bがトイレから出てきた・・・

20代B「おいC・・ヤルんやったら今やぞ・・ケツこっち向けとるから」

20代C「ホンマか!ほな出してくるわ」

20代Cはベルトを緩めながらトイレに・・・

由香里「C君・・なに?」

20代C「由香里さん・・俺も出すわ!」

パンパン・・・パンパン・・・パンパン・・・パンパン・・・パンパン・・・パンパン・・・

普通に便所をするように突っ込み・・

20代C「あぁぁぁぁ・・1週間ぶりや・・逝く・・・」

20代Cがトイレから出てくる・・
次は俺だとばかりに2.3人の30代の連中が・・・

30代A「あ〜あ・・・オメコ汚いなぁ〜」

30代B「パックリ口開いとるやん!チンポ汁垂れ流しやし」

30代C「俺らも出す?」

30代A「そうやなぁ〜出そうか」

30代B「ママ・・店閉めようか」

ママ「ホンマに・・でももう12時やし閉めよか」

ママが店を閉めると・・
由香里がソファに連れてこられた・・

30代A「遼さん・・今日も由香里さんの穴使わせてもらいますで」

そう言うとチンポをオメコに当てると・・
イッキに突っ込んだ・・

由香里「あぁぁぁ・・・気持ちええ・・・オメコ・・オメコ・・・」

30代A「ほれほれ・・由香里気持ちええやろ!腰振れや!」

30代Bが前に回って由香里の口にチンポを突っ込み腰を振る・・・

カウンターから見ている僕の後ろからママが・・

ママ「遼ちゃん・・・相変わらず変態やねぇ〜嫁が輪姦されてるのにチンポ勃てて」

そう言いながらズボンの上からチンポを握りながらシゴく・・

ママ「あ〜あ・・こんなにパンツ濡らして・・ドMやねぇ〜」

僕「ママ・・」

ママ「由香里は朝までヤラれるで・・遼ちゃん2階に来る?」

僕「ママ・・ええの?」

ママ「ええよ!久しぶりに遼ちゃんのチンポ喰くたるわ」

由香里が輪姦されるのを見たかったがママに手を引かれて2階の部屋へ上がっていた・・・


[62] Re: 寝取られの僕とヤリマンの妻  太郎 :2022/05/16 (月) 06:57 ID:LvMdLVxE No.186727
おはようございます
最高ですね  嫁が廻されてる上の部屋で
熟女ママと 最高潮  これ以上はない 直ぐに逝っちゃいそうですね
朝からガチガチですよ
もっと続き聞かせて下さい


[63] 寝取られの僕とヤリマンの妻  :2022/05/26 (木) 23:39 ID:j/DN46o2 No.186830
太郎さん
お久しぶりです。
この日は興奮が凄かったです。
続きです。


【ヤリマン伝説 40代編A】

ママに手を引かれて2階のママの部屋へ・・・

ママ「由香里の声が聞こえるようにドア開けとくわ」

僕「うん・・」

ソファに座りTVをつける・・
TVからの音は一切耳に入ってこない・・
下から・・

由香里「あああ・・・オメコ逝く・・もっと出してチンポ汁・・」

由香里の声が響く・・・

ママ「あんたら・・由香里は潮吹き凄いからソファ汚したら新しいの買わすで」

全員「はぁ〜い!潮はフロアーに吹かせてます」

ママがお茶を持って僕の隣に座る・・・

ママ「久しぶりに遼ちゃんのチンポやわ!酔って勃てへんかったらアカンからお茶ね」

僕「ありがとう」

ママの手がベルトを外しパンツの上からチンポを撫でる・・
すでに我慢汁でパンツは凄いことになって・・
ママは手を抜いて・・・

ママ「あらら・・パンツ通り越して手ズルズルにされたわ・・遼ちゃん・・変態」

再び手を今度はパンツの中に手を・・
亀頭のあたりを指先で撫でるように擦る・・・

僕「ああああ・・ママ・・そんなんされたら・・」

ママ「そんなんされたら?遼ちゃん相変わらずぶっといチンポやねぇ〜ババア泣かせのチンポやわ」

イッキに下半身を裸にされて僕の足の間に潜り込むと・・パクッ・・
根元まで咥えられる・・・
60代の経験豊富なフェラ・・脳天まで快感が走る・・・

ジュボッジュボッ・・ジュボッ・・エロい音が部屋に響く・・

ママ「遼ちゃん・・我慢汁しょっぱいわぁ〜んぐっ・・んぐっ・・」

僕「あぁぁ・・ママ気持ちええわぁ〜」

ママ「遼ちゃん舐めて」

ママは器用にフェラしながらソファに上る足で僕の顔を挟んでオメコを舐めるように言う・・
目の前に60代で50数年使い込んできたドドメ色のオメコが・・

僕は躊躇いもなくオメコにむしゃぶりつく・・・

ママ「あぁぁぁ・・オメコ気持ちええ・・豆も吸って・・」

遠慮なくクリを剥いて吸い付いてやる・・・

ママ「イグッ‥イグッ・・」

ママが逝った・・・

ママ「遼ちゃん・・じっとしときや」

ママがガニ股に足を開きチンポをオメコの中に沈めていく・・・
使い込まれて柔らかくなったオメコの壁がチンポに纏わりつく・・・
若い女では絶対に味わえない感触だ・・・

僕「ママ・・オメコ気持ちええわ・・」

ママ「遼ちゃんのぶっといチンポ気持ちええよ・・」

ニチャ・・ニチャ・・ニチャ・・・
オメコ汁がチンポに絡みつき厭らしい音が部屋に響く・・・
その時・・

由香里「あぁぁぁ・・D君オメコ裂ける・・太すぎる・・でも突いてイグイグ・・」

由香里の声が耳に・・・

ママ「ああああ・・遼ちゃん急にチンポ太なった・・イグッ・・・」

ママが前のめりに倒れてきた・・・

僕「ママ・・アカン逝きそうやわ・・」

ママ「ええよ・・1発目出しとき」

僕はソファのクッションを利用して突き上げる・・・
亀頭が子宮口に当たる・・・

ママ「遼ちゃん・・中に出し・・早よ・・」

僕「ママ・・逝くッ」

突き上げて奥深くに濃いザーメンを飛沫いた・・・

ママはゆっくり腰を上げる・・
オメコから垂れ落ちるザーメンが僕のチンポに・・
そのままお掃除フェラ・・

僕のチンポが治まる事は無かった・・・

ママ「由香里が輪姦されてるの知ってるから硬いままやね」

今度はベットに横にされてチンポに乗ってこられる・・
出しては舐められて大きくされる・・
60代なのにママの性欲もオバケなみの底無しだった・・・
朝までに4発抜かれた・・

僕はいったん帰ろうと思いママと下に降りると・・

確か・・6人に輪姦されてたはずなのに・・
1・・2・・3・・6・・7・・8・・9・・
9人・・・

三井さんと山木さん元会長が増えてる・・
それに目の前で突っ込んでるのは凶器の三井さんだ・・・

三井「おう!遼・・ママに何発抜かれた?」

僕「4・・4発です」

三井「ママ・・60超えてるババアやのにスキモノやのう!遼・・今日は由香里休みらしいな」

僕「は・・はい」

三井「ほな・・夕方まで借りるぞ!俺1週間ヤッてないから溜まってるねん」

山木「俺も!

三井「由香里・・もっと気分出して腰振らんかい」

パシッ・・パシッ・・

由香里の尻肉を平手叩く三井さん・・

由香里「は・・はい・・痛いけど気持ちいい・・」

由香里は円を描くようにケツを振る・・・

三井「そろそろ3発目出すわ」

パンパン・・・パンパン・・・パンパン・・・
腰を振る早さが激しくなり・・動きが止まる・・・

由香里がケツを痙攣させ潮を吹きながら逝く・・・
3発目を出したのに三井さんの動きは止まらない・・・

山木「まだヤルんけ?ほな俺は喉使おうっと」

由香里の頭を掴み喉奥にチンポを突き立て腰を振る・・
由香里もそれに感じて腰を振る・・

最初の6人も見ながらチンポをシゴいてる・・

ママが・・

ママ「遼ちゃん・・ここでもう1発ヤル?」

チンポを撫でながら僕に・・

僕「ママ・・お楽しみはまた今度にしとくわ。今日は帰るわ・・」

ママ「そうなん・・ほなまたオメコしよな」

僕「由香里・・たぶんこのままお店に出ると思うから後で着替えだけ持ってきます」

そう言って店を後にした・・・


[64] Re: 寝取られの僕とヤリマンの妻  たか :2022/05/27 (金) 05:39 ID:gKBdZ1nA No.186832
出来るのならエロく熟してる奥さんと体力の続く限り何回もセックスをヤりたいですね。

[65] 寝取られの僕とヤリマンの妻  :2022/06/03 (金) 13:07 ID:pdBO1QOk No.186901
たかさん
体力が続く限り・・無くなっても求められますよ。

【ヤリマン伝説 50代編】


若い頃から、ほぼ毎日肉便器状態の由香里。
それは50代になった今でも変わりなく続いている。
40代後半から青年団の20代の子達からの呼び出しが増えだした。

由香里「はい・・M君・・今日?何人いてるの?・・8人も・・うん」

僕「M君からか?ほんだら帰りは・・・」

由香里「そうやで・・8人もおったら帰りは明日の昼過ぎるわ」

凄く嬉しそうな笑顔で話す由香里。

僕「M君に動画忘れんように言うといてや」

由香里「分かったぁ〜ほな行ってくるわぁ〜」


笑顔で家を出て行った由香里。
僕は想像だけで勃起・・送られてきた画像で抜きまくった。
由香里が帰ってきたのは、ほんとに翌日の14時過ぎだった。
家を出てから26時間後・・・

由香里「どうしたん?あれ?私の顔見て勃起してるやん」

僕「動画は?」

由香里「これ!」

由香里は僕にDVDを渡しながら僕のチンポに手を伸ばして・・

由香里「あららぁ〜こんなに大きくして。出してあげようね」

トランクスの前開きからチンポを引っ張り出しシゴきながら・・・

由香里「この中は凄いよ〜8人のチンポ汁まみれの私やからね。どうする一緒に見る」

僕「うん・・・」

由香里「ホンマに変態のドMやねぇ」

ソファに座り由香里にチンポをシゴかれながら画面に目をやると・・・


いつも通り・・テーブルに寝かされて8人に喉ボコイラマチオをされながら潮を吹く由香里・・
1人が喉の奥に飛沫くたびに由香里は潮を吹く・・

M「今日は順番に穴使っていこうや!尺八の次はオメコやな」

そう言って2発目は順番にオメコに突っ込んでは出すを繰り返す・・

由香里「あぁぁぁ・・オメコ気持ちええ・・出して・・いっぱい出してぇ〜」

20代の激しい突きにまけないくらいの腰づかいで由香里も下から快感を貪る・・・
8人が出し終わって2回り目になっても由香里の性欲はおさまらない・・

由香里「もっと・・もっとよ〜チンポ〜」

M「由香里・・そんなに欲しがらんでも・・順番に穴に出したるから・・次はケツ穴や」

由香里をうつ伏せにして腰を持ちケツを上げさせてM君がケツ穴にチンポを突っ込む・・・

M「おうおう・・オメコよりは締まりええの〜丁度ええ気持ちよさやわ」

次の子が前にまわりオメコ汁で汚れたチンポを綺麗にさせる・・
ケツ穴も順番に飛沫いていく・・・

由香里「また出したん?もう3発出してるで・・うちに手チンポ汁まみれやん」

僕「ゴメン・・そやけど勃起はおさまらんねん」

由香里「嫁が若い連中のチンポ汁まみれで勃起するって・・このチンポも変態やね〜」

いっそう激しくシゴく・・

僕「あぁぁぁ・・・・逝く」

由香里「ははははは・・また出したん?今日は出んようになるまで何発かかるかやったるわ」

笑いながら由香里はシゴく手を止めなかった・・・

全ての穴に出し終わると休憩になる・・
由香里にはぶっといディルドを突っ込んで休みなく逝かせ続ける・・・

回復したものから順番に好きな穴に突っ込んでは出すを繰り返す・・・
部屋の時計が午前10時をまわったころ・・

F「なぁ〜AVで見たあれやりたいねんけど」

M「お前・・ホンマに‥マニアやの〜」

F「あれ・・興奮するでぇ〜」

M「ほな・・最後にそれで終わるか」

次に画面に映し出された由香里は、椅子に脚を開いた状態で縛られ・・手を後ろで縛れていた・・
由香里の周りに8人の若者がチンポをシゴきながら立つ・・

僕「何が始まるん?」

由香里「見てたら分かるよ」

すでに5発のチンポ汁を出したチンポをシゴく由香里・・

やがて・・M君がシゴきながら由香里に近づきオメコに亀頭だけを埋めてシゴき・・

M「おおお・・由香里孕め・・」

飛沫く瞬間だけ亀頭をオメコに埋めるというAVのような画面・・・

F「あぁぁ・・俺も・・」

シゴいて亀頭だけ突っ込んで飛沫く・・・

由香里「いやぁ〜そんなん・・チンポ根元で突っ込んで出してよ〜」

F「アホかぁ〜由香里は出すときだけ穴を使ってもらえる公衆便女なんや」

その場面が12時くらいまで続いた・・

みんなが出し終わると・・・
オメコは真っ白でドロドロになり・・
椅子の下にザーメン溜まりが出来・・
凄い状態だった・・

M「由香里・・最後にみんなのチンポ口で綺麗にしてや」

自由になった由香里は1人・・1人の前に跪きお掃除フェラでチンポを綺麗にした・・・

画面は由香里を送る車の中・・

パンパン・・パンパン・・

M「おらっ・・おらッ・・由香里‥気持ちええやろ」

由香里「あぁぁ・・M君。。気持ちええ‥チンポえええ・・凄いねぇ〜まだ勃つなんて」

M「50で恥ずかしい子産めや!俺の子孕め!」

由香里「あぁぁ・・孕まして・・M君の子・・」

F「Mはホンマに底なしの性欲やなぁ〜もう由香里の家に着くで・・」

M「おぅおぅ・・出る・・・」

自宅の前に着いた時Mはこの日何発目かは分からないが由香里のオメコの奥に飛沫いた・・
同時に僕も由香里の指の中に飛沫いた・・

由香里「おしまい^^いっぱい出したねぇ〜昨日も出してるんやろ?」

僕「うん・・昨日の夜は4発・・」

由香里「私が7発くらい出させてるから10発は出してるね・・最後の仕上げしてあげる」

由香里は亀頭に左手のひらを当てながら右手で激しくシゴき始める・・・
シゴかれる快感よりも亀頭を激しく擦られる快感が勝る・・・

僕「あぁぁぁ・・何か変や‥何‥何・・これ」

由香里「もう少しやで・・遼・・潮吹かせてあげるわ」

由香里のシゴく手は上下に左右の動きが加わった・・・

僕「アカン・・アカン・・あぁぁぁ・・」

ブシュ・・ブシュ・・ブシュ・・・

女の子のような声をあげながら僕は・・・チンポの先からザーメン以外のモノを飛沫いた・・・

由香里「初めて男の人が潮吹くの見たわ・・もっと吹かせてあげる・・」

由香里は両手の動きを止める事なく動かし続けてた・・・
18時の時計が僕の目に入ってきた・・・


[66] Re: 寝取られの僕とヤリマンの妻  たか :2022/06/06 (月) 12:38 ID:rNRD77Vo No.186921
本当に1度はエロい奥さんを限界超えてまで抱いてみたいと思います。

[67] Re: 寝取られの僕とヤリマンの妻  太郎 :2022/06/06 (月) 13:23 ID:QDbJkEwQ No.186922
ご久しぶりです
待ってました
50になっても衰え知らず 羨ましい
ご主人に潮まで吹かせる程 テクニシャンに成長
ホンマに1度おてあわせ願いたいです
また暇が出来たら近況報告などお願いします
ありがとうございました


[68] 寝取られの僕とヤリマンの妻  :2022/06/07 (火) 19:10 ID:CPwl0YoM No.186941
たかさん
いつも ありがとうございます。
太郎さん
由香里に衰えなど来ないのでは無いかと思っています。


【ヤリマン伝説 50代編A】


50代に入る少し前の出来事・・・
2人で平日の昼間イオンモールに買い物に出かけた。
あいにくの雨だったが久しぶりに2人で出かけれる喜びを感じていた時・・・
雨の為仕事が休みになったガテン系の若い子達4人と遭遇・・・

A「あれっ?遼さんに由香里さん」

僕「おぉぉ・・今日は仕事休みか?」

A「そうなんですよ〜雨には勝てませんわぁ〜」

僕「そうやな・・ほな・・」

少し嫌な予感がしたので僕は早々に4人から離れた・・
しばらくして・・また4人が前から歩いてきた・・

C「遼さん・・俺らめっちゃ溜まってるんすよ!由香里さん貸してもらえません?」

B「1日とかぢゃ無いですから。ほんの1時間ほど」

僕「いやぁ〜久しぶりに出かけてるからなぁ〜」

A「ホンマにちょっとの間だけ・・すぐに出して返しますから」

D「いつも通り動画は撮っておきますし」

半ば強引に由香里が連れて行かれた・・・
5人が行ったのは・・
渡〇で有名になった多目的トイレ・・・(渡〇さんより彼らは先に使ってた)

しかたなく僕はイオンモールの中をフラフラと歩いた。
その間も由香里がどんなことをされてるのか想像すると勃起がおさまらなかった・・・
雨の平日の昼間・・人通りは少なく多目的トイレが長い間閉まっていても誰も気にとめない・・

1時間少ししてスマホが鳴り・・・

A「遼さん・・すんませんでした。おかげで少しスッキリしました。また買い物から帰った頃に
  由香里さん迎えに行きますね。」

しばらくして由香里が僕の所に帰ってきた。

由香里「ヤバい・・口から精液出てきそう・・」

僕「そ・・そんなに?」

16時ころ家に帰ると、すでに4人が迎えに来ていた。

D「遼さん・・これ」

撮影専用のスマホを渡されて由香里は車で4人と消えていった・・
僕はスマホをPCに繋ぎ動画を再生・・・

A「由香里さん・・めっちゃ溜まってるんすよ」

B「時間無いから即ハメするで」

由香里「即ハメれるけど・・」

C「ほら・・はよパンツ脱いで・・」

由香里はデニムと一緒に下着もおろされ便座に座るAの股間に顔を埋め高く上がった尻をBに抱えられバックから突っ込まれた・・

B「ほ〜らな!すんなり咥えこんだやろ!いっつも濡れてるって」

C「ホンマや(笑)ホンマや(笑)いつでもOKやな」

多目的トイレの中に笑い声が響く・・

パンパン・・パンパン・・

B「マジでこんなとこでオメコするって興奮するな・・もう逝きそうやわ」

A「はよ出せよ!あんまり長い時間はアカンからな」

D「そやそや!さっさと2発くらい出して返さな」

パンパン・・パンパン・・

B「おぉぉぉ・・逝く」

Bは腰を深く押し付けると、いつものように子宮の奥深くに飛沫いた・・・

A「よっしゃ・・次は俺や」

Aが突っ込もうとする時にオメコがアップに・・・
逆流して流れ落ちるBのザーメン・・

C「ほな俺の咥えさしたろ」

Aは由香里の左足を持ち上げ突き上げる・・・
パンパン・・パンパン・・

A「遼さん・・これやったらオメコにぶち込まれるのハッキリ見えるでしょ」

バスバス・・パンパン・・

由香里の声が籠ってるとおもったら口に自分の下着を突っ込まれていた・・・

A「しゃっ!そろそろ出すで!オラオラ・・・」

片足を上げたまま由香里はAのザーメンも子宮の奥で飲みこんだ・・・

C「次は俺や!」

由香里を前向かせ右足を持ち上げ正面からハメる・・・
激しい音はしない・・
ゆっくり突き上げるように・・・

C「由香里さん・・エロい女やわぁ〜」

Cはそう言うと由香里にキスを・・
それもベロチューというやつを・・
由香里の唇を舌で強引にこじ開け舌を突っ込み口の中を舐めまわす・・
オメコを突かれながら濃厚なキス・・
由香里も舌を出してCの口の中を舐めまわし始める・・

A「由香里さんも感じだしてきてるやん!エロい舌の動きさせるなぁ〜」

出したばかりなのにぐギンギンに勃起させて笑うA・・・

C「おおおお・・・たまらんエロババアやわ・・逝く」

Cも子宮の奥に飛沫いて離れるとオメコから・・ドロっとザーメンが逆流・・・

D「俺や俺!これくら使われたオメコが1番好きやねん!由香里さんケツ向けて」

Dのチンポがヌルっと入るとMAXで腰を振る・・・

ブチュ・・ブチュ・・ブチュ‥ニチャ・・・

エロい音がトイレの中に響く・・・

D「ホンマにいつ突っ込んでも気持ちええオメコや‥由香里さん逝くで」

Dもあっさりと飛沫いた・・

A「ほな綺麗にしてもらおうか」

荒い息をしている由香里の頭を抑え込んで勃起してチンポを突っ込む・・・
そして・・オメコするかのように激しく腰を振る・・

由香里「ウゲッ・・ンガッ・・ンンっ・・」

A「そや・・由香里さんもっと舌で裏筋舐めて」

由香里はイラマチオされていても舌を使ってしまう・・・

A「あぁぁぁ・・逝く」

当たり前のように15.6cmのチンポを根元まで突っ込んで喉奥に2発を飛沫く・・
飛沫かれた後は丁寧に舐めて綺麗にする・・

B「次は俺や!」

同じように根元まで突っ込まれて飛沫かれる・・・
4人とも飛沫き終わってトイレから出る支度を始めると・・・

由香里「もう終わりなん!もっとチンポ欲しい・・・」

D「由香里さん火着いたな」

C「由香里さん・・遼さん待ってるし・・夕方迎えに行くわ」

B「その代わり・・明日も雨で休みやし・・帰れるの明日の夕方になるで」

由香里「うん・・」

A「ホンマにド淫乱やなぁ〜もうちょっと人呼んどくわ」

4人で笑いながらトイレを出て行った・・・


[69] Re: 寝取られの僕とヤリマンの妻  たか :2022/06/08 (水) 00:08 ID:amd9UvAY No.186944
今もエロく熟してる奥さんとエロい濃厚な時間を過ごしてみたいです。

[70] Re: 寝取られの僕とヤリマンの妻  太郎 :2022/06/12 (日) 19:53 ID:Lh80JM.. No.187001
こんばんは。
本当に凄すぎ 若者相手に由香里さんもかなりの強者ですね
続きもお願いします
楽しみにまた覗きに来ます


[71] Re: 寝取られの僕とヤリマンの妻  たか :2022/06/29 (水) 20:22 ID:PMMdHntQ No.187294
色々と忙しくしてそうですね


掲示板に戻る /戻る /全部読む /前10 /最新10 /削除依頼 /▲トップ
処理 記事No パスワード


お名前 *必須 *トリップ可
E-Mail
タイトル
コメント
パスワード (投稿文の削除や修正時に使用します。英数字で8文字以内)
文字色
  

・投稿前に、必ずTOPページの「初めに読んでね」をご覧いただき、全ての内容をご了承の上で投稿してください。
・氏名、住所、電話番号、勤務先等プライバシーが侵害されるような内容を含む記事等の投稿は厳禁です。(即時削除)
・日本の法律に違反するような投稿は厳禁です。(即時削除)
・他人を誹謗中傷する投稿は厳禁です。(即時削除)
・誹謗中傷には大人の良識に反するような「汚い言葉」等も当然含まれます。
・規約違反や違法な投稿を発見した場合に、レス投稿で攻撃することは厳禁です。(即時削除)
・規約違反や違法な投稿を発見した場合は、管理人宛に削除依頼等でご連絡ください。
・この掲示板は体験談や小説、エロエロ話等を楽しんでいただくための掲示板ですので、募集を目的とした投稿は厳禁です。(即時削除)
・投稿文冒頭から「メールをください」等の記載がある等、明らかに募集目的のみと思われる投稿も厳禁です。(即時削除)
・ただし、レスの流れの中でメールのやり取りをするのは全く問題ありません。
・ご夫婦、カップルの方に限り、交際BBSと組み合わせてご利用いただく場合は、全く問題ありませんのでドンドンご利用ください。
・なお、交際専用BBSにスレッドを作成できるのはご夫婦、カップルの方のみですのでご注意ください。
・お手数ですが、交際専用BBSと画像掲示板とを組み合わせてご利用いただく場合は、必ずその旨を明記してください。
 【例】「交際BBS(東・西)で募集している〇〇です」、または「募集板(東・西)の No.****** で募集している〇〇です」など。
・上記のような一文を入れていただきますと、管理人が間違ってスレッドを削除してしまうことが無くなります。
・万一、上記内容に違反するような投稿をされた場合は、妻と勃起した男達の各コーナーのご利用を制限させて頂きますでご注意ください。
・当サイトは安全で安心できる楽しい「大人のエロサイト」です。腹を立てるのではなく、楽しくチ●ポを勃ててくださいネ!