掲示板に戻る /戻る /全部 /1- /51- /最新10 /▼ラスト

親友に狙われた妻

[1] スレッドオーナー: オールドマン :2022/05/11 (水) 09:14 ID:J66YlgMU No.186598
結婚は妻が23歳の時でした。
出会いはバーべキュー会場。妻は女子会。僕は空手会OB交流会
場所が隣同士で可愛いと一目ぼれ。しかしこちらの男達も女子会をギラギラで右往左往の大騒ぎ。
何人かはお付き合いに至り、結局結婚したのは僕だけでした。
親友と三人で「三人の中で一人選ぶなら?」妻は僕を選びました。

子供二人産まれ「幸せ」に恵まれ34歳を迎えた頃。
「幸せ」だったはずの家庭が虚像だったことが発覚します。

発端はOB会後輩からの密告メールでした。内容は衝撃的でした。
仮称名【僕→シン】【親友→ヤス】【妻→ゆみ】

送られてきたメール

シン先輩突然のメール失礼します。
これから書く事は、これからの先輩との関係が終わると思うメール内容です。
OB会も辞める覚悟での告発となります。
それでもこれからの人生、自分の心に背きたく無いのでメールを書かせて頂きました。

要約してかきます。
ヤス先輩と先輩の奥さん浮気してます。

それを知ったのは、ヤス先輩と飲んでいる時に
奥さんとの肉体関係の写真を見てしまったからです。
その時は自分も酒も入っていて、喜んで盛り上がってしまいました。申し訳ありません。

帰宅して段々と酔いもさめ現実に心が痛みました。
お二人先輩である、しかも親友同士なのに・・。見てはいけない知ってはいけない。
親友の奥さんを寝取ったやす先輩が許せ無く知った罪悪感で押し潰され
シン先輩がOB会で笑いものになるのではと危惧しました。

本当にすみません。
どうしていいかわかりません。
尊敬しているシン先輩笑いものになるのは、お世話になって居るのに耐え難い事です。
「縁」を切られても先輩のいつも言うお言葉「真っ直ぐいけよ。答えはその先にあるから」
その言葉に後押しされました。

ご夫婦の事なのでこれ以上関わる事は出来ません。
後はどうなろうともシン先輩に任せします

こんなメール貰いました。頭は真っ白。妻を見ても普段と何も変わりません。
妻に問質すか迷いました。
被害者加害者?「冷静に冷静」「平常心」「俯瞰で見ろ」人生で学んだ色々な
言葉をグルグルと脳内をかき乱す様によぎります。

後輩に返信メールをしました。

気を遣わせたね。教えてくれてありがとう。
俺の事に巻き込まれただけだ気にするなよ。
貰い事故と思っていればいい。
関係が少しは変わるかもしれないけど、「信用」は残ったままだよ。

衝撃だったよ。どうするかも決まってない。
お前に聞いたとは言わないつもりだ。俺の事でお前を巻き込みたくは無い。

その為にも証拠を集めて、言い訳出来ない状態になったら本人たちに突きつける。
それまでは「耐え忍ぶ」お前に迷惑はかけない。

多分お前に見せたという事は、他の奴にも見せているだろう。
証拠語るまではOB会には参加心がける。突きつけたらもうOB会には参加できないだろう。
親友関係も終わるだろう。

お前とは友達でいたいと思ってる。感謝してる。
俺の反撃はタイミングを計ってそれからだ。

俺が良いと言うまでは、普段通り変わらずOB会にも行ってくれ。
新しい情報あればまた教えてくれ。

もう気を遣うなよ。本当にありがとう。

それから妻の普段の生活行動を監視し始めました。


[2] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/11 (水) 10:44 ID:J66YlgMU No.186599
反撃に転ずる準備をした。

当時で一番小さいカメラを購入した。
マジックの太さ位あった。妻が実家に行っている間に、電源も取れるのでDIYでクーラー改造して
そこに仕込んだ。テスト稼働するとクーラー電源入れるとモーター音が入り、聞き辛いが何とか聞こえたのでここでOKとした。予約タイマー仕掛け出勤すれば録画できるようにした。
本体は天井裏に隠した。ちょっとした電気工事屋並みの仕掛けとなった。当時のものは8時間しか録画出来無かった。

毎夜嫁が寝ると夜中にトイレに行く振りしてテープを入れ替え、昼休み車用のビデオ再生機で見ていた。
子供も居るので特に変わった様子も無く2週間過ぎ、証拠は無理かと
諦めかけた気持ちになった。

いつもの様にマンネリ感でビデオ入れて早送りして流し見。とうとうその日がきた。
妻の動きがいつもと違った。再生速度を元に戻し見ていると何となくソワソワしている。
すぐにその答えが分かる。「ピンポーン」インターホンに出ないで玄関に。
何となく会話が聞こえるが判からない。ドアがガチャガチャと音がしたが
それからは何も起こる事が無かった。なぜか妻もリビングには戻ってこない。
出かけたのかと早送り1時間半過ぎた頃リビングのドアが開いた。
妻が入ってきた。そしてその後ろに親友が・・。
心臓が爆発しそうだった。ソファに座ると妻が飲み物を出した。
会話はしているがクーラーのモーター音とテレビの音に混ざって会話が聞き取れない。
妻とヤスがリビングにいるのは違和感以外無い。しかも俺のいない時に。

ヤスが時計見て帰る仕草。その瞬間妻がヤスに抱き着いた。
「ショック」「唖然」真っ白になった言葉が見つからない。

ヤスは立ち上がりリビングのドアを開け妻が玄関まで見送った。

しばらくするとバタバタ動き回り、シャワーしたのか髪が濡れたまま
洗濯ものもってリビングに現れた。リビングでしわ伸ばしベランダに干していく。
ベットカバー枕カバー下着類。
昨日シーツ枕カバーが新しいものと変わっていた。

ピンときた1時間半の間ベットルームに二人でいたんだと。
ムカついた吐き気がした。はらわたが煮えくり返った。

昼休みが終わるので昼飯食わず仕事に戻った。
その日の事あまり記憶がない。帰宅したのも夜中だった。

ベットルーム覗くと、浮気現場にされたベットですでに妻は眠っていた。
起こして問質そうかとも思ったが、今の状態では言い逃れされると思い耐え忍んだ。
そのままリビングで酒を飲み、気付いたらリビングの床で眠ってしまったいた。

朝子供に起こされた。妻もそこにいた。
ゆみ「パパいつ帰ったの?こんな所で寝たら風邪ひくよ」
僕「あーお酒飲んだら意識無くなってた。今日朝からミーティングなんだそのまま行くわ」

妻とは目も合わさず最低限の会話で家を後にした。

出社しようと思ったが、体調悪いと会社に連絡して欠勤。
妻が浮気。相手は親友やす。絶望感で死にたい気分で車で1日中うろうろしていた。
色々考えたが結局「子供いるしなぁ」それで踏みとどまり
冷静になり正常な状態に戻ってきた。

絶対的証拠。今考えると精神的には空手の試合の気分絶対「勝つ」
絶対に言い逃れ出来ない様にしてやると誓った。


[3] Re: 親友に狙われた妻  オシメン :2022/05/11 (水) 10:51 ID:M8Gef8Ys No.186600
うわぁー。投稿ありがとうございます!
画像と並行して楽しませて頂きます。
マイペースで宜しくお願い致します。


[4] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/11 (水) 11:56 ID:J66YlgMU No.186603
オシメン様 早速の書き込み感謝。
昨日から記憶思い直し辿り、その時の感情が呼び起されたりして嫌な気持ちになったりで、
思い出そうとしても忘却された部分もあり、欠落している部分もあるかもしれません。
つぎはぎになるかもしれませんが、フェクションとノンフェクション間位でお楽しみください。
頑張ります。

「無」「心頭滅却」この言葉を唱え家庭では父親母親なんだと言い聞かせ過ごす。

証拠を固める為に何かヒントが無いかビデオを見直してある事に気づいた。
前日に携帯電話がかかってきている。妻がキッチンでしゃべっていたので会話聞き逃していた。
ボリュームを上げ会話を何度も巻き戻し聞いた。
妻「やす君久しぶり。元気」
やす「・・・・・」
妻「旦那大丈夫気付いて無いよ」
やす「・・・・・」
妻「月曜日9時過ぎたら大丈夫」
やす「・・・・・」
妻「生理前大丈夫。やだー」
やす「・・・・」
妻「待ってるね」
電話がかかってくることが分かった。

今までの映像を見直し、音を拾ってみた。
そうすると時々電話がかかってきていた。

浮気の翌日の朝リビングで寝た時
僕が出かけて、子供が出かけた後に、やすに電話かけたようだ
妻「ごめんなさい。今大丈夫?」
やす「・・・」
妻「シンが泥酔してリビングで寝てたの。こんな事初めて何かあったのかな?」
やす「・・・・・・・・・・・」
妻「バレてないよ。仕事で何かあったのかな?」
やす「・・・・・・・」
妻「やす君聞くのおかしく無い?何も聞かない方が良いよ。」
やす「「・・・・・」
妻「そうだね。元気が無いから心配になって」

どうやら僕の様子が気になって居たようだ。

再生機に別売りのスピーカーをつけて、さらに車内で爆音で音を拾ってみた
やすが家に来た日妻が1時間半を耳を澄ませて見直した。

玄関
妻「やすくーん会いたかったよー」
やす「やりたかったんだろう」
妻「いじわるー」
やす「なんだもう濡れてるのか?しょうがないな」
ガチャと音がしたのでベットルームに入ったと思う
無音が続き
妻「ヤス君だめー」
無音しばらくすると
妻「あーーあぁそこ気持ちいい」
無音
妻「きてーきてー中で出してー」
しばらく無音
ガチャと音がしてバスルームに入る音
かすかに水の音二人で入っているようだ
録音して保存した。証拠は出来た。

色々考えた。興信所に頼む事も考えたが到底高額なので無理。
カメラの方が安いと思い、もう一台購入録画機と出費は2台で
今回の合計25万痛い出費になった。

ベットルームの設置場所に困った。
そして思いついた。オーディオコンポのスピーカーをバラして仕込んだ。
電源も問題無くとれた。バッチリ写っている。

段々とスパイかと思う毎日だった。


[5] Re: 親友に狙われた妻  オシメン :2022/05/11 (水) 12:10 ID:M8Gef8Ys No.186604
スゴい。スゴすぎます。スパイさながらスゴすぎます。
気になって仕事の合間合間に見て興奮してます。
ありがとうございます!


[6] Re: 親友に狙われた妻  コンドロイチン :2022/05/11 (水) 12:38 ID:Sk3dbgKU No.186606
すごい面白いです
当人からしたら面白いとか言う話じゃないでしょうが・・・
続きがすごく気になります


[7] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/11 (水) 13:10 ID:J66YlgMU No.186609
オシメン様 仕事してくだささいよ(笑)忘れに内にと思い仕事している振りしてやってます。

毎日ビデオ見ていると妙に冷静になって、客観的に見れる様になってきた。
妻も家に閉じこもりっきりで、家庭の状況を見て掃除洗濯子供の送り迎えご飯と
「忙しいなぁ」と思い、逆にこんなに忙しく僕が帰宅しても身の回りの世話をして
だんだんと「感謝」が芽生えてきたんです。

夫婦として自分が妻のどんな癒しをしていたのかと、自問自答繰り返した。

ある日のベットルームの映像に、妻が電話しながらベットに横たわり会話している
相手はヤスとすぐに分かった。

妻「あれから何もない。元気が無い位かな」
ヤス「・・・・」
妻「子供も元気だよ元気すぎて困る」
えーーやだよーもうースケベなんだから。ちょっと待ってね」
ヤス「・・・・」
妻「脱いだよ。オッパイ触るの?」
ヤス「・・・・・」
妻「ヤス君のオチンチン好きだよ」
ヤス「・・・」
妻「どっちも好き。ヤス君の方がパワフルかな?」
ヤス「・・・・」
妻「やだーどっちか選べないよ。」
ヤス「・・・・・」
妻「会わないなんて言わないでよ。ヤス君選んだら困るのはヤス君でしょ?」
ヤス「・・・・・・・・」
妻「あぁー濡れちゃってる。」
ヤス「・・・・」
妻「えーお仕事なの。気持ち良くなってきたのに」
ヤス「・・・・・・」
妻「うん。お仕事がんばってね」
電話切った。そのまま自分でクリ周り刺激して
妻「ヤス君ダメーはぁはぁヤス君のがいいー奥がいいーイッちゃうよイっていい
ヤス君も一緒に奥に出してあぁーーー」

ビクビクして腰を上下運動してガクッと腰が落ちて静止状態。
しばらくして自分の指にまとわりついたマン汁見つめテッシュで拭き
パンティ履き替えベットルームを出た。

車の中で興奮してズボンの中でパンツ内暴発。ズボンにまで染み出ている。
こちらもテッシュで拭いてズボンのシミを気にしながら仕事に戻った。

まさかのオナニー姿に見れた満足感、浮気している妻がエロ成長している
変な喜びの感情。「感謝」「成長」「愛しい」段々と怒りが小さくなっていく。

そうじゃないダメなんだ。OB会で俺はさらし者になって居るんだと思うと
怒りの矛先が親友ヤスだけに向くようになってきた。

出来れば妻には知られず解決したいと、思い始めている自分になっていく。

ヤスと話をすれば終わる話。妻のたまの息抜きつかの間の楽しみ。
取り上げようとしている自分が悪者の様に思えてきた。

迷いの気持ちのまま翌月、排卵日も過ぎて生理日に近付いてきた。
読みは当たった。ヤスから電話。翌日の約束をしていた。

翌日体調不良で欠勤と言う事にした。
朝、出かけるふりして車で離れた場所で待機。
30分もしないうちにヤスが自宅にやってきた。

心臓がバクバクして喉から飛び出すんじゃ無いかと思う位
鼓動が暴走している。

当初浮気現場押さえて離婚話だなんて思ってたのに
今考えると寝取られに目覚めていたんだと思います。


[8] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/11 (水) 14:03 ID:J66YlgMU No.186612
コンドロイチン様 コメントありがとうございます。思い出すと情けなくなります。
今となってはNTR癖がある事が喜びとなりました。何がキッカケで目覚めるかわかりませんね。
是非感想などもお聞かせください。良かったら嫁の写真も閲覧してください。
励みになります。宜しくお願いします。

家に戻り玄関に耳を当てる。なーんにも聞こえない。
裏に回りカーテン締まってるリビングのガラスに耳を当てる。なぁーも聞こえない。
2階にいる事は間違いない。庭で待機時間を見るとすでに25分経過。1階にはいない。
思い切って玄関のカギを開けてそーっと引くと・・・チェーンが。ヤスの靴確認。
チェーン戸の隙間から喘ぎ声がかすかに聞こえる、
確認できたので逆の手順で締める。想像ですでに勃起パンツの中は我慢汁だらけ。

1階は安全と確認出来たのでキッチンのゴミ出しドアを開ける。
チェーンはかかってない。スムーズに入れた。
リビングのドアを開け、2階階段下に到着。

妻「あぁーーもっとー突いてチンポ好きー」
喘ぎ声が聞こえてくる。妻が絶対言わなかったチンポと言っているのに驚き。
ドキドキが止まらない。

階段を上る。ミシと音が鳴るたびに動きが止まる。

一段一段慎重に上がり2階フロア到着。さらに声が聞こえる。
妻「ヤス君のチンポもっともっと頂戴」
子供部屋に入り、壁に耳を当てる。そこで心で呟く
「俺は何しているんだ?こんなリスクのあるせずとも撮影してるのに・・」

そう思うとビビッてきて、動けなくなってしまった。
どうしようと妻の喘ぎ聞きながら脱出を考えてた。
すでに1時間になろうとしている。

そうしているうちに
妻「あぁーイッちゃうイッちゃう。ヤス君もきてーお願い一緒にきてー!」
ヤス「うぉーゆみだすぞ!いくぞー!あぁーーうっぅぅ!!」
妻「あぁーーーー!」
無事にイッタと思った瞬間「違う!ちがう喜んだらダメじゃん」心で呟く

静寂が続き僕のパンツはションベンちびったかと思うくらいの気持ち悪さ

しばらくするとベッドルームのドアが開き。階段を下りる音そして
バスルームに入る音。脱出チャンスと思いながら気付けばベットルーム足が向いてた。
自分のベットルーム確認する。そこにはヤスとゆみの愛液でシーツはべっとり濡れている。
オマンコとチンポ拭いたであろうテッシュ置いたまま。
もう少し居たかったが今しか脱出出来ないので二人を残して脱出車に戻った。

前のビデオだと2時間弱で出てくるのだが全く出てこない。
結局その日は14時半まで亭主留守の間に自宅滞在しやがった。

その日の妻が気のせいか艶っぽく見え、唇はプルッとしてエロさ満載だった。


[9] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/11 (水) 15:20 ID:J66YlgMU No.186614
その夜寝ようとベットルームに入ると、いつもの様にシーツが変えられていた。

翌日ビデオを確認
ベットルームに入ってくると
ヤス「今日は撮影するからエロい下着持ってる?」
妻「うん。色々買ってみたけど気に入るかなぁ」
ゆみがクローゼット開けて旅行鞄開け袋取り出しベットの上に広げた
そこには見たこと無い下着が数十枚
妻「どれがいいかな?」
ヤス「じゃこの穴空いてるのとカップの無いブラジャー」
妻「いらしいの好きなんだから」
ヤス「ナイスボディだから似合うんだよ。もう少し胸有れば完璧」
妻「もぅそれ言わないで。子供産むまでは倍はあったよ」
ヤス「おっ!エロいなぁ。しんとはこんなエロいことしないの?」
妻「ひかれちゃうでしょ。子供もいるし」
ヤス「そこ座ってエム字開脚。」
デジカメでバシャバシャ撮っている
妻「はずかしい。前も撮ったのって絶対誰にも見せてないでしょうね?」
ヤス「当たり前だろ。しんにバレたらみんな終わるぞ」
妻「ヤス君のオナニー用だからね。お願いね」
ヤス「じゃお尻コッチ向けて。手をまわしてオマンコ広げて」

下着何枚か変えて撮影が進む。ヤスが裸になり妻の口に持っていく
当たり前の様に咥えだす。その姿も撮影を続ける。

妻「先っちょから何か出てますよ?」
ヤス「好きだろ。嫌なの?」
妻「はぁー大好きだよ」
尺八しながら金玉を優しく撫でている。やって貰った事の無い事ばかり。
少しヤスが羨ましく思う。
ヤス「まさかゆみとこうなると思わなかったなぁ。出会った時お前がシン選んだ時は
自信あって焼持ちとプライド傷ついた」
妻「凄く迷ったんだよ。三人が手を出してヤス君パワーありそうだなと思ったんだよね。
あの時にの私は受け止められないような気がして」
ヤス「それでシンを選んだんだ」
妻「あの時の私は幼かったしね」
ヤス「その断ったゆみがチンポ吸ってる」
妻「もうー言わないでよ。私に嘘ついて家まで来て」
ヤス「しょうがないだろう。結婚式でもズッーとモヤモヤしてて、それがずっーともやもや続いていて我慢できなくなって、しんの頼まれごとって言えば会えるだろと思って。ドア開けて貰って。
目の前に立っている姿見たら我慢できなくて。嫌がってたもんなぁ」
妻「その話はもういい。シンの親友なんだから開けるでしょ。1度開けたドアはもう閉まらないよ」
ヤス「ありがとうね」

キスをして乳首を吸いながらベットに横たわる二人

その間もデジカメで撮影している

妻「うぅーん今は幸せだよ。ゆみ二人共手に入れたんだもの」
ヤス「こんなにエロい女だとは想像をずっと超えちゃてるわ」
妻「違う!ヤス君が目覚めさせたんでしょ?」
ヤス「セックスタフだし、これじゃ早漏のシンじゃ太刀打ちできないよね」
妻「その穴埋めヤス君がしてくれてるからあぁーゆみ上に乗りたい」
騎乗位でヤスのチンポに手を添えてオマンコに当てがい腰を落とす
妻「はぁーあぁーふぅー気持ちいい」

そこからは別人の様な妻のセックスライフのホントの姿をまざまざと見せつけられる。

ヤスのタフさにも驚いた。
長さは普通より少し長い。太さが1,5倍はゆうにある。

負けた様な気分になった

その後もビデオ見たが自我喪失状態でぼっーと見ていた。
出てくるのが遅かった理由が分かった
僕の脱出後リビングでもう1戦交尾が続いていた。

帰宅してぼっーとしていたら妻が心配そうに
妻「ねぇ何があったの?最近おかしいよ。体調でも悪いの?」
僕「うぅーん変わんないよ。なんかパワーでなくて」
妻「最近私と目を合わさないね」
僕「気のせいだよ」
妻「言いたい事あるなら隠さずいっていいよ」
僕「言いたい事、うーん」
妻「こっちみて目を合わせて」
ジッーと見つめられるが、妻の別の顔が浮かんで目が合わせられない
妻「絶対なんか隠してる。夫婦だからわかるんだからね」
僕「そうだよね。自分の中で整理出来たら話すよ」
妻「絶対だよ。指切りしよう。指切りげんまん嘘ついたらハリセンボンのーます。指切った」
僕はいよいよ逆リーチ食らった気分で追い込まれた感じがした

俺にはヤスの様にゆみを満足させられない。自己否定状態。
かといって証拠のビデオ出せば人間性疑わるのでは

結局、気付けば半年過ぎていた。録画はしていたが見なくなった。
妻の為にそのままでいいかなと思ってたのに。
それだけでは済まなかった。


[10] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/11 (水) 17:05 ID:J66YlgMU No.186617
かれこれ半年以上妻を観察していたので、ビデオ見るまでも無く
顔見るだけでセックスした事が分かるようになった。
ベットルームのシーツが変わる事も有るけど肌艶でも判断がつく。

あの二人の会話からセックスレスになった。
妻が心配して触ってくれたりもするが勃起はするものの
スグにだらしなくもたげてしまう。

生活では妻はとても元気で子供達の母親としても問題は見当たらない。
いつもの様にシーツが変わった。いつもなら翌日は元気ハツラツと動き回るのに
イマイチテンションが低い。

気になり久しぶりにビデオタイム。
いつもの様にセックスをしている。妻もいつも通り。
正常位で挿入しながら会話が始まった。
ヤス「ゆみお前に謝らないといけない事がある」
妻「あぁーん今じゃだめーなにー」
挿入したまま妻の顔見て
ヤス「ゴメン。ゆみ撮影したデジカメの映像飲み友の後輩に見られた」
妻「えっ!どうして!約束見せないって。約束したじゃん」
ヤス「飲んで酔っていて、記念撮影しようと言う事になって
交代で撮っていて後輩がボタン押し間違えてゆみの画像が出てきた」
妻「もうーやだよーだから言ったのに。持ち歩くから。どうするの?」
ヤス「俺も動揺して取り上げたんだけど、ゆみだと気付かれた。結婚式に来ていた・・。
そこから根掘り葉掘り突っ込まれて誤魔化し切れ無くなり見せてしまった」
妻「どうするの?あんなにいったのに。シンに言われたら終わっちゃう」
そのまま泣き出した。
ヤス「絶対言わない方法がある。」
妻「そんな方法あるの?絶対なの?」
ヤス「絶対」
妻「絶対ならそうしてお願いだから」
ヤス「仲間にしてしまえば秘密は守れる」
妻「どういう事???」
ヤス「俺とゆみがしている所見せれば」
妻「やだよ無理だよ。なんで見せなきゃいけないの?」
ヤス「シンに言わない約束はそれしか方法が無いんだよ」

二人離れて妻は泣きながらテッシュで涙をぬぐった

ヤス「後輩にはもう言っちゃったんだ。二人の為に頼む
後輩黙らせるのに約束したんだ。ゆみは目隠ししていつも通り俺としてればいい」

しばらく涙拭きながら考えている

妻「本当にそれがベストなの?本当にそれで秘密にしてくれるの?」
ヤス「そんな事したら俺との関係が終わる。そんなこと絶対させない。信じて」

僕は全てを悟った。後輩たちにすでに自慢の様に見せびらかしていたのに
プレイを広げる手段だと。結局遊びに変わってしまう予感がした
連れ込もうとしている後輩は誰だろうとさらに進める

結局シブシブ妻は承諾。ヤスが電話をして住所を告げている。
誰が来るのだろうと先を進める。

すでに目隠しして妻は横たわる。
ピンポーンヤスが玄関に迎えに行った。

来たのは空手ヘビー級の強者。ショックでクラクラした。
先輩後輩礼儀知らず自分より段の低いものには先輩であっても言葉使いがなってない。
性格が悪いと思ってた後輩。こいつにだけは知られたくない奴だ。

小さな声で後輩「お邪魔します。うわっエロいっすね」
ヤス「約束だからな。黙ってみるだけだぞ」
後輩「たまらんすっね」

ヤスがキスをしてオッパイを吸う。妻は緊張しているのか声を押し殺している
ヤスがシックスナインになると後輩が妻のしゃぶってる顔を見てズボンに手を入れている

少しずつ押し殺していた声が喘ぎに変わって行く
妻「うぅーんはぁーはぁー」

ディープスロートしながら開いた隙間から喘ぎが漏れる
妻「はぁーはぁーあぁー」

後輩自分のズボンの中こねくり回している

ヤス「大丈夫だろ。バッチリ濡れてきたし」
体制を入れ替えてオマンコにチンポを入れる

妻「はぁーぁあぁー気持ちいい」
目隠し効果なのか後輩の事忘れている
ゆっくり腰を振りだす。
妻「あぁーーんはぁーはぁー」
正常位で足を持ち上げ突き落とす様に子宮を刺激している胸を揉んで後輩を見て
後輩の手合図して妻の胸をもませる。妻はヤスの腰下手を伸ばして引き寄せている
腰のスピードを上げるとそんな事気にする事なく
喘ぎはボリュームアップしていく。

妻「あぁーー凄い奥に当たるよぉーあぁーーはぁはぁあたるーー」

その声を聞いた後輩デカイズボンを脱いでボディビルダーの様な体をさらけ出す

ヤスの罠に妻がハマったのはすぐに分かった

後輩のペニスはヤスと同じ位だが太さは普通

後輩も興奮して妻の手を取りペニスを握らせている。

妻「あぁーーんいきそうー!いっちゃう!あぁーー」
妻の後輩のチンポを握る手はシッカリと激しくしごいている
後輩「うぅぅー出ちゃいます奥さん奥さんあぁぁーー止めて止めてーダメーうぅぅ」
妻の口に持って行ったが間に合わずシーツに飛び散り、妻の顔にも大量のスペルマがまき散らされる。
妻も合わせたかのようにオーガズム到達していた。
グッタリしている妻をお尻持ち上げバックから挿入

完全に罠にはまってしまいました。

後輩はベットの背もたれに股を広げ座り、その投げ出されたチンポを妻がしゃぶっています。

それは空手OB会の崩壊の始まりでした。

妻は恍惚状態で、妻の尺八で勃起したチンポ
ヤスに合図を送りヤスがチンポを抜くと
後輩は妻を座位でギンギンのチンポを突き立てます。

妻「あぁーイヤッ!ダメ見るだけダメ!」
後輩「もう入っちゃってます」
妻「お願いダメなのしちゃだめなの」

ヤスはデジカメでカメラマンになってパシャパシャ撮影している
妻「あぁーー言わないでお願い約束して」
後輩「言ったら共犯ですよ。言いません。安心して」

ヤスがカーテンの後ろに隠れた。何をするんだろうと思ったら、
後輩に目隠し取れとジェスチャーしている

後輩が目隠しを取る

妻「あーダメ見ちゃダメ!ヤス君どこ行ったのどこなの」
後輩「トイレに行きましたよ」
妻「あぁーお願い主人には言わないで。何でもするから約束して」
後輩「満足させてくれたら言いませんよ。当たり前です。共犯ですからね」

そこからは後輩のやりたい放題。
妻も開き直ったのかヤスもカーテンの後ろから出てきて
撮影しながらの3P状態。

一番驚いたのは後輩が妻の両足広げ軽々と持ち上げて
ヤスと二人で交代でチンポ差し込んでまま撮影
AVを撮影しているかのような時間。

妻は何度も何度も逝かされ、終わった時は放心状態。
結局後輩はぶっかけ1回中だし2回合計三回 悲惨な結末となりました。

後輩シャワー浴びて服を着てヤスが送り出した。
自失茫然となった妻のオマンコからは後輩のスペルマがダラダラ泡状になりながら
シーツに滴り落ちる。

ヤスが妻にキスをする。
妻「これでよかったの?これでしんには言わないよね?」
ヤス「うん。絶対大丈夫。これで心配ない。頑張ったね。ありがとう!」
妻はヤスにしがみついてしばらく動かなかった

ヤス「そろそろ時間だよ。子供お迎えだよ」
妻はハッとして時計を見つめる
妻「ヤバい」
子供の事言われたらスイッチ切り替わるのか
あっという間にシャワーして服を着てヤスと家を出て行った。

ギャップが大きすぎて驚くばかり。

落ち込む理由が分かったもののこのままだとヤバいと思い
さすがに手を打たないと家庭崩壊迎えると思った


[11] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/11 (水) 18:12 ID:J66YlgMU No.186619
結局ヤスも妻とのセックスに飽きてきたんだと思う。
刺激を増す為に後輩に抱かせたんだと思う。

手を打たなきゃと弁護士を訪ねた。

一通りあった事を話し終えた。答えは簡潔だった
先生「奥様に来てもらうのが一番手っ取り早い。旦那さんが知った理由が盗撮はまずい。
内容証明位なら出せるけど、旦那さんが知って方法がダメです」
僕「そこを妻にバレないでできませんか?」
先生「どうして奥さんと話し合い出来無いんですか?夫婦でしょ?あなたには非はないよ」
僕「妻がショックでおかしくなるんじゃないかと・・。」
先生「まず撮られたデーター回収しましょう!ヤスと言う人が誰に見せたはどうします?」
僕「そうすると事が大きくなるのでいいです」
先生「難しいなぁ。教えてくれた後輩の立場も守りたいと言われると」
僕「少し時間下さい。妻の様子見て話せるタイミングあれば話してみます。」

あれから1週間妻は食欲も無くなりどんどん痩せて行っている。
僕「どうした?最近ご飯も食べ無いし」
妻「ダイエットしようと思って」
僕「無茶なダイエットは精神むしばまれるよ。痩せなくても十分だよ」
妻「そうね。疲れやすいのもそのせいかもね」
僕「前に僕に言ってたでしょ?何でも言ってって。悩みあればいうのが夫婦だよね」
妻「そうだよね。多分あなたの悩みより小さな事かも?」

言いたく無さそうだった。だからそれ以上言えなかった。理由を知っているだけに。

あっという間に時間が過ぎ3週間。いくら何でも痩せて飯何喰ってるかリビングのビデオ
見てみた。僕が出かけるとリビングでしばらく休憩。溜息をついている。
10時半位に台所に移動料理作っている音。
少しは食べてるんだと胸を撫でおろした。

リビングに作った料理を並べだした。食の細い妻には結構な量だ。
「まさか」がよぎった。
ピンポーン妻がインターホン覗き玄関に
後輩「すみません。近所に用があって来たのはいいけど、ポケット見たら財布無くて落としたみたいで、どうしようと思って奥さん思い出して腹減っちゃって」
妻「もう嘘付かなくてもいいわ。もう戻れない事もわかってるから。ご飯食べたら
私を抱いてさっさと帰って」
後輩「バレちゃてるんですね。ヤスさんがもう共犯だからと言われていつでも行けばいいなんているから。1回で終わるつもりだったんですよ。本当に」
妻は涙流し始めた
妻「天罰ね。ヤスさん信じてたのに」
バクバクと飯を食いながら
後輩「あの人ダメダメですよ。奥さんの写真みんなに見せて盛り上がってました。
しんさんから奪い返したと自慢してました。」
妻はボロボロ涙流しながら
妻「あなた私にそんな事しゃべったらまずいんじゃない?」
後輩「関係ないっす。殴り合いになっても負けませんから」
妻「でも約束して主人には言わないで」
後輩「そんなの当たり前でしょ。僕が守ってあげますよ。手料理最高 ご馳走様」
水をグイグイ飲んだら
後輩「はぁーさーゆみさん頂くか」
妻の手を引きキスをする。妻の表情は眉間にしわを寄せ気持ちいいとは思えない。

190p以上ある大男が立ち上がり服を脱ごうとするとシャンデリアに頭が当たる
後輩「おーービックリした」たったまま
妻がズボンを脱がしてパンツも脱がして尺八をする。
ジャックと豆の木の様に170p以上ある妻が子供に見える
後輩「あぁー最高。ヤスさんに感謝」
妻は必至でしごいて何とか早く出してしまおうと事務的な動きにに見える

後輩のチンポはギンギンディープスロートで喉元がきゅきゅと締まってる
妻は自分で服を脱ぎ、下着を取った。
ソファに後輩座らせその上にまたがった。

妻「うぅーん」座位のままキスをして胸を吸われ妻も声が出だす
妻「当たるわ。子宮に当たって気持ちいい。あぁ」妻の腰がグラインドする
後輩「うわぁー出るダメそんなに動かしたら出ちゃう」
妻「出しても良いわよ。」そう言うと腰のスピードが上がっていく
後輩「うぅー出る出しますーうぅ!うぅ!うぅ!うぅ!うぅ!うぅ!」
大男が妻の赤ちゃんの様にしがみついている

妻は完全に開き直っているのが伝わる

そこから1時間で後輩のチンポは完全に絞り出されしな垂れギブアップ
割り切りがソープ嬢の様にも見えた。

後輩がシャワーして帰った途端はぁー息を吐きさっさと片付けて
母の顔に戻っていった



密告してくれた後輩と会った。


[12] Re: 親友に狙われた妻  オシメン :2022/05/11 (水) 18:18 ID:M8Gef8Ys No.186620
うわぁー仕事してやっと見れたと思ったら
メチャクチャ進んでますね。
今晩興奮して寝れなない時や無いですか。
ご馳走様です。


[13] Re: 親友に狙われた妻  コンドロイチン :2022/05/11 (水) 19:17 ID:Sk3dbgKU No.186621
すごい展開で興奮しっぱなしです
後輩もヤスもムカつきますね〜
でも、話に引き込まれて続きが気になる


[14] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/11 (水) 19:32 ID:J66YlgMU No.186624
オシメン様 お仕事ご苦労様でした。仕事している振りで周りは
メチャ真剣に仕事していると近寄ってきませんでした。久しぶりの集中です
夜寝かさない様に頑張って投稿します(笑)

僕「OB会で何人知っているんだ。あとどこまで知っているんだ?」
協力後輩「シンさん僕の口からは残酷過ぎて言えません。僕も前に出るので
一緒に片づけないと奥さん大変な事になります」
僕「想像していたよ。だから呼んだんだよ。勝負するけど、お前は向こう側でいてくれ。
俺から絶縁するから。自然に収まると思った俺が甘かった。これで終わらせる」
協力後輩「何度も何度も言いそうになりました。OB会腐ってます。仲間と思えません。
シンさん縁切るなら僕も切ります。信用できません」
僕「嫌な役割させてすまんな。親友に騙された馬鹿野郎笑ってくれ」
協力後輩「受け止めましょう。終わらせましょう」
僕「ありがとう」

自分が惨めだったけど一人でも正直な後輩が居て幸せとそう思えた。

ヤスにメールをして会う事にした。
駅近くファミレス
僕「久しぶりだね」
ヤス「シンが珍しく会いたいなんてどうした」
僕「色々あってね。ゆみの事」
ヤス「なんだなんだオシドリ夫婦に」
僕「俺の嫌いなヘビーの後輩と嫁浮気してた」
ヤス「それはないだろう?証拠は?」
僕「ゆみの様子が変だから、途中で会社休んで家に戻ったら
奴が家に入る所だった。あんなでっかい奴いない間違いない」
ヤス「浮気の現場押さえたのか?」
僕「いや。現場押さえようとドア開けたらチェーンかかってたので
裏に回ってカーテンの隙間から見た」
ヤス「マジかよーそれはありえんなぁ。先輩の嫁はダメだよなぁ」
僕「お前にしか相談できないから。」
ヤス「シンはいつ気付いたの?」
僕「ゆみがあまりにも痩せてきて心配で。それで出くわせた」
ヤス「そうかそうか」
僕「ヤスは本当に何も知らなかったの?
ヤス「後輩の性格知ってんだろう。あいつは礼儀も無いし、自分が強いからと馬鹿にしているし」
僕「そうなんだ威圧的なんだよな。じゃさ頼み聞いてくれる?」
ヤス「おー俺に出来る事ならね」
僕「奴に俺にバレてると伝えてくれる?」
ヤス「おーおーその程度なら任せとけや」
僕「奴が嫁の写真撮って見せびらかしているらしい。誰に見せたか探ってほしい」
ヤス「おーお安い御用だ。任せとけ」
僕「用件はそれだけ。それでダメなら弁護士入れて叩く」
ヤス「大丈夫だ。俺に任せとけ。朗報メールするから、
お前はシッカリゆみちゃんのケアしてあげて」

こうしてしばらく様子を見る事にした。
二日に一回のペースで後輩は自宅に来ていた。

ヤスに話した翌日から後輩の動きも止まった。
翌週ヤスからメールが来た。

シン奴には話したふてぶてしくて困ったよ。シンが知ってると言ったら開き直るタイプなので
見られたけどお前かどうかわかってないから曖昧な間にバレる前に早くやめろと言っといたよ。
多分もう行かないと思うよ。

あと写真はみんな口割らないので、誰に見せたのかわからなかった。
力に成れなかったよすまんな。

なんて言えばいいのかわからないけど大事にしろやな。

これで封じ込めは出来たんじゃないかと思い協力してくれてる後輩に電話した。
協力後輩「おす!先輩何やったんですか?ヤス先輩必死で奥さんの映像見た事誰にも言うな。
シンが疑って俺に相談してきた。って。物凄く焦ってました。」
僕「おーそうか。正面からぶつかれば沢山の人巻き込むし、時間もかかる。悩んだ結果だよ。確実にパンチは急所は射抜けただろう?」
協力後輩「すばらしい一撃でした。さすが僕の尊敬する先輩です」
僕「馬鹿ただの馬鹿だよ。寝取られた馬鹿野郎。一つ聞いていいか?」
協力後輩「何でも聞いてください。真っ直ぐ答えます」
僕「そうか。ゆみの写真綺麗だったか?」
協力後輩「正直にいいます。抱きたくなるほど綺麗でした」

僕はひたすら泣いた。電話の向こうでの協力後輩も一緒に泣いてくれた

泣いたら気持ちも楽になった。
僕「これからも後輩で友達でいてくれな」
協力後輩「当たり前です。正直の向こうに真実があるんですよね?先輩」

こうして一部幕引きが成功した
その夜久しぶりにぐっすり眠れた


[15] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/11 (水) 20:24 ID:J66YlgMU No.186626
コンドロイチン様 再度のコメント励みになります。ありがとうございます。
世の中には悪巧みする奴山ほどいます。安心が一番危険と分かった出来事でした。

弁護士にの所に行き封じ込めの話を伝えた。
弁護士「よくそんな心理戦で封じ込めましたね。その駆け引きは幕引きは、
私達ではできませんね。ただ一点だけ気になります。撮影されたものの回収は?」
僕「そのアイデアが無くて困ってます。ヤス写ってるから難しいかな?でもバレたから
もう出さないと思うんですよね」
弁護士「ダメです。回収は私がします。ヤス君に私に電話させてください。あと少しです。
僕も技見せますよ」
僕「わかりました。宜しくお願いします。」

1週間後弁護士から連絡が来た。
弁護士「回収しましたよ。ヤス君が映ってるのは1枚もありません。
後輩のは出してきました。後輩売ってひどい方ですね。
これは奥さん可哀そう。レイプと言えば訴えるレベルです。一様世間に出た場合は関係者訴えると言っときました」
僕「いやーもういいんです。ありがとうございます。とりに行きます。生産もそのときお願いします」

こうしてOB会側の幕引きに成功した。

ココから妻をどう回復するかであった。

ビデオチェックしたら少しづつ食事も増えてきた。
げっそり感も少し回復。

僕「体調どうなの?」
妻「少し食べてる」
僕「そっか。悩みは?」
妻「あなたの悩みは?」
僕「俺が聞いてるの?」
妻「私も聞きたいの?」
二人で久しぶりに笑った
僕「僕は自分で解決したので無くなった」
妻「私は・・私は・・ねぇ離婚しよっか?」
僕「何だよそれ悩んでたの?」
妻「母親失格、奥さん失格、ダメな自分に浸かれた」
僕「そっか。そっか。離婚したかったんだ。いいよー」
妻「えっ!」
僕「そんなわけないだろ。いいなていうか!今からいう事黙ってきいて」
妻「はい」
僕「愛してるからね。でも愛ってなんだろうね?命がけでゆみを守る事なんだと思う。
じゃ守れてたのかと言うと自信無いんだよね。日常に追われゆみの存在が近すぎて
そうしたらゆみの気持ちが遠ざかっていくの。こんなに近くにいるのに。ゆみは僕が凹んでいる事に気づくのに、僕は気付かないことだらけ、こんな事で守ってると胸を張れない自分がいる。」

妻は涙流して聞いていた

僕「ゆみ僕の事嫌いなら別れよう。でも少しでも愛が残っているのなら
もう一度チャンスを下さい。嫌いなの?」
妻は首を振る
僕「愛は残ってる?」
妻「一杯残ってる。だから辛い。満たしてあげれない。自信が無い」
僕「それはゆみがそう思っているだけで、僕が違うと言えば違うんだよね。自信は有ったり無くなったりするもの。時間が自信に変えてくれるからね。自分の力は少しだけ。ほらーもう答えが
出ちゃった。お互い愛しすぎて見失っていたんだね。
はい顔上げて。うわー可愛いなぁー」
妻「もう。真剣なんだからね」
僕「泣き顔かわいいーチューしょっか?」
妻「なんか私バカみたい」
僕「バカ夫婦で幸せだね」

正直ヤスと後輩の事言うのではとビクビクした。
ヤスと後輩の連絡が途絶えたのは不思議だったろう。

やっと平穏時間が過ぎていく様になった


[16] Re: 親友に狙われた妻  坊やKAZ :2022/05/11 (水) 21:50 ID:We54bcAY No.186628
オールドマンさん。

怒涛のアップ、ありがとうございます。
妻自慢の方から気になっていたのですが、ここまで一気に読ませていただきました。
腹が立つやら胸が締め付けられるやらで、思わず一筆させていただいた次第です。

15話の奥様との話し合いは愛があるからできることなのでしょう!
もう少し白黒つけた方がと私なんかは思ってしまうのですが、ご夫婦の今後を考えると素晴らしい線引きなのですね。
オールドマンさんの懐の深さが伺えます。
それにしても、OB会、特にヤスやヘビーの後輩に一撃を喰らわせたいと思ってしまうのは私だけでしょうか。

今後どのような展開になるのか楽しみにしております。


[17] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/11 (水) 23:37 ID:J66YlgMU No.186632
坊やKAZ様 会社で思い出して集中して書いて読み返したら、この程度何だと思いました。
当時は子供の面倒や、会社の仕事、誘われて吞みなどもあり、膨大に割愛しているなぁと思いました。
正直告白してくれた後輩にカッコつけてしまいました。彼が居なかったら揉めてると思います。
年々妻も経験が精神を強くしてきて安定感を感じます。結局いいも悪いも「縁」人に裏切られたり、助けられたりを繰り返しながら年齢を重ねるんだとつくづく感じます。
引き続き綴ってまいりますので是非感想をお聞かせください。ありがとうございます。

やっとの思いで幕引きが出来たとと思い油断してました。
ヤスから不良後輩に警告して貰っていたにも関わらず電話がかかってきました。

不良後輩「オスッ!シン先輩元気っすか?」
僕「元気だよ。どうした?」
不良後輩「ヤス先輩が弁護士に渡した写真持ってますよね?」
僕「ああー。貰ったよ。」もう家に関わらないでくれ」
不良後輩「ヤス先輩が渡したのはヤス先輩の部分はカットして
俺は全部写ってるんですよね?」
僕「ヤスがいったのか?」
不良後輩「ヤス先輩が仲間にしゃべった事チクってくる奴がいてムカついたんですよね」
僕「あーどこにももう無いから心配するな。もう関わるな」
不良後輩「そうはいかないんですよ。先輩俺の事嫌ってたの知ってましたよ。
避けられてるからムカついてましたよ。
僕「お前は強いさ。身体も大きいし。精神的にお強さに驕り負けてる。そんな弱いお前が好かない」
不良後輩「事実教えてあげますよ。ヤス先輩が飲み屋でみんなに奥さんのハメ撮り見せて自慢しているから、親友とか言ってて俺ムカついてシン先輩にバラすといったらビビッちゃって。
それで俺も連れて行けとと言ったらビビッて二つ返事で快諾したよ。俺の写真持ってるだろうから俺は正目切って先輩に事実を伝えようと思てっさ。

こいつは何の目的で接触してきたかわからなかった。問答の様なやり取りが続く
不良後輩「先輩俺の目的なんだろうと間合い図ってますよね?」
僕「あぁ。警戒している」
不良後輩「ヤス先輩が言ってましたよ。早漏で自分の嫁も満足させてやれない奴だって」
僕「だからなんだ?」
不良後輩「俺何度かお邪魔してベットルームの隠しカメラ見つけました」
僕「そんなもん知らんぞ」
不良後輩「知らなくても知っちゃったんだよ。CDでもかけようとしたら片方しか鳴らないから
裏みたらスピーカーから変なコード出てて、見直したらカメラだったんだよ。あんただろテープも入れ替えといた俺が持ってる」
僕「だからどうしたんだ。俺は早漏だし、嫁一人満足させてやれないそんな欠陥人間の俺に何言いたいんだ。いくらでもさげすめよ。誰でも言えばいいじゃないか!もうかわるな!」
気付いたら怒鳴っていた。それでも奴は冷静に接してきた。
不良後輩「いつも冷静な先輩が。はじめて怒鳴る声聞きました。ビビりましたよ」
僕「おー悪かったな。」
不良後輩「奥さんセックス大好きですよ。ヤス先輩としても僕としても白目むいて逝って
自分から腰する付けて、挙句に中に出してと言うんですよ。あっ!ビデオ見て知ってるのか?
先輩は奥さん満足させられない。この先も。我慢させるる生活を強いるつもりか?可哀そうだなぁー」
僕「おーー俺は満足させられない。お前なら満足するだろうよ!」
不良後輩「また怒鳴る。奥さんに隠しカメラの事言いました?奥さん僕には何も知らないから
絶対言わないでと言いながら抱かれてましたよ」
僕「なぁ頼むから嫁に関わらないでくれ。お願いだよ」
不良後輩「あーあ泣き落としですか?」
僕「普通に生活したいんだよ。俺にどうしろと」
不良後輩「先輩と俺はウィンウィン寒けにならなといけなでしょ?足りない事は補わないと」
僕「あーそうか嫁との関係認めろと」
不良後輩「そういう事です。先輩の奥さん最高。先輩もっとエロくなりますよ。組む相手は親友ではなく俺です。先輩がOKなら共有してリクエストもOKですよ」
僕「もう頭回らんよ。返事1日待ってくれないか?」
不良後輩「いいいっすよ。早漏先輩」
僕「・・・」
不良後輩「大丈夫僕が居るからじゃ待ってます」

完全に押し切られた。俺の試み抜いたようにツボを突かれた。
事実で完全に打ち負かされた。しかも隠しカメラまで知っていた。

夜寝れなかった。これからの夫婦生活を考えたら。一度知った快感が我慢できるのだろうかと。
夜の営みの主役は俺じゃない。不良後輩に任せたらどうなってしまうのか?

結局一睡もできなかった。リビングに行くと妻が忙しそうにしている
まざまざと妻を見つめてみたら、髪もバサバサ、化粧もしてない、ネイルも全くしていない。
浮気していた時には容姿は全部綺麗に整えてた。その時の自分は女の要素で喜んでいたのかも。

一日中男として足りない自分に対して不良品のような気持ちになった。
帰宅してみると、朝と変わらない容姿でバタバタしている。
妻「なにー顔ばっかりみて。なんかついてるの?」
僕「いや、最近化粧とかしないのかなと思って」
妻「ずっと家にいるから面倒で。買い物行くときは口紅は塗るよ」
僕「そっか。」
可愛くて綺麗なのに俺のせいで化粧もしなくなった
これがとどめとなった。綺麗にしている妻が見たい

その夜ベットで妻を抱いた。ビデオに写っていた妻と別人がそこにいた
俺じゃ俺じゃ無理だ。

不良後輩を近所の駅のファミレスに呼び出した

不良後輩「先輩答え出ましたか?」
僕「旦那として完敗だ。男としてお前に勝てる要素はない。ゆみを女でいさせてください」
深々と頭を下げた

その後時間の事、性的な事、もう男として不良後輩に依存していた。
僕が色々言い過ぎて
不良後輩「先輩その都度でいいですよ。先輩固いわ固すぎる。気持ち良くなるだけなんだから」
僕「そうだな。その都度言うわ。」

その場から妻に電話をして見せた
不良後輩「ゆみちゃーん元気にしてた。明日さぁゆみちゃんご飯ご馳走してよ。
会ってない間の積もる話もあるから。じゃ旦那出かける時間に合わせていくわ」
僕「いいって?」
不良後輩「当然。楽しみに待ってるってよ。なっ!あんたは女を飾っていたって
薄汚れていくんだから。ちゃんと磨かなきゃあせちゃうよ。」

帰宅するとバスルームで髪を念入りにとかしていた。
なんだか妻が活き活きとしているように思えた。
共有かぁ勝ったはずが逆転負け

しばらく様子見る事にした


[18] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/12 (木) 01:00 ID:.FPDCTgY No.186637
不良後輩→通称あき

後輩あきが僕が出社で家のドアを開けら
その後に妻にドアを開けて貰いリビングに通される

後輩あきに言われた事で、僕は自ら夫婦の生活の舵を大きく切った
その初日

後輩あきが僕と入れ替わりで家に入る

後輩あき「おーゆみお久だね」
妻「そうね。もう来ないかと思ってた」
後輩あき「トラブル合ってバタバタしてた」
妻「旦那と会ってる?」
後輩あき「あー一度お茶飲んだ。綺麗な奥さんと褒めておいたぞ」
妻「そんな事言わなくていいよ。仲良くしてあげて」
後輩あき「奥さんと仲良ししてるじゃん」
妻「ごはんでしょ?」
後輩あき「まだ早いよ。こっち来いよ。パンツ脱げ」
妻「やだもうするの?」
後輩あき「溜まってんだよ。先に一発抜いてくれ」
妻パンティを取るとあきがオマンコに手を伸ばす。
後輩あき「なんだ濡れてんじゃん。準備万端だね」
妻「久しぶりの電話でなんかモゾモゾしちゃって」
後輩あき「スケベだなぁ。」
妻「スケベの方が良いんでしょ?」
そう言いながらソファに座る自分の上に座らせ服を脱がせ
ブラジャーめくりあげオッパイに吸い付く
妻「うぅーんそっと吸ってよ」
後輩あき「うっせー俺のやりたいようにやるんだよ」
妻「あぁー痛いよぉーあぁー」
後輩あき「ほら見ろ丁度いいだろよ。マン汁垂れてきたぞ」
妻「やだホントだ。」
後輩あき「入れろ」
妻「はい」
チンポに手を添え自分のオマンコにゆっくり腰を落として
妻「はぁーあぁーうぅーん入った」
後輩あき「わかってるよ。腰振れ」
妻「あぁあぁあぁ奥に当たる気持ちいいわぁー」
後輩あきが乳首をつねった
妻「いたーい。」
後輩あき「おーつねると締まって気持ちいいわ」
妻「お願いもう少し優しくあぁーん」
後輩あき「うるせいー。」
お尻をパチパチ叩く
妻「あぁーーやだ痛いーうぅーーん気持ちいい」
叩かれるとビクッとなりお尻の穴がヒクヒク動く
呼応するように腰をグラインドさせる
後輩あき「おい子宮が下りてきたぞチンポの先に当たって気持ちいいわ」
妻「うん。気持ちいいイキそうー一緒にイってあぁーー当たるー!あっ!イクッ!」
後輩あき「ウォーたまらん!うぅ!ウッウッウッウッ!はぁはぁ」
身体ビクビクさせ後ろに頭をもたげ髪を振り乱す
後輩あきはでっかい手でお尻を両側を握りつぶす様にイっている

後輩あき「たまらんわ。ゆみのオマンコは気持ち良くなる子宮は下りてくるわキュキュ締め付ける
やっぱたまらんわ」
妻「はぁはぁはぁうぅうーんはぁはぁはぁ」
後輩あき「出したら腹減った飯」
妻「うんまって」
腰を浮かしてペニスを抜くと、ソファにドロッと泡立ったスペルマが滴り落ちる
妻「あっ!漏れちゃった」
テッシュで拭いてパンティ履いてそのままキッチンで食事作る
後輩あき「まだかよ。段取り悪いなぁ。」
妻「ゴメンなさい。」
出来てる分を先に出していく
後輩あき「うまいうまい」

幕引きしたはずがまた幕が開いたのだ


[19] Re: 親友に狙われた妻  :2022/05/12 (木) 02:42 ID:utIvy/Fo No.186639
いよいよ本当の、寝取られ生活が始まってしまったのですね。
奥さんは夫への罪悪感は振り切れているのでしょうか?
再び始まった悪夢にどうしていくのでしょう?
先が気になります。


[20] Re: 親友に狙われた妻  よしお :2022/05/12 (木) 04:50 ID:kPcTrzRE No.186640
こちらにも投稿されてる事を知って一気に読ませて頂きました。
勃起がおさまりません。あちらの画を見て更に。。
ビデオ画、写真から大分以前の事なのでしょうが、良く覚えてらっしゃいますね。
両方UPするの大変でしょうけどもよろしくお願いします。


[21] Re: 親友に狙われた妻  トマホーク :2022/05/12 (木) 10:16 ID:BoGJtE3. No.186648
引き込まれる素晴らしい展開と文才ですね。
不良後輩に少なからずとも支配されたい貴殿の心の葛藤がよく分かります。
奥様には知られずに不良後輩さんに奥様を肉便器にして欲しい気持ちと自分を蔑む不良後輩さんにも、もっともっと自分を蔑んで苛めて欲しいんですよね。奥様の喘ぐ姿を近くで見てしまうより、ビデオの方が興奮する事でしょうね。
一度、不良後輩が中だしした奥様のマン○を嘗めあげると至極の時となり、中だし後の後輩チンポをお掃除フェラすると尚更、興奮しますよ。


[22] Re: 親友に狙われた妻  とんとん :2022/05/12 (木) 13:06 ID:t57SO01g No.186651
凄いテンポで話が進んでいますね
引き込まれます
画像はどちらにアップされているのですか?


[23] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/12 (木) 14:20 ID:AOw5YmkI No.186652
ぴ様 気付けば野球の負け投手になった気分のNTR。
結婚して心も手に入った。身体だけは手に入ってなかった。力不足です。メッセージありがとうございました。

よしお様 両方アップ脳トレになります。写真と当時を思い出すと忘却されていた瞬間の
興奮、戸惑い、歓喜が蘇ります。性的な魅力があるからこそ、男女の感情のもつれが起こると思います。
年齢的に感情がもつれる事もありません。性欲が無くなると平和です。
25年位前が夫婦の性欲全盛期でしたね。コメント感謝!ありがとうございます。

映像見ながら後輩あきの妻の扱いの悪さにムカつく。
妻と言う「宝物」レンタルしてるのに大切に扱えと言いたくなる。

飯食い終わると二人でベッドルームで2回戦目が始まった。
みる事を知っていながら、画面を通して僕の男のプライドをズタボロにする。
妻に尺八させながら
後輩あき「ゆみよー旦那とやってんだろ?」
妻「うちはセックスレス気味ね」
後輩あき「やりたくなる時あるのか」
妻「あるよ」
後輩あき「そんな時はどうしてんだ?
妻「我慢」」
後輩あき「求めりゃいいじゃねえか?」
妻「弱いので」
後輩あき「弱いってどう弱いの?」
妻「うーん早め」
後輩あき「早漏か。武道やってて早漏。珍しいな。俺に偉そうにしてんのに。気持良いのか?」
妻「気持良いよ」
後輩あき「何回逝くんだ」
妻「いかない」
後輩あき「何だそれ?義理マンか」
妻「旦那が気持ちよくなってくれたらそれでいい」
後輩あき「旦那が気持良ければ良いって事は自分は慈善という事だね」
妻「・・・・」

たまらなかった。もうやめてくれって。

後輩あき「ほら!入れてやるから、脚開けや」
妻「ウゥーーンあぁー」
後輩あき「旦那モノ足りないからヤスとやったのか?エェー」
妻「違うーあぁー」
後輩あき「ヤスがすぐしがみついてきたって自慢してたぞ」
妻「違うーぃーいぃー」
後輩あき「ヤスと俺のチンポどっが良い」
妻「アキくんのチンポ好き奥突いて!うっ!ウゥーン」
後輩あき「旦那と俺のチンポわ!どっちだ」
妻「ハァハァハァあぁーあき君のチンポ好きなのーううー」

オマンコしながら質問されて出てくる答えは。
気持よさの表れなんだろうな。メチャ凹む。

後輩あき「俺とやってるの旦那にみせてやるか?」
妻「あぁーダメーハァハァハァダメ」
後輩あき「何だよ旦那の話したらオマンコキュキュ締めてんじゃん」
妻「違う言わないでーアァーンダメー違うのー」
後輩あき「オマンコが正直に答えてんのに嘘言うな」
妻「違うハァハァハァいやっ!」
後輩あき「おー締まる締まるビクビクキュキュゆみ旦那に電話して声聞いてもらえ?」
妻「許してお願いーアァーンそんな事したら離婚されるウゥーーン」
後輩あき「メチャ濡れてどうしたオマンコは旦那に見て欲しいって言ってるぞ」
妻「そんな事無いよーあぁーイッちゃうイッちゃうああーうぅーー」

妻はあきにしがみ付き背中に爪を立て半目が眼球が痙攣
呼吸を止が止まり身体の痙攣がおさまると、全身脱力して
ベッドに転がった。

後輩あきの僕に対する精神的屈辱。
一つの言い返しの言葉も出ない。
心に重石がドンドン積み重なっていく

妻「ハァハァハァ」
後輩あき「一杯本音聞けて良かったよ」
妻「私が悪い女なの。旦那は良い人だからだから」

妻の目から涙がポロポロ落ちていく

後輩あき「シン先輩いつも俺に言ってたよ。正直に真っ直ぐ生きろとな。嫁はゆみは嘘つきだなぁ」

妻「最低な女そうわかってる。私嘘つきだもの」
後輩あき「おー正直になってきた。そうだ嘘つきだろ」
妻「もうわかったから。私は嘘つき。チンポ好き淫乱だからだから」

また涙ポロポロ
夫婦で精神的に追い込まれていく

後輩あき「そっかそっか良い子だ嘘ついちゃダメだからね」
妻「そうだね。すぐ入れたいと思っちゃう。すぐ求めて濡れてそんな事思ってるからこうなるんだよね?」
後輩あき「そうだ。それがお前だよ。エロいから男がやりたいと思うんだよ。ヤス先輩も俺もお前が引き寄せたんだよ」
妻「そうな。そんな事思ってたかもね。ヤス君に襲われた時も濡れてだもんね。嫌だと思ってるのにどうしてって。凄く濡れて頭が身体を否定しても濡れちゃうんだって。スケベな身体だからなんだね。身体はしたいって」

また泣き出した
完全に後輩あきは精神的支配にかかってる

後輩あき「もう泣くな。おいで。素直が一番」

そこからの乱れ様はステージがワンランク上がった喘ぎで
吹っ切れた感が半端なく正直完敗と思った。

気付けばどSの後輩あきに、まんまと夫婦でハマってしまった。
自ら落とし穴に落ちに行った。
それなのに何かを期待してる。

次に起こる事を


[24] Re: 親友に狙われた妻  初老のオヤジ :2022/05/12 (木) 14:50 ID:KX1ZAHro No.186653
秀作です、続きを期待してます(笑)。

[25] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/12 (木) 21:10 ID:.FPDCTgY No.186661
トマホーク様 熟読ありがとうございます。後輩達に素直に真っ直ぐに。そう伝えていた事が回り回って妻に戻ってくるとは面喰いました。言葉選び間違ってるかもしれませんが「因果応報」と言う言葉が浮かびました。妻の本音と建て前ズバッと切り捨てられました。 中だし後後輩あきに舐めろなんて言われていたらどうなっちゃうんでしょうね?結婚が束縛ではない事もわかりました。
過ぎていく時間と妻の女としても成長。僕の心の成長はロックされたたようでした。
「縁」が人生を彩るとそうも思いました。引き続き応援コメント楽しみにしております。
ありがとうございました。

とんとん様 投稿は「妻自慢・私自慢1」に画像はあります。ぜひ並行してみて頂ければ幸いです。
コメントも楽しみにしています。ありがとうございました。

初老のオヤジ様 お褒めの言葉感謝ありがとうございます。引き続き宜しくお願い致します。


[26] Re: 親友に狙われた妻  とんとん :2022/05/12 (木) 22:06 ID:HCvZDjXA No.186662
画像拝見いたしました!
とてもキレイな感じですね
これは狙われますわ ずっと機会を伺ってたんでしょうね


[27] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/12 (木) 23:15 ID:.FPDCTgY No.186663
翌日。心打ちのめされ夫婦二人表情は朝から浮かない。
それでも髪の毛も梳かれ薄化粧もしている。

やたらと僕の顔チラチラとみる。

僕「どうした?何か気になる?」
妻「今晩何が食べたい?」
僕「子供と同じでいいよ」
妻「うん・・・。」
僕「何か言いたげ?」
妻「いや・・友達に飲みに行かないか誘われて」
後輩あきの仕掛けか?
僕「何だそんな事か。子供は気にしないで大丈夫だよ。日程決まったら教えて」
妻「あぁー良かった。会社おやすみの時でいいから美容院行きたいの。」
僕「大丈夫僕に気を使わないで子供はいつでも面倒見るから」
妻「うん。じゃ予約する」
僕「おしゃれにしていてくれたら嬉しいから遠慮しないで」
妻「もう一つ甘えてもいい?」
僕「もう、なに遠慮してるの?悪い事でもしているみたいだぞ。気を使わないで」
妻「そうねそうよね。そうだよね。友達と飲みに行くのね」
僕「それは知ってる。さっき聞いた。それで?」
妻「着ていく服無いなぁーと思って」
僕「買えば?めったに買わないんだから買えばいいよ。あとは?」
妻「うぅーんと。お土産買ってくね」

子供がお親に嘘ついて誤魔化すのに可愛く言ってるようでした。
言葉の中に「ごめんね」が聞こえた。

良いんだよ。たまには。僕の為に尽くしてくれたセックス。もう僕に尽くさなくていい。
自分のしたいセックスをして欲しいからと。嘘つかせて居る事が首が閉まる思いだで苦しくなった。

美容院行って帰ってくと、なんと付け爪ネイルもしていた。
徹底的に女に化けた。「可愛いなぁ。やっぱいい女だ」
後輩あきの為とは言え自分も喜んでる。

妻「あのね、美容院の人が付け爪しないかと断れなくてね付けちゃった。似合わないかな?洗い物出来ないからとろうかな?」
僕「凄く似合ってるから。洗い物はゴム手袋すればいいでしょ?断れない性格なんだから
綺麗になって僕も嬉しいし、綺麗だなぁ可愛いなぁおいでハグさせて」
妻「ありがとうーー」
ギューと抱きしめて心で「行っておいで」そう呟いてた。
妻「パパチューしていい?」

くチュ!としようと思ったら妻が舌を入れてきた。自分の妻にドキドキ。
後で何でと考えた。きっともう妻の身体には、触れられないと諦めの気持ちがあったんだと。

そのまま妻が手を引いて、ベットルームに移動。履いてるジャージズボンとトランク
一気に下ろされ、いきなり尺八をされた。あまりの不意打ち。
心の準備無しで一気に尺八に持ち込まれストレートをモロに顔面で受けたようだった。

前のは妻はペニスの先をぺろぺろして少し口に入れる程度だった。
余りの激しいストロークとて絞り具合金玉からアナルまで
映像では見ていたが実際されて仰天でしてしまった

僕「ゆみ出ちゃうーうぅぅ・・。気持ち良すぎるー!!はぁはぁでちゃうよー」
妻「出していいよぉーお玉が可愛いっ!」
僕「ゆみーーでるーーーうぅぅぅぅうっふっうぅふぅぅ」

妻が初めて僕のスペルマ飲んでくれた。

妻「凄い一杯でたね。テッシュ間に合わなかったか飲んじゃた」
僕「凄くうれしいよ。ありがとう」
妻「美容院行かせてくれて、洋服買ってくれてうれしかったからお返し」
僕「もう十分だよ。最高。綺麗になってドキドキして飲んでくれて感謝」
妻「シン君・・。もう一つ・・」
僕「またぁー。はい!言いなさい!」
妻はベッドに座ってパンストパンティを一気に下ろしてM字開脚」
妻「脱毛しちゃった」
僕「わー綺麗にしたねー。はっきり見えてエロね」
妻「髪の毛切って少し染めてネイルしたら、もっと変えたい変わりたいと思って
美容師にの知り合いのエステ紹介して貰って全身脱毛して貰った」
僕「眉毛も染めたよね?」
妻「さすがシン君。私の事よく見てる」
僕「パイパンになったオマンコ触っていい?」
妻「もちろん」
パイパンドキドキ。そっーとラビアラビア広げると濡れてなかった。手が止まった。
僕は立ち入り禁止の場所。妻にチュとして」
僕「うん。綺麗になったね。僕の奥さん最高最高。シャワーしてくる」
バスルームでシャワーしながら泣いてしまった。結局妻に気を遣わせ尺八して飲んでくれて
どうしてこうなるんだろうと?

妻もシャワーしてベット戻って来た。
横に寝ると僕をギューとして
妻「しあわせ。。」

こうして家庭から妻が、女として旅発っていきました。


[28] Re: 親友に狙われた妻  M人 :2022/05/13 (金) 00:35 ID:RxA5vfIY No.186665
最高です。
諦めと期待と、絶望と興奮と、純愛と倒錯と、すべて同時に味わうと、
脳が麻痺するような感覚に痺れますよね。
互いの絆を想い合う心を確かめ合えたからこその、落差、展開に興奮しています。
先を楽しみにしています。


[29] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/13 (金) 09:25 ID:PzDqKBaU No.186672
M人様 熟読頂きありがとうございます。諦めと期待と、絶望と興奮と、純愛と倒錯、
自分で自分の瞬間の気持ちどう表現していいのか状況説明になっている文章。
気持ちスッキリしました。まさに的確に端的な言葉で「そうなんだよね」と思いました。
引き続きコメント応援宜しくお願いします。

日曜日、用があると家出て電気街で小さなレコーダーを買いに行った

家以外の場所。不安心配で夜中に妻のバッグにレコーダー忍ばせる場所探し仕込む為に、
バッグの底の型紙辺り内側布を少しカッター切って置いた。
八時間録音が最長なので、時間的に出かける時にスイッチ入れないと録音できない。

当日会社定刻で出て帰宅。帰宅するとバスルームで化粧中だった。
「今しかない」と思いそのままベットルームに上がった。
バックはベットの上に着ていく洋服と一緒に置かれていた。
バックを開けて内布の穴からレコーダーを入れた。
バックの中ににはガーターベルトが入っていた。
リビングに降り子供と遊んでいた。
ベットルームの階下がリビングなので
バタバタしている音がかすかに感じれる。
2階から降りてきた。リビングのドアが開いた。

僕「おっ決めたねー」
子供達「ママ綺麗」
子供達が妻の周りをまわりながら顔を見上げる。
始めてみる派手めの化粧に大騒ぎ
妻「どうママ似合ってる?」
子供達「可愛ーいぃ。可愛いカワイイ」
僕も結婚式以来の化粧に心躍った
妻「パパの感想は?」
僕「言葉が出ないほど感動」
妻「派手過ぎたかな?」
僕「家じゃ派手だけど、外ならバッチリ。メチャ美人男に声かけられない様に気を付けて」
妻「いくら化粧してるからとおばさんに声かけてこないわ」
僕「でもいいよー見ているだけで幸せ」
妻「もーパパに聞いても甘口批評家だから似合ってんだかわからなね。(子供達に)じゃママお友達に会いに行ってくるね。出かけるね。パパとお留守番お願いね」
子供と玄関までお見送りした。ドアが閉まった。母から女に変わるドアは開けられた。

留守番の間、気付けば時計ばかり見ていた。時間が全然経って行かない。
気を紛らそうと子供に悪戯したり、ゲームしたりして時間が気にならないようにした。
子供たちが寝たので。リビングで一人ビデオ見直した。車テレビで見ていたので
家の大画面で見るのは初めてなのでオマンコしている二人の姿はAV見ている気分だ。
妻の居ないリビング、今頃と思うと興奮して少ししごくと出てしまった。
18時に出かけ22時半を回った。そこからは1秒1秒が、走馬灯の様に出会ってからの
出来事が駆け巡る。
23時過ぎるとまだかまだかとなってきて0時過ぎ電話が鳴った。
妻だった。
僕「はいよ」
妻「遅くなってゴメン。友達と盛り上がり過ぎて時間わかんなかった。終電に乗るから」
そう言って切った。

しばらくすると外で車のドアの閉まる音がした
玄関のドアが開き妻帰宅。

リビングのドアが開いた。唇周りに薄く口紅が広がったあと。
妻「ごめーん疲れたからタクシー乗っちゃった」
僕「夜中遅いから危ないんだから、こんな時は乗ってきた方が良い」
妻「はぁー昔話青春だった時の話。あっという間ね。」
妻は饒舌に話をする。さっき会った出来事を僕に聞かれない様に
妻「パパの飲んでるビール貰っていい?」
僕の飲んでるグラスにビールを注ぎ一気飲み
妻「はぁーおいしいー。あっ化粧取らなきゃシャワーしてくる」
その間にバッグのレコーダー取り出した
外から帰った妻は活き活きとしていた。こんなにも女である妻を「幸せ」と言う家族の囲いに
閉じ込め、それを当たり前と奢ってた自分に気づいた。妻の本能は女。バスルームから妻が戻った。

妻「はぁースッキリ。明日早いから寝よう」
二人で寝室に入って妻はすぐに眠りについた。しばらくすると軽いイビキ。かなり疲れているようだ。

リビングに降りてレコーダーをイヤホンで聞く。一様妻が下りてきたらと、
思いテレビをつけておいた。

家を出てしばらく歩く音。早送り。電車に乗っている音。早送り。
歩く音。早送り。「いらっしゃいませ」の声。

席についてバッグを置く音。
妻「待ち合わせなのでもう一人きます。モスコミュールください」
店員「かしこまりました」
しばらく店内の音楽
20分位して、後輩あきの声
後輩あき「おぅ待ったか?」
妻「すこし。何飲む?」
後輩あき「スーパードライ大」
妻「すみません」
手員に注文
後輩あき「おっ気合入ってんじゃん。淫乱女磨いてきたね。チンポ立ってきたわ」
妻「いきなり?やだわ。あっビール来た」
後輩あき「色ッぺーわ。ここでしたいわ」
妻「出来るわけないでしょ。声大きい隣に聞こえるよ」
後輩あき「関係ねぇよ。聞こえてもいいじゃんよ。いくらでも聞かせたやるよ」
妻「すみません−ん。大ジョッキもう一つ追加お願いします」
さすが190pの巨体は一瞬でビールを飲み干したようだ
後輩あき「あそこの席に移動しよう。店員に聞いてみろ」
店員「お待たせいたしました」
妻「ありがとう。あそこのコーナ席に移動したんですが空いてます?」
店員「かしこまりました。ドリンクお持ちしますのでお席でお待ちください」
バックがガサガサと音そしてまた置かれた
店員「お持ちしました。ごゆっくり」
後輩あき「そっちに行け。客から見えないから。そこでパンツ取れ」
妻「えっここで?」
後輩あき「いいから。取れって言ってんだろ!2回言わすんじゃねぇよ」
妻「ごめんなさい。」
ゴソゴソと音がする。バックに下着を入れる音
後輩あき「足開け。おおー綺麗にしてきたな」
妻「うん。綺麗にしてよ」
後輩あき「ビールうまいわ。オマンコ広げろ。きょろきょろ周り気にするな」
妻「ここでやだーお願い声少しだけしゃべって」
後輩あき「うっせー。俺に指示するな。」
妻「ごめんなさい。」
後輩あき「そうだそれでいい。酒のつまみだ。オナニーみせろ」
妻「・・・やだ。。うぅーん」
後輩あき「おぉーマン汁垂れてきたぞ。いいねぇ」
妻「はぁはぁ。あそこの男のの人見てる」
後輩あき「お前が体ビクつかせるからだろうよ。ほおっておけ」
妻「うぅ恥ずかしいよぉ。うぅ。はぁはぁ。」
後輩あき「ビールうっめ。」
妻「まだしなきゃダメ。逝きそうになる」
後輩あき「続けろや。はっ!イキそう。どんな女だよ」
妻「うぅぅーん。うぅぅーんうっうっうっはぁーはぁはぁはぁ」
後輩あき「おーイッたねー。こんな所でも。すみませーんこれと同じのもう一杯」
妻はどんな状況なのか心配になった。しばらくして
妻「ふぅぅーイッちゃったごめん」
後輩あき「おー良いよ淫乱なんだから。気にするな飲め飲め」
妻「あの一人で飲んでる人気付いてるよね?飲んでる振りしてチラチラこっちみてる」
後輩あき「お前が変な動きするからだろ。そりゃ見るだろよ」
妻「はずかしい。も一杯頼むね。スミマセーン。。。あっジントニック」
モスコミュールしか飲まないのに。強め酒恥ずかしいのかな?
後輩あき「何で濡れたんんだ」
妻「恥ずかしいと思って感じたらダメと思ったら余計に感じて。濡れないで出てこないでそうしたら
止められなくなって・・・」
後輩あき「お前の本性だよ。サガ。わかる生まれ持ってのスケベ」
妻「はぁー認めます。自分は淫乱でスケベです。反論はありません」
後輩あき「そうそう。隠そうとするからダメなんだよ。お・ま・え・はス・ケ・ベ女
スケベのダダのチンポ好き。わかった?」
妻「はい。気付かせてくれてありがとう」
後輩あき「そう。そういう事よ。お礼されて当たり前だろ」
妻「あのーあの人覗く様にズッと見ているので出ませんか?」
後輩あき「何度言ったらわかるんだ。人は人放って置け。あっそうだ。お前誘ってこい」
妻「えっ。それは許して。お願い」
後輩あき「だーめ。お前がまいたタネ刈ってやれ。変態です一緒に飲みませんかと言ってこい」
妻が立ち上げる音 しばらくして。
男「いいんですか?」
後輩あき「はっはっ。こいつ変態で見られて燃えるんだよね。」
男「そうだろうなと気になってみてしまいました」
後輩あき「座って一緒にのもうよ」
男「彼が凄く大きい方なので目が行って女性見たらメチャ美人でチラ見してたら
突然足開いていたので正直ズッ覗かせてもらいました」
後輩あき「おーイイ女だろ。人妻なんだよ。家で子供と亭主置いてオマンコしたくて来てんだよ」
妻「言わないで。すみません。ひどい女ですよ」
男「それはそれ。男と女しかいないからどっちもみんなスケベですよ。それぞれ自分隠して浮気したり風俗行ったりですよね?彼はなんて呼べば?」
後輩あき「あきでイイですよ。こいつゆみ。どうぞゆみの横
こっち側に座ってください」
男「でも美人ですよね。人妻の響きにゾクゾクします。あきさんうらやましい」
後輩あき「こいつ先輩の嫁。空手やってたんだけど昔から仲間の間で美人で有名で
みんなやりたがっていたんだよね。先輩の親友と出来ちゃったのよ」
男「何がきっかえで?旦那さんの親友うと?あっ聞いてもいい質問なのかな?」
後輩あき「ゆみ教えてやれよ。聞いてるだろうよ」
妻「えっ私が言うの?」
男「えっいいで。野暮な質問してすみません」
後輩あき「俺が教えてやれって言ってんだろよ。教えてさしあげろ」
妻「はい。実は旦那さんの親友が、ある日突然家にやってきて玄関チャイム鳴って
見たら親友の方なので旦那に急ぎの頼まれモノ取りに来たと言われ、玄関開けて
何忘れたのか会話していたら突然キスされて押し倒されて大声出そうと思ったけど
旦那の親友だし、近所に知れたらマズイと思い、抵抗したけど力尽きて入れられてしまいました」
男「親友なのにそれはひどいですネ。」
妻「はい。それでカメラで撮られて、それで返して欲しくてズルズルスケベの道に・・」
男「あきさん興奮する話ですね。それがなんであきさんと出会いは?」
妻「その親友が写真空手の人達に見せびらかして、あき君が怒って親友の奥さんだろって。ここからはあき君言って貰えませんか?」
後輩あき「いいよ。そのまま言えよ」
妻「家に来て、親友としていたら口封じでやらしてあげるとあき君呼んで3人で」
後輩あき「結局ね親友さんあきたのよ。それで俺貰ったの」
妻「ひどい言い方」
男「それで今に至るんですね。凄いストーリーですね。興奮して立っちゃいました」
後輩あき「いい女なんで先輩の嫁でも奪ったもん勝ちですからね。ゆみ聞いて貰ったんだから
立ってんだから淫乱としてしごいてやれよ」
妻「あーはい。いいですか?」
男「はい。上着あるのでかけるので、ここの角度なら見えないのでお願いします」
後輩あき「オマンコ触っていいですよ」
男「あっパイパンあぁー。指入れても?」
後輩あき「あー好きにご自由に」
妻「あぁーハァハァ気持ちいいー」
男「はぁーー出そうです。このままパンツのにだします」
後輩あき「ゆみ咥えろ飲んであげなさい、パンツ汚れるだろう」
男「あぁーありがとうございますー。あぁーうぅーうっうっうっ」
妻「うぅーうぅーうっーハァハァうーーん」
男「すみません。触らせて貰って飲んでもらって」
後輩あき「良かったですね。変態カップルに出会って」
男「こちらこそ。こんな美人のオマンコ触れて飲んでもらえ最高です。一生の宝です」
後輩あき「オーバーですよ。じゃそろそろ出ます。おいゆみ行くぞ」
妻「お手洗いだけいかせて」
後輩あき「さっさといってこい」
その間の会話
男「いい女手にいれましたねーうらやましいぃ。」
後輩あき「あいつどM旦那もどM旦那知ってる。ゆみはそれを知らない」
男「先輩と後輩の関係ですよね。凄いなぁ。旦那さん知ってるんだー」
後輩あき「俺に提供する為に家で嫁磨いてる」
男「良かったら名刺渡すんで何かあったら呼んで貰えませんか?」
後輩あき「俺は名刺出さないよ。一歩通行でいいなら」
男「チャンスください。今日はありがとうございました連絡お待ちしてます」
妻が戻る
妻「お待たせしました。」

レジお会計の会話

外歩く音。






























[30] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/13 (金) 11:59 ID:vtV84fEE No.186674
タクシーに乗り移動車内で
後輩あき「有明の一番海に近い。。。公園有るでしょ。そこいって」
後輩あき「どうだ知らないオヤジのスペルマ味は?」
妻「一杯出て味わう暇無く喉に素通り」
後輩あき「ゆみ位の身長有れば、人から見たらビッグカップルだな」
妻「お似合いと思われてるかな?」
後輩あき「旦那の飲んでやったか?」
えっ!あきの指示。ショック。ここまでコントロールされてるとは。
妻「喜んでたよ。」
後輩あき「だろう。運転手さんその辺りで」

後輩あき「俺の言った通りだろう。オマンコしてねぇだろうな」
妻「してないよ。お口でして上げたらすぐ出たから」
後輩あき「味は?」
妻「あきくんよりドロッとして喉に張り付いてビミョーに甘かった」
後輩あき「どうたここきれいだろ?」
妻「うん。素敵。あっここでするの?」
後輩あき「夜景見ながらしたかったんだよ」
妻「アァー」
後輩あき「ケツもっと動かせ」
バックでやってるようだ
妻「アァー突いてモットー強く突いてーアーーン良いのーはぁはぁ」
バシッパシッ多分ケツ叩いた音
妻「あつ!あっ!気持ちいいよー」
後輩あき「キュキュ締まっていいじゃねぇ」
妻「逝ってもいいー?アァーはぁはぁ」
後輩あき「もう少しだ待ってろ」
妻「アァーはぁはぁもーダメーダメー苦しいはぁはぁ言っちゃううぅー」
後輩あき「いけー!うぉーうWoooー」
妻「落ちちゃうアァーあぁーはあはあはあうぅーーん。」
後輩あき「おぅふぅぅーいいオマンコになってきたわで」
妻「気が遠くなって危なかった。良く耐えれて良かったです」
後輩あき「こんな所で気を失ったら放置して帰るからな‼️」
妻「ひどーい捨てていくんだ」
後輩あき「な、んけねえだろ。舐めてきれいにしろ」
妻「ビチャピチャ」
後輩あき「地面にマン汁ついてら」
妻「ホントだ」
バツクをさわる音がさがさ多分デッシュ探してる様子

後輩あき「あそこのベンチいくぞ」

そこでもう一回戦妻のあえぎ声は延々と続き
良くこんな大きな声出せるなと驚き。妻は何度か気を失いあきに起こされては
逝きを繰り返し、レコーダー時間から算定すると
0時前。後輩あきがタクシーを呼び。妻を駅で下ろして解散。

凄い淫乱な女に書き換えられていく。
喜び感じている。

ベッドに戻り妻の横オマンコをソッと触った。
爆睡してるので思いきって指をいれた。
中はヌルヌルでスペルマが残ってる感触。
掛け布団めくってそーっとパンティクロッチずらして
舐めてみた。妻が反応「うぅーん」動作停止。吐息聞こえたので
ゆっくりオマンコに指入れて動かす
妻「もっと入れて奥まで」夢遊状態。そのままペニスを少しずついれていく。
興奮して奥まで到達する前に爆発
僕は声抑えた。その間も妻の顔が起きないか観察。
かなり疲れていたので起きることはなかった。
ティッシュで外に出てきたスペルマ拭き取って
そのあと爆睡してしまった。
朝妻に起こされた
妻「あなた早く起きて間に合わないわよ」
時間見て慌てて家を出た。
こそ泥の様だな?ちょっぴり淋しい気持ちで会社に出社した


[31] Re: 親友に狙われた妻  初老のオヤジ :2022/05/13 (金) 13:39 ID:GIt3xuj2 No.186677
この後も凄いM調教が待ち受けているんでしょうねェ・・・ワクワク(笑)。

[32] Re: 親友に狙われた妻  トマホーク :2022/05/13 (金) 18:17 ID:E6QW8UaA No.186683
後輩あき君が中出しした奥様のマン○を嘗めあげる時に貴殿の寝取られ願望は至福の時間となります。
私も、最初は、他人棒をと思い念願叶ってから、行き着いた先は中出し後の妻のマン○を嘗めて、後輩精液を堪能してから、後輩が中出ししたマン○に即挿入、即発射の早漏旦那であります(笑)
最近は、挿入してから後輩の名前を云わせながら「○○さん、出して!奥に出して!」と言われると、即発射です。
奥様が知らない人のチンポを咥え、飲精した奥様の口に吸いついて下さいね。
本当に最高の展開です。続きを期待しております。


[33] Re: 親友に狙われた妻  トモ :2022/05/13 (金) 19:10 ID:DBom7zjQ No.186684
これは凄い。
一気に読みました。
どんどん淫乱に成り行く奥様。
どこまで行くのでしょうか?
続きをお待ちしております。


[34] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/13 (金) 21:11 ID:PzDqKBaU No.186688
初老のオヤジ様 コメントありがとうございます。夫婦共々追い込まれて行きました。引き続き宜しくお願いします。

トマホーク様 度々のコメントありがとうございます。夫婦共々蟻地獄に落とされました。
当時僕にやらすなと指示されて、妻が爆睡確認出来た時はコソ泥の様に挿入して、
幸いに早漏のおかげであっという間にフィニッシュを迎えてしまいます。確かに後輩のとの後に
オマンコ舐めると何とも言えない香りに愛液の味で興奮します。
後輩なのに妻の事に関しては彼の方が先輩です。そして完敗です(笑)

トモ様 一気読みありがとうございます。書き綴った甲斐があります。
落とし穴の底は有るんでしょうか? 引き続き読んで頂き感想お願いします。


あれから妻は髪も化粧もネイルも普段からする様になりました。

僕「おはよう。今日もバッチリだね」
妻「子供達がママ可愛いから化粧してと言うから」
もう一るの理由は内緒なんだよな
僕「俺も子供達のお願いに賛成」
妻「はいはい。今まで手を抜いて来た事バレましたね」
僕「子供産んで大変だったからゆとりの時間も必要だからね」
妻「夢中で走って来たから綺麗にする時間無かった。化粧してそれが分かったわ」
僕「うん。これからは自分の為に時間使ってください。」
妻「うん。そうします。ありがと」

最近の妻は肌艶もよく、妖艶なオーラが出ている。買い物帰りに男に声かけられたそうだ。
表裏一体これが全部僕の妻なんだと言い聞かせている。

後輩はヘビー級で戦ってきた格闘技のプロだった。
今は指導員として活躍している。僕は辞めて過去の話をするOB会に参加す程度。
妻の今回の事でOB会にも顔は出せなくなった。

僕の本当のNTRという正体を知っているのは後輩あきだけである。
色々な事を隠して生きている。
そんな自分の話を誰かに聞いて欲しいと思う時がある。

その思いを投稿雑誌に投稿してみた。
沢山のコメントが来た。それは自分もそうなんだ、相談したい人探していたという投稿だった。
あっという間に10数人との関係が出来た。そんなNTRの夫たちで飲み会しようとなった。
OB会に顔出せなくなった今、新しい仲間の会が出来る事になった。
会社員が多かったので、週末は家族の時間で無理と言う人が多いので
月初めの金曜日の夜に集まる事になった。
1回目と言う事もあり結局16人集まった。

ルールは
それぞれ本名仕事は伏せる。
夫婦の話以外のプライバシーの話はしない。
支払いは割り勘。酒の三人は別カウント。
ルールはこれだけ

集まったメンバーはほとんどが30台40台が中心。20代後半一人50台が一人だった。

こうして会が発足。みんな隠していたエネルギー爆発。
紹介もそこそこで話し出した。
色々なお話を聞けて勉強になり、みんな妻を愛していると言うマニアでもあった。


[35] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/13 (金) 23:03 ID:PzDqKBaU No.186690
同好の会のメンバーは様々なキッカケで目覚めた事がわかった。

色々話をしていくと不安に共通がある事が分かった。
それは続けていいのか?一体どこが終点なのか?
そして奪われたり、離婚に至らないのか?

結果
だれも答え持ち合わせず、自分のスケベ欲奥さんのスケベ欲が収まるまで待つしかない。
行くか、やめるかどちらが正しいという議論には誰も答えを持ち合わせていなかった。

それぞれに夫婦の形がある事を知り、悩みの数もNTRそれぞれに似ている様で似ていない悩み。
お互いの奥さんの痴態を話せるだけでそれぞれ心が晴れたとお礼のメールが沢山来た。

愛し方も色々。奥さんの浮気で離婚する人の方が多いだろう。
少数派ではあるが確かに仲間はいる。間違ってない。それが分かっただけでもいい。

自分自身も妻同様少し成長したかなと思った


[36] Re: 親友に狙われた妻  M人 :2022/05/14 (土) 01:35 ID:ILsY3AJQ No.186692
素敵な会ですね。
私も含め、異常性癖と自覚し、実生活でなかなかオープンにできることでもないでしょう。
奥様に対する愛情が深く、確かな信頼を実感した人ほど、NTRの興奮は効果抜群であると思います。
奪われる不安を抱きながら、興奮の渦中にあるときは、奪われていく感覚こそ最高の甘露であったりする人もいるのではないでしょうか。
まったく、厄介な性癖です。(笑


[37] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/14 (土) 02:12 ID:vj8qhx7g No.186693
トマホーク様 妻の浮気に限定すれば、言われる通りこの2種類に分類されるのではと思います
自分は離婚派と思ってました。いざ自分がそうなって初めてわかるものなんだとつくづく思いました。
コメントありがとうございました。

M人様 コメントありがとうございます。同好の会は盛り上がります。テーマが同じだけに
すぐ打ち解け合っていました。マイノリティな世界なので社会で胸張って言える事でも無くて
言っても変態扱いされ小馬鹿にされて終わりです。アイデア出し合ったりでいい会でした。
淫靡をしれば不安と安心行ったり来たり。それが快感になるなんて、
これまで知る由もありませんでした。これからもコメント等宜しくお願いします。

気付かなかったが妻はピルを飲んでいた。
僕もそれが気になって居たので安心した。

妻「ねぇ昔の友達と旅行いっていい?」
僕「いいよ。スケジュールは?」
妻「週末土曜日日曜日にかけて、子供そろそろ実家に泊まれる様に預けてみようかとな?
あなたどう思う?」
僕「いいじゃないか。ゆみの自由時間も広がるし泊ってみて子供の感想聞いて
嫌だったらやめればいいさ」
妻「うん。あなたも自由時間広がるしね」

この事はすでに知っていた。後輩あき合宿で温泉に行くからゆみを連れて行くと。

そして僕に別でその温泉に来て部屋で待ってろと。撮影させてやると言う。
後輩に「ありがとう」と言ったものの自問自答。
不安がよぎったが、合宿ひょっとして妻はオモチャ?
色々考えると不安しかない。

妻が出かける土曜日
かなり念入りに化粧をして、色気MAX。
二人で子供を実家に連れて行く。子供も初めてのお泊り。
テンションが高い。大はしゃぎとりあえず心配はなさそうで安心。

妻「送ってくれてありがとね。現地集合なので〇〇駅で下ろして。パパは何してるの」
僕「家でのんびりしてるよ」
妻「そうなんだ。洗い物出たら置いといて。帰ってからやるから」
僕「いいよそんな事考えなくて。とりあえず楽しんでおいで」

○○駅で下ろした。ピッチリしたニットワンピースだが
後ろ姿よく見ると透けてTバック履いてるのが分かる。

電車乗るのを確認して
車で指定された温泉に移動。数時間かけ富士山が遠くに見える海の側のホテル。
多分妻はとうに到着していると思われる。

部屋から出るなと言われてたので部屋風呂に入りのんびり。ご飯も部屋で一人食べる。
連絡が中々来ない。退屈で眠ってしまったら。部屋の電話がなった。時間を見たら21時。
部屋番号を聞いてドアを開けると、多数のスリッパ不安は的中した。
ふすまの引き戸を引くと、大男たちに囲まれた妻がアイマスクされてチンポ掴み尺八していた。
部屋に入ると2人知っている後輩が居た。僕を見るなり驚いて近づいてきて小声で「オス参加ですか?」僕「あー撮影隊で参加」
後輩あきが近づいてきて「先輩心配無いですよ。先輩の奥さんってるのはいないから。それに淫乱の俺の女と言ってます」

妻「あぁー気持ちいいー突いてーもっとー」
ビクビクしながら妻に近付いていく。すでに顔面スペルマされたのか顔や髪の毛アイマスクに
べたべたについいている。思わず妻の顔を数枚撮影。

妻「あぁー死んじゃう。こんなに一杯出来ない。あぁぁー突いて突いて」
両手にペニス、口にペニス、オマンコにペニス。オッパイ左に大男、右オッパイに大男
妻「変になっちゃうぅーーあぁーー無理ーあぁーいくっ!いくっ!ううううぅーー」
弓の様に身体が反った。シャッタチャンスと思い数枚撮影。

身体がガクッとなり失神したのか動きが止まった
それでも大男たちのチンポは妻を突き続ける。それを妻の周りでチンポをしごいてる。
完全にAVで見たものと同じ。しかばねの様に動かない妻。
挿入していた男が「出ます。うぉーーうぅーうぅーうっうっうぅぅぅ」妻の上に倒れこんだ。完全に妻をデカい身体で覆って見えなくなった。

起き上がった大男がチンポを抜いた。パイパンの綺麗なオマンコの穴がポッカリ開いたまま。
ここでもその瞬間を逃すまいとポッカリ状態撮影。中からスペルマ滴り落ちていく所も撮影

完全に動かない妻に別の大男がテッシュでスペルマまみれのオマンコを拭いて、
自分のチンポにつばつけ挿入。
妻「うぅーんはぁはぁもう無理だってばあぁーうぅー」
段々と意識が戻って来た
妻「あぁー奥がいいの突いてもっとー」
その声を聞いた途端大男2番「うっうっうっうっ」出てしまったみたいだ。
早漏かと自分の事置いといて思ってしまった。何度も何度も意識が飛んでは戻りを繰り返した。
こうしてオマンコ乱交プレイが延々と続き0時ごろから満足したものから
自分の部屋に朝練があるからと帰って行った。残っているのは5人。
意識朦朧の妻が心配で、僕が妻に水分補給して撮影を続けた。
妻に近付くと何とも言えないスペルマの生臭い匂いが汗に交じり匂ってくる

後輩あきはプレイを見てビールのみ端っこで寝てしまってる。
夜中3時一人一人部屋に戻っていくが、寝れない後輩がまたやりに来て5人前後をキープ。

妻のオマンコは、ポッカリ開いたままラビアは腫れあがっていた。
5時になってやっとみんな朝練の準備と朝飯があるので部屋に戻った。
後輩あきも目覚め「どうでした?」
僕「答える言葉が見つからない」
後輩あき「いい記念でしょ。僕も先輩の事考えて喜ぶと思って。良い後輩でしょ」
僕「そうだな。もう後ろに下がれない所まで追い込んだな。お見事」
後輩あき「先輩にそう言われうれしっすわ。俺飯食ってきます。その後練習いくので、
あとはご自由に」
僕「あぁー適当に引き上げるわ」

アイマスクとっても起きないだろうとアイマスクとった。
部屋には二人だけ。二人は新婚旅行以来だった。
顔見るとマスカラは取れてアイラインも黒くにじんでいる
洗面器にお湯を入れて、妻の反応を見ながら顔を拭いてあげて、
身体を拭いて、テッシュを指に巻き付け湿らせて妻のオマンコに残った
スペルマゆっくりゆっくりかき出しふき取った。
少し反応があり体を動かしたが指の動きをを止めると目覚める事はなかった。
ポッカリ開いたオマンコに自分のペニスを差し込んだ。
すっと入った。入れても締まりが無いのですぐに出なくて気持ちいい。
バックの測位で入れたまま妻を抱きしめていた。いつの間にか眠っていた
しかも妻が僕の方を見て、家と同じ状態で眠っていた。時間を見ると昼前。

みんな昼飯で戻ってくる時間。ヤバいと早々に妻にお布団かけ退散。

その後は後輩あきに聞いた事だが、昼飯2時間休憩の間にやりまくられたそうだ。
僕はチェックアウト13時ホテルを後にした。途中で妻から携帯に電話かかってきた。
妻「あなたおろした駅まで迎えに来れる?」
僕「うん大丈夫だよ。体調悪いの?」
妻「湯当たりしたみたいで身体が重くて」
僕「そうか。何時チェックアウト?」
妻「16時半ぐらい。○○駅には18時過ぎに着く」
僕「今からならチェックアウトの時間まで行けるからいくわ」
妻「えっほんと。じゃ16時半に○○駅まで迎えに来れる?」
僕「うん。間に合うから気を付けてね」

半分まで来ていたがUターンしてきた道を戻った。
少し早く到着した。しばらくするとホテルのマイクロバスに乗って
ふらふらしながら降りてきた。
車を降り妻に近付き
僕「大丈夫か荷物持つから」
妻「ありがとう。友達に旦那迎えに来るからと先に帰って貰った。」
僕「そうか。」
病人の様に妻の腰に手をまわして支えながら車に乗せる
妻「本当にごめんなさい。身体が動かないの」
僕「温泉入り過ぎだよ。毒素が一気にめぐちゃったんだよ」
妻「うんそうかな。夢見たよ」
僕「どんな?」
妻「いつもの様にベットであなたと寝てる夢」
ドキッとした
僕「そうか。そうか(笑)せっかく温泉まで来てお邪魔したね」
妻「うぅーんそれがね。あなたの匂いやぬくもりまで感じたのよ」
バレて知っていってるんじゃと焦った
僕「長い間一緒に寝てるから習慣で感じたのかな?僕も夜中にベットの横にゆみ感じて目が覚めた」
妻「そういうものなのね。夫婦って。少し寝ていい?」
僕「シート倒して。そのまま子供達迎えに行くから」
妻「実家着いたら起こして」
そういって眠ってしまいました。
メチャビビりました。探っているのかとドキドキ。
妻は死んだように眠ってました。子供達にママ体調悪くて疲れて寝てるからと言ったら
子供達も静かにしてくれました。家についても起きませんでした。
先に子供お風呂入れ寝かせて車見ると眠ってます。
さすがに朝まで車で寝かせる訳に行かず、起こして寝ぼけたままベットに。

服を着たままベットに倒れこんだので、一つ一つ脱がせ裸にすると
まだオマンコはポッカリ開いてました。
クレンジングで化粧を取って洗面器にお湯入れてスポンジで洗って拭いて。
タオル濡らして体拭いて、パンティ履かせて掛け布団かけて終了。

次の朝も起きてこれず、子供を学校に出して出社。

帰宅したら回復したのかいつも通りの日常

ただ違うのは目の下真っ黒であんなに眠っても、完全に疲れは取れてない感じでした。
これからどうなるんだろうと思うけれど、やめる選択は思いもつきませんでした。


[38] Re: 親友に狙われた妻  夫婦 :2022/05/14 (土) 09:42 ID:sQPCY4.k No.186697
おはようございます 毎回読ませて貰っています 私も3Pまでは経験しましたが

奥様のような輪姦まではしていません なんだか奥様が可愛そうになりました

夫婦いろいろ有りますが 輪姦だけは止めさせてはと思います 

オールドマンさんも奥様に話しされては 如何ですか 3Pも輪姦も同じと思われると思いますが

私も49歳になっていますが主人交えての3Pは辞められません 生意気言ってごめんなさい


[39] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/14 (土) 10:14 ID:V8GBJB/M No.186698
夫婦様 貴重なご意見ありがとうございます。
すでに過去の話なので、現在は全ての活動は停止中です。
後輩あきの洗脳にはめられていたので、その流れと一端となってしまいました。
輪姦あとは正直凹んで強迫観念に苛まれてました。
後輩あきも飽きて来たのか?新しく獲物見付けたのかわかりませんが、長くは続かず終演むかえました。
輪姦あとは脳が覚醒状態で夜中に寝言やうなされる事も度々有りました。
やはり精神的な問題はあったと言わざるを得ません。
時間が薬となり徐々に回復も果たしました。
今は僕とはセックスレスですが、何人か彼もいて適当に遊びに行ったりもしてます。
そこまでの経緯は書き綴ろうとは思ってます。
引き続きお楽しみ頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。


[40] Re: 親友に狙われた妻  夫婦 :2022/05/14 (土) 11:02 ID:sQPCY4.k No.186699
こんにちは
 
そうでしたよね過去のお話なのに 勘違いさせられていました

私達はまだまだ 楽しませて貰っています 50歳までと思っていますが

後1年で終わりになると思っています お相手次第ですね

これからもご夫婦仲良く楽しまれてください でもレスは奥様可愛そうですよ


[41] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/14 (土) 12:55 ID:bePK2YlY No.186700
夫婦様 あと一年と言わずテンションが終わり示してくれるので、続けられてはいかがですか?
自分的には一時無くなると緊張感が無くなり、会話の数も減りました。
これは行けないと思い、彼氏作るように誘導しました。
異性との関係があると、身なりに気を使います。
女性はきれいにしてる方が家庭も円満。僕はそう思っています。人それぞれですが。
残された時間をいかにエンジョイ出来るように、ない頭を絞りだして生きてます。
お互いに平和でスケベ道をハッピーエンドが終演となるように進めたら良いですね。

あの日から日常は普通に過ごしてます。38番に書きました様に
翌日から寝ていると、妻は良く夢でも見ているのかビクっと身体が痙攣反応します。
こんな事も。パンティの中に手をいれクリトリスをさわってため息のような吐息が漏れます。
目覚めてオナニーしているのかと思うと、そうではなく寝ていてそのまま寝息に変わったりになります。

その時にオマンコに触れると、マン汁で溢れてたので夢の中で、
妻はまだ輪姦が続いているんだと思いました。
寝言も良く言いました。
妻「ソコじゃないの」「出して」「大きいわぁ」「無理だって」「もっとしたいのよ」
時間と共に減ってはいきましたが、フラッシュバックするのか突然なったりもします。
心配では有りましたが時がそれも治癒させてくれました


[42] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/15 (日) 01:54 ID:wpENfUWE No.186711
妻「おはよう。今日相談したい事があるんだけど、定刻に帰れる?」
僕「あぁー何もないから定刻に戻るよ。テーマは?」
妻「私の相談」
僕「了解」

会社が終わり約束通り帰宅
子供が玄関で待っていた

妻「今日実家で預かって貰うから」
僕「突然何があったの?」
妻「あなたとゆっくり話がしたいから」
僕「うん、わかった」
妻「じゃでましょ」

じいちゃんばあちゃん大好きな子供は車中お泊りテンションが高い
子供を実家におろし、ゆみと二人。
妻「久しぶりだね二人でデートするの」
僕「なんだデートしたかったの?」
妻「そうだね。・・しんちゃんと出会って幸せありがとう」
突然泣き始めた
僕「僕の方こそだよ。ありがとうを言うのはこっちだよ」
妻「ごめんね・・・別れてくれない?」
僕「えっ!何言ってるの?突然。」
妻「しんちゃんの奥さんとしてふさわしくない」

「バレたか」の言葉が脳裏をよぎった

妻「私・・・ずっとHしたいと思って生活してるの。それもしん以外の人と・・」
僕「えっ。ごめん理解できない」
妻「そうよね。先月旅行に行ったでしょ?」
僕「あぁ湯当たりで迎えに行った日ね」
妻「・・・・お酒飲みすぎて・・・気付いたら一杯の人に入れられてた」

後輩あきの事かと思ったので拍子抜けで、何と言おうか黙ってしまった

妻「浮気したの。それも何人としたかわからないの?」
僕「・・・・・」
妻「その日から、ずっとセックスしたくて我慢できなくて・・」
僕「えぇーと冷静にっと。自分の奥さんが酒飲んでセックスしたんんだ」
妻「そんな奥さんダメでしょ。別れた方が良いいいよ」
僕「えぇーと。人数は?」
妻「一杯酔ってたからわからない」
僕「えぇーと。浮気したかった?」
妻「セックスがしたくなった」
僕「あっそう。うぅーんと。別れないよ。そんな事で別れないよ」
妻「なんで?他の人としたんだよ」
僕「社会のルールではアウト。僕のルールではセーフ」
妻「妻として失格」
僕「だって、ゆみは離婚した方が良いと思ったんでしょ?それはゆみが選択した答え。
これは相手いて、その相手が僕の解答権のある問題だよ」
妻「離婚しないの?」
僕「僕の解答に不満?それでも離婚したいの?」
妻「セックスがズッとしたい奥さんと居れるの?」
僕「うーん正直いうね。俺早漏だから。ゆみが俺の為に合わせてくれてる事が申し訳なく思ってた」
妻「そんな事ないよ。」
僕「性欲も人に強い弱いがあると思うんだ。僕は弱い。ゆみは強い。」
強いものが弱いものに合わせる。ずっとになるとストレスになる。満たせる相手が欲しいとなる。
人には与えられた身体の限界があるんだよ。運動能力と早漏はイコールではないから」
妻「そんなこと言わないで。抱かれると幸せだもの」
僕「正直に言っていいから。世間ではね子供産んで女性は性欲もパワーアップするんだって。
パワーアップしているの知ってたよ。」

頭の中がで「もうお互いに嘘の付き合いは限界」嘘つかすのも、嘘つくのも

僕「ゆみ。綺麗になったね。」
妻「しんちゃんが愛してくれるから」
僕「じゃ、何で脱毛したの?誰のために?」
妻「無言」
僕「でもね嬉しかったんだ。昔の出会った頃のゆみに戻って行ってるみたいで」
妻「浮気していた事知ってたの?」

この時もういいや。妻の溜まった事吐き出させないとうまくいかないなと

僕「親友に会ってた事も後輩に会ってた事も」
妻「ごめんなさい」
僕「でも離婚しないよ。結論先に行ったけど。なぜか?俺はゆみを愛しているから。なぜかわかる?」
妻「わからない。変だよ」

出来るだけ明るく話そうと努めた

僕「だろぅー。寝取られって知ってる?」
妻「知らない」
僕「世の中に沢山の夫婦が居て、旦那さんが奥さんを他人に抱いて貰ってる人達がいる」
妻「えぇー旦那さんが?
僕「そうだよー居るんだよ色々な人が」
妻「奥さんにしておいでっていうの?」
僕「形はエロエロあるんだけど」
妻「えろえろって?」
僕「イロイロね」
妻「冗談言わないでチャンと話して」
僕「3Pとか4Pとかは知ってる?」
妻「聞いたことある」
僕「夫婦交換は?」
妻「聞いた事ある。変態?」
僕「マイノリティだけどね。僕は変態と思ってない」
妻「それと綿Sが浮気した事関係あるの?」
僕「今話した中に僕も属してる。奥さんが他の人に抱かれて喜んでる人」
妻「えっ!ほんと?浮気した私かばってるの?」
僕「ゆみの言い方にすると変態。僕の言い方はマイノリティ少数派ね」
妻「ヤス君の事なんで知ってるの?」
僕「家で強引にされたんでしょ?俺の親友だから玄関開けたでしょ?」
妻「うん。頼まれた事あるって」
僕「あいつ出会ってゆみが俺を選んだ事に嫉妬してたんだ。ズッとチャンス待ってた」
妻「なんでしんちゃんがそうなった事知ってるの?」
僕「デジカメ撮られたよね」
妻「見たの?」
僕「見たよ」
妻「そっか。全部知ってたんだ。淫乱ふしだら。最低な女」
僕「それ見て変態に目覚めた。変しーーんって」
妻「もう。私もへんたーいって目覚めた」
僕「そう。きっかけはどうあれ、夫婦で目覚めた。目覚めが無かったら社会ルールで判断して離婚だったろうね、ゆみの旦那がたまたま寝取られて喜ぶ変態だった。だから経過はどうあれ
今こうして結果があってそれが全てだから受け入れちゃえばいいよ」
妻「あぁーぁ今日で女優も終わりだね」
僕「どういうことだよ」
妻「知られたらいけないと思って毎日演技が大変だった」
僕「僕も助演男優賞貰わないとね」
妻「夫婦で家庭内ドラマだね」
僕「離婚は?」
妻「取り消し」

こうして全て話してしまった

ご飯食べながら最初からあった事を話した。
親友の裏切り。OB会辞めた事。後輩あきの事。輪姦の時ホテルにいた事も

妻「しんちゃんごめんね。私あんなに一杯いると思ってなかった。合宿と聞いてたから何人かは
とするんだと思ってた」
僕「さすがにこれは無いだろうと涙出てきた」
妻「つらい思いさせてごめんね」
僕「それでゆみ抱きしめておちんちんいれて、寝てなかったのでそのまま寝ちゃって」
妻「そうだよね。完全に家にいると思ってたもん。私がそれ家で言った時驚いてたもんね」
僕「そりゃバレたと思って焦るでしょ。」
妻「しんちゃんにいつも抱きしめられてる感触が、寝てるんだけどわかるって凄くない?」
僕「あんなに何度も失神してぜった大丈夫と思ってた。驚いたよ」
妻「ねぇ。しんちゃん私どうしたらいい?」
僕「ゆみのHの道具と思ってればいいんじゃない。大人のオモチャだと。嫌なら他探せば?手伝うよ」
妻「正直今の私にセックスするなは、キツイから。でも後輩のくせにしんちゃんイジメてた事知ったから楽しみながら作戦考えて仕返しする」
僕「いいよ。そんなことしなくても。僕の為になら。会わないようにして他探そうよ」
妻「ヤスさんもあき君もダメ。許さない。しんちゃんの失ったものが大きすぎる。
これは私に解答権があるの自由にさせて」
僕「無茶するなよ。頼むよ。」
妻「ダメ。私の大切な旦那様のプライドや仲間まで失って、私の好きにさせて」
僕「もう。それじゃ約束して。必ず何かする時はホウレンソウ」
妻「ほうれん草?食べるの?」
僕「はぁー世間知らないなぁ。心配だわ。報告する、連絡する、相談する。」
妻「はい。旦那様約束します」敬礼して久しぶりに心より笑った

その日ラブホテル泊まった

妻「しんちゃんは私が入れてと言うまで我慢してね」
僕「えー我慢できるかなぁ?」
妻「出そうになったら絶対言って。勝手に出さないでね」
僕「女王様にわかりました」
妻「じゃ舐めて。」
僕「はい女王様」
妻「うぅーんしんちゃんそこー」
僕「うわーもう一杯出てきた」
妻「あぁーんもっとーうえークリトリス広げてぺろぺろしてハァハァ気持ちいい」
言われるがまま舐めていたら、勃起して我慢汁だらけ
僕「あぁーゆみでそうだーー」
ぱっと離れてやめてしまった
妻「休憩しよう、少し収まったらね」
しばらく談笑
妻「今日は少しづつ楽しみましょ」
それを何度か繰り返していると、少しづつ出そうになるのが、肛門を閉めてジッとしたら
時間が伸びていった
その間もクンニで妻は何度かイってはお互い休憩を繰り返す。
何度出そうになったろう、苦しかったけど慣れてきた。
何度イッただろう。何度もイかせた事が初だった。
時計を見たら3時を回っていた
妻「眠くなってきた。入れてもいいよ」
そう言われたが、僕はクンニで逝かせられる事がうれしくて舐め続けた
妻「もういいからああぁーん上手うぅーーんまたいっちゃう。うっうっうぅーん」
妻は反り返り痙攣しながらイッた。大体イクタイミングのリズムが分かったので
クンニして喘ぎが大きくなり、腰が少し浮いたタイミングで挿入
僕「あぁー最高」
妻「あぁぁーーーダメーーきもちいいよーーイッちゃうイッちゃうきてきて!」
僕「うぅーーハァハァ気持ちいい。ハッハッハッもう少し」
妻「だめーー出して、早く来てーいイッちゃうイッちゃうきてきてだめーー」
僕「もう少しハァハァハッハッハッ」
妻「一緒にいこうよー。凄いしんちゃん凄いイカセてお願いだから!あぁぁーーー」
はじめて凄いと言われてお願いされてうれしかった
僕「だすよーーだすよーあぁぁーーーゆみーでるーうぅぅぅーうっ!うっ!うっ!うっ!」
妻「アァーーーダメーーあっ!息がくるしーよーイクッうっうっうっうっうーーー」
我慢した分だけスペルマが大量にに出た。体を反らせ背中に爪を立てビクビクとのけ反った身体が
ガクッとなり、ベットまで沈むくらいの勢いで落ちた。

僕「ハァハァハァ一杯出たーーゆみ」
反応が無い
僕「ゆみ大丈夫?」
妻の身体はビクッと何度か痙攣して、呼吸が段々と落ち着いてきた
キスして舌入れても何の反応も返ってこない。
どうやら意識が無くなって、そのまま眠りについたみたいだ。

こうして全てを話、NTR夫婦として再出発。
後輩やすにはそのまま知らない事で進めた


[43] Re: 親友に狙われた妻  トマホーク :2022/05/15 (日) 09:25 ID:dXpZ31tw No.186713
そうなんですよ。自分の愛する妻が自分の思うままに他人棒して、報連相。相手は知らない。って事が興奮しますよね。
私の場合も、寝取られ6年ですが、後輩君は私がそう言う関係だと知らないって呈になっております。今でも月一で嵌めあってくれています。その中出しを嘗めつくすのが最高です。
しかしながら、後輩君とする時以外はHさせて貰えません。
前戯が足りなかったり、すぐ入れたがったりするから嫌らしいです。後輩君として日は痛くても、入れさせてくれます。早漏なので3分もたないから。


[44] Re: 親友に狙われた妻  初老のオヤジ :2022/05/15 (日) 11:03 ID:4VlsjzY6 No.186714
ゆみ奥さんのヤスさんとあき君への反撃、楽しみです(笑)。
当然、反撃の反撃も期待してしまう(;^_^A・・・、空手に先手無し・・・とか(笑)。


[45] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/15 (日) 13:08 ID:wpENfUWE No.186716
トマホーク様 同好人としてコメントも共感できるお言葉で達で心癒されます。
男の数のセックス経験する事で、女性はパワーアップして精神的にも強くなると思いました。
今じゃ家庭は女帝がいるようです。今じゃ舐め猫状態です。

初老のオヤジ様 コメありがとうございます。おいおい書いていきますが、
妻の反撃への計画を聞いて驚愕しました。女は敵にするもんじゃ無いと思いました。

話し合いから始めての後輩あき会う日

妻「おはよう。今日あき君来るからね」
僕「そっか。楽しみだね。ちょっと来て」
パンティ中に手を突っ込んで
僕「もういつでもOKだね。ちょっと早過ぎるんじゃないの?」
妻「昨日から子宮がムズムズする」
僕「淫乱スイッチ入ってるね」
妻「夜舐めてね」
僕「シャワーしないで、そのままでいいよ」
妻「やだーー旦那さんへんたーい」
僕「妻に変態に作り替えられました」
妻「あき君ピル飲んでる事知らないからね」
僕「なんだあきが飲めと言ったんだと思ってた」
妻「ヤス君の時に危ないなぁと思って飲みだした」
その時は他愛ない会話と思ってた

帰宅すると
僕「よかったの?」
妻「うん。久しぶりだったから」
僕「何回出したの?」
妻「3回」
僕「中だし?」
妻「うん。シャワーしてないよ。いいの?」
僕「うん。そのままでいい。あー立ってきた」
妻「我慢してね。最後のシメは旦那さんの役目よ」
僕「はい。耐えて耐えて「教えを守る事を誓います」
妻「旦那様楽しみにしています」

子ども寝かしてベットルーム

妻のパジャマを脱がして裸にする
キスをして舌を絡めオッパイ吸って
オマンコに顔を下ろしていく

僕「これが飽きの匂いか?」
妻「うん。そうだよ。本当にいいの?」
僕「舐めてあきの匂い撃退する」
妻「あぁー。くすぐったい」
僕「でてきたー」
妻「あぁーんいゃっ!舌入れてる変態」
僕「はい。綺麗にしてます」
妻「うぅーん綺麗にしてください。あぁーはぁはぁ」
僕「クリトリス大きくなったね?」
妻「あき君乱暴にさわるから。はぁはぁあああああーん」
僕「結構残ってるもんだね」
妻「はぁはぁはぁうぅー。逝きそうだよ」
僕「はは。完全に精子退治してやった」
妻「バカあぁーいっちゃうハァハァ気持ちいいよーーあっ!ダメ!イクッ!」
腰浮かしてのけ反って痙攣。一連の流れ。持ち上がった腰がゆっくり落ちていく
妻「ふうぅーはぁはぁ。あき君とは違う旦那様の愛を感じるオーガズムご馳走様」
僕「まだ舐め猫は早漏訓練中なのでもう少しお付き合いを」
妻「そうだったね。じゃ旦那様の好きなようにこの浮気妻イジメてください」
僕「お仕置き厳しいぞ」
妻「あぁーん舐め猫さん、うまくなったよーあぁぁーんまた気持ちいいーよー」
僕「ハァハァここどう?」
妻「あっ!うっ!お尻の穴バッチいよあぁーはぁぁ。舌入れたらダメー変な感じうぅぅー」
僕「オマンコピクピクしてるよ」
妻「ハァハァハァハァ変になりそう。ウゥゥゥーン」
僕「気持ちいい?」
妻「少しくすぐったかったけど、今は気持ちいいと変の間行ったり来たり。あぁーーそれダメー」
僕「二穴責めだぁー」
妻「あぁーいくっ!しんちゃんお願いオチンチン入れてお願いだからぁーあぁぁ」
僕「やだよー」
妻「いじわるしないで!もうダメなんだからーキテキテ」

妻が起き上がり、僕の頭をねじって身体がクルッとひっくり返され
ペニス掴んでオマンコに当てがい腰を下ろす
妻「もう無理。犯します。覚悟」
僕「練習中邪魔しないでーー」
妻「ダメーあぁーーんはぁーー落ち着いたー」
僕「うぅぅーーはぁーーー入っちゃった。あーーそんなに腰動かしたすぐ出るー」
妻「今日は練習終わり。あきらめて。ハァハァいぃよーー気持ちいいー」
僕「うわっ!子宮がクリクリ亀頭にあたる。うっうっーあぁーーーダメだーー」
妻「いっちゃうよー。ゆみもイクあぁぁーーーキテキテー奥に出してー」
僕「うぅぅーわぁーーイクッ!うっ!うっ!うっ!うっ!」
妻も騎乗位で僕の手を掴み身体をくねらし髪を振り乱し同時に逝った
妻「アッ!ンアッ!ンアッ!ンあぁーー」

こうして新しい夫婦の営みの形が出来上がった

妻の性欲に対しての貪欲さに驚くばかり


[46] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/16 (月) 02:05 ID:Boq0F.so No.186723
あれから妻の特訓で早漏も少しずつですが改善。
時々妻が我慢出来なくなり、僕が妻に犯され腰の動きに
瞬殺で撃沈してしまいます。自分のペースは中々難しそうです(笑)

一月に3回程度後輩あきと会ってます。

そんなある日
妻「ヤス君と会ってくるね」
僕「えっ?えっ?どういう事?」
妻「私が会いたいから、会いたいと連絡した」
僕「誓約書取ってるのに。なんて?」
妻「喜んでたよ。あんな人放置できないでしょ。」
僕「おいおい何考えてるんだ。僕の代わりにお仕置き危険だよ」
妻「大丈夫。まかせて。私無理やりされたんだからね。あっ時間無い。子供お願いね」
僕「はぁー言い出したら聞かないから。帰ったら教えて」
妻「じゃー行ってくるね」

帰宅して聞いた時は驚愕した。

妻「だだいま。」
僕「大丈夫?」
妻「問題ないよ。ハイこれ」

渡されたのはICレコーダー

妻「聞いてみて。」

親友ヤス「久しぶりだね元気だった?」
妻「あなたのセックスが忘れられなくて」
親友ヤス「ホントはヤバいんだよね。」
妻「なにが?」
親友ヤス「えっ!知らないの?シンにバレて弁護士入れてきたんだよね」
妻「えーそうなんだ。何も言わないよ。」
親友ヤス「まぁ罰金ある訳でもないけどね。」
妻「ヤス君が突然玄関で押し倒されてされた事思い出したらしたくなったの。」
親友ヤス「なんだなんだ俺のチンポ入れたくなったのか?」
妻「そうあの時の玄関の時の様に私を犯して」
親友ヤス「そうだよな親友でしょやめてとかいいながら濡れてたもんな」
妻「ヤス君がシンから奪いたかったんでしょ。写真なんかで私脅かして」
親友ヤス「ゆみ自分で股開いてたんじゃん。まぁその話はいいよ。しゃぶれよ」

こんな具合で始まった。
およそ聞き終わり。
僕「これをどうするの?」
妻「空手のOB会の連絡網あるでしょ。奥さんに送る」
僕「いや。それはヤスの家庭無くなるよ」
妻「夫婦で奪われたものが大きいの。あなただけじゃ無くて、
私も自分を知る事の無い世界に落とされたの。あなたの親友だよ。
だから許せない。」
僕「僕が失ったものは大きいよ。でもね本当の夫婦の形を手に入れたんだから
正直気が乗らない。」
妻「そう言うとわかってた。データーコピーしてもう出してきた」
僕「そうかー出してきたんだ。そうかそうか」
妻「あなたに奥様から連絡があったら、妻は知る必要のない世界に引きずりこまれたと言って」
僕「わかったよ。妻の味方しない理由はないからね。何が合っても真っ直ぐ突き進めだよ」
妻「ありがとう。勝手に進めてごめんね。」
僕「まぁ先に知ってたら止めてる。ゆみの言うとおりだ。確かに知る必要が無い世界に突き落とされた様なもんだ。それにOB会に出れなくなった。知らなければあのまま普通の生活してただろうね」
妻「もし奥様から連絡あって私が寝取ったと言ったら、シン君は全部言っていいからね」
僕「そうなったら奴の悪事ぶちまけるさ。」

数日後知らない番号からの電話
ヤス奥様→仮称 なぎさ
僕「はい。どちら様?」
ヤス奥様「お久しぶりです○○の妻のなぎさです」
僕「あーヤスの。お久しぶりです」
なぎさ「あのー突然ですみません。うちの人とシンさんの奥様が浮気してるみたいなんです」
僕いきなりパンチを浴びせた
僕「あー親友なのに妻無理やりされた事ですか?」
なぎさ「あっ!はい。すみません。奥様が迫って来たなんて馬鹿亭主が言うもんで
今本人の目の前で確認の電話してます。親友なのにとんでもない事しでかしてあやふやなこと言うし誤魔化そうとするし真摯に向き合わないのでお電話させて頂きました」
僕「僕の方の家庭は解決しています。当時親友に裏切られたショックもありました。彼が妻とのその写真をOB会で後輩に見せたりしてる事を、後輩が教えてくれました。それでOB会も辞退しました。」
なぎさ「最低な事してたんですね。親友なのに。裏切りのレベル超えてますね。しんさんの奥さんは被害者と言う事が分かりました。訴えても構いません。この馬鹿亭主女の敵です。」
僕「先ほど言いました様に家の方は解決しています。そちらはそちらの家庭で話し合ってください。訴えるつもりはありません。」
なぎさ「ありがとうございます。一つお願いがあります。」
僕「なんでしょう?」
なぎさ「もしこの人と離婚となった時何があったかの証人になって頂く事は可能ですか?」
僕「もちろん。すでに僕の方の弁護士に話してあります。」
なぎさ「あきれて怒る気にもなりません。犯罪者です。浮気レベルの話ではな事の認識が
馬鹿亭主にありません。はずかしいです。捕まらなかった事を幸いに最低です。」
僕「最初は僕も怒りや恨み色々な気持ちがありました。奥様が決めてください。協力はします」

意外と奥様は冷静で驚いた。結局離婚は子供も居るので奥様の執行猶予様子見と言う事になったそうだ。後輩に僕にはめられたと恨み節を言っていたそうだ。後輩はあきれていた。
どこまで行っても性格は変わらないと思った。

家に帰り妻にその事を報告した。
妻「これでシン君のOB会失った痛み感じたでしょうね。」
僕「いや、僕にはめられたと後輩に言ってたらしい。変わんないよ。懲りない奴。
だから親友の奥さんの襲うんだよ」
妻「そっか。人間の種類が違うのかな?」
僕「ほとぼり冷めたら、また違う事またやって最後は離婚だよ」
妻「人間じゃないね」
僕「さるだよ。やりたいと思ったら、ルール無視」
妻「うん。そうだね。しんちゃんどんな気持ちになった?」
僕「やり過ぎかなと思ったけど、奥さんにお灸据えられて良かったと思ってる。
結局表に出なければ、他で同じ事やるだろうし抑止にはなったからよかった」
妻「私はスッキリ。」
僕「自分の奥さんがゴルゴ13に見えてきた」

奥様から謝りのお手紙が来た。その内容は

簡単に言うと、僕がOB会に行けなくなった責任は馬鹿亭主にあるから
今後一切馬鹿亭主も会に参加禁止にしましたと言う内容だった。

これを聞いて後輩達も安心してOB会に出て楽しめると思った。

これで終わりと安心していたが、妻はこれだけで終わらなかった


[47] Re: 親友に狙われた妻  坊やKAZ :2022/05/16 (月) 02:44 ID:7y3dF.tU No.186724
本当に素晴らしい奥様ですね!

今夜はまだお帰りになっていないのですか?
私もキュンキュンしながら寝れそうにありません。 笑


[48] Re: 親友に狙われた妻  チョコ :2022/05/16 (月) 07:46 ID:1EF54mLw No.186730
初めまして。
毎回楽しみに、拝読させていただいてます
写真の方も、もっと見せてください!


[49] Re: 親友に狙われた妻  トマホーク :2022/05/16 (月) 09:14 ID:rsqlckqc No.186731
寝取られとは別の展開?ですね。
奥様が女王様になったのは素晴らしいですね。
貴殿の性癖を了解し煽ってくれていますね。
週一で舐め猫出来る貴殿がうらやましいです。
特に、生意気であなたを見下したような態度の後輩の中出し精液が興奮するんでしょうね。私も、一緒に嘗め回したくなりました。


[50] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/16 (月) 09:45 ID:Boq0F.so No.186732
坊やKAZ様 朝帰りです。僕を家から送り出す時間までは必ず帰ってきます。時間ギリギリまで楽しんだようです。髪乾かす時間も無かったようです。毎回のコメントありがとうございます。

チョコ様 はじめまして。コメントありがとうございます。写真データー探してアップしていきます。
応援宜しくお願いします。

トマホーク様 「倍返し」ですね。妻はズッと僕に申し訳無く思ってたみたいです。
どうやら、妻は今の自分のキッカケになったのは親友が強引に始まったからだと。
でも受け入れてしまった、最終的には自分の責任とも。
関わったそれぞれの責任は負って欲しいと言ってました。
セックスは好きだけど、心から楽しめない。それは無理やりがあったからとも言ってました。
妻は、親友から受けた被害を許せなかった。反省して欲しかったそうです。
開き治ると女の人の方がある意味怖いです。長くなりました。コメントありがとうございます。


[51] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/16 (月) 17:34 ID:Boq0F.so No.186738
夫婦で一つ一つ心の重しが軽くなっていく、本当の意味でNTRを素直に受け入れる事が出来
妻との会話もエロ話も夫婦で楽しくできる様になっていました。
妻はオシャレにも気を使う様になり、化粧も色気を醸し出していました。(個人の感想です)

妻「やっぱりおしゃれしたらいい事あるわね」
僕「いい事って?」
妻「八百屋のおじさんがサービスだって、オマケいつもくれる。俺が若かったら口説くのにとか言うの」
僕「いいことじゃん」
妻「それに昨日は外人に声かけられた。時間ありませんかって。英語教えてる教師だって名刺くれた」
僕「おー凄いね。エロオーラ出まくりだね」
妻「自分ではわからないけど、男の人が持ってる性欲が感じれるだよね。私に何求めてるかわかる」
僕「凄いね。経験数がゆみの男性を見る目を作ったんだね」
妻「色々な人がいるけど、男と女しかいなくて、男が求める先にあるのは最終点は
性の対象で、それを逆再生っていうか、終わりから戻して最初にすれば見える感じ」
僕「何となくゆみ独特の言い回し、ゆみ語録だね」
妻「さすが。と言うわけで旦那様。質問です。浮気は「やめますか?」「続けますか?」
僕「続けます。報連相だけ怠らない様にお願いします」
妻「公認頂きました」

重い感じではなく、こんな感じの会話が普通にするようになりました。
後輩あきとはやめ時をつぎの人の目途が立つまでと言う事だそうです。


[52] Re: 親友に狙われた妻  M人 :2022/05/17 (火) 02:51 ID:6tTT6tIk No.186743
きれいに言いすぎかもしれませんが、価値観の共有ができた、ということでしょうね。
ある種の到達点、そこに至る道は大変な苦悩の連続であったでしょうが、
やはり奥様の手を離さなかったことが、すべてだと思います。
公認の関係に、今後も期待しています。


[53] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/17 (火) 03:44 ID:XfslT.wE No.186744
M人様 コメントありがとうございます。隠し事が多かったので、それでは夫婦として、この先は無いだろうと言う結論に達しました。お互いの立場を尊重して、お互いの身体と性の違いを理解し合い
それを受け入れ、信頼関係を構築していく。そんな話合いだったと思います。
時が過ぎ時間もたったので、当たり前のルールとなったので、聞かずともわかる関係となりました。
性欲は女性の方が圧倒的に強いです。近年は僕はドンドン下降線辿っています。妻の話を聞いて楽しむ。それが日常です。お互いにエロ道楽しみましょうね。ありがとうございます。

妻の活動について

妻「おはよう。旅行に誘われた」
僕「あき君に?」
妻「違う。私にモデルして欲しいって」
僕「そうなんだ。どんな人?」
妻「日本好きのオーストラリアの人」
僕「どこで出会ったの?」
妻「前に言ったでしょ。名刺貰ったって」
僕「あー聞いた英語学校の人」
妻「偶然また会ってお茶飲もうと言われて、時間あったし、いい人そうなのでイイかなと」
僕「そぉーなのぉー。食べてみたくなったんでしょ?」
妻「それはそうなればね。(笑)お茶しながら自分の撮影写真見せて貰ったの。その写真景色綺麗で
こんな所行って見たいとなと言ったら、日本の綺麗な所で私の写真撮りたいと言われたの」
僕「はいはい。答えはイエスしかないんだから。ただ結婚して居る事知ってるの?」
妻「勿論ちゃんと伝えてる。旦那さんにも会いたいって言ってた」
僕「何拍ぐらい?」
妻「金曜日出発で2泊3日」
僕「子供頼めるの?」
妻「大丈夫確認済み」
僕「なんだよ聞く前段取り済みって。」
妻「はぁはー。バレた。相性良かったら、あき君と終わろうかなと思ってる」
僕「うん。そうだね。嫌な始まりだから長くならない方が良いからね」

こうして妻の次のステージの開演が開くなと感じました


[54] Re: 親友に狙われた妻  チョコ :2022/05/17 (火) 06:39 ID:3uKwEI1I No.186747
おはようございます。
思いもよらない話の展開にワクワクします。
奥様、撮影されるのは余りすきでは無かったのでは?
写真、107、108、113画像スタイル良く綺麗ですね。
失礼ながら親友、後輩が羨ましいです。


[55] Re: 親友に狙われた妻  よしお :2022/05/18 (水) 04:43 ID:vcU2uriA No.186751
おはようございます。
そうですね。新たなステージの始まりですね。
是非続きお願いします。


[56] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/18 (水) 23:45 ID:umaxEBeE No.186753
チョコ様 親友に撮影されると、僕に見られた時の事を心配していた様です。
大変な時期も有ったりしましたが、今ではそれも栄養となって居ます。
目隠しされ、拘束されてる感じは興奮します。その場にいなかったのは残念です。
画像はネタ切れですね。見て頂きありがとうございました。

よしお様 展開と言うか引き続き読んで頂ければなるほどとなると思います。
引き続き宜しくお願いします。

妻「じゃいってきままーす。」
駅で妻を送り出した。

ココからは妻から聞いた話になります。
レンタカーで富士山の見える古民家旅館にチェックインしたそうです。

そこから富士山の見える名所めぐり撮影をして貰ったそうです。
夕方旅館に戻り、部屋は2室とってあったそうです。

食事をしてお酒を飲み。日本人の女性と結婚する事が夢とか
日本で永住権を取りたい等日本大好き外人だそうです。

浴衣で写真撮ろうと、旅館近くの小高い丘の星が綺麗に見える場所に行き
そこで撮影をしていたそうです。お酒も入って星が綺麗でムードも盛り上がり
キスをしたそうです。

外人→マイク
妻「あっいゃっ!」
マイク「本当に綺麗だね」
妻「うん。星が綺麗。写真も一杯綺麗に撮って貰ってありがとう」
マイク「少しだけ胸出しているの撮りたいです」
妻「少しならいいけど、一杯はダメ」

マイクは浴衣を肩が見える様にずらし乳首が見えるギリギリまではだけさせた

マイク「セクシー浴衣はセクシー」
マイクの指示に従い妻は色々なポーズをとって撮影
マイク「浴衣から足が見える様に出してください」
妻「どれぐらい?これ位でイイかな?」
マイク「もっともっと上まで太もも辺りまで。セクシーね素敵だよ。そこの大きな石に座って」
妻「ここでイイ?」

何度も何度もカメラが付かずいてきて、視姦されている気持ちになりドキドキしてきたそうだ
マイクがキスをしてきた
妻「あっーうぅーん」

はだけた浴衣の胸元を開いて、胸を吸われ
妻「あぁーだめよー誰か来たらどうするの?」
マイク「ダイジョブです。ここ人居ないです」
マイクの手が下半身に
妻「ダメーそこはダメーあぁー」
マイク「準備OK。ゆみさんダメは嘘。OKしてるよ」

ストレートにそう言われて恥ずかしかったそうでもういいやと
妻「あぁーダメだよ。気持ち良くなっちゃうよ」
マイク「気持ち良くなりましょ。星も綺麗。ゆみさんも綺麗。気持ちいいでしょ」

そう言うと立ち上がり浴衣の帯を取りトランクスを下ろして
マイク「おおきくして。気持ち良くして」
弓の口元に持ってきた、長いけどだらりとしていた。妻はぐにゃぐにゃしてて
柔らかすぎて驚いたそうです。陰毛は茶髪色と言ってました。
しかも包茎で初めて見る外人のペニスに戸惑いを感じたそうです。

ところが少し舐めてシゴいていると、真っ白な肌のペニスは少しづつ
長い風船に空気を入れてるように大きくなっていったそうです。
最終的に両手で握って頭が出る程度だったそうです。
それでも硬さはなく軟球くらいの感じと言ってました。

マイク「ゆみさん準備OKね。」
そう言うとコンドームを出して装着
妻「スゴーイコンドーム足りない」
マイク「日本でこれしかないね。足りないね」
そう言うと妻のパンティを下ろして立ったままペニスを入れてきたそうです」

妻「あっ!あぁーあぁぁーーんながーい」
立ったままなのに入ったと思ったら、あれっ?どこまで?まだあるの?と思ったそうです
マイク「うぅー最高。おうぅー最高」
妻「あったってる。うそー奥突きぬけそうだよ」
マイク「まだ全部じゃないよ。きもちいいね」

立ったままなのに、奥に当たり過ぎて、頭がグルグル星と一緒に回っていたそうです

妻「マイクあぁーあぁぁーーん大きいあぁーあぁぁーーんダメー」
妻も立ったまま抱きしめられながら奥まで突かれるのは初めてで
抱きしめられていなければ、足の力が抜け倒れるてると思ったそうです

マイク「ゆみ締めてる?凄くいいですね。おぅおぅ最高はぁーはぁー」
妻「マイクイキそうだよ。あぁーあぁぁーーんダメーイッちゃううぅーーー」
マイク「おぉーー締めてますよ。スッゴーイあぁーーー」

腰が抜けてそれを抱きしめ支え串刺し状態でキスをしていた

マイクは放出せずそのまま旅館に戻り妻はマイクの部屋へ

そこからは大変だったそうです
経験した事の無い場所に当たるペニスに刺激が強すぎて
何でも意識が飛んでは戻り飛んでは戻りで
気持ちイイを通り過ぎていたそうです。

マイク「ゆみさんフィニッシュです。あと少しあぁーーおぅーーおぅー」
その瞬間ペニスを抜いてコンドームを取り、オマンコの入り口にぶっかけられたそうです。

こうして一夜が終わり。妻は大きさに味わうよりも、食わされた感でお腹いっぱいな感じと言ってました。

二日目も同じだったそうです。

二日目もパターンが同じだった様なので割愛します

妻を駅に迎えに行き、ワクワクしながら話を聞きます

妻「日本人とちがうねー。」
僕「デカかった?」
妻「大きいんだけど、長くて柔らかい。長い風船を固くした感じ」
僕「どれくらいあったの?」
妻「20pは軽く超えてる。たってに時はしな垂れてる。あとね皮冠ってた。たったら頭が出てくるの。つくしかと思ったよ」
僕「つくしってなんだそりゃだね。」

一連の流れを聞いて
僕「良かったねイイのみ使って」
妻「でももういいかな?」
僕「あれっ!気持ち良かったんでしょ?」
妻「体臭じゃないけど、なんか合わない。気持ち良さが私に合わないんだよね」
僕「じゃ終わり?」
妻「室内だとダメ。何かわからないけど匂いかなぁ。本当に分かんないんだよね。覚める」
僕「肌が合わないんだね。きっと。」
妻「そうかも。質感も何かが違うんだよね」
僕「残念だね。良い人見つけたと思ったんだけどね」
妻「外でたまーにだったらいいかな?」

まぁ人の縁だから仕方ないね。いい経験勉強になったと思ってりゃいいじゃん

外人巨根に期待したがこちらがしょんぼり。これだけは仕方ない。残念なオチになりました


[57] Re: 親友に狙われた妻  チョコ :2022/05/19 (木) 05:58 ID:KhEg8ilQ No.186754
物語の再開ありがとうございます、お待ちしてました。
私は29話いいですね
質問いいですか?奥様が洗脳されていくという文章がありますが
どの様に? 写真upありがとうございます。


[58] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/21 (土) 03:24 ID:8aMz63u. No.186766
チョコ様 返信遅くなり申し訳ありません。洗脳の件ですがセックス浸けにして
覚醒させようと企んだみたいです。セックスに目覚めて行った。主婦から淫乱女に書き換えられたと言う事です。

さて期待した外人との関係は、友達としてキープと言う事になりました。

後輩あきが妻との関係も飽きてきたのか、新しい女が出来たのか
誘われる回数も減ってきて、妻も身体つけられた火が収まらなく

妻「ねぇ、どうしたらいい人と出会うのかな?」
僕「出会いねぇ。家庭を守りながらだよね」
妻「割り切った関係がいいな。」
僕「あのさ投稿で募集してみる?」
妻「えぇーいくらしたいからと、誰でもいいという訳じゃないもん」
僕「わかってるよ。だからゆみの画像アップして募集するんだよ」
妻「選択できるなら任せるよ。一様好み言うと高身長、筋肉質でスタミナあって
少しアソコ大き目の人」
僕「任せてないじゃん(笑)じゃそれで探してみよう」

妻を撮影してネットで募集

妻とデートしてくれる男性募集
旦那公認のデートになります。
写真で見る様に女性として身長が高いので
高身長の方を募集します。175p以上。
筋肉質でスタミナがあり、精射コントロールできる方。ペニス大きめ自負自信ある方。
NG 毛深い方、体臭のある方、口臭のあるから、太っている方
申し訳ありませんメール頂いても返信不可です。折角のデートなので家庭からひと時でも
夢の世界に妻を連れて行ける様なゆとりのある方なら最高です。
目線入りでも構いませんのでお顔の雰囲気、全体の雰囲気、ペニスの画像3点添付してください。
こんな感じだったと思います。

沢山の応募がありました。
妻とその画像を見ながら一人の方と連絡を取り会う事にしました。

身長180p元ラグビー選手会社員。デートプランまで書いてきて
画像から想像が膨らみ妄想が面白かったのでその方に返信しました


[59] Re: 親友に狙われた妻  チョコ :2022/05/21 (土) 08:41 ID:0nqOYkM6 No.186767
質問に答えて頂き感謝です。
これからも、拝読させていただきます。


[60] Re: 親友に狙われた妻  よしお :2022/05/21 (土) 10:18 ID:3HCaiKdM No.186768
ちょっと返信遅れました。すみません。
外人さんとの展開はそうなりましたか!
でも新たな展開(出会い)がありそうですね。


[61] Re: 親友に狙われた妻  :2022/05/22 (日) 15:29 ID:fvOqYKHE No.186775
初めまして。初老のスケベ人間です。
凄まじい体験の様子がひしひしと伝わってきました。
大興奮です!
奥様、なんだかんだあっても旦那様を第一に考えてくれるという性格が可愛らしいですね。


[62] Re: 親友に狙われた妻  オールドマン :2022/05/23 (月) 01:35 ID:oKfXkYYc No.186788
チョコ様 返信ありがとうございます。引き続き宜しくお願いします。

よしお様 何が嫌なのか良くわからないですよね?本能的に質感、嗅覚感、入れると気持ちは言いそうです。でも違うそうです。

MYi様 熟読ありがとうございます。きっかけはどうあれ今も仲良くさせて戴いております。
引き続き宜しくお願いします。

妻の好み探す事が日課となった。
届いたメールの添付を開く。そして妻に見せる。

妻「うーん。もう少し筋肉が欲しいな」
僕「じゃこの人は?」
妻「わぁおっきいね。身体の大きさとあそこのサイズは色々なのね」

夫婦でペニス先に見て、身体の感じ、顔の感じの順番で見ている
よく考えると変ですよね。当時はペニス優先でした(笑)

次を探す作業が夜の会話
そんな日の夜

妻「あき君にホテルに呼び出された」
僕「また突然だね。久しぶりのコールだね。いくの?」
妻「いつもの断れない言い方で、はいといっちゃた」
僕「しょうがないじゃん。嫌じゃなきゃいいよ」
妻「うん。久しぶりに命令されたらむずっとなったわ」
僕「体が反応したんだ」

結局新たな相手探しは中断

その日曜日、妻はおしゃれしてお昼に出かけて行った
帰宅した妻の話から

ホテルの部屋に行くと
後輩あき「ゆみ久しぶりだな」
妻「そうね。忘れかけてたわ」
後輩あき「こちらの方は縛り専門の御夫婦で石橋さんだ」
妻「えっ!縛りって、何するの?それで呼び出したの?」
石橋「あきさんが家の妻とプレイして貰おうとお会いしたら、彼女呼んでもいいかと言うので」
後輩あき「いいんだよ。お前は黙って俺の言う事聞いてろ」
妻は聞いていなかったのでムカッとして秋を睨んだ
後輩あき「なんだその目は反抗的だな」
妻「・・・・・心の準備が」
後輩あき「いつも準備できてねぇじゃん。すぐ切り替わるから問題ない。じゃ石橋さんお願いします」
石橋奥さん「初めての体験する事は何事も未知の世界。すぐに慣れます。私も初めはえっと思いました」そう言うと奥さんがゆみにキスをして来た。
妻「あっ・・・」
はじめての女性とのキスに戸惑った
石橋奥さん「羨ましいわ。スレンダーで出る所でて」

妻の服を脱がし始めた。椅子に座ったあきがニタニタと笑っている

石橋奥さん「ステキね。ガーターもよく似合ってる」
ブラを外され、胸をおもむろに吸われる

妻「あっ!あぁー」
そのままベットに押し倒される

石橋奥さん「あらーパイパンにしているのね」
妻「あぁーやだー」

石橋旦那と後輩あきがひそひそ話している

妻「あぁーいゃー恥ずかしいはぁーはぁー」
石橋奥さん「クリちゃん立ってるね。ここ気持ちいいでしょ?」
妻「うぅーんあぁー感じます。クリそこ刺激強すぎです。あぁーーん」

石橋旦那様が奥さんに電マを渡す。質何ぶぅーんとモーター音が響く
軽く乳首に当て、下半身に移動していく
妻「はっ!はぁっ!はぁはぁ」
石橋奥さん「凄いね奥さん。オマンコから溢れてきたよ」
妻「いゃっ!恥ずかしい・あぁーーんはぁはぁ」

クリに電マが当たり始めたぶぅーん

妻「あぁーーあっ!ダメーダメーイクッ!いっちゃうよーー」

奥さん段々と電マを強く当てていく

妻「イッちゃうよーーダメーーあぁーあぅ!あぅ!あぅ1」
電マの気持ち良さに腰が浮き、浮いたまま上下にビクビクと痙攣
妻「あぁーーはぁーはぁーはぁー」
電マを少しずつ離していくと、腰も沈んでいき完全に離れると、急に体の力が抜けグッタリ

石橋奥さま「エロい奥さんねAV嬢並みじゃない。これは男喜ぶよね」
後輩あき「こいつ旦那の親友とやってたんですよ」
石橋旦那「ほぉーそれは大したもんだ。親友を裏切るくらいの女いいじゃないですか?
背徳を背負う良さを知っていると言う事ですから」
後輩あき「ただの淫乱ですよ。淫乱。チンポ好き」
妻「ひどい。ヤスさん無理やり・・」
後輩あき「自己弁護か?えー結局無理やりだったけどやめなかったのはお前だろうが」
石橋旦那「まぁまぁ才能があるからここまで来たと言う事です。」

そう言うとベットに来て妻を座らせ赤いロープで首輪を作り縛り始める

石橋旦那「上半身は細いのにヒップがいい肉付きで、こんなにロープに合う人縛るのは久しぶり」

あっという間に股にロープ通され、乳首ピンクローター貼られ、股のロープの間から
バイブをオマンコに突っ込まれる

石橋旦那「あきさんどうですか?」
後輩あき「エロいっすねー」

そこからはずっと三人から責められて
アナルにも何か入れられたり
三人で電マでいじめられ、逝き過ぎて途中から
意識朦朧となり記憶にないそうです。

アナルはペニス入れられたような気がすると言ってました。
もうろうとしていて、気持ち良すぎて真っ白な世界にいたそうです。

帰宅途中でトイレに入った時にアナルヌルヌルとして違和感があったそうです

意識が飛んでたので、詳しい状況は聞けませんでした。

ただ限界なのに気が狂いそうだったのに、ずっと責められて。
それが妻の帰宅後の言葉でした

その夜は本当に疲れていたんでしょうね。普段出ないイビキかいていました

詳しく書けなくてすみません


[63] Re: 親友に狙われた妻  チョコ :2022/05/23 (月) 07:07 ID:81aybZo2 No.186789
いいですね!
最高ですよ、面白くて次の話が待ち遠しいです。


[64] Re: 親友に狙われた妻  :2022/05/23 (月) 19:48 ID:mhl3mkgQ No.186799
石橋さんが言ったように奥様には“才能"があるのでしょうね。
男を性的に満たすことで自ら深い快楽を得るという才能ですね。

もっと満たしてください!


[65] Re: 親友に狙われた妻  よしお :2022/05/25 (水) 05:18 ID:DTJvbJ.A No.186821
おはようございます。
気持ちよすぎて意識飛んでも身体は求めていたんですね!
2穴サンドイッチはあったんのでしょうか?覚えてないと思いますが。。
ところで、あちらのスレでも どなたかがお聞きしてましたが、MMZさんなのですか?
この1連のスレが始まった時に、そう思ったので、昔の画を見直していたのですが、
確信が得られなかったのですが。。。



掲示板に戻る /戻る /全部読む /最新10 /削除依頼 /▲トップ
処理 記事No パスワード


お名前 *必須 *トリップ可
E-Mail
タイトル
コメント
パスワード (投稿文の削除や修正時に使用します。英数字で8文字以内)
文字色
  

・投稿前に、必ずTOPページの「初めに読んでね」をご覧いただき、全ての内容をご了承の上で投稿してください。
・氏名、住所、電話番号、勤務先等プライバシーが侵害されるような内容を含む記事等の投稿は厳禁です。(即時削除)
・日本の法律に違反するような投稿は厳禁です。(即時削除)
・他人を誹謗中傷する投稿は厳禁です。(即時削除)
・誹謗中傷には大人の良識に反するような「汚い言葉」等も当然含まれます。
・規約違反や違法な投稿を発見した場合に、レス投稿で攻撃することは厳禁です。(即時削除)
・規約違反や違法な投稿を発見した場合は、管理人宛に削除依頼等でご連絡ください。
・この掲示板は体験談や小説、エロエロ話等を楽しんでいただくための掲示板ですので、募集を目的とした投稿は厳禁です。(即時削除)
・投稿文冒頭から「メールをください」等の記載がある等、明らかに募集目的のみと思われる投稿も厳禁です。(即時削除)
・ただし、レスの流れの中でメールのやり取りをするのは全く問題ありません。
・ご夫婦、カップルの方に限り、交際BBSと組み合わせてご利用いただく場合は、全く問題ありませんのでドンドンご利用ください。
・なお、交際専用BBSにスレッドを作成できるのはご夫婦、カップルの方のみですのでご注意ください。
・お手数ですが、交際専用BBSと画像掲示板とを組み合わせてご利用いただく場合は、必ずその旨を明記してください。
 【例】「交際BBS(東・西)で募集している〇〇です」、または「募集板(東・西)の No.****** で募集している〇〇です」など。
・上記のような一文を入れていただきますと、管理人が間違ってスレッドを削除してしまうことが無くなります。
・万一、上記内容に違反するような投稿をされた場合は、妻と勃起した男達の各コーナーのご利用を制限させて頂きますでご注意ください。
・当サイトは安全で安心できる楽しい「大人のエロサイト」です。腹を立てるのではなく、楽しくチ●ポを勃ててくださいネ!