他の男とセックスしている妻


[新規スレッド作成]  [ホームに戻る]  [使い方]  [ワード検索]  [過去ログ閲覧]  [管理用]  [ケータイ用]
新規投稿はこの上のメニュー[新規スレッド作成]からどうぞ!  /  この掲示板は携帯からでもご利用出来ます。携帯用のアドレスは http://www.2219.net/m です。

告白体験BBS 「他の男とセックスしている妻」 へようこそ!

太く長いチ○ポに魅せられてSEX依存症になった奥様。
他の男達との激しいSEXのため、いつも朝帰りの奥様。
汚れたままで精液臭をプンプンさせて帰ってくる奥様。
ほんの1時間前までセックスしていた男のチ○ポの味を淫らに告白する奥様。
ここでは、他の男性とセックスしている奥様の淫らな体験を赤裸々に教えてください。

※男性のみ書込可。
◇誹謗中傷、プライバシー侵害、宣伝等は厳禁です。
◇その他、留意事項を守って楽しくご利用ください。

お知らせ
この掲示板は携帯からでもご利用出来るスグレモノです。
携帯用のアドレスは http://www.2219.net/m です。
妻と勃起した男達では、3P・乱交チャットと2ショットを除き、ほぼ全てのメニューが携帯から利用出来ます。
お出かけ先からでも「妻と勃起した男達」をどんどんご利用くださいませ。

- 新着スレッド -
185890:寝取られの僕とヤリマンの妻 / 遼 (73)  新スレ187844:妻に浮気を勧めました。 / 悟@マゾ亭主 (2)  新スレ187836:公のアルバイト / 麻衣子の旦那 (4)  187507:瓢箪から駒 / 思い出◆OCQgZU (19)  186559:爺いに調教されている妻 / ガッキー (46)  新スレ187786:妻の寝とられとその後 / あきら (15)  185593:続きです / ユリ (143)  187748:息子の友人に堕ちた妻 / トミー (9)  新スレ187791:一度経験すると、嫁が変わった / 健二 (1)  新スレ187831:因果応報的な話です / ケイ (1)  187771:優のパンスト生活 / フェチ旦那 (6)  187772:姉が友達の肉便器をしていた頃の話 / さとし (10)  185318:妻は友人の下で逝きます / NTR同盟 (5)  177906:彼女の笑顔3 / よう (92)  187070:常連のお客様と妻が… / こう (115)  187767:盗み聞き / Kazu (5)  187443:還暦家内との売り言葉に買い言葉の結果。 / 宗介 (126)  187769:かおるとは30年来の不倫 / 政秀 (7)  187723:妻は「元彼」の玩具でした / 宮辻 (32)  187715:マッチングで男を探す妻を公認 / 寝取られM夫 (5)  187759:寝取られ妄想から、、、 / 寝取られ夫 (6)  185935:完璧な奥さんとぶっ壊れ男 / 調査員◆b/Qckk (28)  187762:黙認・・・過去もそして今も・・・ / 智樹 (1)  187714:コロナ渦に憧れの保険外交員と濃厚SEX / 龍司 (2)  187021:五十路妻は還暦ソロキャン方のアイドル / M夫 (106)  186926:妻の本性を知りたい / 還暦管理職 (103)  186443:息をするように嘘をつかれ / コキュ (119)  158758:知り合った男が... / あわわ (164)  187345:妻の恋人物語 / masayuki (11)  179616:住み込みで働きに来ている男性と3 / 洋一 (148)  187646:42歳、よくタレントと間違われる妻が浮気を… / ひろ (4)  186519:オークション2 / 竹中 (109)  187005:平成の好色一代男 / 大四郎 (34)  178792:妻が他の男たちにハメ撮り投稿され晒されてました。 / 淫乱妻の夫 (86)  187517:きっかけは軽い気持ちで / らら (13)  187579:看護師妻 / なさけなくなる (3)  183376:以前妻の悦子を抱きたい男性を募集したまさきです / まさき (73)  187607:他の男とセックスしていた妻 / クマ (3)  187525:検閲は帰宅後の玄関で / 由典 (8)  187535:マンネリ夫婦の刺激合い / サンスター (4)  181841:セックスを拒否、お風呂も一緒に入らなくなった妻 / 砂糖◆X2Ga4. (102)  187205:寝室で妻が… / ゆういち (16)  187356:熟年夫婦の楽しみ / 釣りバカ (6)  187351:妻のパンチラ大サービス / 二郎 (5)  178178:不妊治療を勧められ / ひろし (136)  187335:優しい妻@ / 中折れ大将 (14)  148545:身から出た錆 / 日本海 (105)  185565:妻の単身赴任 / ころすけ (47)  120664:夫婦調教管理 / 鉄夫 (153)  187258:可愛さ余って憎さ100倍 浮気妻には制裁を / 怒れる夫 (17) 

寝取られの僕とヤリマンの妻 - 現在のレスは73個、むちゃくちゃスゴイ人気のスレッドです! -

[1] スレッドオーナー: :2022/03/17 (木) 00:20 ID:8soOHPso No.185890
遼 52才 性癖 寝取られドM

由香里 52才 性癖 超ヤリマン

【童貞喪失とヤリマン伝説序章】


由香里とは小学生からの同級生。
子供の頃から派手な顔立ちで目立つ子だった。
登下校も一緒、放課後遊ぶのも一緒、子供のころから僕は由香里が好きだった。
中学生になった時に告白・・見事にふられた・・

中二の春由香里は僕の親友の裕司と付き合った。
夏休み前ころから由香里が派手な化粧をし始めた。
夏休み前、裕司から・・

「昨日、由香里とヤッた!童貞卒業や!」

衝撃の告白・・・
ショックなはずなのに・・僕の股間は固く想像しながらオナニーを何発しても勃起はおさまらなかった。

それか夏休みに入り夜になると裕司が家に来て

「今日は昼から夕方まで5発ヤッた」
「今日は尺八だけやぅたけど3発飲ませた」
「今日は神社の裏で3発ヤッた」

毎日・・毎日・・報告(自慢)された・・

裕司が帰った後チンポが擦り切れるまでオナニー・・・

8月31日の夜 裕司は・・

裕司 「この夏休みで156発ヤッた」

僕「お前・・数えてたんか?」

裕司 「おう!毎日どこで何発ヤッたかノートに書いてた」

僕「・・・・由香里は嫌がらんかったんか?」

裕司「あほ!この一週間は由香里から何発もやろうって言われてたわ!」

裕司「あいつ・・下から腰振ってオメコ締め付けるからすぐに逝かされてばっかりやったわ」

二学期に入っても毎日、裕司の部屋か由香里の部屋でヤリまくってたらしい・・

二学期も終わり冬休みに入った・・・

大晦日に裕司が来て

裕司「この一週間、聡と達夫と真也と4人で由香里を輪姦しまくってた」

僕「マジか?由香里は・・?」

裕司「最初は嫌がってたけど・・3日目くらいから喜びだしたぞ!相当のスキモンやぞ」

僕「ほんだら・・毎日何発ヤッてたんや?」

裕司「そうやなぁ〜1人5.6発やから・・20発以上やな」

僕「お前・・無茶するなぁ〜」

裕司「遼・・明日は誰も来えへんから俺ん家に来い!由香里と3人でやろうや!」

僕「そ・・そんな・・・」

裕司「お前、由香里の事好きやったんやろ!由香里で童貞卒業せぇ〜や」

そう言って裕司は帰っていった。


大晦日・・僕はオナニーを我慢した・・・


元旦・・午後から裕司の家に行くと家族は誰も居なかった・・

いつものように普通に家に上がりリビングに入ると・・・

全裸でソファに足を広げて座ってる裕司・・
全裸でこちらに尻を向けて裕司の股間に顔を埋めてチンポを咥えてる由香里がいた・・・

裕司「おう!来たか遼」

裕司の声に由香里も股間から顔を外してこちらを見て・・

由香里「遼・・久しぶり元気してた?」

笑顔で話しかけてきてすぐに股間に顔を埋めた・・・

裕司「ちょっと待ってくれな!すぐに出すから」

そう言ってソファから立ち上がると由香里の後頭部を押さえて腰を振り始めた・・

由香里「んぐっ・・んぐっ・・」

苦しそうな由香里・・

裕司「由香里・もっと舌使えや!おら・・おら・・出すぞ!」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

[64] Re: 寝取られの僕とヤリマンの妻  たか :2022/05/27 (金) 05:39 ID:gKBdZ1nA No.186832
出来るのならエロく熟してる奥さんと体力の続く限り何回もセックスをヤりたいですね。

[65] 寝取られの僕とヤリマンの妻  :2022/06/03 (金) 13:07 ID:pdBO1QOk No.186901
たかさん
体力が続く限り・・無くなっても求められますよ。

【ヤリマン伝説 50代編】


若い頃から、ほぼ毎日肉便器状態の由香里。
それは50代になった今でも変わりなく続いている。
40代後半から青年団の20代の子達からの呼び出しが増えだした。

由香里「はい・・M君・・今日?何人いてるの?・・8人も・・うん」

僕「M君からか?ほんだら帰りは・・・」

由香里「そうやで・・8人もおったら帰りは明日の昼過ぎるわ」

凄く嬉しそうな笑顔で話す由香里。

僕「M君に動画忘れんように言うといてや」

由香里「分かったぁ〜ほな行ってくるわぁ〜」


笑顔で家を出て行った由香里。
僕は想像だけで勃起・・送られてきた画像で抜きまくった。
由香里が帰ってきたのは、ほんとに翌日の14時過ぎだった。
家を出てから26時間後・・・

由香里「どうしたん?あれ?私の顔見て勃起してるやん」

僕「動画は?」

由香里「これ!」

由香里は僕にDVDを渡しながら僕のチンポに手を伸ばして・・

由香里「あららぁ〜こんなに大きくして。出してあげようね」

トランクスの前開きからチンポを引っ張り出しシゴきながら・・・

由香里「この中は凄いよ〜8人のチンポ汁まみれの私やからね。どうする一緒に見る」

僕「うん・・・」

由香里「ホンマに変態のドMやねぇ」

ソファに座り由香里にチンポをシゴかれながら画面に目をやると・・・


いつも通り・・テーブルに寝かされて8人に喉ボコイラマチオをされながら潮を吹く由香里・・
1人が喉の奥に飛沫くたびに由香里は潮を吹く・・

M「今日は順番に穴使っていこうや!尺八の次はオメコやな」

そう言って2発目は順番にオメコに突っ込んでは出すを繰り返す・・

由香里「あぁぁぁ・・オメコ気持ちええ・・出して・・いっぱい出してぇ〜」

20代の激しい突きにまけないくらいの腰づかいで由香里も下から快感を貪る・・・
8人が出し終わって2回り目になっても由香里の性欲はおさまらない・・

由香里「もっと・・もっとよ〜チンポ〜」

M「由香里・・そんなに欲しがらんでも・・順番に穴に出したるから・・次はケツ穴や」

由香里をうつ伏せにして腰を持ちケツを上げさせてM君がケツ穴にチンポを突っ込む・・・

M「おうおう・・オメコよりは締まりええの〜丁度ええ気持ちよさやわ」

次の子が前にまわりオメコ汁で汚れたチンポを綺麗にさせる・・
ケツ穴も順番に飛沫いていく・・・

由香里「また出したん?もう3発出してるで・・うちに手チンポ汁まみれやん」

僕「ゴメン・・そやけど勃起はおさまらんねん」

由香里「嫁が若い連中のチンポ汁まみれで勃起するって・・このチンポも変態やね〜」

いっそう激しくシゴく・・

僕「あぁぁぁ・・・・逝く」

由香里「ははははは・・また出したん?今日は出んようになるまで何発かかるかやったるわ」

笑いながら由香里はシゴく手を止めなかった・・・

全ての穴に出し終わると休憩になる・・
由香里にはぶっといディルドを突っ込んで休みなく逝かせ続ける・・・

回復したものから順番に好きな穴に突っ込んでは出すを繰り返す・・・
部屋の時計が午前10時をまわったころ・・

F「なぁ〜AVで見たあれやりたいねんけど」

M「お前・・ホンマに‥マニアやの〜」

F「あれ・・興奮するでぇ〜」

M「ほな・・最後にそれで終わるか」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

[66] Re: 寝取られの僕とヤリマンの妻  たか :2022/06/06 (月) 12:38 ID:rNRD77Vo No.186921
本当に1度はエロい奥さんを限界超えてまで抱いてみたいと思います。

[67] Re: 寝取られの僕とヤリマンの妻  太郎 :2022/06/06 (月) 13:23 ID:QDbJkEwQ No.186922
ご久しぶりです
待ってました
50になっても衰え知らず 羨ましい
ご主人に潮まで吹かせる程 テクニシャンに成長
ホンマに1度おてあわせ願いたいです
また暇が出来たら近況報告などお願いします
ありがとうございました


[68] 寝取られの僕とヤリマンの妻  :2022/06/07 (火) 19:10 ID:CPwl0YoM No.186941
たかさん
いつも ありがとうございます。
太郎さん
由香里に衰えなど来ないのでは無いかと思っています。


【ヤリマン伝説 50代編A】


50代に入る少し前の出来事・・・
2人で平日の昼間イオンモールに買い物に出かけた。
あいにくの雨だったが久しぶりに2人で出かけれる喜びを感じていた時・・・
雨の為仕事が休みになったガテン系の若い子達4人と遭遇・・・

A「あれっ?遼さんに由香里さん」

僕「おぉぉ・・今日は仕事休みか?」

A「そうなんですよ〜雨には勝てませんわぁ〜」

僕「そうやな・・ほな・・」

少し嫌な予感がしたので僕は早々に4人から離れた・・
しばらくして・・また4人が前から歩いてきた・・

C「遼さん・・俺らめっちゃ溜まってるんすよ!由香里さん貸してもらえません?」

B「1日とかぢゃ無いですから。ほんの1時間ほど」

僕「いやぁ〜久しぶりに出かけてるからなぁ〜」

A「ホンマにちょっとの間だけ・・すぐに出して返しますから」

D「いつも通り動画は撮っておきますし」

半ば強引に由香里が連れて行かれた・・・
5人が行ったのは・・
渡〇で有名になった多目的トイレ・・・(渡〇さんより彼らは先に使ってた)

しかたなく僕はイオンモールの中をフラフラと歩いた。
その間も由香里がどんなことをされてるのか想像すると勃起がおさまらなかった・・・
雨の平日の昼間・・人通りは少なく多目的トイレが長い間閉まっていても誰も気にとめない・・

1時間少ししてスマホが鳴り・・・

A「遼さん・・すんませんでした。おかげで少しスッキリしました。また買い物から帰った頃に
  由香里さん迎えに行きますね。」

しばらくして由香里が僕の所に帰ってきた。

由香里「ヤバい・・口から精液出てきそう・・」

僕「そ・・そんなに?」

16時ころ家に帰ると、すでに4人が迎えに来ていた。

D「遼さん・・これ」

撮影専用のスマホを渡されて由香里は車で4人と消えていった・・
僕はスマホをPCに繋ぎ動画を再生・・・

A「由香里さん・・めっちゃ溜まってるんすよ」

B「時間無いから即ハメするで」

由香里「即ハメれるけど・・」

C「ほら・・はよパンツ脱いで・・」

由香里はデニムと一緒に下着もおろされ便座に座るAの股間に顔を埋め高く上がった尻をBに抱えられバックから突っ込まれた・・

B「ほ〜らな!すんなり咥えこんだやろ!いっつも濡れてるって」

C「ホンマや(笑)ホンマや(笑)いつでもOKやな」

多目的トイレの中に笑い声が響く・・

パンパン・・パンパン・・

B「マジでこんなとこでオメコするって興奮するな・・もう逝きそうやわ」

A「はよ出せよ!あんまり長い時間はアカンからな」

D「そやそや!さっさと2発くらい出して返さな」

パンパン・・パンパン・・

B「おぉぉぉ・・逝く」

Bは腰を深く押し付けると、いつものように子宮の奥深くに飛沫いた・・・

A「よっしゃ・・次は俺や」

Aが突っ込もうとする時にオメコがアップに・・・
逆流して流れ落ちるBのザーメン・・

C「ほな俺の咥えさしたろ」

Aは由香里の左足を持ち上げ突き上げる・・・
パンパン・・パンパン・・

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

[69] Re: 寝取られの僕とヤリマンの妻  たか :2022/06/08 (水) 00:08 ID:amd9UvAY No.186944
今もエロく熟してる奥さんとエロい濃厚な時間を過ごしてみたいです。

[70] Re: 寝取られの僕とヤリマンの妻  太郎 :2022/06/12 (日) 19:53 ID:Lh80JM.. No.187001
こんばんは。
本当に凄すぎ 若者相手に由香里さんもかなりの強者ですね
続きもお願いします
楽しみにまた覗きに来ます


[71] Re: 寝取られの僕とヤリマンの妻  たか :2022/06/29 (水) 20:22 ID:PMMdHntQ No.187294
色々と忙しくしてそうですね

[72] Re: 寝取られの僕とヤリマンの妻  たか :2022/08/01 (月) 08:58 ID:YwTSOjqU No.187697
もう現れないのかな?

[73] 寝取られの僕とヤリマンの妻  :2022/08/16 (火) 17:29 ID:QEpBs6FA No.187846
たかさん 太郎さん

体調を崩して更新出来ませんでした。
申し訳ありません。
また少しづつ更新していきますので、コメントお願いします。


【ヤリマン伝説 元カレ編】

親友の裕司は由香里の元カレ。
14才の時に処女膜を破ってからヤリマンに落とした張本人。
53才になった今も裕司は月1で由香里と2人きりでホテルに泊まりに行く。

新年を迎えた時そんな裕司からLINEが・・・

裕司:1/3 由香里とホテルにオメコしに行くから。

僕:うん

裕司:また電話で中継しながら画像送るわ

僕:分かった

1/3由香里はいつものように準備をして・・・

由香里「ぢゃぁ〜行ってくるわ。帰りは明日の昼くらいになると思う」

僕「うん・・」

1時間後・・・
裕司から1枚の画像が送られてきた・・

下半身はマン筋を見せながらパンティ笑顔で上を脱ごうとする由香里・・・

ここで電話が鳴る・・

僕「もしもし・・」

裕司「由香里・・チンポ綺麗にしてくれ。昨日、嫁に突っ込んで出したままや。」

由香里「里美ちゃんのついてるん?もう・・」

裕司「文句言わんとしゃぶって綺麗にせぇ〜や」

由香里「んぐっ・・」

ジュボッジュボッ・・ジュボッジュボッ
いきなりMAXでフェラ・・

裕司「おぉぉぉぉ・・相変わらずしゅぶるの上手いな。どれ口大きく開けとけ!腰振るぞ!」

由香里「オエッ・・オエッ・・んゴんゴ・・・」

ブチュ‥ブチュ・・・

どうやら裕司は由香里の頭を押さえて根元までチンポを突っ込んで腰を振ってるみたいだ・・

裕司「ええぞ〜由香里の喉の奥はオメコやケツ穴に負けんくらい気持ちええわ」

ジュボッジュボッ・・ブチュブチュ・・

由香里のえづく音だけが電話から聞こえてくる・・

裕司「よっしゃ・・・由香里これでズルズルやろ」

裕司はオメコに手を・・

裕司「ほれ!こんなんでズルズルに濡らすって・・お前ホンマにチンポ好きやねんな!ほれ上に乗って腰振れや」

由香里「あぁぁぁ・・ええ・・オメコ気持ちええ・・」

裕司「どやもうすぐ40年やぞ!40年同じチンポええんか?」

由香里「ええ・・オメコの中に合うねん・・えええ・・・」

グチュグチュ・・ブブッ・・

マン汁の音とマン屁が響く・・・

裕司「おぉぉぉぉ・・年いくたんびにオメコの壁の具合ようなるの〜」

パンパンパン・・パンパンパン・・・

由香里が腰を上下に打ち付ける音が響く・・・

裕司・由香里「逝く‥逝く・・・」

2人が同時に果てた・・・

裕司「おおおお・・今日は薬飲んでるから萎ぼまんわ・・このまま突いたるわ!ケツ向けろ!」

パンパンパンパン・・電話から聞こえる裕司の腰と由香里の尻のぶつかる音・・・

由香里「裕司・・凄いわ・・薬って凄いわ〜チンポ最高やわ!」

裕司「ほれ・・遼が聞いてるチンポシゴいてるねん・・もっとええ声出さんかい!」

由香里「遼・・裕司のチンポ気持ちええ・・もう1発中に出してるのにまだ固いねん」

裕司「遼に何発出すか聞いてみ」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


▲トップ /全部読む /最新10 /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

新スレ妻に浮気を勧めました。 - 現在のレスは2個です -

[1] スレッドオーナー: 悟@マゾ亭主 :2022/08/16 (火) 16:46 ID:rv0ZxfFU No.187844
はじめまして。

 私は44歳、妻の浮気を喜ぶマゾ亭主です。
妻38歳、結婚20年の夫婦 子供は2人います。
妻は良妻賢母と褒め称えたいくらい良くできた嫁です。
二人目の子供が生まれ家族4人幸せな家庭を築けると思っていました。

 私は、結構独占欲が強く我侭で嫉妬深い性格です。
妻の職場での飲み会、学校関係の懇談会、町内会の役員などの・・・
所帯を構え子供を育てれば当たり前の社会生活です。
男性と親しげに話す妻をみると嫉妬で堪らなくなっていました。
妻は異性とも社交的で無意識に距離が近くなるタイプです。
優しい妻は私の気持ちを察してくれ、
そういった姿を見せないよう配慮してくれました。

 それが私の勝手な嫉妬心から「私に隠れてコソコソしてる・・・」
もちろん妻は私の気持ちを察した配慮と分かっているのですが・・・
本当に自分勝手だと思いますが嫉妬心から喧嘩になります。

 インターネットで寝取られマゾ夫さん達の告白を読んでいると
妻に浮気をしてもらって寝取られマゾを妄想するようにもなりました。
数年を経てなにかと妻を一生懸命説得する私がいました。
もちろん最初は相手にされません。
無視され、馬鹿にされ、キレられ、泣かれ・・・
それでも最後は飽きれ、食事くらいならと妥協をしてくれました。

 相手は妻の地元の友人。
「地元に帰ったら食事など・・・」の誘いは既婚者を理由に受け流していました。
次に誘われたら行く事を約束してくれました。
その機会はすぐにやって来ました。
8月のお盆休みです。


こんな夫婦の今までの経緯やこれからの夫婦生活を、少しずつ書いていこうと思っています。


[2] Re: 妻に浮気を勧めました。  友人 :2022/08/16 (火) 16:51 ID:N8EqVe46 No.187845
詳しく聞きたい 期待しております


▲トップ /全部読む /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

新スレ公のアルバイト - 現在のレスは4個です -

[1] スレッドオーナー: 麻衣子の旦那 :2022/08/16 (火) 00:33 ID:VKnIy2dk No.187836
私が50歳、妻が46歳の時でした。
1人目に続き2人目の子供も上京し大学に行く事になり、とても嬉しい事なのですが私の収入だけでは生活が少し大変になっていました。少しでも足しになればと妻もパートで働くと思っていたのですが、このご時世条件の良いところはなかなか見つからず短時間のパートで働きながら良いところを探している最中でした。
そんな時妻の知り合いの知り合いにあたる女性なのですがスナックをやられてて、「週末金土の休み前だけで良ければ助けて欲しい…」と話がありました。家には私と妻しか居ないし週末限定なので家事などの問題は無いのですが、やはり問題になるのは週末限定のアルバイトにしろスナックで働く事という事でした。
妻は「46歳のおばさんを誘ったりしないでしょ(笑)」と言うものの少しは容姿に自信があるようで、「もし誘われたらどうしよう(笑)」とまだ私が了承してないのに行く気満々で私を挑発している様でした。
妻には言ってませんでしたが私は昔から寝取られ癖が少々あったのも事実で、私の心の裏側を
触れる様な妻の挑発は何とも心地の良いものでした。しかし「誘われたら着いて行っても良いよ…」等と言って、妻が糸が切れた凧の様になり制御不能になるのも考えものでした。1日1日何があったか必ず報告する事、誘われてもその日には行かずに私に許可を得てからにする事を妻と約束しスナックで働く事になりました。

仕送りなど生活の足しになれば…とスナックで働く事を決めた妻ですが、着て行く服を数点と美容院代、何の為なのか下着まで新調していました(笑)


[2] Re: 公のアルバイト  城太郎 :2022/08/16 (火) 07:34 ID:piDIW7DA No.187837
奥様がご主人以外の男に脚を開くのが楽しみですね
続きを楽しみにしています


[3] Re: 公のアルバイト  ユウイチ :2022/08/16 (火) 10:28 ID:Pai05/8w No.187839
奥さんの週末アルバイト危険と誘惑、刺激とわくわくが堪りません。
最初は奥さんもあった事をちゃんと麻衣子の旦那さんに報告するでしょうが
続きが楽しみです。


[4] Re: 公のアルバイト  妻好き :2022/08/16 (火) 16:18 ID:0z7h5mr6 No.187843
妻が誘われるとか興奮しますね!


▲トップ /全部読む /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

瓢箪から駒 - 現在のレスは19個、人気のスレッドです! -

[1] スレッドオーナー: 思い出◆OCQgZU :2022/07/21 (木) 20:58 ID:MiSAZg2c No.187507
還暦を迎え、嫁さんともご無沙汰となりました。
子供たちも既に独り立ちし嫁さんは閉経、性欲も無くなり私もすっかり嫁さんを抱く事も無くなりました。

しかし、いまだに思い出すだけで興奮してしまう出来事があります。
それは嫁さんが私以外の男に抱かれた思い出です。

自分の嫁さんを他人に抱かせる。
そんな思いを持った事はありませんでした。
でも結婚生活も長くなり夫婦間のセックスもマンネリ化したある日、自分の嫁さんを他人に抱かせるというビデオをたまたま友人から借り受け、すっかりハマってしまったのです。

もちろん嫁さんにはそんな事は口が裂けても言えませんし、自分は世の中の少数派で変わった性癖の持主と悩んだ事もありました。
でも学生時代からの友人に、酔った時に口を滑らせてしまった時、珍しい事ではないと言われ納得した事がありました。

当時、嫁さんは私と同い年の34歳。
子供も幼稚園に通いはじめたところでした。
細身で身長165センチのチッパイですが、お尻は桃のような形でバックでするのが常でした。
それを他人にされていると妄想し悶々としている毎日でした。

そんなある日、ふたりでお酒を飲みながら、ちょっとした討論が始まりました。

それはたまたまテレビで見た事は発端の「男女の愛、セックス、浮気」についてでした。

嫁さん曰く
「男は愛情が無くてもセックスできるし気持ち良くなる、それが持って生まれた本能。女性は愛が無いとできないし、気持ちが無いと気持ち良くない」

私曰く
「そんな事は無い。じゃあ娼婦はどうなの?」

かいつまむとこんな会話でした。

お酒を飲んでいた事もあって、どんどんヒートアップしていきます。

「男の浮気は遊びだけど、女性の浮気は本気なの」

「そんな事無い。女だって遊びでセックスするやつは山ほどいるぞ」

そんな箸にも棒にも掛からぬ話をしていくうち、ふと私の頭の中に悪魔がささやきました。

「それなら文江(嫁さん)他の男では絶対感じ無いっていうの?」

「愛情が無ければそうに決まっているでしょ」

「じゃあ一回試してみよう。イヤとは言わないよね」

一瞬嫁さんの顔が真顔になりましたが、変に意地っ張りな所がある嫁さんは

「わかった。じゃあ感じなかったらバック買ってよ」

「いいよ、でも感じたら俺の言う事を一回きく事」

瓢箪から駒、妄想が現実になる時がくるとは思いませんでした。


翌晩、例の約束の件の日程とかどうするのか話すと、

「えっ、本気なの?冗談じゃなかったの?」

「俺は真剣に受け止めたよ。俺の事愛してれば感じないんでしょ?」

そう言われた嫁さんは引くに引けなくなり、男性経験3人の嫁さんが他人に肌を許す事が決まりました。

ただ、嫁さんからの条件は
 1、キスはNG
 2、知り合いはイヤ
 3、セックスは絶対イヤ
 4、怖いからあなたがそばにいる事
 5、顔は見られたくない

こんな条件でした。

そして相手は自分が探してくる事で解決。
嫁さんに目隠しして顔を隠す事(これは好都合、目隠しで性感の高揚が期待できるし男性に指示がだせる)で解決。
その時は私が嫁さんの手を握る事でまとまりました。

私の頭のなかでは相手はすでに決まっており、できればセックスまで持ち込みたいと策を練っていました。

こうして結婚生活最大のイベントが始まりました。


[10] Re: 瓢箪から駒  思い出◆OCQgZU :2022/07/25 (月) 15:03 ID:soNpj4cU No.187615
興味を持っていただいてありがとうございます。

私と嫁さんの夫婦生活において、クリ逝きは明確にあったが、中逝きは確実なものではなかった。
嫁さん曰く、中で逝くようになったと言っていたが、それは本当のものではなかったようだ。

悪友のペニスが深々と嫁さんのアソコに突き刺さった時、体をのけぞらせ絶叫した嫁さんは初めて中逝きというものを体験したのだろう。

方や私は、それを目の当たりにした瞬間から思考停止してしまったのでしょう。

今、目の前で現実に起こっている事、それがまるでAVを見ているように感じたのです。
ただ一つの違いは、全裸でペニスを抜き差しせれているのが嫁さんという事です。

今迄感じていた、後悔、嫉妬、怒りなどの感情がなくなってしまい、ただ興奮し、もっと快感に狂った嫁さんを見てみたいという欲望のみが心を支配したのです。

悪友のアイコンタクトで二人の接合部分を覗き込むと、悪友の手で限界まで大きく開かされた足の間で出入りするペニス。

その竿には嫁さんの白濁汁が纏わりつき、ペニスが亀頭付近まで引き出されると、まるで「行かないで」というようにペニスを包む小陰唇。

もう嫁さんの頭の中には私の事は一片も無いのでしょう。
ただ快感の波に翻弄され歓喜の声を上げ続け、お腹や足は細かく痙攣を繰り返し、その度に「締まるよすごいね奥さん」と悪友の感嘆の声が…

「さあ奥さん、四つん這いになってお尻をつきだして」

もう嫁さんは悪友の言うがままにうつ伏せに突っ伏した状態から、私の大好きなお尻を高々と差し出しました。

「いいお尻ですねぇ奥さん、尻の穴まできれいだ」

嫁さんのお尻を抱えた悪友は、もう何年も慣れ親しんだ女とするかのようにそのペニスをあてがいます。
嫁さんのアソコも当たり前のように、いとも簡単に固くそそり立つペニスを飲み込んでしまいました。

「じゃぁ奥さん、少しハードにやりますよ」

そう言うと悪友はペニスを嫁さんの子宮にすごい勢いで打ち付けます。

ここ光景で私の感情が戻ってきました。

私以外の男に無防備にお尻を差し出す嫁さん。
それはその男にすべてを委ね、意のままになる事を受け入れた証でもあります。

「なんて事をしてしまったのだろう」深い後悔。
そしてそれでもなお興奮し勃起するペニス。

悪友がベットに突っ伏している上半身を挿入したまま持ち上げ、いわゆるロールスロイスの体位になると耳元にささやきます。

「ご主人が見てますよ」嫁さんの理性を呼び戻す悪魔のささやきでした。

「イヤーっ、無理っ、ダメですっ」

その言葉をかき消すように「パン・パン・パン」とペニスを打ち付ける悪友。

嫁さんの抵抗の声は意味不明の言葉に変わり、まるでアシカが鳴いているような

「アオッ・ウっ・アオッ・アオッ」と初めて聞く声に…

こちらを向いた悪友は「もういいか?」と口パクでサインを送ると、同意した私をみてフィニッシュに入ります。

ペニスをアソコから抜いた瞬間、シーツに嫁さんのアソコから潮が飛び散りました。
実際にこんな事が起きるなんて想像だにしてませんでした。

正常位で挿入すると、今度は一転、体と体を密着させるようなセックスでした。
ピストンではなく、体を密着させ恥骨と恥骨をこすり合わせるようなセックス。
腰をグリグリと回転させクリトリスへの刺激をするような動き。

いつしか激しい声をあげていた嫁さんの声が体の奥底から絞り出すようなあえぎ声になり、下から腰を悪友の腰に合わせ動かしています。
その光景は愛し合っている男女の崇高な儀式のようです。

「あぁ、もう以前の文江ではないんだな」心でつぶやく私。

「奥さん、出しますよいいですね?」

「あぁっ…逝くっ逝くっ…もう出して…変になる…変になっちゃうっ…」

なんと嫁さんの腕は悪友の頭を抱え込み、足はしっかりと悪友の胴体に巻き付いています。

「おぉっ。締まる。すごいよ奥さん。締まる」

唸り声をあげながら射精する悪友。

それを痙攣しながら受け入れる嫁さん。

きっと中出しも受け入れたのではないか?と絶望する私。

満足した悪友は嫁さんの中から抜いたペニスからゴムを外し、嫁さんの陰毛に置きます。

大量の精子が嫁さんの陰毛に流れだしますが、嫁さんは微動だにしません。

悪友は私に頷くと、静かに去っていきました。

こうして嫁さんの初他人棒は終わりました。


[11] Re: 瓢箪から駒  あめ :2022/07/25 (月) 17:21 ID:hEHpQIeg No.187616
一気に読みました。
最高ですね。
その後はいかがでしたでしょうか?


[12] Re: 瓢箪から駒  KK :2022/07/25 (月) 20:50 ID:BDkG723k No.187617
興奮しました。
妻を中逝きさせられない劣等感から、私も目の前で妻と男性のSEXを見ました。
他人棒に遊ばれて感じていく妻の痴態に興奮しましたが、、
中逝きさせられる少し前の結合部の性器の出し入れの様子や、
男性が妻の肩を抱いて、妻が男性の腰に手を回し足を巻き付けている姿は、淫靡と言うより、
思い出さんと同じように、男女の崇高な行為とか尊い行為だと思いました。
やはり2回目、3回目と回数を重ねたのでしょうか?


[13] Re: 瓢箪から駒  とっつぁん :2022/07/26 (火) 22:53 ID:sD.4TGYQ No.187641
更新ありがとうございます。
臨場感溢れているのに読みやすい文章で情景が目に浮かぶようです。
続きがありましたらお時間がある時にお願いいたします!


[14] Re: 瓢箪から駒  :2022/07/26 (火) 23:31 ID:iJHlAqE6 No.187644
とても興奮しました。
年齢から年代を推測すると、当時はまだ潮噴きはAVでも珍しく、実在するのかという議論すらあった頃だと思います。それを自分の妻が他人との行為で、目の当たりにしたショックはいかほどのものだったかと想像します。
続きがあれば是非、お願いします。


[15] Re: 瓢箪から駒  思い出◆OCQgZU :2022/07/29 (金) 18:50 ID:ojVqJnlA No.187673
たくさんのご意見・ご感想ありがとうございます。
当時潮吹き女優という方が現れた時で、半信半疑の私も実際に嫁さんが…と大変驚きました。

嫁さんが私以外の男に抱かれた日以来、嫁さんは変わりました。
もちろん容姿が変わったとかそういった事ではなく、例えばフェロモンが出ているというような抽象的なものです。
以前は雌の匂いというか、まったくセックスというものを感じさせない女でした。
グラマーという体とは程遠く、細身のチッパイですが、なにかいやらしい匂いがするのです。
目はいつも潤んでいて、所作一つ一つから女らしさが漂います。

残業や飲み会で遅く帰宅した時、出迎えた嫁さんを抱きしめ下着の中に手を入れると、以前は必死に抵抗しアソコもカラカラでした。
しかしあの一件以来、抱きしめると口では嫌がりながらも、アソコは蜜で満たされ、指を何の抵抗もなく指を飲み込むようになりました。
夜の生活も、いままでとは違う反応に膣の動き、驚く事ばかりです。

嫁さんも私も敢えてあの日の事には触れませんでしたが、なにか二人の関係が変わったのは感じていたのは確かです。

人間の欲望というものは際限のないもので、あれほど後悔していた気持ちが薄れ、「また嫁さんのみだらな姿が見たい」という欲望に打ち消されていきました。
それも一段とエスカレートし、心で拒否している嫁さんが、複数の男達に責められ、快楽の渦に飲み込まれメス堕ちする姿を妄想するまでに。

私は意を決して、嫁さんとあの日の事に付いて話をする事にしました。
嫁さんの気持ちを確認するために。

目隠しされ知らない男に体中を触られるのは、本当にイヤだったという事。
でも、実際はいやらしさが無く、ただのマッサージと思ったそうです。
しかし、触られているうちに、いつの間にか気持ち良さがマッサージのものから性的なものに変わり、いつしか抵抗できない程感じていたそうです。

愛撫で一度逝ってからは頭の中が空っぽになり、私の事はすっかり忘れてしまったと泣きそうになりながら告白しました。
このままでは話が終わってしまいそうなので、怒っていない事を伝え、さらに聞き出します。

悪友のペニスでアソコを愛撫された時は、「もうただ入れて欲しい」という気持ちで体が欲望のまま動いてしまったと、涙がポロリとこぼれました。
私がフィニッシュで悪友にしがみついた事を聞くと、「体が何処かへ飛んでしまいそうで、何かにしがみつかないとおかしくなりそうだった」と…

私は嫁さんに女の喜びを与える事が出来なかった事を、悪友への嫉妬とともに思い知らされる事になりました。

心の問題で「愛情という気持ちは芽生えたのか」という問いには「決してそんな事はない」と言いますが、顔も見えない相手ですから、さもありなんという感じです。

そこで、「約束覚えてる?」
私の心は悪魔に負けました。

今度は嫁さんと悪友、二人きりのセックスの話をしました。

「なぜそんな事を言い出すのか?」嫁さんは涙をためて抗議しますが、「文江が言った、女の浮気は本気なの」という事に答えが欲しい。
「他の男に抱かれ逝かされたら心もそうなのかが知りたい」そんな会話の果て、嫁さんは承諾しました。

「絶対嫌いにならないで。あなたのためにするのだから」

私は本当に心の弱い人間です。


[16] Re: 瓢箪から駒  tetu :2022/07/29 (金) 20:10 ID:ksPopDK2 No.187674
凄く興奮するお話ですね。
奥さんの気持ちの表現とか分かりやすくゾクゾクします。
是非その後談お聞かせください。
楽しみにしてます。


[17] Re: 瓢箪から駒  とっつぁん :2022/08/02 (火) 22:19 ID:VXz6Yfdo No.187705
更新ありがとうございます。
どのような結果になったかドキドキして待っております。
お時間がある時に更新よろしくお願いします!


[18] Re: 瓢箪から駒  前戯高齢者 :2022/08/12 (金) 00:20 ID:W2zsppAw No.187801
瓢箪から駒があと幾つ出てくるのでしょう?
今後の展開とても楽しみにしてます。


[19] Re: 瓢箪から駒  思い出◆OCQgZU :2022/08/16 (火) 15:56 ID:mlmRt4yY No.187842
スレをたてましたが、なかなか更新が出来ず申し訳ございません。
飽きられてしまいそうですが、気長にお付き合いください。


友人の再出国もあとひと月後となり、いよいよ文江と友人二人きりの逢瀬が迫りました。
文江はセックスをしたものの、顔すら知らない相手にかなりの難色を示しましたが、結局のところ私の申し出に折れる事になりました。
表には出しませんがきっとかなりの興味を持っていたと思われます。

当日は子供を預け出かける前のシャワーを浴びている文江のために、ノースリーブのロイヤルブルーのワンピース。
そして普段は決して着けない白のTバックとブラを用意しました。

バスタオルを細身の体に巻き付けた文江にその下着を見せると、驚いた顔をしましたがあきれた顔で笑っています。
私は文江のバスタオルを取りその愛しい全裸を見つめているうちに、思わずその逆三角形の茂みに顔をうずめていました。

「私は何て言う事をやろうとしている?」

文江の茂みから香る石鹸の香り。
しかし、いつの間にか女の香りが…

「もう、何やってるの?」

シャワーのせいなのか欲情しているのか、少し赤い顔で目を潤ませた文江は、覚悟が出来ているいるのか落ち着いた笑顔でほほ笑んでいる。

細身の体に白のTバックの上下はとてもよく似合っていて、さらにノースリーブのワンピースは清楚な色気を醸し出している。

悪友が待つホテルまで心ここにあらずという私とともに、落ち着いた、いや少しわくわくしているような文江とロビーで別れた。

悪友に抱かれに行く文江の後ろ姿を見ながら、また後悔の念が押し寄せてきた。
一人家路についた私は文江が戻ってくるまでが地獄のような時間だった。

一体どれくらいたったのだろう、気が付いた時には真っ暗な家でひとり抜け殻のようになっていた私。
そしてチャイムの音で現実に引き戻された。

「ごめんね遅くなって。」

何事もなかったかのように伏し目がちで話す文江。

でもあきらかに違っていた。

餓えたライオンのように文江を抱きしめキスをすると、さわやかなミントの香りの中に精液の香りが混ざる。

「まさかそんな…」心の中で震える私。

レイプでもするように文江のワンピースをはぎ取ると、白の上下はそのままだった。

「ちょっと…バカ…」

抵抗する文江の下着をはぎ取り押し倒す私。

乳首はもう尖っていて、Tバックを脱がそうとすると必死に抵抗する。

「見ないで、イヤ…」

足を開かせると股間にはシミの痕跡がついている。

心の動揺を抑えながらTバックを脱がしていくと、あきらめたのか抵抗をやめた文江。

ただ両手で顔を隠している。

震える手で文江の足を広げ見慣れているはずの秘所を覗き込むと、それは普段のそれではなかった。

いつもはピッタリと閉じている小陰唇は充血してぷっくりと膨らみ、尿道口や膣口が露わになっている。

小さく隠れているクリトリスも大きく顔をだしている。

そしてみるみるうちに愛液が溢れ出してきた。

まるで今さっきまでセックスしていたみたいだ。

「ごめんなさい、何かおかしいの。ずっとアソコが熱いの」

いったいどんなセックスをしたのか?

文江は一切話そうとしない。

気持ちはよかったけど覚えていないの一点張り。

悪友の連絡を待つしかなかった。



▲トップ /全部読む /最新10 /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

爺いに調教されている妻 - 現在のレスは46個、スゴイ人気のスレッドです! -

[1] スレッドオーナー: :2022/05/08 (日) 10:14 ID:cLdUAuOg No.186559
地方に住む歳の差夫婦の妻45歳と私55歳です。

結婚して子供も独り立ちして、2人で過ごしてますが、ヘタレな私は歳と共に性欲が減退しだし、寝取られに想いを馳せるようになりました。
元々、過去をさかのると既に結婚していた自分は今の妻と不倫。
30歳の自分にとって、20歳になったばかりの女(現妻)の肌に溺れました。
その時、現妻も他の彼氏と付き合ってましたが、若い女に溺れた私は毎日呼び出して、ところ構わず、犯して寝取ったのです。
彼氏とデートする予定の日には必ずその前に呼び出して、必ずハメるか、飲精させてマーキングしてからデートに行かせました。
これが寝取りだとすれば、歳を取ってその反動がきたのかもしれません。

妄想が刺激となり、次第にリアルな実現を模索する様になりました。

そんなある日、妻が通うジムで顔見知りの爺いに声をかけられてお茶や食事に行くようになりました。
マシンの使い方などを教えてくれたのがきっかけです。

爺いの御歳は68。
ゴルフで日焼けして、体格も良く、鍛え上げられた身体は引き締まっているそうです。
親子ほど離れた歳の爺い。

私は次第にその爺いと妻との妄想をするようになり、一人で激しく自慰する回数が増えて、リアルな進展を待ち焦がれるようになりました。


[37] Re: 爺いに調教されている妻  ガッキー :2022/05/16 (月) 17:59 ID:i0T2eTL2 No.186739
会計士さま
民俗学的に言えば夜這いですね。
貞操とか言い出したのは一夫一妻の概念が広まってからのこと。
その頃は結婚していても旦那が3日も留守をすれば、人の妻でも夜這いされていました。
それまでは御認識の通り、個々ではなく集団でが生活の全てであり、最優先されてました。
乱暴な結び付けかもしれませんが、今日でも寝取りや寝取られがあるのは、昔からのDNAが引き継がれているのではないかと思ったりします。
私の血もそうなのかもしれませんね。
そんな時代に憧れたりします、、。


[38] Re: 爺いに調教されている妻  会計士 :2022/05/17 (火) 05:22 ID:St7ruzPg No.186746
夜這い、小説で読んだことがあります。
公に認められていたよき時代。

村の結びつき、縁者、親族、互助精神
今では考えられないことばかり。

そんな時代に憧れあります。男だけでなく
女もあるでしょう。


[39] Re: 爺いに調教されている妻  ガッキー :2022/05/17 (火) 11:59 ID:BWqbjAYc No.186749
夜這いとか、淫猥な行為。

それを妄想で留めておくか、実現してしまうのは大きな違いに思えます。

その境を越えるときは物凄い葛藤もあるのですが、一度、二度と事が進んでいくうちに新たな欲求が湧き出してしまう自分。

妻は自分を理解してくれているように思うのは私だけで、本当は妻が楽しんでいるのかもしれません。

本音は知りませんが、確かなことは爺との行為は肉体が敏感で淫らになったこと。

ジムに行く回数も増え、帰りも遅くなることが多くなりました。

2人の関係は私が聞く以上に乱れているのだと思います。


[40] Re: 爺いに調教されている妻  会計士 :2022/05/17 (火) 14:04 ID:St7ruzPg No.186750
この世は男と女、一度しかない人生、妻にも悔いのない人生を
それが妻に返す御恩かな。

妻は知らないが、行くたびにオーナーから、満足されましたの報告があります。
いい声出されますよ、のぞいていると勃起しますと、いつかはオーナーがと思うと
複雑な心境に。

その日は、よく眠ります。私が飲みに出ても、今までは今日も、誰と行くのと問うたが今では
知ってか知らぬか、早く帰って来ての言葉が帰ってきます。

夫婦不随で楽しい人生をと願っています。


[41] Re: 爺いに調教されている妻  :2022/05/19 (木) 15:45 ID:5c5Z4VEo No.186757
会計士さま
人生一度きり、確かにですね。

犯罪や危ういリスクは回避するべきですが、自分とパートナーが良ければ自由にやりたいことを楽しめばいいと思います。

他人には言えないことは墓場まで持って行く。

言えないことはいっぱいありますが、それだけ楽しんでいる証なのかもしれません。


[42] Re: 爺いに調教されている妻  :2022/05/19 (木) 16:00 ID:5c5Z4VEo No.186758
爺との関係が私自身にも回春効果となって、なんだか前より元気になった気がするのですが、欲は際限なくもっと妻に男を経験させてたくなります。

爺は爺でいやらしさ満点なのですが、もっと雄々しい男と関係させたい願望が強くなります。

全く個人的な見解ですが、女は男を沢山経験している方が魅力的に感じてしまうのです。

今では私も唸ってしまう妻の性技。老練な相手に仕込まれた妻が若い男相手だったらどうなるだろうと期待してしまいます。

熟と言えば聞こえはいいのですが、若い男が同じ年頃の女では経験できないような熟妻の肉体に溺れてリアルに貪って欲しいと思います。


[43] Re: 爺いに調教されている妻  吉右衛門 :2022/05/20 (金) 10:59 ID:IxJbY9DU No.186761
スレ主様,女は死ぬまでと言うくらい男と違って、
できるものらしいですね、出来る限り長くセックスを堪能させてあげたいと
私も思っております。
お互い妻を喜ばず為キレイであって欲しい為、思いは同じですね。


[44] Re: 爺いに調教されている妻  ふガッキー :2022/05/20 (金) 17:15 ID:sepB2e/2 No.186763
吉右衛門さま
仰る通りですね。

私は女性が羨ましいです。
たまに自分が女であったら、どうしているかと思うことがあります。
おそらく、私だったらどう考えてもヤリマンに違いないでしょう。
私が女性なら、きっと容姿は最悪でしょうけど(苦笑)、捨てる神あれば拾う神と捉えて求められれば応えてしまう女になってるし、欲しがっていそうな視線を撒き散らしていると思います。

年齢問わず、女性として視られるとすれば、ヤリテェ〜女の方が魅力的に思うのです。
そういう意味でいつまでもエロさ漂わせるには年輪の如く、いろんな男を経験してる方が良いかなって思います。


[45] Re: 爺いに調教されている妻  ガッキー :2022/08/04 (木) 13:02 ID:BVk54.D. No.187713
コロナ第七波の勢いが収まる様相も無い日が続いています。

爺いにあれこれ仕込まれて妻もエロさが増してきました。
肌艶も良いのは牡のエキスを注がれているなのかもしれません。

乳首もクリも弄ればイジるほど感度が増して、それだけで大きくアクメします。

妻自身も自覚しており、前より熟した肉体が火照るそうです。
肝心なのは自ら自覚して、言葉に出すのは物凄く進歩しているのでは無いかと思うのです。
自己肯定すれば、自分が受け入れ易いのではないかなって。

妻を抱き寄せて胸を触るとビンビンに勃ってます。
そんな乳首を摘んで揉みしだくと完全に発情モード。
甘噛みしてやると大きく身体を反らせての反応。
そのまま、乳首を甘噛みしながらパンティに手を伸ばすと溢れんばかりの大洪水。
陰唇はだらしなく淫らに開き蜜汁が溢れ出てきます。
乳首を噛んで、クリも摘みながらアナルも責め立てると狂った様なハメ乞い。

肉体が、ここまで敏感になったのは完全に爺いの調教なのだと思い知らされます。
潮吹きが止まらない妻のを爺いの舌が淫蜜を舐め啜るのです。
相手が私でも妻の頭の中では爺いに調教されているシーンがフラッシュバックして同時に責められている感を覚えるのです。

1日に何度も欲しくなると告白する妻には、時と場所を選ばずに自慰する様に促しました。
女盛り熟盛りで淫乱な体にされたと自分がはっきりと自覚することが今我の新たな展開に繋がる気がするのです。

爺から、このお盆前に呼び出しが来ているので、今はその日が待ち遠しくて仕方がない私です。


[46] Re: 爺いに調教されている妻  :2022/08/16 (火) 15:30 ID:c0gkVGvs No.187841
エロい奥様で大変興奮で〜〜す!!
爺からの誘い後のエロい攻め時合いを楽しみですね。
爺との展開を読まさせて頂き、愚息ちんぽビンビンですわwww!
オナネタありがとうございます。
引続き応援します〜ね!



▲トップ /全部読む /最新10 /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

新スレ妻の寝とられとその後 - 現在のレスは15個、人気のスレッドです! -

[1] スレッドオーナー: あきら :2022/08/10 (水) 10:27 ID:Z3qdvOfY No.187786
妻の寝とられ話を書いていきたいと思います。
現在進行形ので、名前は偽名にしていきます。
あまり文才がないので、読みにくい部分もあると思いますが、楽しんでいただければと思います。

私たち夫婦は、都内に住んでいます。
私はあきら45才と妻まゆ38才。
子供は8才と5才の二人がいます。


始まりは三年位前になります。
私の寝とられ性癖を妻に告白しました。
私は短小、包茎、早漏と男として恥ずかしい状態です。
妻は、どう思っているのか、巨根の人とセックスしたら
どうなるのかと考えるようになりました。
また、私自身もバカにされたり、比べられたりして
屈辱感に興奮するかなりのM体質でと自覚はありました。

告白してから二年が過ぎ、ようやく会うだけならと
進展があり、そこから一年くらいですが、
トントン拍子のように進んでいきました。


[6] Re: 妻の寝とられとその後  妻好き :2022/08/13 (土) 11:45 ID:X7BuDLpU No.187817
続き楽しみです

[7] Re: 妻の寝とられとその後  あきら :2022/08/13 (土) 17:16 ID:wL3PEj4Y No.187818
コメントありがとうございます。
すごく励みになります。
文才がないので、読みにくい部分が
あると思いますが、ご了承ください。

店内に入った私たちは、予約の個室に案内をされ、
私の横に妻が座り、向かいに誠さんが座りました。
私が車ということもあり、ノンアルコールビールで
乾杯をして、食事をはじめました。
私たち二人が緊張しているのを感じたのか、
終始誠さんに会話をリードしていただきました。
私は内心どんなエロ話をされるのか不安でしたが、
あからさまなエロの話は、ありませんでした。
誠さんは、妻をたくさん誉めていただきながら、
他愛もない話をしながら、時間が立ちました。
私がトイレに行きたくなり、妻に
「誠さんのとなりに座りビールでもついであげればどうかな?」と伝えると
「まゆさんが良ければ是非」と誠さんに促され
隣に座りお酌をしようとしました。
まだ、隣に座りましたが、誠さんと妻の間には
距離がありました。
それを横目に私はトイレに行きました。
緊張を落ち着かせようとトイレの後、喫煙所で
たばこを吸い、10分くらい過ぎ部屋に戻りました。
はじめに目に入ってきたのは、二人の距離が
かなり近くなっていました。
何か始まっているんではないかと思いましたが、
特にないように思いました。
その後も楽しく食事をして、時間となりました。
それぞれ帰りの支度をして店を出ました。
「せっかくですので、家まで送って行きますよ。
まゆ、送って行ってもいいだろ?」
「私は全然いいよ」
「では、お言葉に甘えて送っていただこうかな。
もう少し皆さんとお話もしたいし。」
「駐車場近くなので、みんなで行きましょう」
駐車場に着いた私は、約束通り妻に言いました。
「まゆ、せっかくだから後の席で誠さんの隣に座りなよ。その方が話しやすいだろ」
「そうですね。では、後の席に座るわ」
私の車はワンボックスの為、二列目の席、
足元が広めになるように一番後ろにずらし
おきました。
誠さんから住所を聞き、ナビに入力して車を
走らせました。


[8] Re: 妻の寝とられとその後  シロ :2022/08/13 (土) 17:30 ID:lvTG2a5I No.187819
とてもドキドキする内容です。
奥様がどんな気持ちで居たのか気になります。
続きを楽しみにしています。


[9] Re: 妻の寝とられとその後  あきら :2022/08/13 (土) 18:17 ID:7wpFqp4w No.187820
車を走らせながら、バックミラーなどで、
チラチラと見ながら走らせていました。
二人は会話をしているが声が
小さい為内容までは、聞き取ることができません。
誠さんが耳元で何か話していると妻が恥ずかしいのか
わかりませんが、顔が赤くなったように見えたり、
反対に向けたりしていました。
赤信号になり、ばれない程度に振り替えると、
私の目に入ってきたのは、スボンの上からですが、
まゆの手をにぎり、誠さんが自分のペニスを触らせて
いるところでした。
信号が代わり車を発信させるために私は前を向きました。
二人が気になりバックミラー見ると、二人はキスを
していました。
妻は誠さんのペニスをさすり、誠さんは妻の胸を触って
いました。
私は運転に集中できなくなり、近くのスーパーの
屋上の駐車場に車を止めました。
二人の会話が聞こえてきました。
「まゆさん、これを直接触ってみるかい?」
妻は無言で頷き、顔を赤くしていました。
誠さんは、腰をあげ、スボンとパンツを膝下まで
一気におろしました。
そこには、勃起はしていない為だらりとしたペニスが、
ぶら下がっていました。
ずるむけで赤黒く、とてもエロいペニスでした。
「まゆさん、これ見てみてどうだい?
旦那と比べてどうだい?」
「凄く大きいです。こんなに大きいのは初めてです」
「そうなんだね。大きいのは好き?」
妻は無言で誠さんを見つめて頷きました。
「よかったら、しゃぶってみるかい?もっと大きくなるからね。」
妻は誠さんに促され赤黒くペニスを口に頬張りました。
頭を前後に動かしたり、舌先で全体をペロペロとなめ回したりしていました。
すると誠さんのペニスは勃起をしてきました。
先程よりもさらに太く長くなり、エラも張り出していて
凶器のように見えました。私のものとは、比較なんで
できるようなものではありませんでした。
「まゆさん、このペニスすきなんでね。旦那の小さい
ので我慢していたんだね。私のなら好きに使っていいからね」
妻は、無言で誠さんを見つめながら頷きました。
「まゆさん、もっと気持ちよくしてもらおうかな。
無理だったら言ってね」
そう言うと誠さんは、凶器のようなペニスを妻の口の奥深く喉まで打ち付けました。
妻は涙目になりながらも誠さんを上目遣いで見つめて
いました。
妻は私に対しては、フェラはあまり好きじゃないといい、
数秒くらいしかしてくれませんが、
誠さんに対してはかなり長い時間フェラはしていました。
誠さんは、妻にイラマチオをしながら少し笑みを浮かべていました。
「まゆさん、どMだね。苦しそうなのに嬉しそうだね。
あそこもぐちょぐちょだね」
そう言うと妻のスカートをあげパンツが露になりました。
太ももに妻の愛液が漏れ伝わっていました。
苦しくなり嗚咽をしたり、唾が垂れたりしながらも
懸命にしゃぶっている妻の姿がありました。
妻の頭を鷲掴みに
「そろそろいきそうだよ。全部受け止めるんだよ」
そう言うと一段と動きが速くなり妻の一番喉深くに突き刺しながら出すよていいながら、射精をしていました。
全てを出し終わると口からペニスを抜きました。
妻は誠さんを見ながら全てを飲み込み、
唾液などで、べとべとのペニスをきれいにするように
舌先でなめとったりとお掃除をしていました。
私は、呆然とするなかで、ティッシュをわたし、
車を走り出させました。
身なりを整えた二人は寄り添いながら手を繋いでいるのが、バックミラーで見えていました。
しばらくして目的地に着き、誠さんをおろして
挨拶をして家路に向かいましたが、その帰り道は、
あまり記憶が私にはありませんでした。


[10] Re: 妻の寝とられとその後  シロ :2022/08/13 (土) 18:37 ID:lvTG2a5I No.187821
もっと時間を掛けて進んで行くのかと思いきや、まさかここまで許してしまうとは。
奥様もイヤイヤでは無さそうですね。


[11] Re: 妻の寝とられとその後  あきら :2022/08/14 (日) 10:25 ID:9LNNCxf2 No.187823
当時の妻の気持ちとしては、
寝とられの話をされた時は、
正直嬉しかったそうです。
あなたとは、子供を授かる為の
行為と割りきっていた。
気持ちいいとか思ったこともないし、
他の人としたかった。でも浮気をするのは
間違っていると考えていたからしなかった。
そう言う感じだったと後で話をされました。


[12] Re: 妻の寝とられとその後  まーちん :2022/08/15 (月) 08:50 ID:F9dpI2Yo No.187828
これ・・・文才か否かは別にして、傑作ですよ。
長く続けて頂けたら、超レスが溢れるかと思いますよ。
素晴らしいです・・・貴方も奥様も素敵ですね。


[13] Re: 妻の寝とられとその後  あきら :2022/08/15 (月) 22:08 ID:YZav5dfk No.187834
家についてからは、子供を迎えに行ったり、
夜ご飯は、皆で食べたりといつもと
変わらない私と妻がいました。
翌日もいつもと変わらない時間が過ぎていきましたが、
違うのは、私から妻にセックスに誘えなくなって
しまった事でした。目の前で、あの赤黒い巨根を
夢中でしゃぶり続けた妻に、私の短小のをみせることが
恥ずかしくなってしまいました。
風呂場で思い出すだけで短小包茎のペニスは小さいながらもいきり立ってしまって、無我夢中で自分でしごいていました。
月曜日になり、誠さんから連絡がありました。
「先日はありがとうございました。
楽しい時間が過ごせました。
まゆさんが良ければまたお誘いいただきたい。
あんな素晴らしい女性はいない」
と言われました。
「こちらこそ、今までにない興奮でした。
誠さんも喜んでいただけて嬉しいです。」
「あれから、まゆさんは変わりありませんか?」
「特に変わった感じはないですが、機嫌はよいですよ」
「まゆさんにまた会いたいかきいてもらえますか?」
「今日帰ったら聞いてみます。」
と伝えてました。
妻に早く話したくなり、仕事が手につかなかったのを
覚えています。
時間が過ぎて夜になり家に着きました。
そこにはいつもと変わらない妻がいました。
夜ご飯を食べお風呂に入り、まったりと過ごしていると
子供たちを寝かし付けた妻が部屋に戻ってきました。
なんとなくそわそわした二人がいました。
私から妻に話しかけました。
「誠さんから連絡をもらったよ。
まゆのことを凄く誉めてたよ。
できればまた会いたいって」
「そうなんだ。あなたが会いたいなら別にまた会ってもいいけど。」
「そっか。じゃあいつ会えるか聞いてみるね」
翌日誠さんに連絡をしました。
「そうですか。また会っていただけるのですね。
仕事が立て込んでいるから、来月でもいいですか?
23日にしましょう」
「わかりました。その日で予定しておきます。
ほんとのところ、妻は、女としてどうでしたか?」
「まゆさんは、ほんとにいい女です。
私はどSなので、ほんとに相性は、いいと思います。
プライベートはもちろんあきらさんの妻ですが、
セックス等の行為は、私の女にしてもいいですか?
あきらさんもどMのようなので。」
「はい。私もそれを望んでおります。」
「では、まゆさんに宜しくお伝えください。」
そのようなやり取りがあり、夜になって妻に伝えました。
「誠さんなんだけど、仕事が忙しいらしく、来月になるが是非会いたいだってさ。」
「あなたが会ってほしいなら、会ってもいいよ。
でも来月になるんだね」
そんな会話をしていた時、妻は少し残念がっていたように
今思えば、そう思えてきています。


[14] Re: 妻の寝とられとその後  私も寝盗られ好き :2022/08/15 (月) 23:04 ID:Yplai2f2 No.187835
初めまして、凄く興奮します。
奥様がどうなって行くのか興味津々で読ませていただいております。
続きをお願いします。


[15] Re: 妻の寝とられとその後  あきら :2022/08/16 (火) 10:56 ID:HyVXTJdw No.187840
コメントありがとうございます。

誠さんから話したい事があると連絡があり、
私と誠さんの二人で仕事帰りに待ち合わせを
してお酒を飲みながら話しました。
誠さんから言われたのは、次にまゆさんと
会ってしまったら後戻りはできなくなると
思うが大丈夫か。また、行為についてNG事項は、
あるか、あきらさんは何かしてほしいことは
あるか等色々聞かれました。
NG事項については、妻が望むのであれば、特にありせん。
私自身は、小さなペニスをバカにされたり
比べられたりして屈辱感を味あわせてください。
と答えました。
誠さんから他には、実際にまゆさんと次に会うまでの
依頼事項がありました。
「私のことは、話さないでください。
また、セックスはもちろん、肌に触れるようなことは、
しないでください。ただし、まゆさんから誘ってきたら
応じてください。宜しくお願いします。
次はホテルで待ち合わせしましょう。
どこに行くかは聞かれても答えないようにしてください。」
そんなやり取りをして解散となりました。
前に目の前でみた赤黒いペニスがまゆの中に入るのかと
思うと私の小さなペニスは勃起が収まりませんでした。
興奮と後悔を感じながら電車に乗って帰宅したことを思い出します。



▲トップ /全部読む /最新10 /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

続きです - 現在のレスは143個、むちゃくちゃスゴイ人気のスレッドです! -

[1] スレッドオーナー: ユリ :2022/02/27 (日) 06:46 ID:azXMaG1c No.185593
おはようございます
マンスレになったので
新しいスレ立てました
お願いします


[134] Re: 続きです  :2022/03/22 (火) 21:22 ID:pFg79vuQ No.186002
こんばんは。本当にどうしちゃたのかなぁ?元気なら良いのですが。

[135] Re: 続きです  :2022/03/31 (木) 06:08 ID:wKvPwPNw No.186138
おはようございます。あれだけ毎日投稿してたのに、ゆりさんどうしたかなぁ?気長にお待ちしてますからねー。

[136] Re: 続きです  :2022/04/04 (月) 21:59 ID:ZKwGAlOw No.186183
こんばんは、あれだけ毎日投稿してたのに何があったのかなぁ??お待ちしてます。

[137] Re: 続きです  一太郎◆74SvQY :2022/04/12 (火) 00:07 ID:p3c5m3kc No.186230
すみません。ユリさんの投稿ではないです。
期待して開いた方々に、申し訳ございません。

でも、下がりすぎるのが寂しいので…ご勘弁を


[138] Re: 続きです  読み手 :2022/04/15 (金) 17:24 ID:o106Yisw No.186277
あげますね

[139] Re: 続きです  :2022/04/21 (木) 21:46 ID:AsW/IKOY No.186358
こんばんは。ゆりさん元気ですか??また戻ってきて欲しいです。

[140] Re: 続きです  :2022/04/22 (金) 18:45 ID:eK0wKO9Y No.186361
話広げられなくなったの分からないの?無理筋な物語書いて、どうしようもなくなったんだよ。

[141] Re: 続きです  一太郎 :2022/05/04 (水) 22:22 ID:HDE2.Ujc No.186492
上げます。

[142] Re: 続きです  一太郎 :2022/07/12 (火) 06:25 ID:p3c5m3kc No.187413
久々に上げますね!

[143] Re: 続きです  一太郎 :2022/08/16 (火) 10:14 ID:crI1TUhc No.187838
消えそうなので上げておきます。
期待していた人、ごめんなさい。



▲トップ /全部読む /1-100 /最新10 /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

息子の友人に堕ちた妻 - 現在のレスは9個です -

[1] スレッドオーナー: トミー :2022/08/07 (日) 11:20 ID:q9WZjpLw No.187748
笑顔が素敵なショートボブの似合う妻 有美47歳(仮名)、
息子は希望の大学に合格し地方で下宿生活、今は妻と二人暮らし。                
有美は体型維持のためジムに通い家でも毎日欠かさず筋トレ、自己管理ができる点は感心します。

サイズ T162、B98、W60、H88は頻繁に測っているので正確です。
肉感的なボディーで双乳は掌には収まらない程にたわわに熟していて         
筋トレ効果かその重さに負けず上向きの張りを保っています。

乳輪エロく大きく盛り上っていて、軽く刺激を与えただけで鼻にかかった色っぽい声で
鳴いてくれます。
足首ふくらはぎ太腿にかけては流麗なシルエットを造り出しそれだけで抜けちゃいます。

真夏のこの時期は丈の短いタンクトップにデニムのホットパンツ、
足の甲が垂直になる程のセクシーミュールを履いた姿で普通に近所のスーパーに
買い物行くのでハラハラします。

店内では多くの男性が振り返り陳列棚の陰から覗いたり、ぴったり後をつけたり                                        
写真撮ったり、視姦しているのが解ります。                         
妻も目で犯されることに快感を得ていると思います。                                       

自分はそんな光景を見ては興奮し有美と他人棒の交わりを望んで妄想しています。


[2] Re: 息子の友人に堕ちた妻  トミー :2022/08/07 (日) 12:58 ID:q9WZjpLw No.187749
タイトルにある息子の友人とは                
2年上の先輩で21歳の弦 (ゆずる)君です。

欧米系の血を引くクオーターで鼻筋が通り童顔ですが中々のイケメン。 
顔に似合わず子供の頃から文武両道、T183、体重95Kgの筋骨隆々で体格よく
中学の頃は柔道で鳴らし、学業も優秀で高校時代には家庭教師をしてもらい、
おかげで息子は希望の大学に入学。

そんな訳で弦君には恩義があり特に有美にとっては息子不在の今は我が子と重ね合わせ
週に1回は夕食を共にするほど家族同様につき合っています。


[3] Re: 息子の友人に堕ちた妻  トミー :2022/08/07 (日) 13:18 ID:q9WZjpLw No.187750
現在弦君は地元の大学に通い金融関係の企業に就活中。
副業で学生仲間と時間に余裕のある奥様向けに投資サークルを運営しています。 
その甘いマスクから熱烈な奥様ファンも多いようです。 

そんな弦君の勧めで妻もサークルに入会、株のデイトレードを始めました。
週1で平日朝に東証が開く9時前に家に来てもらい実践指導を受けています。 

小学生の頃は毎日家に来ていたので、大学生になった弦君が妻と二人きりでも
気にしていませんでしたが 最近有美も意識しているのか化粧は入念になり
服装は露出度あるものを選んで着ています。

弦君が来る日だけはミニスカ、Tフロントは必須で前夜のバスルームでは
電気シェーバーの音がするのでアンダーヘアーまでも揃えているようでした。

身だしなみにしても陰毛まで手入れするとは…
有美の生脚や豊乳に淫らな視線を這わせているのでは… 
あれこれ妄想していたら居ても立っても居られず、
馴染みのバーに弦君を呼び出し聞いてみました。


[4] Re: 息子の友人に堕ちた妻  トミー :2022/08/09 (火) 07:37 ID:01Uz2XOw No.187765
私 「有美の株トレードはどう?」
弦 「ええ、最初に入れた金額の1.5倍になっています。 おばさん中々筋がいいですよ」
私 「短期間ですごいね、先生の教え方がいいからだね」
   唐突に聞くけど有美のこと女としてどう想っている?」

弦 「えっ、まあ昔から知ってるし『おばさん』って呼んでるけどすごく綺麗で若いし、
   姉のような存在で、どう想っているか… 好きだと思う」
私 「正直に言ってくれてありがとう。有美でシコることある?」
弦 「あ〜はい、お世話になっています。写真いっぱいあるし… ネタは豊富です…」 

私 「最近トレードの日はかなりの超ミニだけど指示したの?」
弦 「あれは、露出度アップさせることでトレード神様のご加護を受け利益を招くと
   諭しているのでおばさん自らの意思で超ミニを穿いてます。 
   ルーティーンのようなものですが実際勝率が上がっているのでおばさんは
   信じています。 まあ僕がフォローしているんですけどね」   

私 「有美としたい?」
弦 「凄い質問ですね… したいけど幼馴染みの母親なので出来ませんよ」
私 「そこまで好きなら有美を口説いていいよ 君なら安心だ」
弦 「えっ? 一線超えてもいいです? SEX漬けになるけどいいです?」
私 「うん、俺は見ない振りするから」
   もちろん有美が拒否したらそれは諦める、いいね」

弦 「あっ、はい、この場合ありがとうと言っていいものか… 
   おばさんとできるなんて感謝します。 
   でも自分のペニスは人よりも長く、亀頭に薬注入してカリを大きくしています。 
   公認セフレの奥さん他にもいるんですが旦那さんに戻れなくなっちゃう
   みたいで、有美さんもそうなる可能性はありますが…
   勃起写真あるので見て下さい」
私 「うっわ〜、こりゃ凄いカリ首だな… 覚悟を決めたよ。
   こんな巨大な他人棒突っ込まれたら諦めがつく、本望だ」


私 「いやあ、今夜は酒が旨い、乾杯だ!弦君」
弦 「おじさんって、寝取られ嗜好だったんですね。 気持ち分かります。
   あんなに綺麗な奥さん持つと人に見せたくなって究極は寝取られに走りますよね」


[5] Re: 息子の友人に堕ちた妻  トミー :2022/08/11 (木) 14:32 ID:QHAZx1b6 No.187797
7月上旬某日
この日は有美が朝の取引開始からマンツーマン指導を受けた日だった。 

夜帰宅すると弦君から携帯に『今日はその格好で過ごすよう言ってあります』
キッチンの有美を見ると膝上20センチはある白地に青いボーダーの入ったニットのスカート、
上からボタン3つも外した白いノースリーブのブラウス、ブラは乳頭部を隠すだけの
三角の赤いマイクロブラ。

脇を見ると小さなブラには到底収まらない横乳がこぼれ、動く度にプルンプルンと揺れる。
更に角度がいいと三角ブラからはみ出た濃紅色の大きな乳輪が拝め、スカートのサイドからは
赤い紐ショーツの結び目が見える。

再び携帯に『それから帰りに玄関出てすぐ、何の抵抗もなくキスできました』 
我が家はマンションで玄関が共用通路から独立していて人目に気付かれ難いので
防犯カメラを設置しているが、わざとその下で行為に及んだと思う。
早速トイレに入りスマホでアクセスし録画を見た。 

報告の通りだった。
玄関を出てすぐに弦君は有美を引き寄せ唇を奪い、有美は何ら抵抗せず受け入れた。
有美「ああんっ、内緒よ… ん〜っっん」
軽いキスと思っていたら有美のピンク色の舌は思いっきり吸われて行く。

2分くらいその状態が続くが彼の右手はスカートへ、
ニットのスカートは裏地を見せて腰骨まで捲れ上がり長い美脚がつけ根まで露わに。

有美は秘部を隠そうと太腿をクロスしてぴったり閉じるが
ショーツの紐が解かれ抵抗空しく僅かながらの赤い布地は一旦そこにとどまったが
ピンヒールのつま先に舞い落ちた。 

短くトリミングされた逆三角形の秘毛が外気に晒されるや間髪入れずにそのシャリシャリ感を
指先で撫でまわし感触を楽しむ弦。

更にはその下、既に固くなった女の敏感なしこりを指腹で摘ままれ強弱つけながら転がされ
周期的にピクンピクンと腰を震わせる有美。 

有美「あ〜ん、こんな所で…」
逝きそうになると寸止めを何度も何度も繰り替えされたから堪らない…

有美「いやああっ!」 
おあずけを食らわされ女の性がむき出しになった。
  「弦君! 逝かせて! 逝かせて下さい! お願いだから…」
  
動画を見てから食卓へ
妻は動画の情事を微塵も顔に出さずいつもと変わらず笑顔で私に接していました。

食事が終わると妻から相談がありました。


[6] Re: 息子の友人に堕ちた妻  とん :2022/08/12 (金) 09:33 ID:l2BwVm1w No.187805
楽しみの展開てす

[7] Re: 息子の友人に堕ちた妻  ソードオフ :2022/08/12 (金) 17:59 ID:s247hFHg No.187809
引き込まれますね。続きがみたいです。

[8] Re: 息子の友人に堕ちた妻  トミー :2022/08/15 (月) 13:15 ID:SPzcxU4A No.187830
レスありがとうございます。
続きです。

有美「今日ね、弦君から『…好きだからつき合って欲しい』て言われたの 
   冗談? 年の差26もあるおばさんだよって。そしたら5年前からずーっと好きだって…」                   
私 「知らない内にすっかり大人になっていたんだ」                  

有美「美容院行って少しテンション上がってしまって意識した分けではないけど      
   家の中だからいいかと思ってこのスカートが短すぎたかな…           
   弦君の視線がチラチラ太腿に行ってた気がする… 軽率な行為反省します」    

私 「ノースリーブのブラウスでボタン外してオッパイの露出度MAXなんだけど…」         
有美「下着は弦君からのプレゼントでデイトレの神様はエロいから露出度アップさせないと
   勝てないって言われて最初は嘘だと思ったけど肌露出させた方が利益が出せたので
   今日は思い切ってマイクロブラ、でも午前中2時間で3万円取れたよ」              

私 「へー 神様エロいんだ…」                      
私 「で、好きって言われてどうだった?」                 
有美「想定外でビックリ、でもよっしゃまだ行けると思った…」        
私 「じゃ行っちゃう? 和室で?」
有美「うん」
私 「そのスカートで畳に座ったらガラステーブルだから太腿剥き出しの大サービス、
   ショーツもエロいんでしょ? ビラビラまで見えたかもね…」       
有美「やだ、そんなこと言わないでよ 露出狂みたいだわ」

私 「多分すぐ飽きると思うけど、有美がいいならつき合ってあげたら?」    
有美「うん、トレードを弦君から無償で教えてもらって凄く利益出てるし、    
   思えば将(息子)もすごくお世話になっているから
   プラトニックな付き合いならいいかな… 」                 

私 「まあ弦君だし ディープキスくらいなら俺も目をつぶるよ…」          
有美「そんなこと絶対しないし! それで終わらないでしょ、いいの?」         
 
 照れ隠しか顔を赤らめてキッチンへ逃げて行ったので結論出ずに
 話が終わってしまいましたが、何となく私が公認したような形になりました。     
 まあ方向が同じなら曖昧にした方が上手く行くものです。              
 それにしても嘘をつく妻が愛おしく思えました。                  
 
 二人が深い関係になるのも時間の問題、早くあの写真の長いデカマラの剛直を受け入れて
 逝って欲しいと願って止みませんでした。                       
 玄関の防犯カメラを設置した時に部屋用も勧められて付けた事がこれから役に立つとは
 思いませんでした。                       


[9] Re: 息子の友人に堕ちた妻  とん :2022/08/15 (月) 20:13 ID:F8mns9mE No.187833
奥さまは、本当の事言わなかったんですね


▲トップ /全部読む /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

新スレ一度経験すると、嫁が変わった - 現在のレスは1個です -

[1] スレッドオーナー: :2022/08/10 (水) 16:54 ID:zykjhAro No.187791
嫁を甥っ子に抱かせています。
最初はちょっとした悪い遊びのつもりだった。
今では夫婦そろって甥っ子との関係にはまってる。
ここ4ヶ月くらい嫁とほとんどセックスしてない。
甥っ子とは毎週何回もやりまくってるんだが…。
こうなった経緯を少し話そうと思う。
その前に、ここに至るまでの経過を・・・ 
俺は健二42歳の小さいながらも自営業。
嫁は真智子40歳で週三日だけ俺の店の手伝いをてる。

結婚して16年。子供はまだ居ないと言うより出来ないけど夫婦仲は良好だと思う。
週に1回はデートもしてるし、年数回くらい旅行にもいく。
ただちょっと夜の生活はマンネリ気味だった。
じつは俺、前から3Pとかスワップに興味があった。
嫁が別の男に抱かれている姿を見てみたかった。

それで10年ぐらい前に3Pスワップのことを嫁に相談した。
嫁は意外と面食いで
「オヤジに抱かれるのは絶対嫌」ってことだったんで、全然本気で相手してくれなかった。
3Pスワップは中年夫婦がやるものってイメージを強く持ってたんだと思う。

あと、他の男とそういう関係になるのにかなり抵抗があるようだった。
もともと嫁の初めては俺だったので、男に対する抗体がなかったのかな?
で、どっちかっていうと男女関係は奥手な方だったみたいだ。
確かに3Pスワップはいきなりハードル高すぎるかな…とも思ったが。

嫁は「絶対ありえないけど」と前置きした上で、もしも俺じゃない男とHするなら高校生位の美少年を可愛いがってみたいなんてことも言ってた。
我が嫁ながら変態っぽい発言だと思う 笑
しかし高校生じゃ、さすがに法的にやばいし相手もみつからない。
店で働いてるアルバイトは大学生以上だし・・・・
そんなこんな思案している時、チャンスが来た

俺の後輩 仁夫婦と4人で居酒屋で飲む機会がありました、後輩夫婦とは、昔から知りあいと言うか、幼馴染
もちろん仁の奥さんも幼馴染で道子と言う、4人で幼いころ道子と健二兄ちゃんと一緒にお風呂入ったとかの話とかで盛り上がりました。
真智子はあまり酒に強くはないのですが、自分は強いと勘違いしており、へべれけになってました。

私は思い切って3人に切り出しました。4人でホテルに行こうと。
仁夫婦は当然びっくりしていましたが、真智子は私の願望を知っていたので「もぉ〜」と軽く拒否。
私も酒の力を借りて説得を続けました。仁夫婦は顔を見合わせて何故かニヤニヤ。

真智子は、スレンダーな体形で男好きするタイプです。
「いいね?」と繰り返すと返事が無くなりました。
タクシーを呼び、一番近いラブホテルへ。
運ちゃんも「?」てな表情でしたね。

部屋に着くと真智子、道子、私、仁の順でシャワーへ。
仁が出てきた頃には真智子と道子はツインのベッドでうたた寝していました。
照明を点けたまま、バスローブを解いて真智子の裸体を仁に晒しました。
仁は食い入るように凝視していました。
嫌がっていたのに真智子はブラはおろかショーツも着けていません
気が付くと、道子も仁と並んで真智子を凝視してます
後で聞いたのですが、同性のオマンコを間近に見たのは初めで、興味があったとのこと  道子談
M字開脚で秘部を晒し、指で開くまでもなく濡れているのが解ります。
「ン?」
胸に耳を当てると鼓動がバクバク。狸寝入りです!
「真智子のトロトロのオマンコ、仁と道子に見られてるよ」と耳打ちするとついにあえぎ声が。
まずは仁とSEXさせることに。
心臓が破裂しそうでした。
もちろん道子の同意をとって

真智子「どこに出すの?」
「中がダメなら口がいい」と仁はずうずうしくも言い放ちます。
道子が、少し仁をにらんでいます
たまに俺も口に射精しますが、ほとんどが胸への射精で我慢してるのにと思いましたが
真智子は返事をしません。拒否しないのです。
素っ裸の2人が絡みだしました。俺と道子もベッド脇に腰掛けて見学です。

真智子は照明が煌々と点いた部屋で仁と全裸で舌を絡めています。
俺の肉棒からは我慢汁が伝っています。止まりません。
それに気が付いた道子、俺の肉棒をぎゅっと握ってきました

「真智子」と呼びかけるとこちらに視線を向けます。吐息を漏らしながら…。
仁の攻撃がひと段落し、攻守交替です。

いよいよ俺の愛しい妻、真智子が私以外の肉棒を口にします。
結婚指輪をしたままの指で仁の肉棒を握りました。仁はそれを凝視します。
道子もです。
上下に擦ると俺に視線を向け、真智子は「いくよ」と一言。
酔いはすっかり醒めているようです。

俺のOKも待たずに咥える瞬間目をつむり、とうとう仁の肉棒に俺のものであるはずの唇を被せました。
俺も仁も道子も興奮し、肩で息をしています。

真智子は深く数回往復したところで口から抜き、仁の顔を見ながら舌先で亀頭を刺激しています。
仁と真智子は見つめ合いながらお互いフェラを楽しんでいるのです。
俺の嫁がこんなに淫乱だったと改めて知らされました
俺の肉棒は痛いくらい硬くなっています。
横にいる道子は、知らない間に前に回り俺の肉棒に口づけしてます
道子も自分の夫と真智子の行為に興奮したんようです

しばらく真智子のフェラを堪能したあと「入れる?」と仁は真智子を四つんばいにしました。
俺の妻が目の前で他人に肛門まで晒して全裸で四つんばいです!
羞恥心より完全に性欲に支配されているようです。
真智子はだらしなく口を半開きにし、「あ、あ…」と仁の腰の動きに合わせて声が出ています。

「真智子、気持ちいい?」尋ねると焦点の定まらない目で俺の方を向きます。
「気持ちいいよ…」微笑んで答えます。俺の肉棒はいきり立ってます
道子も仁に「気持ちいい?」と尋ねます
「気持ちいいよ」とニコっとして道子に答えます

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


▲トップ /全部読む /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

新スレ因果応報的な話です - 現在のレスは1個です -

[1] スレッドオーナー: :2022/08/15 (月) 13:44 ID:O6oALnDA No.187831
寝取られの性癖に目覚めてしまった33歳マゾ夫です、妻32です

タイトルにしたのは学生時代の行い
当時の自分はバイト先でパートの奥様を美味しく頂いていた最低のヤリチン君でした。

ヤリチンと言っても大学では全くモテないブサ面キャラだったのですが(笑)
大学のギャル達と違い、バイト先のやさしい奥様達とは会話もできたものですから
若さだけでグイグイと距離を詰めて、1人、2人と美味しくお持ち帰り
同じく、大学では非モテの童貞仲間と競い合うように落とした奥様を自慢しあったりと…
結局、出会い本命の彼女(今の嫁)ができるまでに、4人の奥様を食べ比べしました。

美人ではありませんが、貞淑な妻と結ばれての幸せな結婚生活だなど
過去の行いなど忘れていた自分に罰が当たるのは当然の事だったのでしょう。

人が良くて大人しい性格、見た目も地味な嫁さん
過去の自分のようなクズ学生が、どんなタイプの人妻をターゲットにするのかすら忘れてました

嫁がパートを初めて3ヵ月…
いつから嫁がノースリーブやスカートを履くようになっていたのかすら気が付かず
かつて自分が馬鹿にしていた「間抜けな寝取られ夫」に自分がなってました。



▲トップ /全部読む /レス投稿 /削除依頼
処理 記事No パスワード

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
新規投稿はこの下のメニュー[新規スレッド作成]からどうぞ!  /  この掲示板は携帯からでもご利用出来ます。携帯用のアドレスは http://www.2219.net/m です。
[新規スレッド作成]  [ホームに戻る]  [使い方]  [ワード検索]  [過去ログ閲覧]  [管理用]  [ケータイ用]

- Joyful Note + 2219.NET -